(若13)-GⅡ/GⅢ

2013年5月 4日 (土)

NHKマイルC / 京都新聞杯 with 新潟大賞典 in 2013

Classic_logo

◆NHKマイルC

130505tok11d

130505tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130505tok11z 130505tok11k 130505tok11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Nhkcphoto01 Nhkcphoto02
Nhkcphoto03 Nhkcphoto04
Nhkcphoto05


◆京都新聞杯

130504kyo11d

130504kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130504kyo11z 130504kyo11k 130504kyo11l 2200 


◆新潟大賞典

130505nii11d

130505nii11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130505nii11z 130505nii11k 130505nii11l 2000 


◆レース後のコメント by Nikkei

【NHKマイルC(GI)】(東京)~伏兵マイネルホウオウ 追い比べ制しGI初制覇

1着 マイネルホウオウ(柴田大騎手)
「嬉しいです。(レースのことは)よく覚えていないです。本当に嬉しいですし、結果を出せて良かったです。最後も夢中に追っていました。折り合いもつくようになったし、テンションも落ち着いてきて、これからもっともっと成長していくと思います」

2着 インパルスヒーロー(田中勝騎手)
「残念です。スムースに流れに乗れて競馬が出来ました。今日は外枠で良かったです。ただ、道中から馬がモタれていました。残念だけど仕方ない。ただ、しぶとい馬です」

3着 フラムドグロワール(横山典騎手)
「マイラーではないので、平均に脚を使うイメージで乗り、ある程度の位置を取りに行きました。手応えはありましたが、追い出してからモタモタしてしまいました。最後はその分だったと思います」

4着 レッドアリオン(川須騎手)
「返し馬の時に馬の状態がものすごく良く、僕自身もリラックスして臨むことが出来ました。ゲートの中では良かったのですが、前脚が宙に浮いて地に着いた時にスタートを切られてしまいました。ペースは思った通りに流れて、直線は内をつきました。ただ、まだ遊んでいて本気を出し切っていない感じです。舌も出していました。出遅れた以外は焦りはありませんでしたが、中々簡単にはいきません」

5着 ガイヤースヴェルト(ウィリアムズ騎手)
「道中はリラックスしていましたし、この馬なりのスピードで掛からずに行けました。ただ、結果的に最後タレてしまいました。距離適性は分かりません。能力が高いことは確かです」

7着 エーシントップ(内田博騎手)
「前半はいい感じで、なだめながら行きました。折り合いも途中からつきました。それでも伸び切れませんでした。硬い馬場が堪えたのかもしれません」

8着 コパノリチャード(福永騎手)
「ちょこっと逃げる形になりました。コーナーでは逃げ気味になり、バランス良く走れませんでした。直線では良かったのですが、ラスト100mで力尽きました」

11着 ゴットフリート(戸崎騎手)
「道中はリズム良く落ち着いていましたが、追い出してからスコーンと抜けるように反応がイマイチでした。勝ち馬の後ろにいて遊んでいる感じでもなかったのですが...」

12着 ストーミングスター(M・デムーロ騎手)
「スタートしてすぐ他の馬にぶつかり、狭くなってしまいました。行くところ行くところスペースがなく、この馬のレースが出来ませんでした。状態が良かったので、もう少し前で競馬がしたかったです」

13着 サトノネプチューン(岩田騎手)
「枠がすべてです。内なら違ったかもしれません。外から位置を取りに行った分、グッと行ってしまいました。落ち着いていて、ヨシヨシと思っていましたが...力があるのは確認出来ました」

15着 アットウィル(三浦騎手)
「馬の状態が抜群に良かったです。レースでも、一瞬オッ!というところがありましたが、最後は止まってしまいました。東京のマイルは誤魔化しがきかないですね。しかし、馬は夏の頃より成長していますし、短いところで頑張って欲しいです」

【京都新聞杯(GII)】(京都)~キズナ 後方から突き抜けて重賞連勝

1着 キズナ(武豊騎手)
「中でモタれたりして体勢が悪くなったところでゲートが開いたので、出遅れる形になりました。でも無理に位置を取りに行ったりはせず、この馬のリズムを守ってレースを進めました。直線、ゴーサインを出してからの脚はさすがですね。この馬の走りを見せてくれました。ダービーに向けていいレース、ますます楽しみです」
(佐々木晶三調教師)
「隣の馬(2番サンガヴィーノ)が暴れていた影響で立ち上がってしまったようですが、大丈夫でした。強いですね。レースの後も馬はケロッとしていました。ジョッキーももっと良くなると言っていましたし、これからダービーに向けて頑張ります」

2着 ペプチドアマゾン(藤岡康騎手)
「今日の馬場は前が止まらないので、前のポジションでレースを進めました。コントロールのしやすい馬で、展開も向きました。でも今日は勝ち馬が強かったですね。この馬も楽しみです。秋にはもっと強くなりそうです」

3着 ジャイアントリープ(北村友騎手)
「ゲートもしっかり出て、いいポジションからレースを進めることが出来ました。3~4コーナーもスムースで直線は手応え十分、本当によく頑張ってくれました」

4着同着 シンネン(福永騎手)
「うまく行きましたが...。ゲートをタイミング良く出て流れに乗れましたし、スムースに捌けましたが...もうワンパンチでした」

4着同着 ウインアルザス(中井騎手)
「今日のような速い流れの中で踏ん張ってくれたのは力をつけているしるしでしょう。それだけに悔しいです。つつかれた時に引いてしまうとフワッとしてしまいますからね。本当に馬がよく応えてくれただけに悔しいですね」

【新潟大賞典(GIII)】(新潟)~パッションダンス 重賞初制覇

1着 パッションダンス(藤岡康騎手)
「ゴールの瞬間は内外離れていたので勝ったかどうか分からなかったです。スタートをうまく出たので、リズム良く走らせることを心掛けました。勝負どころも手応え良く、追い出しを我慢しました。初めてレースで乗りましたが、いい馬です。自分自身も新潟で初めての重賞勝ち、嬉しいです」

2着 アドマイヤタイシ(丸山騎手)
「前にいい目標がいてスムースに行けました。よく頑張ってくれたのですが...相手がよく粘っていました」

3着 ダコール(丸田騎手)
「直線で窮屈になり、馬には苦しい形になってしまいました。そこまではリズム良く上手に走って、これならという手応えだっただけに、もったいなかったです」

4着 サトノアポロ(蛯名騎手)
「直線の不利がすべてです。速い時計の決着で、不利を受けながらよく4着に来ています」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

青葉賞 in 2013

Classic_logo

◆青葉賞

130427tok11d

130427tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130427tok11z 130427tok11k 130427tok11l 2400 


