(古13)-GⅡ/GⅢ

2013年12月21日 (土)

有馬記念 / ラジオNIKKEI杯2歳S with 阪神C in 2013

Classic_logo

◆有馬記念

131222nak11d

◎アドマイヤラクティ

JCに引き続きこの仔に期待する。
明日始発で阪神行くんで予想文は省略(笑)

131222nak10s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131222nak11z 131222nak11k 131222nak11l 2500 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆ラジオNIKKEI杯2歳S

131221han11d

◎ビップレボルシオン

予想文省略ww 強いよ( *´艸`)

131221han11b むうう、、、雑な騎乗が残念。。。

131221han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131221han11z 131221han11k 131221han11l 2000 


◆阪神C

131223han11d

131223han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131223han11z_2 131223han11k 131223han11l 1400 


◆レース後のコメント by Nikkei

【有馬記念】(中山)~オルフェーヴルが8馬身差Vで有終の美を飾る

1着 オルフェーヴル 池添謙一騎手
「レース後、引き上げてきて手を上げたのはファンにオルフェーヴルが1番なんだとアピールしたくてやりました。池添コールよりもオルフェコールをお願いします。スタートして、他の馬や位置取りは考えず、オルフェーヴルと呼吸を合わせて、リズムよく走らせることに専念しました。少し行きたがりましたが、ゴールドシップの後ろで我慢してくれと思いながらレースを進めました。少し動くのが早いかなとは思いましたが、手応えは十分で、後ろからは差されないと思って4コーナーを回りました。東日本大震災の年に3冠馬になったオルフェーヴルは多くの人に元気を与えたと思います。これまでの名馬と同じく、オルフェーヴルのことを語り継いで欲しいと思います。オルフェーヴル、お疲れ様でした。オルフェーヴルは世界一強い馬だと思っています」

2着 ウインバリアシオン 岩田康誠騎手
「少し前に出して行った分、多少は力んでいましたが、すぐに折り合ってくれました。相手が悪かったですが、よく走ってくれました。この馬自身も能力があるということがわかりました」

松永昌博調教師のコメント
「完全に復調しています。よく立ち直ってくれました。このあとは春の天皇賞を目指すことになると思います。来年に向けてがんばっていきます」

3着 ゴールドシップ R.ムーア騎手
「すごくよく走っていますが、勝った馬が強すぎました。それに今日の馬場は合っていなかったようです。次は走ってくると思います」

4着 ラブイズブーシェ 武豊騎手
「このメンバーでこれだけ走れましたし、来年は重賞へ手が届くと思います」

5着 タマモベストプレイ 和田竜二騎手
「流れに乗れて手応えもあり、『おっ』と思ったのですが......。体が絞れて具合もよく、このメンバーでも走ってくれましたし、来年も楽しみです」

6着 カレンミロティック 戸崎圭太騎手
「3~4コーナーの馬場が荒れていた分、脚をとられてしまいました」

7着 デスペラード 横山典弘騎手
「直線で前が開いていればと思うところもありましたが、それも競馬です。馬はがんばってくれました」

8着 トゥザグローリー C.ルメール騎手
「道中はスムーズでしたが、追い出すときに前の馬が早めに下がってきて、スペースがなくなりました」

9着 テイエムイナズマ M.デムーロ騎手
「スタートで遅れてしまい、後ろからの競馬になりました。折り合いが難しいと聞いていましたが、スムーズに運べました。このメンバーでよくがんばってくれました」

10着 ヴェルデグリーン 田辺裕信騎手
「走りますね、勝ち馬は。ポジション的にも勝ち馬をマークできて、出方を見ていました。しかし、勝ち馬とは手応えの差だと思います。距離はもちそうですが、この相手でやっていくにはさらにパワーアップしてもらいたいです。状態はよかったです。また来年、いい競馬をしてもらいたいです」

11着 アドマイヤラクティ C.ウィリアムズ騎手
「それぞれのコーナーの馬場が悪く、脚をとられていました。徐々に3番手あたりにつけていくつもりが、その影響でついていけなくなりました。さらに4コーナーで狭くなり、下がってしまいました。最後はもう1回伸びているだけに、スムーズなら5、6着はあったかもしれません。直線だけで脚を使っても無理でした」

12着 ラブリーデイ 蛯名正義騎手
「のめっていました。3~4コーナーでドンという感じで躓いて、バランスがとれなくなってしまいました。しかし、これからの馬ですから、これがいい経験になればいいと思います」

13着 ナカヤマナイト 柴田善臣騎手
「具合もよかったですし、道中も折り合いがつきましたが、距離が長かったです」

14着 トーセンジョーダン 内田博幸騎手
「中団から徐々に出していくレースをしましたが、時計のかかる重い馬場が向かなかったのかもしれません」

16着 ルルーシュ 福永祐一騎手
「2番手から他馬に交わされて走りがバラバラになってしまい、無理をしませんでした。距離も長いかもしれません」

【ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)】(阪神)~ワンアンドオンリー 重賞初制覇

1着 ワンアンドオンリー(ルメール騎手)
「橋口調教師のためにもハーツクライの仔で勝てて嬉しいです。動きも良く、最後もいい脚を使えます。来年のクラシック、ダービーなどを勝てる力のある馬だと思います」

2着 アズマシャトル(松山騎手)
「距離もこの馬には良く、流れに乗ってレースが出来ました。ただ、3コーナーから4コーナーに掛けて早めに外から来られて、早めに動く形になってしまいました。もう少し我慢したかったのですが、勝ち馬との差はその分でしょう。力は見せてくれましたし、これからまだまだ成長すると思います」

3着 サトノアラジン(戸崎騎手)
「スローペースで外に出すことが出来ず、この馬の力を出すことが出来ませんでした。不甲斐ない結果になってしまって残念です」

4着 ミヤビジャスパー(池添騎手)
「かなり行きたがっていましたが、今後のためにも我慢する競馬をしました。3~4コーナーから上がって行く時の脚はいい脚でしたし、素質があるところは見せてくれました。もう少しレースが上手になってくれば言うことなしです」

5着 タガノグランパ(北村友騎手)
「折り合って追走もある程度楽でした。直線もモタれながらよく伸びています。勝負根性もある馬ですし、いいレースをしていたと思います」

6着 モンドシャルナ(福永騎手)
「大体イメージ通りのレースで展開も向いたと思いましたが、手応えの割に伸び切れない感じでした。まだ経験を積んだ方がいいのかもしれません。切れる感じのある馬ですから、これからでしょう」

7着 マイネルフロスト(三浦騎手)
「悲観する内容ではありません。もう少し真ん中の枠で壁を作って運べれば良かったのですが、久々でも頑張ってくれました。重賞でもやれる馬です」

14着 シンガン(岩田騎手)
「詰まってしまいました。そこまではいい感じでしたが、ブレーキを踏む形になってしまって...」

【阪神C(GII)】(阪神)~リアルインパクト 逃げ切って久々の重賞2勝目

1着 リアルインパクト(ムーア騎手)
「さすがにGIを勝っている馬です。今年は東京での1回しかこの馬らしい走りをしていなかったようですが、今日は力強いレースをしてくれました。自分自身は今週で騎乗が終わりますが、来年も以来があれば同じような時期に来日したいと思っています」

2着 ガルボ(岩田騎手)
「いい流れで、直線でも手応えは十分でしたが、相手のしぶとさに負けた感じです。しかし、負けはしましたが力のある馬だということは示せたと思います」

3着 クラレント(川田騎手)
「1400mでもペースが落ち着いたこともあって楽に追走出来ました。GIでは結果を残せませんでしたが、今日は3着でも力は示せたと思います」

4着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「前へ行く馬が何頭もいたので展開がバラけると思っていたのですが、思ったよりペースが落ち着いてゴチャつく形になりました。いつも馬群を割って来る脚のある馬ですが、今日は前が中々空かなくて、最後の最後しか脚を使えませんでした。体重が増えていたのは体が戻った分。このコースは走る馬だけに残念です。来年も現役を続けるということですから期待したいです」

5着 ラトルスネーク(バルザローナ騎手)
「スタートダッシュが甘い感じでずっと内を回る形になりました。勝てる手応えがあったものの、外に出すことが出来ず、直線で前が空きませんでした。枠が外の方だったら結果は違ったと思います」

7着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)
「年齢とともに落ち着きが出ていますし、もっと距離があった方がいいと思います。よく走ってくれているのですが...」

8着 サダムパテック(和田騎手)
「どうしても1歩目が出ませんね。流れに乗ろうとしましたが、ペースも遅くなった上に出るところもありませんでした。最後の50mくらいしか脚を使えていません。このメンバーならハマると思ったのですが...」

