(若13)-GradeⅠ

2013年5月25日 (土)

日本ダービー with 目黒記念 in 2013

Classic_logo

◆日本ダービー

130526tok10d

130526tok10b

130526tok10s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130526tok10z 130526tok10k 130526tok10l 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06
Photo07


◆目黒記念

130526tok12d

130526tok12s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130526tok12z 130526tok12k 130526tok12l 2500 


◆レース後のコメント by Nikkei

【東京優駿(GI)】(東京)~キズナ 大外一気で戴冠

1着 キズナ(武豊騎手)
「素晴らしい馬です。ダービーは5回目の制覇ですが、何度勝っても嬉しいです。この馬の良さは分かっていたので、それを生かして乗り、馬が脚を使えるようにしてあげるだけでした。ゴーサインを出した時は、彼の走りでしたし、これで届かなかったら仕方がないと思っていました。(ディープインパクトの仔でダービーを勝てたことは)格別です。そして、まずダービーが大目標でしたし、我々キズナに関係するホースマンの夢を叶えてくれました。今後は、彼を世界№1の馬にさせてあげたいです」

2着 エピファネイア(福永騎手)
「あと1歩のところまでいったのですが...。この馬の有り余る闘志をうまくコントロール出来ませんでした。引っ掛かって少しバランスを崩しましたが、怯むことなく、いいタイミングで抜け出せたので"これなら"と思ったのですが、最後の最後で交わされてしまいました。残念です」

3着 アポロソニック(勝浦騎手)
「よく粘ってくれました。思い通りの形にならなくても力は十分に示してくれました。後ろに脚を使わせる、いい展開になりましたし、最後も差し返してくれました。デキの良さには自信を持っていましたし、現段階で満足のいく結果です。これからもっと良くなるだろうし、この先が楽しみです」

4着 ペプチドアマゾン(藤岡康騎手)
「一瞬、やったと思ったんですけどね。状態は前走以上に良くなっていました。思っていたポジションが取れましたし、コントロールが利いて折り合いもつきました。よく頑張っています。今後が楽しみです」

5着 ロゴタイプ(C・デムーロ騎手)
「いいポジションが取れ、道中もリラックスしていました。いい手応えだったのですが、直線の坂を上ってから伸びを欠いてしまいました。馬は頑張ってくれただけに残念です」

9着 コディーノ(ウィリアムズ騎手)
「ゲートを出る時に躓いてしまいました。3~4番手というポジションを考えていたのですが、行けずに、押して行ったら少し掛かってしまいました。4コーナーを回る時の手応えは問題なかったのですが、最後は止まってしまいました。マイルから2000mで実力を発揮出来る馬ではないでしょうか」

10着 フラムドグロワール(北村宏騎手)
「スタートは遅れましたが、それほどではありませんでした。外枠だったので、1、2コーナーを回る時に脚を使いました。前半は頑張ってポジションを押し上げていい位置を取れました。最後は苦しくなってもあきらめずに動いてくれました。坂の途中で伸びるかと思いましたが、ジリジリという感じでした」

16着 クラウンレガーロ(三浦騎手)
「道中、トモを気にしていました。後ろの馬に乗りかけられていて、初めての距離でこれでは厳しいですね」

18着 ミヤジタイガ(松山騎手)
「大外枠が影響しましたね。位置を取りに行くのに脚を使ってしまいました。内枠からロスなく、出たなりでの競馬が理想でしたから、厳しい形になってしまいました」

【目黒記念(GII)】(東京)~ムスカテール レコードで重賞初制覇

1着 ムスカテール(内田博騎手)
「強かったですね。今までにない脚を使ってくれました。自分から動く形を考えていましたが、動けなかったので我慢していたらうまく前が空いてくれて、グングン伸びてくれました」

2着 ルルーシュ(ウィリアムズ騎手)
「外枠からのスタートで、なおかつ東京の2500mは坂の上りからのスタートですから、ポジションを取るのに脚を使ってしまいました。内枠だったら結果は違っていたかもしれません」

3着 カフナ(戸崎騎手)
「左前脚を落鉄していました。その影響もあったようです。上手に走ってくれているのですが...」

4着 ヒットザターゲット(大野騎手)
「57.5キロでも頑張りましたし、最後、ラチを頼らなくても伸びたことが収穫でした。着実に力をつけていますし、今後に向けて幅も広がりました」

5着 タッチミーノット(横山典騎手)
「デキは良かったですし、馬もよく頑張っていますが、今日は息遣いが良くありませんでした」

9着 デスペラード(C・デムーロ騎手)
「最後はいい脚で来ているのですが、前半楽について行けません。その辺りが着差に響いているようです」

17着 コスモオオゾラ(松岡騎手)
「いい感じでしたし、能力を感じます。どこかで復活すると思いますよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

オークス with 平安S in 2013

Classic_logo

◆オークス

130519tok11d

130519tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130519tok11z 130519tok11k 130519tok11l 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆平安S

130518kyo11d

130518kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130518kyo11z 130518kyo11k 130518kyo11l 1900 


◆レース後のコメント by Nikkei

【オークス】(東京)~伏兵メイショウマンボが戴冠

1着 メイショウマンボ 武幸四郎騎手
「最近は本当にGIに乗る機会が減っていたので、今日の勝利は格別です。僕のできることは、レースで上手に乗ってあげることだけです。今日は引っ張り切れないくらいの手応えで、道中はなんとか抑えましたが、直線はすごい脚で人間が慌ててフォームがバラバラになってしまいました。今日勝てて本当に嬉しいです。少しゆっくりさせて、また秋にがんばって欲しいです」

