(若12)-その他 回顧

2012年3月20日 (火)

【回顧】3/17-3/18の若駒戦

Classic_logo

2012/3/17 中山11R フラワーC(芝1800m[A])

天候: 雨 /馬場:重
タイム:1.53.3
ラップ:12.5-12.1-12.8-13.0-12.9-12.5-12.3-12.3-12.9
テン/上り3F:37.4/37.5
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 オメガハートランド[11-8](36.5)
2着 メイショウスザンナ[6-5](37.3/0.3)
3着 サンキューアスク[14-13](36.5/0.3)

【回顧】
重馬場。バラけない程度の隊列。テンの入りはこの条件と馬場状態にしては速め。中盤若干緩んでコーナーから仕掛け始めるロングスパート。中盤が12秒前半で推移する本番とは違った流れ。

1着:☆↓オメガハートランド
外枠からの発走で1角外に大きく振られる進入ロスで後方からの競馬。コーナーからムチを入れ大外を回しながら進出開始。直線3分どころから差し切り完勝。結構長めに追われているが最後まで脚が衰えない持続寄り脚質。ガツンとギアの上がる流れではビミョーだが、それを考えると桜花賞は面白い存在かもしれない。クビが立ち気味の掻き込みストライド型。

2着:メイショウスザンナ
好スタートから下げて中団ラチ沿いからの競馬。直線は2頭分くらい持ち出し馬群を裂いて伸びたが2着まで。エンジン掛かり遅く、ギアが上がっても大して持続しなかった。このクラスでは厳しいかもしれない。


2012/3/17 阪神7R 3歳500万下(芝1400m[内])

天候: 曇 /馬場:稍
タイム:1.23.4
ラップ:12.5-11.4-11.5-11.6-11.8-11.9-12.7
テン/上り3F:35.4/36.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 キリシマトリオ[1-1](36.4)
2着 ケイアイユニコーン[8-7](35.8/0.3)
3着 アースソニック[2-2](36.5/0.3)

【回顧】
稍重馬場。1頭置かれて他はほぼ一団の展開。テンの緩さに対してラストも締まらなかった凡戦。馬場の影響もあるだろうが、今走からは何も見えない。ノールック。


2012/3/17 阪神11R 若葉S(芝2000m[内])

天候: 曇 /馬場:稍
タイム:2.04.4
ラップ:12.6-11.8-13.1-12.7-12.8-12.7-12.3-11.9-11.9-12.6
テン/上り3F:37.5/36.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ワールドエース[12-12](35.3)
2着 メイショウカドマツ[1-1](36.7/0.3)
3着 ミルドリーム[9-9](36.1/0.5)

【回顧】
稍重馬場。やや縦長の展開。中盤緩んでコーナーから加速を始める、ラップ上は前有利な流れ。但し、内の馬場は伸びを欠く状態で直線で突き放せずといった結末。バランス的にはヴィクトリーの年に似た感じで皐月賞好走もありえるかも?

1着:★ワールドエース
控えて後方からの競馬。コーナーから仕掛け始め直線大外、馬場の中央に持ち出す騎乗。鮮やかな差し切り勝ちで貫録勝ち。回転速い掻き込みストライド型で他馬とは一線を画す走法。ややがに股気味だがしっかり上がる前駆と深く折り込む後駆で素晴らしい走り。皐月賞は位置取りだけが鬼門で、コレをこなすようだと相当な器。

2着:メイショウカドマツ
ハナに立って上手いペース配分で逃げたが、直線伸びあぐねて2着。とは言っても一旦インを掬われた4着馬は差し返して突き放しており、見所はある内容だった。後駆がに股気味で振幅甘い掻き込みストライド型。バテているのでストロークもスローリー(笑)


2012/3/17 中京11R ファルコンS(芝1400m[A])

天候: 雨 /馬場:重
タイム:1.24.0
ラップ:12.1-10.8-11.9-12.4-12.4-11.9-12.5
テン/上り3F:34.8/36.8
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ブライトライン[14-15](35.5)
2着 レオンビスティー[10-8](36.1/0.1)
3着 サドンストーム[5-5](36.7/0.5)

【回顧】
重馬場。やや縦長の展開。この馬場で2ハロン目に10秒台を刻むなど少し前には負荷が大きい印象。直線は内が伸びず外優勢な馬場状態。

1着:◇↓ブライトライン
後方からの競馬。直線立ち上がりで大外に持ち出し馬場の中央から追い込みきる。アタマの高い振り出しピッチ型であまり強そうには見えない。馬場と流れが向いた感。ピッチ型の割に持続力はある。

2着:☆↓レオンビスティー
中団やや後方外目からの競馬。4角で徐々に持ち出し直線3分どころを伸びる。掻き込みストライド型でフォームに溜めがある分、短距離戦ではピッチ系の機動力に屈した形。

3着:◆↓サドンストーム
4着:◆↓レオアクティブ
共に勝負どころで通したラインが伸びなかった。巻き返しできる。

8着:◆↓キングオブロー
出遅れて追走一杯。4角で大外、馬場の6分どころまでぶん回すロスの多かった一戦。それで上がり次位でこの着順なら褒めてよい。今走ノーカン。


2012/3/17 中山 新馬・未勝利戦

◆ファイナルフォーム(1着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[A])
伸び上がったようなスタートだったが小足を効かせる感じで二の脚速め。先行4番手2頭目からの競馬。コーナーで外目4頭目ラインから先頭列に並びかけ直線抜け出す正攻法での勝利。若干推進が上に抜ける掻き込みストライド型。スピード感はないが馬場がアレなんでしゃあないか。


2012/3/17 阪神 新馬・未勝利戦

特になし


2012/3/17 中京 新馬・未勝利戦

特になし


2012/3/18 中山6R 3歳500万下(芝1600m[A])

天候: 曇 /馬場:重
タイム:1.38.3
ラップ:12.7-11.0-11.2-12.0-12.8-12.5-12.8-13.3
テン/上り3F:34.9/38.6
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 オコレマルーナ[12-10](37.2)
2着 ラパージュ[4-4](38.4/0.2)
3着 コスモパルダ[3-3](38.7/0.3)

【回顧】
重馬場。縦長の展開。テンのハナ争い勃発で負荷のかかった一戦。ラップは見てのとおり後半減速し続ける大消耗戦。

1着:☆オコレマルーナ
控えて後方待機。コーナーは比較的経済コースを選び、直線持ち出して前を交わす上手な騎乗だった。前走掛かったりしたことから、気性に爆弾を抱えて鞍上外人は良い選択。脚長に見えてマイラーっぽい。能力ベースでは順当勝ち。

12着:◆マイネルバウンス
先団1/3付近外からの競馬。コーナーでスイッチが入り持って行かれるように進出開始。4角で先頭列に並び手応え充分に見えたが……松岡くんの格好が変。モタれて操縦不能になった模様。完全に手綱を絞られ矯正されているにも拘らず、それでもなお伸びを見せていた。気性面を考えるとアレだが、今回の惨敗で妙味はかなり上がりそう。


2012/3/18 中山11R スプリングS(芝1800m[A])

天候: 曇 /馬場:重
タイム:1.50.7
ラップ:12.9-12.1-12.5-12.4-12.2-12.2-12.2-11.8-12.4
テン/上り3F:37.5/36.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 グランデッツァ[4-3](35.5)
2着 ディープブリランテ[4-3](35.8/0.2)
3着 ロジメジャー[7-6](35.9/0.8)

【回顧】
重馬場。前3頭と4番手が少し離れた形で、全体ではやや縦長といった隊列長さ。この馬場にして淀みない流れで推移し、皐月賞を意識できるレース質であったといえる。

1着:★グランデッツァ
外枠発走で1角進入ロスを貰うが、それでも前に付ける負荷の掛かる序盤で中団外目からの競馬。コーナー外を回して直線立ち上がりで外に膨れるブリ団子のあおりを受けるロス。坂で一旦差を拡げられるが、坂上でのギアは文句なしにこちらが上で差して突き放す完勝。強い。

2着:★↓ディープブリランテ
4番手だが前とは距離があり、実質逃げているような感覚で中団ラチ沿いからの競馬。やはり前半掛かり終始手綱を引かれる。4角は外に膨れるコーナリングで少し右回りに課題を残す。直線は坂で一気に抜け出したが最終ハロンで止まる。掛かった分か?それとも距離か? 強い馬であることは間違いないが……。

3着:◆↓ロジメジャー
中団やや後方からの競馬。コーナーは経済コースを通し、絶好のポジショニングだったが直線では連対馬に離されるだけ離される。権利は取れたがポテンシャルが違いすぎる……。

4着:☆サトノギャラント
隊列の2/3付近外からの競馬。コーナーも外を回してペースが上がったときに置かれる。エンジンの掛かりが遅く直線でトップギアに入った時には大勢決していた。小回りは苦しそう。

5着:☆↓ビービージャパン
逃げて同列にいた2頭が大失速する中を掲示板まで粘りとおした。重賞でという雰囲気はなかったが「マーク」分は走っていると思う。

12着:★アルフレード
道悪からっきしダメなのね^^; てか、敗因がそれしか思いつかん。


2012/3/18 中京10R はなのき賞(芝1200m[A])

天候: 曇 /馬場:稍
タイム:1.11.3
ラップ:12.3-11.1-11.5-11.9-12.0-12.5
テン/上り3F:34.9/36.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 アグネスハビット[6-7](35.6)
2着 トランドネージュ[9-9](35.6/0.2)
3着 ローレルエナジー[5-5](36.1/0.2)

【回顧】
稍重馬場。やや縦長の展開。4角荒れて各馬外を回す。特にコレといった仔も居ずノールック。


2012/3/18 中山 新馬・未勝利戦

◆↓カムフィー(1着) 5R 3歳未勝利(芝2200m[A])
番手から抜け出し勝利。踏み込み浅い掻き込みストライド型。上体ブレが少ないので低燃費で推進しているような感じ。ラスト劣勢に見えるも抜かせなかった根性を評価。


2012/3/18 阪神 新馬・未勝利戦

特になし


2012/3/18 中京 新馬・未勝利戦

☆アドマイヤバラード(1着) 5R 3歳未勝利(芝2200m[A])
好スタートから下げて中団ラチ沿いからの競馬。4角で馬群が外に膨らむトコを馬場の良いギリギリのラインを通す好騎乗。直線は抜け出し突き放す圧勝。蹴り切れるて後駆可動域の拡い掻き込みストライド型。当然上のクラスでも勝負になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

【回顧】3/10-3/11の若駒戦

Classic_logo

2012/3/10 中山7R 3歳500万下(芝1200m[A])

天候: 雨 /馬場:不
タイム:1.12.8
ラップ:12.2-10.9-11.7-12.0-12.5-13.5
テン/上り3F:34.8/38.0
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 マスイデア[8-8](37.2)
2着 ウィナーズマックス[15-13](36.4/0.0)
3着 サウスビクトル[5-5](37.6/0.0)

【回顧】
不良馬場。やや縦長の展開。この馬場にして2ハロン目に10秒台のラップを刻み、ラストグテグテになったレース。

1着:マスイデア
中団やや後ろからの競馬。コーナー手前から動き始め大外を回して直線捕らえ切った。アタマがやや高く重心が後ろに残る掻き込みストライド型。道悪とペースがハマった感。

2着:ウィナーズマックス
下げて後方からの競馬。コーナーは3頭目ラインを回して直線立ち上がりで大外に持ち出す騎乗。重たい走りであまり強くはなさそう。上がりが掛かったのが向いた。

3着:サウスビクトル
二の脚でジワリと先行。コーナーは加速させずに待機。直線で馬群を割って抜け出したが連対馬に外から差し切られる。脚は上がらないが粘っこい掻き込みタイプで道悪が向いた気がする。


2012/3/10 中山11R アネモネS(芝1600m[A])

天候: 曇 /馬場:不
タイム:1.39.6
ラップ:12.5-11.5-11.9-12.7-12.8-12.5-12.4-13.3
テン/上り3F:35.9/38.2
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 パララサルー[12-13](37.2)
2着 マイネエポナ[2-2](38.3/0.2)
3着 クッカーニャ[8-9](37.8/0.3)

【回顧】
不良馬場。やや縦長の展開。ラストはズブッズブとなり判定不能。

1着:◆パララサルー
後方からの競馬。コーナー途中でムチが入り激しく追われて大外を回す。直線4分どころからの差し切り勝ち。最終ハロンはガックリスピードの落ちる流れだったので、特に素晴らしい末脚を使ったわけではない。が、フォームは脚が上がり踏み込みもしっかりしている。速い時計への対応がどんなもんか?


