(若12)-GⅡ/GⅢ

2012年5月 5日 (土)

京都新聞杯 with 新潟大賞典 in 2012

Classic_logo

◆京都新聞杯

120505kyo11d

先週高速馬場だった京都だが……さらに芝を刈り込んでますが、どういったコト!? 差し組には厳しくなるんじゃないっすかー(棒読

◎⑪ニューダイナスティ

履歴上高速性能は未知。それでもまあ初戦ではトップスピードはそれなりにありそう。かといってユルユルに溜めすぎると他のキレ者に喰われちゃうだろうから、攻めるラップを刻んで欲しいっす^^ 同型⑨メイショウカドマツを被せて封じ込めるくらいの気迫を見せてくれますかい? ユーイチくん。

相手は浜中くんに選んでもらった①ショウナンカンムリ(笑) ちゃんと前に行けばね、デキる仔なんすよ。ニューDに喰らい付いて行ってくらはい♪ そして、流れる展開になったほうが御の字の⑤アドマイヤバラード。キレッキレの勝負はできれば避けたいよね^^ んーで、何だかんだで突っ込んできそうなのが⑥エキストラエンド。これ、ボクの脳内では4頭全く差がないんでね、、、ボックスとかにでもすっかのぅ。。。

◎⑪ニューダイナスティ
○①ショウナンカンムリ
○⑤アドマイヤバラード
○⑥エキストラエンド

120505kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Kyotoshinbunhai_zensou Kyotoshinbunhai_syuboba Kyotoshinbunhai_lap 2200 


◆新潟大賞典

120506nii11d

※レースの存在をまるっきり忘れてて予想せず(笑)

120506nii11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Niigatadaisyoten_zensou Niigatadaisyoten_syuboba Niigatadaisyoten_lap 2000 

◆レース後のコメント by Nikkei

【京都新聞杯(GII)】(京都)~良血トーセンホマレボシ レコードV

1着 トーセンホマレボシ(ウィリアムズ騎手)
「今日の京都は馬場状態も良く、これくらいのタイムが出てもおかしくはありません。今日は、ダービーに出るために前でレースをしようと思っていました。その中で出た時計ですから素晴らしいですね。久々の日本で重賞を勝てたことは嬉しいのですが、それも周りのサポートがあってこそ、皆さんに感謝したいですね」

2着 ベールドインパクト(四位騎手)
「流れが遅くなるならもう少し前の位置と考えていましたが、この馬の力を信じて中団からレースを進めました。勝ち馬をつかまえられると思ってレースを進めたのですが、前が止まりませんでしたね。だからと言って前に行けばいいかと言えば、そういう訳ではありませんからね。ただ、十分能力を感じる内容でした」

3着 エキストラエンド(岩田騎手)
「ロスのないレースをしようと思っていましたが、勝ち馬が一枚上でしたね。もう少し前でレースを運べれば良かったのですが…。結果を出せず申し訳なかったですね」

4着 ククイナッツレイ(幸騎手)
「ゲートのタイミングが合いませんでしたが、内々で手応えはありました。あと1列前の位置を取れていればもっといい勝負が出来たと思います」

5着 メイショウカドマツ(武豊騎手)
「トモの落鉄が痛いですね。それとパワータイプでスタミナがありそうですから、もう少し渋った方が良かったかもしれません。それにしてもいい感じでレースを運べていただけに落鉄は残念です」

【新潟大賞典】(新潟)~ヒットザターゲットが2連勝で重賞初V

1着 ヒットザターゲット 古川吉洋騎手
「1番枠からイメージ通りのレースができました。この馬は集中して走れるかがポイントになるのですが、内ラチ沿いだと集中して走ってくれるので、この枠はプラスでしたね。最後もしっかりと反応してくれましたよ。若い頃はクセがありましたが、今は素直で乗りやすくなりました」

2着 ダンツホウテイ 吉田豊騎手
「うまく2番手で折り合うことができました。スローの展開に助けられたところもありましたが、パンパンの良馬場だったらもっと踏ん張れたと思います。よくがんばってくれました」

3着 メイショウカンパク 吉田隼人騎手
「ペースが遅かったですね。今日は後ろからジックリと行って、最後はいい脚を使ってくれましたが……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

青葉賞 in 2012

Classic_logo

◆青葉賞

120428tok11d

気になる馬はと言えば②クランモンタナ、③アドマイヤブルー、⑤サトノギャラント、⑥ビービージャパン、⑦フェノーメノ、⑧タムロトップステイ、⑬カポーティスター、⑯ヤマニンファラオ。。。どの仔も一長一短で絞りきれんわぃ。てか、上位人気ズラーの中にえらく人気のない仔がおりますなww

◎⑥ビービージャパン

前走は後続を離して競り合った逃げで負荷の高いレース内容だった。併走した2頭が大きく崩れる中、この仔は掲示板を確保。GⅡとして恥ずかしくないペースをモロ受けでの結果は胸を張れるものだと思う。連勝した2前走も小倉では珍しい34.1秒の上がりを逃げて叩き出している。それが緩い流れなら「ふーん」で終わるが、4ハロン追われておまけにラストはさらに加速していたのなら評価は必要。現在府中は猛烈に乾く半ばの馬場状態。そう、お膳立ては揃っている。

相手は……最初に言ったように絞れまへん(笑) 能力値はおそらくトップの⑤サトノギャラントは位置取りがビミョー。坂ダメっ仔⑦フェノーメノが府中で巻き返すシーンも当然考えられる。前走開幕週とは言え33.0で楽勝した⑬カポーティスターは追い切り映像なく本命断念(ビービーもないけどww)。能力だけなら通用しておかしくない⑯ヤマニンファラオは大外枠がヒジョーに残念。②クランモンタナ、③アドマイヤブルー、⑧タムロトップステイは先行利を活かせてドコまで……。

◎⑥ビービージャパン
▲②クランモンタナ
▲③アドマイヤブルー
▲⑤サトノギャラント
▲⑦フェノーメノ
▲⑧タムロトップステイ
▲⑬カポーティスター
▲⑯ヤマニンファラオ

120428tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Aobasyo_zensou Aobasyo_syuboba Aobasyo_lap 2400


◆レース後のコメント by Nikkei

【青葉賞(GII)】(東京)~フェノーメノ 人気に応えて重賞初V

1着 フェノーメノ(蛯名騎手)
「厩舎の期待が大きい馬でしたから、結果を出せて良かったです。トビが大きく器用さに欠けるところがあるので、その点を気をつけて乗りました。スタートはボコッと出て、あまり良くなかったので、ある程度の位置を取りに行きました。そのため少し行きたがるところがありましたが、それでもこれだけ走るのですから大したものです。大きな馬でトビが大きく、追って追っていいタイプの馬ですから、広いコースが合っています。トライアルを勝って出られるので、ダービーが楽しみです」

2着 エタンダール(松岡騎手)
「勝ったと思いもしましたし、最後も差し返していました。うまくレースが出来ましたし、馬はすごく良くなっています。よく頑張ってくれたと思います」

3着 ステラウインド(北村宏騎手)
「悔しいです。前が狭くなった時にダッシュが利かず入りきれませんでした。その後は他の馬に寄られてしまいました。それからまた伸びてくれたのですが…。しかし、まだ緩さがある馬なので、これからもっと良くなると思います」

5着 タムロトップステイ(北村友騎手)
「楽にいいところにつけられて、道中リズム良く運べました。一瞬突き放すような脚を使ってくれましたが、最後は脚が上がってしまいました。それでも徐々に馬は成長してくれています」

9着 カポーティスター(田辺騎手)
「連闘で、このメンバーでは甘くないですね。道中は勝った馬を見ながらレースを進めましたが、今日はいい脚を使うことがありませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

フローラS with マイラーズC in 2012

Classic_logo

◆フローラS

120422tok11d

重馬場で出世を果たした⑦ヘレナモルフォの追い切りを見て、前掻きダートチックなもので「なるほどー」と思わされたところ。この仔が逃げるのが大方の予想であるなら、おそらくペースは上がらない。スピード出せるフォームじゃないですから。馬群詰まりつつの直線上がり勝負が濃厚ですね。

◎⑥ミッドサマーフェア

君子蘭賞で見せた決め手は鮮やかだった。今回も後方からの競馬になるだろうが、冒頭で述べたとおり馬群は伸びないので差し届く位置取りはキープできそう。クイーンCでも最速の上がりをたたき出しており、まあヨーイドンになればアタマひとつ抜き出た存在。黄梅賞で大幅に重心が良くなった同馬、追い切りでも素直な連動ができており、人気ですが嫌う要素がありません。

相手は④ラスヴェンチュラス。週中はコッチを推そうと思ってたけど、残念ながら追い切り映像がなく加点できません。2番手まで。ちょいとエンジン掛かりが遅めの持続タイプなんで、直線急加速に反応できるかもビミョーですしね。ま、早めに押しながら付いていければってトコですね。長い脚は使えます。