2着 エバーブロッサム 戸崎圭太騎手
「返し馬もレース運びもよく、直線でもよく伸びてくれました。今日の感じから馬がよくなっていると感じました」

3着 デニムアンドルビー 内田博幸騎手
「ついていけませんでしたからね......。前に行けないのに無理に押して行っても負担がかかりますし、力を使ってしまいます。これまでのレースでは3、4コーナーで上がっていくところを見せていましたが、今日は前にとりつけませんでした。それでも直線でまた伸びてくれたように、いい根性があります。いろんな経験をして成長してくれればと思います。ようやくここまでたどり着きましたし、秋が楽しみです」

4着 アユサン 丸山元気騎手
「悔しいです。ただ、折り合いもつきましたし、思った通りの位置で競馬ができました。少しテンションが高かったのですが、それは仕方がないです。終いは距離が長いかなという感じで、前とは離されてしまいました。うまく乗っても勝てないのは悔しいですが、またがんばります」

5着 フロアクラフト 松山弘平騎手
「この距離は初めてで、力むほどではないのですが、モタれる感じで走っていました。直線では追い出して、しっかり最後まで伸びて粘っていました。距離が持つということがわかりましたし、GIでも力のあるところを証明してくれました。これからの馬ですし、もっとよくなると思います。でも、悔しいです」

6着 ティアーモ 藤岡佑介騎手
「外から他の馬が行くなら控えようと考えていました。キャリアが2戦しかない中で揉まれる競馬をして、それでも直線では踏ん張ってくれました。使うごとによくなっていますし、上出来です。先々が楽しみですね」

7着 スイートサルサ 蛯名正義騎手
「ジリジリと伸びてはいますが、ビューンと行くイメージではありませんでした。折り合いはつきますが、もっとメリハリがつけばいいですね」

9着 ローブティサージュ 岩田康誠騎手
「馬はよくなっていましたが、我の強い馬で、返し馬から気をつけないといけないし、ゲート入りにも気を遣いました」

11着 プリンセスジャック 福永祐一騎手
「折り合いがついて、スムーズに行けましたが、伸びなかったのは距離なんでしょうかね」

12着 クロフネサプライズ 武豊騎手
「先手は楽にとれました。しかし、力んで走っている感じでした。あれだけ前に行かせると力みは抜けますが、オーバーペースになってしまいます。この馬には距離が長かったですね」

15着 トーセンソレイユ C.ウィリアムズ騎手
「今日の芝レースの結果や、この馬の前走のVTRを見て、好位で進めようと思っていました。今日はスタートがよく、ハミをかんで行ってしまいましたが、リラックスさせようとそのまま行かせました。しかし、最後は止まってしまいました。調教に乗っても重いですし、成長途上に見えます。おそらく来年になったらよくなるでしょう。結果的にもうちょっと後ろから行ってもよかったかもしれませんが、どういう位置取りがレースしやすいのかはまだ見出せません」

17着 レッドオーヴァル C.デムーロ騎手
「道中は折り合いがついて、いいポジションがとれました。しかし、直線で止まってしまいました。距離かなと思います」

18着 クラウンロゼ 三浦皇成騎手
「2400mで出していって折り合えたのは収穫です」

【平安S(GIII)】(京都)~ニホンピロアワーズ 貫録勝ち

1着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「ひと叩きの効果は十分でした。59キロも前走で経験済みで、その前走も休み明けで2着でしたし、今回は前走より自信を持って乗れました。直線を向いた時はいつ追い出そうかという手応えでしたが、最後はフワッとして、外から他馬が来ているのも見えたので、"来ないでくれ"と思いながら追っていました。チャンピオンという立場で落とせないレースでした。力を見せてくれたのではないでしょうか」

2着 ナイスミーチュー(小牧騎手)
「惜しかったですね。今日はスタートしてからいい位置につけられました。位置を取りに行っても掛からず、思ったところにつけられました。力をつけてきています」

5着 ハタノヴァンクール(四位騎手)
「スタートしてからついて行けるかどうかが心配でしたが、道中もついて行けましたし、行きっぷりが良くなっています。この馬自身、これだけ揉まれるレースも初めてですしね。最後はよく5着まで来てくれました」

6着 マルカプレジオ(福永騎手)
「いいところにつけられましたが、最後は休み明けの分でしょう。これからの馬ですよ」

7着 トウショウフリーク(武豊騎手)
「道中、変に折り合いがつきすぎていました。最後も抵抗出来ませんでした。パサパサのダートもあまり良くないのかもしれません」

9着 ソリタリーキング(浜中騎手)
「強い馬が前に行って速い流れを作っていました。そのペースにくっついて行ける器用さがない馬なのです。しかし、前が止まることがなく、この馬の形に嵌まることがありませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

【展望】オークス in 2013

Classic_logo


もうすぐ14年世代っ仔のデビューが始まるからね
今期総決算のレースでリプレイリハビリを試みてみたよww

つうか、混戦ね^^;
走りとして評価できる仔は皆無……谷間の世代的哀愁(をぃ←

個人的にスイートメドゥーサが順調なら…オツウが路線迷走しなければ…なんて気持ちを再度強く持ってしまいますたww

ま、それでもやってくる世代女王決定戦(笑)
前哨戦組をサラッとジャッジしていきまするーー


◆桜花賞

1着:アユサン
一団の真ん中でレースを進め、直線は先行集団をギリでパスできる絶妙なライン取り。坂下から鞍上の手は動いているので追い出しを待った訳でなく、坂で伸びあぐねて坂上から伸びたとの見方が妥当か。今回府中変わりは坂が緩くなるのでプラス。スケールのあるフォームではないが、厳しい流れで強い走りができたことを評価。

2着:レッドオーヴァル
スタートはまずまずで別に下手な訳ではない。直線大外から強襲したが、内から差し返されての2着。先行負荷はもらってなく展開面では有利だったはずだが、突き抜けられなかったトコに距離の壁を感じる。回転そこそこの掻き込みストライド型。拡がり甘い。