◆レース後のコメント by Nikkei

【青葉賞】(東京)~伏兵ヒラボクディープががアタマ差しのぐ

1着 ヒラボクディープ 蛯名正義騎手
「同じ国枝厩舎のカミノタサハラが戦列を離れてしまい、何とかこの馬でダービーの権利をと思っていました。余裕を持って坂を上がって、これならいい競馬をしてくれると思いました。気持ちも体もまだ子どもっぽいところがあり、芯が入ってくればさらにいいパフォーマンスが見せられると思うので、これからダービーまでどれくらいよくなってくれるかでしょう」

国枝栄調教師のコメント
「展開としてはいいですし、悠々と走ってくれました。しかし、返し馬が心配でした。スムーズに馬場に出ず、尻っぱねをして人を振り落とそうとするところがあります。レースにいけば問題ないのですが、今後はその部分に気をつけていきたいです。体もだいぶよくなってきて、筋肉の張りが出てきました。ロゴタイプなど、まだ戦っていない馬もいますが、東京でならという思いはあります。蛯名騎手も昨年2着だっただけに、がんばってもらいたいです」

2着 アポロソニック 勝浦正樹騎手
「本来ならすごく悔しいですが、権利がとれて嬉しいです。早めに後ろから来られてダメかと思いましたが、しぶとかったです。道中は自分のペースで、4コーナーから仕掛けて気味に行きました。本来なら行かないところで早めに動いていって、この馬のよさを生かせました。それにしてもバテない馬ですね。これからさらによくなっていくと思います」

3着 ラストインパクト 北村友一騎手
「理想のポジションでしたが、道中少し気負って走っていました。追い出したときは一瞬前をとらえられそうな手応えだったのですが、最後は脚色が一緒になってしまいました。何とか権利をとりたかったですね。悔しいです」

4着 サトノノブレス 北村宏司騎手
「できればもう少し前でレースを進めたかったのですが、動けない位置だったのでポケットの中でレースをしました。折り合いがピタッとついて、勝負どころでもうまくさばけました。よく差を詰めていますが、もう少しペースが流れて欲しかったです」

5着 アウォーディー 松山弘平騎手
「スタートをポンと出て、自分のリズムで運びました。もう少し流れてくれていれば......。力は見せてくれましたが、権利がとれず残念です。馬はこれからもっとよくなると思います」

12着 ダービーフィズ C.デムーロ騎手
「スタートをモタれる感じで出て、出遅れてしまいました。スローペースで展開が向かず、直線も案外伸びませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

フローラS with マイラーズC / 福島牝馬S in 2013

Classic_logo

◆フローラS

130421tok11d

130421tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130421tok11z 130421tok11k 130421tok11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆マイラーズC

130421kyo11d

130421kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130421kyo11z 130421kyo11k 130421kyo11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Cphoto01 Cphoto02
Cphoto03


◆福島牝馬S

130420fuk11d

130420fuk11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130420fuk11z 130420fuk11k 130420fuk11l 1800 


◆レース後のコメント by Nikkei

【フローラS(GII)】(東京)~デニムアンドルビー 連勝で重賞初制覇

1着 デニムアンドルビー(内田博騎手)
「スタートは2000mだし、この馬の競馬をしようと思って行きました。馬場が重いので、馬群から離れないように、なるべく馬に負担を掛けないように乗りました。前回もものすごい脚を使っていますし、馬場は少し心配でしたが、この馬の力を出せば勝てると思っていました。切れ味も力もあって、折り合いもつきますし、ゴーサインを出せばスムースに行きますし、我慢して欲しいところは息が入りますし、賢い女の子だと思います。2000mも走りましたし、末脚もありますし、本番でも十分やれると思いますし、自信を持って行きます」

2着 エバーブロッサム(戸崎騎手)
「これまで2回乗っていますが、使うごとに良くなっています。折り合いもつきますし、長い距離も良さそうです。直線では伸びているのですが、勝ち馬と併せる形で追い負けてしまいました」

3着 ブリュネット(福永騎手)
「ペースが遅く、直線では進路取りを失敗してしまいました。勝ち馬について行けば良かったです。この馬は、前向きすぎるところが課題で、そこをコントロール出来ればと思います」

4着 テンシンランマン(田中勝騎手)
「18番枠でよく頑張りました。ただ、脚をタメたいところで他の馬に来られてしまいました。ハミを銜えて走るところはいつものことなので許容範囲です。あともうちょっとだったのですが...」

6着 スイートサルサ(蛯名騎手)
「距離が長いです。道中は折り合いがついて思い通りの競馬でした。直線では、シュッと脚を使って、早いかなと思うくらいの反応でした。しかし、坂でバタッと止まってしまいました」

12着 イリュミナンス(武豊騎手)
「大変なスローで、動けませんでした。折り合いもつきましたし、距離も合っています。しかし、追っても弾けませんでした」

【マイラーズC(GII)】(京都)~グランプリボス 貫録勝ち

1着 グランプリボス(浜中騎手)
「休み明けはテンションが高いと聞いていましたが、今日は落ち着いていました。調教からも調子の良さが窺えてましたし、しっかりと力強い走りでした。外枠なので外を回らされないようにだけ気をつけましたが、GIを勝っている馬だけに底力がモノをいったと思います。いいステップで本番に行けますね」
(矢作芳人調教師)
「期待通りの結果でした。休み明けがダメと決めつけるのは良くないと思っていましたし、目標は先ですから100の仕上げではありませんが、いい感じに仕上がっていました。去年は肝心なところで取りこぼしてしまいましたが、この馬が一番強いと思っていますし、今年は全部勝つつもりで行きます。目標は安田記念を勝つことで、そのために京王杯SCを使った方がいいのか、パスした方がいいのか、1週間ほど様子を見て考えます」

2着 サンレイレーザー(和田騎手)
「道中、馬のリズムで行けましたし、流れは絶好でした。勝ち馬と同じ脚色になってしまいましたが、力はあります」

3着 ダノンシャーク(C・デムーロ騎手)
「カレンブラックヒルの後ろから楽に追走出来ました。直線で詰まるところがありましたが、うまく抜けてくれました。本番に向けていいレースが出来たと思います」

4着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「いい形で抜け出しましたが、最後の最後で止まってしまいました。次は、もう一段状態も良くなると思いますし、斤量も同じになりますから、また頑張ります」

5着 フィフスペトル(北村友騎手)
「向正面で、馬場が緩いせいか、手前が替わって位置を取りに行けませんでした。パンパンの馬場でしたら弾けるイメージがあります」

6着 マジンプロスパー(小牧騎手)
「折り合いはつきましたが、追い出してからシュッと反応しませんでした」

8着 クラレント(岩田騎手)
「道中は良かったのですが、直線、自分のスペースが取れず、今日は何も出来ませんでした」

14着 シルポート(松岡騎手)
「返し馬では元気良く、調子も良かったのですが、今日は押しても行けませんでした。行けてこその馬、今日は何も出来ませんでした」

【福島牝馬S(GIII)】(福島)~オールザットジャズ 内から抜けて連覇

1着 オールザットジャズ(C・デムーロ騎手)
「福島で初めて乗ってGIIIを勝つことが出来、オーナーや厩舎関係者に感謝します。外から被されたので外に出せなかったのですが、手応えが良かったので、内が空いたところからうまく抜け出すことが出来ました。この馬とのコンビで3戦2勝、馬にありがとうと言いたいです」

