(若10)-条件戦 予想&回顧

2010年5月29日 (土)

【10世代】ハイなブレイク・タイム

Classic_logo

◆白百合Sの予想

100529kyo09d 

さて、ダービーの展望とダノシャの悲報により、すっかり寝るタイミングを失ってしまったので、暇つぶしに土曜日の予想なぞをやってみようと思います。タイムリミットは AM7:00。先週、神様に気前良くプレゼントを頂いた代償で今週は果てしなく仕事が忙しいのです(T T) (参照 「2010年オークス観戦と競馬の神様」 by 『半熟卵の冒険』 & 「ぶったまげたサプライズショットby 『りゅう's Kingdom』 ) 今日は一日、明日は午前中半日たっぷり働かされます。まぁ仕方ない。逆に神様に貸しを作るくらい働いてきてやるよ。そしたら、また日曜日にサプライズにありつくって寸法さ( ̄ー ̄)ニヤリ

と、その前に自力でプチサプライズ作戦を敢行しますかね^^;狙うのは先週のオークスを席巻したフローラS組だす(≧∇≦) 軸はほぼ3秒で決めた①アマファソン。先週の大雨できっと京都は外差し馬場で追い込み天国。サンテミリオンに0.5秒差なら、オークスでは掲示板ですよ^^;フレンチデピュティ産駒はこの条件走るし、って後付けの推奨理由は徹夜でハイになりつつあるボクの脳内から溢れ出しそうな勢いで、冷静に考える暇を与えてくれません(笑) まあ、いっか。

相手も差し組から。こんだけ半数くらい先行馬いたら必ずうひゃうひゃペースになりそうですね^^;③コスモヘレノスさん頼んますよ!それから京都得意そうな⑨ディオメデス。前走の差し切りは鮮やかでした。あとはズラッと②エクセルサス、④ベストクルーズ、⑧ワイルドラズベリー、おっと逃げ残り保険で⑤エリモクイーンも押えとくかな。ツーコインで今日の仕事にハリを与えておきます^^

☆買い目☆
3連単 ①-③⑨-②③④⑤⑧⑨(フォメ:10点)


◆結果とプチ回顧

100529kyo09s

随分と速い時計です。他のレースも速い決着になっており、コレは高速馬場のもたらしたものと位置づけます。当然高速馬場なら後ろ過ぎると届かなくわけで、①アマファソン(my◎)の不甲斐なさを責めるより差し込んで来た⑨ディオメデスが立派だったってところなんでしょうか?

①アマファソンは⑨ディオメデスと一緒に観るとなんだかちょこまか動いてて強そうじゃありませんでした。少しイメージと違っていたようです。相対的に⑨ディオメデスはゆったりリラックスしたようなフットワークでいい感じでしたね^^ スタート後に勝ち馬に寄られて弾かれた様なロスがあり、4コーナーでも大きく外を廻すかなりな距離ロス。勝ち馬よりもこちらの評価が個人的には上です。フットワークがデカイので直線長く広い競馬場向きです。京都得意なのも納得です。

話は脱線しますが強そうと言えば、この日東京で走っていたダークシャドウがメチャクチャ良く見えました。直線はまだ幼い感じでフ~ラフラしていましたけど、あれで完勝しちゃうんだから強くなりそうです。チェック馬に登録しとかなきゃ(-_☆)キラーン!!

話は戻って、勝った⑧ワイルドラズベリーは順当に勝ったようなイメージ。センスは良く感じました。ちょうどこのあたりの位置取りがこのレースのペースにフィットするあたりだったのかなあ?

というわけでダークシャドウディオメデスもう『Classic Report』には登場しませんが、しっかり覚えておきたい両馬の推奨コメントを持ちまして第10世代の全ての回顧を終了します^^ the last report on 10th. 6/6 17:25


◆レース後のコメント by Nikkei

1着 ワイルドラズベリー 池添謙一騎手
「ゲートの後ろまでゆっくり向かって、テンションを上げないように注意しました。それでもゲートの裏に行くと少しテンションが上がる感じでした。道中は4コーナー手前まで脚を溜めた分、最後はいい脚を使ってくれました。その脚を長く使えるようになれば、さらに上のレベルでも戦えると思います」

2着 ディオメデス 藤田伸二騎手
「あれ以上前の馬を追いかけることはできません。今日はペースが速くなったのでこういう形になりましたが、まだ折り合いの課題は残っています」

3着 ベストクルーズ 藤岡佑介騎手
「好位で流れに乗ったいい内容のレースでした。最後は決め脚のある馬に外から捕らえられましたが、この流れでこれだけ踏ん張れたのですから頑張っています」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

【10世代】翔べ!!ケイアイルーラー

Classic_logo

◆ガーベラ賞の予想

100522tok09d

前走はコマキの手のひらでいいように弄ばれた⑤ケイアイルーラー。前が有利な馬場を吸い込まれるように下げられ、勝負どころで故障馬の被害にまで遭い、それでも大外から上がり最速で0.7秒差5着まで飛び込んできました。画面の隅であまりよく見えなかったけど、あのキレイな翔ぶようなフットワークで走っていました。スムーズにさえ走っていればと思わせる内容でした。

岩田くんの乗り替わりが発表されて当時1番人気に推されていた同馬が、コマキへのスイッチが発表されると、がたがたがたっとオッズは暴落し、なんと6番人気での出走。ジョッキーだけでこんなにオッズが変動するんだと改めて思いました。ボクにとってはあまりうれしい状況ではありませんでしたけどね(苦笑)

さて、今走は名手ウチパクさんとの新コンビ結成。絶好枠を引き当て、これまでのリベンジを果たす舞台は整いました。これが正真正銘『Classic Report』でのラストランだと思います。あの優雅なフットワークで広々とした府中のターフを先頭で駆け抜けて欲しい^^

翔べ!!ケイアイルーラー

☆買い目☆
単 勝 ⑤ケイアイルーラー
3連単 ⑤-③-②④⑧⑨⑩⑪⑭⑮(フォメ:8点)
3連単 ⑤-②④⑧⑨⑩⑪⑭⑮-③(フォメ:8点)


◆結果

100522tok09s

100522tok09b

 
◆プチ回顧

あ~あ(T T) 何度カラ馬券を貼り付ければ良いのでしょうか?なんだかドラ息子に浪費させられてるみたいな。。。抜群のスタートだったのが災いしちゃったのかなぁ。ペースが速かったのもあって、前に行った分最後は伸びあぐねましたからね。まあ、差し有利な流れの中よく頑張りました^^これで次走はバリバリ人気になるんでしょうね。取り返せるのかい?

走りはまだまだ幼いですね。直線はふ~らふらしてました。スペシャルウィークの3歳時のJCを思い出しましたよ^^;同馬はドコまで出世できるんでしょうか?まあ、まずは自己条件クリアですね。この敗戦でラジオNIKKEI賞とかは遠のいちゃいましたが、乗りかかった船なのでまだまだ応援レポは続きます。頑張れ!!ケイアイルーラー^^


レース後のコメント by Nikkei

1着 レインスティック 田中勝春騎手
「展開がハマりました。一息入って馬がよくなっていました。距離はこのぐらいが合いそうです」

2着 ケイアイルーラー 内田博幸騎手
「引っ張らないように乗りました。力はありますが、燃えてしまうところがあってテンションが高いです」

5着 キルシュバウム 吉田豊騎手
「テンションは高いのですが、競馬は上手です。ペースが落ちたときに馬込みでかかりましたが、そこを我慢したら、いい脚を使ってくれました」

6着 ドリームバスケット 松岡正海騎手
「未勝利戦を勝ったときはパンパンの良馬場だったので、今日は期待していましたが、思いのほか馬場が緩くて、それを気にしたのか良くないリズムのまま走っていました。折り合いましたが、切れませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

【10世代】眠れぬ夜の暇つぶし予想

Classic_logo

◆夏木立賞の予想

100515tok09d

12時頃の帰宅から朝6時には出勤電車に乗らなくてはいけないという、嫌がらせかと思える殺人的スケジュールを余儀なくされている今週末。朝が苦手なので寝ちゃうと起きれなくなりそうなプレッシャーから、こんな時間に暇つぶし予想をチョイスしています。。。今週は若駒戦重賞がなくて寂しいですね^^;オープンは京都の短距離戦で難解になりそうなので、東京2000mの条件戦夏木立賞にしてみようかな。ってことで軽く予想しました。

