(古15)-ダート重賞/他

2015年7月 9日 (木)

七夕賞 / プロキオンS in 2015

◆七夕賞

150712fuk11d

150712fuk11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150712fuk11z 150712fuk11k 150712fuk11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03


◆プロキオンS

150712chu11d

150712chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150712chu11z 150712chu11k 150712chu11l 1400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【七夕賞】(福島)~グランデッツァが復活V

1着 グランデッツァ(川田将雅騎手)
「無事に勝ててよかったです。落ち着いていましたし、そのぶんリズムよく、いい流れの中でいい位置で競馬ができました。福島にはなかなか来る機会がなく、こうしてたまに来ていい馬に乗せていただき、ありがたいです。スムーズな競馬でゴール前も余裕がありました。これからもいい走りを見せることができると思います」

(平田修調教師)
「小回りは合っていると思っていました。今日は負けられない競馬でした。馬は若い頃と同じくらい元気がありました。2000mも少し不安がありましたが、大丈夫でした。秋の大目標はGIです。この馬でGIを獲りたいと思っています」

2着 ステラウインド(蛯名正義騎手)
「うまいこといきました。アルフレードなど、もう少し前が動いてくれればよかったです。自分から動いていくわけにはいきませんからね。ただ、直線では伸びていましたし、距離は2000mぐらいがいいのではないでしょうか」

3着 マデイラ(大野拓弥騎手)
「状態がよさそうだと感じました。スタートから進んでいってくれて、うまく立ち回ることができました」

4着 メイショウナルト(津村明秀騎手)
「後ろに気をつかっていたので、もう少し3コーナーから行ければよかったです。最後はもう1回盛り返していただけにもったいなかったです」

5着 アルフレード(北村宏司騎手)
「後方一気ではどうかと思ったので、意識的に出していって、ある程度のポジションにつけようと思っていました。向正面では勝った馬を射程圏に入れましたが、コーナーリングで一緒に加速できませんでした。モタモタした分、置かれてしまい、最後も差が縮まりませんでした」

7着 トウケイヘイロー(柴田善臣騎手)
「マイペースでうまく運ぶことができましたが、成績が悪かったです」

11着 フラアンジェリコ(田辺裕信騎手)
「福島記念のように最内をスルスルと......とはうまくいきませんね。二の脚がつかなかったので、ポジションは仕方がありませんでした。うまくさばけましたが、直線での反応はイマイチでした」

12着 レコンダイト(M.デムーロ騎手)
「スタートして、内の馬に寄られて、位置取りが悪くなってしまいました。向正面で追い上げましたが、小回りの2000mは向かないと思います。広いコースの方がいいでしょう」

【プロキオンS】(中京)~ベストウォーリアが貫禄V

1着 ベストウォーリア(福永祐一騎手)
「内枠でしたし、59キロを背負っていたので、好位からのレースをしようと思っていました。スタートもよく、いい位置がとれて、イメージ通りのレースができました。59キロをものともしない力強いレースでした。GIを勝つぐらいですからね。とにかく乗りやすく、レースを組み立てやすい馬です」

2着 コーリンベリー(松山弘平騎手)
「スタートよく、行き脚がついて、楽に先行できました。マイペースで運んで自分のレースはできました」

3着 キョウワダッフィー(小牧太騎手)
「勝つなら勝ち馬より前につけないといけませんでしたから、スタートが響きました。直線でもう少しスペースがあれば2着はあったのではないでしょうか。乗りやすい馬で、直線はジワジワ来ています」

4着 タガノトネール(秋山真一郎騎手)
「いい感じのレースでした。重賞でメンバーが強い中、よくがんばっています。この先も十分戦えそうです」

5着 グレープブランデー(C.ルメール騎手)
「今日はコンディションもよかったのですが、1400mはこの馬には短いですね。次はマイルの方がいいと思います。上位の馬は内枠ばかりで、この馬も内枠なら2~3着はあったと思います。でも、勝ち馬は強かったです」

6着 レッドアルヴィス(戸崎圭太騎手)
「スタートして最初の芝でモタつきました。ダートに入って行き脚がつきましたが、直線は伸び切れませんでした」

7着 ワイドバッハ(武豊騎手)
「昨年と同じ感じでイヤイヤ走っているようなところがありました。気性にムラがありますね」

14着 エアハリファ(三浦皇成騎手)
「休み明けが原因でしょうか......。東京のダート1400mが合っているこの馬にとって、中京のダート1400mは流れが厳しかったかもしれません。ただ、使っての変わり身はあると思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

