(古14)-ダート重賞/他

2014年12月13日 (土)

阪神JF with チャレンジC / カペラS in 2014

Classic_logo

◆阪神ジュベナイルフィリーズ

141214han11d

141214han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141214han11z 141214han11k 141214han11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Jfphoto01 Jfphoto02
Jfphoto03 Jfphoto04
Jfphoto05 Jfphoto06


◆チャレンジC

141213han11d

141213han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141213han11z 141213han11k 141213han11l 1800 


◆カペラS

141214nak11d

141214nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141214nak11z 141214nak11k 141214nak11l 1200 


◆レース後のコメント by Nikkei

【阪神JF】(阪神)~ショウナンアデラが3連勝でGI初制覇

1着 ショウナンアデラ 蛯名正義騎手
「スタートはあまりよくありませんでしたが、切り替えてジッとしていました。一度は控える競馬をしてみたいと思っていましたし、最後は本当にいい脚でした。新しい面を見せてくれましたし、収穫も大きかったですね。はじめて馬群に入って少しモタつきましたが、2着馬が前にいたのでうまくついて上がって行けました。直線で外に出したときには間に合うかな、と思いました。来年もいい競馬ができるようにまたがんばりたいです」

3着 ココロノアイ 尾関知人調教師
「先を考えれば、次へつながる競馬ができたと思います。馬の雰囲気もよかったですし、輸送もクリアしてくれました。来年いい勝負ができるように、またがんばります」

6着 スマートプラネット 酒井学騎手
「自分の形でレースができました。道中のリズムがよかったし、よくがんばっています」

7着 レオパルディナ 武豊騎手
「テンションは高かったのですが、折り合いはつきました。その分、終いまで伸びていました。ベストの距離ではありませんが、がんばっています」

8着 ロカ 和田竜二騎手
「ゲートをくぐったときにゲートを切られてしまいました。キャリアの浅さが出てしまいました」

9着 オーミアリス 国分優作騎手
「勝った馬を見ながらの競馬でしたが、ちょっと向正面で不利がありました。そのときなのかはわかりませんが、落鉄してしまいました。その影響で直線も反応せず、終いも止まりました。距離も坂も初めてでしたが、それが敗因とは思えません」

16着 エフェクト 藤岡佑介騎手
「距離が長いことはわかっていたので、折り合いに気をつけましたが、ペースが落ち着いたときに行きたがってしまい、コントロールがきかなくなってしまいました」

17着 トーセンラーク 四位洋文騎手
「デキはよさそうでした。しかし、不利がこたえました。GIなので激しくなるのは仕方ありません」

【チャレンジC(GIII)】(阪神)~トーセンスターダムが復活の重賞2勝目

1着 トーセンスターダム(武豊騎手)
「道中はいい感じで走らせることが出来ましたし、直線もいい感じで外に出せて、ようやくこの馬らしい走りが出来ました。元々能力の高い馬ですし、これをキッカケに来年は活躍して欲しいですね」

2着同着 デウスウルト(川田騎手)
「いい内容の走りで、直線もいい伸びでした。よく頑張って走っています」

2着同着 フルーキー(浜中騎手)
「スタートは上手で、道中もスムースに運べました。これから先も期待の馬、本当にしっかり走ってくれました」

4着 アズマシャトル(和田騎手)
「思ったより前へ行けましたし、絶好の流れと思ったのですが、スローペースだったここ2戦ほど弾けませんでした。内容としては悪くはありません。スローペースで今日のような位置でレースが出来るなら楽しみだと思います」

5着 ダイワマッジョーレ(ビュイック騎手)
「ゲートで体重が後ろにいった時にスタートが切られて出負けする形になりました。馬の状態が良くなっていたようで、後方の位置でもこの馬の走りは出来ました。直線もしぶとく伸びました。出遅れがなければ上位とはもう少し際どかったと思います」

6着 スマートレイアー(池添騎手)
「4コーナーで進路を迷って、勝ち馬の外に行きました。力みながらも道中我慢して走ってくれましたが、結局5着馬に差し返されました。もう少しスムースに走っていれば際どいレースが出来たのですが...」

7着 マコトブリジャール(秋山騎手)
「阪神の1800mは本当にスムースに手応え良く走ります。前に行った馬の中では一番頑張っていますからね」

8着 ウインフルブルーム(国分恭騎手)
「直線でまったく伸びがありませんでした。初めて乗ったのでよく分かりませんが、今日は走りに集中出来ていない感じでした」

9着 エイシンヒカリ(岩田騎手)
「まったくムキにはなっていませんでした。この馬のペースでレースをしましたが、4コーナーで脚色が悪くなりました」

【カペラS】(中山)~ダノンレジェンドが逃げて5馬身差V

1着 ダノンレジェンド 丸田恭介騎手
「終始、後続の影を踏ませない形で、本当に強かったです。毎回スタートが遅れ気味なので、スタートには細心の注意を払いました。前半の流れが速いのはわかっていましたし、ゴールするまでしっかりと追いました。重賞はいくつか勝たせてもらっていますが、勝ち星は伸びていないので、そこが自分の課題です。来年は今年の倍は勝ちたいです」

2着 サトノタイガー 御神本訓史騎手
「中央のレースでは尾を持ってもらってのスタートができず、少し遅れる形になりました。それでも自分の形はできました。スプリンターではないので、1400mくらいの方がいいかもしれません」

3着 メイショウノーベル 津村明秀騎手
「勝った馬が強かったですが、この馬自身よくがんばっています」

5着 タールタン 後藤浩輝騎手
「逃げ馬の後ろを取り切るべきでしたが、主張しきれませんでした。ポジションがひとつ前なら、2着まであったと思うのですが......」

6着 ダッシャーワン 北村宏司騎手
「上ずった駐立から、一歩目で遅れました。そこから最後までリズムを取り戻せませんでした」

7着 タイセイファントム 内田博幸騎手
「流れが速く、脚を使わされました。いいところを通ってはいるのですが......」

10着 サトノプリンシパル 川須栄彦騎手
「スタートよく、いい位置がとれましたが、4コーナー手前から反応が悪くなり、前に離されました」

12着 ノーザンリバー 三浦皇成騎手
「前が速く、58キロでこの流れでは最初から手応えがありませんでした。馬に嫌気が差したようでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

エ女王杯 / デイリー杯2歳S / 武蔵野S / 福島記念 in 2014

Classic_logo

◆エリザベス女王杯

141116kyo11d

141116kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141116kyo11z 141116kyo11k 141116kyo11l 2200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆デイリー杯2歳S

141115kyo11d

141115kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141115kyo11z 141115kyo11k 141115kyo11l 1600 