◎⑥ヒシカツジェームス。前走はルーラーシップの対抗として注目してたんですけど、渋馬場が祟ったのか10着惨敗(T T) 2前走はESPの罠にかかり6着と力を出していません。新馬戦、ベゴニア賞と素晴らしい脚を使えてたのに、そのあとの2戦は何とも消化不良のレースですね。ココはエビナくんもフォローしなくちゃいけません。折り合いを崩した面は少し気がかりですけど同馬に再度期待してみようと思います。成績がこんななんで、人気しないですよね?たぶん^^;さあエビナくん、汚名挽回のチャンスですよ~。シッカリ彼の末脚を爆発させるような騎乗を頼みます^^今回ヘタったら、ヘッポコジョッキーランキングに加えちゃうからなー(笑)

当面のライバルは前馬場を先行するウチパクさんの①ビートブラックかな?あとはノリの③エーブチェアマンとか岩田くんの⑤スマートジェネシスあたりか?暇つぶし予想なんで随分雑に選んでますが、前を行けるこのあたりが上位にきそうなのでまとめて差し切ってちょうだいね♪ あー、明るくなってきました。今日は晴れそう^^舞台は良馬場!稍重馬場に阻まれた悪夢を、ココで完全に振り払ってくれぃ\(^o^)/

というコトで、出勤準備でもするかな。はぁ~~

☆買い目☆
単 勝 ⑥ヒシカツジェームス
3連単 ⑥-①③⑤(1着固定:6点)


◆結果

100515tok09s

100515tok09b

ラップ:13.2-12.0-12.3-12.5-12.9-12.8-12.7-11.7-10.9-11.5
テン:37.5-50.0    上り:46.8-34.1    1000m:62.9    3分割:37.5-38.2-34.1


◆プチ回顧

惜しかったですね^^⑥ヒシカツジェームス。3着に負けはしたけど次につながる良い走りでした。レースは3F差3.4秒の後傾ラップ。中間38.2の超ユルユルペース。高速馬場も手伝って、そりゃ前は残りますよ^^; エビナくんは府中の乗り方マニュアルみたいな騎乗。でもそれは馬場がフラット以降にする乗り方。そう、道中距離ロスにあえて目をつむり、外に持ち出しやすいポジションに居て、直線外に出したら一直線に馬場のいい3~4分どころを駆け抜ける。。。というアレ。

でも、今日は高速馬場で前がキッチリ残るコンディション。ダ~メ、ダ~メ!臨機応変に乗り方変えなきゃ^^;前が止まらない馬場でアレはないっすよ、エビナくん。ほら見たことかって感じで内が残りました。ブエナビスタくらい力が抜けてるか、先行馬が必ず垂れるくらいのヘナチョコ馬な時じゃないと差し切るのは至難の業ですね。

でも、この騎乗で⑥ヒシカツジェームスは良くあそこまで追い詰めました!開催進んだ次走は狙えますね^^チェック馬リストに打ち込んどかなきゃ( ..)φメモメモ 次の騎乗は教科書どおりのアレでOK!寸分違わず今日のラインを通して頂戴。次走になってからインを突いたり、変なところで包まれたりってトンチンカンな騎乗は勘弁だよっ!


◆レース後のコメント by Nikkei

1着 ビートブラック 内田博幸騎手
「ペースが遅かったけど、折り合いもついたし、この馬は追わせるタイプ。でも、それにうまく反応してよく伸びてくれたよ。距離が延びて、もっと楽しめると思う」

2着 マイネルレイン 福永祐一騎手
「ペースが遅くて、2番手からの競馬。自分のリズムで走ることができたし、最後に差し返すところもあったし、力は出し切った。まだまだよくなると思います」

3着 ヒシカツジェームス 蛯名正義騎手
「頑張っているけど、距離が長いかも。楽に抜け出せると思ったけど……。でも、今日は落ち着いて走っていました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

【10世代】5/8の若駒戦

Classic_logo

◆東京[11R] プリンシパルSの予想

100508tok11d

東京は芝、ダート共に良ですね^^昨日意外と降ったなぁって思ってたのに、影響が残っていませんね。府中の空だけ雨雲がなかったんでしょうか(笑) ペース次第で力どおりの決着がつけられる馬場だと予測して考えます。レースは④トランブルーあたりが行って、⑧マルカボルトがそれに続くようなイメージですね。メチャメチャなスローにはならなさそうです。

1番人気は⑤ルーラーシップ。1倍台と断然ですね。能力値だけなら妥当な評価だと思いますけど、今回はそれに見合うかどうか?悪霊が取り付いてるとしか思えないほどの不幸続きですよね。前が壁になった若駒S。モロにタックルされたアルメリア賞。真横でザタイキが崩れ落ちた毎日杯。。。精神的に萎えてしまいそうな出来事ばかり。それに、岩田くんは降ろされちゃったのか?それともアドマイヤテンクウに色気を感じたのか?ユタカが復帰したらダービーでお手馬居ないですよ。なんでノリなんだろ?謎です(笑)

2番人気は⑥ダイワファルコン。こちらは弥生賞でインをスパッとキレたように見えたので持続系ではなさそうですね。東京<中山ってトコでしょうか?実際東京走った時も一瞬ギアが入って脚色同じになって抜ききれませんでした。もちろん弱いわけじゃないのでアッサリ切るワケにはいきませんけど。。。

3番人気は⑦ミカエルビスティー。堅実に差してくる末脚はいいんですけど、なかなか勝ちきれませんね。戦ってきた相手の相対比較なら力上位ではありますね。モタれる癖があるので軸には不向きですけど。走りはドッシリ感はなく浮いた感じだけどフットワークは大きめで東京は走りそうです。

で、ボクが狙いたいのは⑬ブルーグラス。クビの高さが気にはなるけど、前走追いかけたのがあのペルーサです。徹底マークしてちゃんと付いていってましたからね^^京都でコスモファントムが出るから松岡くんには振られちゃったけど吉田豊騎手なら、まぁいっか。東京なら外に持ち出すリスクも軽減しますからね。位置取り的に若干不安を感じつつも、前走の走りを信じてみたい気がします。

ちょっと脱線しますが。。。馬の個体としてじゃなくて、血統で買ってみたい馬が1頭。ゼンノロブロイ産駒の⑨アサクサマリンバです。前走不良馬場で評価のしようがないんですけど、このゼンノロブロイ産駒。この条件延べ6回走ってパーフェクトで馬券になっています。そういえば舞台が東京に変わってからのトライアルでは猛威をふるってますよね^^ブームに乗り遅れないようにしなきゃ(笑)

残りはサラッといきます。東京の方がパフォーマンス上がりそうな②バシレウス。残り目があるなら⑧マルカボルト。前走若干不利があった⑭ローグランド。この3頭はスカイポットさんの指数上位馬なので期待が膨らみます^^

馬券は⑤ルーラーシップ次第って感じがしますので、買い過ぎないようにこんな感じにしてみました。

☆買い目☆
3連単 ⑬-⑤⑦⑨-②⑤⑥⑦⑧⑨⑭(フォメ:18点)
馬 単 ⑤⑦⑨-⑬(3点)《押え》


◆東京[11R] プリンシパルSの回顧

100508tok11s

ラップ:12.7-11.6-11.5-11.8-12.1-12.8-12.5-11.6-11.1-11.4
テン:35.8-47.6    上り:46.6-34.1    1000m:59.7    3分割:35.8-36.9-34.1

ダービー最後の切符は不運な王子、⑤ルーラーシップが手にしました^^まるで大海原に放たれたように伸び伸びと走ってましたね!この走りは東京に合います。やっぱり今回の出走メンバーをもう一度眺めてみても、この仔が出てくる筋書きが一番望んでたことで結果に大満足です。馬券はあれこれ考えて外しましたけどね^^;

とは言っても、このレース自体のレベルは大したコトありません。高速馬場で時計が速いだけです。そこらへんをサラッとおさらいしといてみます。

サンプルは同じ設定のフローラステークス(勝ち馬:サンテミリオン)。例によってラップを並べます。

プリンシパ (35.8-36.9-34.1)12.7-11.6-11.5-11.8-12.1-12.8-12.5-11.6-11.1-11.4
フローラS (36.5-36.7-34.8)13.0-11.6-11.9-11.6-12.5-12.5-12.3-11.6-11.4-11.8

