'13 アグレアーブル(シルク)

2015年11月22日 (日)

【アグレアーブル】孤高の紅一点

Aibahou_logo


デビュー戦快勝後……かなり周りが騒がしいですね(笑)
こんだけ持ち上げられたら、そらその気になっちゃうよ♪

……もっと言って(・∀・)←


151017p
        ※画像クリックでRACING  VIEWER映像が見れます(ブワー会員のみw)




出負けして「ああ~」とか思ったけども、ここらが岩田くんのスゴイ所!
すかさず外に出して、トビの大きなこの仔のラインをキープしました♪

3角までは中団、4角ではもう2着馬の直後に接近
かなり外を回してロスはあるけど、それをモノともせず差し切り快勝
併せた時に馬体もぶつかってますがそれを跳ね返す根性も特筆!

2段階の加速にもしっかり対応でき、
最速ラップの400→200m区間で先頭に並ぶのだから
かなり反応の良い部類ですね♪

肝心のフォームは!?
というと、残念ながら名馬に付けてる「★」はあげられませんね(笑)

ただ、もうここは粗削りすぎて、、、
どう化けるかわからないって含みの部分は大いにあります!
いや寧ろ…この時期に完成されてなくてもこの結果だからw
成長したらどんなだよ!?っていう末恐ろしさは感じました( *´艸`)


Dsc06638 Dsc06639
Dsc06642 Dsc06646
Dsc06648 Dsc06651
Dsc06653 Dsc06654
Dsc06663 Dsc06666
Dsc06687 Dsc06702
Dsc06712 Dsc06720
Dsc06723 Dsc06725
Dsc06727_2 Dsc06729


○10/17東京[5R] メイクデビュー東京 結果

151017tok05s

151017tok05b


勝ったあとウダウダやってたら、ゼッケンの集合写真遅れてもーたw
ギリギリ個人でのやつは撮ってもろたけどね♪

で、ココでアグの次走は東スポ杯だよってのをシルクの人から聞く
こんなに早い情報って事は走る前から決まってたって事よねw
陣営の自信と期待が嬉しすぎます♪

そして口取り倍率はおおよそ7倍くらい…とか
集合写真にこんなに人が集まったのは重賞含めても初…とか
これでもか!とばかりにリップサービスを浴びてきた(笑)

10月17日(土)レース後コメント(斎藤誠厩舎)
後ろにモタれ気味のスタートとなり、道中は中団の外を追走、3コーナー過ぎから徐々に進出し、直線で大外から前を窺うと、激しい叩き合いとなりましたが残り100m手前で先頭に立ち、最後は騎手も手綱を緩める余裕を見せて、単勝1倍台の圧倒的1番人気に応えデビュー戦を鮮やかな勝利で飾っています。岩田康誠騎手「ゲートが開いた時は嘘やろ~と思いました。フットワークの大きな馬ですし、人気を背負っていましたので、内で詰まるのは避けたいなと思い早めに外へ行きました。並んでから少しエンジンがかかるまで時間がかかりましたが、最後はねじ伏せてくれましたね。美浦に行った時に偶然調教に乗せていただき、その時の動きが良かったので何本目なのか聞いたら『まだ1本目』だよと言われて驚いたのですが、やはりかなり能力は高いですね。確かに追ってから頭は高いのですが、ハミをしっかり取って走れるので特に問題はありません。ぜひ次も乗せてもらいたいですね」斎藤誠調教師「うちの厩舎の中でも稽古掛けする馬とこの時期に互角に動けるのですから、かなりの能力を秘めているとは思っていましたが、良い内容で勝ってくれましたね。初めての東京競馬場への輸送でしたが、出発時から減らすこともなく出走出来ました。ゲートは心配していなかったのですが、初戦ということもありますからね。まだ頼りなさの残る状況でこのパフォーマンスですから、本当に楽しみですね。レース後すぐに岩田ジョッキーが重賞を勝てる器だよと言ってくれました。距離に関してはレースを使って行くとどうなるかわかりませんが、次走に関しては今回よりも短くはしたくないので、東京スポーツ杯を目標に調整していきたいと思います」

(斎藤誠厩舎)2015.10.21
調教内容:軽めの調整。斎藤誠調教師「競馬の後も変わりないです。脚元は問題なく、飼い葉もそれなりに食べていますし、気性的にも落ち着いています。レース後の予定通り、東京スポーツ杯に向けて調整していきます。次回も岩田騎手が乗りに来てくれるそうです」

(斎藤誠厩舎)2015.10.28
調教内容:坂路コースでキャンター。斎藤誠調教師「変わりないです。飼い葉も食べていますし、特に問題はありません。次走までまだ時間はあるので、じっくり進めていきたいと思います」

(斎藤誠厩舎)2015.11.01
 助手 南W稍 56.3-41.0-13.5 馬なり余力(7)

(斎藤誠厩舎)2015.11.04
調教内容:南Wコースで4日に時計。
 岩田 南W稍 69.1-53.6-39.2-12.8 馬なり余力(5)
 ナンヨーケンゴー(古1000万)一杯の内を0.7秒追走同入
斎藤誠調教師「今日(水)はヌーヴォレコルトの1週前追い切りに騎乗するため、岩田騎手が美浦に来ていたので、アグレアーブルの追い切りにも騎乗してもらいました。2頭併せの内で追走・併入しましたが、持ったまま抜群の反応を見せていました。来週はアグレアーブルの1週前追い切りのために、また岩田騎手に来てもらうつもりです」なお、本馬の将来性を見込んで牡馬クラシック皐月賞とダービーの第1回クラシック登録(登録料はそれぞれ1万円)を行わせていただきました。

(斎藤誠厩舎)2015.11.08
 助手 南坂良 61.3-45.1-29.6-14.4 馬なり余力

(斎藤誠厩舎)2015.11.11
調教内容:坂路コースでキャンター・12日に時計を出す予定。調教助手「新馬戦の前はまだ体質的な弱さもあり、追い切りの時はある程度攻めてはいたものの、普段の調教では楽をさせることが多かったのですが、新馬戦の後は飼い葉も良く食べてくれますし、体質もしっかりしてきて普段の調教から負荷を掛けられるようになってきました。岩田騎手も美浦に来た時はいつも乗ってくれていますし、かなり気に入ってくれているようです。明日(木)岩田騎手騎乗で時計を出す予定です」

(斎藤誠厩舎)2015.11.12
 岩田 南W良 83.6-67.5-52.4-38.3-12.2 G前仕掛け(3)

(斎藤誠厩舎)2015.11.18
調教内容:坂路コースでキャンター・19日に時計を出す予定。斎藤誠調教師「競馬は月曜なので、今日(水)は坂路コースを1本普通に乗り、明日(木)追い切る予定です。明日(木)はまた岩田騎手が乗りに来てくれるようですが、先週は強めに追い切っていますので、明日(木)はサッと調整程度に行う予定です。先週の追い切りを見ていると、一度競馬を経験したことで走りが変わってきましたね。フワフワした走りだったのが、しっかりしてきましたし反応が更に良くなったように思います。相手は強くなりますが、ここでも遜色ないと思っていますし、先々のことを考えても、ここは突破してほしいところです」次走予定:今週月曜の東京・東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)〔岩田〕

(斎藤誠厩舎)2015.11.19
調教内容:南Wコースで19日に時計。
 岩田 南W重 82.7-66.9-52.4-38.5-12.6 馬なり余力(3)
 ナンヨーファミユ(二500万)強目の内を2.3秒追走0.6秒先着
斎藤誠調教師「今朝(木)の追い切りは併せ馬を後方から追いかけ、最後は内から楽々と抜け出しました。持ったまま5ハロン67秒はなかなか出ないですよ。ただ併せた馬が早めに脱落し、一頭になってからは、物見をしたりチョコチョコ手前を替えたりして、やはりまだ若さを出していました。岩田騎手とも話したのですが、あまり早めに抜け出さずに、ゴール前できっちり差すぐらいの気持ちで乗った方が良いでしょう。私もこれだけスケールの大きい馬に巡り合えたのは初めてです。ヌーヴォレコルトとはまたタイプが違い、アグレアーブルには育てていく楽しみもあります。今週の競馬を私自身も楽しみにしています」

151119c
        ※画像クリックでRACING VIEWER映像が見れます(ブワー会員のみw)

いやあ…フォーム一変ですね!!!
コレは牝馬初優勝あるで\(^o^)/
まだまだ伸びシロはあるけど、なんつうか…
走りに圧倒感というか、物凄い迫力があります♪

さすが岩田様が3週連続やってくれただけあるわw
まさか新馬勝ったばかりの仔にこんな超絶VIP待遇とは!!

ブエナ級とか、皐月ダービー登録とか、口にチャック案件とか、
GⅠとれる器とか、美浦の彼女とか……
枚挙にいとまがないほど吹きまくってくれている岩田様(笑)

ありがとう!愛してるぜ!!(えw

そして齋藤センセもかなりのイレ込みようで…w
(牡馬相手でも)突破して欲しいだの、
(GⅠ馬を擁しながら)こんなスケールは初めてだの(*´∀`*)

もう完全にイカされてヒクヒクなってもーたわぃww←


◆11/23東京[11R] 東京スポーツ杯2歳S

151123tok11d

◎アグレアーブル

シルバーステートやサトノダイヤモンド、ロードクエストは居ませんが
それでも準一線級と言える牡馬陣が出走してきます

ココに紅一点勝負を挑む訳ですが
正直な話、不安だらけですwww

それでも追い切りで一変したフォームを見ると…
もしかして勝てちゃうんじゃね!?
とか思い始めているオレが居るヽ(^o^)丿

いや勝てるよ!勝てるはず!……勝ったらヤバくね!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

【アグレアーブル】胸アツすぎるデビュー戦

Aibahou_logo


ワクワク感がヤバいw
これ、アルヴィスやアヴのデビュー前と同じ感覚♪


151014c
        ※画像クリックでRACING VIEWER映像が見れます(ブワー会員のみw)

良い走りしますなぁ(*'ω'*)
4角の推進が乗ってくる感じがとても好きです♪
言われている通りアタマは高いけども…
ゆったりとしたフットワークで拡がりもありますね!

