(古15)-GradeⅠ

2015年6月28日 (日)

宝塚記念 in 2015

◆宝塚記念

150628han11d

150628han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150628han11z 150628han11k 150628han11l 2200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆レース後のコメント by Nikkei

【宝塚記念】(阪神)~ラブリーデイがGI初制覇

1着 ラブリーデイ(川田将雅騎手)
「力をつけてGIを勝ってくれて嬉しいです。いい位置につけて、あとはリズムよく運ぶことができました。この馬にとっても終始いい流れでした。道中は手応えよく、馬場もこなしてくれました。ですから、直線は安心して追い出すことができました。以前に乗ったときよりも本当に力をつけています。しっかり自分のレースをしてGIを勝ってくれたラブリーデイをこれからも応援して下さい」

2着 デニムアンドルビー(浜中俊騎手)
「中途半端なレースはしたくなかったので、ためるだけためて後ろから行きました。馬群が固まる展開で、この馬にはまった形になりました」

3着 ショウナンパンドラ(池添謙一騎手)
「レースの傾向を見て、内と外はほとんど変わらないし、この枠だったので最短の距離でロスのないレースをしました。狭いところをいい脚で伸びましたし、緩い馬場にも脚をとられずにうまく走っていました。欲をいえば、もう一列前でレースをしたかったです」

4着 トーホウジャッカル(酒井学騎手)
「久々でしたからね。一回使っていれば、勝ち馬についていってレースができたと思います。後ろにつけようとした馬が行ききらず、外を回る形になってしまいました。その結果うまくカベが作れず、りきみながらのレースになりました。でも、3~4コーナーでひと息入って、直線に向くとしっかり反応してくれました。強い馬です。今後が楽しみです」

5着 ヌーヴォレコルト(岩田康誠騎手)
「ノメらずによく走っていたと思います。しいていえば道中もう一列前でレースがしたかったです」

6着 ディアデラマドレ(藤岡康太騎手)
「今回はメンコを外して、リズムを崩さず、いいポジションをとることができました。道中は我慢して、手応えよく運べましたが、直線進路ができたところが狭く、少し躊躇してしまいました。そこでスムーズに加速できればよかったのですが......」

7着 レッドデイヴィス(松若風馬騎手)
「逃げることは考えていましたが、馬自身逃げるのが初めてなので、思ったほど進んでいきませんでした。もう少しペースを上げていきたかったです」

12着 トーセンスターダム(武豊騎手)
「やりたいレースはできましたが、ゴーサインを出してからは反応がなかったです」

15着 ゴールドシップ(横山典弘騎手)
「返し馬はいつも通りで、ゲートに入ってからもおとなしくしていました。スタートまであと少しというところでうなり出して、あのような形になりました。何があったのか、彼に聞かないとわかりません。こういったことも含めてゴールドシップなんですね」

(須貝尚介調教師)
「練習でもあんなに立ち上がったことがないんですが......。本番と練習は違うということです。ファンには申し訳ないです。今後のことは馬の様子を見て決めたいと思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

安田記念 / 鳴尾記念 in 2015

◆安田記念

150607tok11d

150607tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150607tok11z 150607tok11k 150607tok11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆鳴尾記念

150606han11d

150606han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150606han11z 150606han11k 150606han11l 2000 


◆レース後のコメント by Nikkei

【安田記念】(東京)~モーリスが4連勝でGI初制覇

1着 モーリス(川田騎手)
「ゲートの中はいい体勢ではありませんでしたが、ゲートを出てくれたので、あとはリズムだけと思っていました。少し行きたがっていましたが、よく我慢してくれました。本当にスムースで、直線ではケイアイエレガントが頑張ってくれていたので、いいタイミングで抜け出せました。楽に勝てるかと思いましたが、ヴァンセンヌが来ていたので、あとは何とか凌いでくれと追うばかりでした。久々に騎乗しましたが、たくましく成長していて、今日は強気に乗ることが出来ました」