前後3ハロン差は共に0.7秒。似たようなテンと上がりの関係だと前提すれば、プリンシパルSのほうが3ハロンで0.7秒軽い馬場だったと言う事ができます。これを中間タイムに反映すると、今走は約1秒くらいレースが緩んでいます。高速馬場の割りにラスト5~4ハロンも 12.8-12.5 と息入りまくりで、実質ラスト3ハロンだけの競馬になっています。

牝馬のトライアルと比べてこんなもんですから、今年の牡馬路線の凄まじさの中では見劣りするレースと言わざるを得ません。スタートで立ち遅れたのを挽回できたのは、ひとえにこの中間の緩みがあったからこそだと思います。直線横並びのよーいドン的なレースを圧勝したからと言って、手放しで誉められませんね。今年の本番でユルいレースになる確率はほぼないと思ってますから。

ちょっと辛口になっちゃいましたが、もっとレベルの高いトコを圧勝してきて欲しかったという願望込みでこうなりました^^;ただ、直線で独走態勢になったときの走りには可能性は感じたことを付け加えておきます。個人的にはこの馬は強いと思ってます。不運続きの禊は終わったなって感じでもありますし、本番でも頑張って欲しいですね^^

残りの馬のコメントは、もういいですよね。あとはNHKマイルCの回顧をすれば本番の日を待つばかり。ホントに強い馬がキッチリと出走を可能にしてくれて、盛り上がりは最高潮となってきました^^ こんなに精鋭が揃った年は、近年に記憶がないですね!

さてさて、舞台は整いましたが今年も"りゅう"は有終の美を飾ることができるんでしょうか?これが大問題です(笑) 粒が揃った分、予想は悩ましくなりましたからね。がんばらなきゃですね^^b


レース後のコメント by Nikkei

1着 ルーラーシップ 横山典弘騎手
「今日は勝つことだけを願って乗りました。飛びの大きい乗りやすい馬ですが、フットワークが現状無駄に大きいので、それを小出しにしながら最後に繋がるように乗りました。スタートはそれほどでもありませんでしたけど、向正面ですぐにいいポジションに来れて、流れに乗りました。乗っている方としてはそんなにビュンと行っている感じもなかったのですが、終わってみれば圧勝でした。エアグルーヴの仔ですからね。これでまたダービーが面白くなります」

角居勝彦調教師
「血統馬ですし、最後の最後のトライアルを勝ててホッとしています。まだ体も緩いし、もう少し待ってあげたらと横山騎手から言われましたけど、大舞台に出ることを期待される馬。もう少ししっかりさせるところがある馬ですけど、最後の切符をつかめてよかったです。本番では四位騎手に乗ってもらいます。一年一度の競馬の祭典ダービーが精一杯盛り上がるよう努力しなければいけませんね」

2着 クォークスター 戸崎圭太騎手
「思っていたより後ろの位置になりました。もう少しいい位置につけられていればいい勝負になったような気がします」

6着 ミカエルビスティー 勝浦正樹騎手
「雰囲気は良かったと思います。勝ち馬の後ろにいて、向こうが上がっていった時についていく訳にはいかないと思って、最後の末脚に賭けました。もう少しやれても、と思うんですけどね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

【10世代】5/2の若駒戦

Classic_logo

◆東京[11R] スイートピーSの予想

100502tok11d

今日もいい天気ですね♪天皇賞も楽しみですが、東京でもオークストライアルがあります^^先週はサンテミリオンが勝ち名乗りを上げてオークスへのモチベーションが上昇傾向です。ココからはどの馬が切符を手にして行くんでしょうか?

と、見渡すと。。。低調なメンバーですね~^^;昨年はブロードストリートとか出てワクワクしたんですけどね。今年はこれといった馬が居ませんね。最初にこのレースのキホン傾向を見ていくと

●東京コースが舞台なのでマイル未満の臨戦馬はいらない。
●マイル戦からの距離延長なら、前走は重賞レベル。
●前走は少なくとも条件戦。トライアルは甘くない!

府中で行われるトライアルなので生半可な適性では勝負にならないって感じですね。新馬・未勝利組が多く名を連ねてますけど、なんだかなめられすぎてますね^^;

現在1番人気は①ロジフェローズ。前走のFレビューはゴール横一線で4着といってもこの馬は重賞レベルです。しかし、この実績は府中の中距離には通用しません。過去では1400m戦から挑戦して馬券になったのはカワカミプリンセスのみ。重賞レベルをはるかに超えるG1級の馬じゃないと無理そうです。残念ですけどそこまでのオーラをこの馬に感じません。買えて3着付けかな?

2番人気は⑨クラックシード。波に乗るキンカメ産駒で無敗。人気になるのはわかる気がするけど、前2走はいずれも道悪。試金石のココで中心視はできません。中央外寄り枠のカツハルってのも当てになりません^^;これも良くて3着。

3番人気は②ヤマニンソルファ。この馬は合格ライン突破ですね。トライアル挑戦の資格ありです。つうか忘れな草賞でオークスチケット持ってるじゃん。何でココに。。欲張りすぎじゃね?(笑) 今の時期に勝っておきたいのかな?クラシックシーズンの先を見据えてってことでしょうか?それならメイチできますね!オークスとかじゃなくココ勝負で。シンボリクリスエス産駒はこの条件走りますし、有力候補ですね。

それからもう一頭買いたいのが⑪ニーマルオトメ。こちらもブレイク気味のゼンノロブロイ産駒。前走は皇成くんのヘタ騎乗で潰された感があり、もう一度狙ってみたいです。東京はすでに実績を残しています。といっても短距離ですけど^^;人気の①ロジフェローズよりかはこちらに触手が動きますね。

残りはサラッと。ヒモにしたいのが前走初芝でいい脚を使った③マイネヴィント。ノリがどうにかしそうな④トゥニーポート。新馬臨戦だけど、意外と産駒実績のあるフジキセキの仔⑧アイアムノココロ。吉田豊騎手に手綱が戻り変化のありそうな⑭イイデサンドラ。アネモネSで最速上がりを計測した⑮ナムラフェアリ。ココまでです^^

☆買い目☆
ワイド ②-⑪
3連単 ②⑪-①③④⑧⑨⑭⑮(2頭軸マルチ:42点)


◆東京[11R] スイートピーSの回顧

100502tok11s

100502tok11b

ラップ:12.8-11.4-12.0-12.8-12.5-12.5-11.6-11.3-11.6
テン:36.2-49.0    上り:47.0-34.5    1000m:61.5    3分割:36.2-37.8-34.5

この日は後傾ラップのレースが続出のため比較的前残りが多かったですね。テン-中間がユルイため時計は平凡。前で残した組よりも差し届かなかった馬を評価できるレース内容でした。オークストライアルですが、残念ながら本番に通用する馬は居ません。

1着⑬トレノエンジェル。道中外を回しながら3番手からの差し切り勝ち。典型的な加速のユルい持続系ですね。中山で勝ちあがってますけど直線の長い競馬場向きです。直線追われて伸びるときに見た感覚は、なんか重心が後ろにあるなぁ。。。です。じれったい感じの馬っぽいですね^^;

2着⑪ニーマルオトメ。さすが後藤騎手。今日は思い切って行きましたね。こうやるんだよ、皇成くん^^って①ロジフェローズは大きく出遅れてましたね。スタート下手なのかなぁ?皇成くん。。。で、⑪ニーマルオトメに戻りますが、スローに落として逃げ込みを図るところを勝ち馬にギリギリ交わされました。オークスチケット貰いましたが、本番では同型にアグネスワルツが居ますね。同馬よりも速いペースで行く馬なので、本番ではハナにも立てず、何もさせてもらえなさそうですね。

3着②ヤマニンソルファ。好位からの競馬。直線ではなかなかレインボーダリアを交わせずにハラハラさせて頂きました^^;もうチョイ前に行くと思ってたんですけどね。あまり上がりの脚があるタイプではなさそうなので、やっぱり先行したほうが良さが出そうです。

差し組では⑥ブーケドロゼブルーの脚が良かったですね。位置取り的に今後も苦戦が予想されますけど、平均ペースくらいで流れるのが想像できる時はヒモで押えたい感じですね。

今回のレースでは、トライアルという意味で結果に得るものはあまりなかったんですけど、スカイポットさんがブログで書いておられる「マイスター」って理論が面白いなぁって感じました(参照「平成22年5月2日(日)予想」及び「週初展望の回顧<青葉賞>」by『馬流天星の予想芸術化への道』) ジョッキーも人間。得意不得意は絶対ありますからね。エビナくんがこの条件マイスター騎手なら⑬トレノエンジェルも充分ヒモの選択肢にあったなって。。。さすがに軸候補にはなりませんけどね^^;夏に向けての研究材料が増えたなぁ^^どんな成果があるのか楽しみっす!