10着 コパノリチャード(浜中騎手)
「ゲートは出ているのですが、馬場に脚を取られてしまって...。そこでリズムが狂ってしまったのが響きました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

朝日杯フューチュリティS with 愛知杯 in 2013

Classic_logo

◆朝日杯フューチュリティS

131215nak11d

◎アトム

前走はホウライアキコを捕え切れなかったが、それなりの力は示す内容だった。今回の追い切りは前回ほど後駆の振り幅がないが、その分中山仕様に仕上げてきたモノだと判断する。能力は最右翼だと思っておりまするヽ(^o^)丿

131215nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131215nak11z 131215nak11k 131215nak11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Fsphoto01 Fsphoto02
Fsphoto03 Fsphoto04
Fsphoto05


◆愛知杯

131214chu11d

131214chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131214chu11z 131214chu11k 131214chu11l 2000 


◆レース後のコメント by Nikkei

【朝日杯FS(GI)】(中山)~アジアエクスプレス 無傷の3連勝でGI初制覇

1着 アジアエクスプレス(ムーア騎手)
「まずまずのスタートで内ラチ沿いをうまくレースが出来ました。下り坂で少し戸惑っていましたが、外側へ持ち出したら反応良く伸びてくれました。前回ダートの時、ギアがたくさんあると感じたのでそれを生かして競馬をしました。芝でもダートでも走る馬は特別な馬。まだ奥があります。ダートでももっと走ると思いますし、芝でも楽しみです」

2着 ショウナンアチーヴ(後藤騎手)
「残念でした。しかし、レース運びはうまく行って、馬もそれに応えてくれました。3コーナーでペースが落ち着いた時に馬の気持ちがフッと抜けてしまうところがあり、もう1回スイッチを入れるため、外へ回しました。その攻めがあったから2着に来たのかもしれません。よく頑張ってくれました。心配していたことは全部クリアしてくれました。勝った馬を褒めるべきです」

3着 ウインフルブルーム(和田騎手)
「レースは楽について行けました。スピードを殺さずに行った方がいいかもしれません。競馬を覚えていって、気持ちだけで走ることが改善されれば、距離にも対応出来ると思います」

4着 マイネルディアベル(M・デムーロ騎手)
「スタートが良かったですし、いい位置で競馬が出来ました。最後の直線では早めに抜け出したかったのですが、スペースがなく、スペースが出来たら、そこから頑張ってくれました」

5着 アトム(池江泰寿調教師)
「この枠順で苦しい競馬になってしまいましたが、息が乱れずに帰ってきました。また頑張ります」

7着 プレイアンドリアル(河津裕昭調教師)
「ハミを噛みすぎて掛かってしまいました。調教の段階で、いくらか気持ちを前に向かせるようにしていたものが、利き過ぎてしまったかもしれません。今日は"怒って走りすぎた"、このことに尽きます」

10着 ベルカント(武豊騎手)
「長かったです。思ったより、道中では息が入っていました。それなりにペースは速かったのですが、この馬も暴走しているわけではなく、いい感じでした。1600mは少し長いかなと思います。今後の路線がハッキリしたのではないでしょうか。スプリント能力はあるので、来年も期待したいです」

11着 ツィンクルソード(福永騎手)
「ゲートの駐立が悪くて、スタートが一息でした。勝ち馬も2着馬も視野に入れながら、道中の折り合いはスムースでした。3コーナーから手応えが怪しくなり、最後はジリジリという感じでした。馬群を割ってくれるほど伸びませんでした。距離は長い方がいいです」

12着 ハイアーレート(吉田豊騎手)
「枠なりにいい位置は取れました。いい感じだと思ったのですが、勝負どころでモタモタしてしまいました」

15着 エルカミーノレアル(川須騎手)
「壁を作ってレースをしようとしましたが、外から来られて控えられませんでした。前に馬を置いて、抜きに行くレースが理想でしたが、今日は勝負どころで外から他の馬に来られると止めてしまいました」

【愛知杯】(中京)~フーラブライドが軽量を生かして重賞V

1着 フーラブライド 酒井学騎手
「1コーナーで外に張られましたが、馬の後ろにつけたかったので、馬群の中に押し込んで我慢させました。前走よりもスムーズに走っていて、周りに有力馬がいたのでそこでジッとして脚をためていましたが、直線に向いてからしっかりと反応してくれました。ハンデが50キロということもありましたが、オープン馬を相手に勝つのですから力をつけています。これからも楽しみです」

5着 ウエスタンレベッカ 菱田裕二騎手
「道中の位置取り、そしてレース展開は思った通りでした。しかし、今日は外が伸びる馬場でした。よくがんばっていると思います」

6着 スマートレイアー 武豊騎手
「伸びなかったですね。道中の感じは悪くありませんでした。ハンデが重かったこともありますが、また来年ですね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

阪神ジュベナイルフィリーズ with 朝日CC / カペラS in 2013

Classic_logo

◆阪神ジュベナイルフィリーズ

131208han11d

◎レッドリヴェール

前走内容ではハープスターが能力最上位かなとは思うけど、ちょいと追い切りの動きが気に入りませんな^^; マツパクさんのトコだからあんまり気にしなくてもよいかもだけど、心中するにはオッズが見合いません。そしてホウライアキコは追い切りの動きは素晴らしいけど大外が少し割引材料かな?まあ、初坂はあの坂路の動きを見れば充分こなすとは思いますが……

我が仲間でぃらんさんの出資馬、レッドリヴェールを全力応援しようと思います♪

131208han11b でぃらんさんおめでとー♪ヽ(^o^)丿
131208han11b2 131208han11b3

131208han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131208han11z 131208han11k 131208han11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Jfphoto01 Jfphoto02
Jfphoto03 Jfphoto04
Jfphoto05


◆朝日CC

131207han11d

131207han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131207han11z 131207han11k 131207han11l 1800 


◆カペラS

131208nak11d

131208nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131208nak11z 131208nak11k_2 131208nak11l 1200 


◆レース後のコメント by Nikkei

【阪神JF】(阪神)~レッドリヴェールが叩き合いを制してV

1着 レッドリヴェール 戸崎圭太騎手
「勝てて本当に嬉しいです。最後は勝ったかどうかわかりませんでしたが、(検量室のボードの)数字を見て、大丈夫だと思いました。競馬センスのあるイメージの馬で、根性もあるので自信を持って乗りました。レースでも根性ある走りを見せてくれました。前走あのような馬場で強い勝ち方をしていましたし、乗ってみていい馬だと感じました。これからも楽しみです」

2着 ハープスター 川田将雅騎手
「3ヶ月ぶりのレースでしたが、馬はよくがんばってくれました。着差が着差だけに非常に申し訳なく思っています」

3着 フォーエバーモア 蛯名正義騎手
「この馬、結構やれますね。最後はもう少し踏ん張れるかと思ってワンテンポ早く出て行った差です。初めての右回りで久々ながら自分で動いていってこの内容ですから、来年へ向けて期待がふくらむだったと思います」

4着 クリスマス M.デムーロ騎手
「レース前にテンションの高いところを見せていたので、中団で落ち着かせようと思いました。レースは後方からになりましたが、テンションも高くならず落ち着いて追走できましたし、最後はすごい脚を使ってくれました」

6着 マジックタイム 後藤浩輝騎手
「いい形でしたし、思った通りの位置で運べたのですが。右手前でいい伸びを見せる馬で、左回りではいいのですが、右回りで直線が左手前に替わると......。バテているわけではないので、今日は得手不得手が出てしまったのかもしれません」

7着 ホウライアキコ 和田竜二騎手
「今日はイレ込みがきつかったです。返し馬をしても落ち着きがありませんでした。レースでは上手に走っていましたが、この前ほど弾けませんでした。大外枠ということもありましたが、一戦ごとにテンションが上がってきています。それでも最後はそんなにバッタリと止まったわけではありませんでした」

9着 レーヴデトワール 福永祐一騎手
「勝った馬の後ろでいい感じで行けました。しかし、直線では余力がありませんでした。もう少し距離があったほうがいいかもしれません。まだこれからの馬ですし、初めて乗りましたがいい馬ですよ」

10着 グランシェリー 浜中俊騎手
「ベストの距離は1400mのようです。気性も短距離向きになってきています」

【朝日チャレンジC(GIII)】(阪神)~アルキメデス 4連勝で重賞初制覇

1着 アルキメデス(バルザローナ騎手)
「行きたがる馬でコントロールの難しいところはありますが、前の馬を交わすことに積極的な馬なので、中団でしっかりタメて乗りました。一生懸命走ってくれました」

