(若11)-その他 回顧

2011年5月16日 (月)

【回顧】プリンシパルS (ダービーTR) 他

Classic_logo

◆東京 ▶▶ 【回顧】2011/5/7[2回東京5日]プリンシパルS(ダービーTR) 他

○プリンシパルS

110507tok11s

外枠2騎に行き脚がつき、2~4ハロン目に速いラップを刻むやや縦長の展開。コーナーで緩んで直線では隊列が横一線に並ぶ3ハロンの瞬発力勝負となった一戦。前にいた組は前半に脚を使った分、ラストの速めの上がり勝負におつりがなかったような印象。

1着:◆トーセンレーヴ
普通にゲートを出ましたが無理せず待機策。徐々にラチに寄せる騎乗で中団インからの競馬。徹底してインを離さないコーナリングで前との差を詰め、直線少し持ち出すとラスト400m付近でぽっかり開いたスペースを突いて鋭く伸びて快勝。最もロスのない競馬ができた印象ですね。走りは陰で見えませんでしたがステアリングのブレは解消してきているように感じました。

2着:☆ムーンリットレイク
スタート良く番手付近に位置取りましたが外から交わされ3列目外からの競馬。このペースを前受けし、若干コーナーロスもありながら勝ち馬に食い下がるラストは見ごたえ充分。1戦1勝馬ながら1枚上の能力を感じました。クラシックに間に合わなかったのは残念ですが、コレは強くなりそうです。

3着:☆↓カフナ
好スタートから下げて中団やや前2頭目からの競馬。なぜかラチを開けていて、その絶好スペースを勝ち馬に乗っ取られるというお粗末騎乗。誰だよ? ゴッティーか、ふーん。この結果コーナーで早目に持ち出し距離ロスが発生。直線では一瞬突き抜けそうな手応えがありましたが大きくモタれて減速。乗り方ひとつで勝ちも拾えた内容だったと思います。勿体ないですね。そういや、ストライド寄りの走りに変化してません?

○3歳500万下

110507tok06s

勝ち馬がオークス出走可能な状況なのでちょいと回顧っときます。サービス満点ww なんつって。レースは稍重馬場の中、速いペースで道中も緩まずやや縦長の展開。かなり負荷のかかった一戦だと思います。

1着:◆サイレントソニック
二の脚つかず後方からの競馬。コーナー途中で捲くり気味にピッチを上げて前との差を詰めて直線へ。500m程にも及ぶロングスパンで2着馬と併せて叩き合いコレを沈めました。上がりのかかるレースで良い脚を長く使えたことは評価してもいいかな。回転数低めで蹴り脚だけで推進しているイメージなのでスパッと切れる脚はなさそう。活躍の場は限られそうですね。


◆京都 ▶▶ 同上

○矢車賞

110508kyo09s

今世代前哨戦オーラスの回顧になります^^ クランクアップの一戦で面白そうな仔が勝ち上がりましたね! ま、良血なので妙味は薄いかもしれませんが、モチベーションが上がるリプレイで気持ちよく締めれそうです。一年間、お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

…んで、レースはひと塊の展開。中盤ユルユルで上がりの速い勝負となりました。

1着:☆グルヴェイグ
緩いペースに掛かってしまう寸前のような状態で先行追走。コーナーは2頭目のライン取り。直線で一瞬壁ができましたが大勢に影響なく持ち出すことに成功。素晴らしく拡がるフットワークで良いキレを見せての完勝。上積みがもの凄いですね。コレならオークスでも勝負になるかも? 評価上げます。但し、振り出しタイプで若干坂を苦手とするかもしれません。府中なら問題ないかもしれませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

【回顧】スイートピーS (オークスTR)

Classic_logo

◆東京 ▶▶ 【回顧】2011/5/1[2回東京4日]スイートピーS(オークスTR)

○スイートピーS

110501tok11s

おや? 共同通信杯よりもラップ的に優秀じゃないですかw ま、あちらは稍重から乾いたばかりという舞台設定なんでいきなり飛びつくのもアレですけど^^; レースは好スタートを決めたピュアオパールが軽快に飛ばすも一団の隊列。最終コーナーからシフトアップしたので縦長気味に直線に入りました。普通ならコレは先団有利な流れですが……。

1着:アカンサス
出負けから二の脚を使い、そのまま行き脚がついてしまって先団からの競馬。やや外目を回しつつ直線へ。そこで前に詰まり一旦持ち出して立て直すロス。3分どころを通して前が残る流れを差し切りました。走りは踏込み浅めのやや回転力のあるピッチ型。このレースでは強いパフォーマンスを示したとは思いますが、同馬は距離の融通の効くマイラーじゃないっすかね。オークスではどうでしょうか?