函館SS / ユニコーンS in 2015

◆函館SS

150621hak11d

150621hak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150621hak11z 150621hak11k 150621hak11l 1200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Ssphoto01 Ssphoto02
Ssphoto03 Ssphoto04


◆ユニコーンS

150621tok11d_2

150621tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150621tok11z 150621tok11k 150621tok11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【函館スプリントS】(函館)~ティーハーフが3連勝で重賞初V

1着 ティーハーフ(国分優作騎手)
「ゲートを出て、思ったよりもダッシュがつきませんでした。脚がたまるまで内でジッとしていましたが、最後外へ出してからは破格の脚でした。子どもを相手にしているような感じでした。人気の馬で重賞を勝てて嬉しいです」

2着 アースソニック(丸田恭介騎手)
「思ったよりも行けませんでしたが、結果的にはハマって、最後はいい脚でした」

3着 レンイングランド(菱田裕二騎手)
「行ってほしいという指示でしたが、周りの馬が速くて行けませんでした。今日は展開がハマった感じです」

14着 コパノリチャード(武豊騎手)
「結構押していったのですが、本来の行きっぷりではありませんでした。洋芝が合っていないとも思わないし、本来の動きではなかったです。敗因はわかりません」

【ユニコーンS】(東京)~ノンコノユメが直線一気でV

1着 ノンコノユメ(C.ルメール騎手)
「最後はすごい脚を使ってくれて、乗っていてビックリしました。いつもスタートは速くありませんが、ペースが速かったので心配していませんでした。今日は楽に勝てましたし、今後さらによくなりそうなので楽しみです」

(加藤征弘調教師)
「前がカベになったときはヒヤッとしましたが、毎回ダメかと思わせておいて来ますから、想像を絶する馬ですね。これからもっと成長してくれればと思います。次走はジャパンダートダービーに登録していますが、馬の様子を見て、オーナーの意向を聞いてからになります。中山のダート1800mを上手に走れていますから、大井も心配していませんし、距離もこなせると思います」

3着 アルタイル(松岡正海騎手)
「予定通りの競馬はできました。モタれる面はありますが、だいぶよくなっています。今日は勝った馬が強かったです。今日みたいな競馬ができれば、1800mでも大丈夫です」

4着 ゴールデンバローズ(戸崎圭太騎手)
「すみませんでした。ちょっとモタモタしたのが大きかったです」

5着 ブチコ(石橋脩騎手)
「調教師からは『番手くらいで』という指示でした。ゲートで少し潜りそうでしたが、我慢してくれました。初めて逃げる形で物見をした分、息が入っていました。それでも厳しい流れでしたが、中身のある内容です」

6着 イーデンホール(吉田豊騎手)
「かかっていましたが、許容範囲内でした。最後は手前を替えていませんでした。右回りであれば替えてくれるのですが......」

7着 マイネルオフィール(柴田大知騎手)
「ちょっと待ってから追い出すと反応してくれました。攻め馬は走るし、乗るといい馬という実感があります。うまくかみ合ってくれれば......」

8着 クワドループル(内田博幸騎手)
「前残りの馬場と相手の中でよくがんばってくれました。一生懸命伸びてくれました」

12着 アキトクレッセント(浜中俊騎手)
「馬が精神的にしんどい時期にあって、この時期を抜けてくれればいいのですが......」

13着 タップザット(福永祐一騎手)
「練習していたのですが、スタートがうまく切れませんでした。距離はもっと長い方がいいです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

オークス with 平安S in 2015

Classic_logo

◆オークス

150524tok11d

150524tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150524tok11z 150524tok11k 150524tok11l 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆平安S

150523kyo11d

150523kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150523kyo11z 150523kyo11k 150523kyo11l 1900 


◆レース後のコメント by Nikkei

【優駿牝馬(オークス)】(東京)~ミッキークイーンがGI初制覇

1着 ミッキークイーン(浜中騎手)
「この馬の実力を証明出来て非常に嬉しく思います。この馬はスタートが上手ではないので、そこだけ集中しました。道中は折り合いをつけて、直線にかけようと思っていました。手応えはありましたし、追えばしっかりと伸びる馬なので、何とか交わしてくれという思いで追っていました。初めてこの馬に乗った時からクラシックに出られればと思っていましたが、桜花賞は出られなくて、私も責任があると思っていました。オークスはしっかりと結果を出したいという思いが強かったので、良かったです。この先も素晴らしい走りをしてくれると思いますので、期待して応援して欲しいです。GIホースになって、秋はさらにこの馬といい結果を残せるように頑張ります」