3着 ピュアブリーゼ(古川騎手)
「絶好のポジションでした。ビュッと行くよりはと思い、少し早めに行きました。一瞬やったかと思ったのですが...。今は体調もいいようです」

4着 アロマティコ(福永騎手)
「うまくタメて行けたと思ったのですが、最後は一緒の脚色になってしまいました。残念です」

5着 オメガハートランド(内田博騎手)
「積極的に行きすぎました。もう少しタメた方が良かったかもしれません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

桜花賞 / ニュージーランドT with 阪神牝馬S in 2013

Classic_logo

◆桜花賞

130407han11d

130407han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Oukasyo_zensou Oukasyo_syuboba Oukasyo_lap 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆ニュージーランドT

130406nak11d

130406nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Nzt_zensou Nzt_syuboba Nzt_lap 1600_2 


◆阪神牝馬S

130406han11d

130406han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Hanshinhinbas_zensou Hanshinhinbas_syuboba Hanshinhinbas_lap 1400 


◆レース後のコメント by Nikkei

【桜花賞】(阪神)~関東馬アユサンが戴冠

1着 アユサン C.デムーロ騎手
「4コーナーで仕掛けると良い動きでしたし、レッドオーヴァルが並んできたときも負けませんでした。馬の調子がすごくよかったです。ラッキーな騎乗機会を得て、結果を出せてよかったです」

手塚貴久調教師のコメント
「今日はマイナス12キロでしたが、これまで太かったもので、仕上げたらこのぐらいの体重になると思っていました。チューリップ賞後の1ヶ月ぐらいで、信じられないぐらい馬が成長しました。右の腰がよくなかったのですが、ずいぶんよくなったんです。これまでに阪神芝1600mを使っていたのもよかったですね。桜花賞はこれまでたくさん参加させてもらいましたが、悔しい思いをしてきました。いつか獲りたいと思っていたので感慨深いです。(オークスに向けて)距離は大丈夫です。東京に替わるのも良いかもしれませんね」

2着 レッドオーヴァル M.デムーロ騎手
「トーセンソレイユをマークして進めましたが、思ったより先に向こうの手応えが悪くなりました。そのため、外を回らされることになり、そこで脚を使ったのが響きました」

3着 プリンセスジャック 福永祐一騎手
「道中は折り合いに気をつけて、最後もよく伸びています。稽古では荒れ馬場でもスイスイ走っていますし、今日のような馬場は合っていると思います」

4着 クロフネサプライズ 武豊騎手
「3コーナーでジワッと先手が取れればよかったのですが、それでも4コーナーで前を交わしてからは良いリズムで行けました。ただ、前走ほどの手応えがなく、道中で少し力んでいたのがこたえたのかもしれません」

5着 ローブティサージュ 秋山真一郎騎手
「4コーナーで一瞬ゴチャつくところがあり、前との差が開いてしまいました。ちょっとしたことなんですが、あそこで控えたことが響いたように感じます」

10着 メイショウマンボ 武幸四郎騎手
「状態がよくて、直線どれぐらい伸びるかと思いましたが、伸びるどころか坂で止まってしまいました」

【ニュージーランドT(GII)】(中山)~エーシントップ 接戦制して重賞3勝目

1着 エーシントップ(内田博騎手)
「先頭に立つと遊ぶようなところがあるので、今日はうまく3番手で折り合って、内容のある競馬が出来ました。調教でも感触を確かめましたが、厩舎スタッフや浜中騎手のおかげでレースで我慢出来るようになったのが大きいと思います。この馬のリズムを壊さないように注意して乗りました」

(西園正都調教師)
「本番を見据えて、おつりが残るように仕上げてきましたが、それにしても強い内容だったと思います。ハナに拘らずに今日のような内容のある競馬が出来たのは大きいと思います。本番も内田博幸騎手に乗ってもらうつもりです」

2着 レッドアリオン(川須騎手)
「ゲートの中で半分立ち上がるような格好になって、スタートでは立ち遅れてしまいました。ただ、道中はうまく馬群のポケットに入れることが出来ました。勝った馬には以前は大きな差を取られていたので、並ぶところまで行きたいと思っていました。負けましたが、地力をつけているので、次に期待したいです。馬場は極端に悪いわけではないと思います」

5着 カシノピカチュウ(西田騎手)
「具合は良すぎるくらいでした。馬群のポケットに入れられて折り合いがつきました。距離は持つと思っていたし、1600mまでは持つと思います。今日のような天気からして、もっと雨が降っても問題ないくらい道悪は得意です。能力があることは分かりました。位置取りなどもっとうまく考えれば良かったです。状態を維持してくれれば重賞やGIでもやれると思います」

7着 マイネルホウオウ(柴田大騎手)
「ペースが遅かったので、このままだといけないと思い、動きました。前半は進んで行かないので控える競馬になりました。勝ちに行くには自分から上がって行くしかないですからね。ただ、重い馬場は進んで行かないので良くないと思います。力はある馬ですが、仕切り直しです」

9着 ゴットフリート(戸崎騎手)
「スタートで出遅れたのが大きいですね。位置取りが後ろになった上に、前残りの展開ですから...。力を出し切れませんでした」

10着 ザラストロ(松岡騎手)
「一瞬、オッと思わせるところがあったのですが...。状態は上向いていて、復調してきました」

【阪神牝馬S(GII)】(阪神)~サウンドオブハート 待望の重賞初制覇

1着 サウンドオブハート(池添騎手)
「返し馬でもそれほど下を気にしていませんでした。外枠だったので前に壁を作るまでに時間はかかりましたが、うまく行きました。今週も重賞を勝って、いい流れで気持ち良く(フランスへ)行けるので、頑張ってきたいと思います」

(松山康久調教師)
「今まで大事に使ってきましたし、ジョッキーもうまく乗ってくれました。精神的に落ち着きが出ましたし、去年の桜花賞の頃からこの1年でよく成長しました。この後もうまくGIまで持っていきたいですね。池添騎手も(フランスから)戻って来て乗ってくれるそうですから嬉しいです」

2着 イチオクノホシ(C・デムーロ騎手)
「タメる競馬に徹しました。うまく脚がたまりましたが、坂を上ってから勝ち馬と脚色が一緒になってしまいました。悔しいです」

3着 クィーンズバーン(藤岡佑騎手)
「昨年同様、いい形でレースを運べました。使いつつの上積みもあったようです。直線は"これは..."という手応えでした。展開面に注文はつきますが、まだまだやれるという感じです。今日は勝ちに等しい内容です。コース相性もいいですね」