(藤原英昭調教師)
「ジョッキーが、最後に弾けるように課題をクリアして乗ってくれましたし、有り余る気性をうまく誘導してくれました。あとは将来的に距離を延ばしていくためにどうするかでしょう。次走は様子を見て、オーナーと相談して決めます。殿下の馬で勝てて光栄です」

2着 カワキタフウジン(ルメール騎手)
「道中は無理せず、リラックスして走れた分、うまく脚がたまって最後いい脚を使ってくれました」

3着 ハナズゴール(M・デムーロ騎手)
「跨った時から調子の良さを感じましたし、手応え良く追走出来ました。最後はすごくいい脚を使ってくれました。勝ち馬とは外を回った分の差だと思います」

4着 マイネルラクリマ(柴田大騎手)
「思った通り運んで最後も伸びて来ているのですが、外から一気に来られてしまって...。ハンデも響いたと思います」

5着 カルドブレッサ(藤岡佑騎手)
「内枠からいい位置を取れました。道中も唸るくらいの行きっぷりでしたし、最後は外から一気に来られて交わされてしまいましたが、重賞でも十分にやれる馬です」

7着 ヒストリカル(浜中騎手)
「スタートが良く、いいところにつけてうまく運べましたが、最後は伸び負けました。ポツンと後ろから行って末脚に賭ける方がいいのでしょうか」

10着 ラウンドワールド(岩田騎手)
「リラックスしてレースは出来たのですが、直線嫌がるような面がありました。外を捲って行く方が良かったかも...」

【カペラS】(中山)~ノーザンリバーがダートで重賞2勝目を挙げる

1着 ノーザンリバー 柴田善臣騎手
「1400mの競馬を使っていてズブくなってきたと聞いていましたので、最内枠から前へ行きました。3~4コーナーはいい手応えでどこへ行こうか迷うくらいでしたし、仕掛けてからも馬の間を抜けるのが速かったです。状態もよく、乗りやすい馬で思ったより強かったです。短いところで走りましたが、1400mでも走れますし、元気もあります。これからも楽しみな馬です」

2着 スノードラゴン 大野拓弥騎手
「もうひとつ前の位置で競馬をしたかったのですが、逆にそれで脚がたまりました。久々にいい脚を使ってくれました。最後は相手に合わせて走るようになったので、そのあたりが今後の課題です」

3着 シルクフォーチュン 藤沢則雄調教師
「パサパサのダートは追込一辺倒のこの馬には厳しいです。勝負どころでひと呼吸入って突き抜けるかと思いましたが、ダートの外側は砂が厚かったですね」

4着 セイクリムズン 北村宏司騎手
「スタートも出ましたし、2列目のいいところにつけられましたが、道中は追いっぱなしで、そのぶん最後はジリジリとした伸びでした。がんばってくれてはいるのですが......」

5着 スリーボストン 秋山真一郎騎手
「外枠なら控えられたかもしれませんが、内枠でしたし、スピードを生かすレースをしました。結果的にペースが速くて、差し馬の展開になってしまいました。でも、よくがんばっていると思います」

9着 スイートジュエリー 北村友一騎手
「少し内側にモタれる面があり、今日は外枠ということでスムーズなレースができませんでした。速い馬が揃っていましたし、今日はかみ合いませんでした」

10着 トーホウチェイサー 田中勝春騎手
「最後は脚を使ってくれていますが......」

11着 マルカバッケン 内田博幸騎手
「少し進路を取りにくいところがありました。勝ち馬と同じ位置にいたかったのですが......。ゴチャついたところにいたのもあまりよくなかったですね」

15着 サマーウインド 松岡正海騎手
「これが引退レースだそうです。3コーナーをすぎたあたりから、走りがバラバラになってしまいました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

ジャパンC / 京阪杯 in 2013

◆ジャパンC

131124tok11d

逃げ馬不在、先行集団を外人ジョッキーに固められて激ユル極限の瞬発力勝負となる……と、メンバー構成を見て感じるのではあるが、果たしてコトはそう単純に運ぶのであろうか!???

GⅠの舞台ってのは下馬評とは真逆の展開になったりするのはよくあること(笑)
そして、そうなった方が配当妙味も増すことから、そちらに振って考える←

今回スローになって「はいそうですかw」と流れに従うとは到底思えないのがゴールドシップ。スローに付き合えばエンジン点火もできずに馬群に沈む可能性があるのなら、自らの無尽蔵なスタミナを活かすべくペースを破壊するしか勝機はない。早すぎる仕掛けで直線立ち上がりでは前に居るジェンテイルドンナに絡んでいるものであると想定する。

◎アドマイヤラクティ

天皇賞(春)と京都大賞典で動いたゴールドシップを何れも交わしていたのがこの仔。格的には一枚下だがGⅠでも戦える実力は付けてきたように思える近走成績。ポジションはウィリアムズなので多少前づけになるかもしれないが、一呼吸置いて仕掛けてくれれば、前で潰し合う強敵を尻目に差し切りも夢ではなさそう♪

相手は前出強力2騎が想像以上の性能であった場合と、前走ハイペース耐性も身に付け一皮剥けたエイシンフラッシュ、それから府中では崩れないルルーシュ、若しくは無欲の差し馬が躍り込んでくるのか? そんなあたりで悩んでみまする(*'ω'*)

131124tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131124tok11z 131124tok11k 131124tok11l 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Cphoto01 Cphoto02
Cphoto03 Cphoto04
Cphoto05


◆京阪杯

131123kyo11d

131123kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131123kyo11z 131123kyo11k 131123kyo11l 1200 


◆レース後のコメント by Nikkei

【ジャパンC】(東京)~ジェンティルドンナが史上初の連覇達成

1着 ジェンティルドンナ R.ムーア騎手
「この馬に乗せていただき、非常に幸運でした。ジャパンカップを連覇できて嬉しいです。道中、早めに前へ行ってしまい心配でしたが、彼女がよくがんばってくれました。今年になって勝ち星はありませんでしたが、常に悪い結果はなく、率直に彼女の力を信じて乗りました」

2着 デニムアンドルビー 浜中俊騎手
「スタートして、いつもゆっくりの馬なので後ろからでしたが、道中は自分が楽をすると気を抜いてしまうので、少しは出して行こうと思いました。しっかりハミをとって走ってくれましたし、馬群に入れると燃えると思っていました。前が開くタイミングもよかったですし、最後もあれだけがんばってくれたので勝ったと思ったんですけどね。残念です」

3着 トーセンジョーダン W.ビュイック騎手
「2週連続で調教に乗って、馬が変わっているとわかったので、今日は馬を信じて乗りました。前に行きそうな馬もいませんでしたし、長くいい脚を使うタイプなので前に行こうと思っていました。作戦通りに乗れて、展開もはまったのですが、最後は疲れてしまいました。日本での騎乗は今年これが最後なので、乗せてもらえてよかったです」

4着 アドマイヤラクティ C.ウィリアムズ騎手
「オーストラリアから来て、直接栗東へ調教に乗りに行くぐらい、このレースに意欲がありました。前走は接戦の競馬だったので、今回のメンバーを見て、勝負になると思いました。馬場入りの際に興奮すると聞いていましたが、調教師や厩務員の方のおかげでスムーズに馬場入りができました。作戦通り、内々で経済コースを通ることができ、いい位置でレースができました。直線では前がカベになるところがありましたが、進路がとれてからはいい脚を使ってくれました。右にモタれる面が改善されればさらによくなると思います。有馬記念でも十分通用するでしょう」

6着 ルルーシュ 福永祐一騎手
「スタートを決めたかったですし、決めることができてよかったです。1~2コーナーで接触するところがあって、力んでしまいましたが、あとはイメージ通りうまくいきました。いけると思ったのですが、残り50mで失速しました。GIは完璧にいかないと通用しませんね。いい馬ですし、乗りやすかったです。力は出してくれました」

8着 アンコイルド 後藤浩輝騎手
「1~2コーナーで馬群がギュッと詰まったときに擦られてしまい、そこで引っかかってしまいました。これが最後まで尾を引いてしまったように感じます。ゴーサインを出してから反応はしていますが、この馬の持っているよさを引き出せませんでした。力は十分通用するのですが......」

10着 エイシンフラッシュ M.デムーロ騎手
「ハナを切って走るのはよくない馬だとわかっていましたが、スタートがよく、他が行かないので押し出される形になりました。調子はよかったのですが......」

11着 ヒットザターゲット 武豊騎手
「3コーナーからグッと来るものがあったので、抑えるよりも気が乗ったときに一か八かで行かせようと思いました」

15着 ゴールドシップ 内田博幸騎手
「ペースは落ち着いていました。3コーナーを回って、早めに上がっていくイメージだったのですが、上がっていけませんでした。正直、負けすぎです。追い切りは悪くなかったのですが......。乗っているのは僕ですから、結果を出さないと仕方ありません」