3着:プリンセスジャック
スタートは普通。ダメジャ産駒には珍しい振り出しタイプゆえスタート後の加速が緩かったよう。一団の最後方に居たのでそこそこの負荷はあったかも?直線は持ち出せず、その後勝ち馬に寄られて追い出し遅れるロスあり。キホン平坦外回りが合いそうな走法だけに府中変わりは若干プラスになりそう。

4着:クロフネサプライズ
普通のスタートからジワリと番手。コーナー途中から先頭に立つ人気馬なりの競馬。直線は馬場の良い3分どころに切れ出す騎乗。さすがに最後は交わされて突き放されたが、負荷をモロに食らっており酌量の余地を残す。というか持続流の粘りは世代上位。オークスでは高速馬場に不安を残すが、渋れば持ち前発揮か?

5着:ローブティサージュ
やや良いスタートから二の脚も使い先行、結果的に控えて一団の中団やや後ろ。直線は内に進路をとり伸びあぐねる。馬場的な要因で取り残されたが、阪神JF時よりはフォーム的な拡がりが出てきたように感じる。ただ、前走マイナス体重で出てきたので、今走への上り目は薄いかもしれない。

7着:トーセンソレイユ
出負けして速いテンで脚を使うロス。先団に取付いたもののコーナーでも追われた影響で直線では脚が残っていなかった。騎手の雑騎乗が目立ち見直し必要。エルフィンSを確認した感じでは桜花賞上位馬よりも走法的に見所はあり、前駆若干甘い振り出しタイプではあるが、回転力とバネを備えた末脚を生かせる性能は持ち合わせている。

10着:メイショウマンボ
大外発走で位置取りの工夫も見られず外々を回して直線バテた内容。元々拡がるフォームは見せていないのでこんなもんかなとも思うが、長い四肢で体の造り的には府中向き。前へ前への気持ちが走法に現れてくれば……(笑)

16着:クラウンロゼ
抜群のスタートでポケットからの競馬。直線は最内に進路を取り伸びあぐねる。荒れた馬場のアドバンテージがあったが負けすぎ感もある。軽い馬場でスムーズに運べてどうかという評価。


◆フローラS

1着:デニムアンドルビー
下げて最後方からの競馬。コーナー大外を回して緩んだ隊列を捲りながら上位進出。直線もスピード感衰えることなく差し切り勝利。拡がりはないものの回転力は秀逸。長く追われて最後まで伸び切れたのは評価してよい。ただ、直線で3度も手前を替えたので、道中負荷がかかった場合、今走の末を見せるコトができるかというのは未知。

2着:エバーブロッサム
中団外から直線も勝ち馬に食い下がりながら良く伸びた。走りは被ってあまり見えなかったが、掻き込みストライド型で末はしっかりしていそう。まぁ、手前を替える部分の意味合いは勝ち馬と同列ではあるが…。

3着:ブリュネット
前半折り合いを欠きつつ中団から追走。直線は視界は開けていたはずだが、馬間を割るのが出来ずに持ち出す騎乗。本番を考えると不器用な運びしかできない懸念が大きく、外を通さなければならないというロスが浮かび上がる。

6着:スイートサルサ
好スタートだったが控える競馬。しかしただ下げただけで、内にスペースがあったにもかかわらず、ラインに意識のない騎乗。これなら控えた意味がわからない(笑) 結果的にコーナーで持ち出し距離ロスを生み出し、大外に進路を取る謎^^; バネあり脚色衰えないまま(要は脚を余して)ゴール板を迎える(爆) 上り目は充分感じさせる内容。


◆スイートピーS

1着:リラコサージュ
好スタートから、前2頭が離したために楽に内に寄せるスペースができる。直線は多少前が詰まったが、影響ほぼない感じで視界が開く。追われると滞空感を感じる伸びで2着馬を一闊歩づつ詰めて捕える伸び。四肢的な動きには物足りなさを感じるが、コト2着馬と比べる限り府中ではこちらの方が上。

2着:フロアクラフト
好スタートから前2頭と離れたポケットからの競馬。終始ほぼロスのない競馬で直線は一旦抜け出すが差されて2着。回転力のありそうな捌きだが、アタマが高くクビを使わない走り。一線級相手ではやはり走法的なロスを余儀なくされそう。


◆フラワーC

1着:サクラプレジール
好スタートから1角侵入ロスで離れた番手での競馬。直線立ち上がりで回りと若干遅れ気味に追われ始める。タイミング的な勝利で、完勝と感じられないゴール前だが、騎乗のうまさは光った一戦。本番は一瞬のキレを活かす舞台ではないだけに…。


◆忘れな草賞

1着:セレブリティモデル
控えて後方から。コーナーで捲り気味に先頭列に並びかける騎乗。直線は2着馬と併せて内で壊滅する先行勢を突き放す。弾ける感はなく余力で凌いだ感じで、走法的にも並な馬。GⅠ的なポテンシャルは感じなかった。


◆結論

決められんわーwwwww
敢えて言うならトーセンソレイユの色気!??
まぁ、追い切り評価を待てwwwww ※但し、エントリ出すかは未知ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

NHKマイルC / 京都新聞杯 with 新潟大賞典 in 2013

Classic_logo

◆NHKマイルC

130505tok11d

130505tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130505tok11z 130505tok11k 130505tok11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Nhkcphoto01 Nhkcphoto02
Nhkcphoto03 Nhkcphoto04
Nhkcphoto05


◆京都新聞杯

130504kyo11d

130504kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130504kyo11z 130504kyo11k 130504kyo11l 2200 


◆新潟大賞典

130505nii11d

130505nii11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
130505nii11z 130505nii11k 130505nii11l 2000 