4着 ハナズゴール(浜中騎手)
「馬場にキレを殺がれました。それに外々に道中張られて、こうなったら嫌だなと思っていたことが全部起こった感じです。でも状態面は悪くないので、本番に向けて悲観はしていません」

5着 マコトナワラタナ(酒井騎手)
「馬場が悪く、スピードに乗って行きませんでした。ですから今日は最後までジッとしていました。中間、調教に乗りましたが、うまくガス抜きが出来ていた感じです。1400mまではいい脚を使ってくれますね」

10着 アイムユアーズ(シュタルケ騎手)
「1枠でしたから、どこで外へ出そうかと考えていました。ただ、外に出せるタイミングで馬がノメってしまっていました。今日は枠と馬場に尽きます」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

毎日杯 with 日経賞 in 2013

Classic_logo

◆毎日杯

130323han11d

130323han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Mainichihai_zensou Mainichihai_syuboba Mainichihai_lap 1800 


◆日経賞

130323nak11d

130323nak11b1 130323nak11b2

130323nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Nikkeisyo_zensou Mikkeisyo_syuboba Nikkeisyo_lap 2500 


◆レース後のコメント by Nikkei

【毎日杯(GIII)】(阪神)~キズナ 待望の重賞初制覇

1着 キズナ(武豊騎手)
「いい感じで折り合いがつきましたし、一戦ごとに馬が良くなっています。広いコースで直線外に出せてしっかり伸びました。この先が楽しみです」

(佐々木晶三調教師)
「賢い馬で、段々と無駄のない走りを覚えてきています。中2週続きは厳しいローテですし、芽をつぶしたくないですから、皐月賞へは行かず、この後は京都新聞杯からダービーへ向かいます。弥生賞の後に距離は大丈夫と思いましたし、やはりホースマンの夢はダービーですから」

2着 ガイヤースヴェルト(シュタルケ騎手)
「初めての芝で、返し馬から下を気にしていました。最初はぎこちない走りでしたが、3コーナーあたりで慣れてきていいフォームになりました。抜け出すところまでは完璧でしたし、まだまだ子供っぽいところがあるので、この先もっと良くなると思いますが、今日は勝った馬が強すぎました」

3着 バッドボーイ(川田騎手)
「行きたい馬がいたら行かせて…というイメージ通りのレース。自分のペースでレースを運んでというところで3番手の馬に絡まれて、この馬にはかわいそうでしたね。ただ、それでも早めに動いてよく3着に頑張ってくれました」

5着 コメットシーカー(岩田騎手)
「折り合いもしっかりついて、上手にレースを運んでくれましたが、最後はキャリアの差が出た感じです」

6着 サトノキングリー(池添騎手)
「道中は思った以上に我慢が出来て、いい感じにハミが掛かって折り合いがつきました。ただ、3~4コーナーで手が動いてしまって、反応が良くありませんでした。直線はジリジリとした伸びになってしまいました。勝負どころでグッと反応出来るようになれば違うと思いますし、これからさらに力をつけて行くと思います」

7着 メイショウブシン(四位騎手)
「じっくりレースを…という陣営からの指示でした。最後はよく伸びています。まだ子供っぽいところが残る中、よく頑張っています」

8着 アドマイヤツヨシ(小牧騎手)
「いい位置からレースが出来ましたが、まだまだ子供ですね。すぐにゴーサインに反応出来ませんでした」

12着 アーマークラッド(太宰騎手)
「気合を表に出さないのはいつものことですが、それにしても自分からハミを取らず、気の悪さが少し出ていました」

【日経賞(GII)】(中山)~フェノーメノ 完勝

1着 フェノーメノ(蛯名騎手)
「堂々としたレースを見せることが出来ました。3歳秋に古馬と対戦してあれだけの競馬をしていますから、状態はあれより良くなるということはないですが、風格が出て、どっしりと構えられて、力強さも出て、非常にいいと思います。今後は、強い相手がたくさんいますが、結果が出るように頑張るだけです。ステイゴールドの仔はヤンチャな馬が多いのですが、この馬は大人しいですし、乗ってて安心でした」

(戸田博文調教師)
「休み明けだったのですが、順調にいい競馬を見せてくれました。正攻法のレースをする馬という感じで、癖がありません。後ろからでなければ、また前からでなければ競馬が出来ないというのはないので、ジョッキーも乗り慣れていますし、自信を持って乗ってくれました。元々は大人しく、いい子ですが、子供子供している馬でした。パドックなどでも前を歩いていたオーシャンブルーが暴れてうるさかったのですが、以前ならムキになっていたところがなくなり、落ち着いていました。まだタイトルを取っていないので、GIを取らせてあげたいです。もっと競馬に磨きをかけて3強にも割って入ってもらいたいです。香港からの招待もあるので、今後は早めにオーナーと相談して、来週中にはハッキリさせたいです」

2着 カポーティスター(高倉騎手)
「レース前に考えていたように、最初内を走らせて少しずつ外に出してスムースに走らせることが出来ました。展開はきつくなりましたが、3コーナーから4コーナーに掛けて脚を取られて怯んだものの、馬体が合ってからはまたハミを取ってくれて、よく頑張ってくれました。勝負根性のある馬ですし、56キロでも結果を出しましたから、次も楽しみだと思います」

3着 ムスカテール(内田博騎手)
「右回りだとどうしても内にモタれてしまいます。それでもこれだけ頑張っていますから、力はあります」

5着 マイネルキッツ(三浦騎手)
「うまく内が空いたのでスムースに動いて行けました。ある程度結果は残せましたし、今日の走りは次に繋がると思います」

6着 アドマイヤフライト(福永騎手)
「ここ3戦、スローのヨーイドンのレースで勝ってきましたが、ここは強い相手に厳しい展開でした。それでもそんなに負けていませんし、揉まれるレースも今後のことを考えるといい経験です。ついこの間まで500万下条件にいた訳ですから、まだ良くなる馬。今後に期待したいです」

9着 オーシャンブルー(C・デムーロ騎手)
「いい感じでレースは出来たと思うんですが、勝負どころで馬が進んで行きませんでした。力はある馬ですが、原因は分かりません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

スプリングS with 阪神大賞典 in 2013

Classic_logo

◆スプリングS

130317nak11d

130317nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Springs_zensou Springs_syuboba Springs_lap 1800_2 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆阪神大賞典

130317han11d

130317han11b

130317han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Hanshindaisyoten_zensou Hanshindaisyoten_syuboba Hanshindaisyoten_lap 3000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03


◆レース後のコメント by Nikkei

【スプリングS(GII)】(中山)~ロゴタイプ 前哨戦を完勝

1着 ロゴタイプ(C・デムーロ騎手)
「いいスタートでしたが、逃げた2頭を追いかけずにリラックスさせて馬を走らせられました。前哨戦を勝って、ミルコに馬を託したいと思います。2000mも対応出来ますし、本番も楽しみです」