(池江泰寿調教師)
「この馬が1番強いと最初から思っていながら、桜花賞に出られず、出鼻をくじかれ、本当に悔しい思いをしました。その分、今日こうして1番強いことを証明出来て本当に嬉しいですし、牝馬クラシックは初めてでしたから、また違った喜びがありますし、ディープインパクトの仔でGIを勝てたということもありますから、色々な思いがこみ上げました。この後は休養させて、距離も右回りも大丈夫ですから、秋は秋華賞で2冠を目指します」

2着 ルージュバック(戸崎騎手)
「今日は先行しようと思っていました。前に壁を作れませんでしたが、折り合いはつきましたし、気持ち良く走れました」

(大竹正博調教師)
「新馬の時に2週前倒しして使っていたので、追い切りの本数はそれほどいらないかと思って、直前の入厩にしました。馬は元気で、競馬場でも飼い葉はよく食べていました。しかし、2着では満足してはいけません。凱旋門賞にも登録しているのに申し訳ない思いです。今後についてはまだ分かりません」

3着 クルミナル(池添騎手)
「ゲート入りで迷惑をかけてしまい、申し訳なかったです。難しい面を出してしまいましたが、ゲート入りの影響はなかったと思います。スタートは遅い馬でいつも通りでした。出して行ってルージュバックの後ろを取れました。直線はルージュバックを見ながら追い出して、あと1歩のところまでいけました。力は出し切ったと思います。5月生まれ、1月のデビューですから、いい夏を越してもらって、また秋に期待出来ると思います」

4着 アースライズ(三浦騎手)
「期待していたように頑張ってくれました。リズム良く走ることが出来ました」

5着 アンドリエッテ(川田騎手)
「ゲートで待たされてしまい、気持ちがなくなってしまいました。かわいそうでした」

6着 ローデッド(柴山騎手)
「ゲートを出て流れに乗れました。切れ味の差が出ました」

7着 ココロノアイ(尾関知人調教師)
「パドックではいつものように落ち着いていました。今までで一番上手にレースが出来ました。コントロールが利かないくらいの方が走れるのかもしれません。切れ味で見劣ったところもありました」

8着 マキシマムドパリ(武豊騎手)
「1コーナーで押し込められて、まるで外枠のようなレースになって残念でした」

9着 クイーンズリング(M・デムーロ騎手)
「距離が長かったです。伸びていましたが、バテてしまいました」

10着 レッツゴードンキ(岩田騎手)
「馬の後ろに入れましたが、力んでいました。行く気ではいましたが、前走のようなスタートは切れませんでした。体調は良かったのですが...」

11着 ディアマイダーリン(福永騎手)
「道中は折り合って、スローペースの好位でバッチリと思いましたが、外に出して余力がありませんでした」

12着 キャットコイン(柴田善騎手)
「全然気持ちが前にいっていません。ゲートを出るような格好で出ていませんでした。道中もハミを取らず、進んで行かなかったです。戦意喪失という感じで、こんなことは今までで初めてです」

13着 ノットフォーマル(黛騎手)
「今は逃げ残れる馬場なので、出して行きました。後ろを離して逃げれば良かったかもしれません」

14着 ペルフィカ(菱田騎手)
「本当はもう少し好位を取りに行きたかったです。3~4コーナーで手応えがありませんでした。距離が長かったのでしょうか」

15着 トーセンラーク(江田照騎手)
「直線だけのレースになりました。メンバーが揃っていましたが、ジリジリ伸びました。もう少し短い距離なら楽しみです」

16着 コンテッサトゥーレ(ルメール騎手)
「いいレースでしたが、スタミナが足りませんでした」

17着 シングウィズジョイ(内田博騎手)
「外から来られてあれ以上は押せませんでした。枠順が逃げた馬と逆なら良かったのですが...。関東の重賞を勝ってオークスへ行けたことが大きかったです」

【平安S】(京都)~インカンテーションが重賞3勝目を飾る

1着 インカンテーション(内田博幸騎手)
「ハナは考えていませんでした。ただ、前に行きそうな馬が互いに牽制しあう形になりました。この馬も前走マイルを使っていたので行く気になっていましたし、ケンカするよりは気持ちに任せていきました。道中はリズムよく、いい手応えで運べました。フェブラリーSで見せた力を今回も発揮してくれました。今後、大舞台でも楽しみですね」

2着 クリノスターオー(幸英明騎手)
「3~4コーナーの手応えはよすぎるくらいでした。ただ、4コーナーでちょっとひるみ出したことと、後ろにも強い馬がいたので気にしているうちに少し走りが緩んでしまったことが響きました。勝ち馬をきっちりマークする形なら違っていたかもしれません」