2着 ヴァンセンヌ(福永騎手)
「あそこまで行ったら勝ちたかったです。最後はいけると思ったのですが、もうひと伸びされてしまいました。この馬も頑張ってくれています」

(松永幹夫調教師)
「よく伸びてきましたね。直線で少し詰まりましたが、その分、脚がたまったとも言えますし、うまく立ち回っていると思います。この後はリフレッシュに出して秋に備えます。秋は、天皇賞も含めて路線を考えたいと思います」

3着 クラレント(田辺騎手)
「スローペースが向きました。道中で脚を使うこともなかったですし、左回りの方がいいのでしょう」

4着 フィエロ(戸崎騎手)
「馬の雰囲気は良かったですし、スタートも決まりました。モーリスをうまくマークする形を取れましたが、直線で手前を替えにくそうにしていました」

5着 ケイアイエレガント(吉田豊騎手)
「牡馬はやっぱり強いです。遅いペースで追走は楽でしたが、このペースでは後ろに来られるので、早めに動きました。自分で行ける形なら、もっとやれると思います」

6着 ブレイズアトレイル(ルメール騎手)
「フィエロの後ろでいいレースが出来ましたが、さすがにGIだと難しいです」

7着 カレンブラックヒル(武豊騎手)
「スタートが良くなかったので、切り替えて、やってみたいレースの1つをしました」

8着 レッドアリオン(川須騎手)
「スタートは五分に出て、ポジションを取りに行くのも予定通りでした。GIで馬群が密集していて、馬群のポケットからのレースになりました。いつもだと4コーナーで掛かるくらいの手応えでしたが、今日はグッと来なかったです」

9着 エキストラエンド(蛯名騎手)
「さすがにこの馬には厳しかったです。闘争心を引き出したかったです。ゲートの出が速くないので、距離を延ばせば良さそうな雰囲気があります」

10着 ダノンシャーク(岩田騎手)
「チャンスはあると思ったのですが、久々の分かもしれないです。脚はたまってると思ったのですが、伸びを欠きました」

11着 サンライズメジャー(池添騎手)
「折り合いはついていましたし、位置取りも悪くなかったです。道中から左にモタれていて追いづらかったです。状態が良く、力差もないと思いましたが...」

12着 リアルインパクト(内田騎手)
「ハナに行くことも視野に入れての指示で、押して出て行きました」

13着 サトノギャラント(柴山騎手)
「もうちょっと怒らせたかったのですが...」

15着 ミッキーアイル(浜中騎手)
「この馬なりに我慢してくれています。結果的に逃げた方が良かったのかもしれません」

16着 ダイワマッジョーレ(M・デムーロ騎手)
「今日もスタートで遅れました。見えない疲れがあったのかもしれません」

【鳴尾記念】(阪神)~ラブリーデイが2馬身差で快勝

1着 ラブリーデイ(岩田康誠騎手)
「さすが一線級と戦ってきただけあって、折り合いもしっかりつきますし、乗りやすい馬です。強い馬の後ろにつけて、その動きを見ながらいいレースができました。とにかく力がある馬。がんばってもらいたいですね」

2着 マジェスティハーツ(武幸四郎騎手)
「モタれる面があるので、最初からラチにつけて走らせました。直線で外に出すとモタれる面は出しましたが、今日は反応もよかったですし、よく走っています」

3着 アズマシャトル(和田竜二騎手)
「今日は自信を持って動いていきました。うまくいけたし、4コーナーではヨシと思ったのですが、伸びはいまひとつでした。でも、今日はモタれるところもなく、まだ上積みはありそうです。次は変わるでしょう」

4着 エアソミュール(M.デムーロ騎手)
「1コーナーまで少し引っかかる面はありましたが、いいポジションがとれて、いい感じでレースができました。しかし、直線では思ったような伸びがありませんでした」