それからワイド馬券の可能性を感じました。馬券種がありすぎて正直使いこなせず、いろんな買い方試してるのが現状なんですけど。この日はワイドのおかげでプラス。なんてステキな馬券でしょう(笑) 今回のように2頭軸のマルチで3連単買うってことは、見方を変えたら2頭軸で3連複買うってのと同義になりますし、もっと突き詰めたらワイドの1点勝負ってことになりますからね。何がくるのかわからない3頭目を考えなくていいだけ、的中に近づく気もします。ん十万って言う爆発力はなくなりますけど2頭決まってるなら効率的にはいいような気がしました。時と場合にもよりますけどね。2頭気になる馬が居てどっちかがきたら。。。って時には向きませんから。あくまで今回みたいに2頭は堅そうって感じた時は使えるなって思いました。


レース後のコメント by Nikkei

1着 トレノエンジェル(蛯名騎手)
「デビューした頃はまだ体に弱いところがありましたが、少しずつ良くなってきています。デビュー戦は2着でしたが、道悪でしたから、今日のようないい馬場の方が走りますね。もっと丈夫になってくればさらに走りそうな雰囲気はあります」

2着 ニーマルオトメ(後藤騎手)
「力を出し切っているし、思い通りの競馬は出来ました。落鉄していたらしく、ハナ差だけに、そういうことがなければ勝っていたかもしれません」

3着 ヤマニンソルファ(柴山騎手)
「少し力んでいたし、前残りの展開では…。終いはよく伸びています」

5着 ブーケドロゼブルー(勝浦騎手)
「いいモノを持っています。いい切れ味を持っていそうで、一瞬“オッ”て感じました」

6着 クラックシード(田中勝騎手)
「道中いい感じで行けましたが、結果から見るともう少し前につけて行けば良かったかもしれません。それにしてももう少し弾けるかと思いましたが…」

14着 ロジフェローズ(三浦騎手)
「返し馬でも落ち着いていたし、折り合いついて、少し出してペースが落ち着いた時も引っ掛からず我慢しましたが、4コーナーでは手応えがあまりありませんでした。今日は折り合いをつけられたのが収穫だと思います」

戴いたコメント at yahoo_logo

mail
 りゅうさん、おはようございます。マイスターについて書いて頂きありがとうございます!今は騎手分析を中心にしていて、今後コース別分析もしていきます。今回は珍しくマイスターが4人もいましたが、この中で強力なのは蛯名騎手な気がしますね。先日にも話しましたが、ハンソデバンドで勝った共同通信杯、レッドスパークルで外を回しながら3着した東スポ杯、ショウナンアルバの共同通信杯などを見ても、平常能力以上のパフォーマンス(指数だと2ポイントくらい)を出しています。いつもそうなのかは研究していかなければなりませんけどね。りゅうさんも注目してみてください^^(スカイポットさん)

> スカイポットさん。こんにちは^^ コメントありがとうございます!旅行は、満喫できましたか?気候も気持ちよくて良いリフレッシュになった事だと思います^^ マイスター騎手の理論。面白いですね!蛯名騎手のスペシャルさを見ただけでも納得の行く考え方だと思います^^指数で2ポイントってのもスゴイ!もう立派なリスクって感じですよね(笑) いったいドコに好走の秘訣があるんでしょうかね。位置取りとかライン取りなのかなぁ。コースによって押えるべき"ツボ"見たいなのがあって、マイスター騎手は知ってか知らずかそれに沿った乗り方をしてるって感じなんでしょうか?経験上"定石"を踏んでいるのか、たまたま騎乗の癖にフィットするのか。。。興味ありますよね^^ボクもその秘孔を知りたいー(笑) ぜひ注目したいと思います^^b Yahoo_nameicon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

【10世代】リベンジ on あやめ賞

Classic_logo

◆予想

100501kyo11d

さてさて、クラシックとは少し脱線しそうですけど「チューリップ賞の回顧」で狙いを立てていた④ヴィクトリーマーチが出走します^^幸い前走着順で評価されているのか現状3倍以上つく1番人気。そんなに弱くないですよっ!だって再三の不利を受けての10着で、このとき感じたのは「まともなら掲示板はあった」です。チューリップ賞の掲示板て言えば桜花賞の掲示板って評価と限りなく近いとも言えるんです^^なぜなら桜花賞の1~4着はチューリップ賞の1~4着ですから。

そんでもって、人気を分け合っているのが②サクラテンペスト。この馬は決して中距離向きとは思ってなくて、しかも鞍上が小牧騎手!きっと迷いのトンネルに誘導して行くような素晴らしい騎乗を見せてくれるでしょう(爆)

さあ、敵は居なくなりました。ココは少頭数。前走のような不利を受ける可能性は限りなく少ないです。そして父はこのコースで驚異的なパフォーマンスを披露する産駒を輩出するアグネスタキオン!前走は仕掛けることすら許されなかったうっぷんを、思う存分吐き出すような"勝利の行進"を見せてくれっ\(^o^)/

☆買い目☆
単 勝 ④ヴィクトリーマーチ
3連単 ④-②⑤⑥⑦⑧(1着固定:20点)


◆結果

100501kyo11s

100501kyo11b_2

ラップ:12.4-10.9-11.9-12.0-12.7-12.2-11.3-11.7-11.9
テン:35.2-47.2  上り:47.1-34.9  1000m:59.9  3分割:35.2-36.9-34.9


◆プチ回顧

あ~あ(T T) ウィリアムズって。。。小牧騎手について行っちゃあダメだよ(-_-メ) 並走して、魔界に吸い込まれてしまいました。次回は。。。狙えないなぁ。直線まるっきり、ピクリともしなかったって感じでしたねぇ^^;


レース後のコメント by Nikkei

1着 ディオメデス 藤田伸二騎手
「最初から折り合い重視の競馬を心掛けました。1400mから1800mに距離も一気に延びましたから、より折り合いに気をつけました。残り600mから仕掛けましたが、折り合いがつけばこれくらい切れますよ」

2着 シャイニーブレーヴ 藤岡佑介騎手
「もう少しでした。前走ダートですごくいい脚を使ってくれて、むしろ芝での方が、という内容でした。具合の良さも大きいと思います」

3着 ヒットメーカー 国分恭介騎手
「ペースも流れていたので、ジッとしていました。ちょっとずつ良くなっていますが、もう少し力が付いてくればと思います。馬郡を割ったのは初めてですし、いい経験になったと思います」

7着 ヴィクトリーマーチ C.ウィリアムズ騎手
「ペースが速くて、道中ずっとハミと喧嘩するような競馬になってしまいました。もう少し距離も短い方がいいかもしれません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

【10世代】4/25の若駒戦

Classic_logo

◆京都[9R] 橘Sの予想

100425kyo09d

いい天気ですね^^全場芝コースは良馬場発表。仕切りなおしの開幕週って感じですね。昨日の結果から、京都は差し馬も届いています。ただ、馬群が縦長になるとあまり後方になると届きません。4コーナーで横並びになれば外を回してもそんなに距離ロスを感じないイメージ。内側もポッカリ開きやすいのでイン差しも有効です。それからコースの特性上短距離馬の活躍も期待できる舞台です。

本命は①ケイアイルーラー。回顧でまた狙うって宣言しましたから^^新馬戦での走りに惚れ込んで前走時に勝負したんですけど^^;掛かって、詰まって、仕掛けのタイミングを逃してしまうチグハグなレースで撃沈。今回の条件がいいのかどうかは未知なんですけど、のびのび走れる環境ではあると思います。マイルで掛かってたんで距離短縮がいい方に出れば。追われてスイッチが入ると飛ぶようなフットワークを、今回も見せて欲しいです。岩田くん頼みますよ♪中団ラチ沿いを進められる枠を引き、開いたインを強襲するシーンを想像してます。

当面のライバルは⑪パドトロワでしょうか?前走は出負けから中盤押し上げて最後は流す大楽勝。距離延長がどうなのかはわかりませんけど、新馬戦でマイルも走ってますのでこなせそうですね。テンのスピードもあるので、フツウにスタート出ればいいポジションを楽に取れそうです。オープン馬を量産する阪神1200m戦の出身ですね。