◆レース後のコメント by Nikkei

【NHKマイルC(GI)】(東京)~伏兵マイネルホウオウ 追い比べ制しGI初制覇

1着 マイネルホウオウ(柴田大騎手)
「嬉しいです。(レースのことは)よく覚えていないです。本当に嬉しいですし、結果を出せて良かったです。最後も夢中に追っていました。折り合いもつくようになったし、テンションも落ち着いてきて、これからもっともっと成長していくと思います」

2着 インパルスヒーロー(田中勝騎手)
「残念です。スムースに流れに乗れて競馬が出来ました。今日は外枠で良かったです。ただ、道中から馬がモタれていました。残念だけど仕方ない。ただ、しぶとい馬です」

3着 フラムドグロワール(横山典騎手)
「マイラーではないので、平均に脚を使うイメージで乗り、ある程度の位置を取りに行きました。手応えはありましたが、追い出してからモタモタしてしまいました。最後はその分だったと思います」

4着 レッドアリオン(川須騎手)
「返し馬の時に馬の状態がものすごく良く、僕自身もリラックスして臨むことが出来ました。ゲートの中では良かったのですが、前脚が宙に浮いて地に着いた時にスタートを切られてしまいました。ペースは思った通りに流れて、直線は内をつきました。ただ、まだ遊んでいて本気を出し切っていない感じです。舌も出していました。出遅れた以外は焦りはありませんでしたが、中々簡単にはいきません」

5着 ガイヤースヴェルト(ウィリアムズ騎手)
「道中はリラックスしていましたし、この馬なりのスピードで掛からずに行けました。ただ、結果的に最後タレてしまいました。距離適性は分かりません。能力が高いことは確かです」

7着 エーシントップ(内田博騎手)
「前半はいい感じで、なだめながら行きました。折り合いも途中からつきました。それでも伸び切れませんでした。硬い馬場が堪えたのかもしれません」

8着 コパノリチャード(福永騎手)
「ちょこっと逃げる形になりました。コーナーでは逃げ気味になり、バランス良く走れませんでした。直線では良かったのですが、ラスト100mで力尽きました」

11着 ゴットフリート(戸崎騎手)
「道中はリズム良く落ち着いていましたが、追い出してからスコーンと抜けるように反応がイマイチでした。勝ち馬の後ろにいて遊んでいる感じでもなかったのですが...」

12着 ストーミングスター(M・デムーロ騎手)
「スタートしてすぐ他の馬にぶつかり、狭くなってしまいました。行くところ行くところスペースがなく、この馬のレースが出来ませんでした。状態が良かったので、もう少し前で競馬がしたかったです」

13着 サトノネプチューン(岩田騎手)
「枠がすべてです。内なら違ったかもしれません。外から位置を取りに行った分、グッと行ってしまいました。落ち着いていて、ヨシヨシと思っていましたが...力があるのは確認出来ました」

15着 アットウィル(三浦騎手)
「馬の状態が抜群に良かったです。レースでも、一瞬オッ!というところがありましたが、最後は止まってしまいました。東京のマイルは誤魔化しがきかないですね。しかし、馬は夏の頃より成長していますし、短いところで頑張って欲しいです」

【京都新聞杯(GII)】(京都)~キズナ 後方から突き抜けて重賞連勝

1着 キズナ(武豊騎手)
「中でモタれたりして体勢が悪くなったところでゲートが開いたので、出遅れる形になりました。でも無理に位置を取りに行ったりはせず、この馬のリズムを守ってレースを進めました。直線、ゴーサインを出してからの脚はさすがですね。この馬の走りを見せてくれました。ダービーに向けていいレース、ますます楽しみです」
(佐々木晶三調教師)
「隣の馬(2番サンガヴィーノ)が暴れていた影響で立ち上がってしまったようですが、大丈夫でした。強いですね。レースの後も馬はケロッとしていました。ジョッキーももっと良くなると言っていましたし、これからダービーに向けて頑張ります」

2着 ペプチドアマゾン(藤岡康騎手)
「今日の馬場は前が止まらないので、前のポジションでレースを進めました。コントロールのしやすい馬で、展開も向きました。でも今日は勝ち馬が強かったですね。この馬も楽しみです。秋にはもっと強くなりそうです」

3着 ジャイアントリープ(北村友騎手)
「ゲートもしっかり出て、いいポジションからレースを進めることが出来ました。3~4コーナーもスムースで直線は手応え十分、本当によく頑張ってくれました」

4着同着 シンネン(福永騎手)
「うまく行きましたが...。ゲートをタイミング良く出て流れに乗れましたし、スムースに捌けましたが...もうワンパンチでした」

4着同着 ウインアルザス(中井騎手)
「今日のような速い流れの中で踏ん張ってくれたのは力をつけているしるしでしょう。それだけに悔しいです。つつかれた時に引いてしまうとフワッとしてしまいますからね。本当に馬がよく応えてくれただけに悔しいですね」

【新潟大賞典(GIII)】(新潟)~パッションダンス 重賞初制覇

1着 パッションダンス(藤岡康騎手)
「ゴールの瞬間は内外離れていたので勝ったかどうか分からなかったです。スタートをうまく出たので、リズム良く走らせることを心掛けました。勝負どころも手応え良く、追い出しを我慢しました。初めてレースで乗りましたが、いい馬です。自分自身も新潟で初めての重賞勝ち、嬉しいです」

2着 アドマイヤタイシ(丸山騎手)
「前にいい目標がいてスムースに行けました。よく頑張ってくれたのですが...相手がよく粘っていました」

3着 ダコール(丸田騎手)
「直線で窮屈になり、馬には苦しい形になってしまいました。そこまではリズム良く上手に走って、これならという手応えだっただけに、もったいなかったです」

