(古10)-ダート重賞/他

2010年11月 7日 (日)

メビウスに聞け!? -choose one among 7 photo-

◆みやこSの予想

101107sd

初物重賞。 しかも。。。

日曜日は仕事のため、このままリプレイから検討する時間もなく……ここは荒業を使ってみようと思います。……何をやるかって言うと昨年の勝ち馬の馬体タイプから今年の勝ち馬を炙り出すという方法( ̄ー ̄)ニヤリ 苦手なダート重賞なのでこんなやり方もアリかと。

まずは昨年の同条件競走トパーズSのウイナーにして、次走のJCDで連対を果たしたシルクメビウスの写真を貼っ付けてみます!(注:写真はJCD時)

Photo_2
おー。こないだエノさんから教えてもらった通り、全然ゴツくないんだねぇ^^; ホントにスッキリとしているイメージ。…で、これに近い感じの仔を選べば良いわけだなっ!

…ん? 出走馬16頭の内、写真は7枚しかない? いいよ、んなもん。7頭の中で最先着ならミッション成功にしとくから(笑)

ということで選んでみました!

◎②トランセンド(爆)

そうです。馬見日記には影も形も登場していません^^; まー、この仔の単勝と新旧Photoパ本命同士の馬券でも買って遊んでみます。(←いいんか、それでww

☆買い目☆
単 勝 ②トランセンド
ワイド ②-⑩


◆みやこSの結果

101107ss_2

101107sb2

なにげに使えるんじゃね? この予想法(笑)


◆レース後のコメント by
Nikkei

1着 トランセンド(藤田騎手)
「前走で負けた相手を考えれば力は上だと思いましたし、今日は最後まで気を抜かずに走ってくれました。まだ道中遊びがあるくらいで、直線を向いても手応えは十分残っていました。本番(JCダート)でも自分の競馬をするだけですし、今日の調子ならいい勝負が出来ると思います」

2着 キングスエンブレム(福永騎手)
「道中砂を被って少し嫌がっていました。まだ若いところがある荒削りな中で結果を出していますし、最後まで強い相手に差を詰めていますから、若さが解消されていけば今後が楽しみです」

4着 アドマイヤスワット(古川騎手)
「一瞬2着はあると思いましたが…。でもそれだけ今は具合がいいんでしょうね」

5着 パワーストラグル(後藤騎手)
「4コーナーまでは夢を見ましたが、勝ち馬とは差があり過ぎましたね。でもうまく捌けるようになっていますし、クラスが上がった方が競馬はしやすいと思います」

6着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「落ち着いていて道中手応えは良かったんですが、それで止まったのは休み明けの分でしょう。使って変わってくると思います」

7着 クリーン(北村友騎手)
「内枠からスムースにロスなく回って来られましたし、掲示板はあると思えるくらいでした。最後まで止まらず頑張ってくれています」

11着 ダイシンオレンジ(川田騎手)
「3コーナーまではスムースにいい競馬が出来ました。そこからは久々が堪えたとしか考えられません。次は変わってくれるはずです」

12着 ナニハトモアレ(池添騎手)
「休み明けでしたからね。一度使って次です」

13着 アドマイヤシャトル(四位騎手)
「準オープンを勝ったばかりで初めての重賞ですからね。ペースが速く、追走で一杯になってしまいました。いいモノを持っていますし、素質はありますから、オープンのペースに慣れてくるといいですね」


◆参考資料

○Photoパ比較
Sphoto01
Sphoto02
Sphoto03
Sphoto04

○過去のラップ
2009年(35.6-36.6-37.4)12.2-11.2-12.2-12.1-12.3-12.2-12.4-12.4-12.6
※上記は昨年トパーズSのラップ。2008年以前はハンデ戦のため割愛(2005~6年は別定)
※JRA発表=第6回京都競馬第2日に、ジャパンCダート(GI)のステップ競走として、みやこS(GⅢ・ダート1800m)を新設。なお、みやこSは、トパーズS(OP)を重賞競走に格上げし、レース名を変更した競走。

○京都ダ1800mコース図
1800

○前哨戦データ(2009年トパーズS)
S

○種牡馬実績(過去10年:良)
S_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

天狼の女神

◆シリウスSの予想

101002sd

今年まだ、たった一回しか当たってないダート重賞^^; 前回当たったのはプロキオンS(「砂塵の迷路」)なだけに、冬の大三角仲間のシリウス(中国名=天狼)はなんとなくゲンがいいのではないかと、勝手に思い込んでいます(笑) 前回も牝馬のケイアイガーベラに助けてもらっただけに、今回も紅一点牝馬の⑩ラヴェリータに期待してちょいと遊んでみようかなぁ^^ 適当に選んでる印象かもだけど、 メンバーを見渡すと⑩ラヴェリータって地方ではあるものの結構頑張って走ってますよね?56.5kgは楽ではないかもだけど、馬格はあるし前走も57kgで牡馬を一蹴しています。中央重賞初制覇に期待したいと思います。