2着 タマモベストプレイ(和田騎手)
「いい競馬で、課題をこなしてくれました。輸送で6キロ減っていたのは許容範囲で、イレ込んでいたのも想定内でした。流れが速くなって相手も強かったですが、完全に仕上げていないので、価値のある2着だと思います。万全で行ければ次も楽しみです」

3着 マイネルホウオウ(柴田大騎手)
「収穫がありました。道中も折り合いがつきました。我慢出来て脚をタメられたらいい脚を使うので、次に繋げられるレースが出来ました」

4着 フェイムゲーム(北村宏騎手)
「スタートでは伸び上がってしまいました。その後はスピードが乗ったのですが、1コーナーでは外に張られました。しかし、すぐ折り合いがついて、3コーナーではまた内に張られましたが、直線ではよく伸びてくれました」

5着 マンボネフュー(蛯名騎手)
「現状は、スムースな競馬をしても、後ろから差され、前も捕まえきれない感じですからね。力むところがあります。少しは良くなったのですが、頑張ってももうひと伸びが足りません。ずっと緊張している感じです。そのあたりで、道中少しずつロスが出ているのかもしれません。その力みが抜けてくれればと思います。まだ体力もつききっていません」

6着 サーストンニュース(戸崎騎手)
「折り合いを重視して走らせました。グッとエンジンの掛かるところで前が狭くなってしまいました。あのまま行っていれば良かったのかもしれませんが、素晴らしい根性を持ったいい馬です」

7着 ヘルデンテノール(吉田豊騎手)
「ゲートはいい感じで出ましたが、小脚が利かないからコーナーで挟まれ、あの位置になりました。トモがしっかりしてないですし、手前の替えもぎこちないです。これから力をつけて欲しいと思います」

9着 シンネン(北村友騎手)
「前走よりも具合が良くなった分、テンションが高くなってしまいました。そして、立ち上がり加減のスタートとなり、半馬身ほど遅れてしまいました。ビュッという切れる脚はないですが、うまく行けばオープンでもやれると思います」

10着 アクションスター(池添騎手)
「レースに集中していません。直線でもジャンプしてしまうほどでした」

11着 アドマイヤオウジャ(岩田騎手)
「まだ若いですが、力はあります。前半少し力むところがありましたが、今後はいいパフォーマンスが出来る馬だと思います」

13着 ワイルドドラゴン(田辺騎手)
「引っ掛かる面はありますが、道中は馬とケンカしないように行きました。ただ、くっついて行く馬がいただけに、展開としては厳しかったです」

14着 ザラストロ(松岡騎手)
「引っ掛かってしまいました。ハミを銜えてしまって…」

【阪神大賞典(GII)】(阪神)~ゴールドシップ 貫録勝ち

1着 ゴールドシップ(内田博騎手)
「馬場入りもスムースに出来て、レースではしっかり最後まで追えたのが良かったですね。内回りコースで縦長の流れだと前が残りますから、早め早めに動いて行って、最後は力で押し切ってくれました。最後の方で馬自身が力を緩めそうになったんですが、その分ステッキを入れて追えたことは次に繋がると思います。あまり楽なレースだと次のレースで反応が心配ですからね」

2着 デスペラード(武豊騎手)
「最後までしっかり走ってくれてキッチリ2着を確保してくれました。馬の状態も良くなっているんでしょう」

3着 フォゲッタブル(シュタルケ騎手)
「出来ればハナに行きたかったんですが、速い馬がいたので控えました。バラける展開は良かったですし、交わされてからレースを止める感じでしたが、それほど差はつきませんでしたから、長い距離は合っています」

4着 ベールドインパクト(福永騎手)
「前半壁が作れず、行きたがる馬を抑えることが出来ませんでした。その分、最後に脚が止まりました。前半うまく抑えて行ければ勝ち馬と差はないと思います。状態が良かっただけに残念です」

5着 トウカイトリック(浜中騎手)
「ズブいところがありますが、よく追い上げてくれました。11歳ですがすごい馬です。もっと距離があってもいいくらいだと思います」

6着 ピエナファンタスト(国分恭騎手)
「リラックスして走っていました。もう少しで掲示板でしたし、もう少し伸びて欲しかったですが、まだまだやれそうです」

9着 コスモヘレノス(バルジュー騎手)
「位置取りは悪くなかったのですが、最後は力尽きました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

フラワーC / ファルコンS in 2013

Classic_logo

◆フラワーC

130316nak11d

130316nak11b1 130316nak11b2

130316nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Flowerc_zensou_5 Flowerc_syuboba Flowerc_lap 1800 


◆ファルコンS

130316chu11d

130316chu11b

130316chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Falcons_zensou Falcons_syuboba Falcons_lap 1400 


◆レース後のコメント by Nikkei

【フラワーC】(中山)~サクラプレジールが接戦をハナ差しのぐ

1着 サクラプレジール 横山典弘騎手
「ギリギリよく粘ってくれました。内目の馬場は状態が悪いので、外のいいところを走らせました。フットワークは非力で、ぎごちないところがあって、着差も少ないですが、あれで勝つのですから大したものです。ただ、体調が弱そうなところがあるので、桜花賞に行くかどうかはオーナーや調教師と相談していきたいと思います。出るからには万全でいけると思いますし、チャンスもあると思うので、本番もがんばりたいです」

尾関知人調教師のコメント
「内の馬場が悪かったので、ジョッキーも馬場を選びながらレースをしてくれました。競馬に来てからイレ込みはなかったのですが、馬体重の数字は減っていました。まだソエなどもあって、そのあたりが今後どうかというところですが、馬の様子を見ながら次に向けて考えたいと思います。私のイメージでは東京の芝1600mを勝っているので、阪神の芝1600mは向いていると思います」

2着 エバーブロッサム 戸崎圭太騎手
「反応が鈍いと聞いていたのですが、リズムよく、反応しながら走ってくれました。ゴールがあと少し先なら勝っていたのですが……」

4着 エクスパーシヴ 村田一誠騎手
「今日は馬が落ち着いていました。手応えがあったので、勝ったと思ったのですが、並んでからは同じ感じになってしまいました」

6着 ブリリアントアスク 武士沢友治騎手
「リズムよく走れれば、もっといいポジションで走れるのですが、まだ馬が若いですね」

7着 カラフルブラッサム 和田竜二騎手
「3~4コーナーから自分で動いていきましたが、前を交わせるほどの脚がありませんでした。状態はよかったので、自信を持って乗ったのですが……」

13着 ハーモニーフェア 石橋脩騎手
「今日は内に入らず、馬場のいい外目を走らせましたが、反応がありませんでした。もしかすると距離が長かったかもしれません」

【ファルコンS】(中京)~インパルスヒーローが馬群を割って伸びる

1着 インパルスヒーロー 田中勝春騎手
「いいリズムで、最後も思った通りのいい伸びでした。完勝です」

国枝栄調教師のコメント
「もともと能力のある馬。ゲートで少し折れて、むしろいい位置でレースができたと思います。体質が弱かったのですが、いよいよ本格化してきました。NHKマイルCへ直行でもいいかなと考えています」