3着 ローマンレジェンド(岩田康誠騎手)
「ハナに行くぐらいの気持ちでスタートから出ていきましたが、58キロを背負っているだけにジリジリした感じでした。最後は能力で追い上げて来ているのですが......」

4着 ナムラビクター(M.デムーロ騎手)
「自分から行ったり行かなかったりを繰り返す、難しい馬です。直線も勝つぐらいの手応えでしたが、止まってしまいました」

5着 アジアエクスプレス(戸崎圭太騎手)
「前回、目標にされたところがあったので、今日は好位からのレース。いい感じでレースはできたのですが......」

7着 ドコフクカゼ(四位洋文騎手)
「もう少し流れると思っていましたが、ゆったりとした流れになってしまいました。それ以上にこの馬は3~4コーナーの勝負どころでモタモタする面があります。今後、重賞戦線を戦うにはその点が課題です」

8着 ニホンピロアワーズ(酒井学騎手)
「今日は最後まで気を抜かずに走ってくれました。最後の伸びはそれほどありませんでしたが、立て直してよくなっていますし、次はさらによくなる感じのレースでした」

9着 エノラブエナ(小牧太騎手)
「上がり勝負のレースは分が悪いですね。もう少し流れほしかったです」

11着 ダノンバトゥーラ(浜中俊騎手)
「なかなか前へ進んでくれませんでした。まだ揉まれ弱いところがあるようです」

12着 ソリタリーキング(池添謙一騎手)
「スタートは出ましたが、他馬が速く、思っていた位置がとれませんでした。それがすべてです」

14着 マイネルクロップ(丹内祐次騎手)
「今日はスイッチも入らず、手応えもありませんでした。こんな馬ではないのですが......」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

皐月賞 with アンタレスS in 2015

Classic_logo

◆皐月賞

150419nak11d

150419nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150419nak11z 150419nak11k 150419nak11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆アンタレスS

150418han11d

150418han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150418han11z 150418han11k 150418han11l 1800 


◆レース後のコメント by Nikkei

【皐月賞】(中山)~ドゥラメンテが末脚一閃でV

1着 ドゥラメンテ(M.デムーロ騎手)
「ありがとうございます。追い切りの動きもよく、乗りやすい馬ですが、4コーナーだけ困りました。初めての右回りでテンションも高く、馬がびっくりしたようです。この馬は乗りやすく何でもできる馬ですが、テンションの高さだけは課題です。今日は勝つことができて本当によかった。うれしいです」

2着 リアルスティール(福永祐一騎手)
「キタサンブラックの後ろで、終始余裕のあるなかでレースを進められました。口向きなど変なところはありませんでした。ただ、うまくいきすぎた感じがあります。先頭の馬がもっとがんばるかなと思いましたが、早めに先頭に立ってしまい、並ぶ間もなく交わされて、完敗でした。勝ちにいく競馬をして負けたので、現時点での力は出せたのではないでしょうか。まだこれからの馬ですし、スタートのセンスのよさを生かして、次は距離がさらに長くなりますが、上手に走ってくれるでしょう」

3着 キタサンブラック(浜中俊騎手)
「行く馬がいなければ逃げようと思っていましたが、行く馬がいたので、それを見ながら行きました。スプリングSのようなスムーズな流れでした。しかし、上位とは決め手の差が出ました」

4着 ブライトエンブレム(田辺裕信騎手)
「イメージ通りの競馬で初めて内を縫って伸びてきましたが、切れ味では分が悪いです。東京なら直線が長い分、余裕を持って乗れますからね。今日はゲート内でもおとなしかったですし、折り合いもつきました。いい感じに成長していると思います」

6着 サトノクラウン(C.ルメール騎手)
「道中はうまくリズムに乗れました。しかし、4コーナーで動きたかったときに他の馬に押される感じになって、大外を回る形になってしまいました。そこで勝つチャンスを失ってしまいました。とてもいいパフォーマンスを見せてくれると思っていただけに残念です。ダービーの舞台は向いていると思うので、次こそはいいパフォーマンスを見せたいです」

7着 ミュゼエイリアン(柴山雄一騎手)
「道中は折り合いがついて、脚をためることができました。しかし、4コーナーでリアルスティールが動いたときに離されてしまいました。ついていければよかったのですが......」