んで相手は、ダートはしっかり伸びてくる⑪モンテクリスエスとコース相性のいいクロフネ産駒の⑧グリッターウイング。

☆買い目☆
単 勝 ⑩ラヴェリータ
馬 連 ⑩-⑧⑪
馬 単 ⑩→⑧⑪


◆シリウスSの結果

101002ss_2

あらー。ヒモ抜け(T T) 勝ったキングスエンブレムってヴァーミリアンの下なんですね。これでオークランドRCT出身馬が4連覇っすか。来年は覚えとこ♪


◆レース後のコメント by
Nikkei

1着 キングスエンブレム 福永祐一騎手
「外めの枠で、ペースもそれほど速くならなそうだったので、折り合って馬と呼吸を合わせることを心がけました。3コーナーで外に出したら、馬が行く気になり、思ったよりも早く先頭に立つ形になりました。最後は少しヒヤッとしましたが、着差以上に力があります。3コーナーで我慢できるようになれば、もっといいパフォーマンスができると思います。今後が楽しみです」

2着 ラヴェリータ 和田竜二騎手
「一旦、前に出られましたがよく差し返しています。今日の流れなら早めに先頭に立つ形の方がよかったかもしれません。ハンデも考えたらよく走っていますよ」

5着 マイネルアワグラス 松岡正海騎手
「もう少し流れてくれたらよかったのですが、展開が向きませんでした」

6着 グリッターウイング 鮫島良太騎手
「勝負どころで反応できませんでした。最後も止まってはいないのですが、同じような脚色になってしまいました」

8着 アドマイヤスワット 藤岡康太騎手
「いい位置をとれたと思ったのですが、1コーナーで動くに動けないポジションに入ってしまいました」

10着 クリーン 北村友一騎手
「ゲートのタイミングが悪かったし、流れが向かなかったですね。早めに押し上げたのですが、最後は離されてしまいました」


◆参考資料

○過去のラップ
2009年(35.7-38.7-37.2)12.6-11.4-11.7-13.8-13.1-12.5-12.2-12.4-12.3-12.5※稍
2008年(34.1-39.2-37.4)12.2-10.9-11.0-13.7-13.1-13.2-12.3-12.5-12.3-12.6
2007年(34.5-40.1-37.2)12.3-11.2-11.0-14.2-13.8-13.0-12.4-12.4-12.0-12.8

○阪神ダ2000mコース図
2000

○前哨戦データ
S_3
※2007年より現条件で施行

○種牡馬実績(過去10年:良)
S_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

エルムの戯言

◆エルムSの予想

100920sd

ダートは苦手なんであんまり買いたくないんですが。。。今日の仕事の客先のおっちゃんが大の競馬好きなんで、ネタ的に買っときます(笑) んで、どれにすっかということで同型がいなくて楽できそうな④エーシンモアオバーが良さそうに思います。

☆買い目☆
馬 単 ④→①⑤


◆エルムSの結果

100920ss


◆レース後のコメント by
Nikkei

1着 クリールパッション 津村明秀騎手
「内枠だったので、うまく捌けるように心掛けました。前回と同じように3~4コーナーで外に出して、上手く運べました。利口な馬で、まだまだ力をつけてくれると思います。楽しみですね。2週続けての重賞勝ちは最高です。幸せです」

3着 エーシンモアオバー 四位洋文騎手
「自分のレースはできたし、いまのこの馬の力は出せたと思います。決め手がないので、いまの逃げのスタイルが合っていますが、重賞を勝つとなるともう一段の成長が欲しいところです。この馬にとって、いまが分岐点です」

4着 ピイラニハイウェイ 池添謙一騎手
「勝負どころで置かれると聞いていたので、出して行きました。すんなりと2番手につけられて、よく頑張っています」

5着 アドマイヤスバル 勝浦正樹騎手
「落ち着いていたのはよかったのですが、レースでは全然前に行けず、この馬の力を出せませんでした。力負けではありません」

12着 エイシンドーバー 柴山雄一騎手
「返し馬の感触がよくて、いいところにつけられましたが、3コーナーで手応えがなくなってしまいました」


◆参考資料

○前哨戦データ
S

○種牡馬実績(過去10年:良)
S_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

菊への超新星!!

◆支笏湖特別の予想

100815d_2

さて、本日のメーンイベントです(笑) 今年のクラシック戦線でずっと追いかけてきたヴィクトワールピサくん。彼の遠征プランにより、現在ボクの本命指定席は空席状態です^^; 『Classic Report』でずっと若駒を見続けてきたボクにとっては、やはり春の王道を突っ走ってきた仔を応援したい気はヤマヤマなんですけど。。。ところが第10世代最終回顧の日にとんでもない仔がボクの目に飛び込んできました。(参照「【10世代】ハイなブレイク・タイム」) まさに滑り込みセーフって感じで^^ それが今走出走する③ダークシャドウ!! 府中の長い直線をフ~ラフラしながらの走りながらキッチリ完勝するあたり、こいつ只者ではねーなと(-_☆)キラーン!!