◎⑥ミッドサマーフェア
○④ラスヴェンチュラス
△①ターフデライト
△③ゴールデンナンバー
△⑦ヘレナモルフォ
△⑩アイスフォーリス
△⑬レッドマーキュリー
△⑯コスモアンドロメダ

120422tok11b 文句なしの完勝ですな\(^o^)/

120422tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Floras_zensou Floras_syuboba Floras_lap 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆マイラーズC

120422kyo11d

◎⑭リアルインパクト

Photoパ見た感じは少し重いよ。でも追い切りは良く動いてた^^ 確り拡がるストライドで、まぁ目標は先でも能力で何とかできる態勢は整っていそう。ラストにギアが上がらなかったのは、ありゃ助手がブレーキになってるもん。煙幕になるならグッジョブだよ(笑)

相手は京都マイルGⅠの覇者、⑯エイシンアポロン。こちらもまだまだ太め残り。それでもリアルくん同様最低限の準備はできています。やっぱね、府中性能のある仔がこの舞台走るワケよ。マイルチャンピオンしかり、京都金杯しかり。。。

◎⑭リアルインパクト
○⑯エイシンアポロン
△①トーセンレーブ
△③ダノンシャーク
△⑥コスモセンサー
△⑪フィフスペトル
△⑮ダノンヨーヨー
△⑰シルポート
△⑱グランプリボス

120422kyo11b どした!?殿負け…まさか…Σ(゚д゚;)

120422kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Milersc_zensou Milersc_syuboba Milersc_lap 1600

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Cphoto01 Cphoto02
Cphoto03 Cphoto04


◆レース後のコメント by Nikkei

【フローラS(GII)】(東京)~ミッドサマーフェア 重賞初制覇

1着 ミッドサマーフェア(蛯名騎手)
「金曜日に一度跨って、雰囲気を掴んでいました。返し馬も良かったですし、折り合いだけ気をつけました。極端に下げないで欲しいと言われていましたから、ゲートを出たなりの位置でうまく納まりました。ちょっと早く抜け出してしまった分、最後は馬が遊んでしまいましたが、余裕がありすぎたくらいです。今日の感じなら本番でも折り合いはつくでしょうし、距離は延びますが、他の馬もそれは同じ、やってくれるのではないでしょうか。休み明けの自分、こんなにいい馬に乗せてもらえてありがたいです」

2着 アイスフォーリス(松岡騎手)
「今日は相手が強かったです」

3着 ダイワデッセー(武士沢騎手)
「休み明けでテンションは高かったですが、うまく流れに乗ってよく頑張ってくれました。切れるタイプではありませんが、長くいい脚を使ってくれます。距離が延びる本番、乗りやすいのではと思います」

4着 ターフデライト(中谷騎手)
「切れ味勝負で、相手が切れる分、届きませんでした。力をつければ、この馬はもっと切れると思います」

5着 セコンドピアット(石橋脩騎手)
「コーナーで外を回っては届かない馬場ですから、内に入れて行きました。直線、うまく前が空きましたし、折り合いもつきました」

8着 ウイングドウィール(江田照騎手)
「いい感じで競馬は出来ました。直線もすごく手応え良く、夢を見たくらいです。これから力をつければと思います」

16着 レッドマーキュリー(後藤騎手)
「いい素質を感じますが、まだ2戦目。初物づくしの競馬ですからね。これからだと思います」

【マイラーズC】(京都)~シルポート 逃げ切って連覇

1着 シルポート(小牧騎手)
「馬の状態がすごく良かったので、普通に競馬出来れば、と思っていました。スタートも良く、競り掛けられずに楽に行けました。去年と同じでしたね。久々に乗りましたが、この馬とまたコンビを組めて嬉しいです。GIを取らせてあげたい馬です」

2着 ダノンシャーク(福永騎手)
「今日はスタートを出てくれました。練習の成果です。前残りの流れの中でよく来ています。もう一息でした」

3着 コスモセンサー(幸騎手)
「同厩舎のシルポートより、スタート直後はこちらが前に出ていましたが、向こうが何が何でもという感じだったので控えました。このメンバーで上位に来ているように力のある馬です」

4着 ヤマカツハクリュウ(川須騎手)
「4コーナーでゴチャつきましたが、内をついて直線、最後までよく伸びています。スローの流れで一番いい脚を使っていると思いますし、力をつけています」

5着 レッドデイヴィス(安藤勝騎手)
「馬場を気にしていましたが、最後はしっかり伸びています。前走とは違う走りでした」

8着 トーセンレーヴ(ピンナ騎手)
「開幕週の馬場と雨に対応するのが難しかったです。位置を取りに行って押して行った分、伸びを欠きました」

14着 エイシンアポロン(池添騎手)
「プラス10キロと少し太かったです。それに今日の馬場では外枠は堪えました。次が本番ですし、これを使って絞れてくるといいですね」

18着 リアルインパクト(岩田騎手)
「馬は落ち着いていて、好スタートから流れに乗れたのですが…。京都の3コーナーの坂の下りが得意ではないのかもしれません。ひと脚も使う場面がありませんでした」

【福島牝馬S(GIII)】(福島)~オールザットジャズ 人気に応えて重賞初V

1着 オールザットジャズ(藤岡佑騎手)
「前走はスタートで遅れてしまったので、今日は流れに乗せて行こうと考えていました。道中の手応えも言うことなしでしたし、最後も余裕十分のいい勝ち方だったと思います。ずっとヴィクトリアマイルを目標にしてきましたし、次に向けて期待も大きくなりました。福島の競馬を盛り上げたいと思っていましたし、その通りになって嬉しいです」

(角居勝彦調教師)
「まさに横綱相撲でしたね。福島で初めて重賞を勝つことが出来て嬉しいです。この後はヴィクトリアマイルへ向かいます」

3着 アカンサス(武豊騎手)
「折り合いを重視して運びました。よく伸びてくれていますが、勝った馬が強かったですね」

5着 マイネイサベル(松岡騎手)
「自分の馬としてはいいリズムで運べました。5着でしたが、上位に来た馬の中ではかなり厳しい競馬をしていましたし、内容は濃かったと思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

ニュージーランドT with 阪神牝馬S in 2012

Classic_logo

◆ニュージーランドT

120407nak11d

リプレイからも評価抜群な④カレンブラックヒルなのだが……追い切り映像がなんでねーのよ? 京都しか経験なかったり、渋馬場しか経験なかったり、、、で未知数多いからなぁ。追い切り映像で確認したかったんだけど叶わずorz となりゃあ、1番人気に自信持って張れません。本命は別のトコからww

◎③セイクレットレーヴ

こちらは良い動きをしてました! コレまでのレース振りでは、どちらかというと回転系の走りでしたが、今回の坂路ではしっかりフォームに溜めがあって浮力充分の動きを披露。走法モデルチェンジが進んでいるようです(笑) これなら勝負どころでの反応もするだろうし、トップギアに入ってもそれを長持ちできるだろうし、ってことで強敵カレンを差し切るのも可能と見る。

相手はやはり④カレンブラックヒル。もし、追い切りもバリバリに動いているなら本命馬を寄せ付けずにぶっちぎる性能も保持しています。どうでしょうね(笑) あとは、前で壁を作らず伸び伸び走るという前提で⑦フェスティヴタローとかも面白そう。

☆買い目☆
単 勝 ③セイクレットレーヴ
馬 連 ③-④⑦
馬 連 ④-⑦ ※押さえ

120407nak11b

NZT 追い切りレポート -「若研」投稿"おまけ"分- (注:印は暫定)

セイクレットレーヴ ◎
坂の途中からテイク☆オフ!! ピッチ寄りストライドが進化する予兆!?

フェスティヴタロー ○
4角⇒直線の滞空力良。若干推進力内に篭るも前方の何かを掴みに行く走りww

ホーカーテンペスト ▲
強風微振動のカメラに惑わされてる? ちょいと踏み込み甘いが躍動感充分。

レオンビスティー △
ポリでビミョーも、複雑キャタピラがクルクル回るよな回転力を披露~

表現は少し遊んでおるww ま、おまけだしの、、、
読解力を駆使するべし!!!(爆)
つーか、カレンの映像がないのは、ブワースタッフの怠慢か!?
あ、オリービンは前駆の上がりが不十分&硬いぞょ^^;

120407nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Nzt_zensou Nzt_syuboba Nzt_lap 1600


◆阪神牝馬S

120407han11d_2

仁川遠征の時間が差し迫っています。時間が足りなく、追い切り映像は間引きでしか観ていませんが、パ姐さんの動きはまだ重たく、併走馬の助手がムチを落としたりしてあんまり稽古になってなかった雰囲気ですね^^; また、もう一頭のGⅠ馬マルセリーナも復調が伺えますが、昨年の今週魅せたパッキパキのデキにはまだ達していません。適性が能力を凌駕するネギな結果を期待します(爆)