【京阪杯(GIII)】(京都)~アースソニック 重賞初制覇

1着 アースソニック(M・デムーロ騎手)
「すごく掛かっていましたが、途中からリラックスして走ってくれました。頭のいい馬だと思います。明日は日本のファンが楽しみにしているレースの一つ、ジャパンカップ。全力を尽くしたいと思います」

(中竹和也調教師)
「休み明けを1度使ってスムースに走れるのではと思っていました。馬も良くなっていましたし、ジョッキーも折り合いをつけて乗ってくれましたし、この先が楽しみになりました。15歳の頃からお世話になっている馬主さんの馬で重賞を勝てて格別です」

2着 アイラブリリ(幸騎手)
「自分の競馬をして、力を見せてくれました。当日のテンション次第だと思います」

3着 スギノエンデバー(福永騎手)
「スタートを決めて、絶好の位置でレースが出来ました。ただ、進路取りのミス。うまく乗っていれば勝っていたレースでした」

5着 ラトルスネーク(ビュイック騎手)
「前3頭が残る競馬で、しかも16番ゲートの外枠。展開が向かなかったです。ベストの距離は1400~1600mだと思います」

9着 マヤノリュウジン(池添騎手)
「上がりが速くなりすぎました。スムースな競馬は出来ているのですが、この馬には坂のある中山のようなコースの方が向いているかもしれません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

東京スポーツ杯2歳S with マイルCS / 福島記念 in 2013

Classic_logo

◆東京スポーツ杯2歳S

131116tok11d

◎ワンアンドオンリー

サトノアラジンが人気かな? 先々は大きく羽ばたく素材だと思う
でも、新馬戦時の走りを見る限り付け入るスキは充分(笑)
過去にこのレースで推したコディーノやサダムパテックとは完成度が違う

ローキンもブリランテも充分認めた上での逆張りだった過去を踏まえると
アラジンの未完成っぷりは危うさ満載♪
じゃあイスラボニータか?…と言われると即座に"うん"と言えないwww

だって、初戦からずっと、手前替えすぎるのが気になってるんだもん^^;
だからこその「◆」評価

ラルクもアラジン同様先の馬かな!?と思ってて、
かつ、マーレライが府中クエスチョンならこの仔を指名するしかないwww

オレの推すハーツ産駒は要注意だぜ(笑)
ノリに乗り替わるのは単純に鞍上強化(勇作すまん←
持続力に最も優れた仔(現状)を本命にしてみたよ♪ヽ(^o^)丿

131116tok11b むー、、ちゃんと流れたんだけどねぇ

131116tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131116tok11z 131116tok11k 131116tok11l 1800 


◆マイルチャンピオンS

131117kyo11d

◎トーセンラー

マイルのGⅠに適性があるのか、ないのかは置いといて、、(笑)
追い切り内容とっても良いですね♪

エレイン兄とかアルヴィス兄……
はたまた応援馬リアルインパクトとかも気になるけども
今回はこの仔(2011ダービー本命馬w)を推してみるヽ(^o^)丿

131117kyo11b1 131117kyo11b2

131117kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131117kyo11z 131117kyo11k 131117kyo11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Csphoto01 Csphoto02
Csphoto03 Csphoto04
Csphoto05 Csphoto06


◆福島記念

131117fuk11d

131117fuk11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131117fuk11z 131117fuk11k 131117fuk11l 2000 


◆レース後のコメント by Nikkei

【東京スポーツ杯2歳S】(東京)~イスラボニータがレコードで重賞初V

1着 イスラボニータ 蛯名正義騎手
「スタートはよかったのですが、少しハミをかんで行きたがりました。それでも我慢してくれて、競馬自体はスムーズでした。最後の直線では追い出しを待つ余裕がありました。非常にフットワークがいい馬で、今後距離が延びたときに行きたがる面が課題になるかと思いますが、今日はとりあえず素質があることは十分に証明してくれたと思います」

栗田博憲調教師のコメント
「以前と比べて精神的にゆとりが出てきました。レースでは少し引っかかりましたが、蛯名騎手がうまくなだめてくれました。今後は放牧に出て、来年に備える予定です」

2着 プレイアンドリアル 柴田大知騎手
「馬の後ろに入れて走らせたかったです。前半は少し力んでいました。道中のポジションや直線に向いて追い出すタイミングはよかったと思います。力のある馬です。走りますね」

3着 クラリティシチー 田中勝春騎手
「仕方がありません。スタートに関してはそのうち上手になるでしょう。待つしかありません」

4着 ラングレー R.ムーア騎手
「追い出したときに2回ほど周りを見ていました。その点で、反応してくれる頭がありませんでした。しかし、競馬を覚えてくれれば楽しみです」

5着 サトノアラジン 戸崎圭太騎手
「馬はすごくよくなっていました。しかし、ゲートの中で立ち上がる素振りを見せるなど余計な動きがありました。スタートは普通に出て、最後も外を回ってしっかり伸びていたのですが......」

7着 キーンソード 三浦皇成騎手
「競馬を覚えてきています。いいところで折り合ってくれました。まだまだ子どもですが、我慢できる精神力がついてきました」

8着 ハイアーレート 吉田豊騎手
「現状では追ってからの瞬発力に差があります。中団ぐらいにつけようと思っていたのですが、外枠だったので位置を取りに行ったら馬の後ろになってしまいました。最後は脚を使って欲しかったのですが、きつい競馬になりました」

10着 アルテ 後藤浩輝騎手
「これまでとメンバーが全然違いますし、今日の馬場にも戸惑いながら走っていました。まだまだこれからの馬です」

12着 リターンラルク 田辺裕信騎手
「相手が揃った中での外枠でしたから、不利もあってかわいそうでした」

14着 ケンブリッジベスト 北村宏司騎手
「2戦目で休み明けですし、ペースに戸惑っていました。スタートはよかったのですが、ちょっと力んで走っていました。500万条件など淡々としたペースだとリズムがとれていいと思います。まだよくなります」

【マイルCS(GI)】(京都)~トーセンラー 初マイルで悲願のGI初制覇

1着 トーセンラー(武豊騎手)
「すごく強かったです。細かいことは考えず、直線に賭けようと思っていました。直線入口まで追い出すのを待とうと思っていましたが、手応えは抜群で、ゴーサインを出した時の反応は素晴らしかったです。あんな脚を使えるとはビックリしました。距離だけではなく、馬も良かったですし、色々なことが噛み合っての結果だと思います。GI・100勝は嬉しいですが、さらにこれから増やしていきたいです」

(藤原英昭調教師)
「このレースを使うことに賛否両論ありましたが、スタッフが信じて、馬主が理解してくれて、馬と武豊騎手が勝ち取ってくれて、嬉しい勝利です。1600mのペースは、訓練を積んではいましたが、フタを開けてみなければ分かりませんでした。最後に賭けると決めてはいましたが、午前中のレースを見ていたら内を通っている馬が粘っていたので心配していました。それにしてもよく伸びてくれました。東日本大震災の現場にいた馬で、よく立ち直ってくれました。すごい精神力ですし、運もあります。次は、京都ですから春の天皇賞を視野に入れています。ただ、マイルの期待もありますから、この馬の成長を見ながら決めたいです」

3着 ダノンシャーク(福永騎手)
「馬の状態も、スタートも、道中も、前が空くタイミングも、すべて完璧でした。ただ、結果だけが完璧ではありませんでした」

4着 コパノリチャード(浜中騎手)
「いいペースで行けましたが、掛かっていました。やはり1400mとマイルでは違います。まだ3歳で、よく粘ってくれていますが、余分なパワーを使ってしまった分が...」

5着 ドナウブルー(ビュイック騎手)
「内を狙っていましたが、スタートが今一つで、去年のような戦法になりました。中団あたりにつけて抜けて来られれば良かったのですが、牝馬で外からこれだけ差して来ましたし、いいレースだったと思います」

6着 サンレイレーザー(藤岡康騎手)
「向正面で外から閉められてしまって、想定していたよりポジションが2~3列後ろになってしまいました。最後は来ているだけにもったいないレースでしたが、このメンバー相手でもやれるところは見せてくれました。今後が楽しみになりました」

7着 サダムパテック(和田騎手)
「位置取りは理想的でしたが、もう少し流れて欲しかったですね。スローペースの分、ちょっと捌くのに時間が掛かってしまいました。最後は前が空いていましたが、ビュッと切れるタイプではないですし、1600mだとハミを少し噛んでしまう面もあって前回ほど切れませんでした」