血統は去年ワンツーだったダンスインザダーク産駒。1000万クラスで勝負になれば十分菊も視野に入れられるワケで、ココはキッチリ賞金加算して、出走の足場を固めてもらいたいところ。 開幕週? 前馬場? ダークシャドウは差し馬? んーなのどーでもいーや。つべこべ言わずぶち抜いて来いっ!! そしてボクと菊を目指そう^^b よろしく頼むよ♪

相手は芝路線に変更し、まだ底を見せない④ゴールデンハインド。血統と内先行条件を満たす①マームードイモンと②ギムレットアイ。昨夜大量入金があった⑤チョイワルグランパ。愚直ユージの駆る⑦ブレイクアセオリー。こんなあたりかな^^ 押さえは買わない。ただひたすら勝利のみを望むupupup

☆買い目☆
単 勝 ③ダークシャドウ
3連単 ③-①②④⑤⑦(1着軸流し:20点)


◆支笏湖特別の結果

100815s_3

ダークシャドウ、菊花賞出てほしいなぁ。。。


レース後のコメント by Nikkei

1着 ゴールデンハインド(安藤勝騎手)
「ゲートはモッサリと出ましたが、ハナを切って自分のペースで行けました。切れる感じはないので無理をしても先行した方がいいようです。最後まで止まることはなかったので長い距離が合っていますね」

2着 マームードイモン(藤田騎手)
「今日は1000万クラスの中では強いメンバーで、その中でよく頑張っています。勝った馬は前走僕が乗って強いのは分かっていました。堅実に走ってくれる馬です」

4着 ダークシャドウ(ホワイト騎手)
「4コーナーで捕まえたと思いましたが、まだ馬が子供っぽく、手前を替えるとヨレたり、抑えて行かないとフラフラしたりします。まだアテにならないところはありますが、いい馬ですよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

砂塵の迷路

◆プロキオンSの予想

100711sd

外し続けるダート重賞^^; どうも苦手なんですね~。ここらで当ててホッとしたいところです(笑) 6連勝と勢いに乗る底の見えない①ナムラタイタンに助けてもらうか。。。いやいや、このレースは内枠が鬼門です。ならば、もう一頭の有力馬⑧サマーウインドに縋ろうか。。。う~ん、豆もやしの重賞連勝なんて想像つかない^^; もともと⑧サマーウインドは短距離馬ですからね。阪神コースを乗り切れる証明はまだまだです。。。と、どうしても素直になれない困ったクンですねぇ。傷口拡げても知らないよっ(笑)

んで、なに買うの?ってとこですが、ジョッキーレベルなら明らかに格上の岩田くん騎乗の⑯ケイアイガーベラに期待してみるかなぁ^^ 決して格下の走りではないし、岩田ダンスでバンバンしごかれて粘りきってくれるものと信じてみよう^^; 出走頭数は少ないながら牝馬が意外と活躍するこのレース。頑張ってちょうだいね!

相手は、オジサン1頭を除けば唯一のダート重賞ウイナーである⑫グロリアスノア。カラ馬としてだけど、3歳最有力のバーディーバーディーより先にゴール板を通過した幻のユニコーンS馬⑨コスモセンサー。大井での快進撃により中央復帰を果たした⑦マカニビスティー。外枠と先行脚質だけに注目して⑬ティアップワイルドと⑮シャイニングアワー。それから先述の2頭って感じです。 無謀すぎる生贄を捧げて禊を行うか(笑)

☆買い目☆
3連単 ⑯-①⑦⑧⑨⑫⑬⑮(1着固定:42点)


◆プロキオンSの結果

100711ss

100711sb

うおっ!今年ダート戦初勝利~♪ガーベラちゃん、ありがとheart01
ただ、gachalingoさんのコメにもあるとおり、馬単が正解だったかな^^;
下手だなぁ。馬券が。。。


レース後のコメント by Nikkei

1着 ケイアイガーベラ(岩田騎手)
「自信を持って乗りました。結果を出せて嬉しいです。外枠ということもあり、番手の競馬も考えましたが、調子が良かったし、ポンとハナに行けました。牝馬ながら落ち着きがあり、スタートのスピードも速くて、乗っていて楽ですね」

2着 サマーウインド(藤岡佑騎手)
「ゲートをうまく出られましたし、折り合いもスムースにつきました。リラックスして運べましたし、勝ち馬とは距離適性の差だと思います。今日はすべてうまく運ぶことが出来ました」

3着 ナムラタイタン(熊沢騎手)
「レコードで逃げ切られたら、勝った馬を褒めるしかありません。この馬も最後までよく追い上げてくれています。初めて馬込みに入る競馬をしましたが、対応してくれました。まだまだ先のある馬ですし、楽しみです」

4着 ダイショウジェット(柴山騎手)
「芝の部分で馬が進んで行かず、思いの他、後ろの位置取りになりました。よくここまで来てくれました。やはり力はありますし、状態も良さそうでした」

9着 グロリアスノア(小林慎騎手)
「プラス体重でも太い感じはしませんでした。とにかく追走に余裕がありませんでした。状態は良かっただけに、もっと力の要るパサパサの馬場でやりたかったですね」

11着 マカニビスティー(川田騎手)
「追っつけ通しで…。少し忙しすぎました」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

9時間熟考の果て

◆ユニコーンSの予想

100606sd

9時間にわたる安田記念の予想で力尽きましたwobbly
知らない馬ばかりだし、予想は放棄しますm(_ _)m

回顧はちゃんとやります(苦笑)


◆ユニコーンSの回顧

100606ss

あれ?よくよく考えてみると3歳ダート戦の回顧って生涯初かも\(◎o◎)/! 去年もやってませんし、今年も重賞自体が初ですもんね。うーん、未知の世界ですo(*^▽^*)oワクワク といっても、どうやってレベルを測ればいいんだろ?