◎⑧アンシェルブルー

昨年の2着馬。荒れた内を通さなくて済む良い枠を引きましたね。カレンチャンと同斤で差のない競馬ができたこの舞台なら、またもアッと言わせることができるかもです。映像はちょびっとしかありませんでしたが、坂路で全開の動きをしてました。もうね、本番前に疲れちゃうんじゃないか!? ってほど本気モードの稽古だったと感じましたよ。

相手選びはタイムアウト!! 単勝一本で逝きますww

☆買い目☆
単 勝 ⑧アンシェルブルー

120407han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Hanshinhinbas_zensou Hanshinhinbas_syuboba Hanshinhinbas_lap 1400 


◆レース後のコメント by Nikkei

【ニュージーランドT】(中山)~カレンブラックヒルが3連勝で重賞初V

1着 カレンブラックヒル 秋山真一郎騎手
「前回で控えるレースの練習をしていたし、荒れ馬場も平気ですので、今日は自信を持って乗りました。道中の手応えがよく、抜け出す脚は速かったです。いい馬ですね。このまま無事にいって欲しいなと思います」

平田修調教師のコメント
「強かったです。追い切りの動きがよく、具合もよかったので楽しみにしていましたが、想像以上のレースでした。今までと違う形でしたが、しっかりと伸びていました。ゲートが悪くてデビューが遅れたように気性に難しいところがあるのですが、心配していた輸送をクリアして、体も思ったほど減っていませんでした。次はNHKマイルCです。中山よりも東京の方が向いていると思いますし、楽しみにしています」

3着 ブライトライン 安藤勝己騎手
「返し馬から気持ちが乗りすぎていて、レースでも反応がよすぎました。もっと息を入れて走れるようになるといいですね。距離云々よりも問題は折り合いです」

5着 サドンストーム 勝浦正樹騎手
「スタートは速い馬なのに、最内枠に入ると不思議と出ないんですよね。今日はスタートがすべてです」

12着 ロードラディアント 丸山元気騎手
「勝ち負けと思うぐらい伸びていましたが、詰まってしまいました」

【阪神牝馬S】(阪神)~伏兵クィーンズバーンが逃走V

1着 クィーンズバーン 藤岡佑介騎手
「強いレース内容でした。返し馬からいい感じだったので、ゲートから勝負をかけてハナに立っていこうと思ってレースに臨みました。距離に関しては、もともとマイルを使っていましたので問題ないと思っていました。いずれは重賞を獲らせてあげたいと思っていただけに、この勝利は本当に嬉しいです」

2着 マルセリーナ M.デムーロ騎手
「スタート後に他馬に寄られてしまい、思っていたよりも後ろからのレースになりました。3コーナーから4コーナーにかけて追い出しを遅らせて、ゴーサインを出したら外に膨れて、他馬に迷惑をかけました。最後はよく伸びましたが、前には届きませんでした」

3着 フミノイマージン 太宰啓介騎手
「直線で2着の馬(マルセリーナ)に寄ってこられてしまう不利が響きましたね。ただ、1400mにもしっかりと対応してくれました」

4着 エーシンリターンズ 川田将雅騎手
「がんばってはいますが、最初はなかなか進んでいきませんでした。最後はいい脚を使っているだけに、もう少し流れて欲しかったですね」

5着 スプリングサンダー 四位洋文騎手
「少しでもハミを噛んでしまうと終いが甘くなってしまう馬で、今日は前半で少し噛んでしまった分、最後にこたえてしまいました。しっかりと走ってくれているのですが……。もうひと押しですね」

6着 チャームポット 柴山雄一騎手
「楽にいい位置がとれて、最後もがんばっています。相手なりに走る馬ですね。このクラスにメドが立ちました」

7着 アパパネ 岩田康誠騎手
「ちょっと重いかな、という気がしました。その分なのか、ちょっと伸び負けたような感じです」

11着 アンシェルブルー 池添謙一騎手
「もう少し前からというイメージだったのですが、位置取りが後ろになってしまいました。いい脚を使ってくれているだけにもったいなかったです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

毎日杯 with 日経賞 + マーチS in 2012

Classic_logo

◆毎日杯

120324han11d

◎⑦エロイカ

サラッと前走リプレイ見た感じ、良いフォームで走ってますね。持ったまま余裕の勝利でもうちょい上のギアもありそうです。ま、馬場がこんななんで今回もトップギアは見れないかもですが(笑) 追い切りもちゃんと推せる内容ですし、先物買いをしてみます。

相手も追い切りからピックアップして③アドマイヤブルー、①フジマサエンペラー、⑪マウントシャスタに流します。人気の⑥ヒストリカルは京都の方が向きそうな走りで、、それでも絶対能力でカバーするかもしれませんが今回嫌ってみます。また素質は認めている⑨エアソミュールも同様に坂がないほうがパフォーマンスを上げると思っているので軽視。それなら追い切りはそうでもなくても④スピルバーグと⑧ダローネガを加えたほうが面白みがあるよなー。ま、3連系馬券を買う日和ではないが……

☆買い目☆
単 勝 ⑦エロイカ
馬 連 ⑦-①③⑪

120324han11b 追い切り良かったから、覚えとこ^^

毎日杯 追い切りレポート -「若研」投稿分- (注:印は金曜時点の暫定)

栗東坂路は雪が積もってて判断に迷いますねww

エロイカ ◎
っと冒頭に振っといて、この仔が走る頃には雪はありません(爆) まだまだ腰付きが安定せずフラ~、フラ~と横に持っていかれ加減ですが前掻きの力強さを感じる走り。阪神は合うはず。

アドマイヤブルー ○
ほどほどに浮遊感を感じる登坂でやはり素質はありそう、、、てか、この仔の場合クビ使いが上手くなれば・・・ってジャッジを回顧でしているので、そこをピンポイントに凝視。まだクビ位置は高めですが、それなりに動かす練習は怠ってません(笑)

フジマサエンペラー ▲
前回、東スポ杯で評価した頃ほど仕上がってはいず、まだまだキビキビ感は伝わりません。ただ、この仔の場合、脚を上げる角度とか凄く良いんですよね~♪(完調手前でも、その過程という意味で) なのでベストで走ればかなりイケそう! 単なる道悪巧者ではないと思います。

マウントシャスタ △
フラッフラして特に推奨できる走りではありませんが・・・他に居ないので相対的浮上という位置付けです^^; フラ付くのを雪のせいにすると、後半はソコソコ浮遊する(誤魔化せる)走りが出来ている感じもします。ま、あんま評価はしてませんよww

スピルバーグ
回顧ではかなり評価していますが・・・かなり前脚のがに股が目立つ走り。コレが原因でおそらくエンジンの掛かりが悪いんだと推測。直線の存在が相殺してくれるかもだけど、道悪ならマイナスポイントにしかならない走法。終始滑りまくって終わっちゃう危惧があります。

ヒストリカル
坂の前半は「おおぉ!」…とか思いましたが、後半タレて「なるほど・・」と思わざるを得ません。チョコチョコ走り(フォーム的に)のキレ系なので、あるいは渋馬場で有効に転ずるかと思いましたが・・・やはり、コースの鬼門部分を越えられなさそうです。

エアソミュール
ほぼ前駆しか見えませんが、、、掻きの膝位置はそれなりに良いのですが脚先の出の角度が坂仕様じゃないんすよね^^; 上体は見えないんですが、やはり回顧から引用するとススッと水平ムーブするんだろうという想像で(若干そんな感じも追い切りから窺える)やっぱ京都向きなのかな、、と。

ダローネガ
ポリっすか、、、今までポリはなかったんじゃないっすかね^^; コレはフォーム云々(ポリは良く見える)以上に負荷の低い稽古をせざるをえなかった何かがあると踏んだ方が・・・ま、それは置いといても4角付近では前後駆噛み合っていない走りなので、ね。

ピタゴラスコンマ
完全に手先で走る感じで、、、重馬場で走るのは納得しても、追い切りで推奨はできません。

120324han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Mainichihai_zensou Mainichihai_syuboba_2 Mainichihai_lap 1800 


◆日経賞

120324nak11d

外枠を引いた⑬ルーラーシップが大外ぶん回して、エンジンの違いで全馬を呑み込んでしまうのか? 大とびのくせに馬場が渋っても…つーか、クタクタの馬場になったほうがいやらしいほど強さを見せ付けますよね^^; AJCCしかり、金鯱賞しかり、、、

◎⑩フェイトフルウォー

今回の刺客はキミだ^^ 反則技とも言える大型レインブーツを装着し、渋馬場は滅法上手いハズ!? 重賞2勝をキメた得意のコースで、いやらしく強そうなルーラーくんにひと泡ふかせてちょうだいな♪ あ、差し馬に付き合わずに前付けすることをお忘れなくw 相手はやっぱり⑬ルー……いや、待てよ。。。楽に行ける⑪ケイアイドウソジンを可愛がって残しちゃう展開だと……( ̄ー ̄)ニヤリ (←エロ思考ww

☆買い目☆
単 勝 ⑩フェイトフルウォー
馬 連 ⑩-⑪
ワイド ⑩-⑪

120324nak11b 差しに付き合や。。。そらそうよ┐(´д`)┌

120324nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Nikkeisyo_zensou Nikkeisyo_syuboba Nikkeisyo_lap 2500