5着 グランデッツァ(川田将雅騎手)
「1コーナーでテンションが落ち着いたのですが、3コーナーから折り合いを欠いた馬と一緒に行く形になりました。4コーナーでは前の馬が下がってきて道ができず、流れが向かないレースになってしまいました」

7着 クランモンタナ(C.ルメール騎手)
「少し忙しく感じました。もっと長い方がよさそうです」

10着 トウケイヘイロー(武豊騎手)
「少し力んでいましたが、走りは悪くありません。最後は息切れしました。休み明けというより屈腱炎明けですからね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

ヴィクトリアマイル / 京王杯SC in 2015

◆ヴィクトリアマイル

150517tok11d

150517tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150517tok11z 150517tok11k 150517tok11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆京王杯SC

150516tok11d

150516tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150516tok11z 150516tok11k 150516tok11l 1400 


◆レース後のコメント by Nikkei

【ヴィクトリアマイル】(東京)~ストレイトガールが悲願のGI初制覇

1着 ストレイトガール(戸崎圭太騎手)
「ここまで多くのGIに乗せてもらって、結果を出せていなかったので、今日は本当によかったです。ゲートの出はいちばんかなというぐらい、いい出方をしてくれました。ペースは少し流れるかと思いましたが、いい位置で我慢してくれて、これでしっかりと伸びるだろうと思いました。前が結構しぶとく粘っていましたが、いい切れ味で馬に助けられました。センスのある馬で乗りやすく、強い競馬をしてくれました。距離も問題なくこなしています。(私も)ようやくGIを勝てました。ファンの皆さんのおかげです。馬も今後が楽しみです」

2着 ケイアイエレガント(吉田豊騎手)
「行ければ逃げようと思っていましたが、向こうが思ったよりも離していってくれたので、逃げているような感じになりました。この馬は脚をためてヨーイドンの競馬よりも自分のペースで後ろが構えるような形がいいので、この馬にとってはいい形になりました。4コーナーを回って追い出し始めて、いけるかなと思いましたが、残り100mぐらいで左手前に替えたときに脚が上がってしまいました。しのげるかなと思いましたが、交わされてしまいました。残念ですが、自分の競馬はできました」

3着 ミナレット(江田照男騎手)
「自分のレースでよくがんばってくれました。タメても仕方ありませんし、行こうとは決めていました。今日はノーマークで行けたのが大きかったです」

4着 レッドリヴェール(C.ルメール騎手)
「今日は状態が完璧でした。いいスタートを切って、ペースもよく、馬はリラックスしていました。強い馬との対戦でいいレースをしてくれました。これからもっとよくなりそうです」

5着 カフェブリリアント(福永祐一騎手)
「枠なりで流れに乗れました。直線でも勝ち馬のそばにいて、同じように伸びてくれたらと思っていました。伸びてはくれましたが、速い流れで縦長の展開だったので、きついレースになりました。徐々に力をつけてきた馬で、GIの厳しい流れのなかでよくがんばってくれました。これからの馬ですし、GIでもやれる力を見せてくれました」

6着 ヌーヴォレコルト(岩田康誠騎手)
「結果的には3番手に行っていればよかったかもしれません。勝ち馬の後ろでしたが、反応がありませんでした。元気があって、雰囲気もよかったのですが......」

(斎藤誠調教師)
「1600mでなし崩しに脚を使ってしまいました。道中は手綱を持つところがなく、脚がたまっているように見えて、たまっていませんでした。そのぶん弾けなかったのだと思います。このクラスになると、距離適性が出ますね」

7着 ディアデラマドレ(藤岡康太騎手)
「中間にゲート練習をして、駐立はよかったです。ただ、少し遅れ気味に出て、進路がありませんでした。最後はいい脚でしたが、流れが前の馬に向いていました。能力のある馬で結果を出せずに申し訳ないです」