4着 サトノアポロ(蛯名騎手)
「直線の不利がすべてです。速い時計の決着で、不利を受けながらよく4着に来ています」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

皐月賞 with アンタレスS in 2013

Classic_logo

◆皐月賞

130414nak11d

Dsc_0018 パドック見たら……ねww

130414nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Satsukisyo_zensou Satsukisyo_syuboba Satsukisyo_lap 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_2 Photo02_2
Photo03_2 Photo04_2
Photo05_2 Photo06_2


◆アンタレスS

130413han11d

130413han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Antaress_zensou Antaress_syuboba Antaress_lap 1800 


◆レース後のコメント by Nikkei

【皐月賞(GI)】(中山)~王者ロゴタイプ レコードV

1着 ロゴタイプ(M・デムーロ騎手)
「勝てて嬉しいです。馬が素晴らしいです。どうすればいいか馬が知っているので、折り合いも問題ありません。位置取りもペースも馬場も関係ありません。3、4コーナーで馬が密集して、そこでどこをつくかだけ少し考えました。ダービーは弟が乗るので勝ってくれると思います」

2着 エピファネイア(福永騎手)
「スタンド前まではいい感じでしたが、他馬に寄せて行ったらハミを噛んでしまいました。2コーナー過ぎに落ち着いてくれましたが、その分の差が勝ち馬との差として出てしまいました。今日は少し気難しい面を出されてしまいました。すみません」

3着 コディーノ(横山典騎手)
「今日は風も強くて、悪い条件が重なってしまってテンションが高かった。スタートして外からぶつけられてハミを噛んでしまいました。それでも3着だし、よく頑張っていると思います。精神的な部分は慣れてもらうしかないと思いますが、2000mも2400mも問題ないと思います」

5着 タマモベストプレイ(和田騎手)
「流れが速く、テンには行けませんでしたが、いいリズムで行けました。終いも頑張っていて、止まっている訳ではないですし、差は詰めています。距離は2400mくらい長くてもいいです。まだ馬も緩く、完成されていないので、うまく成長させたら今後面白いです」

6着 テイエムイナズマ(武豊騎手)
「折り合いがついて、いい展開でした。一か八かで内側に入れて、バテた馬を捌くのが大変でした。でもよく来ました。能力のある馬ですね」

8着 クラウンレガーロ(三浦騎手)
「欲を言えば、前に壁を作りたかったです。段々と前が速くなったので、それを捕まえに行った分、甘くなりました。ただ、よくバテずに頑張ってくれました」

12着 フェイムゲーム(北村宏騎手)
「返し馬ですごくいい雰囲気でした。ゲートでも落ち着いて駐立していました。競馬はうまく行ったのですが、前が速いので、油断しないように急かして行ったのですが、ついて行けなくて最後まで頑張りきれませんでした。速いスピードに対応するのが大変でした」

13着 コパノリチャード(内田博騎手)
「ハイペースのレース展開でしたが、馬は力んでいませんでした。敗因は分からないですね。馬は一生懸命走っているのですが...」

14着 サトノネプチューン(戸崎騎手)
「道中はハミを噛んでいました。力を出し切れていません」

15着 ラブリーデイ(浜中騎手)
「相手が強かったですが、よく走ってくれました」

17着 クリノヒマラヤオー(村田騎手)
「ビックリするくらい馬がすごく良くなっていました。前回の時も良くなっていたのですが、また良くなっていました。頑張ったと思います」

【アンタレスS(GIII)】(阪神)~ホッコータルマエ 人気に応える

1着 ホッコータルマエ(岩田騎手)
「この馬と同じレースで戦って強いことは分かっていましたし、代役を果たせたと思います。ニホンピロアワーズを行かせてその後ろで、と考えていましたが、その通り横綱相撲のレースが出来ました。抜け出してから遊んでいたくらいですし、この先もっと良さが出ると思います。僕の馬(ローマンレジェンド)にとっても、凄い奴が出てきたな、と思います」

(西浦勝一調教師)
「また賞金を加算出来ましたし、これで使うレースを選んでいけますね。馬にひ弱さがなくなって本物になってきているようです。この後、上半期は帝王賞を目標に考えています」

2着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「休み明けでもしっかり競馬をしてくれましたし、59キロを背負いながらも強いところを見せてくれたと思います。負けはしましたが、次に繋がる競馬は出来ました。JCダートの時より力をつけていると感じましたし、次はしっかり結果を出せるところまで行けると思います」

3着 ハートビートソング(藤岡佑騎手)
「出来も良く、好位からのレースが出来ましたが、出来れば強い馬2頭の前でレースをしたかったですね。右回りはスムースで、直線もよく伸びて力を出しています。あとワンパンチあれば、ダート戦をもっと盛り上げていけそうです」

4着 ソリタリーキング(浜中騎手)
「ゲートで潜ろうとして出負けしましたが、4コーナーで追い出したらいい脚を見せてくれました。この馬らしいレースを見せてくれました」

5着 ナイスミーチュー(小牧騎手)
「一流馬と差のないレースが出来ました。この後はもっと力をつけてくると思います」

7着 バーディバーディ(北村宏騎手)
「出来れば前を取りたかったのですが、好位からのレースになりました。ペースを考えて、4コーナー早めに行きましたが、上位の馬と手応えが違いすぎました」

10着 ナリタシルクロード(川須騎手)
「強い馬を相手に息が入らないレースの中、本当に頑張ってくれました」

11着 オーブルチェフ(横山典騎手)
「長期ブランク明けの中、よく頑張っています。この後、何もなく順調に行って欲しいですね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

桜花賞 / ニュージーランドT with 阪神牝馬S in 2013

Classic_logo

◆桜花賞

130407han11d

130407han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Oukasyo_zensou Oukasyo_syuboba Oukasyo_lap 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆ニュージーランドT

130406nak11d

130406nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Nzt_zensou Nzt_syuboba Nzt_lap 1600_2 


◆阪神牝馬S

130406han11d

130406han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Hanshinhinbas_zensou Hanshinhinbas_syuboba Hanshinhinbas_lap 1400 


◆レース後のコメント by Nikkei

【桜花賞】(阪神)~関東馬アユサンが戴冠

1着 アユサン C.デムーロ騎手
「4コーナーで仕掛けると良い動きでしたし、レッドオーヴァルが並んできたときも負けませんでした。馬の調子がすごくよかったです。ラッキーな騎乗機会を得て、結果を出せてよかったです」

手塚貴久調教師のコメント
「今日はマイナス12キロでしたが、これまで太かったもので、仕上げたらこのぐらいの体重になると思っていました。チューリップ賞後の1ヶ月ぐらいで、信じられないぐらい馬が成長しました。右の腰がよくなかったのですが、ずいぶんよくなったんです。これまでに阪神芝1600mを使っていたのもよかったですね。桜花賞はこれまでたくさん参加させてもらいましたが、悔しい思いをしてきました。いつか獲りたいと思っていたので感慨深いです。(オークスに向けて)距離は大丈夫です。東京に替わるのも良いかもしれませんね」

2着 レッドオーヴァル M.デムーロ騎手
「トーセンソレイユをマークして進めましたが、思ったより先に向こうの手応えが悪くなりました。そのため、外を回らされることになり、そこで脚を使ったのが響きました」

3着 プリンセスジャック 福永祐一騎手
「道中は折り合いに気をつけて、最後もよく伸びています。稽古では荒れ馬場でもスイスイ走っていますし、今日のような馬場は合っていると思います」

4着 クロフネサプライズ 武豊騎手
「3コーナーでジワッと先手が取れればよかったのですが、それでも4コーナーで前を交わしてからは良いリズムで行けました。ただ、前走ほどの手応えがなく、道中で少し力んでいたのがこたえたのかもしれません」

5着 ローブティサージュ 秋山真一郎騎手
「4コーナーで一瞬ゴチャつくところがあり、前との差が開いてしまいました。ちょっとしたことなんですが、あそこで控えたことが響いたように感じます」

10着 メイショウマンボ 武幸四郎騎手
「状態がよくて、直線どれぐらい伸びるかと思いましたが、伸びるどころか坂で止まってしまいました」

【ニュージーランドT(GII)】(中山)~エーシントップ 接戦制して重賞3勝目

1着 エーシントップ(内田博騎手)
「先頭に立つと遊ぶようなところがあるので、今日はうまく3番手で折り合って、内容のある競馬が出来ました。調教でも感触を確かめましたが、厩舎スタッフや浜中騎手のおかげでレースで我慢出来るようになったのが大きいと思います。この馬のリズムを壊さないように注意して乗りました」

(西園正都調教師)
「本番を見据えて、おつりが残るように仕上げてきましたが、それにしても強い内容だったと思います。ハナに拘らずに今日のような内容のある競馬が出来たのは大きいと思います。本番も内田博幸騎手に乗ってもらうつもりです」

2着 レッドアリオン(川須騎手)
「ゲートの中で半分立ち上がるような格好になって、スタートでは立ち遅れてしまいました。ただ、道中はうまく馬群のポケットに入れることが出来ました。勝った馬には以前は大きな差を取られていたので、並ぶところまで行きたいと思っていました。負けましたが、地力をつけているので、次に期待したいです。馬場は極端に悪いわけではないと思います」

5着 カシノピカチュウ(西田騎手)
「具合は良すぎるくらいでした。馬群のポケットに入れられて折り合いがつきました。距離は持つと思っていたし、1600mまでは持つと思います。今日のような天気からして、もっと雨が降っても問題ないくらい道悪は得意です。能力があることは分かりました。位置取りなどもっとうまく考えれば良かったです。状態を維持してくれれば重賞やGIでもやれると思います」

7着 マイネルホウオウ(柴田大騎手)
「ペースが遅かったので、このままだといけないと思い、動きました。前半は進んで行かないので控える競馬になりました。勝ちに行くには自分から上がって行くしかないですからね。ただ、重い馬場は進んで行かないので良くないと思います。力はある馬ですが、仕切り直しです」

9着 ゴットフリート(戸崎騎手)
「スタートで出遅れたのが大きいですね。位置取りが後ろになった上に、前残りの展開ですから...。力を出し切れませんでした」

10着 ザラストロ(松岡騎手)
「一瞬、オッと思わせるところがあったのですが...。状態は上向いていて、復調してきました」

【阪神牝馬S(GII)】(阪神)~サウンドオブハート 待望の重賞初制覇

1着 サウンドオブハート(池添騎手)
「返し馬でもそれほど下を気にしていませんでした。外枠だったので前に壁を作るまでに時間はかかりましたが、うまく行きました。今週も重賞を勝って、いい流れで気持ち良く(フランスへ)行けるので、頑張ってきたいと思います」

(松山康久調教師)
「今まで大事に使ってきましたし、ジョッキーもうまく乗ってくれました。精神的に落ち着きが出ましたし、去年の桜花賞の頃からこの1年でよく成長しました。この後もうまくGIまで持っていきたいですね。池添騎手も(フランスから)戻って来て乗ってくれるそうですから嬉しいです」

2着 イチオクノホシ(C・デムーロ騎手)
「タメる競馬に徹しました。うまく脚がたまりましたが、坂を上ってから勝ち馬と脚色が一緒になってしまいました。悔しいです」

3着 クィーンズバーン(藤岡佑騎手)
「昨年同様、いい形でレースを運べました。使いつつの上積みもあったようです。直線は"これは..."という手応えでした。展開面に注文はつきますが、まだまだやれるという感じです。今日は勝ちに等しい内容です。コース相性もいいですね」