◆マーチS

120325nak11d

現地にて、◎クリールパッションを買いましたが……

120325nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Marchs_zensou Marchs_syuboba Marchs_lap 1800_2


◆レース後のコメント by Nikkei

【毎日杯】(阪神)~1番人気のヒストリカルがゴール前でとらえる

1着 ヒストリカル 安藤勝己騎手
「以前よりも楽について行けるようになっています。今日はなるべく外に出そうと思っていたのですが、なかなか出せずに仕掛けが遅れました。それでも残り1ハロンからは脚が違いましたね。折り合いには問題ないですし、おっとりしたタイプで距離もこなせそうです。期待しています」

2着 マウントシャスタ 池添謙一騎手
「スタートは半馬身ぐらい遅れましたが、その後はスムーズに運べました。直線で抜け出すときの脚が予想以上に速かったので、結果的にはもう少し追い出しを我慢してもよかったかもしれません。ただ、勝ちに行った結果ですし、これで賞金も加算できましたから、本番が楽しみになりました」

3着 スピルバーグ 四位洋文騎手
「フットワークが大きい馬なので、こういう馬場は厳しいですね。下を気にしていたので、外に出して行きました。最後もよく来ていますが、もっと馬場がよければ……。乗り味もいいですし、ポテンシャルを秘めている馬だと思います」

4着 フジマサエンペラー 田中勝春騎手
「この馬場も苦にしませんでした。この中間がもう少し順調ならよかったのですが……」

7着 マイネルカーミン 津村明秀騎手
「先行策で、馬場の最内を狙っていきました。最後も盛り返しているんですけどね。まだよくなりそうです」

9着 ショウナンラムジ 藤岡佑介騎手
「折り合いを重視してじっくりと運びました。折り合いはつきましたし、叩いて次はよくなると思います。素質を感じさせる馬です」

11着 エアソミュール 岩田康誠騎手
「前にカベがなくなるとガーッと行ってしまいました。調教では大丈夫だったのですが、レースに行ったら折り合いを欠いてしまいました」

12着 エロイカ 浜中俊騎手
「少し出負けする形になったので、じっくりフワッと運ぼうと考えていたら、引っかかってしまいました。初戦よりテンションが高かったので折り合いには気をつけていましたが、あれほどまともに引っかかってしまうと……」

【日経賞】(中山)~ネコパンチがまんまと逃げ切る

1着 ネコパンチ 江田照男騎手
「思い切って行ってくれという指示でしたので、そういうレースをしました。勝因はこの馬にラッキーな馬場だったことでしょう。いい流れでレースを進めて、急にバテるような馬ではないので、早めに動いて行きましたが、4コーナーを回ってターフビジョンを見たらまだ後ろの馬と差があって、手応えが残っていましたので勝てるんじゃないかと思いました。これからもがんばって欲しい馬です」

2着 ウインバリアシオン 武豊騎手
「前半は馬がまったく行く気を見せませんでした。馬がレースを知っている感じですね。折り合っていいレースをしてくれて、強い馬は負かしたのですが、逃げた馬には届きませんでした」

3着 ルーラーシップ 福永祐一騎手
「今日は仕方ないですね。好スタートからいいポジションで折り合って、上手にレースができていました。早めにつかまえに行ったのですが、下が緩い分、いつもの伸びがなかったですね。最内が一番走りやすい馬場なのはわかっていましたが、外枠でしたからね。ウインバリアシオンに負けたのは早めに前を負かしに行った分です。同じ道悪でもここまで悪いとこの馬には苦しいですね」

7着 ケイアイドウソジン 三浦皇成騎手
「2番手からになりましたが、最後まで諦めずに走っていました。力をつけています」

8着 フェイトフルウォー 柴田善臣騎手
「こういう馬場はダメですね」

9着 マイネルキッツ 松岡正海騎手
「まだ疲れが抜け切っていないのか、反応がよくなかったですね。こういう馬場は合っているはずなのですが……」

【マーチS(GIII)】(中山)~サイレントメロディ 重賞初制覇

1着 サイレントメロディ(後藤騎手)
「実戦では初めて乗りましたが、調教で乗っている頃からダートの大きいところを狙える馬だと思っていました。脚抜きのいい馬場も、一瞬の脚が使えるこの馬には向いていました。ダートの頂点を目指して欲しいです」

2着 メイショウタメトモ(北村友騎手)
「4コーナーを向いて手応えも抜群。外へ出して一瞬伸びかけた時には勝てると思ったんですが…。休み明けでリフレッシュ出来ていたのも大きかったですね」

3着 バーディバーディ(松岡騎手)
「状態も上向いて持ち直していました。前向きさが戻って来たのが大きいですね」

13着 タガノロックオン(田辺騎手)
「いいところが一つもなかったですね。使い詰めで来ていたのも影響していたかも。でもあんなに負けるとは思っていなかったですね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

スプリングS with 阪神大賞典 in 2012

Classic_logo

◆スプリングS

120318nak11d

「骨瘤回避明け」で「久々」だった共同通信杯を「太め残り」でしかも「掛かりながら」よく踏ん張った⑨ディープブリランテ。。。今回Photoパの写真はスッキリしていて、ようやくダイエットが叶ったようにも見えますが、実は上記4重苦の反動が出たんではなかろうか?…とまぁ、コレは穿った目で見た推測なので置いといても、まだまだこの仔は締まったレースを経験していないんですよね。今回ペースを落とせば前走のようにキレ負ける可能性もあるし、逆に飛ばして未知のゾーンに行くのは馬場傾向からして危険。渋った馬場をどれだけ味方に付けるかが分かれ目で、案外展開的好走レンジは少ない。

◎⑪アルフレード

緩めばキレッキレの脚を使えるし、乱ペースになっても朝日杯のように最後まで11秒台で持ちこたえられる耐性のあるこの仔に期待。前走戦前に「小回り」「急坂」「距離不足」のコースをアレだけ危惧したにも拘らず、鮮やか過ぎるくらいにアッサリ克服しましたからね。ヒッソリとボクの中では皐月賞馬候補です。こんなトコでけっ躓いて欲しくはありませんよね~。鞍上がサンツェッペリンの時のような謎の騎乗をしない限り、勝ちに最も近い仔だと思います。振り出しタイプなので「道悪」はクエスチョンだが……乗り越えてくれるでしょう♪

最強のライバルは⑭グランデッツァ。鞍上はデム兄さまに超絶チューンナップを遂げ、おそらく燻っていたポテンシャルは全開になりそう。今世代中最高ジャッジを与えてますんでね、恥ずかしい走りはしてもらいたくありません。ま、決して「小回り」「急坂」が合う走法ではないし「道悪」も歓迎材料ではありませんけどね。そんな意味での2番手評価です。

次は追い切りが良かった③マイネルロブスト。東スポ杯の敗因は「掛かった」からなのか「道悪下手」だったからなのか判別困難ですが、敢えて前者であると捉えてみます。朝日杯時にはまだまだ縮こまっていたフォームが、追い切りで拡がりを見せ始めているのが強調点。出来れば良馬場で伸び伸び走る姿を見たかったです。

ブリ団子が道悪鬼度MAXでぶっ千切る結末なら、それはそれで受け入れます。

☆買い目☆
単 勝 ⑪アルフレード
馬 連 ⑪-③⑭

120318nak11b んん~(>_<) 道悪からっきしタイプとは…

スプリングS 追い切りレポート -「若研」投稿分- (注:印は土曜時点の暫定)

アルフレード ◎
追い切りトップギアを封印したままアッサリ先着。ぶっ太い軸が入ったフォームで、良い意味で重厚感溢れる走り。奥は相当深そう^^ 愛情加点なしでも高評価(笑)

マイネルロブスト ○
四肢を大きく伸ばしホントに気持ち良さそうに走っている。回転力やら姿勢、角度などドコをとってもすんなり映像を受け入れるコトが出来るくらいフォームがキレイ。絶品。

グランデッツァ ▲
おそらく坂路で絶品の動きを見せるタイプではない。にも拘らず滞空力を感じさせる登板で、余裕と良い意味の軽さがあるフォーム。「楽々と」ってイメージ。これなら鬼門だと思っていた急坂もハンデにはならないはず。

バンザイ △
直線半ばまではどーっちゅうコトないが、追われてのフォームは良い。後駆がしなる様に踏み込めておりココまで無敗なのも頷ける。ただ重心が立っていてクビの使い方が甘いのが勿体ない。

ディープブリランテ △
捌きがチョイとオーバーアクションでダート系と紙一重。このため後駆折りは深く蹴りも強いのに、推進力がビミョーに上に抜ける。コレが前方にガッツリ向けば、もっと強くなれるはずなんだが……。

サトノギャラント △
併走馬のインからスカッと交わして後は流す。そのスカッと交わしたときのフォームを見たかったんだが陰で見えず(T T) 反応は良く中山コースには向きそう。

ストローハット △
掻き込みストライド型。併走馬の内で後駆はほとんど見えなかったが、捌きの角度やら、見た目雰囲気の推進力やらは及第点。クビ短めだがちゃんと使えている。

サトノプライマシー △
動きやリズムは非常に良いし、4角入りのククッと来る推進力も感じた。ただフォーム自体が若干拡がりに欠け、踏み込みも甘い。軽い馬場仕様に見えるが……!?