2着 カシノピカチュウ 西田雄一郎騎手
「使い詰めでも具合はさらによくなっていました。落ち着いていて、リズムよく走っていました。エンジンのかかりが遅いのもわかっていたので、早めに動いていきました。力のあるところを見せてくれたと思います」

3着 エールブリーズ D.バルジュー騎手
「かかるところはありましたが、それでもよくがんばっていると思います。ハミを替えるともっとコントロールしやすくなると思います」

10着 プレイズエターナル 池添謙一騎手
「ロスなく内目のコースを進んでいけましたが、4コーナーでの手応えがいまひとつで、反応も悪かったです。間隔が開いていたからかもしれません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

フィリーズレビュー with 中山牝馬S / 中日新聞杯 in 2013

Classic_logo

◆フィリーズレビュー

130310han11d

130310han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Filliesrevue_zensou Filliesrevue_syuboba Filliesrevue_lap 1400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02 Photo03


◆中山牝馬S

130310nak11d

130310nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Nakayamahinbas_zensou Nakayamahinbas_syuboba Nakayamahinbas_lap 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆中日新聞杯

130309chu11d

130309chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Chunichishinbunhai_zensou Chunichishinbunhai_syuboba Chunichishinbunhai_lap 2000 


◆おまけww(アネモネS)

130309nak11b1 130309nak11b2


◆レース後のコメント by Nikkei

【フィリーズレビュー】(阪神)~メイショウマンボがまとめて差し切る

1着 メイショウマンボ 川田将雅騎手
「もう少し前につけたかったのですが、流れで下がる形になりました。それでもいいリズムで走れました。4コーナーで早めに動いて、直線はしっかり伸びています。切れるタイプではありませんが、いい脚が持続してくれます。私は代打でしたが、いい勝ち方ができました」

2着 ナンシーシャイン 岩戸孝樹調教師
「行く馬がいたら行かせてもいいと話をしていました。前半引っかかるかと思いましたが、うまくあの位置で折り合いがつきました。あそこまで行ったら勝ちたかったところですが、桜花賞へ向けては良いレースができました」

3着 ティズトレメンダス 川須栄彦騎手
「小細工せずに攻めの競馬をしました。いつも通り早めに動いて、直線も伸びています。久々の芝でしたが、十分やれましたし、権利が獲れてよかったです」

4着 ノーブルコロネット 池添謙一騎手
「まだ開催の6日目でしたし、内枠だったので内を通って行きました。道中のリズムもよく、折り合いもしっかりつきました。理想を言えば、もう少し前の位置でレースをしたかったですね。直線はよく伸びてくれて、何とか出走権が獲れたと思ったのですが……」

7着 サウンドリアーナ 戸崎圭太騎手
「折り合いもスムーズで落ち着いていましたが、直線で少し前が狭くなりました。あそこがスムーズに開いていればよかったのですが……」

11着 サンブルエミューズ 岩田康誠騎手
「スムーズにレースを運べましたが、今日は直線の坂の手前で頭が上がってしまいました。少ししか脚を使いませんでした」

16着 サマリーズ 藤岡佑介騎手
「スローの流れになりましたし、スピードがあるので押し出されるようにハナに立ちました。芝で走った感じは悪くありませんでした。今日は久々でしたから、一度使われて変わってくるのではないでしょうか」

【中山牝馬S】(中山)~マイネイサベルが重賞3勝目を挙げる

1着 マイネイサベル 松岡正海騎手
「思い通りの展開になりました。休み明け、56キロという厳しい条件で自信はあまりありませんでしたが、いいレースができました。やはり脚をためて行ったほうがいいですね。以前は脆いところもありましたが、馬がしっかりしてきました。府中牝馬Sの頃からいい感じになってきて、力をつけてきたのかなと思います。右回りでもいい競馬ができたので、これから暖かくなって調子を上げてくれば府中のGIがさらに楽しみになってきました」

2着 スマートシルエット 蛯名正義騎手
「併せ馬での追い比べなら違うのですが、内と外で離れてしまったので最後は交わされてしまいました。よくがんばっていますし、自分のレースはできたと思います」

3着 オールザットジャズ C.デムーロ騎手
「元気が有り余るぐらいに引っかかってしまいました。いいレースはしてくれたと思います」

5着 ダイワズーム 北村宏司騎手
「前に行こうとは決めていませんでしたが、スタートを出てくれたので、自分のペースで行く形になりました。3~4コーナーでは走りづらそうでしたが、最後までがんばってくれました」

6着 フミノイマージン 太宰啓介騎手
「休み明けにしてはよかったと思います。勝負どころの反応もよく、3~4コーナーは内の馬場状態が悪いので、外を回ろうと思っていました。しかし、思ったより外を回りすぎてしまいました。勝てなくてすみませんでした」

8着 アカンサス 三浦皇成騎手
「馬場が悪いところだと脚をとられるところがあるので、馬場を考えながらレースを進めました。4コーナーではいい手応えだったのですが、最後は内と外の差が出ました。結果は残念ですが、この馬のよさは出せたと思います」

【中日新聞杯(GIII)】(中京)~サトノアポロ G前抜けて重賞初制覇

1着 サトノアポロ(蛯名騎手)
「今日はハンデも軽く、レースも流れてくれましたし、すべてがハマりました。以前は集中したりしなかったりムラな面がありましたが、段々コンスタントに走れるようになって来ました。このまま行ってくれればと思います」

(国枝栄調教師)
「この馬は親分的な性格で、へそを曲げないように蛯名騎手がしてくれました。この後のことはこれから考えます」

2着 アドマイヤタイシ(岩田騎手)
「今日は強気に勝ちに行ったのですが…展開一つですね」

3着 トウカイパラダイス(柴山騎手)
「枠順も良かったですし、イメージ通りの競馬が出来ました。並んだ時には、ヨシッと思ったのですが、最後は切れ味の差で負けました」

5着 ゲシュタルト(勝浦騎手)
「いい感じでしたが、もうワンパンチですね。でも今日は内容も良かったと思います」

6着 ジョワドヴィーヴル(戸崎騎手)
「スタートでジャンプ気味に出て、位置取りが後ろになってしまいました。でも、その後はスムースに走ってくれました。直線もジワジワと反応良く伸びてくれました。差があまりなかっただけに、位置取りが後ろになってしまったことが悔やまれます」

16着 ショウリュウムーン(秋山騎手)
「前に壁を作りたかったのですが、外枠で壁が作れませんでした。それに2000mは長いかもしれません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