2012/3/10 阪神6R 3歳500万下(芝1200m[内])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:1.11.1
ラップ:12.3-10.8-11.2-11.8-12.1-12.9
テン/上り3F:34.3/36.8
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 シゲルスダチ[9-8](34.9)
2着 カルナヴァレ[3-3](36.4/0.3)
3着 ボストンサクラ[4-3](36.4/0.4)

【回顧】
前2頭が競ってやや縦長の展開。前半は若干速めのペースだが最終ハロンは止まりすぎな気もする。レベル的に疑問な一戦。

1着:◆シゲルスダチ
後方から外を回して直線差し切った。前が止まったのもあるが見事な脚を見せる。ピッチ型なのに滞空感を感じ、何と言うかフワーっと水を得た魚のように弾けた。四肢の連動がキレイでコレまでの敗戦が逆に何でだろうと思わせる走りだった。


2012/3/10 阪神9R ゆきやなぎ賞(芝2400m[外])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:2.34.2
ラップ:13.2-12.1-14.3-13.1-13.1-13.3-14.3-13.1-12.5-11.8-10.8-12.6
テン/上り3F:39.6/35.2
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ヤマニンファラオ[2-2](35.1)
2着 ジャングルクルーズ[11-9](34.8/0.3)
3着 マイネルテンクウ[1-1](35.5/0.3)

【回顧】
バラけない程度の隊列。1000m通過が65.8秒のドスローから上がり勝負となった一戦。最終ハロンはバッタリ止まりレベル的に疑問が残る。

1着:☆↓ヤマニンファラオ
先頭とは少し間を開けた2番手での競馬。コーナーで並びかけ、直線逃げ馬と併せて競り落とし完勝。ただ、坂で少しつっかえており本質的に(2勝を挙げているコースだが)阪神はビミョーなタイプかも? 緩いペースでこその馬っぽい。

2着:◆ジャングルクルーズ
後方から外を回す競馬。最終ハロンでよく詰めたが2着まで。コレは前2頭が坂で詰まったことに起因しそうで、同馬の評価はソコまで上がらない。前残りの展開を良く差してきているとは思うが、拡がりの甘いフォームで強さを感じなかった。


2012/3/10 中山 新馬・未勝利戦

特になし


2012/3/10 阪神 新馬・未勝利戦

◆↓ファントムライト(1着) 4R 3歳未勝利(芝1800m[外A])
後方からの競馬。単騎逃げの隊列をほぼ1000m標識あたりから追いかけ始め直線入口では先頭列。かなり長い持続力を示した。踏み込みは甘いが前駆はよく上がる掻き込みストライド型。

◇エアロッシュ(2着) 4R 3歳未勝利(芝1800m[外A])
やや出負けて後方、勝ち馬の内からの競馬。3角手前で勝ち馬より一呼吸遅れて進出開始。直線は良く喰らい付いたが交わすことは出来なかった。体高ある馬体に見えマイラーっぽい。前駆の捌きが粘っこいので道悪とか荒れた馬場とか上手そう。


2012/3/10 中京 新馬・未勝利戦

◆↓カポーティスター(1着) 5R 3歳未勝利(芝2000m[A])
先団の後ろ、全体の1/3付近2頭目からの競馬。直線は馬群を裂いて抜け出す。前駆上がる掻き込みストライド型でなかなか持続力がありそう。若干推進力が上に抜けるが上のクラスでも闘えるかもしれない。評価を少し上げる。


2012/3/11 中山7R 3歳500万下(芝2000m[A])

天候: 晴 /馬場:重
タイム:2.08.7
ラップ:13.4-12.5-14.2-14.2-13.3-13.2-12.5-11.8-11.3-12.3
テン/上り3F:40.1/35.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 マイネルカーミン[3-2](35.0)
2着 キングクリチャン[1-1](35.7/0.3)
3着 エアルプロン[5-5](35.4/0.7)

【回顧】
重馬場。バラけない程度の隊列。前半1000m通過が67.6秒という驚きのドスロー。ラストは渋馬場の割りに速いが、ペースがこんななんで信頼に値せず。単なる前残りのレース。ノールック。


2012/3/11 阪神11R フィリーズレビュー(芝1400m[内])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:1.22.8
ラップ:12.2-10.7-11.4-11.8-11.9-11.9-12.9
テン/上り3F:34.3/36.7
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 アイムユアーズ[3-3](36.5)
2着 ビウイッチアス[8-8](36.2/0.2)
3着 プレノタート[16-13](35.5/0.2)

【回顧】
バラけない程度の隊列。2ハロン目に10秒台を刻み緩まず後半にかけて減速していく流れ。それでも稍重だった昨年よりも見劣りするラップでレベルは低い。桜花賞につながるペースではない。

1着:◆↓アイムユアーズ
ポケットからの競馬。直線立ち上がりで外に持ち出し直線抜け出し勝利。体内時計もそうだが、走法も振り出しピッチ型でやはり短距離馬と見るほうが妥当。

2着:☆↓ビウイッチアス
中団ラチ沿いからの競馬。直線に入ってから持ち出し、勝ち馬のラインをなぞる。視界が開けて一瞬突き抜けそうな勢いがあったが、坂後に止まる。使える脚が短いか? 今回はキモチの入った調教だったのが功を奏した感じ。

3着:◆プレノタート
ポツンと最後方からの競馬。コーナーで大外をぶん回して直線4分どころを追い込んだが3着まで。後駆の可動域はそうでもないが、それなりの前駆捌きをする掻き込みストライド型。本番が内荒れ顕著であれば穴を開けるかも?

4着:☆イチオクノホシ
中団外からの競馬。コーナーで内に潜り2頭目ラインで距離ロスを軽減する騎乗。直線は若干外に持ち出して伸びたが、ラストに脚色鈍る。前駆が振り出しか掻き込みか曖昧になり拡がりも消える。ピッチ型で使える脚も短く本番は苦しいか?


2012/3/11 中山 新馬・未勝利戦

特になし


2012/3/11 阪神 新馬・未勝利戦

◆↓レッドマーキュリー(1着) 5R メイクデビュー阪神(芝1800m[外A])
ハナを切って逃げ切り完勝。後駆可動域は大したことないが、それなりに推進はする掻き込みストライド型。前駆ややがに股。キック力というよりは前後の収縮で走るイメージ。


2012/3/11 中京 新馬・未勝利戦

特になし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

【回顧】3/3-3/4の若駒戦

Classic_logo

2012/3/3 中山9R 黄梅賞(芝1600m[A])

天候: 晴 /馬場:重
タイム:1.38.1
ラップ:12.9-11.8-12.3-12.8-12.8-12.1-11.5-11.9
テン/上り3F:37.0/35.5
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ホーカーテンペスト[3-5](35.2)
2着 エネアド[4-5](35.0/0.0)
3着 ミッドサマーフェア[6-5](34.9/0.0)

【回顧】
重馬場。バラけない程度の隊列。道中緩んで直線上がり勝負となった一戦。緩んだ結果とは言えこの馬場でこの上がりは速いほう。

1着:◇ホーカーテンペスト
中団やや前ラチ沿いからの競馬。前半少し行きたがる。コーナリングで最終的にはポケットの位置取り。直線は最内を突いて抜け出し勝利。よく粘って残したが踏み込み浅く可動域もあまりない後駆で強くはなさそう。単純に最短距離を走った結果。

2着:◆エネアド
中団ラチ沿いからの競馬。コーナー2頭目を回し、直線はそのままのライン取りで狭い間を突いて伸びる。最後は勝ち馬と脚色が一緒になったのはピッチ型ゆえ仕方ないか。

3着:◆ミッドサマーフェア
中団外目からの競馬。エネアドの隣。コーナーは外に進路を取り直線に賭ける騎乗。若干前の馬を交わして持ち出す際ロスがある。最後は踏み込める掻き込みストライド型で追い詰めたが距離ロス分差し切れなかった。デビュー時の前に移らなかった重心が大幅に改善されており、これなら上位クラスでもやれそう。評価を上げる。


2012/3/3 阪神11R チューリップ賞(芝1600m[外])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.35.5
ラップ:12.7-10.9-12.1-12.3-12.2-12.2-11.3-11.8
テン/上り3F:35.7/35.3
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ハナズゴール[8-8](34.0)
2着 エピセアローム[7-6](34.6/0.4)
3着 ジョワドヴィーヴル[5-6](34.8/0.5)

【回顧】
やや縦長の展開。道中少し速めだがラストが締まらなかった。アーリントンC程度のレベルで例年のチューリップ賞のレベルとは言いがたい。馬場的には内でも残せるが横に並ぶと外のほうが伸びる。今走は直線隊列が横並びで瞬発力勝負となった一戦。本番での逆転は大いにある。

1着:☆↓ハナズゴール
ソロッと出して全体隊列2/3外目からの競馬。コーナーは迷わず大外に持ち出しそのまま直線も大外強襲。桜花賞に向けて理想的なラインでの圧勝だった。だが、フォーム的には前駆脚の上がりは甘く、後駆もそれほど深く入らず脚先スナップを効かせたようなもの。ピッチ→ストライドへ変換されてきているようだが、初戦ほどの力強さはなくなり……。まぁ瞬発力勝負は向いた。

2着:☆エピセアローム
出脚はゆっくりだったが、行きたがり中団外まで押し上げる。コーナーは外に持ち出し直線3分どころを伸びたが、さらに外から勝ち馬に差される。推進力がやや斜め下に向いておりベストな走りができてない中の2着なら褒めてもよいか? 次走上積みはありそう。

3着:★ジョワドヴィーヴル
中団やや後ろ2頭目からの競馬。コーナーもそのまま待機で内に進路を切ったのがそもそもの間違い。内が伸び欠く中では良く頑張れているほう。というか流れ自体が向いておらず、それに加えてバイアスで泣かされたなら敗戦も酌量の範囲内。本番がしっかり3ハロン追われる戦いになり、阪神JFで通したラインを進めば結果は自ずと付いて来る。

4着:☆ジェンティルドンナ
中団やや後ろラチ沿いからの競馬。ジョワドヴィーヴルと同じく直線内に進路を取らざるを得なかったのが結果に反映。追い切り良くなかったにしては良く走っているほう。というかトップギアに入っていない。本番巻き返し必至。