ペースを握りそうなのが⑥エーシンダックマン。前走は激ラップを演出して自爆してしまいましたけど、距離延長を意識したらあそこまでは飛ばさないでしょうね。この条件は経験ありますしまるっきり距離が持たないとは思っていません。ここではそこまで絡んできそうな馬も見当たりませんし、マイペースに持ち込めればって感じです。

⑱キングレオポルドは痛恨の大外枠。出遅れて後方のまま何もできずに終わった前走を見ても、それなりのポジションに居なければ良さが出ません。ウチパクさんがウマい事乗ってくれればって感じですね。能力的には上位だと思います。

それから⑮ランリョウオーも外枠を引いて後方からの競馬を強いられそうですね。前走ではやや前が有利な展開を、後方のポジションからいい脚で突っ込んできていました。前が止まる展開になれば絡んできそうですね。

同様に③ケイアイデイジーも似たような評価です。こちらは内枠を引きましたので少しは楽できそうです。

本命馬に前走勝っている④シーマークは前走は展開に恵まれた感はありますけど、今回も同じような競馬ができそうな枠を引きましたね。外枠の各馬がロスに喘ぐなら相対的にこちらの浮上もあるかもしれません。

あとは、アグネスタキオン産駒なんで距離は伸びたほうが良さそうな②ルクソールシチー。京都の浜中くんが不気味な⑨ニシノモレッタ。こちらもファルコンSの激流に呑まれた⑫ツルマルライダー。前走はちょっと早仕掛け感のあった⑯セレスロンディー。

京都の1400m条件は予想が難しいですね^^;短距離馬も残しますし、展開もどっちに転ぶかビミョーな位置づけです。どんなレースになるか楽しみですけど、①ケイアイルーラーがきっちりリベンジを果たしてくれると信じて馬券を買います^^

☆買い目☆
単 勝 ①ケイアイルーラー
3連単 ①-②④⑥⑪⑱-②③④⑥⑨⑪⑫⑮⑯⑱(フォメ:45点)

《追記》
馬単の配当が思ったよりついてたので押さえ馬券を1点だけ買っときます^^;
馬 単 ⑪→①(1点)《押え》


◆京都[9R] 橘Sの回顧

100425kyo09s

100425kyo09b

ラップ:12.1-10.8-11.5-11.3-11.4-11.4-12.1
テン:34.4-45.7  上り:46.2-34.9  1000m:57.1  3分割:34.4-33.9-34.9

好天に恵まれ、開幕2日目にして良馬場開催の京都競馬場。逃げ、先行有利な馬場でしたね。差しも一応届いてますけど、前日の印象よりは苦戦傾向でした^^;開催初日の差し込みをみて、①ケイアイルーラーに期待をかけたんですけど、ちょっと苦しかったかな?しかも小牧騎手への乗り替わりが凄まじくマイナスに働きました。馬券を買ったあとにそれに気づくという自分の不甲斐なさへの反省と、次走への思いを乗せて今回は外れ馬券を掲載しています。

今年から1200→1400mへと条件変更となった同レース。NHKマイルCにも今回走った馬たちがけっこう登録しています。昨年はグランプリエンゼルがこのレース出身で馬券圏の走りを見せましたが、それ以前には全く用なしのステップレースでした。今年の条件変更でどんな位置付けのレースとなるんでしょうか?

レースは開幕週らしく速い流れでの決着。道中もユルむことのない展開で前に行った馬たちがそのままゴール板を駆け抜けました。完全な行った行ったのレースでしたね。

1着⑥エーシンダックマン。好スタートから速い二の脚でハナを奪うとマイペースで逃げ切りました。差し、追込み各馬が大きく外を回されるのをよそに直線入り口でのリードを守り完勝しました。本番でもペースを握る一頭ですね。でも同馬は短距離をハイペースで飛ばす逃げ馬。今回は前馬場の恩恵と共に京都1400mというコース条件に恵まれての距離克服なので、本番ではちょっと厳しいかもしれません。比較的京都の1400mはスプリンターにもこなせるコースですからね。

2着③ケイアイデイジー。反応がいまいちな感じでのポジション争いを押してポケットを奪取。前半の頑張りでいいポジションをキープできた事が好走につながりましたね。直線は逃げ馬を外から交わそうとしましたが、最後は脚色が一緒になりそのまま半馬身差でゴール。伸び脚は一瞬のようですね。ラストは脚があがってたような走り。東京向きではなさそうです。

3着⑪パドトロワ。長い番手争いで前半に脚を使っちゃいましたね。それでもめげずに番手のポジションを奪えたからこの着順に残れたというイメージです。前半に負荷がかかったのはあったけども、上位2頭とは離されましたし、距離の壁がありますね。前走で見せた余裕の走りではありませんでした。スウェプトオーヴァーボード産駒なのでそんな感じなんでしょうか?

②ルクソールシチーの故障の被害にあったのが①ケイアイルーラー(my◎)と⑤レオプライム。共に勝負どころで大きくコースアウトしました。①ケイアイルーラーは少し臆病なんでしょうか?画面では確認できませんけど、フツウに下がってきた故障馬をあんなに大きく逃げてますから。。。そういえば前走も馬群を割る時に少し躊躇してましたね。最後の直線ではキレイな跳びで差してきてたので、素質は絶対あると思うんですけど、性格上怖がりなのなら勿体ないですね。精神力の成長を期待したいし、馬具とかで緩和できるんならそうしてほしいですね。NHKマイルCへの登録はなかったので今後は『Classic Report』での登場はないかもしれませんけど、『りゅう's Kingdom』のほうで成長を温かく見守って行きたいです。

それから、主戦ジョッキーの岩田くん。先週の落馬事故での骨折なんですね。早い回復を心待ちにしています。それにしても、週中に気づかなかったんでしょうか?皐月賞でのアドレナリンが一週間噴出し続けてたのかなぁ(笑)

今回4コーナーのロスで絶望的な直線での位置取りになってしまった、⑮ランリョウオー、⑯セレスロンディー、⑱キングレオポルドは次走で見直してあげたいですね。中でも⑮ランリョウオーは特に注目です。それよりさらにすごいパフォーマンスを披露した①ケイアイルーラーはもっと大注目なのは言うまでもありません(笑) 本番のNHKマイルCに登録しているのが⑱キングレオポルドだけなのは寂しいですけど、この馬がドコまで食い込めるかで相対的な評価が可能ですね。まあ、上位争いをできるって程の評価ではありませんが。。。

⑬メイショウデイム=出遅れ。


レース後のコメント by Nikkei

1着 エーシンダックマン(岡部騎手)
「道中少し掛かり気味になりましたが、馬場がいいですからね。最後は馬体を併せたのも良かったです。馬自体、もう少し遊びがあればいいですね」

5着 ケイアイルーラー(小牧騎手)
「2番(ルクソールシチー)の競走中止で外へ逃げてしまいました。内でジッとしていられれば良かったのですが…」

7着 ランリョウオー(藤岡佑騎手)
「前残りの流れで最後はよく来ていると思います。流れ1つですね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

【10世代】4/11の若駒戦

Classic_logo

◆阪神[8R] 忘れな草賞の予想

100411han08d

阪神の馬場は3分どころが伸びている感じです。先行差しがベスト。内で粘ったり、外を差したりってのは展開次第な完全フラットな馬場です。先週の内前有利感はなくなりましたね。

藤田騎手騎乗ならややスロー~平均ペースを頑なに維持しながら先行しそうな⑨ヤマニンソルファを狙います。前走は直線が長いって感じた中、よく0.2秒差で踏みとどまっています。内から前に行きそうな①シーキングフェイムや④ジェヴェヴィアンなんかを前に見据えながら直線は一番伸びるラインに一番乗りできそうです。

強敵は人気どおりですけど⑦ラフォルジェルネですね。チューリップ賞でナンバーワンの末脚でオウケンサクラに詰め寄る伸びを見せていました。甲乙つけがたいですけど、やっぱり外を回さざるを得ないようなポジションが見込まれるのはこっちで、その分評価下がりますね。