4着 ハナズゴール(浜中騎手)
「馬場にキレを殺がれました。それに外々に道中張られて、こうなったら嫌だなと思っていたことが全部起こった感じです。でも状態面は悪くないので、本番に向けて悲観はしていません」

5着 マコトナワラタナ(酒井騎手)
「馬場が悪く、スピードに乗って行きませんでした。ですから今日は最後までジッとしていました。中間、調教に乗りましたが、うまくガス抜きが出来ていた感じです。1400mまではいい脚を使ってくれますね」

10着 アイムユアーズ(シュタルケ騎手)
「1枠でしたから、どこで外へ出そうかと考えていました。ただ、外に出せるタイミングで馬がノメってしまっていました。今日は枠と馬場に尽きます」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

朝日杯フューチュリティS in 2012

Classic_logo

◆朝日杯フューチュリティS

121216nak11d

【ミニミニ展望 -各馬コメ-】

①ザラスト…新潟から一転、不可解な惨敗。追い切り激変もなく…
②ネオウィ…前走短いところを使われて、フォームの伸びがなくなる。残念。
③ゴッフリ…初戦坂での失速が全くなく深く折れるフォーム。中山は相当得意。
④イナズマ…出負け癖は致命傷。適性も持続に振れている感じ。
⑤コディStar_icon…負けるシーンは外的要因ない限り思い浮かばない(笑) 世代最強。
⑥ラブデイ…リプレイ微妙。中山合う。「名前可愛い~」の一言にクラッ(謎ww
⑦ティー半…アタマ高いが機動力とバネはある。位置取りが微妙だが…
⑧クラレガ…瞬間的なキレは備えているが、脚が長持ちしない。
⑨Eトップ…エノさんが追い切り絶賛してるんで強いよ(笑) 逆らわないよ。
⑩ワキブレ…連動美しくキレイなフォーム。だがそれゆえ速さと迫力が!?
⑪アトウィ…後駆引き戻し動作の速さがいまいちなのよね^^; 
⑫フラグロ…バネあって中山自体は合いそうだが、ちょいと重厚すぎるかな?
⑬デアセル…すまん、福島2歳は未回顧や(見る気なしww
⑭ロゴタイ…フォームに特に難癖はないが、回転力不足なんで一戦級相手は?
⑮エテルネ…小倉で適性見せちゃったからねー。中山はベクトル違うけん。
⑯ノウレジ…悪くはないけど拡がりに欠けるフォームでパワー感じない。


一応サラッと全馬見たけど、やっぱ印象は変わりませんね^^

◎⑤コディーノ

何の芸もない予想ですまんな(笑) んでも、強いモンは強いよ\(^o^)/ 西の横綱エピファネイアと対戦するまで、負けるわけにゃあイカンでしょう♪ そうそう、ローズキングダムをさらに強化したというイメージを持ってるんでね、アノ日鉄板でロズキン推した身としては下げる理由など微塵もないワケで……

以下、
○⑨エーシントップ
△③ゴットフリート
△⑥ラブリーデイ

121216nak11b

121216nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Asahihaifs_zensou Asahihaifs_syuboba Asahihaifs_lap 1600

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Fsphoto01 Fsphoto02
Fsphoto03 Fsphoto04
Fsphoto05 Fsphoto06


◆レース後のコメント by Nikkei

【朝日杯FS(GI)】(中山)~ロゴタイプ GI初制覇

1着 ロゴタイプ(デムーロ騎手)
「掛かったりする馬や、スローに流れる馬が色々いる中で、いいポジションでスムースな競馬が出来ました。道中はコディーノより前にいられましたし、包まれずに済みました。前走から3週間空いていい状態で臨むことが出来ました。この距離でもいいですし、さらに延びてもいけますよ」

(田中剛調教師)
「ジョッキーには、“グッドスタート”、“グッドポジション”、“グッドラック”と伝えました。ゴチャゴチャとした展開の中で鞍上が我慢してくれました。今日はそこが大きかったです。うまくコントロールしてくれたと思います」

2着 コディーノ(藤沢和雄調教師)
「残念です。スタートは上手で、速い流れにも対応していましたが…。内でゴチャゴチャしたので外へ持って行った時に、馬が思った以上に外へ行ってしまいました。この後は、火曜日にノーザンファーム天栄へ出します」

3着 ゴットフリート(スミヨン騎手)
「スタートが良ければ3、4番手でと考えていました。ただ、奇数番だったこともあってか、思ったほどゲートを出ませんでした。道中はコディーノの後ろにつけて、相手が伸びるのを待っていましたが、思ったほどコディーノがスムースに伸びませんでした。そこで他の馬に来られてしまったのが痛かったです。ただ、パドックから馬はすごく良かったですし、能力があることを感じられました」

4着 フラムドグロワール(ウィリアムズ騎手)
「少し1600mは忙しかったようです。母親がオークス馬(シルクプリマドンナ)ですから、もっとゆったりと流れるような形の方がいいのではないでしょうか」

5着 ティーハーフ(武豊騎手)
「いいレースが出来ました。折り合いもつきましたし、1200mの時ほどの切れ味は使えなかったのですが、いい内容だったと思います」

6着 ノウレッジ(蛯名騎手)
「外枠にしては流れに乗りすぎてしまいました。いい位置になったのでついて行ってしまったのが敗因かもしれません。もっとそっと行けば良かったです。最後も伸びてるので、内容は悪くないです」

8着 エーシントップ(浜中騎手)
「ハナに行ったのですが、途中からネオウィズダムが来たので引いてしまいました。それが結果的にきつい展開になって流れに乗れませんでした」