◆武蔵野S

141115tok11d

141115tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141115tok11z 141115tok11k 141115tok11l 1600 


◆福島記念

141116fuk11d

141116fuk11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141116fuk11z 141116fuk11k 141116fuk11l 2000 


◆レース後のコメント by Nikkei

【エリザベス女王杯(GI)】(京都)~ラキシスが昨年2着の雪辱果たしてGI制覇

1着 ラキシス(川田騎手)
「スタートはあまり良くなかったのですが、リズム良く運べて、1~2コーナーでちょうどいいところに収まることが出来ました。最後もしっかり伸びて、よく前を捉えてくれました。この1年はなかなか重賞にも手が届かず苦しい1年でしたが、やっといい頃に状態が戻ってくれて、大事なところで結果を出せて嬉しいです」

2着 ヌーヴォレコルト(岩田騎手)
「スタートも良く、いい位置を取れました。前半、少し力みましたが、向正面では落ち着きました。早めのスパートから押し切る作戦でしたし、勝ったと思ったのですが...」

3着 ディアデラマドレ(藤岡康騎手)
「去年より落ち着いていましたし、仕掛けをもうワンテンポ待ちたかったのですが、しっかり脚を使ってくれました。雰囲気も仕上がりも良かっただけに残念です」

4着 フーラブライド(木原一良調教師)
「チークピースの効果はありましたし、頑張ってくれました。結果的には勝った馬の位置で競馬が出来れば良かったのですが、よく走ってくれました。いい状態で出せましたし、今後はオーナーと相談して考えたいと思います」

5着 キャトルフィーユ(ルメール騎手)
「前の馬がワンテンポ追い出すのが遅く、自分の追い出すタイミングもずれてしまったのが堪えました。それでも気持ちが切れることなく頑張ってくれました」

7着 コウエイオトメ(北村友騎手)
「力みもなく、リズム良く自分の競馬が出来ました。最後もよく伸びています」

10着 スマートレイアー(武豊騎手)
「引っ掛かってしまって、したかった競馬が出来ませんでした」

11着 ヴィルシーナ(内田博騎手)
「2番手からでしたが、馬にやる気がありました。以前のように道中でやる気をなくすようなこともありませんでした。今日は休み明けの分もあったかもしれません」

【デイリー杯2歳S】(京都)~タガノエスプレッソが重賞初V

1着 タガノエスプレッソ 岩田康誠騎手
「道中、押し出される形で折り合いを欠きかけましたが、しっかり我慢して走ってくれました。素直でどんなレースでもできる馬です。今日は4コーナーまで無理せずレースを運んで、前は交わせると思っていました。本当に頭のいい馬です」

五十嵐忠男調教師のコメント
「行きたがる馬をジョッキーがうまくなだめてくれて、直線では後ろから馬が来るともうひと伸びしていました。あらためて根性のある馬だと思いました。次はいろいろと調整しなくてはいけないので、ここですぐには決められませんが、一応朝日杯を目標にしたいと考えています」

2着 アッシュゴールド 池添謙一騎手
「今日はおおむね折り合いはついていました。今後のことを考えて、急に動いたりせず、勝ち馬が動くのを見ながらジワジワ動いていきました。あと一歩でしたね。3コーナーの下りの走りからすると、もう少しトモがしっかりしてくればと思います。とにかく2着で賞金加算はできました。これからの馬ですからね」

3着 ナヴィオン 福永祐一騎手
「スタートをよく出て、いいポジションにつけられましたが、引っかかっている馬に前に入られて後ろに下がってしまいました。馬がしっかりしてきて、好位でレースができるようになっていただけに、あの不利は残念です」

4着 アルマワイオリ 勝浦正樹騎手
「今日はスローな中で力んでしまい、いいところを出せませんでした。でも、今日の走りを無駄にしないよう、次の朝日杯では結果を出したいと思います」

5着 レザンドゥオール C.ルメール騎手
「まだ集中力が足りず、子どもっぽいところがあります。今日が初めての芝で比較はつきませんが、ダートの方が合っているように思います。距離は1400~1600mがいいと思います」

6着 ケツァルテナンゴ 浜中俊騎手
「もうひとつ前のポジションを取りたかったのですが、ゲート内で少しうるさいところを見せて、思うようなポジションを取れませんでした。気性が落ち着いて、もっとリラックスして走れればもっとやれると思います」

【武蔵野S】(東京)~ワイドバッハが直線一気でV

1着 ワイドバッハ 武豊騎手
「気持ちがよかったです。位置取りは最後方でしたが、思ったより楽について行けました。道中はいい感じで、終いの脚がいい馬なのでゆったり走ろうと思っていました。残り200mのところで交わせると思いました。ここに来て体調がよく、力をつけています。嬉しい勝利ですね。(チャンピオンズCの1800mについて)今ならいいのではないでしょうか。今日は1600mでしたが、1400mのときよりも感じがよかったです」

2着 エアハリファ 三浦皇成騎手
「内枠で我慢してくれましたし、力をつけています。今日は勝った馬をほめるしかないでしょう」

3着 グレープブランデー 北村宏司騎手
「手応えはなくても何とか食らいついてくれました。GI馬の底力を見せてくれました」

4着 ダノンカモン P.ブドー騎手
「VTRで抱いたイメージよりもズブかったです。少し長い距離の方がいいかもしれません。前がカベにならなければ3着になっていたと思うのですが......」

5着 フィールザスマート 田中勝春騎手
「力は出してくれました。張り切って行くタイプではないですが、上々の内容です」

7着 カチューシャ 田辺裕信騎手
「スッと行って、この馬のレースをしました。プレッシャーがかかる展開でもよくがんばっています」

10着 ゴールスキー R.ムーア騎手
「芝のスタートで位置が取れず、後ろからになりました。1400mで前が速くなって差せるようなタイプで、1600mで序盤のペースが落ちると前に残られてしまいます。距離を短くした方がいいかもしれません」

【福島記念(GIII)】(福島)~ミトラが重賞初制覇

1着 ミトラ(バルザローナ騎手)
「逃げている馬が人気なのは分かっていましたし、その後ろでいいペースで追走出来ました。返し馬から馬の良さを感じていました。とてもいい走りでした」

2着 フラアンジェリコ(柴山騎手)
「状態がとても良く、相手なりに走る馬なので秘かに期待していました。直線も前が空いて、よく伸びています」

3着 メイショウナルト(田辺騎手)
「後ろからくっついて来られて、七夕賞の時よりプレッシャーが厳しかったです」

4着 フィロパトール(津村騎手)
「いい位置につけられましたし、リズム良く進めることが出来ました。福島は本当に走りますね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