8着 ショウナンパンドラ(浜中俊騎手)
「縦長の流れで、展開が向きませんでした。外枠もよくなかったです。スタートは出てくれましたが、二の脚がつきませんでした」

10着 スマートレイアー(武豊騎手)
「折り合いはついていましたが、それほど伸びませんでした」

11着 リトルゲルダ(M.デムーロ騎手)
「楽に運べましたが、距離が長かったです」

12着 スイートサルサ(田中勝春騎手)
「さすがに厳しかったです。最後は伸び負けしました」

13着 バウンスシャッセ(北村宏司騎手)
「いつも通りの雰囲気で、スタートはスムーズに切れました。終いを引き出すために前半はリズム重視で、ポジションをとりにいきませんでした。こちらが思っているより不発でした。久々のマイルが原因かはわかりません。馬のコンディションはよかったと思うのですが......」

15着 アルマディヴァン(勝浦正樹騎手)
「位置をとりにいった後、どの馬も控えてしまいました。前が止まらないのは見えていたのですが、自分のとりたい位置をとれませんでした。また力をつけて、来年もがんばってほしいです」

【京王杯SC】(東京)~サクラゴスペルが重賞3勝目を飾る

1着 サクラゴスペル(戸崎圭太騎手)
「接戦でしたが、よくモノにしてくれました。今日は折り合いをいちばんに気をつけました。あまり前には行かないようにしようと思っていましたが、位置取りはゲートを出てから決めようと思っていました。折り合いがつけば、いい切れ味を見せてくれます。成長している感じもありましたし、よかったです。今日はいい競馬をしてくれて、強かったです。今後も楽しみです」

(尾関知人調教師)
「東京のレースを見ていて、内が残っていないイメージがあったので、ジョッキーには『前目の位置で脚をためて、末脚を使うイメージで』とアドバイスしました。好スタートから控えて、いい競馬をしてくれました。自在性のある馬で、ジョッキーもこの馬の持ち味を引き出す騎乗をしてくれました。今日は勝ちましたし、安田記念は過去に掲示板に載ったこともあるので、目指したいです」

2着 ヴァンセンヌ(福永祐一騎手)
「スタートはこの馬なりに切ってくれました。中途半端がいちばんよくないので、位置を下げて内に入れました。行くところ行くところがあいて、うまくさばけました。しかし、ペースがペースだけに後ろから行く馬には不向きな流れでした。それでも差のないところまで来ていましたし、乗った感触も以前よりよくなっていました。本格化してきているのではないでしょうか。次の本番が楽しみです」

4着 ブレイズアトレイル(田中勝春騎手)
「完璧に運んだと思ったのですが......。理想的なレースでしたが、残念です」

5着 ダンスアミーガ(石橋脩騎手)
「楽に行けるようであれば、逃げてもいいと思っていました。牝馬らしい切れを見せてくれました」

6着 サトノルパン(C.ルメール騎手)
「スタートはいつも遅くて、今日はペースがスローでした。内々を選んでいきましたが、直線ではスペースができてもすぐに閉じてしまいました。前があいていれば弾けたかもしれません」

7着 エールブリーズ(柴田大知騎手)
「周りが動くなかでこじあけているのですが、この上がりタイムでは......。残念でした」

10着 ダイワマッジョーレ(M.デムーロ騎手)
「ついてなかったです。スタートがよくないのはいつものことです。今日はスペースがまったくありませんでした。ただただついていなかったです」

11着 アフォード(蛯名正義騎手)
「追えませんでした」

12着 ダンスディレクター(浜中俊騎手)
「スローでも我慢してくれましたが、行くところがありませんでした」

14着 ウインマーレライ(松岡正海騎手)
「スペースがなかったです。折り合いは問題ありませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

天皇賞(春) / 青葉賞 in 2015

Classic_logo

◆天皇賞(春)

150503kyo11d

150503kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150503kyo11z 150503kyo11k 150503kyo11l 3200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆青葉賞

150502tok11d

150502tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150502tok11z 150502tok11k 150502tok11l 2400 