2012/3/3 中山 新馬・未勝利戦

特になし


2012/3/3 阪神 新馬・未勝利戦

特になし


2012/3/3 中京 新馬・未勝利戦

◆ベルシエロ(1着) 4R 3歳未勝利(芝1400m[A])
中団やや前からの競馬。コーナーで徐々に持ち出し直線大外。ジリジリ伸びて差し切った。ソコソコ踏み込める振り出しストライド型。パワー系ではない走りで府中でよく見るタイプ。


2012/3/4 中山11R 弥生賞(芝2000m[A])

天候: 曇 /馬場:稍
タイム:2.03.9
ラップ:12.5-11.0-12.7-13.5-13.4-13.1-12.3-11.9-11.5-12.0
テン/上り3F:36.2/35.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 コスモオオゾラ[5-5](35.0)
2着 トリップ[4-3](35.3/0.2)
3着 アーデント[8-8](35.0/0.3)

【回顧】
稍重馬場。ほぼ一団の展開。ユルユルの流れから直線の上がり勝負となった一戦。通常の皐月賞につながる流れではないが、今世代は締める逃げ馬が不在なのであるいは……!? 但し今走は内枠有利が結果に反映している気もする。

1着:◆↓コスモオオゾラ
先団やや前馬群の中からの競馬。コーナー2頭目ラインで、直線はポッカリ前が開きそのまま真直ぐ追い出す。拡がりはあまりない掻き込みストライド型で踏み込みも浅い。この先GⅠというとパンチ力に欠ける走法。大袈裟に言うと全てが上手くいった結果。

2着:★↓トリップ
ポケットからの競馬。直線は逃げ馬を交わすだけで伸びを欠く。初戦で見せた力強い捌きも威力半減でどうしちゃったの?という印象。道中の負荷でラストが甘くなるタイプなのか? 距離もギリギリなのかもしれない。

3着:★↓アーデント
枠順でマイポジをトリップに奪われる形で中団やや後方ラチ沿いからの競馬。道中掛かり気味な部分はあったが制御が効いたのはプラスと考えて良さそう。コーナーもインで仕掛け遅れが調教師から指摘されているが、前もつっかえているので、まぁ仕方ない。直線での伸びはまだ余力十分だった。脚の上がる掻き込みストライド型でやはりフォームは良い。皐月は期待できる。

4着:ソルレヴァンテ
勝ち馬の直後に付ける騎乗。登坂時は重心が高いが、坂越え後重心が入り前と差を詰める。下手ではないが坂がないほうが良さが活きそう。

5着:◆↓エキストラエンド
外に振られて良く詰めてきたが、さらに外のフェノーメノよりは脚色劣勢。スタート直後に坂があるコースなので位置取りが悪くなったと解釈。ラストは別に坂で止まってはいないが、やはりフラットなほうが向きそう。

6着:◆フェノーメノ
コーナーで大外に振られ直線大外から良く伸びたが届かなかった。むしろダービーで怖い馬。この仔もスタート直後の坂で位置取りを悪くしたか? ラストもやはり坂でもたつく。不器用に加えてコレなら府中の方が断然向く。

8着:☆↓アダムスピーク
直線でインに進路を切ったのが裏目で馬群を捌くのに手間取るロス。ただ、視界が開けても抜群に動けたわけではない。


2012/3/4 阪神9R アルメリア賞(芝1800m[外])

天候:小雨/馬場:良
タイム:1.52.0
ラップ:12.9-11.5-12.5-13.2-13.2-13.3-12.4-10.8-12.2
テン/上り3F:36.9/35.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 マウントシャスタ[6-4](35.0)
2着 キャトルフィーユ[1-1](35.4/0.0)
3着 タムロトップステイ[3-3](35.2/0.0)

【回顧】
小雨良。バラけない程度の隊列。中盤緩んで直線勝負となったが、どちらかというと瞬発力勝負となった一戦。トップスピードは出ているが一瞬で終わった雰囲気。

1着:◆マウントシャスタ
出遅れて後方から、向正面の緩みに乗じて中団外まで押し上げる。直線は外に持ち出しバイアスに乗って差し切ったイメージ。前駆の上がりは甘いが後駆はそれなりにしっかりしている。若干重心が後ろに残るが弱くはない。

2着:◆キャトルフィーユ
二の脚でハナ。スローに落としてよく粘ったがラスト差される。前傾姿勢のまま走っていているが、前駆はしっかり上がる掻き込みストライド型。強さはあまり感じないが能力分はしっかり使い切ってるという印象。

3着:◆タムロトップステイ
先行2列2頭目からの競馬。直線で先頭列に並ぶが併せる馬を間違えた感じで伸び悩み(笑) 慌てて外の勝ち馬に並びかける騎乗。後駆可動域狭く、ピッチっぽい振幅の掻き込みストライド型。やはり原動力自体が小さいのでトップスピードは出なさそう。


2012/3/4 中京10R フローラルウォーク賞(芝1400m[A])

天候:小雨/馬場:良
タイム:1.23.3
ラップ:12.4-11.0-11.8-12.3-12.4-11.5-11.9
テン/上り3F:35.2/35.8
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ニシノスタイル[6-6](35.2)
2着 キリシマトリオ[3-3](35.6/0.1)
3着 ニシノビークイック[9-8](35.2/0.2)

【回顧】
新装開幕週。小雨、良。やや縦長の展開。コーナー部分で息が入って馬群が詰まり直線勝負となった一戦。

1着:◆↓ニシノスタイル
先団の後ろ、中団やや前からの競馬。4角で外目進出し直線で先頭列に並ぶ騎乗。安定した上体の掻き込みストライド型。昨日の勝ち馬とは少し違う走法なのは降雨の影響か? よくわからないがパワー寄りになっている気はする。

2着:キリシマトリオ
脚の上がりは甘く、踏み込みはそれなりタイプで思うように伸び切れなかった。昨日の馬場なら結果は違ったか? 先行できる強みはあるが強さを感じるタイプではない。

3着:◆ニシノビークイック
中団からの競馬。直線外に出さず馬群を突く進路取り。コレが裏目で再三の壁につっかえる。ブレーキ踏みすぎでトップギアに入れられぬまま脚を余しての敗戦。


2012/3/4 中山 新馬・未勝利戦

◆↓カムフィー(2着) 5R 3歳未勝利(芝2200m[A])
掻き込みストライド型で踏み込み浅め。良い脚は使ったがベストは中山ではなさそう。ま、坂で止まったわけでもないのでこのクラスなら勝負になる。


2012/3/4 阪神 新馬・未勝利戦

☆↓エロイカ(1着) 5R メイクデビュー阪神(芝1600m[外A])
先団から距離をおいた中団やや後ろからの競馬。コーナーで前との差をつめそのまま直線も衰えずに差し切った。この間持ったままで1頭能力の違いを見せた内容。脚がちゃんと上がる掻き込みストライド型。踏み込みは浅いが真剣に追われていないので何ともいえない。道中負荷が上がった場合の走りやトップギアを見てみたい。マークは暫定。


2012/3/4 中京 新馬・未勝利戦

★↓マスクオフ(1着) 3R 3歳未勝利(芝1400m[A])
中団やや後方からの競馬。コーナーで前が動かなかったのと、自身も脚を溜めたのと、後方集団が外を捲くって進出したのが相まって、直線入口ではほぼ最後方の位置。直線も半ばまでズラッと並ぶ壁に阻まれほぼ絶望状態。ラスト200mでようやくバラけて追い出すと、素晴らしい加速を見せて全馬を呑み込んだ。走りをみても1頭別次元の走法で間違いなく重賞級! 評価チョイ上げ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

【回顧】2/25-2/26の若駒戦

Classic_logo

2012/2/25 中山6R 3歳500万下(芝1600m[A])

天候: 曇 /馬場:不
タイム:1.38.1
ラップ:12.4-11.4-11.9-12.3-12.5-12.4-12.2-13.0
テン/上り3F:35.7/37.6
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 フェスティヴタロー[2-2](37.3)
2着 ピタゴラスコンマ[7-7](36.6/0.0)
3着 ラパージュ[9-9](36.5/0.2)

【回顧】
開幕週。不良馬場。やや縦長の展開。この馬場にしては意外と流れてラスト失速する形。上位陣走りに魅力のある仔は居ず、単に道悪適性で決まった一戦。

1着:フェスティヴタロー
番手からの競馬。ラストはバテているのでそうでもないが、道中の捌きはややオーバーアクションでダートチック。動きも重たくて馬場で儲けた1勝。

2着:◇↓ピタゴラスコンマ
中団からの競馬。コーナー3頭目ラインを回して直線3分どころに持ち出す。拡がりに欠け重心が上にあり、小足を効かせるような走法。バレバレだが道悪は上手い。

3着:◇↓ラパージュ
後方からの競馬。コーナー大外を回して直線2着馬に外から襲い掛かる。拡がり甘い掻き込みピッチ型でこちらも道悪上手そう。


2012/2/25 中山9R 水仙賞(芝2200m[A])

天候: 曇 /馬場:不
タイム:2.21.0
ラップ:12.7-11.8-13.1-13.1-12.9-13.3-13.2-12.9-12.6-12.4-13.0
テン/上り3F:37.6/38.0
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 シルバーウエイブ[9-9](36.9)
2着 クリールカイザー[3-3](37.9/0.2)
3着 レッドフォルツァ[5-5](38.1/0.5)

【回顧】
開幕週。不良馬場。やや縦長→先団一団となる展開。ユルユルに流れてラストも結局締まらない。馬場が悪すぎてジャッジし辛い。

1着:シルバーウエイブ
後方から直線大外の一気差し。上体ブレず安定したフォームだが、拡がり踏み込み共に甘い掻き込みピッチ型で上がりが掛かってナンボの馬。

2着:◆クリールカイザー
先行してコーナー3頭目ラインから先頭列に並びかける騎乗。こんな馬場でもちゃんと脚が上がっている掻き込みストライド型。直線何度もノメっており良馬場のほうが良さそう。


2012/2/25 阪神11R アーリントンC(芝1600m[外])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:1.36.3
ラップ:12.9-11.5-12.1-12.2-12.4-11.7-11.2-12.3
テン/上り3F:36.5/35.2
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ジャスタウェイ[12-12](34.2)
2着 オリービン[3-4](35.0/0.1)
3着 アルキメデス[8-7](35.0/0.3)

【回顧】
ほぼ一団の展開。例年ほどの中盤ラップではないが、週中の雨の影響で馬場が重かった分を加味するとレベルが低いわけではないとジャッジする。タイムの羅列だけを見ると、距離延長に対応できそうな含みのあるペースであるとも言える。

1着:★ジャスタウェイ
スタートは普通だったが下げて最後方からの競馬。コーナーまではそのまま動かず、直線に向いてから大外に持ち出し、馬場の4分どころを通して全馬まとめて差し切った。この馬場で34.2秒は出色の数字。ディープスカイのような軌跡を描けるかどうか^^ 走りは迫力のある掻き込みストライド型。蹴り切れる後駆と滞空力ある溜めが出来ており充分。ココでは格が違った。

2着:◆オリービン
先団ラチ沿いからの競馬。直線で逃げ、番手の間を割って抜け出す完璧なレース運びだったが差し切られる。坂での走法と坂上の走法に違いが見られ、本質的には急坂はないほうが良さそう。拡がり普通の振り出しストライド型。踏み込みも並。

3着:アルキメデス
出負けして中団やや後ろからの競馬。直線で前が開きそのままのラインを伸びて3着。振り出しストライド型。少しズブさがありそうで、川田くんだから持ってこれたような印象。きさらぎ賞時に調教推しだったので結果は納得。当時の「後駆引き戻しの動きが機敏」さはあるのだが、いまいち推進しない。