AR共和国杯 / みやこS in 2014

◆AR共和国杯

141109tok11d

141109tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141109tok11z 141109tok11k 141109tok11l 2500 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Arphoto01 Arphoto02
Arphoto03


◆みやこS

141109kyo11d

141109kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141109kyo11z 141109kyo11k 141109kyo11l 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【アルゼンチン共和国杯(GII)】(東京)~フェイムゲームが重賞3勝目

1着 フェイムゲーム(北村宏騎手)
「結果的に馬が走ってくれました。スタートは悪くないのですが、二の脚がつかず、後方になりました。折り合いに関しては上手に走ってくれました。しかし、進路がなく、四苦八苦してしまい、馬に申し訳ないことをしました。目標がいた方がいい馬なので、前を目標にして行きました。気持ちを前に向けるのに苦労しましたが、一生懸命走ってくれました。(年間100勝については)たくさん乗せてもらっているので、もっと早く決めなければいけませんね」

2着 クリールカイザー(吉田豊騎手)
「早めに動く形でも最後まで気を抜かず、頑張っています」

(相沢郁調教師)
「ああいう形になってしまいましたからね...。しかし、自分で競馬を作って、いい内容でした。力をつけています。こんな競馬が出来るんだという感じです」

3着 スーパームーン(内田博騎手)
「スタートも悪くなく、レースはしやすかったですが、もうひと伸び足りませんでした。叩いて良くなるタイプで、もっと良くなると思います」

4着 アドマイヤケルソ(柴田善騎手)
「長いところが合っていると思います。頑張りました」

5着 ラブリーデイ(ムーア騎手)
「好走出来ましたが、最後は休み明けの分が出ましたか...。叩いて、次はまともになって、走ってくれると思います」

6着 モビール(嘉藤騎手)
「軽ハンデながら頑張りました」

7着同着 ネオブラックダイヤ(戸崎騎手)
「スタートで躓いてしまいました。思い切ったレースをしようとしましたが、このスタートでは...」

14着 ホッコーブレーヴ(田辺騎手)
「動けなかったです」

18着 マイネルメダリスト(蛯名騎手)
「反応がありませんでした。いい形で運べたのですが...」

【みやこS(GIII)】(京都)~インカンテーションが3連勝でV

1着 インカンテーション(大野騎手)
「今日は思ったほど前に行けませんでしたが、しっかりと折り合いがつきました。試してみたかったレースが出来ました。道中は終始、楽で、直線の反応もいいものでした。今日でレースの幅も出ましたので、どんなレースにも対応出来ます。この勢いを持ってGIに向かいたいですね」

2着 ランウェイワルツ(浜中騎手)
「まだ3歳馬ですが、道中は内々で脚がたまりましたし、とても惜しいレースでした。今後が楽しみです」

3着 ナムラビクター(小牧騎手)
「追い出しを我慢したら、ずっと外を回る形になると思い、早仕掛けでしたが勝ちに行きました。馬は強かった仁川Sの時くらいの感じでした。体も戻っていましたし、GIに向けて楽しみですね」

4着 イッシンドウタイ(藤岡佑騎手)
「人気はありませんでしたが、状態は良かったので期待を持ってレースに臨みました。勝負どころで動かず、勝ち馬を追いかけてしっかりと脚を使ってくれました」

5着 クリノスターオー(幸騎手)
「1コーナーまで追いながら2番手を確保出来ました。ただ、外から馬に来られた時に反応が遅れてしまいます。最後は伸びてくれているのですが...」

7着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「向正面でズブさを見せたり、他馬に寄せられたり、リズム良く進められませんでした。直線でも一瞬、伸びかけただけでした」

9着 ソロル(岩田騎手)
「行きっぷりは良かったのですが、ペースが落ち着いてしまいました。大胆に乗れば良かったです」

10着 アスカノロマン(太宰騎手)
「好位にはつけられましたが、2コーナーで外からのプレッシャーが強かったです。最後もバタッと止まったわけではありません」

15着 グラッツィア(ルメール騎手)
「道中、息が入らず、その分、最後の失速につながった感じです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

スプリンターズS with シリウスS in 2014

◆スプリンターズS

141005nii11d

141005nii11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141005nii11z 141005nii11k 141005nii11l 1200

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03 Sphoto04
Sphoto05 Sphoto06


◆シリウスS

141004han11d

141004han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
141004han11z 141004han11k 141004han11l 2000 


◆レース後のコメント by Nikkei

【スプリンターズS(GI)】(新潟)~伏兵スノードラゴンがGI初制覇

1着 スノードラゴン(大野騎手)
「(勝てて)素直に嬉しいです。この馬としては、スタートをうまく切ってくれました。大外枠で不安もありましたが、馬群のいいところに潜り込めて、流れに乗れました。なかなか手前を替えられない馬なのですが、今日はしっかりと手前を替えてくれました。それが伸びにつながりました。(12年ぶりの新潟GIで)盛り上がっていて、その中で勝つことが出来て光栄です。ウイニングランをしている時も盛り上がっていて良かったです。芝でも走ってくれる馬なので、今後もタイトルを取れるように頑張りたいです」

2着 ストレイトガール(岩田騎手)
「よく走ってくれました。状態も良かったです。コーナーの手前で脚を取られるところがありましたが、4コーナー過ぎからの反応は良かったです。馬群の間を割ってよく頑張ってくれました。よし、と思いましたが...」

3着 レッドオーヴァル(田辺騎手)
「あわや...というところまで行きましたね。センスがいいです。新潟なので早めのレースをしたいと思っていましたが、想定よりスタートが良く、好位置が取れました。勝ちに行くレースでよく走ってます」

4着 グランプリボス(三浦騎手)
「思い描いたレースが出来ましたが、坂がある方がいいです。距離が延びて我慢が利けば秋が楽しみです」

5着 ベルカント(武豊騎手)
「取りたいコースが取れて、思い通りのレースが出来ました。悔いはありませんが、出来ることなら中山でやりたかったです。左回りはあまり上手ではありません」

6着 アフォード(蛯名騎手)
「ワンテンポ仕掛けが遅れましたが、よく伸びています」

7着 セイコーライコウ(柴田善騎手)
「後ろから差されているから仕方ありません」

9着 マジンプロスパー(小牧騎手)
「一瞬、来るかなと思いました。自分のいた位置は嫌だったので、1つでも外に出そうと思っていました。それでも最後は止まっていませんし、いいレースが出来ました。やはり枠の差ですね」