(斎藤誠厩舎)2015.09.17
調教内容:坂路コースでキャンター。斎藤誠調教師「先週、無事にゲート試験に合格しましたが、その日の午後に軽く蕁麻疹が出てしまいました。内臓面に疲れが出ているようですね。普段からプレッシャーに弱く、臆病な面もあるので、慌てずに慎重に進めていきます。競馬は東京2週目の芝1,800mを目標にしています」

(斎藤誠厩舎)2015.09.22
 助手 南W稍 56.3-41.9-13.8 馬なり余力(4)

(斎藤誠厩舎)2015.09.24
調教内容:南Wコースで24日に時計。
 岩田 南W良 85.9-69.4-55.0-41.2-14.0 馬なり余力(5)
 ビクトリアシップ(新馬)一杯の内を0.8秒追走0.1秒先着
斎藤誠調教師「今朝(木)はちょうど美浦に来ていた岩田騎手に騎乗してもらいました。実質、初時計のようなものなのでジョッキーに乗ってもらうのはまだ早いかと思ったのですが、時間が空いているようだったので、お願いしました。まだ無理はしていませんが、岩田騎手の感触も良かったので安心しました。走り出せば問題ないのですが、普段は上にフワフワして集中できていない感じがあるので、そこだけは気を付けてやっていきたいと思います」岩田騎手「良い馬ですね。乗りやすいし反応も良いです。頭が高いとかトモが緩いとか確かにそういうところはありますが、これだけ動けるならあまり気にしなくても良いでしょう」

(斎藤誠厩舎)2015.09.30
調教内容:南Wコースで30日に時計。
 助手 南W良 82.0-67.3-53.4-39.6-13.7 直一杯追う(6)
 マリオーロ(古1000万)馬なりの外に0.9秒先行同入
斎藤誠調教師「今朝(水)の追い切りは、先行し最後は外に併せて併入しました。すでに2勝を挙げている3歳馬と併せたのですが、遜色ない動きをしていましいた。先週騎乗した岩田騎手にデビュー戦の騎乗を依頼したところ、快諾してくれました」厩務員「普段は凄く大人しくて、もう少し発散してもいいのにと思うぐらいです。溜め込み過ぎて、いつか切れるんじゃないかと心配になります。良く言えば牝馬ながらにドッシリとしているということでしょうか」

(斎藤誠厩舎)2015.10.06
 助手 南坂良 63.0-46.6-30.6-14.5 馬なり余力

(斎藤誠厩舎)2015.10.07
調教内容:南Wコースで7日に時計。
 助手 南W良 67.1-52.8-39.2-13.5 直一杯追う(6)
 ヒュウマ(古オープン)一杯の内を0.4秒追走3F併0.6秒先着
斎藤誠調教師「今朝(水)はオープン馬と併せました。内から追走し3ハロン付近で併せ、最後は3馬身ほど先着しました。走りとしてはまだバラバラで高足使ったりしていますが、それでこれだけ動けるのですから、今後しっかりしてきたらどれだけ動けるようになるのか楽しみですね。牝馬らしいと言えますが、飼い葉は食べることは食べますが安定していません。1週前の今週はある程度やりましたが、来週は調整程度で十分だと思います」

(斎藤誠厩舎)2015.10.14
調教内容:南Wコースで14日に時計
 柴山 南W良 67.7-52.7-38.5-13.0 馬なり余力(5)
斎藤誠調教師「今朝(水)の追い切りは柴山騎手に騎乗してもらいました。柴山騎手は兄のアンタラジーに騎乗経験があるので、兄と比べどうなのか、こちらの感触も確かめてもらおうと思いました。今週はもうサラッと調整程度でしたが、楽に時計が出ていますし、動きは良いですね。飼い葉も食べていますし、今のところ何も心配な点はありません。後は相手関係だけだと思います」柴山騎手「兄アンタラジーは気が良すぎて引っ掛かっていたのですが、そういうところは全く受け継いでいません。牝馬の割にカリカリしたところがないですし、それでいてエンジンが掛かってからはすごく良い反応を見せます。競馬だから絶対ということはないですが、新馬勝ちしても全く不思議ではありません」
出走情報:10/17(土)東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬(混)[芝1,800m・12頭]54 岩田康誠 発走12:35

岩田くん騎乗キターーーーーヽ(^o^)丿
是非とも生涯主戦をお願いしますw←

オープン馬と調教しても互角以上に走れているようで♪
実戦でも同じように実力発揮できると良いなぁ( *´艸`)

不安な点は雨かな…
マンカフェ産駒自体は道悪でも平気そうだけど
この仔の場合跳びが大きいからねw


◆10/17東京[5R] メイクデビュー東京

151017tok05d

◎アグレアーブル

藤沢センセが吹きまくってるキングが相手かな?
でもヒロシ鞍上でしょ(笑)
敵に回すと安堵するジョッキーだからな、問題なしw
堀Q・ルメのスウィフトの方が怖い気もする、追い切りも動いてるしw

評判馬揃った新馬戦で簡単には勝たせてもらえないかもしれないが
ココを勝ち上がることが出来れば今後の期待が倍増する♪
頑張れアグたん\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

【愛馬報 '13-⑨】ちっとも賑やかじゃなかった夏(笑)

Aibahou_logo


臨戦態勢整ったかに見えた前回記事から早3ヶ月ww
更新サボりすぎだろ、オレww

て、まあ賑やかな夏!って想像してたけど
フタを開けたらちっとも賑やかじゃなかったんでね(^▽^;)←

その代わりと言っちゃあなんだが、、、
現在は全ての2歳っ仔がトレセンスタンバイ状態!!!

秋競馬こそ賑やかになるはずやっ!(笑)


▶▶▶アジュールローズ / ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_150630

(ノーザンファーム天栄)2015.06.24
トレッドミル調整を行っています。「徐々に乗り進めていき、体力強化を図っていこうとしていたのですが、この中間に少し疲れが出てしまいました。歩様が乱れているわけではないのですが、右前脚の内側にポコッと骨りゅうが出てきています。軽めに動かすのは良いけれど、速めのペースで強い負荷をかけるのはどうかなという気がしていますので、今週は無理に乗ることはせずトレッドミルでの運動に留めています。今後の経過を見ながら調教メニューを考えていければと思っています」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄)2015.06.30
トレッドミル調整を行っています。「先週に引き続き、今週も骨りゅうの出ている脚への配慮としてトレッドミルでの運動を行っています。まだキャンターペースではなく、速歩で無理なく動かしているような状況ですから、もうしばらくは慎重に様子を見て、ある程度大丈夫かなと思えればペースアップしたり、乗り運動を再開したりするなど考えていくつもりです」(天栄担当者)

13_150729

(ノーザンファーム天栄)2015.07.07
トレッドミル調整を行っています。「骨りゅうへの負担を考えて軽めの調整に留めていますが、現状で悪く見せるようなことはありませんね。少しずつ乗り運動を取り入れて行くことになるでしょうが、前肢への負荷がかかりすぎないように坂路中心で動かすことも考えています。また、トモの力強さという点からも、状態を見ながらしっかりと鍛えていきたいですね。馬体重は528kgです」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄)2015.07.21
周回コースでのキャンター調整を行い、日によっては坂路は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「骨りゅうの出ていた脚の状態ですが、今のところわりと安定してきたかなと思える状況になってきました。そのことによりこの中間より騎乗調教を再開して、現在は坂路にも入ってそれなりのペースのキャンター調教も行っています。楽をさせていた期間があった分だけ体は重さが出て、走る際の気持ちの部分ももうひとつという状況に見えますから、少し時間をかけて乗り込んでいくことになるかもしれません」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄)2015.07.29
《調教内容同上》「脚元への配慮もしつつ調教を重ねてきています。今は隔日で乗るようにしていて、基本は坂路を使うようにしています。ハロンペースで言うと14~15秒くらいで動かしていて、徐々に動きだけでなく体つきも良化を図っていければと考えています。馬体重は548kgです」(天栄担当者)