弥生賞 / チューリップ賞 with オーシャンS in 2013

Classic_logo

◆弥生賞

130303nak11d

130303nak11b1 130303nak11b2
130303nak11b3

130303nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Yayoisyo_zensou Yayoisyo_syuboba Yayoisyo_lap 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04


◆チューリップ賞

130302han11d

130302han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Tulipsyo_zensou Tulipsyo_syuboba Tulipsyo_lap 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_2 Photo02_2
Photo03_2


◆オーシャンS

130302nak11d

130302nak11b

130302nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Oceans_zensou Oceans_syuboba Oceans_lap 1200 


◆レース後のコメント by Nikkei

【弥生賞(GII)】(中山)~カミノタサハラ 重賞初制覇

1着 カミノタサハラ(内田博騎手)
「力があることは分かっていたので、どうやって仕掛けるかのタイミングでした。坂を歯を食いしばって駆け上がってくれました。長い距離は合っています。馬はまだ幼いですが、幼い中でこれだけやれるということはさらに良くなると思います。この強いメンバーの中で勝てたのは力があるからこそで、GIでもいい形で成長すれば十分チャンスがあります」

(国枝栄調教師)
「スタート良く、ゴール前もきれいに差してくれました。パドックでやや気持ちが昂ぶっていたようでしたが、スタートしたら折り合ってくれて良かったです。馬はまだ良くなるので、慌てずゆっくりと成長のジャマをしないようにしたいと思います。競馬を覚えてきて、馬がピリッとしてきました。お坊ちゃんというか、のんびり屋なので、これ以上厳しくしないようにケアしたいです。とりあえず厩舎に置いたままにして、今後はこれから考えたいと思います」

2着 ミヤジタイガ(和田騎手)
「舌を縛ったことで変わってくれました。レースでもいい感じでした。もうちょっとでしたね。中山コースも合いますし、力はあると思います」

3着 コディーノ(横山典騎手)
「ステップとしてはいい滑り出しだと思います。前回は折り合い面で気になるところがありましたが、それも解消されて、落ち着いて、操縦しやすくなりました。距離はもっと長くてもいいです。このまま本番も行って欲しいですし、そのさらに先も楽しみです」

4着 エピファネイア(ビュイック騎手)
「道中は掛かり通しでした。馬の後ろに入れれば何とかなるだろうと思い、入れたらかなり引っ張る形になりました。その中で、直線でスパッと脚を使って力を使い果たしてしまいました。この馬は、一瞬で繰り出すパワーがかなりすごいものがあります。それだけに、掛からず上手に上手に乗って、最後弾けさせるのが一番いいのですが、それが出来ませんでした。今日は馬が掛かって修正出来なかったのが敗因です。次は巻き返したいです」

5着 キズナ(武豊騎手)
「勝ち馬の後ろにいて、その馬の手応えがなくなったと感じて内に進路を切り替えたのがダメでした。最後来ているだけに残念です」

6着 ヘミングウェイ(浜中騎手)
「ゲートの中でテンションが上がって、後ろ扉を蹴った時にスタートとなり、前2本脚が浮いた感じで出てしまいました。かなりのミスです。それでも外を回して追い込んでいるので、スムースだっただけにもったいなかったです。馬は良くなっているので力の差はありません」

7着 ダービーフィズ(蛯名騎手)
「ペースが上がったのでくっついて行きました。伸びそうで伸びない感じです。ゆくゆくは良くなるかもしれませんが、まだ集中していません」

【チューリップ賞】(阪神)~クロフネサプライズが鮮やかに逃げ切る

1着 クロフネサプライズ 武豊騎手
「以前に乗ったときから馬がずいぶんと変わりました。直線でもバテる感じはありませんでしたし、強かったです。本番と同じコースで結果が出せたのでよかったです」

2着 ウインプリメーラ 和田竜二騎手
「スタートもよく、2番手でスムーズに追走できました。最後もよく踏ん張っています。ただ、4コーナーで落鉄があり、それがなければもっと楽な2着だったと思います」

3着 アユサン 丸山元気騎手
「ペースが遅かったので、前で競馬をしました。これまでよりはマシでしたが、右回りは上手ではありません。それに本来なら突き抜けてもいいのに、まだ本調子ではないようです」

4着 ヴィルジニア 池添謙一騎手
「カリカリした面がありましたが、馬の後ろに入れたら折り合いはつきました。能力的に差はないと思いますが、今日は前の馬で決まってしまいましたね。あと1頭交わせば権利が獲れただけに悔しいです」

5着 グッドレインボー W.ビュイック騎手
「1枠だったため、通りたいところを通れませんでしたし、前につけた馬たちで決まってしまいました。今日は展開が向きませんでしたね」

7着 レッドオーヴァル C.デムーロ騎手
「スローペースで馬がエキサイティングしていて、思うようにいきませんでした。それにこの馬の決め手を生かしにくい馬場だったのが残念です。これからよくなると思います」

9着 ローブティサージュ 秋山真一郎騎手
「反応しませんでした。レッドオーヴァルが伸びてきたときに抵抗できませんでした。次は反応もよくなってくると思います」

【オーシャンS】(中山)~サクラゴスペルが3連勝で重賞初V

1着 サクラゴスペル 横山典弘騎手
「最後はいい脚でした。もともと良いものを持っていましたが、体質が弱く、イレ込むところがありました。ただ、スタッフがケアをしてくれたおかげで操縦しやすくなって、落ち着いて競馬ができるようになりました。スタートセンスもいいですし、速いペースでも楽について行けるところがこの馬のいいところです。今日は風が強く、馬場も緩かったので、走りづらそうではありました。まだよくなる余地を残しているので、今後も楽しみです」

尾関知人調教師のコメント
「強いレースだったと思います。ジョッキーの感触からも伸びしろがあるということですが、本番までの3週間でしっかり仕上げて、力を出せる状態にしたいと思います。中京は経験済みですし、相手は強くなりますが楽しみです」

2着 ダッシャーゴーゴー 川田将雅騎手
「スムーズな競馬はできましたし、よくがんばっています。でも、勝たなければいけなかった一戦。申し訳ありませんでした」

3着 ツルマルレオン 戸崎圭太騎手
「素直な馬で、いいリズムで走れました。直線の反応もよかったですし、しっかり伸びてくれました」

4着 ポアゾンブラック 江田照男騎手
「初芝でしたが、内の行きたい馬を行かせて無理なく運べました。最後はよく我慢してくれました。まだ4歳ですし、もっとよくなると思います」

5着 アフォード 村田一誠騎手
「まだ良化途上の中、よく走っています。この後、さらによくなりますよ」

9着 ハクサンムーン 石橋脩騎手
「速かったには速かったですが、無理なく行けました。スピードは抜けていますし、ここを使って次だと思います。こんな馬ではないと思います」

11着 アドマイヤセプター D.バルジュー騎手
「走る気を失っていて、ずっと止まっていたような感じでした」

12着 ラフレーズカフェ 柴山雄一騎手
「今日は馬場が響きました。パンパンの良馬場がよかったですね。いつもならグンと来るのですが、今日は4コーナーで一杯でした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