10着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「最後は伸びているのですが...」

11着 ローブティサージュ(秋山騎手)
「最終コーナーを回って手前を替えるあたりから、トモ(後ろ脚)のはまりが悪くて反応が出来ませんでした」

12着 コパノリチャード(浜中騎手)
「スタートがすべて、もったいなかったです」

13着 ハクサンムーン(戸崎騎手)
「落ち着いていましたし、スタートも出ました。逃げさせた方が良かったのかもしれません。もう少し馬場がいい方がいいです」

15着 アースソニック(石橋脩騎手)
「スタートを出て、前に行こうとしていましたが、この枠順で徐々に後ろへ下がってしまいました。乗った感じは悪くなかったので残念でした」

17着 ハナズゴール(ペロヴィッチ騎手)
「距離がもう少し長い方が良かったです」

18着 ダッシャーゴーゴー(勝浦騎手)
「代打騎乗なので何とも言えない部分がありますが、やりたいことは出来ました」

【シリウスS】(阪神)~クリノスターオーがしぶとく伸びてV

1着 クリノスターオー 幸英明騎手
「逃げるのがベストの馬ですが、行く馬を行かせて2番手からのレースになりました。いい感じで進んでいましたが、4コーナー手前で予想外にナムラビクターが早めに動いてきて、外から被される形になると一旦手応えがなくなりました。しかし、直線ではまたひと伸びしてくれました。調教のときに多くの馬が走るなかで経験させたのが生きたのかもしれません。まだまだ課題の多い馬ですが、それだけのびしろも大きいと思います」

2着 ナムラビクター 小牧太騎手
「この馬の力は出してくれたと思います。気性の難しい馬ですが、今日は勝ちパターンのレースでした」

3着 トウシンイーグル 和田竜二騎手
「3コーナーまで折り合いもついていい感じでしたが、勝負どころで遊んでしまって......。ただ、直線でエンジンがかかってからはまた伸びていました。能力を出し切れれば十分通用すると思います」

4着 サトノプリンシパル 武豊騎手
「マイペースで非常にいい形で行けましたが、最後に止まってしまいました。馬は去年よりすごくよくなっていました」

5着 ケイアイレオーネ 浜中俊騎手
「テンに行けませんでした。自分から進んで行かず、後方からになりました。長く脚は使っていますが、他力本願ですし、前半から気持ちが入ってくれればもっとやれると思います」

6着 グランドシチー 津村明秀騎手
「馬場とメンバーを考えて前残りのレースになると思い、いつもより前に行かせました。そのぶん途中でハミを噛むようなところがありました。直線では遅れましたが、少しずつ復調している感じです」

9着 ジェベルムーサ 田辺裕信騎手
「なかなかいい頃の感じに戻ってきません。途中から動いていきましたが、いい頃の反応がありませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

小倉記念 / レパードS in 2014

◆小倉記念

140810kok11d

140810kok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140810kok11z 140810kok11k 140810kok11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03


◆レパードS

140810nii11d

◎レッドアルヴィス

コメントはアルヴィスエントリーを待て(笑)

140810nii11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140810nii11z 140810nii11k 140810nii11l 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【小倉記念(GIII)】(小倉)~サトノノブレスが重賞2勝目

1着 サトノノブレス(和田騎手)
「レース前は2~3番手に行ければと考えていましたが、スタートが決まって、行く馬が何頭かいたので、その後ろの位置で馬場のいいところを走れました。長い距離を使ってきたせいか、道中フワフワするところはありましたが、4コーナーでは手応え十分で、これは大丈夫という感じでした。直線では手応え通りしっかり伸びました。小回りコースでも結果を出しましたし、秋は大きな舞台で活躍して欲しい馬です」

2着 マーティンボロ(藤岡佑騎手)
「重い馬場でしたが、うまく外枠が当たりましたし、馬場のいいところを通ればこなしてくれそうな感じでした。思った通りに運べましたが、最後は止まってしまった感じです。ただ、休み明けですし、追い切りの感触からするとよく頑張ってくれたと思いますし、これから先、重賞で頑張ってくれると思います」

3着 メイショウナルト(田辺騎手)
「斤量を背負いますから、馬場が緩くなっていくのが嫌でした。前走より緩いペースで運びましたが、3~4コーナーで手応えが悪くなり、馬場が堪えました。負けはしましたが、しっかり走ってくれましたし、あのコース取りでよく頑張ってくれました」

4着 ニューダイナスティ(浜中騎手)
「スタートはスムースでしたし、この馬場も無難にこなしてくれました。いい感じで流れに乗れましたし、サトノノブレスを見ながらいい形でしたけれど、上位馬は強かったです」

6着 ラストインパクト(川田騎手)
「スムースに自分の競馬は出来ましたが、3コーナーから手応えが怪しくなってしまいました。休み明けですし、馬場も影響したと思います」

7着 ダコール(松山騎手)
「初めて乗ったので分からないこともありますが、重馬場より良馬場で走らせてあげたかったです。一瞬、いい脚を使ってくれました」

【レパードS(GIII)】(新潟)~アジアエクスプレスが復活V

1着 アジアエクスプレス(戸崎騎手)
「強かったです。やっとこの馬の力を見せることが出来ました。前回の時も馬が正直良くないとは思っていませんでしたが、今日は集中していると感じています。スタートも抜群で、ハナに立つ勢いでしたが、好位で行きました。ブリンカーの効果もあったのか、手応えが全然違いました。強い馬ですし、元々素質もありましたし、力を証明することが出来て良かったです」

3着 ランウェイワルツ(柴田善騎手)
「本当はもっと前で競馬をしたかったのですが、内枠でしたし、仕方ない面もありました。最後はいい脚を使っていますし、馬場や展開を考えればよく走っていると思います」

4着 レッドアルヴィス(蛯名騎手)
「この後を考えると行ってばかりのレースではダメで、この形でどうにかしたかったです。古馬との対戦を考えた時、勝ち負けではなく、内容を求めていきたかったです。大きく負けていませんが、スピードで追いつけませんでした。馬場状態は乾いた方がいいです」

5着 アスカノロマン(太宰騎手)
「五分に出ましたが、外が速くて後ろになりました。勝ち馬を負かしに行きましたが、離されてしまいました。いい経験が出来ました」

6着 ノースショアビーチ(村田騎手)
「上がりのヨーイドンになってしまい、厳しかったです。向正面で逃げてしまえば良かったかもしれません」

8着 メイショウイチオシ(岩田騎手)
「流れに乗って行けましたが、3~4コーナーでスムースに回れませんでした」

10着 ジャッカスバーク(内田博騎手)
「久々でムキになっていて折り合いがつきませんでした。ゲートでもうるさく、後手になってしまいました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