◆レース後のコメント by Nikkei

【天皇賞・春】(京都)~ゴールドシップが3度目の挑戦で悲願の春の盾制覇

1着 ゴールドシップ(横山典騎手)
「追い切りも今日のレースも大変でした。今日は、本当は行ければ行こうと思いましたが、行けませんでした。ムチを使えば行けたかもしれませんが、それで気分を害しても困りますからね。でも今日、動いて行ったタイミングは馬の気持ちではなく、促して行きました。今日は馬と私の戦いでした。勝ったのはゴールドシップです。この後は、たまに真面目に走ってくれればいいですね。あとは、厩舎スタッフをあまり困らせないようにして欲しいです」

(須貝尚介調教師)
「本当に応援してくださったファンの皆様の声援のおかげです。最後方からになるのも想定内でしたし、ジョッキーもそれを考えて競馬してくれたと思います。僕は本当に見ているだけでした。調教師になって、天皇賞はぜひ欲しいタイトルでしたし、こうして春の天皇賞も勝てて本当に嬉しいです。今日、目隠しをされてゲートに入ったので、おそらくゲート再審査を受けることになると思います。一筋縄ではいかないと思いますが、宝塚記念へ向けてしっかりやっていきたいです」

2着 フェイムゲーム(宗像義忠調教師)
「あと少しでしたね。でも、厳しいレースの中、本当に頑張ってくれました。この馬としてはいつもより前めで、前半脚を使っていました。最後、内外離れていましたからね。並ぶ形になれば違っていたかもしれません。とにかく厳しいレースをしましたから、馬をチェックして、次は考えたいです」

3着 カレンミロティック(蛯名騎手)
「自分のレースはいい形で出来ましたが、前の馬が思ったより下がってしまいましたからね。最後は地力のある馬に敗れてしまいました。とにかくスムースなレースは出来ました」

4着 ラストインパクト(川田騎手)
「1周目の坂の下りまではいい感じでした。最初の直線に向いてエンジンが掛かってしまった感じです。あとはリズム良く走って、最後の直線もよく伸びました。思っていた以上に距離をこなしてくれました」

7着 キズナ(武豊騎手)
「分かりません。一度もグッと伸びるところがありませんでした。こんなことは初めてです。無事であればいいのですが...」

【青葉賞】(東京)~レーヴミストラルが3連勝で重賞V

1着 レーヴミストラル(川田将雅騎手)
「直線では横一線だったので、なんとか出てくれと思いながら追っていました。前半は進んでいってくれなかったので、リズムをとりながらいこうと思いました。その後はリズムよく、直線でもよく伸びてくれました。フワッとするところがあるので、早く抜け出さないように追い出しました。初めてレースで乗ったのですが、長くいい脚を使ってくれます。これからもっとよくなると思います。松田博資先生が来年で定年を迎えるので、最後のダービーに進めることができてホッとしています」

2着 タンタアレグリア(蛯名正義騎手)
「権利をとることを考えると、前々で運ぶことになり、引っ張ってはいましたが、早めに先頭へ立つ形になりました。勝ち馬と併せられれば、また違ったかもしれませんが、最後までしぶとくがんばってくれました。まだ本気を出していないところがありますから、さらに上積みできる余地がありそうです」

3着 ヴェラヴァルスター(田辺裕信騎手)
「スローペースでも難しくない馬で、よく前を割ってくれたのですが、相手も弱くないですからね。残念です」

4着 ブラックバゴ(戸崎圭太騎手)
「道中でかかってしまいました。それでも最後は伸びていますし、道中で折り合えるようになるといいですね」

5着 ミュゼダルタニアン(内田博幸騎手)
「がんばりました。3着はあるかなと思い、大穴を狙ったのですがダメでした。競馬が上手なところがいいですね。まだ緩いので、秋ぐらいにはよくなるのではないでしょうか」