8着 ダノンリバティ(岩田康誠騎手)
「末脚に賭けるレースをしましたが、力みがありましたし、うまく運べませんでした」

10着 コメート(嘉藤貴行騎手)
「好位で折り合いました。自分の競馬はできていますが、前に行った馬にはきつい展開になりました」

【アンタレスS(GIII)】(阪神)~クリノスターオーが重賞3勝目

1着 クリノスターオー(幸騎手)
「強いと思っていたアジアエクスプレスをマークして行く形になりました。道中はずっと手応えが良かったです。抜け出すとソラを使う面があるので、ギリギリまで追い出しを我慢して行きました。この馬にはいい時に乗せてもらっています。これからどんどん活躍してくれると期待しています。自分が騎乗しているホッコータルマエに迫るものがあると感じています」

2着 アジアエクスプレス(戸崎騎手)
「行きっぷりが良くて、道中もうまく行きました。もう少し外枠なら内を見ながら行けたのですが...」

3着 ナムラビクター(M・デムーロ騎手)
「いいレースでしたが、直線で物見をしていました。期待に応えられず、すみませんでした」

4着 ダノンバトゥーラ(浜中騎手)
「初めての重賞でこれだけやれたということは力をつけているということでしょう。これから強い相手に揉まれていけばまだまだ良くなると思います」

5着 イッシンドウタイ(和田騎手)
「スムースなレースは出来ました。ズブい感じはありますが、動かせば動く感じで、ここに来て力をつけています。今日は勝ち時計が速すぎですね」

6着 ローマンレジェンド(岩田騎手)
「3コーナーで下がって来た馬のあおりを受けてしまいました。まだ衰えてはいませんし、馬体重も問題ありません。今日は運がありませんでした」

7着 タガノゴールド(北村友騎手)
「道中は忙しかったのですが、終いは伸びていました。もう少し追走に慣れてくれば良くなると思います」

10着 サンレイレーザー(藤岡康騎手)
「いい位置を取りに行こうとしたのですが、ペースが上がって追走一杯という感じでした。重賞のペースにもう少し慣れて欲しいです」

13着 マルカプレジオ(福永騎手)
「伸びなかったです。敗因は分かりません。もう少し差を詰めて欲しかったです。道中から少しフワフワしていたような感じでした」

14着 アスカノロマン(太宰騎手)
「中団からのレースはイメージ通りでした。しかし、3コーナーあたりで手応えが怪しくなりました。勝つ時は強いレースをしますが、まだ精神的にしっかりしてくる必要があるのかもしれません」

16着 サミットストーン(酒井騎手)
「3コーナーで仕掛けに行ったところで、手前を替えた時にトモがついていかなかったのか、下がってしまいました。せっかく阪神まで来てくれたのですが、残念でした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

高松宮記念 / マーチS in 2015

◆高松宮記念

150329chu11d

150329chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150329chu11z 150329chu11k 150329chu11l 1200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆マーチS

150329nak11d

150329nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150329nak11z 150329nak11k 150329nak11l 1800_2 


◆レース後のコメント by Nikkei

【高松宮記念】(中京)~香港エアロヴェロシティが叩き合い制す

1着 エアロヴェロシティ(Z.パートン騎手)
「本当に馬の勝とうとする信念が強かったです。雨は初めてで、もしかしたらそれも影響したのか直線では苦しんでいましたが、大きなハートを持った馬です。日本が好きですし、GIを勝てたのは嬉しいです」

2着 ハクサンムーン(酒井学騎手)
「道悪でしたから、腹をくくってギリギリまで馬場のいいところを通ってレースをしました。ただ、コーナーで内にモタれたときにはノメるような面を見せていました。直線はよく踏ん張ってくれました。とにかく馬の状態がよかったことが大きいです。だからこそ、勝ちたかったですね」

3着 ミッキーアイル(浜中俊騎手)
「展開や位置取りは思っていた通り、ハクサンムーンを見ながらレースをしましたが、また力んで走っていました。最後はその差ですね。前にカベを作ってレースを教えていけばいいと思います」

4着 サドンストーム(国分優作騎手)
「ゲートを出て、理想通りのレースができました。終いも伸びてくれましたし、馬場も気にしませんでした。GIに乗せていただき感謝しています。大きなところでチャンスがある馬だと思います」

5着 コパノリチャード(武豊騎手)
「枠なりのレースをしましたが、直線に向いて上位の3頭にスッと離されてしまいました。最後まで詰めることができませんでした。もっと雨が降るか、もう少し乾いた方がいいですね」

13着 ストレイトガール(岩田康誠騎手)
「末脚に賭けようとレースをしましたが、思った以上に馬場が重かったですね。それでもよくがんばっています。できれば良馬場で走らせてあげたいですね」