13_150819

(ノーザンファーム天栄)2015.08.05
《調教内容同上》「日々じっくりと動かしながら調整を進めてきています。脚元の状態は変わりありませんが、如何せんトレーニングという調教レベルでしっかりと動かせていない時があった分、もうしばらくは動きに磨きをかけたいというのが本音でもあります。まだ具体的なことは考えられませんが、引き続きしっかりと乗り込んでいって動きがスムーズになってきたタイミングで古賀師と相談していきたいと思っています」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄)2015.08.11
《調教内容同上》「変わらず乗り込めていますよ。ただし、まだいいなと思えていたころの動きにはなく乗り込みが必要かなと思える状況です。現段階ではここと決めつけずに秋のどこかでいい形でデビュー戦を考えてもらえるようにしていければと思っています」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄)2015.08.18
《調教内容同上》「体調面の変わりはなく順調に調整を進められていますよ。今朝は天栄に乗りに来てくれた柴山ジョッキーに跨ってもらいました。坂路で速いところに行ったのですが、走り自体は問題なかったかなという気がします。柴山ジョッキーに感想を聞いてみたところ、悪くないということと、走りから現状はダートっぽいかもしれないという話ももらいました。もちろんそれによって決めつけることもしませんが、骨りゅうのこともありますし、プランとしてはいいかもしれませんよね。今後のことを決めるうえで材料になるかもしれませんし、この話を古賀調教師にも伝えておこうと思っています」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄)2015.08.25
《調教内容同上》「良い意味で変わりありませんよ。坂路をベースにしつつしっかりと動かすようにしていて、今朝は3ハロン40秒くらいの時計も出しています。このまま数週間しっかりと乗り込んでいき、狙い通りに動きが変わってきてくれれば東京開催くらいのデビューも考えていけるようになるのではないかと思っていますよ」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄)2015.09.02
《調教内容同上》「継続して乗り込んできていますが、脚元の様子も良い意味で変わりありませんし、まずまずの状態にあるように思います。競馬を考えるには少し時間をかけてトレセンで乗り込んでもらうことになるかもしれませんし、そう考えるとそろそろ移動という話をしていってもいいでしょう。いずれによせ、東京くらいの競馬を考えていってもらった方が良さそうに感じますから、数週間のうちの移動となれば理想的でしょうし、そのつもりで相談していきます。馬体重は522kgです」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄)2015.09.09
《調教内容同上》「この中間もしっかりと負荷をかける日を設けて動かしていますよ。順調と言えば順調ですが、まだ動きに磨きをかけたいとも思える状況です。古賀調教師とも話はしていて、そろそろ移動になると思いますが、それまでの間にもしっかりと負荷をかけてよりいい体にしていってバトンタッチできるようにしたいですね」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄→古賀慎厩舎)2015.09.12
12日に美浦トレセンへ帰厩しました。

骨瘤もひとまず安心な感じですね。トレセンでしっかり鍛えてもらわなきゃ♪ 天栄の動画ではまだまだな動きだったし、写真の更新も途中妙ちくりんな馬体になってどうしようかと思ってたぞww 一先ず無事に帰厩レベルまで戻ってホント安心した♪ さて今週のコメントでどんなジャッジされるのかな!? ま、まだ緩そうだから時間は掛かりそうだけどw


▶▶▶アグレアーブル / プリティカリーナ13 (シルク)

13_150629m

(ノーザンファーム空港)2015.06.26
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m。担当者「坂路ではハロン16秒のメニューを中心に調整していますが、周回コースでは乗る距離を延ばして運動量を増やしています。もともと見映えのするタイプではありますが、ここに来て全体的にしっかりしてきましたし、毛ヅヤもピカピカで、状態の良さが窺えますね。もう少しこのペースで乗り込んだら、ハロン15秒の調教を取り入れていきたいと思います」馬体重501㎏。

13_150724m

(ノーザンファーム空港)2015.07.10
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m。担当者「ハロン16秒のメニューを楽にこなせるようになってきた為、この中間から負荷を強めてハロン15秒の時計を中心に進めています。ペースアップしても相変わらず乗りやすい馬で、乗り味は良好ですね。今後も馬体の状態を見ながら、しっかりと鍛えていきたいです」馬体重506㎏。

(ノーザンファーム空港)2015.07.24
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m。担当者「この中間から坂路のペースをハロン14秒まで上げて乗り込んでいます。馬体の状態もだいぶ良い頃の感じまで戻り、筋肉のハリや毛艶も良化してきました。それに伴い馬体重も増えてきて、ペースアップしていますが、へこたれることなくスムーズにこなしてくれています。この感じで乗り込んで鍛えていきたいですね」馬体重509㎏。

13_150826m

(ノーザンファーム空港)2015.08.07
《調教内容同上》担当者「週の前半はハロン15~16秒、後半は14秒前後で乗っており、13秒台の時計も出ています。速いところも難なくこなしていますし、馬体も以前より逞しくなりましたね。良い状態でこれから仕上げに入っていけそうですので、今月末あたりの入厩を目標にできると思います」馬体重512㎏。

(ノーザンファーム空港)2015.08.21
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m。担当者「この中間も速いところはハロン13秒程度まで進めており、すこぶる順調です。筋肉の張りが良く、トモも逞しくなって、見た目に馬体の良化が実感できます。まだ具体的な日取りは決まっていませんが、斎藤誠調教師とも相談し、月末の入厩を目指すことになりましたので、このまましっかり乗り込んで仕上げていきます」馬体重508㎏。

(ノーザンファーム空港)2015.09.02
5(土)に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩する予定です。

(ノーザンファーム空港)2015.09.03
5(土)に入厩予定でしたが、4(金)に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩する予定となりました。

(ノーザンファーム空港→斎藤誠厩舎)2015.09.04
4(金)に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩しています。担当者「こちらでは速めの調教を取り入れても、へこたれる事なくこなしていました。むしろ以前より馬体に張り感が増し、トモの筋肉もしっかりしてきました。それに伴い、動きも良化してきていましたよ。順調に調整することができましたし、まずはゲート試験合格に向けて頑張って欲しいですね」天栄担当者「昨日こちらに到着しました。輸送の影響なのか、トップラインが少し寂しいかなという印象ですが、気性的には落ち着きがあり、環境の変化にも動じていませんでしたね。本日トレセンに入厩しました」

(斎藤誠厩舎)2015.09.10
調教内容:坂路コースでキャンター・ゲート練習。斎藤誠調教師「入厩後も順調に調教をこなしています。ゲートは枠入り、駐立とも問題ありません。昨日(水)は消音の扉のところで練習を行い、今朝(木)は音の出る扉で練習しました。徐々に出るようになっているので、近い内に試験を受けられると思います」

(斎藤誠厩舎)2015.09.11
11(金)にゲート試験を受けて合格しています。

おお!ようやく入厩おめっ\(^o^)/ 待ちわびてたぞw 7月の坂路映像じゃ、スイッチ入ってからの動きがド迫力だったんで、間もなく脱北だな!って思ってたからw でもその分乗り込めたって事よね♪ ゲートも入厩7日にしてスピード合格♪ 優秀すぎるじゃないかw で、どっかの記事に「心肺機能が高い」とか書かれてて…楽しみすぐる( *´艸`)


▶▶▶レッドウィズダム / プレシャスラバー13 (東サラ)

《写真更新なし》

(角居厩舎)2015.06.18
Eコース(キャンター)→ゲート試験不合格。助手「ゲート試験を受けてみましたが、頭を上げながら出て、そこからの二の脚も悪く不合格になってしまいました。Eコースでも鳴きながら走ったり、まだまだ2歳馬らしいところを見せています。来週は2歳馬の在厩が4頭に増えるので、間に挟んだりして慣らせながら練習していきます」

(角居厩舎)2015.06.24
ゲート試験合格。助手「本日、ゲート試験を再度受験して合格しました。先週同様、1回目は頭を上げながら出ていたので、2回目は何とか頭を下げるように扶助しながら出しました。先週より良化していたということで合格にしてもらえたようですが、まだまだ練習が必要だと思います。今後については調教師と相談してからになりますが、まだ基礎体力がなく、少し暑さでバテてきていることもあるので、一度放牧に出すことになりそうです」

(角居厩舎→吉澤ステーブルWEST)2015.06.25
本日、吉澤ステーブルWESTへ移動しました。助手「ゲート試験後も変わりありませんが、予定通り一度放牧に出すことになりました。牧場の方で乗り込んでもらい、態勢が整い次第、厩舎に戻す予定です」

(吉澤ステーブルWEST)2015.07.03
周回キャンター1000m、坂路1本。馬体重498kg。入場後も順調に調整しており、F20秒ほど軽いペースでじっくりと体を作っています。入場まもなくは環境にも慣れていないため、幼い面が目立っていましたが、日に日に落ち着きを取り戻してきました。馬体には緩さがあり筋肉も付ききってないので焦らず鍛えていきます。

(吉澤ステーブルWEST)2015.07.10
《調教内容同上》馬体重520kg。馬体重が回復し、調整も順調だったため、昨日からF17秒までペースを上げましたが、今朝四肢にムクミが出てしまいました。まだ弱い面が残っているので、今後は強肝剤の投与など内蔵面の治療を行い、調教メニューに強弱をつけながらじっくり乗り込んでいきます。

(吉澤ステーブルWEST)2015.07.17
《調教内容同上》馬体重526kg。この中間も休まず乗り込んでいますが、暑い日が続いているため四肢が浮腫むことが多くなっています。無理にペースを上げることなく、角馬場調整のみの日を設けたり、補液を行ったりして様子を見ていきます。

(吉澤ステーブルWEST)2015.07.24
《調教内容同上》馬体重526kg。強弱をつけて調整してきたことで四肢の浮腫みは解消してきたことから、今週から15-15を始めました。今のところ反動は見られず、馬体の張りや毛ヅヤが良くなってきたように体調は上向いてきているので、じっくり乗り込んで鍛えていきます。

(吉澤ステーブルWEST)2015.07.31
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重526kg。15-15を始めてからも順調に調整しています。暑さを乗り越えて、芯が通ってきた感じがしますし、動きに力強さも出てきました。このまま15-15を重ねていって、入厩に向けて進めていきたいところです。