中京記念 / エルムS in 2014

◆中京記念

140727chu11d

140727chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140727chu11z 140727chu11k 140727chu11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03


◆エルムS

140727sap11d

140727sap11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140727sap11z 140727sap11k 140727sap11l 1700 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【中京記念】(中京)~GI馬サダムパテックが制す

1着 サダムパテック 田中勝春騎手
「うまく乗れてよかったです。力があるのはわかっていましたし、こういう馬場で外枠もよかったと思います。ゴール寸前のところで交わせるのがGI馬ですね。やはり力があります」

西園正都調教師のコメント
「レースはジョッキーに任せていましたし、うまく差し切ってくれました。今の馬場なら外枠もよかったですね。このあとは放牧に出して、秋はマイルCSを目標にします」

2着 ミッキードリーム 音無秀孝調教師
「状態もよかったですし、今日のような馬場も合っていますからね。このあとは関屋記念を考えています」

3着 マジェスティハーツ 森一馬騎手
「道中で反応がよくないところがあって、反応を確かめながら進みました。追ってからも伸びていますが、いいときならもっと切れたと思います。今日はモタれる面もマシでしたが、パンパンの馬場でやれていればまた違ったはずです」

4着 ブレイズアトレイル 藤岡康太騎手
「返し馬での感触がとてもよく、直線に向いたときには一瞬勝つのではと思いました。よくがんばっています」

8着 クラレント 小牧太騎手
「いいレースはできました。4コーナーの手応えもよかったのですが、ここからというところで進んで行きませんでした。馬場がこたえたとしか考えられません」

10着 フラガラッハ 高倉稜騎手
「このところ2000mで折り合いをつける競馬が続いていたので、久々のマイル戦で馬が戸惑っていたようです。終いも脚が使えませんでした」

11着 ダイワマッジョーレ 蛯名正義騎手
「手応えもありましたし、やめているわけでもないのに、前に進んで行きませんでした。馬場の影響でしょうか......」

【エルムS】(札幌)~ローマンレジェンドが復活V

1着 ローマンレジェンド 岩田康誠騎手
「調教の段階から復活の手応えはありましたが、見事に復活してくれました。ここを目標に、厩舎一丸となってやってきたことが実を結びました。この馬にとっては大きな勝利、大きなアタマ差だと思います」

2着 クリノスターオー 幸英明騎手
「悔しいですね。力は出してくれましたし、最後も差し返してくれているのですが、相手もまた伸びていました。ただ、安定して走ってくれるようになりましたし、秋が楽しみです」

3着 インカンテーション 大野拓弥騎手
「湿った馬場は合っています。行きっぷりが違います。休養明けでしたが、よくがんばってくれました」

4着 グランプリブラッド 三浦皇成騎手
「メンバーもメンバーですし、自分のリズムを崩さないように乗りました。狭いところを割って伸びてくれましたし、がんばってくれました」

5着 クリールパッション 津村明秀騎手
「がんばってくれました。3コーナーから追っつけ通しでしたが、差し返してくれました。まだ馬はフレッシュですし、若いですよ」

6着 ジェベルムーサ 田辺裕信騎手
「前残りの流れで小回りコースですから、後ろからの競馬は厳しいですね。雨が降ったことも心配な点でした」

7着 ソロル 松山弘平騎手
「1~2コーナーではいい位置にいましたが、その後はチグハグな競馬になり、動きたいときに動けませんでした。力を出し切れず、申し訳ない競馬になってしまいました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

七夕賞 / プロキオンS in 2014

◆七夕賞

140713fuk11d

140713fuk11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140713fuk11z 140713fuk11k 140713fuk11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03


◆プロキオンS

140713chu11d

140713chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140713chu11z 140713chu11k 140713chu11l 1400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【七夕賞】(福島)~夏馬メイショウナルトが復活V

1着 メイショウナルト 田辺裕信騎手
「最近の競馬はやめてしまうというか、気を抜いてしまうところがありましたので、今日はのびのびと走らせたいと思っていました。これという逃げ馬がいなかったので、逃げようと調教師とは話をしていました。スタートを上手に出てくれて、あとは自分でレースを作っていこうと思いました。スローに落とそうとはしませんでしたが、淡々とした流れで馬の気分を損ねないようにしました。直線では反応がよかったですし、後ろもついてこなかったので、いけると思いました。昨年の小倉記念ではすごい時計で勝っていますから、力があります。この夏もがんばって欲しいです」

2着 ニューダイナスティ 吉田豊騎手
「先行馬が揃って後ろからになりました。外に出せず、内を通りましたが、うまく捌けました。いわゆるヨーイドンの競馬は厳しいですが、今日のような展開なら走ってくれます」

3着 マイネルラクリマ 柴田大知騎手
「この馬のレースはできましたが、斤量差でしょうか......。仕方ないです」

4着 ダコール 内田博幸騎手
「馬場が合いませんでした。行く気もなく、ノメって進みませんでした」

5着 ミキノバンジョー 田中勝春騎手
「いい感じでがんばっていますが、スッと離れてしまいました」

6着 ラブリーデイ 川田将雅騎手
「レースはスムーズでしたが、重賞を勝っていないこの馬がこの斤量では苦しいです」

7着 ヴィクトリースター 柴田善臣騎手
「ハミをとらず、馬場を気にしていました」

9着 ダイワファルコン 北村宏司騎手
「道中はロスなくうまく捌けましたが、追ってからの反応がありませんでした」

10着 イケドラゴン 石神深一騎手
「障害練習の効果で、気持ちが前向きになってきました。パンパンの良馬場ならもっとやれると思います」

11着 グランデスバル 杉原誠人騎手
「馬の状態はよかったと思いますが、追っつけ通しでした。それに今日は距離が短かったです」

12着 オートドラゴン 畑端省吾騎手
「返し馬はよかったのですが、3コーナーではモタついていました」

13着 マデイラ 大野拓弥騎手
「馬場のせいか、行きっぷりがいまひとつでした」

16着 セイカプレスト M.エスポジート騎手
「入線後、下馬しました。残念です」

【プロキオンS】(中京)~人気のベストウォーリアが接戦を制す

1着 ベストウォーリア 戸崎圭太騎手
「道中はあまり内に入れたくなかったです。もう少しペースが上がるかと思いましたが、流れが早めに落ち着きました。でも、最初しっかり折り合いがついたのでリズムよく運ぶことができました。直線は内が開きそうになかったので、あえて外に出しましたが、よくがんばってくれました。この馬は使う度に成長していますし、まだまだ伸びしろがありそうです」