アーリントンC with 中山記念 / 阪急杯 in 2013

Classic_logo

◆アーリントンC

130223han11d

追い切りからだとカオスモスとTイナズマって感じすかねー
ま、前エントリの理由によりアバウトに観てるんでご注意をww

130223han11b

130223han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Arlingtonc_zensou Arlingtonc_syuboba Arlingtonc_lap 1600_2 


◆中山記念

130224nak11d

130224nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Nakayamakinen_zensou Nakayamakinen_syuboba Nakayamakinen_lap 1800_2 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03


◆阪急杯

130224han11d

130224han11b

130224han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Hankyuhai_zensou Hankyuhai_syuboba Hankyuhai_lap 1400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_2 Photo02_2
Photo03_2


◆レース後のコメント by Nikkei

【アーリントンC(GIII)】(阪神)~コパノリチャード 重賞初制覇

1着 コパノリチャード(ビュイック騎手)
「前走を楽勝したので重賞も狙えると思っていました。今日この馬の強さを証明することが出来て良かったです。ただ、道中掛かり気味だったので、少し馬が疲れているのかもしれません。距離の延長は良くないと思います。これから成長すれば別ですが、私としては今は1600mがいいと思います。私自身、重賞2勝目で今日はベリーハッピーです」

(宮徹調教師)
「レースの内容も良く、強かったと思います。小林オーナーは次は皐月賞だと言っています。確かに距離に関してはやってみないと分かりませんが、挑戦するだけの価値はあると思います。楽しみはあると思っています」

2着 カオスモス(内田博騎手)
「以前は返し馬でも唸るように走っていましたが、今日は乗りやすくなっていました。道中での折り合いもついて、人気の馬が前に行ったので、その後ろで脚をタメる競馬をして、最後よく伸びてくれました。よく頑張ってくれたと思います」

3着 レッドアリオン(福永騎手)
「状態が良かったですね。本当ならカオスモスの位置からレースを運びたかったのですが、道中はしっかりタメも利いて、直線はいい脚を使ってくれました。ただ、前の2頭は強かったですね。でも2着が欲しかったです」

4着 メイショウヤマホコ(太宰騎手)
「スタートも良かったので、思っていたポジションからレースを運べました。キャリア2戦目で重賞でこの内容、いい脚を使ってくれましたから、本当に楽しみですね」

9着 レッドジャイヴ(浜中騎手)
「コーナーで馬が苦しいからか、外にモタれて力を出し切れなかった感じです」

10着 ケイアイヴァーゲ(武豊騎手)
「4コーナーでついて行けなくなりました」

【中山記念】(中山)~ナカヤマナイトがゴール寸前でとらえる

1着 ナカヤマナイト 柴田善臣騎手
「うまくスタートできましたし、今日は馬のリズムがよかったです。なだめながら前に馬を置きながら、馬もよく我慢してくれました。最後は馬にまだ余力があったので、何とか届いてくれると思いました。馬も大人になってきていますし、今後については馬の様子を見ながら決めていきたいと思います」

二ノ宮敬宇調教師のコメント
「AJCCを回避して間隔はあきましたが、きつい調教を課して力をつけました。以前は折り合いを欠くところがありましたが、今はしっかりと折り合えるようになりました。そして何より調教で強い負荷をかけても疲労がたまらなくなりました。体質も強くなっていると思います」

2着 ダイワファルコン 北村宏司騎手
「馬の調子がよく、思い通りのレースができました。最後までがんばってくれましたが、最後はマークされていた分でしょうか」

3着 シルポート 松岡正海騎手
「リズムよく走れました。4つのコーナーは合いますね。波長が合う感じです。道中は息を入れながら、流すように進めました。つかまらないと思いましたが、つかまりましたね」

4着 タッチミーノット 横山典弘騎手
「間隔があいていた分、馬が少しピリピリしていました。外枠だったのである程度位置を取りに行きたかったのですが、中山は直線が短く、いい位置を取れませんでした。また、綺麗な馬場のほうが良いタイプで、今の中山の馬場は少しきついです。勝った馬も2着馬も強い馬ですし、それに詰め寄っているんですから、よくがんばっていると思います」

5着 トーセンレーヴ W.ビュイック騎手
「この馬のベストの乗り方はできました。ただ、中山は合わないですね。東京や阪神のほうがリラックスして走れますし、団子状態でもプレッシャーも変わってくると思います。根性がある馬なので中団より前で差す競馬がよかったかもしれません」

7着 スマイルジャック 田辺裕信騎手
「ペースが1600mのように流れてくれなかったのが敗因かもしれません。馬の雰囲気は前回よりもよかったです。レースでも我慢がきいたので、それが次につながればと思います」

13着 トシザマキ 石橋脩騎手
「体調がよく、4コーナーでの雰囲気もよかったです。使いつつよくなってきているので、暖かくなってくればさらによくなると思います」

【阪急杯】(阪神)~ロードカナロアが断然人気に応えて快勝

1着 ロードカナロア 岩田康誠騎手
「今年は負けるわけにはいかない立場。今年緒戦をこういう形で飾ることができて、次に向けて楽しみになりました。理想的な展開で、どこからでもレースができる馬ですからね。馬が完成されつつあります。4コーナー手前ではいくぶん仕掛けが早いかとも思いましたが、自信を持っていきました。最後までがんばってくれました」

2着 マジンプロスパー 福永祐一騎手
「ロードカナロアについていって、外に出そうかと思いましたが、内に行きました。少し怯む面がありましたが、がんばってジリジリと伸びてくれました。このような形で競馬ができたのは初めてですし、収穫でした。状態もよくなっていました」

4着 サンカルロ 吉田豊騎手
「内枠からうまくさばくことができました。前に人気馬がいたので、その後ろをついていきました。いつもの感じならそこから伸びるのですが、馬体が増えていて余裕があった分でしょうか。次に向けてのいい叩き台になったと思います」

5着 シュプリームギフト 秋山真一郎騎手
「前回の敗因は道悪とハッキリしていましたし、今日はパンパンの良馬場でしたからね。1400mがどうかと思いましたが、この距離でもやれるメドは立ったと思います」

9着 エピセアローム 武豊騎手
「スタートよく、取りたいポジションを取れましたが、追ってから反応がありませんでした。結果的には内を走った馬の競馬になりましたしね。次はよくなってくると思います」

11着 ブライトライン 浜中俊騎手
「ゲートの中で座り込んでしまって遅れてしまいました。4コーナーではトモがばらけた感じで、手応えがありませんでした。馬ごみに入れるとダメなタイプなのかもしれません」

16着 シゲルスダチ 池添謙一騎手
「途中から一気にかかってしまって、折り合いがつきませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 センブラフェ14(シルク) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