(吉澤ステーブルWEST)2015.08.07
《調教内容同上》馬体重526kg。この中間も週に2本15-15を消化するなど順調に調整しています。前向き過ぎるくらいの行きっぷりを見せ、体の使い方も上手くなってきましたが、まだ脚元が水っぽく幼いので乗り込んで強度を高めていきます。洗い場などで人に噛み付くなど反抗することがありますが、調教時は真面目に走っています。来週あたりから13-13を始めることにしています。

(吉澤ステーブルWEST)2015.08.14
《調教内容同上》馬体重530kg。この中間も順調に調整しており週に2本速いところを消化しています。坂路では抑えるのに苦労するほどで前向きさは十分。上手く体を使えるようになってきていますし、力強さも備わってきました。だいぶ気性面がキツくなってきているので、テンションが上がり過ぎないよう注意しながら進めていきます。

(吉澤ステーブルWEST→角居厩舎)2015.08.21
《調教内容同上》週に2本速いところを消化するなど調整は順調です。乗り込むにつれ、行きっぷりが良くなり体力も備わってきました。本馬は態勢が整ったことから、本日、栗東トレセン・角居厩舎に帰厩しました。

(角居厩舎)2015.08.26
Cウッドコースにて併せ馬で追い切り。
 助手 88.1-70.7-55.0-38.9-12.2 強め
助手「初めてのコース追いで、最初は物見をしたり遊びながら走っていたので、早めに併せていきました。併せてからは真面目に走っていましたし、手応えを見ながらペースを上げていっても頑張っていました。今朝は目一杯にはまだやっていませんが、これから良化してきそうですね」

(角居厩舎)2015.08.27
引き運動の調整。助手「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動の調整です。昨日の1本目の追い切りもしっかり動くが出来ていたので、デビュー戦を9月20日(日)の阪神5R(芝1800)に設定して調整を進めていきます。鞍上に関してはもう少し乗ってみて合いそうなタイプのジョッキーを探すことにしています」

(角居厩舎)2015.08.30
 55.5-39.0-12.4 強め

(角居厩舎)2015.09.02
芝コースにて3頭併せで追い切り
 助手 86.4-69.3-53.1-38.7-12.4 一杯
 内ジェルブドール馬なりと4F併入
 外ベラルディ馬なりに0.5秒先行4F併入
助手「この中間も順調に調整しています。今日は本馬場に入れての追い切りでした。今日は動く馬と併せましたが、先週末にCコースで追い切った時よりも動きは良くなっていましたし、終いまでしっかり走ることができていました。追うごとに良くなってきていますよ」

(角居厩舎)2015.09.03
引き運動の調整。助手「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は引き運動で疲れを取りました。飼い食いも良いですし、脚元や馬体にも異常はありません。デビュー戦の鞍上は担当とも相談の上、福永騎手に依頼しました。レースまで後2週ですので、レースに向けてこれから更に負荷をかけて仕上げていくことにしています」

(角居厩舎)2015.09.09
Cウッドコースにて3頭併せで追い切り
 助手 74.0-57.3-42.0-13.5 馬なり
 内スマートシャレード馬なりに5Fで0.6秒先行3F併入
 中サトノエトワール馬なりに0.3秒先行3F併入
助手「この中間も順調に調整しています。今朝は入厩したばかりの2歳馬2頭のリードホース役で先行して追い切りました。2頭に合わせる感じでしたし、台風で馬場がかなり悪化して時計のかかる状態だったので、時計は地味ですが、最後まで余力十分で動き自体は良かったと思います」

(角居厩舎)2015.09.10
引き運動の調整。馬体重488kg。助手「追い切り後も変わりなく順調です。今朝は引き運動で疲れを取っています。昨日の追い切りの時計は遅かったですが、その分我慢させることができましたし、ゴール板を過ぎてからも唸るような手応えでした。来週の追い切りは福永騎手に跨ってもらう予定です。ここまでは本当に順調にきているので、どういうジャッジをしてくれるか楽しみですね」

ゲート試験はおまけ合格だったみたいだけど(笑) とりあえずおめっ\(^o^)/ 徐々に上手になっていけば良いかw でもこの夏ホントに力を付けてきたみたいだね♪ 調教は何となく頼りないけど、力強さが増したり体力ついたり(*'ω'*) もう今週デビューとか嬉しい成長っぷり! ブワーで追い切り映像見るのが楽しみだぁヽ(^o^)丿


▶▶▶ロードヴァンドール / ジャズキャット13 (ロード)

13_20150607

(ケイアイファーム)2015.06.30
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク2000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)。・当地スタッフ 「左前脚球節の疲れはほぼ解消。7月上旬にも登坂再開の目途が付きそうな感触を抱いています。焦って元通りのメニューに戻す考えは全く持っていません。でも、周回コースで休まずに乗っているだけに、再び軌道に乗るまで長い時間は掛からないはず」

(ケイアイファーム)2015.07.15
《調教内容同上》。6月30日(火)測定の馬体重は516kg。・当地スタッフ 「7月11日(土)現在はダート中心の運動内容を課しているものの、近日中に坂路馬場へ連れて行くスケジュールを組んでいます。疲労が生じていた左前脚球節はもう大丈夫。と言っても、焦る時期とは違うだけに、万全を期して前進を図りましょう」

(ケイアイファーム)2015.07.30
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×本(1ハロン18~20秒ペース)。・当地スタッフ 「最新の調教動画は少し前に撮影を行なった素材。7月中旬以降は坂路をメインに据えたトレーニングに勤しんでいます。再び勾配を駆け登る日々が始まった後も左前脚球節に違和感は生じておらず、この調子で徐々に元のペースへ近付ける計画です」

(ケイアイファーム)2015.08.14
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×本(1ハロン18~20秒ペース)。7月31日(金)測定の馬体重は518kg。・当地スタッフ 「登坂回数を2本に増加しました。また、8月から試しているハロン18秒を切るペースにも無難に対応。脚元にネガティブなポイントは見当たらず、遠からずに15-15を取り入れられそうな雰囲気です。勿論、油断大敵。焦らずに段階を踏みましょう」

(ケイアイファーム)2015.08.28
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。・当地スタッフ 「スピード感溢れる動きには目を奪われるばかり。依然として素質の高さに疑いの余地はありません。ハロン14、15秒レベルの再開に至った後も不安材料は生じておらず、この調子で回数を重ねられそうです。9月中に栗東トレセンへ送り込めるかも」

(ケイアイファーム→昆厩舎)2015.09.09
5日(土)に栗東・昆貢厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。・昆調教師 「調整は順調に運んでいる・・・と牧場スタッフからの報告。上手く検疫馬房が取れたのを踏まえ、急遽5日(土)に厩舎へ入れています。無事に到着を果たしており、9日(水)はゲート練習へ。まずは試験合格を目指して進めて行きましょう」

威勢の良いコメントが復活しましたね(笑) そら新潟2歳王者と比べて同等以上とか言われちゃ気分良いもんよ(もっと言ってw← そんな彼もいよいよ入厩! まずはおめです♪ お次は昆センセから絶賛コメントを聞きたいのぅw 最初はゲート練習中心だろうから…で、近々クリアできたら今世代全馬合格となるのは過去最速! 期待しておるぞ(*´ω`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

【愛馬報 '13-⑧】賑やかな夏の予感!?

Aibahou_logo


▶▶▶アジュールローズ / ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_150526

(ノーザンファーム空港)2015.05.15
馬体重:509kg。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ハロン15秒ペースのキャンターで見せる動きには余裕があり、走りに対する前向きさを感じさせます。速めのペースで乗り込んでいるので、気持ちが高ぶってくることもありますが、併走時の走りを見ると相当な勝負根性を秘めているのではと見込んでいます。

(ノーザンファーム空港→ノーザンファーム天栄)2015.05.26
26日にNF空港を出発し、NF天栄に向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ移動する予定です。「早期の移動を視野に入れて順調に乗り込みをこなすことができていましたので、本日無事に移動の運びとなりました。まずはゲート試験が第一の課題となりますので、無事にクリアしてもらいたいと思います」(空港担当者)

(ノーザンファーム天栄→古賀慎厩舎)2015.05.28
28日に美浦トレセン・古賀慎明厩舎へ入厩しました。「空港の調教主任を始め、スタッフの方々から良い評価をもらっている馬でしたし、早めの入厩も可能ですよという話はもらっていました。タイミングを見計らっていたのですが、検疫が混んできて調整がしにくくなる夏前に入れたいと思っていたので、今週何とか調整をして入厩させていただく運びとなりました。火曜日に北海道を出発し、天栄でひと休みさせてもらってから今朝こちらへ到着しています。まだ、来て間もないわけですし、新しい環境に変わったことで疲れを出す可能性もあります。まずはゆったりと動かしながら、我々もどういう馬なのか把握していけるようにしたいですね。よろしくお願いいたします」(古賀慎師)

(古賀慎厩舎)2015.06.04
4日にゲート試験を受けて合格しました。「先週入厩させていただいて、体調面の不安もなく進め出せましたし、順調に調整を開始しています。まずはゲートをクリアさせたいと思いこのタイミングでトレセンへ入れさせていただいたのですが、普段はそこまで気にならないものの、進め出すとちょっとテンションの高揚が目立つこともありますね。ゲート練習はそれなりに行っていたのですが、まずまず。優等生とまではいかないけれど、このまま行ければという感覚がありましたし、苦しいものだと認識させる前に受からせたいという思いがあったものですから今朝さっそく受けてみました。ダメだったら練習と捉えればいいですし、受けてみたところ見事合格。うまく行きましたね。昨日あたりはちょっとトモがクタクタした感じに見えましたが、今日あたりはあまり気になりません。日によって、その時のテンションによって多少違うのでしょうが、基本的には緩さもあり、トモを中心にまだこれからという感じがする馬です。それらを踏まえてもここでひと息入れてからデビューへ向けてピッチを上げていきたいと考えていますが、すぐに出すと決めず、少し様子を見て、場合によっては少し大きめのところを1~2本やってみてから放牧に出すという選択肢を持ってもいいでしょう。今後の変化を見ながら判断していきます」(古賀慎師)