2012/2/25 中山 新馬・未勝利戦

特になし


2012/2/25 阪神 新馬・未勝利戦

特になし


2012/2/26 中山7R 3歳500万下(芝1800m[A])

天候: 曇 /馬場:重
タイム:1.51.8
ラップ:12.9-11.5-12.6-13.0-12.7-13.0-12.6-11.4-12.1
テン/上り3F:37.0/36.1
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ヘレナモルフォ[1-1](36.1)
2着 ウイングドウィール[6-6](35.7/0.2)
3着 ミヤコマンハッタン[2-2](36.2/0.3)

【回顧】
開幕週。重馬場。バラけない程度の隊列。緩く流れて直線2ハロンの争いととれるラップ構成。持続要素なくノールック。


2012/2/26 阪神6R 3歳500万下(芝1400m[内])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:1.23.9
ラップ:12.7-11.3-12.0-12.3-12.1-11.3-12.2
テン/上り3F:36.0/35.6
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 レーザーインパクト[1-1](35.6)
2着 アースソニック[10-10](35.0/0.4)
3着 アグネスハビット[4-3](35.7/0.4)
3着 カノヤミノリ[11-11](34.7/0.4)※同着

【回顧】
開幕週。やや縦長の展開。この条件にしては道中緩み短距離戦らしくないレース。短距離戦という括りではレベルが低い。

1着:レーザーインパクト
テンが緩かったのもあるが比較的楽にハナを奪う。印象として緩めのペースを先行する短距離馬で、向きそうな舞台はあまりない。というか短距離戦が緩むのは稀で、テンが速ければ後方まま決め手のないタイプ。要は絶対的なスピード不足。活路は距離延長。

2着:◆↓アースソニック
ダッシュ付かず後方からの競馬。直線大外に持ち出し追い込んだが2着まで。こちらは逆に緩い流れを後方から良く届いた。もっと短距離らしい流れならば一気差しも出来たかも? 走法的に瞬時に動けないので、やはりテンが速ければ後方になってしまうため取りこぼしも多そう。


2012/2/26 阪神9R すみれS(芝2200m[内])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:2.18.9
ラップ:13.6-12.3-11.8-13.6-13.6-13.5-12.8-12.5-11.6-11.3-12.3
テン/上り3F:37.7/35.2
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ベールドインパクト[4-4](34.8)
2着 クランモンタナ[2-2](35.1/0.1)
3着 ミルドリーム[4-4](35.1/0.4)

【回顧】
開幕週。ニューダイナスティが除外で6頭立て。探りあいのテンから始まるスローで隊列は一団。コーナーからペースアップしてラストは失速したラップ構成。昨年のクレスコグランド組くらいのレベルであればソコソコ。

1着:☆↓ベールドインパクト
一団の後方寄りインからの競馬。直線は外に持ち出しての差し切り勝ち。スピード感があまりない持続質の馬。フォームの拡がり甘く若干重心が後ろに残る。てか、今回は振り出しタイプに見えるのぅ^^; 要するにどっち付かずな前駆なのか?

2着:◆クランモンタナ
番手からの競馬。コーナーから押されて若干ズブさを見せる。過去走同様前駆がオーバーアクションなため推進が斜め上に抜ける。ラストはトップスピード上がらず競り負ける。

3着:◆ミルドリーム
一団の後方外目からの競馬。コーナー勝ち馬の外から併走しながら進出したが、コレを閉め切れずにやや外に振られるロス。前駆はちゃんと上がっている掻き込みストライド型だが、今回は後駆がスナップに頼ったような感じになり、良いころの蹴り抜くフォームではなくなっている。


2012/2/26 中山 新馬・未勝利戦

◆↓ストレイバード(2着) 6R メイクデビュー中山(芝2000m[A])
当初ポケットに居たが馬群の入れ替わりと共にひと塊の中団ラチ沿いの位置取りに。コーナー追っ付けながらもラチ沿いピッタリを回しコーナリングで詰める。直線逃げ馬が邪魔で一旦ブレーキを踏むロスがありながらラストもうひと伸びした。踏み込みは浅いが前駆を遠くに伸ばす振り出しストライド型。おそらくこの馬場状態は不向きで、良馬場でもっと良くなりそう。

◆ディサイファ(3着) 6R メイクデビュー中山(芝2000m[A])
スタート後両サイドから挟まれて後手を踏む不利。少し押し上げて先団の後ろ外目からの競馬。3角で動きいつの間にか先頭列。しかし逃げがペースを上げて、自身は追っ付けながらも一旦置かれる。直線は3頭目ラインを良く伸びたが2着馬にも内から掬われての3着。だがフォームは良い。力強さのある捌きで踏み込みもしっかり出来ている掻き込みストライド型。今回はロスが多かった。良馬場で。


2012/2/26 阪神 新馬・未勝利戦

☆↓ショウナンカンムリ(1着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[外A])
好スタートから先行。。。ようやく先行(笑) コーナーから先頭列に並びかけ直線抜け出して危なげなく初勝利。コレを見たかった!! しっかり脚の上がる掻き込みストライド型だが、坂でやや推進が上に抜ける。キホンは平坦向きか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

【回顧】2/18-2/19の若駒戦

Classic_logo

2012/2/18 京都9R こぶし賞(芝1600m[内])

天候: 雪 /馬場:稍
タイム:1.35.8
ラップ:12.5-11.3-11.8-12.0-12.2-12.0-11.8-12.2
テン/上り3F:35.6/36.0
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 カレンブラックヒル[2-1](36.0)
2着 ニシノビークイック[7-6](35.7/0.1)
3着 トーホウアマポーラ[11-10](35.9/0.6)

【回顧】
稍重馬場。バラけない程度の隊列。渋馬場の割りにペースは速く消耗戦となった。

1着:☆↓カレンブラックヒル
ジワリと押し上げて最終的に番手の位置取り。直線入口で早々と先頭に立ちそのまま押し切る強い内容。上体ブレない掻き込みストライド型。

2着:◆ニシノビークイック
好スタートから下げて中団やや前外目からの競馬。コーナーは3頭目ラインで待機、4角若干振られるロス。直線は良い脚で勝ち馬との差を詰めたが最後は同じ脚色に。脚長に見える振り出しストライド型で京都は向きそう。

3着:◆↓トーホウアマポーラ
二の脚遅く後方からの競馬。コーナーはその場で待機して4角後半から進出開始。直線3分どころをジリジリ伸びたが連対馬とは溝を開けられる。やや重心が後ろにある。


2012/2/18 東京 新馬・未勝利戦

◆タイセイグルーヴィ(1着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[D])
一団馬群の最後方からの競馬で直線大外に持ち出す騎乗。上がり1位の脚で差し切る。以前よりだいぶクビが使えるようになっている。位置取り、ペース次第で上でも好戦可能。

◆↓ロンギングダンサー(2着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[D])
後方から勝ち馬のさらに外に持ち出してよく追い詰めたが2着まで。アタマが高いが回転力ある掻き込みストライド型。四肢長めで可動域もあり踏み込めてもいる。評価を少し上げる。


2012/2/18 京都 新馬・未勝利戦

特になし


2012/2/19 東京9R セントポーリア賞(芝1800m[D])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.50.6
ラップ:13.1-11.9-12.4-12.9-13.2-13.0-11.2-11.2-11.7
テン/上り3F:37.4/34.1
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 メイショウスザンナ[1-1](34.1)
2着 ロジメジャー[5-4](33.7/0.0)
3着 ビームライフル[3-4](33.7/0.0)

【回顧】
バラけない程度の隊列。緩みまくってラスト3ハロンの速い上がり勝負となった一戦。

1着:メイショウスザンナ
マイペースで逃げて長い直線を抑えきっての勝利。掻き込みピッチ型。最終ハロンで若干止まっているように本来直線が短い方が向きそう。今走はペースの恩恵で粘れた感。

2着:◆↓ロジメジャー
先行、3列外目付近からの競馬でコーナーで先頭列に進出。直線速い区間では脚が目立たなかったが、若干速度の落ちた最終ハロンで相対的に伸びている。持続する末脚で府中向き。アタマ高めの振り出しストライド型。

3着:ビームライフル
ポケットからの競馬。直線前を行く勝ち馬を必死で追いかけるがその差は埋まらず、ラスト脚色同じになり速度鈍る。捌きは良く動いているが少し無駄の多いアクションで推進力が前に向かない。掻き込みピッチ型。

5着:☆オコレマルーナ
先行。前半掛かり気味でラスト勝負どころで甘くなった。次走見直し。


2012/2/19 東京 新馬・未勝利戦

☆↓キャノンシュート(1着) 5R メイクデビュー東京(芝1800m[D])
ポケットからの競馬で直線半ばまで前が壁。抜け出す時の脚は秀逸でフォームも良い。前駆よく上がり回転力を備えた掻き込みストライド型。踏み込みはやや甘い。上体がブレず推進力が素直に前に向く。

◆↓ミッキーナチュラル(2着) 5R メイクデビュー東京(芝1800m[D])
番手馬の斜め後ろ3番手からの競馬。直線で先頭列に並び勝ち馬と叩き合ったが競り負ける。若干重心が後ろにある掻き込みストライド型で前駆ややがに股。トップスピードには限界がありそうで上がりが掛かった方が向きそう。


2012/2/19 京都 新馬・未勝利戦

◆↓エアルプロン(1着) 5R 3歳未勝利(芝2000m[内B])
先団外からの競馬。コーナーは控えめに回していたが、少しコーナリングがぎこちない。直線でもつんのめったり、手前替えしたりとせわしない。踏み込みはしっかりした掻き込みストライド型だが若干後駆がに股。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

【回顧】2/11-2/12の若駒戦

Classic_logo

2012/2/11 東京7R 3歳500万下(芝1400m[D])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.24.2
ラップ:12.5-11.8-13.0-13.1-11.2-11.2-11.4
テン/上り3F:37.3/33.8
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ハナズゴール[12-12](33.0)
2着 コスモアクセス[1-1](34.2/0.4)
3着 ハッピーシャワー[4-4](34.0/0.5)

【回顧】
ほぼ一団の展開。ユルユルの流れからラスト3ハロンの上がり勝負となった一戦。直線では隊列横に並ぶ瞬発力勝負の形。短距離っぽくないレース。

1着:☆↓ハナズゴール
最内枠から下げて後方からの競馬。コーナーから徐々に持ち出し外を回る。直線は大外から馬群をひと呑みしてさらに突き放した。完全に一枚上の内容。走りは回転力あり後駆軸高めの掻き込みピッチ型で何となくアパパネに似た雰囲気。瞬発力勝負では一線級かも?