120318nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Springs_zensou Springs_syuboba Springs_lap 1800

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆阪神大賞典

120318han11d

◎⑫オルフェーヴル

昨年はトコトン敵対布陣を敷きましたが……白旗を揚げます(笑) 今日は和解の日にしよう^^b オッズ1.2倍だろうが、そんなことはどうでもいい。儲けは願わず、ただただ強い仔へ投ずるスタイルを貫くための禊を行います。……つっても、縛りあるから2000Pぽっちだけどね~(爆)

☆買い目☆
単 勝 ⑫オルフェーヴル

120318han11b すげーモン観たわww オルフェ規格外!

120318han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Hanshindaisyoten_zensou Hanshindaisyoten_syuboba Hanshindaisyoten_lap 3000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02

◆レース後のコメント by Nikkei

【スプリングS】(中山)~3番人気のグランデッツァがゴール前で差し切る

1着 グランデッツァ M.デムーロ騎手
「調教での反応はいまひとつでしたが、今日はこの馬場でも反応よく動いてくれました。レースとしてはとても強かったと思います。ダイワメジャーやネオユニヴァースとまだ比較はできませんが、本番でも期待したいですね」

2着 ディープブリランテ 矢作芳人調教師
「1番人気でしたし、負けてはいけないレースでした。自信があったからジョッキーも早めに動いたのでしょうが、あそこはグランデッツァを先にやってレースを進めて欲しかったです。少しずつ克服しているものの、また課題は見つかったし、あと4週間でまた1段2段と積み上げて行きたいですね。この負けは決して悲観するものではありません」

3着 ロジメジャー 内田博幸騎手
「前回のレースで蛯名騎手がビシッというレースをしてくれたので、馬がしっかりして動けるようになってきていました。今日はよく権利をとってくれました」

5着 ビービージャパン 武幸四郎騎手
「この馬場でノメっていましたが、バテずによくがんばってくれました。現状ではよく走っていると思います」

12着 アルフレード 松岡正海騎手
「調教の走りやツメの形などから重い馬場も大丈夫と思っていましたが、今日の馬場はきつかったですね。グランデッツァの後ろの位置をとれたのですが、ノメってどうしようもありませんでした。今日は馬場に尽きます」

【阪神大賞典】(阪神)~ギュスターヴクライが内をすくって重賞初V

1着 ギュスターヴクライ 福永祐一騎手
「追い切りに一度乗って、おとなしく乗りやすい馬だと感じていました。スタートはあまり上手くない感じでしたし、1枠でしたから出して行く競馬をしました。出入りが激しいレースでしたが、乱されずに自分のペースで行けましたし、手応えよくスムーズに加速して行けました。抜け出してからは最内の馬場のいいところを通れたのも大きかったですね。長い距離でも自在に立ち回れるのは大きな武器になると思いますし、次は相手も強くなりますが、自分の能力は発揮できると思います」

2着 オルフェーヴル 池添謙一騎手
「これだけの支持を受けていて、結果を残さなければいけない立場なのに申し訳ないです。休み明けということもあり、パドックではいつもより気合が入っていると感じました。外枠でもあり、前に壁を作って大事に乗ろうと思っていましたが、内に入って壁を作ることができず、ナムラクレセントが来たときに我慢できなくなってしまいました。3コーナーを回れずに外ラチ近くまで行ってしまいましたが、内側に馬群が見えるとまた追いかけて加速していきました。あの競馬で、またレースに戻ってここまで来るのですから怪物だと思いますが、一頭になるとああなってしまうんです。とにかく申し訳ないです」

3着 ナムラクレセント 和田竜二騎手
「出たなりで運ぼうと思っていましたが、ペースも遅かったですし、気分よく運ぶことを考えて行かせました。何かが引っぱってくれる流れになってくれればよかったのですが……。ただ、かなりいい頃の状態に戻っています。天皇賞(春)が楽しみになりました」

4着 ヒルノダムール 藤田伸二騎手
「スタートはポンと出ましたし、いい感じでした。ただ、手応えほど弾けませんでした。道悪だったからどうこうということはないはずですが……。レース運びは完璧でしたが、不利が痛かったです」

5着 ジャガーメイル 四位洋文騎手
「陣営から『前で運んで欲しい』と言われていたので、出して行きました。いい感じで運べましたが、やはり馬場に脚をとられていましたし、久々の分もあってか、最後はちょっと止まってしまいました。ただ、一度使って次はよくなると思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

フラワーC / ファルコンS in 2012

Classic_logo

◆フラワーC

120317nak11d

馬場悪化に加えて団栗の背比べなメンバー構成でちっともわからんよ(>_<) 人気の序列はボクのジャッジと逆行(爆) 難解すぎる。。。 そうだ、追い切りで加点減点してみよー!そうしよー☆ …と、ブワー流してみたけど、、、いやぁ眠たくなる映像っすね。。。しゃあない、好みでテキトーに買うか^^;

◎⑬オメガハートランド

コメントは特にない。まぁ、がんばれww

☆買い目☆
単 勝 ⑬オメガハートランド
馬 連 ⑬-②⑥

120317nak11b うおっ!がんばったやーん\(^o^)/

120317nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Flowerc_zensou Flowerc_syuboba Flowerc_lap 1800


◆ファルコンS

120317chu11d

あらま、こちらも混戦^^; 新中京コースの特徴なんざ、これっぽちも掴めてないんで追い切りから選んでみようと思います。

◎④キングオブロー

コーナー出口は散らかり気味の足取りで、坂半ばもトモが右に流れる始末。それでも坂の最後に浮遊感と推進力を感じたので^^ やんちゃっぽい走りで何となく惹かれます。クロッカス賞のリプレイの印象では後駆しっかり回転し可動域もあるので、長くなった直線にも対応できそう。朝日杯組が追い切りいまいちなんで充分チャンスはあるでぇ~♪ 相手は「☆」をつけた仔に数点流す。

☆買い目☆
単 勝 ④キングオブロー
馬 連 ④-①⑦⑧⑩

120317chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Falcons_zensou Syuboba_batsu Falcons_lap 1400


◆レース後のコメント by Nikkei

【フラワーC(GIII)】(中山)~オメガハートランド 重賞初V

1着 オメガハートランド(石橋脩騎手)
「直線は素晴らしい脚でした。今日は消耗戦になると思っていましたから、ああいう脚で勝てるとは意外でした。自分自身、馬場を確認して外がいいと判断しましたから、外を回しました。利口な馬で、以前より乗りやすくなっています。賞金加算出来て良かったです」

2着 メイショウスザンナ(武豊騎手)
「いいレースが出来ました。これで賞金加算してオークスまで大丈夫でしょうから、最低限の仕事は出来ました。距離が延びても大丈夫ですし、乗りやすく、キッチリ走ってくれる馬です。今日は勝った馬が強かったですね」

4着 ヘレナモルフォ(北村宏騎手)
「外から行った分、最後は辛かったですね。よく頑張っていますが…」

10着 マイネボヌール(柴田大騎手)
「馬場は大丈夫でしたが、距離が長い気がします」

【ファルコンS(GIII)】(中京)~4番人気ブライトラインが制す

1着 ブライトライン(安藤勝騎手)
「1400mくらいの距離が競馬がしやすいです。4コーナーでは前を射程に入れて、直線追い出すとまだモタれるところがあり、子供っぽい面があります」

(鮫島一歩調教師)
「まだ子供っぽいところがある馬ですが、これでマイルCに行けます。楽しみです。直行するかどうかは馬の状態を見て決めたいと思います」

2着 レオンビスティー(国分優騎手)
「最後は決め手の差でした。1400mなら折り合いも心配ないのでしっくりきます。馬自体も成長しているようです。きれいなトビをする馬なので緩い馬場はどうかと思いましたが、よく頑張ってくれました。一瞬やったと思いましたが…」

3着 サドンストーム(勝浦騎手)
「スタートはうまく出てくれて、いい位置でいいところを通って行きました。左回りの方がいい馬で、ここは何とかと思っていたのですが、早めに交わされてしまいました。それでも力は見せてくれました」

10着 トウケイヘイロー(後藤騎手)
「落鉄しました。このような力の要る馬場で落鉄は余計に影響があったと思います。それに道中、他の馬にぶつけられてガツンとハミを噛んでしまいました」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

フィリーズレビュー with 中山牝馬S in 2012

Classic_logo

◆フィリーズレビュー

120311han11d

◎⑥エイシンキンチェム

ファンタジーS、阪神JFと連続本命にして、共に④アイムユアーズにコテンパンにやられてますが(笑) えーぃ! 3度目の正直じゃああぁぁ!! っと言うことで意地を張ってみます(爆) あ、追い切りはなかなか良かったっすよ~^^ まぁ敵も良かったけど(ボソッww