9着 クラウンレガーロ(幸騎手)
「エーシントップに来られることは想定していましたが、さらにもう1頭に来られてしまって…。厳しい競馬になってしまいました。残念です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

阪神ジュベナイルフィリーズ in 2012

Classic_logo

若愉のほうに番付アプされてます!んで、阪神JFの展望もチョロっとww

  「【番付】第1回若愉番付座談会[2013年世代牝馬篇]」 by 『若愉


◆阪神ジュベナイルフィリーズ

121209han11d

【ミニミニ展望 -各馬コメ-】

①ロブティ…前走は4角ぶん回しがモロ着差。距離延長歓迎。プリケツ指数1位w
②ミュたん…豆モ大幅減点。サフランレコード。前走はモタれて力出し切ってない。
③リアーナ…ピッチ走法。重心低。溜めるレースより一貫ラップ向きの短距離馬。
④メイマン…低調面子をムチなし大楽勝。追ってスラリと長い脚が拡がるならば…
⑤プリジャ…ギアの上がり緩く外回りは向く。不思議系フォームで興味はあるが…
⑥アイコheart01…そりゃ唯一若愉番付にランキンされたなら、格好はつけなイカンぜよ♪
⑦クロサプ…スピード持続性能あり。ハナなら色気も出るが二の脚ジリジリなので…
⑧エミュズ…回転系ピッチ走法。ワンペースのスピード勝負向き。マイルはギリ。
⑨マニシュ…四肢が直立して推進が前に向かないが、前走鮮やかな追い込みキメた。
⑩セシリア…馬格小さいながらも蹴り切るバネあり。レッド軍ハーツ産、がんばれ!
⑪コウピー…距離はスプリントよりマイルが良いけど、ダート馬でしょう。
⑫ラトゥナ…ピッチ走法ながら意外と粘れるが、上がり勝負よりスピード勝負向き。
⑬ストレイ…いやあ、距離長いんじゃないっすかね~。せめて1400mならば…
⑭カラブラ…前走は牡馬相手に立派な内容。でも、平坦の軽い馬場向きに感じる……
⑮ベイベー…一定リズムで四肢が動くタフ系。ハナ切って好みのペースにしちゃえば?
⑯フィルメ…前走重馬場で度外視。とは言え臨戦過程がココ狙いじゃないからね。
⑰トレディ…うーーーーーん^^; 勝った初戦もフラッフラだったしねぇ、、、
⑱アユサン…前走差し切る勢いが手前替えて止まる。苦しくての"替え"なら距離が?


…とまあ、勝手な能書きを並べてみました(笑)

◎⑥コレクターアイテム

ココでGⅠ勝ってさぁ、オツウの闘争心に灯をともしてくれよ。あいつさぁ、次走予定の万両賞でどうしても蹴散らさなきゃいけない強敵が待ってるのよ。そうそう、昨期のゴールドシップとジャスタウェイみたく、同厩で高めあってくれる存在になってくれれば……^^ あ? 予想文? 前走のVTR見ておくれ(笑) 実に強い勝ち方ですた♪

以下、
○①ローブティサージュ
▲④メイショウマンボ
△⑩レッドセシリア
△⑧サンブルエミューズ
△⑱アユサン
△②タガノミューチャン

121209han11b

121209han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Hanshinjf_zensou Hanshinjf_syuboba Hanshinjf_lap 1600

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Jfphoto01 Jfphoto02
Jfphoto03 Jfphoto04
Jfphoto05 Jfphoto06


◆レース後のコメント by Nikkei

【阪神JF】(阪神)~ローブティサージュが大混戦を制す

1着 ローブティサージュ 秋山真一郎騎手
「前走の内容がよく、この中間も状態がよかったので、自信を持っていました。手応えがよかったので、スペースがあれば抜けられると思っていました。最後もこの馬の能力で交わしてくれました。いい馬に乗せてもらい、関係者の皆さんに感謝します。これからもっと強くなってくれると思います」

2着 クロフネサプライズ 柴山雄一騎手
「スタートが速く、行く馬を見ながら進められました。直線でも手応えがあったので、待って追い出しました。すごくセンスのある馬で、これからが楽しみです。でも、この着差ですし、惜しかったですね……」

3着 レッドセシリア 三浦皇成騎手
「ペースもちょうどよかったですし、直線で内に行ってからもう一度ハミをとってくれたので、『よしっ!』と思ったのですが……。もう少しでしたね。ここでこれだけやってくれましたし、今後が楽しみです。とにかく無事にいって欲しいです」

4着 コレクターアイテム 浜中俊騎手
「今日はインコースを通った馬が上位に来ていますし、この馬もがんばっています。考えたなりの位置取りで運べたのですが……。申し訳ないです」

5着 カラフルブラッサム 和田竜二騎手
「1600mは短いですね。長い距離のところに行けば絶対走ってくると思います」

6着 プリンセスジャック 福永祐一騎手
「勝ち馬と同じぐらいの位置から、上手に競馬ができました。最後は決め手の差が出てしまいましたが、力は出せたと思います」

7着 アユサン 丸山元気騎手
「初めての右回りで、終始外に逃げていました。今日はそれに尽きます。それでも最後は差を詰めていますし、あとは体がしっかりしてくればいいですね」

8着 サンブルエミューズ 津村明秀騎手
「ちょうどいいところでレースができ、直線も突き抜けるかと思ったのですが……。これまで極端なレースしかしていなくて、馬ごみが初めてだったので少し躊躇した走りになってしまいました。いい馬ですし、この先が楽しみです」

14着 レッドマニッシュ 北村宏司騎手
「まだまだこれからです」

17着 サウンドリアーナ M.デムーロ騎手
「スタートよく、いい位置をとれました。ペースもよかったのですが、直線は反応してくれませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