あとは、浜中くんの捌きに期待したい②メルヴェイユドール。こちらは直線長い方がいいなって感じたけどこのメンバーならってコトで③モーニングフェイス。惨敗はいきなりの重賞だった事か上がり勝負に向かなかったのか確認したいだけの④ジュヴェビアン。桜花賞騎乗馬をすべて乗っ取られて、オークス切符に賭ける小牧騎手の執念が乗り移るかもしれない⑤ナムラボルテージ。意外と強い相手と戦ってきている⑥フェリシダージ。

☆買い目☆
馬 単 ⑨→②③④⑤⑥⑦(1着固定:6点)


◆阪神[8R] 忘れな草賞の回顧

100411han08s

ラップ:12.6-11.2-12.9-12.8-12.8-12.7-12.5-11.6-11.5-11.7
テン:36.7-49.5  上り:47.3-34.8  1000m:62.3  3分割:36.7-38.1-34.8

スローの上がり勝負でした。ユルユルな展開でオークスへ向けてはビミョーですね^^;勝ち馬が東京向きに見えるので、適性を生かしてもどこまでやれるんだろうって感じです。

1着③モーニングフェイス。いいスタートから5番手2頭目。直線は2着馬の外から差し切り勝ちです。エンジンのかかりは遅く、やっぱり直線長い方が向いている感じです。スピード乗ってからは伸び脚が他馬とは違う感じでの完勝でした。東京で走りそうですけどグレードレベルな感じはなかったです。

2着⑨ヤマニンソルファ(my◎)。番手からの競馬。番手の2着馬の真後ろから。直線入って逃げ馬を交わして逃げ込みを図りましたが、勝ち馬の末脚に屈した感じです。同馬にとってはもう少しペースが上がったほうが良かったのかも?ソツなく乗っての結果なんでこんな感じの馬なんでしょうね。

3着①シーキングフェイム。6~7番手の最内から。2着馬の抜けたラインを突いてよく伸びましたけど届きませんでした。最後は2着馬あたりと同じ脚色になってました。ロスなくいけたのが良かった感じでしょうか?予想段階ではまるっきり眼中にありませんでした^^;

一番人気の⑦ラフォルジュルネはなんか変な感じのスタートでしたね。道中は掛かったのか一気に先団まで押し上げて行きました。ちぐはぐな感じで力を出し切っていませんね。


レース後のコメント by Nikkei

1着 モーニングフェイス 藤岡佑介騎手
「スローペースだったので少し出して行きましたが、かかることもありませんでしたし、終いもしっかりしていました。シャープな脚を使えるので、距離が延びてもよさそうです。オークスでも頑張ってくれると思います」

矢作芳人調教師のコメント
「このあとはオークス一本です。どうしてもオークスに出したかった馬ですし、いまの賞金(1350万円)では微妙な面もありますが、中1週で無理にトライアルに使いたくはないので、オークスに直行させたいと思っています」

5着 ラフォルジュルネ 藤岡康太騎手
「今日はゲートの中でだいぶイラついていました。ペースが遅かったので、少しずつポジションを上げていったのですが、ずっと力みながら走っていました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

【10世代】4/4の若駒戦

Classic_logo

◆中山[6R] 3歳500万下の予想

100404nak06d

こちらは頭数揃いました。昨日のレースから中山はコース替わりで前有利な感じを受けました。直線では外のラインの方が良さそうなんでウマい事持ち出せるあたりのポジションが絶好だと思います。外が伸びてはいますけど、まだ差しがくるほど内は荒れていません。距離ロスなく回して外のラインに乗せる。これを軸に予想します。

このレースの注目は⑤ケイアイルーラーです。新馬戦の走り、素晴らしかったです^^強いですよ~♪断然人気だろうが、1戦1勝馬だろうが、関係ありません。大物感漂うこの馬に迷わず本命を打ちます^^ハイペースの前走を前目で競馬して直線少し詰まりかけたけど、岩田くん後ろ確認しながら持ち出して追い出すと、ゆったり飛んでるようなフットワークで差しきりました。あのペースを前目で追走できるんで、今回のメンバーではもっと楽に行けそうです。前馬場の恩恵受けれそうだし、絶好の枠順だし、鞍上は岩田くんだし、言うことありません。

相手は脚質がビミョーな感じもするけど重賞でそこそこ走ってる⑧トーセンフリージア。何とも痛い外枠に入ってしまったけど前走でマイルにメドが立った⑫ミオリチャン。前残りと減量騎手が買い材料の⑦トランブルー。インで包まれるよりは前に出す選択をノリはするだろうって想定から①インプレッシヴデイ。ここ2戦不振だけど内から先行できればそこまで弱くないと思ってる②シーマーク。

あとは⑥ラジャポネーズ、⑩トレジャーチェスト、⑪ウエスタンディオもせっかくの⑤ケイアイルーラーからの馬券を外したくない一心で押えます^^;

今日は2着付け馬券はいらないかな♪

☆買い目☆
3連単 ⑤-①②⑥⑦⑧⑩⑪⑫(1着固定:56点)


◆中山[6R] 3歳500万下の回顧

100404nak06s

ラップ:12.5-11.6-11.8-12.2-12.0-11.9-12.1-11.5
テン:35.9-48.1  上り:47.5-35.5  1000m:60.1  3分割:35.9-36.3-35.5

がーん(>_<) 相当楽しみなレースだったのに、⑤ケイアイルーラー負けちゃいました(T T) すごいショック。。。奇しくも同馬のデビュー日は"3.14" うーん、この日出走馬には噛み合ってないなぁ。でもあの惚れ惚れするような走りはホンモノだと思うんだけどなぁ^^;これにメゲずに、しつこく追いかけるぞー(笑)

レースはほぼ抑揚のない流れとなり、前有利な展開になりました。ペース的にはややスローってトコでしょうか。上がりは比較的速い部類に入ります。

1着②シーマーク。抜群なスタートだったけど、外向いちゃって少し位置取りを下げました。それでも3番手ラチ沿いに収まりました。幸い間に入られなかったのでコーナーあたりではポケットの位置。直線は3頭目に出して差しきりました。坂越えしてからの脚が良かったので、坂がないほうがもっと良さそうです。

2着⑥ラジャポネーズ。番手からの競馬。前目から良く伸びてるんですけど、勝ち馬が一枚上手だったってコトなんでしょうね。あの位置から競馬できるならこのクラスは勝ち負けできます。

3着①インプレッシヴデイ。出負けして後ろから。一旦最後方になったけど、道中ちょっと位置取りを上げて隊列の2/3あたりから。絶妙なコーナリングで上位を射程圏まで詰めるとポッカリ開いたインを強襲。あわやというとこまで差し込みましたが惜しい3着。かなりいい脚を使ったんですけど、ずっとインを通りながら面白いように前が開いたように、運も味方したようなイメージです。出負けが痛かったですね。

4着⑫ミオリチャン。枠が痛すぎますね。なかなか内に入れずに4頭目ぐらいの外々をずっと回されました。位置取りは中団やや後ろあたり。相当な距離ロスでしたが最後は勝ち馬とタイム差なしでした。一番強い競馬をしましたね。次走は確勝って思います。

はい、ようやく⑤ケイアイルーラー(my◎)。スタート後行きたがって、掛かってました。ようやく落ち着いて5番手2頭目あたりを追走。直線隣の馬に被されて行き場をなくして、馬群を割ろうとしたけど窮屈だったのか、馬が怯んだのか良くわかりませんが、すごいヘタ騎乗に見えました。岩田くんともあろう人が。。。それにしてもこの苦難の数々も乗り越えて勝って欲しかったなぁ。まぁ、直線でなかなか追えずに加速のタイミングを逃したような感じだったから仕方ないけど。前走のようにのびのび走ってまたあの走りを見せて欲しいです^^

③チェンジオブシーン=出負け。⑭セイントフォース=出遅れ。


レース後のコメント by Nikkei

1着 シーマーク(吉田豊騎手)
「右にモタれるところがあるのですが、今日は内の枠でラチも使えましたから、多少はそれも緩和されたと思います。道中掛かるのだけを気をつけましたが、うまく流れに乗れて、ポケットでタメが利いたのが終いの脚に繋がったのでしょう。折り合い面が良くなってくれば力を出していけると思います」

4着 ミオリチャン(勝浦騎手)
「結果的にポジションが後ろになってしまいました。4コーナーで早めに来られて動かざるを得なかったことも影響したでしょうか。折り合いはスムースで、終いもよく伸びています」

5着 ケイアイルーラー(岩田騎手)
「2走目で馬が力んでいました。最初のコーナーで押して出して行ったのもあるのでしょうか。スムースなら突き抜けていたと思います。この馬、走りますよ」