相手は⑤ビウイッチアス。追い切りフォームもキレイだったんですが、何より前方へ向かう気迫みたいなのを感じられたので♪ この仔はヤらかしてくれんじゃないっすか!? 続いて前出④アイムユアーズは実績見ればコメント要らないよね(笑) で、芝未勝利だけど決して走れない雰囲気ではない①サトノジョリー。それから2勝はどちらもタフなレースで挙げている③コスモルーシー。

☆買い目☆
単 勝 ⑥エイシンキンチェム
馬 連 ⑥-①③④⑤
馬 連 ①③④⑤(BOX)※押さえ

120311han11b1 120311han11b2

フィリーズレビュー 追い切りレポート -「若研」投稿分- (注:印は暫定)

ビウイッチアス ◎
馬なり。4角しっかり脚の上がる掻き込みピッチ型。時計は出てないが持ったまま併走馬を楽に置き去り。後駆の引き戻しと全体の連動がとてもリズム良く、推進のベクトルがピタリと前方に向く。

エイシンキンチェム ○
愛情加点も2番手まで(爆) 坂の半ばからは軸がズレそうでズレず、良く持ちこたえているほうで着地自体はさほど乱れていない。一闊歩で溜めを作る振り出しストライド型が条件に向くかが焦点。

アイムユアーズ ▲
回転力のあるピッチ型。全身を使わずチョコチョコ走るので大物感はないが、動きには無駄がなく形はキレイ。マイルGⅠ2着馬に失礼だが、本来短距離特化の走法。

サトノジョリー △
ポリ組では一番走りがキレイに見えた。ダートで連勝しているがダート馬っぽくない。

アンチュラス (T T)
硬く、重く、ぎこちなく、、、要するに追い切りからはとても推せる状態ではない。ただただ、調教へタレでも本番あざ笑うディープ様の血脈にすがるのみ(笑)

120311han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Filliesrevue_zensou Filliesrevue_syuboba Filliesrevue_lap 1400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03


◆中山牝馬S

120311nak11d

◎⑮ホエールキャプチャ

アヴェたんがまたまた戦線離脱した今、2011年世代を背負っていくのはキミしかいない^^ 前走のエリザベス女王杯の僅差負けは、自ら勝ちに動いた結果で力量は間違いなくGⅠ級。昨年ローズSでキッチリ引導を渡したはずの⑭ドナウブルーが人気を吸ってくれるのはありがたい限り。てか、55kgは骨身に堪える⑥アプリコ嬢まで人気を分け合ってくださってる(笑) ホエキャプたん、格の違いを見せてやれ♪

☆買い目☆
単 勝 ⑮ホエールキャプチャ

120311nak11b ががが~ん(>_<)

120311nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Nakayamahinbas_zensou Nakayamahinbas_syuboba Nakayamahinbas_lap 1800

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03 Sphoto04


◆レース後のコメント by Nikkei

【フィリーズレビュー(GII)】(阪神)~アイムユアーズ 人気に応えて重賞2勝目

1着 アイムユアーズ(ピンナ騎手)
「阪神の内回りは小回りコースなのでスタートに気をつけていました。スタートが良く、いい位置でレースが出来ました。初めての騎乗なので何とも言えませんが、乗りやすい馬です。追ってからもいい反応でした。桜花賞でもチャンスがあると思います」

(手塚貴久調教師)
「ゴール前は少しヒヤッとしましたが、安心して見ていられましたね。今日は枠が内でしたから、少し出して行っていい位置で、と考えていました。1600mの距離も守備範囲ですし、勝って本番を迎えられるのは良かったです」

2着 ビウイッチアス(武豊騎手)
「何とか我慢させて、途中から折り合いもついてくれました。交わせると思ったけど、最後に止まってしまいました。1400mでも少し長いかな…。桜よりここが目標だったんですけれど…」

3着 プレノタート(安藤勝騎手)
「テンションの高いところがあって、無理に行かせず、しかも初めての騎乗で手探りで乗りました。でも直線では追うだけ伸びているし、1600mくらいあった方がいいですね。パンパンの馬場の方が良さそうです」

4着 イチオクノホシ(石橋脩騎手)
「内回りコースの大外枠で、外を回り続けるわけにもいきませんから、コーナーで内に入れようと思いました。馬群の中でタメが利き、直線もよく伸びたのですが、馬場に脚を取られていました。しっかりした馬場の方がこの馬の瞬発力が生きると思います」

5着 サトノジョリー(岩田騎手)
「ポジションも良かったし、上手に走っていましたが…」

7着 レッドクラウディア(浜中騎手)
「内枠で勝ち馬の後ろで思った以上について行けました。ただ、4コーナーでは明らかに勝ち馬とは手応えが違いました。芝もダメだとは言いませんが、オープンクラスだと芝よりダートの方がいいかもしれません」

【中山牝馬S(GIII)】(中山)~レディアルバローザ 逃げ切って連覇

1着 レディアルバローザ(福永騎手)
「芝の状態が重く、外枠でどうしようと思いましたが、調教師から“スタートが良ければ前で競馬をしてくれ”と言われたので、逃げました。ムキにならず、道中も我慢して走ってくれました。馬の調子も良く、いい時に乗せてもらいました」

(笹田和秀調教師)
「状態の良さが結果に繋がったと思います。それまでの芝のレースで前残りが多かったですし、道悪が得意ではないのですが、ジョッキーもうまく馬場のいいところを選んで通ってくれました。この後は、ヴィクトリアマイルへ直行することになると思います」

3着 エオリアンハープ(木幡騎手)
「馬場が悪いので、掛からないと思い、折り合いに気をつけて積極的に競馬をしました。直線はいい脚でひょっとしたら思うくらいでした。こういう馬場もよくこなしてくれました」

5着 ホエールキャプチャ(横山典騎手)
「休み明けだし、斤量のことも考えると頑張っていると思います」

6着 コスモネモシン(丹内騎手)
「2着馬と同じ位置取りだったが、最後脚が上がってしまいました」

7着 ブロードストリート(鮫島騎手)
「こういう馬場は得意ではないのですが、我慢して走ってくれていました。ただ、追ってからの伸びが本来のものではなかったですね。ジリジリとは伸びていますが、やはりこういう馬場は堪えました」

8着同着 アプリコットフィズ(田中勝騎手)
「少し下を気にしていた。思うようにうまく行かないなぁ…」

10着 カルマート(吉田豊騎手)
「こういう馬場だったので出して行く競馬をしました。良馬場ならもっとタメて、という競馬も出来ると思うのですが、トビのきれいな馬なのでこの馬場では厳しかったですね」

11着 ドナウブルー(C・デムーロ騎手)
「いいスタートを切れたのですが、早々に力がなくなってしまいました。輸送が堪えたのでしょうか…」

14着 イタリアンレッド(三浦騎手)
「これだけ馬場が荒れていましたし、この馬にはちょっとかわいそうでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

弥生賞 / チューリップ賞 in 2012

Classic_logo

◆弥生賞

120304nak11d

近年になく多頭数の弥生賞……展開や枠順要素の領域が拡がりそうですね。

今回メンバーでは前走逃げた馬が多く、一見ハイペースになりそうな気がするが、このコース「2度坂を越える」「コーナーが4つ」「何はともあれ前哨戦」というところがミソで、おそらくペースが上がることはないと考える。「権利を獲れればいいや(勝たなくても良い)」って意識も大きく作用するものと感じます。

さて、今回逃げそうな仔にスポットを当てて考えてみると…

①メイショウカドマツ…豆もやしががむしゃらに逃げる映像を見た記憶があまりない
⑧フェノーメノ…坂不向きな走法で性能的にハナは?2度の坂越え無理は自爆行為
⑨ソルレヴァンテ…緩いペースの逃げ馬。鞍上がムキになって暴発しなければ…
⑪ブリスアウト…走法小回り向きでないのを理解していれば前攻めるが番手程度?
⑭サイレントサタデー…村山センセが「控えても問題ない」とハナに拘ってない様子

豆モ vs ゴッティーが勃発しなければハイペースはなさそうですね。

◎④アーデント

「前に行かなきゃ持ち味が活きない」としっかり理解してくれている藤田くんなのでまさか後ろには下げないでしょ(笑) んで、最前列が様子見で牽制してくれれば、1コーナーで脱落する仔をすんなりやり過ごせるこの枠順は有利。労せずしてポケットか2列2頭目あたりを進められそうです。あとはコーナーで助走をつけて、あのポテンシャル高い走法で抜け出してくれれば……差し馬は全く怖くない。前を残してしまうのが唯一の敗因と予想します。

残りの有力各馬のメモ
②トリップ…坂がクエスチョンなので内枠を活かしてナンボなのか
⑤コスモオオゾラ…前走はキレ負けしたが、この舞台での上がり勝負なら対応可能
⑩ジョングルール…中山得意とは思えない走法
⑫アダムスピーク…叩き意識濃厚で、外枠から敢えて先手は取りに行かない…ハズ
⑬クラレント…機動力不足でスカッと動けるタイプではない
⑮エキストラエンド…拡がり甘く平坦向き走法