15着 アンバルブライベン(田中健騎手)
「この馬らしいレースをしようと思いました。単騎なら傷んでいても内を回ろうと思っていました。本当によくがんばってくれました」

【マーチS】(中山)~マイネルクロップがアタマ差しのぐ

1着 マイネルクロップ(丹内祐次騎手)
「道中の手応えは抜群で、勝負どころからスイッチを入れて、うまく誘導することができました。最後まで真面目に走るようになり、今日もよく走ってくれました。ゴールに入ったときは勝ったと確信できなくて、他の人からおめでとうと言われてわかりました。デビュー12年目で初めてのJRAの重賞を勝てましたが、これまでチャンスを生かせず、やっと勝ててホッとしています。これからは自分に自信を持って乗っていきたいと思います」

3着 マスクトヒーロー(新開幸一調教師)
「これまで順調に使えなかった馬で、今日もハンデを考えればよく走っています。力をつけていると思います。パサパサのダートより湿った馬場の方がいい馬なので、もう30分早く雨が降って欲しかったです」

4着 キクノソル(柴田善臣騎手)
「初めて乗りましたが、乗りやすい馬です。クセはないです」

5着 ベルゲンクライ(吉田豊騎手)
「前が固まってしまい、さばくことができませんでした。外を回ってこのメンバーを相手に勝てるほど、まだ力をつけていません。今後も展開ひとつというところです」

8着 ソロル(蛯名正義騎手)
「最後まで伸びていますが......。まだモタついているところがあって、サッと動ける感じではないです。流れが平均的になって、動けなかったです」

9着 サンレイレーザー(内田博幸騎手)
「砂を被らせたくなかったのですが、内枠で行き脚がつきませんでした。久々の砂に戸惑っているような感じでした。慣れてくれば変わると思います」

12着 ヴォーグトルネード(柴山雄一騎手)
「距離が短いという感じの追走ではありませんが、追い出してからペースが上がりませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月31日 (土)

シルクロードS / 根岸S in 2015

◆シルクロードS

150201kyo11d

150201kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150201kyo11z 150201kyo11k 150201kyo11l 1200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆根岸S

150201tok11d

150201tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150201tok11z 150201tok11k 150201tok11l 1400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01_2 Sphoto02_2
Sphoto03_2


◆レース後のコメント by Nikkei

【シルクロードS】(京都)~アンバルブライベンが逃げ切りV

1着 アンバルブライベン(田中健騎手)
「スタートして先手を取り切ったら、あとはしっかりおっつけました。2番手の馬にこられましたが、馬がよく我慢してくれました。とにかく後続は気にせず、ペースを守ることだけを考えました。一戦ごとに力をつけていますし、よくがんばってくれました」

(福島信晴調教師)
「今回は人気を背負いながら勝ってくれました。これは大きいですね。このあとはGIを目指したいと思います。中京は実績がありませんが、何とかがんばってもらいたいです」

2着 サドンストーム(国分優作騎手)
「馬もしっかり脚を使っています。本当に落ち着いて乗りやすい馬です。ただ、もう少し流れるかと思ったのですが......。勝ち馬に強いレースをされてしまいました」

3着 セイコーライコウ(藤岡康太騎手)
「外枠でしたし、思い切って下げてロスなく運びました。直線も前が綺麗に開いて、いい脚を使ってくれました。逃げた馬が残る展開の中で力を見せてくれたと思います」

4着 ベステゲシェンク(川田将雅騎手)
「この馬には向かないペースの中、直線よく詰めています。このクラスでも十分戦えます」

5着 バクシンテイオー(A.シュタルケ騎手)
「いいスタートからうまく中団につけることができました。抜け出したときはやったと思いましたが、緩い馬場で加速がつきませんでした。もう少し流れるかと思いましたが、勝ち馬のペースになりました」

6着 ブルーストーン(川島信二騎手)
「もう少しスムーズならよかったのですが......。芝自体は問題ありません」

7着 ヘニーハウンド(浜中俊騎手)
「内枠だったので、うまく勝ち馬の後ろからと思っていました。よくがんばっているのですが......」

9着 エイシンブルズアイ(秋山真一郎騎手)
「位置を取りにいこうと思って、出して行きましたが、スピードに乗れませんでした。ガツンと来るところがなかったです。斤量を背負った分があったのか......。人気になっていたのに申し訳ないです」