(古賀慎厩舎)2015.06.10
10日は美浦南Wコースで15-15を行いました。「先週無事にゲート試験をクリアできましたのでその後の様子をよく見るようにしていましたが、体力的にガクッとは来ていませんでしたね。一方で、精神的にはまだ不安定と言いますかドシッとしてはいないので、成長はまだ先かなと思いますし、このままデビューまで進めていくことはしない方がいいだろうなと感じています。ただし、できることならばそれなりのことをやったうえで牧場に引き継いで乗り込みを重ねて、再びトレセンに戻して稽古を積んで競馬と流れをつくっていきたかったので、今朝は少し大きめのところを行うようにしました。ウッドチップコースの3コーナーから入って15-15前後くらいのところをサラッとやるようにしました。前の馬たちを後方で見ながら進ませたのですが、その前の馬たちが大体3ハロン43秒くらいだったので、たぶんローズは15-15切るか切らないかくらいでしょう。初めてのウッドチップコースだったのでスタンド前くらいまでふわっとしていました。ちょっと気の悪いところが出たのかなと心配したのですがそういうわけではなかったみたいですね。直線でハミを取るとスーッと走っており、気持ちのスイッチが入るとちょっと力が入りすぎるくらいの走りでしたね。印象としてはお姉ちゃんのように長い距離よりはマイルくらいなのかなという感じもしましたが、それはこの後の変わり方次第でしょうね。この後の上がりをよく確認していって、段取りを決めていきたいと思います」(古賀慎師)

(古賀慎厩舎→ノーザンファーム天栄)2015.06.11
11日にNF天栄へ放牧に出ました。

(ノーザンファーム天栄)2015.06.16
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「こちらに放牧に出て来てからはトレッドミルなどで軽めに動かして様子を見ていましたが、馬体に疲れが目立ってくることはありませんでしたし、この中間から坂路での調教も開始しています。現状では少し気が入りやすいところはありますが、カイバはしっかりと食べることができていますよ。脚元に関してはまだしっかりと固まりきっているわけではないので負担がかかり過ぎないように注意して進めて行きたいと思いますが、可能な限り乗り込みつつデビューに向けて少しずつステップアップしてきたいですね」(天栄担当者)

ゲート合格一番乗り、おめっ\(^o^)/ 馬体のシルエットもぐんぐん良くなって嬉しい限り♪ 前回よりもまた脚が長くなったように思います(*^^*) てか、月末写真更新前に入厩したのに、しっかり写真を撮ってくれているキャロットさんのサービスはさすがやなw 坂路の動画も結構好みの走りだしデビューが楽しみ(^O^)


▶▶▶アグレアーブル / プリティカリーナ13 (シルク)

13_150525

(ノーザンファーム空港)2015.05.15
調教内容:週3日屋外坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600m。担当者「この中間から屋外坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っています。ペースもゆっくりですし、負荷を掛けるというよりはコンタクトを意識しながら調教しています。現在も良い馬体をしていますが、更に良くなってきそうな気配はありますから、良い方に成長していくよう気を付けながら取り組んでいきたいと思います」馬体重506㎏。

(ノーザンファーム空港)2015.05.29
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m。担当者「先週は週2回屋内坂路、週1回屋外坂路で調整し、今週から屋内坂路中心の調整に切り替えています。屋外のポリトラック坂路で調整した効果で、以前より体を大きく使えるようになり、跳びの大きな良いキャンターを見せてくれています。まだまだ良化の余地はありますので、今後もしっかり負荷を掛けてさらに良くしていきたいと思います」馬体重508㎏。

(ノーザンファーム空港)2015.06.12
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600m。担当者「この中間はコンスタントに坂路で2本乗っています。体を大きく使えるようになったことで、走るフォームもダイナミックになってきましたし、着実に良化していると思います。欲を言えば、トモにさらに筋肉が付いてくると、さらに良くなってくると思いますので、うまく成長を促しつつ進めていきたいですね」馬体重506㎏。

動画が2本も上がってますた(笑) そこまでガツガツ掻いているワケじゃないのに確り時計は出てますね♪ これはコメント通りフォームが大きくなってきたということで良いでしょうw 写真でも背中に力感が出てきたように思うので、その辺りも大きく跳べる要因じゃないかな?って想像しております(^O^) しかもまだまだ良くなるって、しゅごい(夢想w


▶▶▶レッドウィズダム / プレシャスラバー13 (東サラ)

13_150529

(加藤ステーブル)2015.05.15
マシン運動40分、常歩2000m、ダク1000m、ハッキング1000m、キャンター2500m、坂路調整。馬体重530kg。引き続き基礎をしっかりさせるメニューを主体にしていますが、週2回坂路に入れて速いところも取り入れています。15秒ぐらいのところは余裕を持ってこなせていますし、男馬らしいヤンチャさが前向きさに繋がって雰囲気も良いですね。体付きもいくらか余裕残しではありますが、稽古を積むごとに脂肪が筋肉に変わって迫力のある馬体をしています。これは集団でも目につきますね。ここまで予定通りに来ていますし、引き続きコースと坂路を併用して更に上昇させていきたいところです。

(加藤ステーブル)2015.05.29
《調教内容同上》馬体重520kg。この中間も長めの乗り込みによる息づくり、馬体づくりが主体ではありますが、週2回は坂路で3Fから15-15の併せ馬にも取り組んでいます。今月を通して調教ペースを上げてきたことで、中間疲れから生じたと思われる軽い皮膚病を発症しましたが、現在はその疲れのひと山を乗り越えてくれた様子で回復傾向にあります。飼い葉食いも旺盛ですし、その他は脚元含め問題はありません。特筆して大きく変わった点こそありませんが、無事是順調を地で行ってくれていますし、この時期の育成段階としては相変わらずの完成度の高さです。持久力という点でやや物足りなさを感じていたダートでの長めの乗り込みの際も、終いまでハミを取り、しっかり走りきれるだけの地力がついてきました。調教師からは6月中旬頃には入厩という話も出ているので、より良い状態で送り出せるよう引き続き鍛錬に励んでまいります。

(加藤ステーブル→角居厩舎)2015.06.03
明日4日(木)、栗東トレセン・角居厩舎に入厩予定となりました。入厩後の本馬の情報は、「現役馬情報」にて更新いたします。

(角居厩舎)2015.06.05
昨日、栗東トレセン・角居厩舎に入厩しました。輸送の疲れも見せず、本日からさっそく坂路に入れて軽く乗っています。当面はゲート試験の合格を目標に様子を見ながら進めていきます。

(角居厩舎)2015.06.10
坂路1本→ゲート練習
 坂 助手 64.7-47.9-31.5-15.7 馬なり
助手「入厩後も順調に調整しています。今日は後ろ出しで駐立練習を3回行いました。最初はソワソワしていましたが、回数を重ねるごとに落ち着いてきていたので、明日は手開けで出してみようと思っています。調教はまだ坂路で軽めのところですが、軽さがあって走りそうな雰囲気がありますね。飼い葉も今のところあげたものはすべて完食しています」

(角居厩舎)2015.06.11
Eコースキャンター→ゲート練習。助手「消音ゲートから出した後、音ありのゲートで出してみたら、かなりびっくりしてしまった様子だったので、係員に手動でパカパカ開け閉めしてもらって慣れさせました。だいぶ慣れたところで手開けで出しましたが、落ち着いてダクで出ることが出来ていました。ゲート練習の前にEコースを1周しましたが、物見もすることなく走れていて優秀だったと思います」

(角居厩舎)2015.06.17
Eコース(キャンター)→ゲート練習。助手「今日もゲート練習中心の調整です。先週はまだ1回目で出もいまいちでしたが、昨日今日と発馬練習を行ったところ、合格水準ぐらいの動きを見せてくれたので、明日ゲート試験を受けてみる予定です。順調ですが、この中間は皮膚病が出るなど、まだ体力不足な面が見られます」

加藤ステーブルで丁寧に育成されて、ついに憧れの角居厩舎に!!! センセのコメントが待ち遠しいのぅ(*^^*) かなり地力が強化されているようなのでトレセンの稽古にも対応できそうですね♪ ま、まずはゲート試験なんだけどねw …しかし、520kgもあるんでパワフルな感じなのかと思いきや、軽さのある走りとは驚いたぜww\(^o^)/


▶▶▶ロードヴァンドール / ジャズキャット13 (ロード)

《写真更新なし》

(ケイアイファーム)2015.05.15
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。4月30日(木)測定の馬体重は498kg。・当地スタッフ 「至極順調お薦めはコレ・・・現在もその言葉に変わりはありません。コメントをご覧になって出資を決めて頂いた方もいらっしゃるはず。競馬で活躍できるように頑張りたいですし、ロードヴァンドール自身もその期待に応えられるだけの器でしょう」