◆阪神[7R] 3歳500万下の予想

100404han07d

良血①トゥザグローリーの出走ですね。前走は届きそうもない位置から物凄い末脚で差しきりました。迫力あるなぁとか思ったら同馬の馬体重は542kg。え?これであの上がりだせるの?とか思いました^^;ちょっとサイズといい、破壊力といい非凡な感じですね。当然、こんなトコでは負けてられません。でも、不安点はありますね。外回りでギリギリ届いたようにちょっとエンジンのかかりが遅いように感じたんですよね。まぁ一番周りもスピード出てる中での相対評価なんで何ともいえないんですけど、今回の内回りでコレがどうなるか?一気の距離延長もビミョーですね。でも能力的には群を抜いています。

ガクッとレベルが落ちてゆきやなぎ賞組ですか。前走は全然速くもない大逃げで最後は脚の上がった⑥スナークスペインはどんな展開に持ち込むんでしょうか?(「ゆきやなぎ賞の回顧」に間違ったラップタイムを掲載してました^^;修正済です)ゆったり行けば上がりの脚がないので話にならない場合もありますね。それよりは4着だった④アイウォントユーのほうが良さそうです。この馬もたいした上がりの脚があるわけじゃないけど、この中では上位です。つうか、どれだけレベル低いんだぁ^^;7着の⑦オグリファイトは全然伸びずに見せ場なし。当てになりません。

和田騎手が乗る⑧スゴイは未勝利クラスも勝ててませんし、初芝の2騎はダート戦で前に行けてないのでてんで弱そう。⑤テンシノアスターはタイキシャトル産駒にこの距離はないだろって感じ。

相手が弱すぎですね^^;①トゥザグローリーの圧勝ってトコですか?そりゃ人気被りますよね。ホントは絶対手を出しちゃいけないレースですね。。。単勝は現在1.1倍で買うだけムダです。馬単1点かな。。。あーおもしろくない(笑)

☆買い目☆
馬 単 ①→④(1点)


◆阪神[7R] 3歳500万下の回顧

100404han07s

100404han07b

ラップ:12.8-11.5-12.0-13.5-12.9-12.3-12.3-12.2-11.7-11.7-12.0
テン:36.3-49.8  上り:47.6-35.4  1000m:62.7  3分割:36.3-37.9-35.4

ルーラーシップが皐月賞回避しましたね。出走できなくて残念ではありますけど、個人的にはホッとしています。将来性がある馬なんで無理をして欲しくないです。精神的、ローテーション的にもそうなんですけど、ボクの考えでは皐月賞よりダービー向きだと思ってるんでココはパスして正解な気がしますしね。トライアルまでリフレッシュしてきて欲しいです。

テンはそれなりに進んで、4~5Fで緩んだけど、そこから加速して計6ハロン12秒前後のラップを刻む展開。通常は4~5Fこのラップが続くことはあっても6ハロン続くことはあまりなくて、それだけ持久力の要る展開だったのかなと思います。速めの抑揚のないラップが続く展開では比較的前が残りやすいんで、それを差してきた①トゥザグローリーはそれなりの評価をしていいのかなって思います。

1着①トゥザグローリー。スタートはゆっくり行って最初は後方2番手から。少頭数なんで通常なら中盤あたりって感じの位置取り。残り1000m切ったあたりから動き始めてコーナーは4頭分くらい外を回して直線へ。この時もう先頭からは2~3馬身くらいの圏内にいました。直線では前に行く馬をアッサリ交わしてゴール。前走は届かなさそうな位置からすごい加速で差し切って、今回は約5ハロンの長い脚を使って差し切って。。。って適性がよくわからない馬ですね^^;こんな場合は得てして強い馬です。

2着④アイウォントユー。勝ち馬の前からレースを進めました。4番手で、好位って感じの位置取りです。1000m切ったトコから勝ち馬と似たような感じで上がって行き、直線よく伸びたけど脚の差がでた感じで負けました。強い馬が居ましたから仕方ないかなって感じですね。

3着②ビートブラック。2番手内から。よく頑張ったなって感じです。4着以下は離してますからね。初芝なのに4番人気ってなんでだろ?世間の評価は侮れないなぁ(笑)


レース後のコメント by Nikkei

1着 トゥザグローリー(福永騎手)
「まだ体を持て余したまま走っているような状態でしたが、エンジンが掛かってからはさすがにしっかりした伸びでした。未完成な部分を残したまま走って連勝しましたから、まだまだ伸びると思います」

(池江泰郎調教師)
「-10キロでしたが、まだまだ絞れるくらいの体つきでした。今日はやれやれというところですね。この後は青葉賞に向かって、何とかダービーに出したいと思います。距離はもっと延びた方がいいですし、1つ1つ課題をクリアしていって欲しいと思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

【10世代】4/3の若駒戦

Classic_logo

◆中山[9R] 山吹賞の予想

100403nak09d

6頭立てですかぁ。随分寂しいですね。逃げ経験のある馬も居ませんね。ノリが騎乗するんで⑥シャガールあたりが逃げを打つんでしょうか?出脚の鈍いメンバーだし上り坂からのスタートなんで、大逃げとかの展開になる可能性も薄そうで、スローの上がり勝負になりそうですね。

長く脚を使うタイプなんで本来中山はベストと言い辛いけど、⑤トウカイメロディがこの中では上位のような気がします。たぶん番手からか、もしかしたら逃げるかもしれないってので位置取り的にも良さそうです。

次点が⑥シャガール。現在単勝オッズ1.3倍ですか^^;そんなに抜けてはないと思うんですけど。。。前に行きそうな強みで選ぶ程度なんですけどね、ボクは。この馬のアタマ馬券は妙味ありませんね。

あとは選びづらいなぁ。

①ノーザンリバイブはGalileo産駒なんでもっと馬場が重くないと買いたくない。つうか、この馬新馬戦使わずにいきなり未勝利戦からデビューしてますね。陣営はハナから長距離指向ってこと?自らレースを支配してスタミナ勝負に持ち込まなければ好走は難しいんじゃないでしょうか?鞍上がヨシトミ先生じゃ、それもなさそうなんでいらないかな。

③タニノエポレットはウチパクさん。去年から自己条件じゃなくて、果敢に重賞挑戦してますね。陣営は期待かけてるんでしょうか?乗せてるジョッキーもズラリと一流どころ。前走でマイル使われてるから、行き脚良くなるかもって希望込みでヒモ候補かな。

②リーサムキッドの前走は「闇ベルト」疑惑のレースでラチ沿いを走りながらのこの体たらく。買えません。

④メジロムーアの前走は出負けで最後方から。大外回して後方グループの中では一番伸びてはいました。とは言っても全然勝負とは違う次元で頑張ってただけですけどね^^;重賞使ったって理由だけでヒモに入れときますか。いらない可能性のほうが高そうだけど。。。

全然買いたいレースじゃないのに、全頭コメントしちゃった^^;今日は2レースしかないから暇なんです(笑) ⑤トウカイメロディをアタマにした3連単を少しだけ買います。買いたいレースじゃないから、点数増やしたくないので守り馬券は買いません。

☆買い目☆
3連単 ⑤-③④⑥(1着固定:6点)


◆中山[9R] 山吹賞の回顧

100403nak09s

ラップ:12.9-11.8-12.7-12.9-13.5-12.9-12.9-12.8-12.2-11.2-11.1
テン:37.4-50.3  上り:47.3-34.5  1000m:63.8  3分割:37.4-39.0-34.5

うーん。6頭立てで軸馬がピシャリと当たってるのに馬券を外すとは^^;なんか、ダメダメな感じですね(涙)

レースはスローの上がり勝負。展開読みも当たってるのに馬券は外してます(笑)一塊で進み、ゴール前並んだ4頭が4コーナーでは横一線となってたくらいのよーいドン的レース。

1着⑤トウカイメロディ(my◎)。道中は最後列の外側。6頭立てなんで普通で言えば好位です。コーナーで進出開始。直線4頭目から先頭に並びかけて瞬発力勝負を制しました。今回は相手が弱かったから良かったけど、本質的にこのパターンは同馬には合わない感じですね。ギアの入りが悪く抜け出すのに手間取りましたから。もっと直線長い方が良さそうです。前走の回顧にも書きましたけどけっこういい脚の回転力です。絶対評価はビミョーだけど相対評価では今回も良かったです。でも、回転力があるのにギアの入りがいまいちって、なんか摩訶不思議な感じです。スピード上がるのと平行して回転力も上がっていくってトコなのか?余談ですけど勝利ジョッキーインタビューの時の「ハヤト騎手!おめでとうございます♪」ってトコで、ウチの次男坊ハヤトくんが反応してたのが笑えました(爆)