おぉ、ちょうど土日に同条件のレースが何個かあるので、それを参考にします

 6/5 3歳未勝利 1:39.5 (36.1-37.7-38.3) 前傾2.2 1000m61.2
            12.8-11.3-12.0-12.2-12.9-12.8-12.4-13.1
 6/5 4上500万  1:38.2 (36.2-37.8-36.8) 前傾0.6 1000m61.4
            12.7-11.4-12.1-12.7-12.5-12.1-11.9-12.8
 6/5 4上1000万 1:37.5 (36.1-36.0-37.4) 前傾1.3 1000m60.1
            12.6-11.2-12.3-12.2-11.8-12.0-12.7-12.7
 6/6 3歳未勝利 1:39.4 (36.0-37.7-38.3) 前傾2.3 1000m61.1
            12.5-11.5-12.0-12.4-12.7-12.5-12.6-13.2
 6/6 3歳500万  1:37.7 (35.3-38.1-37.0) 前傾1.7 1000m60.7
            12.4-11.3-11.6-12.7-12.7-12.3-12.1-12.6
 6/6 4上麦秋S 1:36.0 (34.5-37.1-36.8) 前傾2.3 1000m59.2
            12.5-10.8-11.2-12.2-12.5-12.0-12.2-12.6
 6/6 3歳ユニコ 1:36.6 (34.9-36.5-37.4) 前傾2.5 1000m59.2
            12.3-11.0-11.6-12.1-12.2-12.3-12.0-13.1

印象として。。。なかなか良いんじゃないっすか?ラストの1Fがタイムかかってますけど、そこまではほぼ古馬1600万下クラスと遜色ない展開です。1000万下辺りよりは上だって見えますね^^ 道中全然ユルめずに最後は余力勝負のラップ。走破タイム自体も悪くないし、ね。というコトで実際のレース映像を観てみます。

1着⑬バーディバーディ。好スタートから徐々に寄せて番手の1頭外からの競馬。コーナーは4~5頭目を廻らされるけど、馬なりのまま先頭との距離が離れないような抜群の手応えで直線に。追われてからしぶとく伸びて最後まで脚色は衰えませんでした。タイムはかかってますけどね。最後は全体的に失速する中、この馬だけ失速度合いが少なかったって言う意味です。直線はいい形でカラ馬を目標にしたようなイメージですね。なんか楽ーな感じで走るんですね。上手く表現できないけどダートのガツッ、ガツッて感じじゃなく、フワッ、フワッって言うような。。。

2着①バトードール。いいスタートから枠順の利を生かしてポケットの位置。コーナーですでに逃げ馬に並びかけ、3頭目辺りを周回。直線は外から交わされた勝ち馬にすがりつくけど途中で脚が止まる。展開が向いた感じでこの先どうよ?っていうイメージです。スタートは良いので次走も内枠なら買っても良いかな程度。

3着⑮サンライズクォリア。中団やや後ろ2頭目から。距離ロスを最小限に抑えるようなコーナリングで、各馬外に膨らんでいたのでスペース空き、直線もスムーズに外に持ち出せました。この馬の性能良く差してきたというよりは、先行各馬が大きく失速したため相対的に浮上したという感じです。直線で1、2着馬との間隔はあまり詰まっていません。

⑨アースサウンド=絶好のスタートからハナに立つ。とは言っても実際は目の前にもう1頭居て、カラ馬を見据えるような位置取り。4コーナーカーブから直線に向いた時も常に目の前にカラ馬がいてやりづらそう。③バルーン=出遅れ。④ブレイクチャンス=出負け。⑤コスモセンサー=落馬中止。

全体的に観て⑬バーディバーディの強さが目立ったレース。他の馬の実力差はそこまでないような?まあ、前にいて粘れた①バトードールだけはちょっぴり評価。準オープン級の流れなんですからね。3歳ダート界はどんな構図になってるんですかね?別路線に強いのがいるのか?それともこのレースに集結していたのか?何しろ3歳ダート戦観ませんから、ちっとも分かりません^^;


◆レース後のコメント by Nikkei

1着 バーディバーディ(松岡騎手)
「ダートでは強いですね。安心して乗っていられます。レースについては特に心配もなく、行く馬がいたら後ろから行けばいいと思っていました。今後に向けて特に課題はありません。これからもバーディを取れるように頑張ります(笑)」

2着 バトードール(ウィリアムズ騎手)
「いい脚を使ってくれましたが、勝った馬が強かったですね。この馬の力は出し切っています」

3着 サンライズクォリア(福永騎手)
「コンスタントに力を発揮してくれます。直線が長い分追い込めて、うまく前を捌いて最後まで伸びていました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

第10世代・初陣!!