(ケイアイファーム)2015.05.29
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)。・当地スタッフ 「左前脚球節に疲れが生じた為、現在は登坂を見合わせる格好。特別な治療を行なう症状とは異なり、ひとまずは2週間を目安に調整の手を緩めて推移を見守る方針です。秋からの始動を考えている馬だけに、慌てずにここで一息入れておきましょう」

(ケイアイファーム)2015.06.15
《調教内容同上》5月31日(日)測定の馬体重は520kg。・当地スタッフ 「順当な回復が叶っており、左前脚球節の疲労は概ね払拭できた模様。大事を取ったのが奏功したのでしょう。デビューVで一躍注目を集めたロードクエストは育成時に完成度の高さを評価。同等以上の乗り味を持つ本馬への期待は更に高まっています」

ありゃま(´・ω・`) 球節疲れでペースダウンっすか… まあ、回復して何よりで、ココからまた仕切りなおしっすな(^O^) で、休養したことでこの仔もついに500kgオーバー! 13年産のデカ馬率は100%となりました(笑) てか、動画www 子供の運動会撮影的なクオリティwww やっぱりコレじゃ何もわからんけども……タテガミが美しいですね(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

【愛馬報 '13-⑦】脱北が待ちきれない(笑)

Aibahou_logo


▶▶▶アジュールローズ / ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_150430

(ノーザンファーム空港)2015.04.15
馬体重:498kg。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。引き続き、ハロン16秒ペースで順調に乗り込めており、現在のペースでは余裕ある動きを見せてくれています。騎乗時にまだチャカチャカするなど幼いところはありますが、以前ほどテンションは上がらなくなってきているあたりに成長の跡を見て取れます。

(ノーザンファーム空港)2015.04.30
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ハロン15秒ペースで問題なく動けていることから徐々に本州への移動を意識できる状態に近づきつつあると言えるでしょう。脚元を含めて気になる部分もありませんので、今後も状態を見ながら進めていく方針です。

体重もぐんぐん増加して、それに比例してコメントもぐんぐん良くなってきております(笑) この調子で行けばまもなく脱北の報告を聞けそうですね♪ 坂路はまだまだ着地が雑ですが、それだけ改善の余白があるってことで良いかなw


▶▶▶アグレアーブル / プリティカリーナ13 (シルク)

13_150430_2

(ノーザンファーム空港)2015.04.17
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m。担当者「リフレッシュ目的で坂路のペースを少し緩め、そのぶん周回コースで距離を乗るようにしています。調教にメリハリを付けることと、疲れを溜めないことが目的で、特にどこか不安がある訳ではありません。相変わらず馬体はしっかりしていて頼もしいですし、これから速いところへ進めた時にどんな動きを見せてくれるか楽しみです」馬体重503㎏。

(ノーザンファーム空港)2015.05.01
調教内容:週4日周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はトレッドミルで調整。担当者「ここまで坂路でしっかりと乗り込んできたので、この中間は周回コースとトレッドミルでの調整に留めてリフレッシュさせています。運動量を落としているので元気いっぱいですが、特にテンションが上がり過ぎることもなく落ち着いています。今後も坂路以外に、周回ダートコースやトレッドミルなど取り入れながら、更に良い状態へもっていきたいと思います」馬体重503㎏。

こちらは動画お休みですね(笑) リフレッシュ中なので後回しにされてるのな(^O^;) まあ、運動量は減らしているみたいだけど、ちゃんと締まってきて良い感じではあるよね♪ この調子でジックリと造っていって貰えれば、と思いまふ(*^^*)


▶▶▶レッドウィズダム / プレシャスラバー13 (東サラ)

13_150430_3

(加藤ステーブル)2015.04.15
この中間も坂路とダートコースを併用して順調に乗り込んでいます。坂路ではハロン20~17秒、ダートでは22~20秒ぐらいにペースを上げています。まだ15-15は消化していませんが、その分距離は延ばしていますから運動負荷は十分です。坂路に入れずにダートコースだけの日なら最低でも3000m。実は若駒でも坂路を一気に上がらせようと思えば15-15ぐらいはできるもの。この子でやろうと思えば難なく走れるはずです。ただ、3000m級の長めの距離をペースを落とさずに走り切るというのが案外難しい。進捗の早いこの子ですら、長めを走った最後の方には若干ペースが落ちてきますからね。ですので、まずは最後までペースを落とさずに走り切れる持久力と基礎体力を付けることを要として調教メニューを組んでいます。速い時計はトレセンにいけば自然に出せるようになるものですし、私どもとしましては、トレセンのハードなトレーニングに耐えうる土台をしっかりさせることがより大切なことなのではないかと考えています。それ以外についての特徴としては、良血馬特有の派手さこそありませんが、何でもソツなくこなし、キャンター時もミスステップすることなく一定のペースで駆けることができています。若駒の場合、腰に緩さがあったり精神的に幼かったりすると、どこかでミスステップをしがちなのですが、この子は古馬のように集中して動くことができていますね。普段は、「愛すべきヤンチャ坊主」といった感じで幼いところも残していますが、男馬の場合はむしろこのぐらい元気があった方がいいと思いますし、稽古に悪影響があるということもないですからね。それでも最近は見学に来られる出資者の方を前にすると、案外すましていたりして、普段接している我々の時とは違う一面も見せたりしているんですよね。

(加藤ステーブル)2015.04.30
マシン運動40分、常歩2000m、ダク1000m、ハッキング1000m、キャンター2500m、坂路調整。馬体重530kg。引き続き坂路ではハロン20~18程度、ダートコースでは22~20秒程度のペースでじっくり乗っています。騎乗していて実感できることは、乗り込み量に比例して気配や動きが良くなってきた点と馬体の良化、すなわち実が入って芯からしっかりしてきているということですね。2歳のこの時期の調整過程においては課題らしい課題もなくとても順調です。ただ、前回も申し上げましたが、欲を言えば坂路など短い距離なら自らハミを取って一気に走り切ることができるのですが、ダートの長めの調教だと、出だしの勢いが終いに向かうに連れて落ち着いてきてしまう傾向にあります。そのあたりが課題といえば課題でしょうか。とはいえこれは、現役競走馬と2歳のこの時期の馬の基礎体力レベルの違いでもあるので、問題視することではありません。このまま乗り込みを続ければ、おのずと平地の長めの距離でも走り切る体力が付いてくるものですよ。

いやーw すっげぇ長文(笑) 可愛がられてるのがヒシヒシと伝わりますなぁ(≧∇≦) 坂路をバンバン走ってる空港組と少し違う調整方法が効いてるのかわかりませんが、この時期に「芯がしっかリしてる」ってのは初めて聞くかも♪ 楽しみですね(*^^*)


▶▶▶ロードヴァンドール / ジャズキャット13 (ロード)

13_20150430

(ケイアイファーム)2015.04.15
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。3月31日(火)測定の馬体重は483kg。・当地スタッフ 「跨り始めた当初に感じた背中から伝わる特有の雰囲気。そして、非凡なエンジン。15-15に打ち込む段階においても相変わらず評価は高いままです。素質の芽を摘まぬように・・・と自分自身に言い聞かせながら日々のトレーニングへ向かっています」

(ケイアイファーム)2015.04.30
《調教内容同上》・当地スタッフ 「ハロン15秒を切るペースで行っても今のところ注文はありませんね。あまり大きな事を言い過ぎるのも・・・とは思うものの、育成段階では母ジャズキャットの最高傑作と位置付けても構わないでしょう。イメージとしては1800mまでは対応可能なはず」

毎回べた褒めされまくりやな(笑) しかも今回は背中の良さに加えて非凡なエンジンとか!!!\(^o^)/ まだまだ詰めれる余地を残しての評価なので、こりゃ完成したらドエラい化け物になってしまいそうだよww バキーンとなった姿を早く見たいわぁ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

【愛馬報 '13-⑥】アベレージ高めじゃん!?(笑)

Aibahou_logo


▶▶▶アジュールローズ / ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_150331

(ノーザンファーム空港)2015.03.13
馬体重:485kg。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ハロンペースを高めることができていることからも現状の調子の良さがお分かりいただけるでしょう。ここまでの成長過程を振り返るとその充実度には目を見張るものがあり、楽しみな存在と言えます。新種牡馬ヴィクトワールピサの評価を高める活躍に期待したいところです。

(ノーザンファーム空港)2015.03.31
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。体調面や脚元の心配はありませんが、まだ気性的にカリカリして走りに集中しきれていない面があります。いい背中をしていることが騎乗している感触として伝わってきますので、今後はしっかり精神的な成長を促せるよう進めていきたいと思います。

良い立ち姿ですね( *´艸`) 募集の時から見違えましたw つうか、先月と比べても少し背丈が伸びてますね♪ 同じネオの血を引くステラの同時期よりも抜群に良いと思います! 歩様も拡がりと柔らか味が出てきましたしw そして…騎乗者がチョイとデカいのもジワリと負荷が掛かってるような気がするんだよね(笑)


▶▶▶アグレアーブル / プリティカリーナ13 (シルク)

13_150325

(ノーザンファーム空港)2015.04.03
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600m。担当者「中間、1週間ほどリフレッシュさせた効果で、肉体的・精神的にも余裕が出てきましたね。もともと見映えのする好馬体でしたが、以前にも増して逞しくなってきました。馬体重は少し絞れているので、実が入ってきたということでしょうね。ルージュバックやクイーンズリングなど、最近マンハッタンカフェ産駒の牝馬の活躍が目立ちますし、本馬もああいう活躍を期待したいですね」馬体重498㎏。