8着 レッドオーヴァル(デムーロ騎手)
「馬の調子は良かったのですが、動きたい時に動けませんでした。もう少し距離が短い方がいいと思います」

【福島記念(GIII)】(福島)~ダイワファルコン レコードで連覇

1着 ダイワファルコン(川須騎手)
「スムースな競馬が出来ましたし、安心して乗っていられました。力があることは分かっているので早めに抜け出しましたが、突っ張ってソラを使うところがあり、よく押し切ってくれました」

2着 マイネルラクリマ(柴田大騎手)
「休み明けで気持ちが入っていませんでした。それでもこれだけ走るのですから...。負けたのは残念ですが、自分の競馬は出来たと思います」

3着 ラブイズブーシェ(古川騎手)
「外めを回しても厳しいと思い...イメージ通りの競馬は出来ているのですが...」

4着 ディサイファ(四位騎手)
「今日は初重賞ですし、ハイペースでガチャガチャした競馬にも対応出来ました。これがいい経験になると思います」

5着 シゲルササグリ(菱田騎手)
「3~4コーナーで勝ち馬の後ろにつけて行けましたが、最後は決め手の差だと思います。それでもそれほど差はありませんし、速い時計にも対応出来ました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

アルテミスS with AR共和国杯 / みやこS in 2013

Classic_logo

◆アルテミスS

131102tok11d

◎マユキ

圧巻の走りで連勝したクリスマスの能力は高いが、府中マイルを乗り切れるかは未知。スプリント戦で刻まれた体内時計のままレースを引っ張れば、ピッチ型ゆえ消耗は激しくなること必定(笑) 同じく、上体の揺れが少なくて良い走りなのだが回転力を駆使するツクバアスナロも共倒れと仮定。ラストに脚を伸ばしてくるのはマユキたんじゃないかな^^ 坂路調教はやや窮屈に走っているが、振り出しタイプで下手っぴちゃんだとキメ打ちしてこれを無視www 外枠なら前走のような壁リスクも減るんじゃない?

131102tok11b 1着とビリかよww

131102tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131102tok11z 131102tok11k 131102tok11l 1600 


◆AR共和国杯

131103tok11d

◎ルルーシュ

なんか、枠順がとっても恵まれた感がしてるのオレだけ!?ww

131103tok11b 131103tok11b2

131103tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131103tok11z 131103tok11k 131103tok11l 2500 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Arphoto01 Arphoto02
Arphoto03


◆みやこS

131103kyo11d

ロンメルの姉さん(クラウディア)応援やヽ(^o^)丿
馬券は買うかどうかわからんww

131103kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131103kyo11z 131103kyo11k 131103kyo11l 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03 Sphoto04


◆レース後のコメント by Nikkei

【アルテミスS】(東京)~人気のマーブルカテドラルが重賞初V

1着 マーブルカテドラル 田辺裕信騎手
「先に行かせると終い甘くなるところがあるので、直線まで追い出しを我慢して、最後はよく伸びてくれました。鞍がズレてしまって追いづらいところがあったんですが、よく我慢してくれました。初戦でいいものを持っているのがわかって、あとは気持ちだと思っていましたが、ここに来て実になってきた感じです。これからまた相手は強くなりますが、期待している馬ですからがんばって欲しいと思います」

2着 パシフィックギャル I.メンディザバル騎手
「まだまだ馬が子どもで、真剣に走っていません。それでも追い出したらビュッと反応してくれて、レースから戻ってきても疲れた様子はありませんでした。まだまだ成長すると思うので、これから楽しみです」

3着 ニシノミチシルベ 松岡正海騎手
「どうしても体が減ってしまいますね。体が減らないぐらいの体力があれば、もっと脚を使えるのですが......。踏ん張りきれない分、モタモタしてしまいます。しかし、新馬戦のときから比べると、馬は断然いいです。使いつつよくなっていますし、休ませて幅が出ればと思います」

4着 サクラパリュール 戸崎圭太騎手
「ゲートの中でソワソワして、スタートは遅れ気味になりました。道中は中団の後ろでの追走となり、それが痛かったです。それでも終いはしっかりしていましたし、2戦目で揉まれていい経験になったと思います」

6着 マイネグレヴィル 柴田大知騎手
「うまくいったと思いましたが、ビュッという脚がなく、ジリジリという感じになってしまいました」

7着 クリスマス 武豊騎手
「止まりましたね。力んで走っていましたし、スピードがありすぎるようです。距離は大丈夫ですが、走り方ひとつだと思います。ゆったり走れば、また変わってくるでしょう。函館の1200mと東京の1600mでは違いますからね。いい馬ですよ」

11着 ヤマニンアリエッタ 高倉稜騎手
「返し馬のときから走りづらそうだったのですが、スタートで脚をとられて、道中はそれを支えながら馬のリズムを整えようとしていました。直線ではジリジリという脚で、最後も不利がありました。うまくいけば5着はあったと思いますが、不完全燃焼でした。しかし、夏に乗ったときと比べて馬は成長しています。体も大きいので、さらに成長すればそこそこやれるのではないでしょうか」

【アルゼンチン共和国杯(GII)】(東京)~内から抜けてアスカクリチャン

1着 アスカクリチャン(戸崎騎手)
「重賞を勝てて嬉しいです。もう少し前で競馬をしたかったのですが、人気馬を見ながらの位置取りになりました。直線少しゴチャついていましたが、内はきれいに空いていたので内をつきました。36週連続勝利や年間100勝の王手は嬉しいですが、まだまだ技術を磨いていきたいと思います。今日は強い馬に乗せてもらってありがとうございました」

(須貝尚介調教師)
「馬が大分力をつけています。前回59キロでもあれだけの脚を使っているし、夏からずっと善戦続きの本当にタフな馬です。自信はありました。今後のことは馬の様子を見て決めます」

2着 アドマイヤラクティ(メンディザバル騎手)
「枠でしたね。残念です。勝ち馬よりも70~80mは余計に走っています。内枠だったらもっと結果が良かったのではないでしょうか。最後も伸びてくれて良かったのですが、勝った馬が強かったです」

3着 ルルーシュ(北村宏騎手)
「上手にゲートを出ましたし、ロスなく運べました。直線を向いて、自分のタイミングで追い出せましたが、最後は苦しくなりました。調教ではよく動いていたのですが、間隔が空いていた分でしょうか...」

4着 コスモロビン(柴田大騎手)
「脚元を考えて、間隔を空けて坂路での調教しか出来ません。それを考えるとよく頑張っています。東京の長丁場は合っています」

5着 ホッコーブレーヴ(三浦騎手)
「外枠で位置取りが後ろになりました。内枠で勝ち馬の後ろに入れれば良かったです。折り合いもつきましたし、距離は延びれば延びるほどいい馬。力をつけています」

8着 ムスカテール(リスポリ騎手)
「スタートも決まって、ルルーシュやメイショウナルトを見ながら行く理想的な位置取り。4コーナーの入口では手応え良く、勝てると思いましたが、追ってからが案外でした。手応えの割に伸びませんでした」

11着 ニューダイナスティ(蛯名騎手)
「イメージ通りに競馬が出来ました。あまり切れないと聞いていたので、ワンテンポ早く追い出したのですが、最後で頑張りきれませんでした」

14着 メイショウナルト(武豊騎手)
「テンションが高く、掛かり癖があります。いつもでしたら向正面で抜けるのですが、それでも掛かっていました。状態は良かったのですが、元気が良すぎたのでしょうか」

16着 シゲルササグリ(後藤騎手)
「もう少し経験が必要です。この馬には府中のこういう条件は合いません。直線の短いところなら先行力を生かせると思います」

【みやこS(GIII)】(京都)~ブライトライン ハナ差凌いで重賞2勝目

1着 ブライトライン(福永騎手)
「動きたくなかったけど、抑え切れない感じだったので早めに行かせました。最後はよく我慢してくれたと思います。速い流れも良かったのですが、強い馬をやぶって大きい舞台でも楽しみになりました」

2着 インカンテーション(大野騎手)
「リズム良く、勝負どころの反応も良く、今日はいいレースが出来ました。相手が強化された中、力をつけていることを感じさせてくれたレースでした」

3着 ローマンレジェンド(岩田騎手)
「4コーナーで外に出した分、馬に負担をかけました。それがなければ差し切ってもおかしくないレースでした」

4着 ナイスミーチュー(小牧騎手)
「流れは速かったのですが、何とかついて行けました。内枠だったらもっといい位置が取れたと思いますし、阪神の坂のあるコースならもう少し来れたと思います」

5着 グランドシチー(津村騎手)
「ある程度レースも流れてくれましたが、前が止まりませんでした。この馬としては伸びていますが、悔しいですね。馬は頑張っています」

6着 ヴァンヌーヴォー(北村友騎手)
「このメンバーで終いの脚をしっかり使ってくれました。力をつけていけばやれそうに思います」

10着 グレープブランデー(デムーロ騎手)
「ゲートでは後ろにモタれた時にスタートが切られました。それにゴーサインにも思ったほど反応しませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

天皇賞(秋) / スワンS in 2013

◆天皇賞(秋)

131027tok11d

◎ジャスタウェイ

気分よく粘るトウケイヘイローをジェンティルドンナが駆逐した後に、さらにそれを差し込んで来る仔に期待する。。。インから忍び寄るナカヤマナイトか?コディーノか? アウトからねじ伏せにかかるジャスタウェイか? 全ては馬場の乾き次第(笑)

131027tok11b うぇ~い♪v('∇'*)⌒☆ブイブイッ!