◆東京6R3歳500万下の予想

100605500d

あらあら、土曜日は競馬お休みだと思ってたら、何と②ケイアイルーラーくんが出走するんですね^^ 裏切られること3度(T T) 半ば意地ですね。この仔に投じた資金は約 27,000円。。。取り返せるのかどうか?ちゃっかり前走2着だし、鞍上は新ダービージョッキーウチパクさん。値崩れは当たり前って感じです^^;倍々のモンテカルロ方式でもすれば追い上げれそうだけど、残念ながら先週ダービーで惨敗したボクにはそんな余裕はありません。ったく、大事なトコでウン○マキなんか乗せっからこんなことになるんだよ~ ┐( ̄ヘ ̄)┌ さて、どうするか。。。

能力的には抜けていると思うんですけど、若干枠が悪いですね。先週時点で外伸びの馬場へと変わっていたし、先行馬に囲まれちゃったし、そのまま行ったら馬場の悪いところ走らされそうだし、抑えようにもかかり癖あるし。つうか、なんじゃそりゃ?不安要素ばかりじゃん^^; 普段だったらすんなりと軸候補じゃなくなるんですけど、コレやると今期の若駒戦ではやられっぱなしですからね。ニュージーランドTのサンライズプリンスしかり。プリンシパルSのルーラーシップしかり。。。ちぇっ!名前まで似てますね(笑) う~ん、悩みどころ。。。

だったら買うなよって感じなんだけど、そうはいきません!ここで勝たれでもしたら今まで耐え忍んできたのはなんだったんだって話になっちゃう^^;なんとまぁ妙味のない馬に惚れ込んでしまったことか。

  【略歴】
  4/04 中山500万下  ▲¥9,700
  4/25 京都OP橘S   ▲¥9,800
  5/22 ガーベラ賞    ▲¥7,900

まあ、仕方ない。乗りかかった船ですからね。直線はウマいことウチパクさんが持ち出してくれるという期待値込みで買っときますか。古馬との対戦じゃないけど、こちら『りゅう's Kingdom』には10世代初登場ですからね。見事この記念碑的な勝利を飾るのを応援しておきます。傷口が拡がらなきゃいいけど。。。

☆買い目☆
3連単 ②-⑩⑫⑮-①④⑤⑦⑩⑪⑫⑮⑰⑱(フォメ:27点)
3連複 ②-⑩⑫⑮-①④⑤⑦⑩⑪⑫⑮⑰⑱(フォメ:27点)《押え》


◆結果

100605500s


◆プチ回顧

ぬおおおおぉぉぉぉ。。。。。

以後準備中……気持ちが落ち着いてから書き出します m(_ _)m 》


catface 落ち着きました(笑) now 6/7 10:00

あ~あ、ガックリですね(T T) と言っても②ケイアイルーラーは偉かった!よく頑張った!!不甲斐ないのはこのボク。完全に馬場を読み違えてしまって、こともあろうか"真逆"に。いい訳だけどその日は仕事で全く当日のレースを観ることなく予想しましたから。でも夜中に降った雨が乾き始めた馬場っていうので、東京競馬場は内から乾くっていうのと芝の厚みが先週より2cm薄いってのを考慮すれば内側から入れたんですよね。まぁ東京に限らず渋めの馬場になると前寄りになりますしね。まるっきり外に目を向けて、しかも内先行しそうな②ケイアイルーラーが不安だなんてトンチンカンな方向に行ってる(笑) ダメだなぁ^^;

正直、キッチリ買えてた馬券です。当初能力だけを見て2着候補に挙げていたのが①マイネルナタリス、⑤バクシンカーリー、⑫ビッグサンダー、⑮テンエイエスプリで、内側をぶった切って3着候補に廻したから⑩ユウキサンオーラを格上げにしたっていう感じですからね。せっかく②ケイアイルーラーが期待に応えてくれたのに。。。ごめんよぉ(T T)

①ケイアイルーラーは抜群のスタート!!けっこう行きたがってましたけどウチパクさんにガッツリ抑えられてポケット追走。この速めの馬場でテンが 35.9秒の遅いペースなのによく我慢できましたね。これで折り合いが良化していけばもっと距離伸びても行けそうです^^⑤バクシンカーリーのノロノロペースは4ハロンまでで終わり、一転ココからラスト 33.7秒で上がるという追走して差しきるのは難しい流れ。⑤バクシンカーリーがへなちょこ馬だったら楽に差せたんだけど、それなりに強いですからね。府中の長い直線を味方にゴール前競り落としました。自身は 33.4秒の最速ラップを計時しています^^

直線はラスト400mを過ぎるまで前が壁になって追えませんでした。それでもウチパクさんは動じずに開くのを待ってからの追い出し。最もラップの早い 10.8秒のところで全く置かれることなく、ラストでペースダウンしてもスピードの持続に勝っているだけゴール前で届きました。本来なら⑤バクシンカーリーの完勝ってところを差し切ったんだから大したもの!それに直線のふらつきもキッチリ矯正されていました^^それにしてもいいフットワークですね!推進力もちゃんと見せました。昇級後も楽しみです。

今回は傷口を拡げてしまいましたが、次回こそは(炎)

 【ケイアイルーラー資金】
  ▲¥27,400+▲¥9,400=▲¥36,800  ※つうか、大丈夫?(笑)


◆レース後のコメント by Nikkei

1着 ケイアイルーラー 内田博幸騎手
「道中、前向きになってしまったり、直線で頭を上げてフワフワするところもありましたが、上がり33秒台の脚を使ってくれています」

3着 オチャノコサイサイ 吉田豊騎手
「ペースが遅くてあの位置につけられました。うまく流れにも乗れましたね。この馬なりに最後も頑張っています」

4着 テンエイエスプリ 北村宏司騎手
「ペースが遅くて団子になって、我慢させられてしまいました。競馬は上手ですし、チャンスはあると思います」

5着 セイウンシェンロン 勝浦正樹騎手
「伸びそうで伸びないのですが、悪くはありません。距離に対応してくれたのは収穫です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