2着 キョウワダッフィー 福永祐一騎手
「少し間隔が開いた分、戸惑いがありました。右回り左回りはこの馬には関係ありません。今日はレース運びがうまくいっただけに悔しいですね」

3着 ガンジス 国分優作騎手
「放牧明けで馬はフレッシュで、元の状態に戻ってのレースでしたが、しっかり反応してくれましたし、最後もあきらめずに走っていました。この調子ならチャンスもめぐってきそうです」

4着 ノーザンリバー 蛯名正義騎手
「最後、58キロがこたえました。勝ち馬と同斤量なら違っていたでしょう。でも、よくがんばっています」

8着 シルクフォーチュン 藤岡康太騎手
「テンから力んで走っていました。その分、最後のもうひと脚が使えませんでした」

9着 コーリンベリー 松山弘平騎手
「ゲートの中でうるさい仕草を見せるようになりました。そのあたりが今後の課題になると思います」

14着 アドマイヤロイヤル 小牧太騎手
「レースで乗るのは初めてでしたが、3コーナーからハミを外して、頭を上げていました。力はあると思いますが、調教とレースでは全然違いました。難しいですね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

函館SS / ユニコーンS in 2014

◆函館SS

140622hak11d

140622hak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140622hak11z 140622hak11k 140622hak11l 1200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Ssphoto01 Ssphoto02
Ssphoto03


◆ユニコーンS

140622tok11d

◎レッドアルヴィス

Dsc04707

140622tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140622tok11z 140622tok11k 140622tok11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【函館スプリントS(GIII)】(函館)~ガルボが重賞4勝目

1着 ガルボ(津村騎手)
「1200mの距離でどれくらいついて行けるかと思っていましたが、4コーナーを回った時には抜群の手応えで、伸びてくると思っていました。58キロでもよく頑張っています。馬も成長して距離の融通も利くし、折り合いも問題ないし、この後も楽しみだと思います」

3着 クリスマス(丸田騎手)
「スタートで遅れて、あとはロスのない競馬を頭に捌いて来るつもりでした。勝ち馬の後ろのポジションで少し詰まってしまい、惜しい競馬だったと思います」

5着 フォーエバーマーク(村田騎手)
「思った以上に楽にハナに立つことが出来て勝ったと思いましたが...。最後は止まってしまいました」

11着 ストレイトガール(岩田騎手)
「もう少しじっくりと行った方が良かったのかも...。もう一つ後ろの位置でレースをした方が自分のレースが出来たかもしれません」

【ユニコーンS(GIII)】(東京)~レッドアルヴィスが重賞初制覇

1着 レッドアルヴィス(蛯名騎手)
「強かったです。ここ何戦の競馬を見ていたのですが、前走はかなりきつい競馬の中、踏ん張っていました。休み明けを1回使って、良くなってくれればチャンスはあると思っていました。強い相手がいたので、どれくらいやれるかと思っていましたが、相手のことはあまり考えずにスムースに流れに乗れればと思っていましたし、いい形で運べました。まだ緩いところがあって、良くなる余地があります。今後、成長してくれればさらに活躍してくれるでしょう」

2着 コーリンベリー(松山騎手)
「外枠で先頭に立つまでに脚を使ってしまいました。1600mでもよく走っています。牡馬相手にやれて楽しみです。プラス20キロは気になりませんでした」

3着 バンズーム(田辺騎手)
「ゲートの中で体勢が良くありませんでした。もう少しペースが流れてくれれば良かったのですが...。走れて不思議のない馬ですが、スタートでの不利に尽きます」

4着 アンズチャン(石橋脩騎手)
「ペースが速く、無理して追わずにリズム良く行こうと思いました。ペースが緩んだ3コーナー手前で前に追いつきました。最後に出す時だけ外へ進路を取りました。リズム良く運べば、これだけ走れます。大した馬です」

5着 ニシケンモノノフ(柴田大騎手)
「すごく真面目でいい馬です。真面目すぎるので、ゆっくり息を入れながら走る方がいいです。いい脚を使って、狭いところも割って来ているのですが...」

6着 ペアン(内田博騎手)
「後手後手に回ってしまいましたからね...。ずっと追えていませんでした。追えていたとしてもスッと行けたかどうか...。外に出すのに苦労しましたからね」

7着 ケルヴィンサイド(大野騎手)
「ペースが流れていて、折り合いがつきました。最後までしっかりとした脚を使ってくれました。大きい馬で、まだ持て余している感じです。体が締まってくればもっと良くなるでしょう」

8着 タガノエッヴィーバ(伴騎手)
「前半は進んで行かなかったです。しかし、最後は砂を被ってもよく伸びています。もっと前半から出して行く方がいいのかもしれません」

9着 メイショウパワーズ(横山典騎手)
「頑張ってくれました。よく走っていると思います」

10着 ワイルドダラー(西田騎手)
「キャリアを考えればよく頑張っています。オンとオフの切り替えが出来れば、今後が楽しみになると思います」

11着 メイショウイチオシ(武幸騎手)
「芝とダートの切れ目でためらってしまい、流れに乗れませんでした。オールダートの方が向いていますし、1600mも短いと思います」

12着 アジアエクスプレス(戸崎騎手)
「出来は良かったです。しかし、馬群を捌けませんでした。砂を被っても気にしませんでした。早めに外に出すことが出来れば良かったのですが、中々出せませんでした」

(手塚貴久調教師)
「砂を被らせる練習はしたのですが、揉まれることが大きかったかもしれません。しかし、状態が悪いわけでもなく、走りが芝仕様になったわけでもありません。力を出し切った感じもありませんでした。原因は分かりません」

13着 ルミニズム(北村宏騎手)
「終始、左手前で、ギアが上がりませんでした」

14着 メイショウサルーテ(熊沢騎手)
「少し忙しいですが、思ったより走っています。メンバーもメンバーですから...」

15着 ドリームカイザー(原田騎手)
「砂を被って嫌がっていました。外に出してあげられたら良かったのですが、馬群の間に無理に入っても...。力負けではありません」

16着 ペガサスジュニア(吉田豊騎手)
「うまく外へ出せました。勝ち馬と同じパターンでレースをしていましたが、最後は止まってしまいました。現状、1600mは少し長いと思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

オークス with 平安S in 2014

Classic_logo

◆オークス

140525tok11d

◎ハープスター

140525tok11b1 140525tok11b2

届かない可能性から馬単裏を買いますたww(表は買ってない(^-^)v←

140525tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140525tok11z 140525tok11k 140525tok11l 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆平安S

140524kyo11d

140524kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140524kyo11z 140524kyo11k 140524kyo11l 1900 