131027tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131027tok11z 131027tok11k 131027tok11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_2 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆スワンS

131026kyo11d

おうっ! エレイン兄(サダムパテック)頑張ったヽ(^o^)丿
なお、馬券は未購入ww

131026kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131026kyo11z 131026kyo11k 131026kyo11l 1400 


◆レース後のコメント by Nikkei

【天皇賞】(東京)~ジャスタウェイが大金星

1着 ジャスタウェイ 福永祐一騎手
「馬が本当によくがんばってくれました。ゲートの中でも落ち着いていて、いいスタートが切れて、いいポジションをとることができました。エプソムCから乗せてもらっていますが、後ろ脚に力がついて、ようやく本格化してきました。2着が多い馬ですが、自分がうまく乗れれば勝てると思っていました。2週連続でGI、しかもとりたかったタイトルがとれてよかったです。馬は距離を延ばしてどうかが問題ですが、今の勢いならコーナーが4つのコースでもいい競馬ができると思います」

2着 ジェンティルドンナ 岩田康誠騎手
「スタートがよすぎたのですが、出たなりで位置取りはどこでもいいと思っていました。道中も力まないでレースができました。強かったですが、勝った馬の脚が違いすぎました。しかし、この馬もさらによくなると思います」

3着 エイシンフラッシュ M.デムーロ騎手
「いい位置で競馬ができましたが、直線でスペースを見つけるのに手間取ってしまいました」

5着 コディーノ U.リスポリ騎手
「先週の段階で、調教師から『デキに関してはすごくいい』と言われていました。ダービーのVTRを見て、テンションが高くカッカしやすいと思っていましたが、内に闘志を秘めている印象を受け、自信がありました。前走は出遅れましたが、今日はいいスタートを切ってくれました。道中も引っかからず、折り合いもついて理想通りの競馬ができました。直線で抜け出すときも素晴らしい反応でしたが、あと1ハロンあたりでもう脚がありませんでした。距離のカベでしょうか。相当な手応えだったので、マイルを使えば上積みがあるかもしれません。今後に期待したいです」

7着 ヒットザターゲット 北村友一騎手
「スタートしてから、何度か脚をとられてしまい、前に行けませんでした。それでも急かすことなく、馬のリズムを尊重しました。最後まで詰め寄っていますし、そこはこの馬の成長の証だと思います。パンパンの良馬場ならもっと違った面が見られたと思います」

8着 ヴェルデグリーン 田辺裕信騎手
「展開が向いたかと思いましたが、甘くありませんでした。自分の脚も使わされていました」

9着 フラガラッハ 高倉稜騎手
「ゲートの出はいつも通りで、今日は出たほうだと思います。馬場が悪く、気を遣って走っていました。しかし、2000mでも折り合いは問題ありませんでした。ある程度中身のある競馬はできたと思います。これから幅のあるレース選択ができるでしょう。マイルだけでなく、2000mも大丈夫だと思います」

12着 トゥザグローリー 池添謙一騎手
「2コーナーで他馬に入られてしまい、ガツンときてスムーズさを欠いてしまいました。具合がよかっただけにもったいなかったです」

13着 オーシャンブルー 内田博幸騎手
「勝ち馬について行こうと思ったのですが、向正面でだんだん離されてしまいました。どうしてついて行けなかったのでしょうか......。体が戻ってきて、徐々に落ち着きも出てきていますので良化途上だと思います」

15着 ダイワファルコン 川須栄彦騎手
「好スタートを切って、自分の形に持ち込めました。直線に向いて、馬が頭を上げて突っ張るような感じになりました。最後もやめようとしていました。福島記念のように、うまくいけば強い勝ち方をしてくれますが、東京だと小細工がききませんね。去年のほうが動きもよかったですし、少し物足りない面もありました」

【スワンS(GII)】(京都)~コパノリチャード 逃げ切って重賞2勝目

1着 コパノリチャード(浜中騎手)
「距離も良かったですし、強い競馬でした。単騎の形がいいですし、逃げることは考えていました。手応え良く、追い出してからもまた加速してくれました。京都は合いますし、馬のリズムを壊さずに行ければ、次のマイルCSでも楽しみです」

2着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)
「馬が力をつけています。1400mでは少し忙しいですし、馬場ももっとパンパンの方がいいです。ただ、前哨戦としてはいい内容でしたし、本番が楽しみになりました」

3着 サダムパテック(和田騎手)
「リズム良く、思った位置でレースが出来ました。休み明けの分、伸び脚がジリジリでしたが、久々に前向きなレースが出来たと厩舎でも言っていましたし、ここを使って変わってくると思います」

4着 レッドオーヴァル(M・デムーロ騎手)
「スタート前はカリカリしていましたが、いいスタートを切れました。ただ、馬場の内が悪くて思うように走れませんでした。もっと外枠が欲しかったですね。まだまだ成長していくと思います」

5着 マジンプロスパー(福永騎手)
「坂を下り切ったところで一瞬ハミが抜けてしまって...その分だと思います。もう少しジッとしていて、直線を向いてから動き出しても良かったかもしれません。負けられないと思っていたのですが...残念です」

6着 ラトルスネーク(メンディザバル騎手)
「前回同様スタートは良くなかったのですが、今日はゲートを出た後、前が塞がってしまいました。中々外に出せませんでしたし、展開的にも向かず、力を出し切れない部分がありました」

7着 グランプリボス(内田博騎手)
「スタートは速かったのですが、行き過ぎても良くない馬なので、タメて運んで、いい感じで4コーナーを回れたのですが...伸びませんでした。今日のような馬場も得意ではないですし、次(マイルCS)に向けてさらに良くなってくれればいいですね。あとはこの馬本来の加速力が生かせるような馬場になってくれればと思います」

12着 エーシントップ(幸騎手)
「ゲートの中でバタバタしてしまって...。今日は出遅れがすべてでした。同じ3番手でも、すんなり行けていれば結果は違ったと思います。追い上げる時にハミを噛んでしまってリズムが悪くなってしまいました」

13着 アドマイヤセプター(四位騎手)
「内枠でしたし、ある程度前でレースをしましたが、ハミを噛んでしまって、内にモタれる癖が出てしまって、直線ではまったく追えませんでした。能力は秘めている馬ですから、リラックスして走らせてあげれば良かったんですが...」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

菊花賞 / 富士S in 2013

◆菊花賞

131020kyo11d

◎マジェスティハーツ

エピファネイアが強い事は充分わかってるし、評価もしている。でもね、GⅠで単勝1倍台のユーイチに張るほど度胸がありませんの(笑) かと言って当てずっぽうな本命じゃないよ。この仔も2歳時から評価をしてる仔。追い切りも芝ではあるけど、伸び伸びと無駄のない走りを披露♪ 滞空力も確認できてホントに良いですね( *´艸`)

131020kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131020kyo11z 131020kyo11k 131020kyo11l 3000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆富士S

131019tok11d

131019tok11b1 遊びでポチったらアタタ( ゚Д゚)w
131019tok11b2 131019tok11b3

そして本命2着病はつづく(爆)

131019tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131019tok11z 131019tok11k 131019tok11l 1600 


◆レース後のコメント by Nikkei

【菊花賞(GI)】(京都)~最後の1冠はエピファネイアが制す

1着 エピファネイア(福永騎手)
「最初の坂の下りから正面スタンド前で行きたがりました。ですから折り合いに専念して、向正面では落ち着きました。直線ではストレスなく抜けられましたし、馬場が悪いので早めでもOKだと思いました。最後はノーステッキで完璧なレースが出来たと思います」