10着 ルナフォンターナ(岩田康誠騎手)
「一度グッと来ましたが......。直線で脚が上がってしまいました」

12着 ベルカント(藤岡佑介騎手)
「もう少し行くつもりで仕掛けていきましたが、3番手が精一杯でした。4コーナーで早々に手が動く感じでしたし、どうも今日は前向きさが出ていませんでした」

【根岸S】(東京)~エアハリファが念願の重賞初V

1着 エアハリファ(三浦皇成騎手)
「前走の武蔵野Sでは1番人気で勝てなかったので、今日は落とせない一戦でした。勝ててホッとしています。跨ったときの雰囲気から、これまで乗った中でいちばんいいと感じました。あれこれ考えずに自信を持って、馬を信じて乗ろうと思っていました。速い馬場にどう対応してくれるかと思いましたが、着実に馬が成長していたので、安心して乗れました。すごく成長力のある馬で、毎回乗るのが楽しみなんです。東京のマイルはベストだと思いますし、フェブラリーSに向けてさらに成長してくれるでしょう」

(角居勝彦調教師)
「安定して調教ができるようになってきました。これも成長を待ってくれたオーナーのおかげです。ようやくこの舞台にたどり着けました」

2着 ワイドバッハ(武豊騎手)
「1600mの方がいいですね。このクラスだし、忙しい印象です。追い出しての反応も鈍かったですし、流れも向きませんでした。しかし、馬は力をつけてきています」

3着 アドマイヤロイヤル(内田博幸騎手)
「この馬のリズムに合わせて走る方がいいです。よく走ってくれています。『勝てるかな』と思いましたが、勝った馬が強かったです」

4着 ゴールスキー(F.ベリー騎手)
「スタートがゆっくりで後ろからになりました。前の馬をさばくのに手間取って、勢いがなくなってしまいました。その差が響きましたね。今日はいい状態でしたし、勝てそうだったので残念です。去年のように良馬場の方がよかったように思います」

5着 キョウワダッフィー(福永祐一騎手)
「ノースペースでした。最後に少しだけしか進路をとれませんでした」

7着 マルカフリート(田中勝春騎手)
「いい形で直線まで来てくれましたが......。もっとよくなると思います」

8着 ロゴタイプ(C.デムーロ騎手)
「走り自体は悪くなかったです。瞬発力があるので芝の方がいいです」

10着 グレープブランデー(北村宏司騎手)
「スタートがよく、他の馬もいかなかったので、マイペースで行けました。ブリンカーが効いていましたが、最後は伸び切れませんでした。中間は順調に行けなかったと聞いていましたが、次につながる内容でした」

11着 ジョーメテオ(吉原寛人騎手)
「外枠で流れに乗れればよかったのですが、不完全燃焼でした。今日は内枠だったのでコーナーで詰まってしまいました。ハミを操作するとかかってしまいますし、もう少しペースが流れると思っていたのですが......」

13着 サトノタイガー(御神本訓史騎手)
「ずっと外にモタれながら走っていました。手応えはありましたし、スタートしてからもいい位置をキープできました。ペースは速くなかったのですが、ラストの1ハロンの伸びがなさすぎました。外の馬が見えてから、余力がなくなりました。距離は合うイメージがあったのですが......」

16着 シルクフォーチュン(G.ブノワ騎手)
「リラックスして、いい感じで走っていました。しかし、3コーナーすぎにかかってしまい、直線では伸びを欠きました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

アメリカJCC / 京都牝馬S / 東海S in 2015

◆アメリカJCC

150125nak11d

150125nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150125nak11z 150125nak11k 150125nak11l 2200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Ajccphoto01 Ajccphoto02
Ajccphoto03


◆京都牝馬S

150124kyo11d

150124kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150124kyo11z 150124kyo11k 150124kyo11l 1600 


◆東海S

150125chu11d

150125chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150125chu11z 150125chu11k 150125chu11l 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【AJCC(GII)】(中山)~クリールカイザーが重賞初制覇

1着 クリールカイザー(田辺騎手)
「ゴールドシップをどうしたら負かせるかというのがまず頭にありました。先手を主張しようと思っていました。途中で思いがけない馬に捲くられましたが、リズムを崩さずに自分から上がって行くことが出来ました。思い通りの競馬でした。初めて乗るので、折り合いで未知の部分が多かったのですが、引っ掛かることなく、うまく辛抱してくれました。展開はどうあれ、ゴールドシップと戦えて負かしたのがすごいことです。胸を張ってGIで戦っていけると思うので、楽しみです。去年は、同じ相沢郁厩舎のヴェルデグリーンで勝たせてもらって楽しみにしていましたが、残念なことになってしまいました。また先生が同じチャンスをくれて、結果を出せて良かったです」