闇トンネルに100円発破

◆東海Sの予想

100523sd

京都のダートは水の浮く不良馬場。締まったコンディションを通り越えて、とてもじゃないけど差すにはキツイ馬場。ふふん(-.-) ここ2戦、本命馬の好走を見抜きながらも奈落の底に叩き落とされてきた宿敵⑨ナニハトモアレも、今日ばかりは馬群に消えてくれるだろう!買えば来ないコトくらいはお見通しだよ。こちらには切り札、⑨の100円御守り複勝馬券があるのだ。買えば来ないのセオリー通り、気持ち良くぶっ飛んでくれぃ!長い不的中のトンネルとは、これでおさらばだぁぁぁ。

…と後顧の憂いなく予想に入りますか(笑) 本命は前走早仕掛けで不覚をとった⑩フサイチセブンに打ちます。外の同型は幸四郎くんがモタつかせそうで、位置取り支配は思いのまま。ジャパンマネーの流出はチクと痛いが、しゃあないか^^;ウィリアムズくんしっかりね♪

相手各馬は買い目の通り。能力値ではシルク上位も、こんな馬場だし展開重視にしておきました。

☆買い目☆
複 勝 ⑨悪霊退散御守馬券×100円(笑)
馬 単 ⑩→②③⑤⑥⑦(5点)


◆結果

100523ss


◆悪霊退散!!御守り馬券(笑)

Photo


◆プチ回顧

差せないなんてことはありませんでしたね^^;勝ったのは②シルクメビウス。いつも通り中団後方からシッカリ伸びて"差し"切り勝ちでした。さすがJCD2着馬、貫禄勝ちでしたね。最後は粘る⑥トランセンドをねじ伏せました。

2着の⑥トランセンドも速い流れの中よく粘りましたね。2走前のアルデバランSと全くの同タイムでの走り。スピード勝負に強いタイプなんですね。

⑩フサイチセブン(my◎) 買えば来ないって、お前が来なくてどうすんだよ(笑) なんだか勘違いしちゃったのか?アルデバランSと似たようなレースなら、もうチョイ粘れて良さそうなんですけどね。ゲート入りも嫌ってましたし、体調が悪かったんでしょうか。

⑨ナニハトモアレは金縛りにあったように伸びず11着。御守り効果絶大ですね(笑) 重賞連続2着と実力は確かなので、ココで人気落ちしたら馬場の良い日に狙ってみようと思います。今回は不本意な悪役、ご苦労様でした(笑)

うーん。長いトンネルはいつ出口がくるのか?今年のダート重賞は全敗(T T) 現在連敗記録を「6」と更新中です。。。


◆レース後のコメント by ラジオNIKKEI

1着 シルクメビウス(田中博騎手)
「前回は早めに動いてしまったので、今日は馬を信じて外を回らないように心掛けました。それに馬が応えてくれました。3~4コーナーは持ったまま行けました。スタッフがしっかり仕上げてくれましたし、馬も成長してくれています」

3着 アルトップラン(浜中騎手)
「この馬の形のレースを、と言われていました。いい反応を見せてくれました」

5着 ダイショウジェット(柴山騎手)
「距離が少し長いのが心配でしたから、出して行かずに馬のペースで行かせました。思ったより引っ掛からずにスムースに運べました。崩れずに来てくれるのですから感心します。具合が良かったし、気合も乗っていました」

7着 タマモクリエイト(幸騎手)
「終いに賭けて最後はよく伸びているのですが、手前をうまく替えられなかったですね。もっとうまく替えられればもうひと伸び出来たはずです」

8着 フサイチセブン(ウィリアムズ騎手)
「位置取りは良かったのですが、こちらが合図を出してから思ったより手応えがありませんでした」

9着 ラヴェリータ(和田騎手)
「止まってしまいましたね。ゲートも普通に出ましたが、馬場もあるんでしょうか」

11着 ナニハトモアレ(村田騎手)
「ずっと引っ掛かっていました。馬が良くなりすぎて、パワーがつきすぎて短い距離に対応してきているようです。1400m~1600mくらいが今は向いているんじゃないでしょうか。とにかく馬は本当に良くなっていました」

13着 コロナグラフ(武幸騎手)
「前に乗った時よりも行きっぷりが全然良くなっていて、オープン馬らしくなっていました。このペースについて行けたのは収穫です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

アンタレスS in 2010

◆アンタレスSの予想

100425sd

京都のダートも乾いて良発表になりましたね^^でも幾分水分は含んでいるはずなので、脚抜きは良いと思います。差すのもアリかもしれませんが、前も止まらなさそうですね。

能力的には⑤シルクメビウスが断然なんでしょうけど、後ろからになるのが割り引き材料ですね。包まれそうな枠順でもありますし、中心視はできません。

昨年の覇者②ウォータクティクスも低迷期間が長すぎますね。こちらも評価が落ちます。前にいける強みはあるんでしょうけど斤量も他馬よりは背負わされましたし標的役のような感じですね。

1番人気の⑫トランセンドの前走は評価に値する走りではありそうですけど、それにしては人気かぶりまくりですね。そこまで抜けているような感じもないので軸にはしたくないです。