2012/2/11 東京11R クイーンC(芝1600m[D])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.36.6
ラップ:12.6-11.6-12.4-13.1-13.0-11.5-11.0-11.4
テン/上り3F:36.6/33.9
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ヴィルシーナ[2-2](33.6)
2着 イチオクノホシ[6-6](33.5/0.2)
3着 エクセラントカーヴ[6-6](33.6/0.4)

【回顧】
バラけない程度の隊列。道中緩んでラスト3ハロンの上がり勝負となった一戦。重賞らしいタフさはなく、ホエールキャプチャ組やアプリコットフィズ組のような評価は与えられない。ただ、上がりの脚や急加速に対しての適性は測れた。

1着:ヴィルシーナ
二の脚使い番手からの競馬。直線に向いてからすぐ追われて3ハロンしっかり脚を使った。ラスト600→400m区間で周りの他馬がほぼ持ったままなのと比較するとやはりズブさがありそう。小じんまりとしたフォーム。前駆上がらず後駆踏み込み甘い振り出しストライド型。推進力もやや下方に向く。

2着:☆イチオクノホシ
中団やや前からの競馬。コーナー立ち上がりには馬なりで2列目まで接近。直線は勝ち馬の真後ろでフタをされた形になり追い出しが遅れるロス。しかし、視界が開けてから一旦勝ち馬と詰めたもののラストは同じ脚色になったことから使える脚は短いとも言える。

4着:◆プレノタート
出負けして後方からの競馬。コーナー大外を回してジリジリ伸びたが4着まで。捌きは良いのだが後駆の可動域が狭いためギアの上がりが緩やか。直線と展開の助けが要りそうなタイプ。


2012/2/11 京都9R つばき賞(芝1800m[外])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.49.6
ラップ:12.9-11.6-12.0-12.6-13.1-12.2-11.5-11.8-11.9
テン/上り3F:36.5/35.2
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 エアソミュール[7-4](34.8)
2着 ダークナイサー[9-8](34.9/0.3)
3着 ヤマニンファラオ[6-7](35.2/0.5)

【回顧】
一団の展開。遅めに流れてラストも締まらない凡戦。

1着:☆エアソミュール
一団の後方寄り外からの競馬。前半行きたがる。コーナーの下り坂を大外回して直線入口では先頭列。後は抜け出しての完勝。捌きの良い掻き込みストライド型だが重心が後ろに残る。踏み込みも浅め。ココ数戦フォームに変化はないので、おそらくコレがデフォルト。次のクラスが正念場。

2着:ダークナイサー
後方からの競馬。4角でインをワープしての内差し。拡がらない振り出しストライド型で強くはなさそう。儲けた2着。

3着:☆↓ヤマニンファラオ
出負けして中団やや後ろ馬群の中からの競馬。前半やや掛かり気味。コーナーは手綱を引き2列2頭目で待機。直線は勝ち馬にカットされるように前を横切られて視界が開ける(プラスのニュアンス)。ラストはジリジリ伸びているが前を捕まえきれず3着まで。新馬戦時よりも捌きに迫力がなくなり、フォームも拡がらなかった。阪神の方が合うタイプ? それとも多少ペースが締まるとダメなタイプ?


2012/2/11 小倉10R 萌黄賞(芝1200m[C])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.08.8
ラップ:12.1-10.6-11.2-11.5-11.6-11.8
テン/上り3F:33.9/34.9
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 アイラブリリ[2-2](34.8)
2着 ニコールバローズ[5-4](34.7/0.1)
3着 マスイデア[13-9](34.4/0.3)
3着 カノヤミノリ[10-11](34.6/0.3)※同着

【回顧】
1頭置かれて他は一団の展開。開催最終週にして速めの前半で後半もまとめた。それなりに評価できる一戦。

1着:◆アイラブリリ
先頭列、終始3頭目ラインを通しラストも押し切る強い内容。復帰後2戦で見せた最後の甘さもなくようやく本来の走りが出来た。ピッチ型なのに蹴り切れる後駆だが、今回はストライド寄りに流した。この切り替えが最後の失速を緩やかにした感もある。

2着:◆↓ニコールバローズ
先団2~3列3頭目からの競馬。コーナー3頭目を回し直線3分どころに持ち出して追い出し。前傾姿勢でやや軸高めに見える掻き込みピッチ型。このクラスは勝ち負けできそうだが、この前傾なのがあるので坂はないほうが良さそう。


2012/2/11 東京 新馬・未勝利戦

◆ラスヴェンチュラス(1着) 5R 3歳未勝利(芝2000m[D])
出負けして中団やや前外からの競馬。コーナーからおっつけられて直線大外。ラスト3~2ハロンの速い区間では目立たなかったが、最終ハロンで若干スピードが鈍ったのに乗じて差し切る。持続寄りの脚。後駆軸高めの振り出しストライド型。踏み込みはやや甘い。ともあれ前残りのトコをまとめて差しているのでソコら辺は評価して良い。


2012/2/11 京都 新馬・未勝利戦

特になし


2012/2/11 小倉 新馬・未勝利戦

◆イントゥザストーム(1着) 3R 3歳未勝利(芝1200m[C])
逃げからは少し離れた先行ラチ沿いからの競馬。4角でインがポッカリ空き、楽にポケット位置に潜り込む。直線はスムーズに持ち出して差し切る完勝。ストライド型だった後駆がピッチ寄りになり、回転力も付いてきた。このまま短距離路線となるんだろうか。

◇ラニカイツヨシ(4着) 3R 3歳未勝利(芝1200m[C])
回転力のある掻き込みストライド型で距離を伸ばした方が良い。1200mは忙しい。

◇ガンセ(2着) 4R 3歳未勝利(芝2000m[C])
外々を回して最後まで粘ったが差される。大跳びの振り出しストライド型で小回りコースは向かない。動作緩慢なのでたいして強くはないが、広い競馬場で狙ってみたい。


2012/2/12 東京11R 共同通信杯(芝1800m[D])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.48.3
ラップ:12.9-11.9-12.5-12.8-12.5-12.1-10.9-11.0-11.7
テン/上り3F:37.3/33.6
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ゴールドシップ[3-4](33.3)
2着 ディープブリランテ[1-1](33.9/0.3)
3着 スピルバーグ[6-6](33.2/0.3)

【回顧】
やや縦長の展開。ゆっくり目のテンだったが、中盤以降しっかり締りラストも速い上がりでまとめた一戦。評価して良いレベル。

1着:★ゴールドシップ
好スタート(笑) ポケットからの競馬。危惧していた速い上がりにも見事に対応し、文句の付けようのない快勝。アタマは高めだがそれを補う分、上体がキマり安定感のある走りが出来ている。後駆可動域が拡いのも良い。最後はストライドがグーっと伸びて、ドコまでも伸びていく雰囲気があった。↓を外す。

2着:★↓ディープブリランテ
掛かり気味にハナ。直線もそのまま押し切り体勢に入ったがラスト失速。力強い掻き込みストライド型でフォーム自体は崩れていないが息が持たなかったような雰囲気。調整不良、骨瘤や追い切り不足などいろいろな逆風のある中での結果なので割り引く必要はないが、今後の課題も多そうだと感じる。

3着:☆↓スピルバーグ
中団やや後ろ外目からの競馬。エンジン点火に若干タイムラグがあるが今回はソコまで気にならなかった。後もう少しキモチフォームが拡がれば化けそうなのに…という所感。前が強すぎて止まらなかった結果なので着順は気にしなくて良い。


2012/2/12 京都6R 3歳500万下(芝1400m[内])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.22.9
ラップ:12.1-10.8-11.9-11.7-12.0-12.2-12.2
テン/上り3F:34.8/36.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 コスモルーシー[10-7](35.7)
2着 ケイアイユニコーン[7-9](35.8/0.0)
3着 ニシノスタイル[14-11](35.5/0.1)
3着 アグネスハビット[6-6](36.1/0.1)※同着

【回顧】
バラけない程度の隊列。前半速めに流れてラスト止まったラップ構成。開催日は違うがサンライズマヌーの勝った同条件と比べて前半はほぼ一緒だがラストは約1秒もヘタレている。レベル低い。

1着:コスモルーシー
後方からの競馬で、4角インに進路を取りコーナリングで前との差を詰める騎乗。直線もそのままインを掬ってチョイ差勝ちで特別強さはない。前駆しか見えなかったが、捌き緩く平凡。

3着:◆↓ニシノスタイル
出遅れて後方からの競馬。コーナーは大外をぶん回してラストはジリジリ伸びて3着同着。メリハリのある捌きの掻き込みストライド型。ラスト掛かる展開か、重めの馬場が向きそう。


2012/2/12 東京 新馬・未勝利戦

◆↓ゴールデンナンバー(1着) 5R メイクデビュー東京(芝1600m[D])
中団やや前内からの競馬。コーナーワークで前と離されず保ち、直線は持ち出すのに追い出しをギリギリまで遅らせる。実質追われたのは300m程度。速めの区間を持ったまま同等のスピードを出せている。最後は良く伸びているように見えるが、コレは他馬が失速したことによる相対現象。走りは一闊歩の動作がやや緩慢な振り出しストライド型。でもま、コレで34.2秒なら悪くはない。持続タイプ。


2012/2/12 京都 新馬・未勝利戦

◆マウントシャスタ(1着) 5R メイクデビュー京都(芝1800m[外])
先行外目からの競馬。4角外を回して直線立ち上がりで弾かれるロス。それでも止まらない流れを楽々抜け出しての完勝。最後に手前替えでもたつくシーンもあったが、このメンバーではモノが違った。しっかり踏み込める振り出しストライド型。キモチ重心が後ろか。

◇カポーティスター(2着) 5R メイクデビュー京都(芝1800m[外])
中団外からの競馬。コーナーは勝ち馬のラインを通り外を回したが直線立ち上がりは若干内寄りに向ける。だがこちらは壁で再度勝ち馬の直後に進路を切りなおすロス。さらに直線半ばで窮屈になりムチが使えないロスも貰う。最後はギリギリ届いての2着。推進が上に抜ける掻き込みストライド型だが、未勝利勝ちは出来る能力はありそう。


2012/2/12 小倉 新馬・未勝利戦

◆↓ブレイズアトレイル(1着) 3R 3歳未勝利(芝1800m[C])
隊列の1/3付近外からの競馬。コーナーも外を回して直線差し切って抜け出す完勝。前駆は前より脚が上がるようになり力強さも増した。掻き込みストライド型。踏み込みはやや甘いが、回転数はそれなりにある。京都の持続力勝負なら中央でもやれるんじゃないか。但し鞍上には注意。(康太ならOK)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

【回顧】2/4-2/5の若駒戦

Classic_logo

2012/2/4 東京9R 春菜賞(芝1400m[D])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.22.2
ラップ:12.5-10.8-11.5-12.2-11.9-11.5-11.8
テン/上り3F:34.8/35.2
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 チャーチクワイア[7-6](33.8)
2着 メイブリーズ[10-9](33.6/0.0)
3着 ガーネットチャーム[3-3](34.4/0.2)

【回顧】
内前有利な馬場。縦長の展開。速めのテンだがこれは単騎逃げのもの。実質のペースはガーネットチャームの踏んだあたりか? 同馬の場合テンは35.7秒で平均ペースとなる。中盤息を入れ3ハロンの上がり勝負となった一戦。

1着:◆↓チャーチクワイア
先行争いはハナから興味なしな感じで中団ラチ沿いからの競馬。コーナーワークで前との差を詰め直線イン2頭目付近から抜け出して勝利。溜めのある掻き込みストライド型でフォームはソコソコ。上がり勝負になったのが幸いしたか?