◆レース後のコメント by Nikkei

【オークス(GI)】(東京)~ヌーヴォレコルトがGI初制覇、ハープスターはクビ差及ばず

1着 ヌーヴォレコルト(岩田騎手)
「距離も2400mありますし、左回りも得意なので、正攻法のレースが出来ました。道中もうまく折り合って我慢が出来ました。直線では、前が空くのを待って追い出しました。(外からハープスターが来ていたが)必死にゴールまで追いました。この馬は落ち着いていることがいい点です。3週間前に、後藤騎手の落馬で、自分の不甲斐なさを感じて反省しています。1日でも早く復帰をしてもらいたいです」

(斎藤誠調教師)
「重賞を使う時、いつもはドキドキするのですが、今日は不思議と平常心で臨めました。ここまで順調にやって来られましたし、全部がうまく行ったので、安心していました。母の父がスピニングワールドですから、この点を見るとマイルまでかと思いますが、やはりハーツクライですね。一戦毎に強くなっています。岩田騎手とは特に何も話をせず今日を迎えましたが、パドックで"勝てるレースを"とだけ話しました。レースは中団につけ、ペースがガクンと落ちたところでどうかと思いましたが、直線、さすがにGIは厳しく、行き場がなくなる場面もありましたが、あそこで一息入れられたのだと思います。そして、この馬は本当に精神力がすごいと思います。2度負けている強い馬がいましたから、この一戦のことだけを考えていました。ですから、今後のことはまだ考えていません。この後、どこまで成長してくれるのか楽しみです」

2着 ハープスター(川田騎手)
「ゲートはいつも通り出て、二の脚もいつも通りつきました。しかし、2コーナー過ぎで、前にいる馬が外へ広がって、また元に戻った際に接触しかけて多少力んでしまいました。それ以外は道中はリズム良く行けて、直線での雰囲気もいつも通りでした。外へ出したのですが、内にササりながらで、前に進みづらくなってしまいました。結局、進みきれないままゴールしました。結果的には弾け切らなかった感じです。支持をいただきながら結果を出せなかったことは申し訳ないです」

(松田博資調教師)
「反応はもう一つだったでしょうか。よく走った方だと思います。一番強いことは間違いないですから。距離は関係ないと思います」

3着 バウンスシャッセ(北村宏騎手)
「仕上がりは良かったです。うまくスタートを切って、いい競馬は出来ました」

4着 ニシノアカツキ(勝浦騎手)
「一瞬、夢を見ました。状態は前走時よりも良かったです。道中はリズムを崩さず乗り、終いはいい伸びでした。負けたことは悔しいですが、GIでもやれるところは見せてくれましたし、頑張ってくれました」

5着 ブランネージュ(秋山騎手)
「頑張っていますが...。プラン通り行けましたが、最後は止まってしまいました。少し長かったのかもしれません。秋はもっと条件が良くなると思いますし、楽しみです。今日はスタッフがよく仕上げてくれていました」

6着 マーブルカテドラル(田辺騎手)
「流れに乗れましたが、後ろの馬とツメが当たってしまい、気にしていました。スムースに何もなく通過出来ていれば...。初の2400mで、余力なくなってフラフラしていました」

7着 サングレアル(戸崎騎手)
「道中はリズム良く運べましたが、少し我慢したかったのですが、早めに動く形になりました。馬体減はあまり感じませんでした。力のあるところは感じられました」

8着 マイネオーラム(松岡騎手)
「引っ掛かってしまいました。歓声でエキサイトしてしまいました」

10着 ベッラレジーナ(藤岡康騎手)
「ワンテンポ、スタートが遅れました。脚は使っていますが...。揉まれて成長していけば...」

11着 フォーエバーモア(蛯名騎手)
「うまい形で運べて、行きたがってはいましたが、許容範囲でした。直線でもビュッと反応して、頑張れそうだと思いましたが、パタッと止まってしまいました。それが2000mくらいのところでしょうか。距離が長かったです。馬の感じが良くて、スムースに走ったのですから、仕方がありません」

12着 クリスマス(三浦騎手)
「マイル~1800mくらいの距離が合っていると思います」

14着 シャイニーガール(田中勝騎手)
「思っていたようには乗れませんでした。少し力んでしまいました」

15着 ディルガ(浜中騎手)
「具合が良く、仕上がっていました。スタートは良かったのですが、トビが大きくて二の脚が使えませんから、前につけられませんでした。ペースが上がってから、周りが強くて置かれてしまいました。これから先の馬だと思います」

17着 ペイシャフェリス(内田博騎手)
「少し速かったかもしれませんが、うまく運べました」

18着 エリーザベスト(川島騎手)
「自分のレースは出来ましたが...」

【平安S】(京都)~クリノスターオーが2番手から抜け出して重賞V

1着 クリノスターオー 幸英明騎手
「4コーナーでの手応えもよく、最後も遊んでいたくらいですから、まだまだのびしろがありそうです。ハナか2番手と考えていましたが、スッと2番手につけられました。これからどんどんよくなると思いますし、大きいところを狙えると思います」

2着 ソロル 松山弘平騎手
「いい位置で脚がたまりましたし、4コーナーで外に出して、しっかりと脚を使っています。もう少しでしたね。でも、これから楽しみです」

3着 ワイルドフラッパー 福永祐一騎手
「直線で併せ馬の形になると横の馬を見ていました。こんなクセがあったとは......。ただ、能力的には十分に通用します」

5着 ナムラビクター 小牧太騎手
「1コーナーで外へ出せた時点でうまくいったと思いましたが、4コーナー手前では手応えがありませんでした。どうもイヤイヤ走っている感じで、そこが今後の課題でしょう。力はある馬ですから、本物になってくれればと思います」

7着 グランプリブラッド 松田大作騎手
「1900mは少し長かったかもしれませんが、昇級してすぐの重賞でよくがんばってくれました。今後につながる競馬だったと思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

皐月賞 with アンタレスS in 2014

Classic_logo

◆皐月賞

140420nak11d

◎イスラボニータ

共同通信杯でググッとフォームに拡がりが出てきましたね♪

140420nak11b1 140420nak11b2

140420nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140420nak11z 140420nak11k 140420nak11l 2000

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05


◆アンタレスS

140419han11d

140419han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
140419han11z 140419han11k 140419han11l 1800