2着②リーサムキッド。3列目外側。コーナーを勝ち馬の内3頭目で回して直線へ。勝ち馬には劣りますが末脚比べで他の馬には競り勝ったって感じです。特別何かに秀でてるようなトコは感じませんでした。ところで、今回の敗因はコイツです(笑) 3.14マルカボルト組500万下レースは「闇ベルト」疑惑があったって回顧して、先週のクォークスターに続いて連続痛い思いをしています。そのレース出身馬の次走がこれで(1-1-0-1) まだ何とも言えませんけど、走ってますよね。なんだったんだろ?あのレース見たときの違和感は。。。

3着⑥シャガール。番手で進めて直線は逃げ馬を交わしただけです。新馬戦の上がり勝負で負けて、未勝利戦の上がりの掛かる展開で差しきって、今回の上がり勝負でキレ負けて。。。ってのを見ると同馬は上がり勝負には向かないってことなんでしょうか?500万下クラスでは勝ち負けできそうですけど、予想で書いた通り1.3倍(当時)に支持されるほど抜けたモノはないですよ。まあダイワスカーレットとかダイワメジャーの下なんで今後もずっと人気先行しそうですね。でも、弱くはないので取捨に苦しみそうな一頭です。


レース後のコメント by Nikkei

1着 トウカイメロディ 吉田隼人騎手
「道中は後ろで我慢させましたが、折り合いもつきましたし、最後は切れると信じて乗りました。それでもスローペースになりすぎて、『届くかな?』と思いましたが、能力の高い馬ですね。一戦ごとに競馬が上手になって、終いの脚が使えるようになっています」

2着 リーサムキッド 松岡正海騎手
「内にモタれるところもあり、まだ若いところを見せています。でも、芝で上がりの速いところをこなせたのは収穫です。これからの馬ですよ」

4着 メジロムーア 石橋脩騎手
「スタート出ましたね。あれでは下げられないので自然とハナに立ちました。終いも止まっていません。よく伸びています」

5着 タニノエポレット 内田博幸騎手
「もう少し流れてくれればよかったのですが……。流れさえ向けば、もっとやれるはずです」

戴いたコメント at yahoo_logo

mail
 シャガールは勝ちきれませんでしたね。潜在能力は高そうですがまだそれを生かしきれていない感じがします。母父ノーザンテースト産駒は総じて成長力がある(最近の代表はカンパニー)ので長い目で見ていきたい馬ですね。無理にダービーとか狙わずじっくり育てればいつか開花する血統の馬と思います。(競走馬データベースさん)

> こんばんは^^ シャガールは成長力に期待なんですね!ボクはどうしてもダービー目線で見ちゃってるんで、評価が辛くなっちゃいました^^;兄や姉のように立派に成長していってほしいですね。 Yahoo_nameicon

 
◆阪神[9R] マーガレットSの予想

100403han09d

3レースを見る限り、若干外側が有利でも、内側もちゃんと残せています。でもコレは外回りでの話。同レースの舞台は内回り。スタート後の直線が長くてペースが上がる嫌いはあるものの、それでもなおかつ前に有利なコース形態です。

メンバーを見てみると、逃げたい馬が居ません^^;短距離戦なのにどうしちゃったんでしょう?テンに速いのは⑭ダッシャーゴーゴーかなってトコですけど、引っ張っていくタイプではないですね。内に先行できる人気馬⑧エーシンウェズンが居ますので、牽制して様子見ながらの先行だと思います。哲三くんなんでハナは叩くと思いますけど、性格的に^^;。。。前が有利って前提で、スタート後直線が長いので枠的な有利不利はなく、やや速いくらいのペースを想定して予想します。

前走は激流のファルコンSを前で受けながら0.3秒差4着に粘った⑭ダッシャーゴーゴーが有力ですね。相当強い内容でした。距離が伸びても問題ありませんし、前走よりは楽にレースを進められそうです。バクシンオー産駒がこの条件ちょっとパフォーマンスを落とすのが引っかかりますけど。。。レース内容を純粋に評価したらコレが本命かな。

レース内容的にはフィリーズレビューよりは上だと思っている、ツルマルジュピターの勝った3.21の阪神500万下。そこで僅差の2着だった⑧エーシンウェズンも力量上位ですね。坂で止まった感があったのでちょっとだけ評価を下げましたけど、このメンバーならいけそうです。

イン差しして、距離が持つなら②レオプライム。前走は弱いメンバー相手に楽勝してます。中京での実績なんでビミョーですが、差し脚はかなり良いと思います。アグネスデジタル産駒ってだけの理由で③ミッキーデジタル。1400mって距離限定で化ける期待込みです。前に行けるので残れる可能性もありますよね。⑦オメガブルーハワイは池添騎手に乗り替わって積極的なレースをしそうです。2走前はレディアルバローザを撃破しています。

あとは、⑨ダイワナイト。⑥ドリームフォワード、⑬ニシノモレッタ、⑫メイショウカンパクくらいかな。

うーん買いすぎ感が。。。配当見てへらへらしながら、欲望を抑えられずに無理買いしちゃう、りゅうでした(笑)

☆買い目☆
3連単 ⑭-②③⑥⑦⑧⑨⑫⑬(1,2着固定:112点)


◆阪神[9R] マーガレットSの回顧

100403han09s

ラップ:12.4-11.3-11.0-11.7-11.5-11.1-12.3
テン:34.7-46.4  上り:46.6-34.9  1000m:57.9  3分割:34.7-35.1-34.9

良馬場ですけど湿り気の残ってそうな馬場でこのテンのタイムはけっこう速いですね。縦長の展開で前2頭が飛ばす形。2、3馬身間を空けた3番手集団あたりの流れがちょうど良いところだったのかもしれません。

1着⑤シゲルモトナリ。3番手集団の前列内から。コーナーでペースを落とした逃げ馬に接近して直線で競り落として抜け出す強い内容。こんなに強かったっけ?先行できるようになってから安定してきてるけど、なんか存在が地味ですよね^^;

2着⑧エーシンウェズン。勝ち馬の2頭分外、3番手集団の前列3頭目から、コーナーで外を回した分の距離損が着差に出たって感じです。勝ち馬と同等評価でいいかな?

3着④ナリタスプリング。ビミョーに出負けして後方かな?とか思ったら、画面が切り替わった時には中団の最内にいました。直線向いてちょっと追えなかったけど、インに針路をとって最後の最後に差し込んできました。前走ダート重なんで脚抜き良かっただろうって想像して、そこでラブミーチャンに千切られてる同馬が絡むって。。。何べん予想しても買えませんけど、結果から芝に適性があったってことなんですね。フジキセキ産駒だし。

⑭ダッシャーゴーゴー(my◎)は直線失速して馬群に飲み込まれて8着。掛かったんでしょうか?よくわからなかったけど、押し上げてハナに行ったとき「あちゃ~(>_<)」って感じでした。結局前半脚を使いすぎたからおつりがなくなったってトコなのかなぁ。それとも前走踏ん張りすぎたから2走ボケ?距離?ファルコンSの走りと比べたら、あまりにあっけない失速でした。一緒に付き合った③ミッキーデジタルが大バテしてるトコをみると負荷がかなりあったかもしれません。まぁ、単純に③ミッキーデジタルが弱いだけかもしれませんけど^^;


レース後のコメント by Nikkei

1着 シゲルモトナリ 北村友一騎手
「馬は少しずつよくなってきていると感じました。レース前もピリピリしている感じがあって、それがいい方に出ています。以前より、前でスムーズにレースもできますし、競馬が上手になっています。抜け出すのが速くなりましたけど、よくしのいでくれました。今日は展開的にも恵まれた気がします」

2着 エーシンウェズン 四位洋文騎手
「今日もゲートを出て、前回のようにいい感じでした。ちょっとまだ体質的に弱いところもあります。最後は伸びているんですけどね」

6着 ニシノモレッタ 浜中俊騎手
「道中はよかったのですが、追いつくどころか突き放されてしまいました。期待していただけに残念でした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