2着 サトノノブレス(岩田騎手)
「この馬のリズムでラチ沿いをうまく進めましたし、3コーナーでもスムースに捌くことが出来ました。段々強くなってきています」

3着 バンデ(松田騎手)
「ネコタイショウとの兼ね合いがどうかと思いましたが、僕の方が速かったですし、すんなり行けました。そこから1頭で流して行ければ良かったのですが、しつこく横に来られてしまって...。その中でもよく頑張ってくれたと思います。この馬場も味方してくれました」

4着 ラストインパクト(川田騎手)
「折り合いもついて、道中スムースでした。3000mの距離でよく頑張っています」

5着 ケイアイチョウサン(横山典騎手)
「レースがゴチャゴチャし過ぎました」

6着 フルーキー(浜中騎手)
「折り合いは問題なかったのですが、この馬場で距離も初めてでしたからね。その中でも4コーナーでは一瞬伸びる感じがありました。またこれからさらに飛躍してくれる馬だと思います」

10着 ヤマイチパートナー(武幸騎手)
「前走よりも体調は良かったです。頑張ってくれました。もう少し前が止まってくれれば良かったのですが...」

11着 テイエムイナズマ(幸騎手)
「最初の下り坂で掛かってしまい、リズムを壊してしまいました」

13着 マジェスティハーツ(武豊騎手)
「折り合いはつきましたが、3コーナーから上がって行けませんでした。良馬場ならいいところがあったかもしれません」

【富士S(GIII)】(東京)~ダノンシャーク 人気に応えて重賞2勝目

1着 ダノンシャーク(内田博騎手)
「ホッとしています。思っている以上にスタートが良く、いい位置を取ることが出来ました。道中は自分の位置をキープして、直線では伸びてくれると思っていましたから、他の馬とどれだけ差があるかというところでした。この馬はしぶとく伸びてくれますし、速い流れに対応してくれます。瞬発力があるのもこの馬の強みです。器用な馬なのでGIに行っても通用するでしょう。活躍するところをファンに見せられたらと思います。(年間100勝について)1勝目からスタッフの方々やファンの皆さんにはありがたいと思っています。そして、勝ち切れなかった馬たちの騎乗もあったおかげです」

2着 リアルインパクト(戸崎騎手)
「追い切りの感じが良く、ここまで成績が噛み合っていませんでしたが、いい感じで走ってくれました。最後は斤量差もありましたが、よく頑張っています。競馬も上手ですし、このまま復活出来ればいいですね」

3着 シャイニープリンス(北村宏騎手)
「スタートはうまく出て、ペースが遅い中でなだめながら行きました。最後はうまく前が空いていれば...もったいなかったです」

4着 リルダヴァル(リスポリ騎手)
「うまくスタート出来たのですが、外の馬に押圧されて進路を失い、ゴチャついて想定より後ろの位置からのレースになってしまいました。それが痛かったです。レース運びはよく、追い出してからも伸びてくれました。あの位置から4着、よく頑張っています」

5着 ブレイズアトレイル(三浦騎手)
「いい位置で我慢出来ました。少し力んだ分、最後は脚色が劣りましたが、よく頑張っています。ペースがもっと流れれば良さが生きると思います」

14着 サンレイレーザー(藤岡康騎手)
「反応出来ませんでした。久々が影響したのかもしれません。こんな馬ではありませんし、叩いて次に期待です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

秋華賞 / 府中牝馬S in 2013

◆秋華賞

131013kyo11d

◎スマートレイアー

中団より前のインピタでおなしゃすww

131013kyo11b

131013kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131013kyo11z 131013kyo11k 131013kyo11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆府中牝馬S

131014tok11d

◎マイネイサベル

ホエキャプたん55kgなら侮れんけどね^^; 追い切りめっちゃ良かったイサベルの方を上位にしてみる。あ、オークスmy本命馬のサルサも居るのかw

131014tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131014tok11z 131014tok11k 131014tok11l 1800 


◆レース後のコメント by Nikkei

【秋華賞(GI)】(京都)~メイショウマンボ 2冠制覇

1着 メイショウマンボ(武幸騎手)
「正直、自信がありました。レース自体もうまくいき、力を出し切れてホッとしています。前回は負けましたが、そこから思っていた以上に馬が良くなっていたので、レースでうまく乗ってあげようと思いました。外枠を意識しすぎて前に行きすぎないようにして、勝負どころで外から他馬が来るのも分かっていたので、そこからが勝負だと思っていました。落ち着いて乗れました」

2着 スマートレイアー(武豊騎手)
「今までスタートは出ていたのですが、今日はゲートの中でイレ込んで出遅れてしまいました。そこから切り替えてよくリカバリー出来ましたが、最後は弾けませんでした。それでも初めてこのメンバーと対戦して、勝った馬はオークス馬でしたからね。よく頑張っています」

3着 リラコサージュ(池添騎手)
「枠が外でしたし、内に入れたかったのでイメージより後ろの位置になりました。道中はリズムよく走れて、直線で前が空いた時は"やった"と思いましたが、追い出してからは前の馬と同じ脚になってしまいました。でも前回の大敗からよくスタッフが立て直してくれて、馬はとてもいい状態でした。これからまだ良くなると思います」

4着 デニムアンドルビー(内田博騎手)
「勝負に行ったのですが...。内回りですし、オークス馬は強いですから、なるべく早めに同じくらいのところにつけて直線勝負を考えていました。応援してくれたファンに申し訳ないし、仕上げてくれたスタッフに応えられず歯痒いです」

6着 シャトーブランシュ(北村友騎手)
「良馬場の速い時計の決着にも対応出来ることが分かりました。折り合いもつき、終いも伸びています。今日のレースが今後に繋がってくれると思います。馬も良くなる余地を残しています」

7着 トーセンソレイユ(メンディザバル騎手)
「得意の京都でいいレースが出来るように、馬をリラックスさせるよう心掛けました。外から有力馬が来たところで内が空いていたので内に行きましたが、少し前が塞がるところがありました。ラストはよく伸びています」

8着 セキショウ(吉田豊騎手)
「外を見ながら出て行きましたが、何が何でもという馬がいたので2番手からレースを進めました。自分のペースで行くことを考えていましたが、理想は3番手が離れていることだったのが、意外にすぐ後ろに他の馬に来られてしまいました。それに結果論ですが、3コーナー過ぎからはスパートするのをもう少し待っても良かったかもしれません」

10着 ウリウリ(浜中騎手)
「いい状態でレースに臨めましたが、コーナーを4つ回るレースは初めてですし、最後伸びを欠いたのは、現状では距離が長いのかもしれません。ただ、馬は成長していますし、マイルくらいの距離ではかなりやれると思います」

15着 コレクターアイテム(秋山騎手)
「手応えは残っていましたが、直線では伸びませんでした。距離が長いのかもしれません」

【府中牝馬S】(東京)~府中巧者のホエールキャプチャが久々の重賞V

1着 ホエールキャプチャ 蛯名正義騎手
「久々にいい状態でしたし、具合がいいのでゲートでも落ち着いていて、思い通りの競馬ができました。追い出しは少し早いかと思いましたが、この馬の力を信じて出していきました。一時期、体調を崩していましたが、今日がこの馬本来の力です」

2着 ドナウブルー I.メンディザバル騎手
「VTRを見て勉強して、外のほうがいいと思っていました。スタートよく行けたのですが、ペースが遅かったので、道中は試行錯誤していました。最後で他の馬がどっと押し寄せてきたとき、怯んだわけではないのですが、馬が驚いたような感じでそのぶん仕掛けが遅れました。しかし、調教師とも話しましたが、これまで外に寄れる傾向のあったこの馬がまっすぐ走れたのは収穫でした。次につながると思います」

3着 スイートサルサ 田中勝春騎手
「相手はGI馬ですし、力負けだと思います」

4着(同着) マイネイサベル 松岡正海騎手
「いい位置でしたが、ペースが遅くなってしまいました。しかし、このスタイルの競馬をしてきたので、次はGIですし、形を崩すわけにはいきませんでした。それでもここまで来たのは、この馬の能力です。ここを叩いて、上積みがあると思います」

4着(同着) コスモネモシン 柴田大知騎手
「道中スムーズにいいペースで行けましたが、直線で他馬に前へ入られてブレーキをかけることになりました。あれがなければ2着はあったと思います」

7着(同着) アロマティコ 福永祐一騎手
「このような流れは予想していましたが、スタートが遅かったです。好位で競馬をしようと思っていましたが、行けませんでした。スイートサルサがいた位置ぐらいだったらよかったのですが、前半のポジション取りがすべてです。脚は使っているんですけどね。力はつけていますが、好位差しできるようになるともっといいと思います」