2着:メイブリーズ
中団やや後ろラチ沿いからの競馬。コーナーワークで差を詰め、直線最内をついたがラスト若干脚色鈍る。脚の上がる掻き込みストライド型だが推進がやや上に抜ける。回転力はさほどない。好走はバイアスによるモノっぽい。

3着:◆ガーネットチャーム
離れた3番手からの競馬で実質の逃げ馬的存在。上がり勝負となったためキレ負ける。走りは良い方だが33秒台のレンジは持ち合わせていないよう。一旦離された連対馬をゴール前再度詰め替えしているように持続力はそれなりにありそう。初戦の内容から脚を溜めた方が良さが出るのかもしれないが、今開催のバイアスではそれも叶わず、好走した部類だと思う。

4着:☆シャンボールフィズ
中団やや前外目での競馬。コーナーは2頭目を回る。道中外を通した分バイアスに泣かされた口で、おまけに直線では前が壁で追い出しがだいぶ遅れるロスもあった。それでも最後は詰めているように悲観するないようではない。


2012/2/4 京都10R エルフィンS(芝1600m[外])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.36.9
ラップ:12.7-11.8-12.3-13.3-12.8-11.4-11.5-11.1
テン/上り3F:36.8/34.0
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 サンシャイン[2-2](33.8)
2着 フレイムコード[1-1](34.2/0.2)
3着 タガノキャンドル[3-4](34.0/0.3)

【回顧】
一団の展開。緩い流れから下り坂もスローで直線だけの瞬発力勝負となった一戦。加速型ラップだが、コレではあまり評価できない。

1着:◆↓サンシャイン
二の脚はたいして速くなく3角坂の手前でようやく番手の位置取り。直線入口で逃げ馬と馬体を併せてしばらくたって競り落とす。後駆可動域狭く踏み込みも甘い掻き込み(ピッチっぽい)ストライド型。回転はするが走りが軽くパワーはなさそう。

2着:フレイムコード
マイペースの逃げから直線番手にいた勝ち馬に差される。手先で走り、全身運動にならないフォームで強くなさそう。


2012/2/4 東京 新馬・未勝利戦

特になし


2012/2/4 京都 新馬・未勝利戦

特になし


2012/2/4 小倉 新馬・未勝利戦

◆タムロトップステイ(1着) 5R メイクデビュー小倉(芝2000m[C])
番手からの競馬。小倉っぽいロングスパートをラストまで凌ぎきる。道中外から並ばれて絡まれたりしたが動じずに最後まで集中力が続く。走りは前駆しっかり上がる掻き込みストライド型。後駆はやや踏み込み甘いが、スナップを効かせた様な蹴りが出来ている。振幅は普通。ストライドに溜めも効いているので中央でも走れそう。但し回転力はそれほどでもないのでトップスピードは低め。


2012/2/5 東京6R 3歳500万下(芝2400m[D])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:2.27.8
ラップ:12.9-11.4-12.5-13.0-12.5-12.9-13.0-13.0-12.6-11.3-11.1-11.6
テン/上り3F:36.8/34.0
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ジョングルール[6-5](33.5)
2着 ミヤビアミュレット[1-1](34.5/0.5)
3着 レッドフォルツァ[4-3](34.3/0.6)

【回顧】
離れて追走した2頭を除くとほぼ一団の展開。道中ユルユルでラスト3ハロンの上がり勝負となった一戦。レース上がり34.0秒は立派な部類。

1着:◆↓ジョングルール
一団の最後方からの競馬。直線外に持ち出し抜群の末脚での差し切り勝ち。脚長に見える掻き込みストライド型で踏み込みは甘い。体型もそうだがアノ切れ方は本質はマイラーなのではないか??

2着:☆↓ミヤビアミュレット
ハナを切ってマイペースに持ち込む。理想的に思える騎乗だったがラストは弾けずじまい。本来拡がるタイプのフォームだがそれが見られず、また直線で2度も手前替えをしているようにココは守備範囲の距離ではなかった印象。


2012/2/5 京都11R きさらぎ賞(芝1800m[外])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:1.47.0
ラップ:13.1-11.5-11.9-12.5-12.7-11.6-11.3-11.3-11.1
テン/上り3F:36.5/33.7
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ワールドエース[10-8](33.0)
2着 ヒストリカル[11-11](32.8/0.2)
3着 ベールドインパクト[2-2](34.3/0.7)

【回顧】
バラけない程度の隊列。1000mまではゆったり流れていたがラスト800mから一気に加速。そのままゴールまで減速なしでフィニッシュ。かなりのレベル。早めスパートをかけた先団が最後まで持たず、脚を溜めた差し馬が台頭したレース。

1着:★ワールドエース
折り合いに専念するように後方からの競馬。坂の下りから大外を回して並ぶことなくまとめてぶち抜いての勝利。とにかくストライドの拡さがハンパない。ラストは一旦詰められた2着馬を再度突き放しているように持続力もかなり。坂も助長してオーバートップギアに入ったが、このギアを入れさせてしまったら今期では最上位レベル。文句なし。但し皐月賞の適性はクエスチョン。重心も少し低めの気がした。

2着:☆ヒストリカル
後方からの競馬。コーナーは3分どころから直線外に持ち出し、勝ち馬に良く迫ったがラスト力尽きる。回転速めの振り出しストライド型で踏み込みは浅め。おそらく京都専用機。

3着:☆↓ベールドインパクト
大外枠から好スタートで先行。コーナーで早くも先頭列に4頭目ラインから並びかけて行き、早め先頭抜け出しを図ったが外から差される。持続向きな同馬には今回のペースは絶好だったが、少しタフ過ぎたかも? ラストはバテて前駆の上がりが中途半端になっている。でも、この負荷経験は次走に活きるはず。

4着:★ジャスタウェイ
先行2列2頭目からの競馬。最終コーナーまで何もせず、直線はぽっかり開いた目前のラインを走った。なぜ荒れたインのまま無策だったのか意味不明だが……。同位置にいた他馬と比べてキック力が強そうなのは確認できたが収穫はその程度。外に出してもキレ負けたかもしれないが、最低3着はあった。


2012/2/5 小倉10R あすなろ賞(芝2000m[C])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:2.01.9
ラップ:12.8-12.0-12.8-12.7-12.4-12.6-11.9-11.5-11.4-11.8
テン/上り3F:37.6/34.7
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 エキストラエンド[3-3](34.3)
2着 エーシングルーオン[7-5](34.3/0.3)
3着 グッドマイスター[6-5](34.4/0.3)

【回顧】
1頭置かれて他はほぼ一団の展開。道中13秒台が一度もなく、ラスト4ハロンみっちり追われた持続力勝負となった一戦。トップスピードも計時しており、それなりのレベル。

1着:◆↓エキストラエンド
中団やや前ラチ沿いからの競馬。ポケットとも見なせる位置。4角で前2頭を外から交わし直線抜け出して勝利。踏み込み浅い振り出しストライド型。府中、京都向き。


2012/2/5 東京 新馬・未勝利戦

◆クリールカイザー(1着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[D])
ポケットからの競馬。前バイアスに乗り逃げ馬を捕らえただけの内容だが、走りはそれなりに良い。後駆可動域のある掻き込みストライド型。

◇ラウンドロビン(2着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[D])
ハナを切ってマイペースの逃げ。インから勝ち馬に掬われたが、ソコから結構な粘り腰を発揮。しっかり踏み込める掻き込みストライド型でまあまあ。位置取り優位に運べる分未勝利通過はできる。

☆↓ナスノシベリウス(9着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[D])
躓いて大きな出遅れ、離された最後方からの追走。直線外に持ち出したが、半ばまで順位は上がらず。結局着順、着差は奮わなかったが上がり次位の脚で形は付ける。スタート次第。


2012/2/5 京都 新馬・未勝利戦

◆クランモンタナ(1着) 5R 3歳未勝利(芝2200m[外])
譲らない姿勢でハナ。マイペースの逃げ切り。直線に入って抜け出すと、追いすがってきた2着馬を2枚腰で振り切った。同馬自身次位の速い上がりを出せているが、若干ロスのある捌きで推進が斜め上に抜ける掻き込みストライド型。後駆可動域は拡い。前駆のロスの分トップスピードはこの辺か?


2012/2/5 小倉 新馬・未勝利戦

◆トーセンホマレボシ(1着) 4R 3歳未勝利(芝2000m[C])
後方、全体隊列の2/3付近からの競馬。コーナー大外から動いていくも、内の馬もペースアップしており捲くりきれず。直線も大外に持ち出してかなりの距離ロスを貰う。ラストは馬場の6分どころから猛然と追い込んで勝利したが、正直危なっかしい勝利。多大な距離ロスでも届いたと評価するか、不器用でこんな競馬しかできなかったと評価するのか判断に迷うところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月31日 (火)

【回顧】1/28-1/29の若駒戦

Classic_logo

2012/1/28 東京10R クロッカスS(芝1400m[D])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.22.4
ラップ:12.6-11.1-11.8-12.2-11.6-11.4-11.7
テン/上り3F:35.5/34.7
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 セイクレットレーヴ[9-7](33.3)
2着 キングオブロー[3-3](33.8/0.0)
3着 ヴィオラーネ[6-5](33.8/0.2)

【回顧】
中2開催の開幕週。単騎逃げで他は一団の展開。緩みはせずに上がり3ハロン勝負となった。平均レベル。

1着:◆↓セイクレットレーヴ
下げて後方から。コーナーはラチ待機でそのままイン差し。ロスはなかったが、前がそのまま残る展開逆風の中をよく頑張ったといえる。胴短脚長マイラー。後駆軸高めになり蹴り切れるようになった。振り出しタイプのピッチ寄り。

2着:◆↓キングオブロー
3番手2頭目ライン。全体隊列では中団やや前付近。直線内を掬った勝ち馬をよく詰めたが2着まで。後駆回すような蹴りでしっかり可動域がある。忙しいスプリント戦よりもマイル戦のほうが合いそう。芝未勝利だが弱くはない。マークを付ける。

3着:◆↓ヴィオラーネ
中団やや後ろラチ沿いからの競馬。直線で外に持ち出した分仕掛けが遅れて脚を余す。拡がる振り出しストライド型で上位2頭よりも府中走法は上。

4着:☆↓シゲルアセロラ
離れた2番手からの競馬。直線よく粘っているがとにかく前脚のがに股が目立つ。一線級との争いは厳しそう。

7着:◆ハクサンムーン
コレまで逃げて強さを発揮していた仔が、開幕週の最内枠という完璧なお膳立てがあったにも拘らず、下げて掛からせて直線壁という信じられない騎乗で凡走。次走注目。ゴッティーはヘッポコ認定。


2012/1/28 京都7R 3歳500万下(芝1400m[内])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:1.21.8
ラップ:12.4-10.9-11.6-11.6-11.7-11.8-11.8
テン/上り3F:34.9/35.3
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 サンライズマヌー[6-5](34.8)
2着 マイネルユリウス[3-3](35.4/0.4)
3着 タイセイシュバリエ[7-7](35.1/0.5)

【回顧】
やや縦長の展開。道中速く流れて短距離質なペースになった一戦。

1着:◆サンライズマヌー
外枠から好ダッシュだったが控えて先団の後ろ、外からの競馬。前半少し行きたがるが、制御の範囲内。コーナーも外を回して直線入口では先頭列に並べかける位置。ラストは危なげなく突き抜けて勝利。滞空する振り出しストライド型で京都仕様の走法。坂があると厳しいかもだが、京都ならまだ上でもやれる。

2着:マイネルユリウス
掻き込みストライド型だが重心が後ろに残るので前駆が宙ぶらりんになるロスのある走法。そのためやや振り出しっぽくも見える。後駆はがに股気味でトップスピードは低そう。あまり強そうではない。

3着:◇タイセイシュバリエ
アタマ高めでジリジリ脚のタイプ。上がりの掛かる展開で浮上。


2012/1/28 京都9R 梅花賞(芝2400m[外])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:2.27.9
ラップ:12.5-11.0-11.4-12.9-13.4-12.8-13.0-13.0-12.7-11.8-11.5-11.9
テン/上り3F:34.9/35.2
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ミルドリーム[6-3](34.8)
2着 ナリタポセイドン[8-7](34.9/0.3)
3着 エタンダール[3-3](35.5/0.5)