◆レース後のコメント by Nikkei

【皐月賞(GI)】(中山)~イスラボニータが4連勝で戴冠

1着 イスラボニータ(蛯名騎手)
「右回りがどうとか、対戦相手がどうとか言われていましたが、今日は馬の力を信じて乗りました。1コーナーまでで折り合いをつけて、外めへ出して行こうと思いました。今日は新馬を除いて、今までで一番折り合いもついて、手応え良く前で競馬が出来ました。この手応えなら絶対に弾けてくれると思って、早めに出て行っても凌いでくれると思い、早めに一気の脚で出て行きました。最後、フワフワするところもありましたが、並んでいたのでそのまま凌ぐことが出来ました。折り合いがついてスムースな競馬が出来ますし、東京コースの方がいいと思います」

2着 トゥザワールド(川田騎手)
「外枠でしたが、スムースにレースが出来ました。少し力んでいましたが、リズムよく運べました。直線もしっかりと動いてくれましたが、勝った馬が強かったです。力をつけているので、次に向けても楽しみです」

(池江泰寿調教師)
「思い通りのレースが出来ましたが、勝った馬が一枚上でした。2コーナーでイスラボニータをうまく内に閉じ込められたと思ったのですが、そこからの蛯名騎手の出し方、技ありでした。2400mは大歓迎です。この血統でどこまで追いつけるか、ですね」

3着 ウインフルブルーム(柴田大騎手)
「この馬の持ち味、力は出し切りました。他の馬が来る前に仕掛けてリードを取りたかったのですが...。しかし、バテずに最後まで伸びてくれました」

(宮本博調教師)
「この馬自身は最高のレースをしてくれました。皐月賞から先のことは、まったく馬主さんと話し合っていませんので、未定です。馬の無事を確かめて、それから考えます」

4着 ワンアンドオンリー(横山典騎手)
「勝った馬の後ろで競馬が出来れば良かったです。スタートでダッシュがつかず、後方からになりました。それでも最後まで長くいい脚を使って頑張っています。馬も落ち着いていましたし、ダービーに向けていい収穫がありました」

5着 ステファノス(後藤騎手)
「勝ち馬を見る形で、いいポジションにつけられ、イメージ通りの競馬が出来ました。最高のパターンだと思いました。最後は力の差が出ましたが、次につながる競馬が出来ました」

6着 アジアエクスプレス(戸崎騎手)
「前々につけて、3~4コーナーでもスッと動いていい感じでしたが、最後はふがいなかったです。馬場は昨日の方がいいと思います。馬場が乾いて速くなっていました。早めに勝負をかけて行ったのですが...」

7着 ベルキャニオン(福永騎手)
「もう少し前で競馬が出来たら良かったです。スタートは良かったのですが、前回で外に逃げていましたし、前のポジションを取りに攻め切れませんでした。力は足りていると思いますし、最後もよく伸びてくれました。今日はハミを替えて、口向きも良くなっていました。東京ならもっと持ち味を出せると思います」

8着 クラリティシチー(内田博騎手)
「前に行きたかったのですが、馬群がゴチャついてスムースに進められませんでした。思っていたような位置につけられませんでした」

9着 アドマイヤデウス(岩田騎手)
「ここまでバランスを崩さず走っている馬で、今日はレースとしてはスムースだったのですが...。中山も問題ないですし、また良くなってくるでしょう」

10着 ロサギガンティア(柴田善騎手)
「いい感じで回ってくれましたが...。距離なのでしょうか」

11着同着 トーセンスターダム(武豊騎手)
「スタートが良く、思ったよりいいポジションにつけられました。トゥザワールドの真後ろにいて、絶好の展開だと思いました。しかし、3コーナーから一気に行きっぷりが悪くなり、ビックリしたような走りになってしまいました。残念です。これがいい経験になればと思います。また巻き返したいです」

(池江泰寿調教師)
「今日は馬場が向きませんでした。3コーナーで失速して、馬も何が起きているのか分かっていない感じでした。府中の馬場ならもっとやれると思います」

11着同着 バウンスシャッセ(北村宏騎手)
「ゲートを上手に出てくれました。折り合いもつきましたし、ポジションを取りに行く競馬で、あまり他の馬のプレッシャーが掛からないところにいようと思いました。しかし、3~4コーナーの馬場が掘れていて力を奪われてしまいました。それでも最後は食い下がって頑張っていました」

13着 コウエイワンマン(松岡騎手)
「頑張りました。厳しい競馬が出来て、今後に生きるのではないでしょうか」

16着 アデイインザライフ(田辺騎手)
「結構負けてしまいましたね。ゲートを出る際、躓いてしまい、軌道に乗れませんでした。雨が降った方が良かったかもしれません」

17着 タガノグランパ(石橋脩騎手)
「前半は、馬の後ろに入れたかったのですが、それが出来ずにハミを噛んでしまいました。2000mを意識した競馬を心がけましたが、それも出来ませんでした」

18着 クリノカンパニー(江田照騎手)
「もう少し力をつけて欲しいです。自分の形で競馬をしましたが、相手が強かったです」

【アンタレスS(GIII)】(阪神)~ナムラビクターが重賞初制覇

1着 ナムラビクター(小牧騎手)
「ニホンピロアワーズに早めに併せる形で行きました。手応えが抜群ですんなりと先頭に立ちましたが、ゴール前でソラを使って遊ぶようなところがありました。今後はそのあたりに気をつけて乗っていきたいと思いますが、それで勝つのですから力があります。これから楽しみです」

2着 トウショウフリーク(武豊騎手)
「ハナに立てず、行きたがる面がありました。それでも終いは伸びています。いいレースが出来ました。具合がいいのでしょうね」

3着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「スタート、道中も思い通りでした。ナムラビクターが動いた時もスムースに動けました。直線でもナムラビクターの追い出しを待つくらいでしたが、追い出してからいつもの沈むような感じが薄かったです」

4着 グレイスフルリープ(太宰騎手)
「2番手でもと思っていましたが、速かったので自分で行く形になりました。小牧騎手からは1800mでも問題ないと聞いていましたが、その通りでした。これから楽しみですね」

5着 グランドシチー(岩田騎手)
「よく伸びています。でも、展開や枠に左右される面がありますからね。でも終いは確実に脚を使ってくれます。今日は前も止まらない流れでした」

6着 エアハリファ(福永騎手)
「状態は良かったのですが、追っていま一つでした。現状では1400m~1600mがいいのかもしれません」

7着 クリソライト(シュタルケ騎手)
「他馬の影響を受け、脚を余してしまいました。それがなければ勝ち負けだったと思います」

10着 ゴールスキー(浜中騎手)
「右回りだと外に張ってしまいます。ベストは左回りのマイルくらいまでだと思います」

12着 ソロル(ペドロサ騎手)
「気合が乗って良かったのですが、3コーナー過ぎから押さないと行けなくなってしまいました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