☆買い目☆
単 勝 ④アーデント
馬 連 ④-⑪⑭
※ワイド代わり3連複をボチボチ買うと思いますww

120304nak11b くふぅcrying 信じる者は苦悩する……

弥生賞 追い切りレポート -「若研」投稿分- (注:印は土曜時点の暫定)

アーデント ◎
不良いちょうSでの走りと比べると、今回追い切りは重馬場でもしっかり体を使えて重心を前に乗せれているように格段の良化が窺える。馬場のせいなのか、中山仕様に作ってきたのか、拡がりは少なくなっているがその分体を回せている。アタマの高さは一週前には気にならなかったのでスルー(笑)

サイレントサタデー ○
坂路で躍動感溢れる走り。ひと蹴りでしっかり浮力を作れていて、前駆もしっかり上がる。そのフォームを坂上まで維持できている点にも注目。

ブリスアウト ▲
体を大きく使う掻き込みストライド型で踏み込みも良い優良走法。小回りでどれだけ器用さを出せるかが好走のカギ。

エキストラエンド △
拡がりに欠けるが動き自体はスムーズ。但し、ポリトラップ臭はする(笑)

トリップ △
直線だけ追われる。掻き込みも蹴り脚もしっかり動いて全体バランスも良い。ただ、重心が地を這うイメージがあるので坂はビミョーなのかも?

120304nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Yayoisho_zensou Yayoisho_syuboba Yayoisho_lap 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04


◆チューリップ賞

120303han11d

いーやー。被りまくってますね(笑)

◎⑤ジョワドヴィーヴル

阪神JFを抽選突破し、馬番⑬番で勝利→チューリップ賞も馬番⑤番で出走と、ブエ様と全く同じ道を歩んでおりますが、、、出来すぎじゃね!? んじゃ、踏襲ついでに単勝1.1倍まで支持率上げて、相手に7番人気付近の仔を連れてきておくれ(笑) あ、馬券は真面目に買う気はありません(爆)

☆買い目☆
単 勝 ⑤ジョワドヴィーヴル ※応援馬券
3連単 ⑤→③⑥⑧⑩(1頭軸:12点) ※遊び@100yen
(訳:ブエ様の年は 1→7→8人気で決着したので6~9番人気を相手にチョイス。根拠なしww)

120303han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Chulipsho_zensou_2 Chulipsho_syuboba Chulipsho_lap 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_2 Photo02_2
Photo03_2


◆レース後のコメント by Nikkei

【弥生賞】(中山)~伏兵コスモオオゾラが混戦を断つ

1着 コスモオオゾラ 柴田大知騎手
「一所懸命になるタイプなので、折り合いだけ気をつけて乗りました。道中も上手にハミを抜いて走っていました。反応もよかったですし、前も開いてくれたので一番いいタイミングで抜け出すことができました。本番もがんばりたいと思います」

2着 トリップ 田辺裕信騎手
「1コーナーに入るときに少しハミを噛みました。しかし、ペースがスローでいいポジションを取れました。直線もそれなりに伸びてくれましたが、一瞬でスッと交わされてしまいました。今日は切れ味の差で負けましたが、この馬は間隔があいていたので次は上積みが見込めると思います」

4着 ソルレヴァンテ 後藤浩輝騎手
「未勝利を勝ったばかりのみで、前走とは違った形の競馬をしながらよく伸びてくれました」

6着 フェノーメノ 岩田康誠騎手
「馬はすごくよくなっていました。前走と同じく前で競馬をしていれば、と思います」

7着 メイショウカドマツ 藤岡佑介騎手
「ゲートの中でのび上がったときにスタートしてしまいました。前半無理して行った分、4コーナーまで大事に乗りすぎたところがありました。このクラスだともっと早めに後ろの馬に脚を使わせる競馬をしないといけませんね。馬の具合はよく、このぐらいの馬場がちょうどいいです」

8着 アダムスピーク 内田博幸騎手
「道中のペースが超スローになってしまいました。もう少し流れて、スムーズな競馬ができればまた違った結果になっただろうと思います。4コーナーではおしくらまんじゅうのようになって、馬がかわいそうでした」

9着 ジョングルール 三浦皇成騎手
「ゲートで立ち遅れてしまいました。4コーナーではゴチャついて、スムーズな競馬だったらいいところはあったと思います」

【チューリップ賞(GIII)】(阪神)~ハナズゴールが重賞初制覇、ジョワドは3着

1着 ハナズゴール(C・デムーロ騎手)
「水曜日に稽古に乗った時から反応も良かったし、手応えを感じていました。状態も良かったです。直線、とてもいい脚を使ってくれましたし、次はもっと良くなると思います」

2着 エピセアローム(浜中騎手)
「行きたがるところはありましたが、前に馬を置いて壁を作れた分、我慢は出来ていました。勝ったと思いましたが…」

(石坂調教師)
「本番前としてはいいレースが出来たと思います。暮れのGI(阪神JF)は結果が出ませんでしたが、あれがこの馬の実力ではない、と思っていました。もう少し枠が内なら違った結果だったはずです。この後は厩舎に置いて、本番へ向かいます」

3着 ジョワドヴィーヴル(福永騎手)
「スタートも良かったし、いい位置につけられました。上手に走っていますが、休み明けのせいでしょうか、返し馬の感じが前走とは違っていました。まだキャリア3戦ですから、次は良くなって来ると思います」

4着 ジェンティルドンナ(岩田騎手)
「道中の折り合いも気になりませんでしたし、能力のある馬です。今日は、どんな脚を使うのか見たかったのですが、熱発明けでも最後は詰めて来ています。次はもっと反応が良くなるでしょう」

5着 スピークソフトリー(武幸騎手)
「現状ではベストのパフォーマンスをしてくれたと思います。これから強くなります」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

共同通信杯 / クイーンC in 2012

Classic_logo

◆共同通信杯

120212tok11d

新馬→東スポ杯と圧倒的なパフォーマンスを見せつけた無敗の②ディープブリランテは磐石なのだろうか? 確かに個々のレース回顧ではモノが違うと思わせられたが、現在の圧倒的な人気を踏まえると取りこぼす可能性がないわけではないので素直に喰いつけない(笑) 不安点を列挙すると……東スポ杯で見せた掛かり癖、当初予定のラジニケ回避(骨瘤だったけ?)、速い上がり勝負の証明ができていない、、、などなど。追い切りにしても東スポ杯時より明らかに劣化してるワケで、ココはちょいと反旗を翻してみようと思います。

また、札幌2歳Sとラジニケの主要レースで共に連対している③ゴールドシップは、スピード勝負に脆いのではないかという疑惑がある。土曜の結果からは勝ち馬には33秒台の上がりの脚の性能が問われる馬場仕様であるので、下手すりゃ大敗まであるんじゃないかって気もしている。てか、そもそもココを使ってくる理由がよくわからず、陣営もスピード対応能力がどのくらいなのか手探りなんだろうと想像してしまう。アッサリクリアするならソレはソレ。今回は割り引きます。

◎⑧スピルバーグ

戦ってきた相手などは前記2頭にはるかに劣る同馬ですが、適性の証明は既に完了しています。エンジンの掛かりが悪い面があるので、あまりに緩いスロドンの展開ならば不要となってきますが、過去の傾向を見る限りではしっかり直線3ハロン追われる勝負になると思います。格上挑戦だが、追い切りやリプレイを見た感じでは充分勝負になっておかしくない素質はあると思います。

冒頭で触れた2頭以外では同厩⑦ジャングルクルーズ。追い切りフォームは良かった⑥ブライアンズオーラ。前走本命馬に差されはしたが叩き2戦目の上積み考慮で④ストローハット。

☆買い目☆
単 勝 ⑧スピルバーグ
馬 連 ②-⑧
馬 単 ⑧→②
3連単 ②⑧-③④⑥⑦-②⑧(フォメ:8点)※ワイド代り

【おまけ】
馬 連 ⑥⑦⑧(ワンコインBOX)

共同通信杯 追い切りレポート -「若研」投稿分- (注:印は土曜時点の暫定)

スピルバーグ ◎
回転効かせた掻き込みストライド型。滞空するフォームで前駆も前方へ良く伸びて拡がり上々。回顧でも評価しているが、充分に力を出せるデキにありそう。

ブライアンズオーラ ○
直線半ばまでちゃんと追われて、前駆はきちんと上がり後駆の踏み込みも良。ラストは流す余裕。フォーム良いじゃーん♪…と思って成績見たら、、、がくっ(>_<)

ジャングルクルーズ ▲
陰で全然見えません(笑) 良く見えたスピルバーグとの相対評価で。

ゴールドシップ △
アタマ高いのはいつもと変わらず。この仔に関しては坂路下手なジャスタウェイと同レベルなのでココからプラス要素を見つけるのが難しい(笑) 大味ながらも滞空する伸びは見せてるので、まあいつもの力は出せる状態なんじゃないっすかぁ~。

ディープブリランテ △
後駆のブレに誘発されて前駆もブレての登坂。無駄な動きが多くなりラストはバテる。東スポ杯時には捌きに力強さがあったが……とか何とか言っても、こんな感じでも本番走っちゃうんだろーね^^; ヒストリカル、ヴィルシーナ、、2度あることは3度ある(笑)

ストローハット
4角入りはソコソコも、コレはインを通した分。後駆の動きの割に劣勢になってしまうのは、ひと蹴りの力が足りないのかも?