【回顧】
単騎逃げでその5馬身後に一団の隊列。ユルユルに流れたが、後続は800mから仕掛けが始まり4ハロンの持続力勝負となった一戦。

1着:◆ミルドリーム
後方からの競馬。直線入口で横並びになった外を一気に抜けて勝負をつけた。重心が低く京都≧阪神のような印象の走り。蹴り切れるフォームでそれなりにキック力はありそう。ま、掻き込みストライド型なので坂でも大きなマイナスではない。

2着:☆↓ナリタポセイドン
ゲートは普通に出たが、どうやら瞬時のダッシュが劣るタイプで最後方からの競馬。3角からレースが動いて持続質になったのがこの仔に味方した見立て。フォームは掻き込みストライド型で回転力もあるのに、どうしてギアが上がらないんだろうと考えると、キック力不足なのかもしれない。

3着:◆エタンダール
この仔も持続質の流れが向く印象。ポケットの位置から抜け出そうとしたが外の連対馬の脚色方が良かった。内の伸びない状況だったので酌量の余地はある。

6着:◆ダイワデッセー
逃げずに溜めて後続の有力馬と同位置に控えた時点でアウト。良さは全く出せなかった。


2012/1/28 東京 新馬・未勝利戦

◆↓カフヴァール(1着) 6R メイクデビュー東京(芝1400m[D])
二の脚で一旦ハナに立ったが控えて先団の後ろ2頭目からの競馬。直線で外に持ち出し鮮やかに差し切る。後駆可動域はそれなりにある振り出しストライド型。アタマ高く前駆の上がりが不十分なのでカッコ良くはないが、上のクラスでも戦える素地はある。前半行きたがる素振りがあったのと、ラストは尾っぽが遊んでたので気性的にどうかの不安点もある。


2012/1/28 京都 新馬・未勝利戦

☆↓ローゼンケーニッヒ(1着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[外])
後方からの競馬。コーナー大外を回して届きそうになさそうなところからの差し切り勝ち。上がりタイムでは2位の馬と0.2秒しか差がないが、視覚上は断然の違い! ラストは惚れ惚れする推進力でぶち抜いた。上体ブレ一切ない拡がる掻き込みストライド型。ギアの上がりが緩やかなので、モロ瞬発力を問われる流れは不向きだが、持続要素が必要なレースではかなり強そう。

◇ダノンアーチスト(4着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[外])
当初中団外に構えていたが、向正面で番手まで押し上げる。4角先頭で押し切り体制に入ったが、外バイアス強く差し切られる。ラストはバテていたのか拡がり甘い掻き込みストライド型で走法的にはソコまで魅力を感じないが、先行馬壊滅の流れを良く踏みとどまっている点を評価。


2012/1/28 小倉 新馬・未勝利戦

◆イントゥザストーム(3着) 3R 3歳未勝利(芝1200m[B])
出負けして中団やや後ろ外目からの競馬。コーナーから直線へと大外を追い込んだが3着まで。拡がり甘い掻き込みストライド型だが上体ブレは少ない。距離を伸ばした方が追走楽になるし、フォーム的にも向くと思うのだが。


2012/1/29 東京7R 3歳500万下(芝2000m[D])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:2.00.9
ラップ:13.0-11.7-12.0-12.6-11.8-11.8-12.6-12.0-11.5-11.9
テン/上り3F:36.7/35.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 フェノーメノ[2-2](34.6)
2着 スピルバーグ[10-10](34.1/0.3)
3着 ストローハット[7-6](34.5/0.4)

【回顧】
中2開催の開幕週。途中でディーエスライダーが引っ掛かって単騎逃げのような隊列になったが、ソレを除くとバラけない程度の隊列でラスト3ハロンの直線勝負となった一戦。なかなかのレベル。

1着:◆フェノーメノ
ハナに立っての競馬。中盤に掛かった馬に交わされたが動じずに自分のペースを守る騎乗。直線抜け出し後続に2馬身の差を付ける完勝。胴短脚長体型の振り出しストライド型。前駆は程々に上がっているが後駆の踏み込みはやや浅め。最後に手前替えして踏ん張っているように距離も2000mがギリだと思う。府中、京都向きのマイル~中距離馬。着差はバイアスの恩恵もあり。

2着:☆↓スピルバーグ
出負けして中団やや後ろラチ沿いからの競馬。直線に入ってから持ち出し良い末脚を使ったが2着がやっと。若干重心が後ろに残る掻き込みストライド型で前駆の上がりが物足りずFR仕様。前駆に力が入れば推進力も前に向くと思うのだが……。まあ、そんな感じでもこの上がりを出せているのでその点は評価しても良い。

3着:☆↓ストローハット
中団やや前、インからの競馬。ほぼロスのない騎乗が出来ていたが、思ったよりも弾けず後ろから差されてしまう。初戦ほどの回転力も感じないピッチかストライドか曖昧なタイプになってしまった。久々が影響したといえばそれまでだが、走法は明らかに劣化している。マークは保留。


2012/1/29 東京 新馬・未勝利戦

◆↓アンレヴマン(1着) 4R 3歳未勝利(芝2400m[D])
今回はスタートを決めてポケットからの競馬。単に好位置から抜け出しただけだが、前走と合わせて考えるとやはり中団付近から決め手を発揮する競馬の方が合っていそうで、今回はバイアスを意識した騎乗によりパフォーマンス的に爪を隠した勝利だとジャッジする。もちろん急坂がないほうが良いという判断は変わらず。

☆↓ヴォードヴィリアン(1着) 5R メイクデビュー東京(芝2000m[D])
出負けして二の脚で上がろうとして前が詰まって下げるロスのあった序盤。しかしペースが緩かったのでそれほど致命傷にはならず先団外目に位置取り。そのまま外を回して直線止まらない前を交わして突き放しての勝利。上がりタイムも立派でココでは力が一枚上だった。回転早い捌きの掻き込みストライド型でソコソコ力強さもあるが、少々雑でがに股なのが坂とペースでどうなるかというところ。(セントポーリア賞で競走中止)


2012/1/29 京都 新馬・未勝利戦

特になし


2012/1/29 小倉 新馬・未勝利戦

特になし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

【回顧】1/21-1/22の若駒戦

Classic_logo

2012/1/21 中山9R 菜の花賞(芝1600m[C])

天候:小雨/馬場:稍
タイム:1.36.2
ラップ:12.4-11.3-11.8-12.0-12.3-12.2-12.0-12.2
テン/上り3F:35.5/36.4
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 パララサルー[10-9](35.4)
2着 メイショウスザンナ[14-12](35.2/0.2)
3着 トランドネージュ[1-1](36.7/0.3)

【回顧】
稍重馬場。やや縦長の展開。1000m通過までは良馬場さながらに流れてラスト掛かった一戦。負荷はかかっているが、中山マイルらしい流れと言えばそう取れる。

1着:◆パララサルー
若干出負けして中団やや後方からの競馬。コーナー外を回して直線3分どころ。先団が止まったのも手伝って坂上から一気に差し切った。こんな馬場でも前脚が確り上がり後駆軸高めに保持できていた。初戦のノメりは何だったんだ^^;

2着:メイショウスザンナ
後方待機から勝ち馬のさらに外から勢い良く差し込んできた。現状控えた方がよさが出るタイプと見るが、好走したどれもが渋馬場か上がりの掛かる展開。アグネスデジタル産駒でこんな条件を得意にしたと言った方がシックリくる。

3着:☆トランドネージュ
こんな馬場でも果敢に攻めの逃げ。ラスト止まったのは酌量の余地がある。走りはバテているのでジャッジできない。依然直線短い中山の方が同馬に向くと思っている。


2012/1/21 京都9R 若駒S(芝2000m[内])

天候:小雨/馬場:重
タイム:2.05.3
ラップ:13.5-12.2-13.2-13.3-13.2-13.5-12.5-11.7-10.7-11.5
テン/上り3F:38.9/33.9
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ゼロス[1-1](33.9)
2着 ワールドエース[5-5](33.6/0.4)
3着 ヤマニンファラオ[2-2](33.9/0.4)

【回顧】
重馬場。5頭立て。1頭離して逃げる展開だがペースはユルユルで1000m通過が65秒台。下り坂から徐々にペースを上げて速い上がり勝負となった一戦。

1着:◆↓ゼロス
ポンと飛び出したスタートから並ばれることもなく、ユルユルのマイペースに持ち込んで直線も止まらず圧勝。バイアスも前にありココまでお膳立てが揃えば勝てて当たり前。京都仕様の掻き込みストライド型。

2着:☆ワールドエース
5頭立ての最後方からの競馬。コーナーから鞍上の手が動き始め比較的スムーズにギアが上がる。走りは良いが今回は溜めすぎ。結果的に(外を回してでなく)馬群を裂く形で2着にギリということはバケモノクラスではないということか。上位のモノは持っているが抜けてはいない。

3着:☆↓ヤマニンファラオ
逃げ馬から3馬身ほど後ろの2番手からの競馬。ジャッジどおりの走りはできたと思うが、今回は相手(ワールドエース)が悪かった。次走に期待。


2012/1/21 小倉10R かささぎ賞(芝1200m[B])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.08.4
ラップ:12.0-10.4-10.9-11.4-11.5-12.2
テン/上り3F:33.3/35.1
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 メイショウヒデタダ[8-5](34.6)
2着 アイラブリリ[3-3](35.3/0.3)
3着 キボウダクリチャン[13-12](34.3/0.4)

【回顧】
1頭置かれて他はほぼ一団の展開。タイム速めだがこのクラスとしては平均クラスのもの。上位陣ほぼ前とコメント一緒なので割愛する。


2012/1/21 中山 新馬・未勝利戦

☆↓アルコシエロ(1着) 6R メイクデビュー中山(芝1600m[C])
中団やや前外目からの競馬。コーナーでも全くペースの上がらない先団を大外を回して交わし、直線入口で先頭列に並びかける騎乗。ソコからは危なげない伸びで見事な差し切り勝ち。前駆がに股気味だが力強さのある捌きをする掻き込みピッチ型。ペースが激ユルなのでドコまで評価して良いのかわからないが、この馬場でも確り踏み込める後駆は魅力的。小柄すぎるのがどうかといったところだが、冒険過ぎるマークを付けてみる(笑)


2012/1/21 京都 新馬・未勝利戦

☆↓カレンブラックヒル(1着) 6R メイクデビュー京都(芝1600m[内・A])
ハナに立って譲らず、直線も突き放すだけ突き放しての圧勝。良馬場並のラップで駆けており、コレは相当な重馬場巧者なのか?と思わせる。もしくは相当なバケモノなのか(笑) 今走だけではジャッジできない。肝心の走法もカメラが引きすぎてほとんどわからず^^; マークは暫定。


2012/1/21 小倉 新馬・未勝利戦

◆↓ディアデラバンデラ(1着) 4R 3歳未勝利(芝2000m[B])
先行外目からの競馬。直線入口で先頭列に並びかけそのまま抜け出しての勝利。後半1000mに渡るロングスパートの一戦で底力をみせた。走りは掻き込みストライド型。2走前にズブさを見せていたので今回のタフな流れは同馬向きだったという解釈。クラシック向きではないが底力を問われるコースでは無視できないかも?