アウトラインはパッと見、大きくは変わってないけども、トモの厚みが増してきましたねヽ(^o^)丿 これで先月よりも体重減って来てるんで、コメント通り絞れてきたんでしょう♪ 牝馬なんでバカデカくなりすぎるのは心配だったので良い傾向だと思いまする(*'ω'*) 坂路も大きなフットワークで走れてて期待が膨らむわぁ( *´艸`)


▶▶▶レッドウィズダム / プレシャスラバー13 (東サラ)

13_150331_2

(加藤ステーブル)2015.03.13
屋内運動場で常歩、ダク、ハッキング後、坂路とダートコースを併用。引き続き坂路とコースを併用してハロン20~23秒ぐらいのペースで乗り込みを消化しています。この中間も基礎訓練を中心にしっかり稽古に励んでいます。走行時のフォームでは、馬体の伸縮のメリハリを利かせられるよう指導しています。まだ覚えることはありますが、馬は疲れも見せず元気一杯ですし、その点でいえば2歳の現時点での調整過程としてはすこぶる順調といえますね。飼い食いも良好で馬体重も増加傾向にありますし、今でも体高に伸びが見られます。もともと好馬体をしていましたが、さらに成長力のあるところを見せてくれています。

(加藤ステーブル)2015.03.31
マシン運動40分、常歩2000m、ダク1000m、ハッキング1000m、キャンター2000m。馬体重518kg。坂路ではハロン20~18秒、コースでは23~22秒ぐらいのペースで日々乗り込んでいます。キャンターの距離を延ばし徐々に調教の負荷を強めていますが、しっかりメニューに対応できています。馬体に幅と厚みを増し、それに伴ってキャンター時の動きにも力強さが加わってきました。以前の課題であったハミ受けや走行時の体の使い方(伸縮のメリハリ等)にも進境が見られ、走りにも柔軟性が増した印象です。飼い葉の食いも旺盛ですし、馬体の各部位の状態にも何ら不安はありません。良い形で成長曲線を描いていると思いますので、このまま進めてまいります。

坂路の数字上はまだまだ先って印象ですが、コメントからは順調さが伝わってきて嬉しい限り♪ 馬体写真は壊れたキンカメ時期を越えたように思いますww これから月を追うごとにガチムチの好馬体に変貌していくはずです(笑) てか、当初頼りなかったトモが随分と立派になってきたよね(笑) 来月が楽しみぃ~♪


▶▶▶ジャズキャット13 (ロード)

《写真更新なし》

(ケイアイファーム)2015.03.13
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。2月28日(土)測定の馬体重は473kg。・当地スタッフ 「坂路のキャンターを2本に。新メニューに取り組み始めた後も軽快な動きを見せています。何より背中の感触が素晴らしい馬。再三お伝えする通りに走る能力を十分に秘める素材だと思います。あとは臆病な面がもう少し解消すれば尚良いでしょう」

(ケイアイファーム)2015.03.30
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。競走馬名は「ロードヴァンドール:Lord Vent d'Or 冠名+(フランス語)金色の風」に決定しました。・当地スタッフ 「この2週間も計画に沿ってダート、坂路コースへと足を運びました。今よりもどっしりと構えられるように・・・との課題に重点をおいた教育。その他の部分は概ねクリアできており、実際に現在の調教には楽々と言った感じで対応できていますからね」

やっぱり動画では何も解らんわwww でも、隣の調教相棒と比べると推進の伴い方が良くは見えるよなぁ(^O^) ダメジャのイメージよりもかなり軽さを感じます♪ というか、名前が決まったんだよww 「金色の風」ってめっちゃシックリくるよね(*'ω'*) センス良いネーミングで嬉しいっす♪ …て、馬名募集してたの気づかんかったわwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

【愛馬報 '13-⑤】春を感じる命名シーズン♪

Aibahou_logo


▶▶▶アジュールローズ / ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_150227_2

(ノーザンファーム空港)2015.02.13
馬体重:477kg。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。リフレッシュ効果で馬体重が増えたことで安定して走れていることからもわかるように今後もいい形で進めることができそうです。ただし、テンションが上がり易い傾向にありますので、攻めすぎることのないように注意しながら乗り込んでいきます。

(ノーザンファーム空港)2015.02.19
競走馬名が決定しました。
 競走馬名:アジュールローズ
 英   名:Azur Rose
 意味由来:青い薔薇。花言葉は奇跡。母名、本馬毛色より連想。(仏語)

(ノーザンファーム空港)2015.02.27
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ここまで坂路コースでの登坂本数を重ねながら順調に進めることができています。テンションが上がり過ぎないよう注意しながら負荷をかけていますが、今後も精神面と相談しながら適切な調教メニューをこなしていければと考えています。

青い薔薇……花言葉は「奇跡」……って、めっちゃ良いやんヽ(^o^)丿 元々青いバラは作れないとか何とか言われてたが、コレをサントリーが誕生させました……てのは置いといて(笑) 「不可能を可能にする」とかの意味もありそうで深い名やね♪ あ、歩様、坂路等々は次回更新映像の方が良いから能書きは次まで取っとこ(をぃww


▶▶▶アグレアーブル / プリティカリーナ13 (シルク)

13_150219

(ノーザンファーム空港)2015.02.26
競走馬名が決定しました。
 競走馬名:アグレアーブル
 英   名:Agréable
 意味由来:かわいい、心地よい(仏)

(ノーザンファーム空港)2015.03.02
週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600mの調整。担当者は「先月と同様のメニューで乗り込んでいますが、変わらず坂路での動きはパワフルで頼もしい限りですね。乗り手の指示にも従順で、しっかり折り合いが付いているのも良い点だと思います。馬体面でもハリが出て、より一層競走馬らしい体付きになってきました。今後も状態を見ながら、負荷をしっかり掛けた調教を行っていきます」とコメント。馬体重512㎏。

まさかカワイイが馬名になるとは思ってなかったぞwww ま、お母さんはプリティなんだけどな(笑) 馬体よろしくスケールを感じるヤツを想像してたからね(^▽^;) あ、決して気に入らない訳じゃないよ(笑) オンナの仔だからカワイイに越したことはない←← けど、坂路見てみww ダイナミックで荒々しくて頼もしさパねえぞww


▶▶▶レッドウィズダム / プレシャスラバー13 (東サラ)

13_150227

(加藤ステーブル)2015.02.13
引き続き坂路と周回を併用しながら順調に乗り込みを進めています。ヤンチャなところはありますが、普段は落ち着いていますし、精神面の成長もうかがえて調教はスムーズ。肉体的にはもともと他の馬より一歩進んだところがありますし、相変わらず肉付きも良く見栄えのする体をしています。良い意味で変化のない時期ではありますが、今はそれが大切ですし、今後も地道にかつしっかりと乗り込みを進めていきます。

(加藤ステーブル)2015.02.27
屋内運動場で常歩、ダク、ハッキング後、坂路とダートコースを併用。馬体重515kg。坂路ではハロン23~20秒程度、ダートコースでは23~22秒程度のペースでじっくりと乗り込んでいます。調教時は10頭程で2~3列の隊列を組む集団調教なので、自然と馬混み、馬添いに慣らすことができます。騎乗時の操作性や体力面に問題はなく、疲れも見せず元気いっぱい。細かな点を挙げれば、まだハミ受けや走りのフォームに改善の余地はありますが、この時期の若駒相応のレベルなので問題にするほどのことではありません。全体を通してすこぶる順調に来ていますよ。

(加藤ステーブル)2015.03.13
競走馬名が決定しました。
 競走馬名:レッドウィズダム
 英   名:Red Wisdom
 意味由来:叡智(英語) 物事の本質を深く見通す優れた知恵

ウィズダムって付くのよく聞く感じだけど叡智って意味だったのね(笑) てか、東サラさんはアサッテの方から名前付けるよね(^▽^;) 父母とか関係なく「人名より」とかもあったし… まあ語呂が良いから良しとするか(をぃww 立ち写真は前回とあんま変わってないけど、前…というか上腕のあたりが少し逞しくなってきましたかね( *´艸`)


▶▶▶ジャズキャット13 (ロード)

13_20150227

(ケイアイファーム)2015.02.13
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。1月31日(土)測定の馬体重は474kg。・当地スタッフ 「父親自身がそうだったように、ある程度は距離の融通が利きそう。短距離部門のスペシャリストとは異なるでしょう。周りの物音や動作に対して神経が細やかな一面を持つのは母の仔の共通点。10頭目の産駒ですからね。ノウハウは心得ていますよ」

(ケイアイファーム)2015.02.27
《調教内容同上》・当地スタッフ 「まだハロン17、18秒程度。デビュー云々を語るのは時期尚早でしょう。ただ、基本的にはじっくりと進めつつ、十分に成長を促す考えです。つまり、夏真っ盛りから・・・と言うよりも、暑さが一段落したタイミングでの移動プランが本線だと思います」

ロードさんはまだ名前決まってません……というか、まだ募集もしてません(笑) でも、写真更新は頑張ってくれたねーww トモに身が入り始め、胸前がだいぶ逞しくなってきましたヽ(^o^)丿 で飛節も少しスッキリしてきましたね♪ こりゃ意外と始動は早いかもしれませんねー(笑) つっても調教自体がまだ17~18程度だったか(^▽^;)←

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

【愛馬報 '13-④】夢膨らむシーズンなう♪

Aibahou_logo


▶▶▶ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_150130a

(ノーザンファーム空港)2015.01.15
馬体重:475kg。この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。調教量を控えて、馬体の成長を促してきた効果もあり、良化がしっかりと感じられます。調整ペースを上げていますが、カイバ喰いは良好なので疲れが出ないように注意しながら今後も進めていければと思います。