9着 ハナズゴール 武豊騎手
「ペースが遅くて、前半で力んでハミを噛んでしまいました。切れ味勝負はいいと思いましたが、距離はもっと短いほうがいいようです」

12着 スピードリッパー 三浦皇成騎手
「前回もそうでしたが、ゲートを出てくれませんでした。馬は前回よりもよく、脚も使っていますが、ヨーイドンの競馬になりましたからね......」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

デイリー杯2歳S with 毎日王冠 / 京都大賞典 in 2013

Classic_logo

◆デイリー杯2歳S

131005kyo11d_2

個人的に見てみたい結果はライザンが5馬身ぶっ千切るシーンww
なぜなら、物差し的観点で愛馬ミンネゼンガーの相対評価が上がるから←
でもねー、追い切りがなっちょらんな^^;

◎アトム

前走は2ハロンの瞬発力勝負となったレースで反応良く差し切った内容。回転速いピッチタイプで京都の外回りマイルはどうだろうか?とも思うのだが、上体のキマリは抜群で意外と脚も続くんじゃないかって気もしている。てか、追い切りでのフォームは懐深く、後肢の振り幅上々でしっかり蹴り抜けてるのよね♪ なので前回はペースに見合った走りをしただけで、本来走法はストライドタイプなんじゃないかって想像を織り交ぜてみたい。うん、脚は長く使えるはずww←

残りは気になった馬を。。。プライマリーコードは前走内容今ひとつも追い切りは目を引いた仔でなかなか雰囲気ある走りをする。ホウライアキコはフォームから距離延長は可能でスピード兼備、人気も納得。オトコギマサムネは出負けが気がかりだがレース内容は上々、なんで追い切り映像ねーんだよ。ライザンは追い切り不満も未勝利戦のパドックは良く見えたんでね、保留要員ww ……こんな感じか。

131005kyo11b

131005kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131005kyo11z 131005kyo11k 131005kyo11l 1600 


◆毎日王冠

131006tok11d

◎ジャスタウェイ

持ったままのゴルシに遅れた追い切り内容は気に入らないけど。。。好きなんだからしゃーない(笑) ブレずにオマエを応援するよ♪ マイチー先輩を超えられるかな?ww んまあ、最低でもクラレントとレッドスパーダにはリベンジすんだぞヽ(^o^)丿

131006tok11b

131006tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131006tok11z 131006tok11k 131006tok11l 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_2 Photo02_2
Photo03_2


◆京都大賞典

131006kyo11d

◎トーセンラー

強い強いゴールドシップに一矢報いる可能性があるのはラー油様だけでしょ(笑) 懐あるフォームで楽に浮遊していた追い切り映像を見て、なんだか喧嘩を売ってみたくなったずら( *´艸`)←

131006kyo11b

131006kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131006kyo11z 131006kyo11k_2 131006kyo11l 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_3 Photo02_3
Photo03_3


◆レース後のコメント by Nikkei

【デイリー杯2歳S(GII)】(京都)~ホウライアキコ レコードで重賞連勝

1着 ホウライアキコ(和田騎手)
「強かったですね。スタート次第でポジションを決めようと思っていました。レース前はかなり気合い乗りが良かったのですが、道中は思ったよりも折り合いがつきました。血統的にマイルはどうかと思っていましたが、いつもこちらが思っている以上に走ってくれます。マイルをこなしてくれたことは心強いですね。競馬は上手ですし、この後、休んでさらにパワーアップしてくれたらいいと思います」

(南井克巳調教師)
「レースは出たなりでいいと思っていました。あまり早めに仕掛けないように指示していましたが、4コーナーでは先頭でしたね。この後は休んで放牧に出し、阪神JFに直行する予定です。今後が楽しみです」

2着 アトム(川田騎手)
「道中もう少しうまく行けたら良かったのですが...。勝った馬は強かったと思いますが、この馬も能力があります。それだけに勝たせてあげたかったです」

3着 ピークトラム(小牧騎手)
「堅実に走ります。今日はイレ込んでゲートの中でもピリピリしていました。3コーナーで不利がありましたが、最後よく来たと思います。どんな競馬でも出来る馬です」

4着 アグネスドリーム(藤田騎手)
「道中も最後の直線も姿勢が変わりません。もっと首を下げて走るようになれば伸びるようになると思います」

【毎日王冠】(東京)~天皇賞馬エイシンフラッシュが貫禄V

1着 エイシンフラッシュ 福永祐一騎手
「前に行く3頭はわかっていましたので、出た位置で折り合いをつけて行こうと思いました。スタートもよく、前の馬たちを見ながら行きました。調教では行きたがる素振りは見せませんでしたが、返し馬では行きたがっていました。スムーズに折り合いがついたので、外は回さないという指示通り、内から中を割って、イメージ通りにいい形でレースができました。休み明けでこれだけの競馬ができるのですから、能力はありますし、6歳ですが衰えもありません。天皇賞ではさらによくなっていいレースができると思います」

2着 ジャスタウェイ 柴田善臣騎手
「馬がしっかりしていて、力をつけています」

3着 クラレント 川田将雅騎手
「ゲートは出たなりでした。他に前に行く馬がいないので、押し出される形でハナに立ちました。ペースが緩く、道中は落ち着いてリズムよく行けて、楽な展開でした。上がりが速い決着の中、よくがんばっています」

4着 レッドスパーダ 北村宏司騎手
「スタートは五分に出ました。道中も淡々とゆっくり自分のリズムで行けました。坂下でも手応えが十二分で、ゆっくりと追い出しました。最後までファイトしていますし、一生懸命走ってくれました」

5着 ダークシャドウ 戸崎圭太騎手
「雰囲気はすごくよかったのですが、弾けませんでした。休み明けでも走る馬だったのですが......。道中もゆったりとした走りだったんですけどね」

6着 ショウナンマイティ 浜中俊騎手
「今日は休み明けで、この次が本番という仕上げでしたからね。次は状態が上向いてくれればと思います。この馬の実力はこんなものではありません」

7着 コディーノ 四位洋文騎手
「ゲートをうまく出ませんでした。休み明けでテンションが高かったです。一回叩いたことで、いい感じで次に行けるのではないでしょうか」

8着 ミッキードリーム 三浦皇成騎手
「前半が落ち着いて、上がりの速い競馬だったので分が悪かったです」

9着 エキストラエンド 松岡正海騎手
「この馬も能力はありますが、メンバーが強かったです、加速する場面で遅れてしまいました。それでも相手なりに走りますし、さらにキャリアを積めばもう少しやれると思います」

11着 ボレアス 蛯名正義騎手
「すごく引っかかってしまい、これでは無理だと思いました」

【京都大賞典】(京都)~ヒットザターゲットが外から差し切りV

1着 ヒットザターゲット 北村友一騎手
「勝てると思っていませんでした。正直びっくりしました。この馬のレースを見て、乗りやすそうだし、どんなレースでもできると思っていました。今日はスタートもよく、内でジッと立ち回れたのが終いの伸びにつながったと思います。直線も手応えよく、どこへ行こうかと迷うほどでした。勝ててよかったです」

2着 アンコイルド 吉田隼人騎手
「ゲートの中で蹴っていて、スタートがうまくいきませんでした。それであの脚を使えたのですから、これは大きな武器になると思います」

3着 トーセンラー 幸英明騎手
「乗りやすい馬でした。ただ、ちょっと3コーナーでハミのかかりがひと息だったので、気合いをつけたら4コーナーでハミをとりすぎるくらいでした。もうひと呼吸、ゴールドシップを見ながら追い出しを待てればよかったのですが......。結果的に3~4コーナーでゴールドシップを追いかけた分、最後甘くなったのかもしれません」

5着 ゴールドシップ 内田博幸騎手
「スッと3~4番手につけて向正面から坂の上り下りを楽にしたいと思って、外枠からでも最初に脚を使っていったのですが......。それがもしかしたら馬に負担になった、走る気をそいでしまったのかもしれません。勝負どころでハミをとってくれませんでした。残念ですが、何とか次はリベンジしたいと思います」

須貝尚介調教師のコメント
「少頭数の外枠でしたし、前半で脚を使わされる形になったのが響いたと思います。勝ち馬と2キロ差あったことも今日のような良馬場では余計に影響したのかもしれません。それにしても、もう少しがんばって欲しかったですが......。この後のローテーションに予定通りにするつもりですが、少し馬の様子を見たいと思います」

6着 トゥザグローリー 池添謙一騎手
「残り1ハロンでは一瞬やったかと思いました。長期休養明けの分なのか、最後は止まってしまいましたが、4コーナーを回るときの感じもよかったですし、次につながるいい内容だったと思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 センブラフェ14(シルク) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