2012/1/22 中山9R 若竹賞(芝1800m[C])

天候:小雨/馬場:不
タイム:1.53.9
ラップ:12.6-13.3-12.6-13.2-12.9-12.6-12.4-12.0-12.3
テン/上り3F:38.5/36.7
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 バンザイ[1-1](36.7)
2着 エネアド[3-3](36.4/0.0)
3着 ピタゴラスコンマ[2-2](36.7/0.1)

【回顧】
不良馬場。1頭制御不能で逸走、他は一団の展開。グテグテ馬場でジャッジできないので短評のみ。

1着:バンザイ
ハナを切ってそのまま雪崩れ込んで勝利。特に強調点のない走りで位置取りの恩恵。

2着:◆エネアド
確り回る回転ピッチで追い詰めたが2着。気性に進境が見られたのはプラスだが、新馬戦で見せたポテンシャルはもう陰も形もない。評価減。

3着:◇↓ピタゴラスコンマ
返し馬キマってた。重馬場では侮れない存在。

5着:☆↓ハイクラウン
出遅れて最後方から。ラストは伸びたが…。

6着:☆↓ミヤビアミュレット
おそらく道悪ダメなタイプでしょう(笑)

10着:マイネルテュール
バカ付いて外ラチ回り制御不能^^;


2012/1/22 中山 新馬・未勝利戦

特になし


2012/1/22 京都 新馬・未勝利戦

特になし


2012/1/22 小倉 新馬・未勝利戦

特になし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

【回顧】1/14-1/15の若駒戦

Classic_logo

2012/1/14 小倉10R ネモフィラ賞(芝1800m[B])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.48.8
ラップ:12.6-11.8-12.9-12.7-12.7-12.0-11.6-11.4-11.1
テン/上り3F:37.3/34.1
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ビービージャパン[1-1](34.1)
2着 ドリームキャプテン[2-2](34.3/0.3)
3着 メイショウダビンチ[6-5](34.1/0.4)

【回顧】
一団の展開。緩めの道中からラスト4ハロンの上がり勝負となった一戦。かなり優秀な上がりタイムでトップスピードが11.1秒というのは珍しい。しかも加速型で注目に値する。

1着:☆↓ビービージャパン
外枠からハナを奪い、マイペースで逃げ切った。拡がる掻き込みストライド型で後駆蹴り切る走り。回転力と滞空力も備える。正直5戦目にしてこんな上積みがあるのかーとびっくりした。中央でも通用しそう。マークを付ける。


2012/1/14 中山 新馬・未勝利戦

特になし


2012/1/14 京都 新馬・未勝利戦

◆↓エキストラエンド(1着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[外・A])
一団の中団やや前からの競馬。コーナーは2頭目を回して手応え十分で2列目。直線で前がバラけるとそのまま抜け出して勝利。クビをほとんど使わず高い。振り出しストライド型。拡がるわけでなく踏み込みも並なので京都・府中向きか? キツめの流れで失速しなかった点を評価。

◆トーセンホマレボシ(2着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[外・A])
ポケットからの競馬。直線は逃げ馬を交わして2着。少し前駆オーバーアクション気味の掻き込みストライド型。スピードに乗るのにややタイムラグがあり同馬は持続系か。動作が大きいので京都・外≦阪神・外のような気がする。


2012/1/14 小倉 新馬・未勝利戦

特になし


2012/1/15 中山7R 3歳500万下(芝1200m[C])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:1.08.7
ラップ:11.9-10.4-11.4-11.6-11.4-12.0
テン/上り3F:33.7/35.0
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ハクサンムーン[1-1](35.0)
2着 アースソニック[7-5](34.6/0.2)
3着 サクラインザスカイ[5-5](35.0/0.4)

【回顧】
ほぼ一団の展開。全体的にラップは締り淀みない流れとなった一戦。クリスマスローズSと比べるとややレベル落ちるが、昨年のニシノステディー組とは遜色ない。今後同条件が組まれないため、次走以降に繋げるにはその他の適性が問われることとなるが、今走レース単位で見ればそれなりの評価を。

1着:◆ハクサンムーン
二の脚でハナ。淀みないペースを刻みそのまま押し切る。後駆軸高めに見える掻き込みピッチ型で回転力もあり。前走敗因は距離か。短い方が良さそうで、メンバー次第ではまだやれそう。↓を外す。

2着:◆↓アースソニック
中団外目からの競馬。コーナーで外を回して進出開始し、直線入口で2列目2分どころの位置取り。後駆軸高めの掻き込みストライド型でジリジリ詰めたが届かなかった。前走までの印象で走法タイプは距離を延ばした方が良さそうなものの、ペースが溜まると即座に動けないので、道中流れてペースの変動が少ない短距離の方が良いのかもしれない。

3着:サクラインザスカイ
先団の後ろ、隊列1/3からの競馬。コーナーで持ち出しながら3頭目ラインを通し直線は2着馬の直後。先団を交わしはしたものの。連対馬を捕らえそうな伸びではなく3着。脚単体のストロークが足りず並みの馬。

14着:◆↓ダイワインスパイア
先行して直線大きくタレる。前駆がに股だったので坂がダメだった可能性もあるが、そもそも厩舎力が足りないのかもしれない。格下げ。ローテぐちゃぐちゃ。☆↓⇒◆↓


2012/1/15 中山11R 京成杯(芝2000m[C])

天候: 晴 /馬場:良
タイム:2.00.6
ラップ:12.4-10.8-11.9-12.3-13.0-12.7-12.3-11.8-11.7-11.7
テン/上り3F:35.1/35.2
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ベストディール[9-6](34.5)
2着 マイネルロブスト[11-11](34.2/0.1)
3着 アドマイヤブルー[3-2](35.3/0.3)

【回顧】
やや縦長の展開。速めのテンと緩くなりすぎず溜めのあった中盤。そして3ハロン追われてタイム自体も速かった上がり。コレはレベルが高い。

1着:★↓ベストディール
中団外目からの競馬。コーナー大外を回して直線やや横並びになったところを外から抜き去っての勝利。坂で全く減速しなかったのも素晴らしいが、上体のブレない質の高い走りになってきたのが特筆モノ。現状、マイナスポイントがなくクラシックでも通用する。評価を上げる。

2着:☆↓マイネルロブスト
中団やや後方、勝ち馬の2馬身後ろ外目からの追走。コーナー大外を回して、直線は馬場の4分どころを追い込んだが届かなかった。勝負どころで一旦置かれたようにエンジン掛かりは遅めだが、トップスピードに入ってからは再度詰め返す脚を見せる。追い切り時からその踏み込みに変化があり推進力を備えてきたようだ。ラスト若干滞空するところも見せる。成長ピークかもしれないがマークを付ける。

3着:☆↓アドマイヤブルー
前が潰れた流れを先行して粘ったのは評価。コーナーも4頭目ラインから早目に先頭列に並ぶ強気の騎乗。まだアタマが高く、そのため推進力が上に抜けて前に進まないのがもどかしい。このままでは善戦タイプに落ち着きそう。現状前で押し切る競馬がベスト。

4着:★↓アーデント
外枠から中団やや前外目からの競馬。コーナー外を回して直線は勝ち馬と3着馬の間のラインで窮屈になるロス。今回負けはしたが質の高いフォームは戻った。次走に期待。


2012/1/15 京都7R 3歳500万下(芝1600m[内])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:1.34.3
ラップ:12.5-11.2-11.3-12.1-12.3-11.6-11.5-11.8
テン/上り3F:35.0/34.9
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 ゼロス[1-1](34.9)
2着 サンライズマヌー[2-2](34.8/0.0)
3着 ケイアイユニコーン[6-6](34.7/0.4)

【回顧】
極端に内前有利の馬場。やや縦長の展開。溜めもあるがソコソコ流れた道中で、上がり速めの一戦。34秒台はなかなか。

1着:◆↓ゼロス
ハナを切って直線入口でセーフティリードを作りそのまま逃げ切った。踏み込みは甘かったりする掻き込みストライド型だが、京都は踏み込みを問わない場所。バイアスに乗った可能性もあるが、2着馬の追撃を振り切ったのだからそれは評価して良い内容。京都以外では性能が落ちるかもしれない。評価をちょびっと上げる。

2着:◆サンライズマヌー
当初先行馬群の中だったが、行きたがりつつジワリと上がり番手からの競馬。コーナー2頭目ラインを回して直線、一旦勝ち馬に離されて詰め替えしたが及ばず。拡がるフォームが逆に災いしたか?

3着:ケイアイユニコーン
中団やや前ラチ沿いからの競馬。直線2頭目ラインに持ち出し伸びたが3着がやっと。振り出しストライド型で若干推進が前方斜め上に抜ける。以前よりフォームは拡がってきたが、もうワンパンチ欲しい雰囲気。

4着:◆ニシノビークイック
スタートは良かったが控えて中団やや前2頭目からの競馬。直線立ち上がりで前2頭を射程圏に入れる位置にいたが突き放されて完敗。この仔の場合、4角先頭くらいの乗り方をしないと持ち味が出ないのではないか?

5着:☆エアソミュール
出たなりで中団外目からの競馬。前半かなり行きたがる。コーナー3頭目を回して直線3分どころ。脚の上がる掻き込みストライド型なのだが後駆可動域が狭い。若干重心が後ろ寄りになり、以前のパフォーマンス減の動き。前半のツケか?


2012/1/15 京都10R 紅梅S(芝1400m[外])

天候: 曇 /馬場:良
タイム:1.22.7
ラップ:12.6-11.8-12.2-11.8-11.2-11.5-11.6
テン/上り3F:36.6/34.3
RACING VIEWER(結果/映像)

1着 サウンドオブハート[8-8](33.8)
2着 マイネボヌール[7-6](34.0/0.1)
3着 ラフレーズカフェ[9-9](34.1/0.3)

【回顧】
バラけない程度の隊列。テンはこの条件ではゆっくり目だったが、後半4ハロンは速い。早仕掛け染みたような雰囲気で先団が止まったような一戦。但し、先団もコレで止まるようなら一線級とは言えない感じ。

1着:☆サウンドオブハート
中団ラチ沿いからの競馬。直線良い形で回ったと思ったら外の併走馬に押し込められて行き場を失くすロス。ただ、ココで慌てず前が開くのを待ったユタカは立派。ラスト150m付近で視界が開けると一気の脚で差し切った。軸ブレなく回転力のある振り出しピッチ型。どうやら前走だけ掻き込みだったらしい^^; 結果辛勝だったが、控える競馬ができてクラシックに望みを繋いだ。あとは脚が続くのかどうかというところ。

2着:◆マイネボヌール
出脚一息だったが二の脚でジワリとポジションを上げて中団やや前2頭目からの競馬。直線は並んできた勝ち馬を押し込めてしてやったりの内容だったが、ラスト差されての完敗。後駆蹴り抜く掻き込みストライド型で、同馬も止まっているわけではなく、瞬間的な爆発力に屈した形。弱くはない。

5着:★↓エイシンキンチェム
番手からの競馬。直線先頭で完全に勝ちパターンに見えたが、ラスト伸び欠く内容。ちょいと過信しすぎたのかなぁ? ダリア賞→ファンタジーSと良い感じで溜める方向でいたのに、阪神JF→今走で元の木阿弥。クラシックは遠ざかった(T T)


2012/1/15 中山 新馬・未勝利戦

特になし


2012/1/15 京都 新馬・未勝利戦

特になし


2012/1/15 小倉 新馬・未勝利戦

◆↓マイネルスパーブ(1着) 3R 3歳未勝利(芝1800m[B])
番手に付けて最後抜け出す競馬。後駆ブレずに良いのだが前駆が沈み過ぎる走法。おそらく坂はからっきしなタイプだが、京都ならば通用してもおかしくない。(減量騎手の恩恵は考慮すべき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