(ノーザンファーム空港)2015.01.30
この中間は心身のリフレッシュを図るために調整メニューを落として対応しています。現在はトレッドミルでの調整を行っています。坂路コースではゴール地点まで脚色を衰えることなく伸びていましたので、状態面に不安はありません。まだ少し気性的に幼さを見せることがありますので、今の期間でしっかりリラックスさせて今後もの騎乗運動再開に繋げていければと思います。

ガラッと随分逞しくなりました( *´艸`) でもって、今回の写真からはもう一段大きくなりそうな雰囲気感じる♪ いいねー、いいねーヽ(^o^)丿 動画の方は少し左に推進が流れ気味だけど、まあ身体に見合ったパワー付いてくりゃ改善するっしょ(楽観ww


▶▶▶プリティカリーナ13 (シルク)

13_150123

(ノーザンファーム空港)2015.02.04
週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600mの調整。担当者は「さらにペースを上げていますが、難なく対応してくれています。この中間に1週間リフレッシュで楽をさせましたが、それで馬体が緩むようなこともなく、心身共に良い状態です。今後もさらにペースを上げていく予定です」とコメント。馬体重505㎏。

ゴテッとしてたのがスッキリしてきましたね(笑) ハコが大きくなった印象です♪ バリバリ鍛えてココから更に胸前が発達してくれるんでしょう(テケトww 坂路は若干ストローク幅が減ったかな?とか感じたけど、ペース落としたからなんだろうな…て事で片づけたww


▶▶▶プレシャスラバー13 (東サラ)

13_150130

(加藤ステーブル)2015.01.15
前回同様、屋内馬場・坂路・ダートコースを併用し、長めの常歩、速歩~軽めのキャンターまでの調整です。化骨の形成時期ということもありますし、寒い時期に無理をしても怪我の元ですから、2月一杯くらいまでは騎乗者とのコミュニケーション、コーナーでの手前の変え方、馬混みに慣らすなど、基本的な訓練と基礎体力の向上を図っていきます。大型馬特有の重さはないですし、馬は本当に元気一杯。若手の騎乗者では振り落とされてしまうぐらいの猛々しさがありますよ。男馬はそのくらいヤンチャでいいと思いますし、うちでしっかり作ってやれば、後は最高の調教師が待っていますからね。引き続きしっかり調整させていただきます。

(加藤ステーブル)2015.01.30
屋内馬場で体をほぐした後、ダートコースでキャンター2000~3000m(ハロン20~22秒)、坂路調整(ハロン20-18秒)。馬体重506kg。キャンターの距離を延ばし徐々に負荷を強めていますが、まだ現状では基礎体力づくりという側面が大きいため、そこまでガッツリ乗っているわけではありません。そのため体力的な余裕も手伝ってか、元気さ余ってのヤンチャは見られます。ただ、これは気難しさからくるものではなく、単に元気なだけですから心配には及びません。騎乗時の操作性から馬混みへの対処、坂路調教時の体力面など何ら問題はなく、とてもスムーズに稽古を消化しています。この中間も馬体重は増加傾向にあり、その点にも頼もしさを感じています。定期的に行っている獣医師のコンディションスコアでも、「この時期としては理想的なコンディションで維持管理されている」と好意的な所見を受けています。

身体的にはまだポテポテした感じが見受けられる(動画で)んだが、この仔走りが良いですね\(^o^)/ ブレがほとんどないので見ていて気持ちが良いです♪ インタビューで言ってる「背中が良い」が実感できる映像で文句なし( *´艸`) めっちゃ走るよ、きっと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

【愛馬報 '13-③】写真のみの更新

Aibahou_logo


▶▶▶ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_141226

(ノーザンファーム空港)2014.12.26
馬体重:453kg。この中間、馬体の成長を促すため調教量を控えていました。現在はペースを上げ始めて週2日900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。数字に大きな変化はありませんが馬体は見た目にも大きくなっており、楽々と屋内坂路コースを上がれるようになりました。力強さも増していますので、ここから更に良くなってくれそうな手応えを得ています。

前回に比べて結構締まってきたね♪ それでいて馬体重が落ちてないんで、ひと回り大きくなったんだろか!? ググーンと20kgくらい馬格が増えるのは次回更新に取っといて(結果知りながら言うw←)今回はこの時点での成長を喜んどくかw トモにもなんちゃら筋が浮き始めてきたし( *´艸`) 後は背中に力強さが出てきて欲しいのぅ


▶▶▶プリティカリーナ13 (シルク)

13_141225

(ノーザンファーム空港)2015.01.05
週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600mの調整。担当者は「ペースを少しずつ上げていますが、疲れを見せることはなく、牝馬のわりに相当タフな印象です。ムキになって走ることもありませんし、精神的にも落ち着いています。馬体面でも筋肉のメリハリが付いてきており、さらに逞しくなってきていますね」とコメント。馬体重511㎏。

冬毛が出てきたよーだが、かなりボンキュッボンな感じになってきたねー(*'ω'*) オンナはそれだけで勝ったも同然だからのぅ(なんのこっちゃw← それからタフなのは良いコト♪ 馬格がかなりあるので、仕上がるんだろうか?って一抹の不安があったからねw ガンガン攻めてグングン締め上げてちょうだいな(笑) あ、脚元は気を付けてねw


▶▶▶プレシャスラバー13 (東サラ)

13_141226_2

(加藤ステーブル/豊郷分場)2014.12.26
今月はダートコースや坂路など広い走路での調教に比重を置いて調教を進めてきました。他馬より体力的な余裕があるせいか、元気さ有り余ってのヤンチャさは見られますが、若駒の男馬ですからそれ位の快活さはむしろ好感が持てますし、基本的な操作性、馬ごみや周囲の環境への対処、走路調教時の体力等すべてにおいて何ら問題なくスムーズに調整をこなしています。飼い葉の食いも良好ですし、この中間のボディコンディションスコアにおいても、獣医師より「引き続き全体の肉付きに適度な余裕があって、この時期の一歳馬にしては理想的なコンディションで維持管理されている」との好意的な所見もいただいています。今月の初めには角居調教師もご覧になっていますが、順調な調整ぶりに納得しておられました。馬体重494kg。

なんやろか、随分コロコロしてきたじゃんかwww 角度とか立ち方の違い? まー良くわからんけど、前回の写真と比較しても別馬的変貌www そういえばエレインもこんな時期があったよなぁ(^▽^;) まあ、その後はバシッとカッチョ良いシルエットになったし…… キンカメっ仔の成長パターンなんだろかね(テケトw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

【愛馬報 '13-②】胸躍りっぱの成長期

Aibahou_logo


▶▶▶ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_141128

(ノーザンファーム空港)2014.11.28
馬体重:452kg。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン20秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。 坂路コース登坂時の姿には前向きな姿勢が顕著に見られ、自ら前に進んでいきます。ただし、動きにはまだ硬さがあり、前肢の出も窮屈に感じますので、無理を させずバランスや歩様の変化を見ながら馬に合わせて進めていければと考えています。

坂路の動画は良いよね!?  タイムとかは抜きにして素直に捌けていると思うよ(*'ω'*) ま、前肢に若干クセがある気はするが、初坂路動画でそれを言っても的な気はする(笑) 立ち写真はカッコ良くなっておりますので、このまま順調な成長を祈りましょうかww


▶▶▶プリティカリーナ13 (シルク)

13_141119

(ノーザンファーム空港)2014.12.01
ノーザンファーム空港在厩。週3回900m屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整。担当者は「少しやんちゃなところがありましたが、最近は落ち着いて調教メニューをこなせるようになってきています。見た目の印象通り、背中がしっかりしており、バネのある走りは乗り味抜群です。坂路を駆け上がってくる姿も力強く、動きも雄大です。今後も成長に合わせながら、じっくり進めていきます」とコメント。馬体重503㎏。

(ノーザンファーム空港)2014.12.10
測尺(2014年12月上旬)
体高163.5cm 胸囲188.5cm 管囲20.0cm 馬体重512kg

いやあ… 良いですね(笑) まだまだ1歳の段階なのに身体がブレないですね♪ 跳びもなかなかありそう、、てのは言い換えるとキック力がありそうってことで(*'ω'*) この調子で前肢も大きく動かせるようになってくればかなりパンチの効いた走りになってきそうです( *´艸`)


▶▶▶プレシャスラバー13 (東サラ)

13_141128_2

(加藤ステーブル/豊郷分場)2014.11.28
屋内運動場を中心に坂路・ダートコースも併用して、長めの常歩、速歩~軽めのキャンター調整。馬体重483kg。この中間からダートコースや坂路など広い走路の調教も取り入れています。とても賢く順応性の高い子で、走路調教に移行した際の調教環境にもすぐに慣れてくれましたし、騎乗者の扶助にも従順で操作性に難がなく、馬混みのほか、物音や障害物等の周囲の環境の変化にも動じることなく調教に集中できています。馬っぷりの良さと柔らかな身のこなしから、集団の中でも目立っていますし、現状は心身ともに課題らしい課題は見当たりません。このまま健やかに成長してくれればと願っています。

まだかな、まだかなー♪ 坂路映像まだかなー(*'ω'*) まあ、昨年のマジュールの時は年明け1月に映像更新されたから、その頃なんだろか!? 立ち写真では前回のノペッとした感じからはだいぶ鍛えられた印象で、そこかしこが締まってクッキリしてきてますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