6着 レッドライジェル(柴田善臣騎手)
「勝ち馬と近い位置でレースを進められました。4コーナー手前でついていくときの反応がよくなくて、これからかなという印象を受けましたが、体格はよくなってきていますし、厳しいところからよく伸びています」

7着 ティルナノーグ(武豊騎手)
「直線の途中まではいい脚を使ってくれましたが、そこから脚色が一緒になってしまいました。久しぶりにこの馬らしさが見られましたし、今後の進展に期待しています」

8着 ウェスタールンド(三浦皇成騎手)
「レースを使ってきていますが、よく走っています。今後よくなってきそうな感触はありました」

10着 ストレンジクォーク(柴山雄一騎手)
「外枠の分、前半はハミを噛んでいましたが、内に入れてカベを作ってからはリズムよく運べました。しかし、4コーナーで狭くなって、馬が怯んでしまいました」

11着 スモークフリー(岩田康誠騎手)
「4コーナーで少し狭くなってしまいました。道中でハミを噛んでいましたし、少しかかりすぎた感があります」

12着 マイネルサクセサー(柴田大知騎手)
「よくがんばっていますが、もう少し時計のかかる馬場の方がいいと思います」

13着 トーセンアーネスト(菅原隆一騎手)
「道中で前の2頭の間に入ったりして、かわいそうなレースになりましたが、最後までジワジワと伸びています」

17着 センチュリオン(吉田豊騎手)
「早めに動いていきました。しかし、芝だと力がつききっていない印象です。これからでしょう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

高松宮記念 / マーチS in 2015

◆高松宮記念

150329chu11d

150329chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150329chu11z 150329chu11k 150329chu11l 1200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆マーチS

150329nak11d

150329nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150329nak11z 150329nak11k 150329nak11l 1800_2 


◆レース後のコメント by Nikkei

【高松宮記念】(中京)~香港エアロヴェロシティが叩き合い制す

1着 エアロヴェロシティ(Z.パートン騎手)
「本当に馬の勝とうとする信念が強かったです。雨は初めてで、もしかしたらそれも影響したのか直線では苦しんでいましたが、大きなハートを持った馬です。日本が好きですし、GIを勝てたのは嬉しいです」

2着 ハクサンムーン(酒井学騎手)
「道悪でしたから、腹をくくってギリギリまで馬場のいいところを通ってレースをしました。ただ、コーナーで内にモタれたときにはノメるような面を見せていました。直線はよく踏ん張ってくれました。とにかく馬の状態がよかったことが大きいです。だからこそ、勝ちたかったですね」

3着 ミッキーアイル(浜中俊騎手)
「展開や位置取りは思っていた通り、ハクサンムーンを見ながらレースをしましたが、また力んで走っていました。最後はその差ですね。前にカベを作ってレースを教えていけばいいと思います」

4着 サドンストーム(国分優作騎手)
「ゲートを出て、理想通りのレースができました。終いも伸びてくれましたし、馬場も気にしませんでした。GIに乗せていただき感謝しています。大きなところでチャンスがある馬だと思います」

5着 コパノリチャード(武豊騎手)
「枠なりのレースをしましたが、直線に向いて上位の3頭にスッと離されてしまいました。最後まで詰めることができませんでした。もっと雨が降るか、もう少し乾いた方がいいですね」

13着 ストレイトガール(岩田康誠騎手)
「末脚に賭けようとレースをしましたが、思った以上に馬場が重かったですね。それでもよくがんばっています。できれば良馬場で走らせてあげたいですね」

15着 アンバルブライベン(田中健騎手)
「この馬らしいレースをしようと思いました。単騎なら傷んでいても内を回ろうと思っていました。本当によくがんばってくれました」