2番人気の⑬フサイチセブンもどんな計算したら58kgになるのか、良くわかりませんけど、⑫トランセンドとの比較をしたら不利感がありますよね。⑫トランセンドを押えに回した以上こちらを上位にはできません。

それなら⑪ダイシンオレンジのほうが面白そうです^^先団に付けれそうで末脚もシッカリしています。前走も同条件の重賞で結果を出していますし、京都実績も馬券圏外から外れた事はありません。アグネスデジタル産駒もこの条件走ってますので、この人気なら色気がありますね^^本命はこれで。

⑮フサイチピージェイも面白そうなんですけど、鞍上が小牧騎手なんで3段階くらい評価を落としました^^;

あとは前に行ける強みを買って⑨ラッシュストリート。いい脚を使える⑩タマモクリエイト。岩田くんがコワイ⑭ダイショウジェット。

ダート戦の自信はビミョーっす^^;

☆買い目☆
3連単 ⑪-⑤⑨⑫⑭⑮-②⑤⑨⑩⑫⑬⑭⑮(フォメ:35点)
馬 単 ⑤⑨⑫⑭⑮→⑪(5点)《押え》

《追記》
ありっ?岩田くん怪我で乗り替わりだぁ^^;和田騎手が代打だそうです。まぁもう馬券買っちゃったし、和田くんなら大丈夫だろうし、いっか。買い目の変更はありません。


◆アンタレスSの回顧

100425ss_2

ラップ:12.0-10.8-12.2-12.3-12.7-12.6-12.6-12.2-12.3
テン:35.0-47.3  上り:49.7-37.1  1000m:60.0  3分割:35.0-37.6-37.1

テン35.0秒。。。え? 1000m通過60.0秒。。。え? 表題のとおりアンタレスSの回顧です^^;まるで芝戦のようなタイム。稍重から良に回復したとはいえ、まだ湿った馬場ってのはあったけど。それにしても速過ぎじゃない?ダートは苦手なんですけど京都のダートはさらに難しいですね^^;

マーチSに続いてまたもや③ナニハトモアレにやられました(T T) 前回はマコトスパルビエロ本命で、今回も⑪ダイシンオレンジ(my◎)と1着馬を苦手ながらも当ててるのに。。。うーん。相性悪い馬ですね^^;最後方からぶち抜きました。なんか、ダートは前に行ったもん勝ちっていう先入観があるので、どうしてもダートの追い込み馬って買えてないような気がします。

それにダートのレースは基本的に回顧の時しか見ていません。これじゃあダメですよね。とは言っても圧倒的に時間がないのでダートまで手が回らないのが現状。しかも地方レースとか見たくても見れませんしね。この際、割り切ってダート戦はすべて「遊び」って位置づけにしたほうが良さそうな気もしてます。

G1だけは参加したいので、重賞のリプレイを見続ける興味を維持するためにも少額だけ馬券を買うってのを決め事にしてみようかな?芝戦につながるかはわかりませんが単勝のセンスを磨く場にしても良し、宝くじ的な感覚で買うも良しってな感じで。。。遊びレースに格下げするので【予想】と【回顧】の枠からは外そうと思います。

次回からダート戦は【コラム】という形にしてリプレイの感想は予想時の文章のあとに続けて追記するスタイルでやっていこうと思います。全然すでに回顧になってませんが、全体的に展望側にシフトしていきたいと思ってますので、負荷軽減の第一歩としての試みです^^実は、早く天皇賞を見たいだけだったりして(笑)


◆レース後のコメント by Nikkei

1着 ダイシンオレンジ(川田騎手)
「このメンバー相手によく頑張ってくれました。前の馬がかなり飛ばしてはいましたが、いいリズムで走れました。4コーナーでは目の前に人気の2頭がいて、後はどれだけ伸びるかと思っていました。前回は僕が馬を信じ切れなくて負けてしまったので、今日は馬を信じて乗りました。何回も乗せて頂いて重賞を勝てましたし、1走毎に色々と馬が勉強して成長してきています。これからももっと大きいところで活躍出来るように頑張りたいですね」

2着 ナニハトモアレ(藤岡佑騎手)
「最後は差せる、と思ったんですが、勝った馬にもうひと伸びされてしまいました。勝った馬が強かったですね。村田騎手から中途半端に行くくらいならタメた方がいいと聞いていたので、その通りの競馬が出来たのですが、あそこまで行ったら勝ちたかったですね。でも別定戦でこのメンバー相手にここまでやってくれたのは大きいですよ」

3着 フサイチセブン(内田博騎手)
「最後まで頑張っていますし、これで脚質に幅が出たと思います。今日は流れも厳しかったですし、切れ味のある馬にやられた感じです。経験を積めばもっと強くなれる馬だと思います」

5着 シルクメビウス(田中博騎手)
「今日はゲートの駐立が悪くて、(馬が)下がった時にゲートが開いてしまいました。結果的にそれが致命傷でしたね。あまり後ろで構えるよりはと思って、向正面くらいからジワッと上がって行って人気馬の後ろで4コーナーを回れたんですが…、久々の分もあったのかもしれません。でもこれで次は確実に変わって来ると思います」

8着 トランセンド(安藤勝騎手)
「まったく分かりません。流れは速かったけど息は入っていましたし、4コーナーまでは思い通りでした。それなのに4コーナーから反応がなくなりました。こんな結果になるとは思いませんでしたね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