ガッテンキャンパス
うーん。コレは格下でしょう^^;

タガノグーフォ
ポリ。追わずに先着したがコレは相手が相当ノロい(笑) てか、稽古にならなかったんじゃないの?

コスモオオゾラ
何だか右に傾いて感じるのはカメラのせい? まぁ特に感じるモノもないんでいっか。

アーカイブ
仰け反るような走りで前駆突っ張ってしまい不恰好。上位を争えるフォームではない。

エネアド
ポリ。チョコチョコ走るピッチ型なので府中は厳しいと思われます^^;

120212tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Kyodotsushinhai_zensou Kyodotsushinhai_syuboba Kyodotsushinhai_lap 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03


◆クイーンC

120211tok11d

追い切りで上位評価した仔らは揃って外枠に追いやられました(爆) 先週の東京新聞杯は昨年同様内前が有利な馬場状態だったので、枠の運、不運は結果に影響しそうです。昨年の同レースの成績表では、一見差し馬ばかりが台頭した印象ですがホエキャプたんは4角好位3頭目ライン、2着のイサベルも4角4、5番手列からイン差しを決めています。ま、3着のデルマドゥルガーは外から差してきたので、1週たってフラット寄りには移行しつつあるとも言えそうですが……。

◎①ハイリリー

評価後の着順は奮っていませんが、赤松賞は出遅れて最後方からの競馬で度外視。葉牡丹賞はグチャグチャの不良馬場を良く伸びてはいる。で、前走は牡馬の骨っぽいところとやり合って紅一点掲示板を確保する上々な内容でした。現在人気ほど劣っているとは思えないんだけどなぁ^^; さて、鞍上の柴山くんはリーディングいまいちですが、はるか昔の記憶ではそんなにヘボい騎手ではなかったはず。7レースの結果を受けるとまだまだ内で残せる馬場のように思えますので、ポケットからズドンと突き抜けてくださいな^^

相手は外枠から追い込みきれなかった前走よりもはるかに条件は良くなった⑧オメガハートランド。昨年のホエキャプラインを通してくれれば結果はしっかり付いてきそう。連下チームにはキャリア不足でも追い切りフォームからは期待しても良さそうな③エクセラントカーヴ。前でしつこく粘りそうな⑥モエレフルール。どうしても外をぶん回しそうな雰囲気のエビ様騎乗だがまとめて差し切るポテンシャルも内臓している⑫イチオクノホシ。前走は直線の壁で全く力を出せていない⑮ターフデライト。ポリトラップ疑惑がありつつも走られたらやんなっちゃう⑩ミッドサマーフェアも念のために押える(笑) あ、ディープっ仔⑨ヴィルシーナも混ぜとかんと痛い目みそうやな^^;

☆買い目☆
単 複 ①ハイリリー
馬 連 ①-⑧
3連複 ①⑧-③⑥⑨⑩⑫⑮(2頭軸:6点)
※エロめの3連単もチョイチョイ買うかもですww

クイーンC 追い切りレポート -「若研」投稿分- (注:印は金曜時点の暫定)

オメガハートランド ◎
4角推進良。キック力あり、踏み込みも充分深く入る。四肢の動き、可動域共に及第点で期待して良いフォーム。クビ使いはちょいと硬いが……。

ターフデライト ○
振り出しストライド型の割に坂路で浮力を作れる走り。縦映像で確認し辛いが、コレは後駆の踏み込みが確り伴っているからできるもの。評価して良い。

ミッドサマーフェア ▲
実に動きしなやかでフォームを大きく作る。ポリとは言えコレは評価しても良い動き。……で、走らなかったら、ポリトラップかよーと嘆く準備に怠りはない(爆)

イチオクノホシ △
振り出しピッチ型の割に坂路での動きとしては良く見える。動きとしては良いので後は本番でどれだけその回転力を持続できるかという命題がある。

エクセラントカーヴ △
踏み込み甘いが前掻きはしなやか。後駆軸も高めにキマり、全体連動として良いフォーム。全く追われてないのでタイムは気にしなくて良い。

ハイリリー △
コーナーはやや大振り、前がに股気味だが坂に入っての浮力は良い。掻き脚も確りしている。

モエレフルール
ポリ。完全に楽に流しただけ。体は拡がらず評価できない。厳しい流れを前受けで粘るレース振りとギャップがあってちょいと拍子抜けした(笑)

ダークマレイン
アタマ高めで、馬体重はあるものの体が薄い印象。途中までは前駆は規定位置まで上がっていたが、後半ただ置いているだけの捌き。後駆の可動域はそれなりにあるが……途中からフォームが小さくなったのは非力さゆえ持続できなかったという解釈か?

カフヴァール
前後共にがに股気味で散らかって見える。厳しい。

エミーズパラダイス
映像なし

アラフネ
後駆確り蹴り切れているが、前掻きが不十分なため馬場に刺さる方向に推進力が向く。

ヴィルシーナ
後駆激しく散らかり、がに股。軸もブレまくりで、微振動が強振動に移行する様、必見(笑)

ウインフロレゾン
何だか付け根から脚が開いてて……速く走るのは無理なんじゃね?

プレノタート
ふむう……運動量の割に進みませんな^^; 前駆の開きも気になるし。

ヘレナモルフォ
ポリ。抑えられていながら先着するものの、推進力が上に抜けており……。

キボウダクリチャン
映像なし。

120211tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Queenc_zensou Queenc_syuboba Queenc_lap 1600 


◆レース後のコメント by Nikkei

【共同通信杯】(東京)~2着続きのゴールドシップが初重賞V

1着 ゴールドシップ 内田博幸騎手
「ビデオで見て、力はあると思っていました。ゲートが難しい馬ですが、今日は11頭でスローになるのはわかっていたので、何とかゲートを出て、本命馬をマークできる位置に行きたかったです。直線モタモタするので早めに仕掛けていきましたが、追えば追うほど伸びる感じで、並べば交わせると思いました。ここで勝って力を見せられましたし、これから成長すれば楽しみです」

2着 ディープブリランテ 岩田康誠騎手
「今日はテンションが高かったです。また、スタートして押し出されるような形でハナに立ち、他の標的になる一番まずい競馬になってしまいました。気分よく走らせることにしましたが、ガスが抜けず、馬が舞い上がるように3~4コーナーで加速してしまい、あれがなければ押し切れたと思います。体に余裕はありましたが、折り合い次第では33秒ちょうどの脚を使えると思っていましたが……。お父さんと同じ無敗でクラシックへという夢を壊してしまって、本当に申し訳ないです」

3着 スピルバーグ 北村宏司騎手
「過去2戦出遅れていましたが、今日はスタートがよく、それが大きかったです。前を射程圏に入れていましたが、最後は内の馬に張られて、前の馬と内外離されたのが残念でした」

6着 エネアド 蛯名正義騎手
「この馬にとってはこの枠がよくなかったですね。内枠なら後ろにつけて落ち着かせながら競馬ができたと思うのですが……。気持ちの面で一所懸命すぎるところがありますからね。それでもこのペースで最後はよく来ています」

【クイーンC(GIII)】(東京)~ディープ産駒ヴィルシーナ 重賞初制覇

1着 ヴィルシーナ(岩田騎手)
「本当に乗りやすく、調教でもレースでも素直でした。スタートして出して行っても、自分からハミを抜いて折り合いもついて、賢い馬です。3コーナーの時点で、自分のペースで運べていましたから、最後まで持つと思って強気に攻めて乗りました。この後、すごく成長すると思いますし、無事に順調に行ってくれたらと思います」

(友道調教師)
「体重の、数字の変動はあまりありませんが、見た目がしっかりしてきました。この後のことはまだ相談していませんが、桜花賞に直行になるかと思います」

2着 イチオクノホシ(蛯名騎手)
「競馬は万全の形で運べましたが、ペースが遅すぎました。出して行くと持ち味が消えますから、あの位置で運びましたが、こういう競馬が出来るのだと、収穫がありました。一戦毎に成長しています」

4着 プレノタート(後藤騎手)
「スローペースに巻き込まれてしまいましたが、よく我慢して走ってくれました。力のある馬です」

9着 オメガハートランド(福永騎手)
「本当はもう一つ前の位置で流れに乗りたかったのですが、スタートがいつもより悪くなってしまいました。でも、スローペースで脚もたまりましたから、もっと弾けるかと思ったのですが…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