【マーチS】(中山)~マイネルクロップがアタマ差しのぐ

1着 マイネルクロップ(丹内祐次騎手)
「道中の手応えは抜群で、勝負どころからスイッチを入れて、うまく誘導することができました。最後まで真面目に走るようになり、今日もよく走ってくれました。ゴールに入ったときは勝ったと確信できなくて、他の人からおめでとうと言われてわかりました。デビュー12年目で初めてのJRAの重賞を勝てましたが、これまでチャンスを生かせず、やっと勝ててホッとしています。これからは自分に自信を持って乗っていきたいと思います」

3着 マスクトヒーロー(新開幸一調教師)
「これまで順調に使えなかった馬で、今日もハンデを考えればよく走っています。力をつけていると思います。パサパサのダートより湿った馬場の方がいい馬なので、もう30分早く雨が降って欲しかったです」

4着 キクノソル(柴田善臣騎手)
「初めて乗りましたが、乗りやすい馬です。クセはないです」

5着 ベルゲンクライ(吉田豊騎手)
「前が固まってしまい、さばくことができませんでした。外を回ってこのメンバーを相手に勝てるほど、まだ力をつけていません。今後も展開ひとつというところです」

8着 ソロル(蛯名正義騎手)
「最後まで伸びていますが......。まだモタついているところがあって、サッと動ける感じではないです。流れが平均的になって、動けなかったです」

9着 サンレイレーザー(内田博幸騎手)
「砂を被らせたくなかったのですが、内枠で行き脚がつきませんでした。久々の砂に戸惑っているような感じでした。慣れてくれば変わると思います」

12着 ヴォーグトルネード(柴山雄一騎手)
「距離が短いという感じの追走ではありませんが、追い出してからペースが上がりませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

フェブラリーS with ダイヤモンドS / 小倉大賞典 in 2015

◆フェブラリーS

150222tok11d

150222tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150222tok11z 150222tok11k 150222tok11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03 Sphoto04
Sphoto05 Sphoto06


◆ダイヤモンドS

150221tok11d

150221tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150221tok11z 150221tok11k 150221tok11l 3400 


◆小倉大賞典

150222kok11d

150222kok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150222kok11z 150222kok11k 150222kok11l 1800 


◆レース後のコメント by Nikkei

【フェブラリーS(GI)】(東京)~コパノリッキーが連覇達成

1着 コパノリッキー(武豊騎手)
「GIを勝ててホッとしました。スタートはあまり良くなかったですが、1頭行ってくれたので、形としては悪くなく、スムースにいいペースで進めました。折り合いも我慢してくれたので、細心の注意を払って直線を向きました。手応えも良く、自信を持って乗りました。いい馬でチャンスをもらえて良かったですが、馬も力がありますので、今後も楽しみです。万全の仕上げをしてくれたスタッフにも感謝したいです」

(村山明調教師)
「1番人気でGIを勝つことは大事なことですし、今はホッとしています。馬の状態は良かったですし、レースは武豊騎手が本当にうまく乗ってくれました。手応え良く直線を迎えましたし、今日はホッコータルマエがいないのだから勝ってくれと思いながらレースを見ていました。この後は、5月に船橋のかしわ記念を使って、その後は未定ですが、暮れにはチャンピオンズCで去年の雪辱を果たしたいと思います。もっと体を大きくして、さらにパワーアップさせたいと思います」

2着 インカンテーション(内田博騎手)
「力はあります。負けましたが、このメンバーでいいパフォーマンスが出来ました。チャンスがあるのではないかと思っていましたが、チャンスが来た時はもうゴールでした。あのような形になったら勝ち馬は強いです。しかし、私の馬もあの位置から差して来るのですから、今後も楽しみです」

3着 ベストウォーリア(戸崎騎手)
「内に入れたかったのですが、外を回る形になりました。馬込みでもう少し脚をためられれば弾けたかもしれません。馬はいい感じで、見せ場も作れました」

4着 グレープブランデー(北村宏騎手)
「スタートは決まりましたし、勝ち馬を目標に運べましたが、流れが落ち着いてしまいました。それでも馬の感じは良かったですし、伸びてはいました」