マーチS in 2010

◆マーチSの予想

100328sd

中山ダートは稍重。日は照ってないのでこのままかな?って感じです。昨日からずっと稍重なんで、良に近いと思うので基本的に先行有利として考えます。過去10年の結果でも勝ち馬は4角7番手以内。2,3着馬も19頭までが10番手以内です。

現在1番人気に推されているのは⑯モンテクリスエス。前走の差し切り勝ちが評価されてのものだと思いますが、そのレースは中盤が緩みまくってスローの一塊のレース展開でのモノ。ダート戦では珍しく思う直線の瞬発力勝負の一戦でした。今回、条件的にはまるっきり逆の展開が予想されるのと、大外枠からかなり後方に下げそうな感じなんで、買いの要素がありませんね。ボクは無印にします。

2番人気は⑧フサイチピージェイ。昨年からずっと使い詰めなのが気になります。前に行けるのはいいけど、今回は同型がいますね。弱くはないと思いますけど逃げ切りは難しそうです。ヒモ評価かなぁ。

3番人気は⑫マコトスパルピエロ。メンバー中唯一の中央ダート重賞ウイナーです。まあ格上なんでしょうけど58kgってのがビミョーな感じですね。馬格があるんで心配無用かもしれませんけど。一昨年の2着馬だしコース適正は高いと思います。去年はヴァーミリアンとかとも好勝負してますし実績では上位ですね。コレが本命かなぁ。

相手は枠的にいい感じの②マイディアサン。去年のマーチSと遜色ない展開だった師走S勝ちの④クリールパッション。前に行けるようになってから結果がついてきだした⑪ゲンパチタキオン。湿った馬場で一変するかもしれない⑬ウォータクティクス。案外先行争いが落ち着けば残り目もありそうな⑮トーホウオルビス。差し組みからは中山得意の①シビルウォー。

☆買い目☆
3連複 ⑫-①②④⑧⑪⑬⑮(21点)


◆マーチSの回顧

100328ss

ラップ:12.3-11.8-12.4-12.4-12.4-12.3-12.2-12.6-13.3
テン:36.5-48.9  上り:50.4-38.1  1000m:61.3

先行有利って思ったのに全然でしたね^^;しかも各馬の位置取りもあっちいったり、こっちいったり。ダートレースはほんとに展開考えるのが難しいっす。レースは縦長の隊列、例年のマーチSらしく抑揚のないワンペースのラップ構成になりました。少し速めかなとか思いました。

1着⑫マコトスパルビエロ(my◎)。5番手2頭目あたりをポツンと追走。かなり手前からシゴかれて直線ダイナミックに伸びました。ダート馬っぽくなくフットワークが大きいですね。あんなにシゴかなきゃスピードに乗らないんでしょうか。でも、トップスピードになってからは安定感のある伸びを見せました。クロフネを思い出しちゃった。

2着③ナニハトモアレ。中団やや後ろ3頭目あたり。勝ち馬の外目を回しながら直線も良く伸びてましたけど、勝ち馬との差を詰めることはできませんでした。この馬の前走「東京ウインタープレミアム」のラップ構成が例年のマーチSに非常に良く似てたんですよねー。すごい気になってたんですけど、前走に限って後ろからの実績なんで切っちゃたんです。先行有利って決め打ったからこの結果です。稍重なら差しまで視野に入れておくべきでした。でも、似たような流れになれば好走するのが感じられましたね。コレはいい発見かも(-_☆)キラーン!! ココはプラスに考えて次に生かさなきゃですね。

3着①シビルウォー。中団やや後ろ2頭目、2着馬の内から進めました。コーナーは2着馬のさらに外を回しました。こちらも前走後方からなのに、こっちは買ってます。なんですかね^^;一貫性がない買い方してますよね。まあ、中山実績を買ってのことなんですけど、このあたりの優柔不断さが買い目が増えちゃう原因なんですよね^^;

4着はいらないって言った⑯モンテクリスエス。差しの展開とは言え最後方からココまで届いちゃうって。。。かなりダートに適性があったんですね。驚きました\(◎o◎)/!次走からは軽視できません。

⑧フサイチピージェイ=出負け。⑪ゲンパチタキオン=出負け。


◆レース後のコメント by Nikkei

1着 マコトスパルビエロ 後藤浩輝騎手
「速いペースで流れてくれて、イメージ通りの位置で競馬ができました。ウォータクティクスの手応えがよく見えたので、早めに追いかけていきました。抜け出す脚もしっかり、後ろから来る音も聞こえませんでした」

2着 ナニワトモアレ 村田一誠騎手
「2着かぁ……。前回がフロックでないし、強い馬です。中団でじっくり乗りましたが、もっとメリハリのきいた極端な競馬をしてもいいのかもしれないですね」

3着 シビルウォー 吉田隼人騎手
「初めて乗ったが、難しいところもなく乗れました。直線で手前をもう一度替えてくれれば、いい伸びを見せてくれたと思います」

5着 マルブツリード 柴山雄一騎手
「このメンバーでよく頑張っています。この馬のリズムで走れましたが、直線で手前が替わりませんでした」

12着 フサイチピージェイ 戸崎圭太騎手
「出遅れがすべて。いつも前で競馬をしているので、戸惑ってしまいました。今日は力を出し切っていません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