2着 ミトラ(柴山騎手)
「前につけて行きました。外から他馬に来られて少しハミを噛んでいましたが、よく頑張ってくれました。2200mも問題ありません」

3着 エアソミュール(C・デムーロ騎手)
「今日はレース直前にハミを普通のものに交換したのが利いてくれて、1コーナーまでスムースに運べましたが、馬場が硬いこともあり、前が止まってくれませんでした」

4着 マイネルフロスト(松岡騎手)
「これを使ってまだ良くなりそうです。レースを覚えてきています。少し掛かるところもありましたが、スローでしたし、仕方ありません」

5着 ディサイファ(四位騎手)
「スタート次第では逃げてもいいと思っていましたが、他の馬が来たので控えました。1コーナーの馬群の並び方なら面白かったのですが...。まだベストの条件がつかめませんが、"やれる"という手応えも感じました」

7着 ゴールドシップ(岩田騎手)
「ゲートは出たのですが、勢いに乗れませんでした。すごく調子は良かったのですが、外々を回らされて嫌気が差したのでしょうか。モタモタしてしまいました」

12着 フェイムゲーム(北村宏騎手)
「駐立は良かったのですが、二の脚がありませんでした。出来るだけ前で運びたかったので、意識的に出して行ったのですが、思ったところにつけられませんでした。体力やスタミナは不安がないので途中で押し上げましたが、遅れを取り返せなくて、脚を余す形になりました。道中の感じは悪くないのですが、ゲートを出てくれれば...と思います。前につけられなくて申し訳ないです」

【京都牝馬S】(京都)~ケイアイエレガントが逃げ切る

1着 ケイアイエレガント(内田博幸騎手)
「そんなにバテる馬ではないというイメージでしたし、他にハナを主張する馬もいなかったので行きました。折り合いもついて、いいリズムで運べました。最後は迫られましたが、よくしのいでくれました。馬に感謝したいです」

2着 ゴールデンナンバー(秋山真一郎騎手)
「後ろから行く馬ですから、内々をロスなく運びました。ただただ残念です」

3着 パワースポット(大野拓弥騎手)
「馬が力をつけています。内枠を生かしてスムーズに立ち回れましたし、最後も脚を使ってくれました」

4着 マコトブリジャール(四位洋文騎手)
「ある程度流れて折り合いもつきましたし、ロスなく内々からのレースができました。よくがんばっています。メドが立ちましたね」

5着 ウリウリ(福永祐一騎手)
「枠に泣かされました。ひと脚しか使えない馬ですし、外を回らされて入れるスペースもありませんでした」

7着 ダンスアミーガ(C.デムーロ騎手)
「いいスタートを切れましたが、ペースが遅くて瞬発力勝負になってしまって、流れが向きませんでした」

10着 ベルルミエール(川島信二騎手)
「スタートで挟まれたのが痛かったですね」

11着 フォーエバーモア(蛯名正義騎手)
「力んで走っていました。長く休んでいましたし、使ってよくなるでしょう」

12着 リアルヴィーナス(浜中俊騎手)
「もう少し切れるイメージを持っていましたが、今日は追い出してから頭を上げるような面を見せていました」

17着 トーセンベニザクラ(武豊騎手)
「じっくりいきましたが、追って反応がありませんでした」

【東海S(GII)】(中京)~コパノリッキーが4馬身差で圧勝

1着 コパノリッキー(武豊騎手)
「スタートを五分に切れました。道中は折り合いに気をつけて乗りました。手応えが良すぎて、自分のペースでしたが、自然とハナに立って行きました。騎乗して、改めて強いと思いましたし、まだ荒削りなので、これからが楽しみな馬です」

2着 グランドシチー(津村騎手)
「自分からハミを取って、気も乗っていました。そして今日は切れ味が違いました。去年もこのレースは2着に走っていますし、まだやれるところを証明出来ました」

3着 インカンテーション(大野騎手)
「いつも以上に1歩目が速かったせいか、滑って落鉄してしまいました。それでもよく追い上げてくれました」

4着 マイネルバイカ(松山騎手)
「枠も良かったですし、2~3番手から自分のペースで行けました。昨年3着ですから、このコースはよく走ります」

5着 ソロル(バルジュー騎手)
「反応のとてもいい馬です。今日は力を出し切って、頑張ってくれました」

11着 ナムラビクター(小牧騎手)
「レース運びはうまく行きましたが、4コーナーで一杯になってしまいました。よく分からない馬です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