5着 ローマンレジェンド(岩田騎手)
「直線にかける競馬をしました。2着は欲しかったですね。マイルは問題ありません」

7着 サンビスタ(C・デムーロ騎手)
「スタートは出てくれました。しかし、3コーナーでシルクフォーチュンが上がって行った時に位置取りが悪くなりました。スムースな競馬が出来ませんでした」

8着 カゼノコ(浜中騎手)
「スタートはゆっくりでした。展開待ちのところがありますからね...。いい経験になりました。これから力をつけていってくれると思います」

13着 キョウワダッフィー(福永騎手)
「ベストポジションだと思いましたが、力尽きてしまいました。あれで負けたら仕方ないのではないでしょうか」

14着 レッドアルヴィス(勝浦騎手)
「コパノリッキーの後ろにつけられて、ポジションは問題ありませんでした。しかし、追い出してから反応させられませんでした。直線では置かれる感じになって走っていません。力負けをした訳ではなく、嫌気が差していました。申し訳ありません」

16着 サトノタイガー(三浦騎手)
「若干距離が長いです。直線では一瞬スッと伸びてくれました。前々で楽をしていた馬には届かなかったですが、十分通用する馬だと思います」

【ダイヤモンドS】(東京)~フェイムゲームが連覇達成

1着 フェイムゲーム(北村宏司騎手)
「直線での反応もよかったですし、スタミナも十分。気持ちも前向きになってくれて、こんな感じでいってくれればいいです。天皇賞では昨年のリベンジを果たしたいですね」

(宗像義忠調教師)
「58キロのトップハンデでしたが、よくがんばってくれました。このあとは馬の状態を見て決めたいと思います。力もつけていますし、今日のようにうまく動ければ天皇賞でも楽しみです」

2着 ファタモルガーナ(戸崎圭太騎手)
「切れ味でやられるのは嫌でしたし、スタミナもあるので早めに動きました。しかし、最後は相手の決め手にやられてしまいました」

3着 カムフィー(柴田善臣騎手)
「少しかかっていました。慣れてくれば長い距離でもやれるのではないでしょうか」

4着 ステラウインド(蛯名正義騎手)
「淡々と流れてくれればよかったです。2度目の3コーナーでペースが速くなって、いくらか前に出ていってしまいました。操縦性が高く、上手に競馬ができる分、距離をこなしている感じです。勝ったかと思いましたが、最後の100mで止まってしまいました」

5着 ネオブラックダイヤ(鹿戸雄一調教師)
「なかなか難しい馬ですが、今日は気分よくいっていた分、最後の粘りにつながりました。いい競馬したし、重賞でもある程度やれるということがわかりました」

8着 タニノエポレット(三浦皇成騎手)
「返し馬からリズムがよかったです。内々でうまく立ち回れました。さらによくなりそうです」

11着 アドマイヤフライト(藤岡佑介騎手)
「一度使われてよくなっていました。2着馬の後ろで流れに乗れました。しかし、最後は力尽きました」

15着 ラブイズブーシェ(田辺裕信騎手)
「馬の感じは悪くありませんでした。距離でしょうか」

【小倉大賞典(GIII)】(小倉)~GI馬カレンブラックヒルが貫録勝ち

1着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「今日は具合も良く、道中の手応えも良かったです。ただ、3コーナーで他馬の邪魔をしてしまい、申し訳なかったです。元々能力の高い馬ですし、もっともっと活躍して欲しいです」

2着 コスモソーンパーク(丹内騎手)
「うまく捌いて来られましたし、馬場も味方してくれたのですが...。悔しいの一言です」

3着 ダコール(藤岡佑騎手)
「インに徹してレースをしました。苦手の重馬場でよく走ってくれています」

4着 キャトルフィーユ(バルジュー騎手)
「追ってすぐ反応する感じではありませんでしたが、いい脚でした。もっと大きいコースの方がこの馬には合うようです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