2着:シシリアンブリーズ
スタート普通も二の脚で先行する競馬。若干行きたがる雰囲気ですがコレは制御内。坂上から前2頭を交わして一気の抜け出しを図るも外から勝ち馬に差されました。クビ使いが甘く少し硬い走りですね。印象からはオークスどうのって感じは受けませんでした。ココでは能力上位の走りはできたとは思いますが……。


レース後のコメント by Nikkei

1着 アカンサス(後藤騎手)
「いつもより、ゲートは出たのではと思います。まだ、口の柔らかい馬なので、あまり手綱で操作をしないで、なだめながら乗りました。ペースも遅かったですし、4コーナーで一瞬離されましたし、2着馬も伸びていたのですけど、よく頑張ってくれました。距離は延びても大丈夫そうです」

2着 シシリアンブリーズ(田中勝騎手)
「ポジションを取るためにゲートから出して行った分、道中、馬が燃えていました。それでも伸びていましたし、差されるとは思いませんでした」

3着 マイネクイーン(柴田大騎手)
「すごく競馬がしやすい馬ですし、楽に走れました。この馬も伸びてはいるのですが、上位2頭に一瞬で交わされてしまいました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

【回顧】4/16-4/17の若駒戦

Classic_logo

※今開催で2011年世代の若駒戦回顧を終了します。ダービー、オークスへ向けての重賞とトライアルは従来どおり予想記事に追記していきます。過去記事を探すのがめんどくさい人は「若愉」の方で見て下さい。中身は一緒です(笑)

◆阪神 ▶▶ 【回顧】2011/4/16-17[2回阪神7-8日]若駒戦

○はなみずき賞

110416han09s

縦長の展開。外枠から勢い良く飛び出したヴィジャイが壁を作れず、掛かって暴走。澱まない流れで相当タフな流れになりました。6ハロン目まではスプリングS並みですね。ハイペースのスプリングSを差してきた上位馬は"中山"皐月賞には向かないと書きましたが、こちらの上位馬は"東京"トライアルへ駒を進めるのであれば可能性はなくはない(レベル的には疑問だが…)とは思います。

1着:レッドセインツ
好スタートも控えて中団外目からの競馬。コーナーはほぼ持ったまま追走。直線楽に外に持ち出すとエンジンの掛かりはビミョーながら、坂上で手前を替えてトップギアへ。小足を効かせたようなあまり拡がらないピッチ寄りの走りはあまり強そうではないんですが……出している3ハロンタイムは立派ですね。蹴りが強いタイプだと思います。

2着:◆エーシンミズーリ
好スタートから先団をやり過ごすように行かせて、自身は中団やや前外目からの競馬。勝ち馬の前を通して直線に向かいましたがスッとは反応しません。回転力がやや乏しくズブそうな感じですね。トップスピードに入ってからは良く伸びていましたが若干脚を余している印象。前目で粘る方が良さが活きそうですね。

3着:☆↓ハーバーコマンド
あおって出負け、二の脚で追いつき中団インからの競馬。コーナーもラチをピッタリ回してきましたが、逆にコレが災いして直線は終始壁に悩まされる結果に。抜け出そうと右往左往していて正味100mくらいしか追われていません。でも、久々に良い走りをしましたね!ココ数戦はなんだったんだろう? やっぱり距離? マーク戻します^^

5着:☆↓フルアクセル
やや出負けしながらもすぐに流れに乗り中団やや前2頭目からの競馬。直線向くまでは良かったんですが……持ち出すのをエーシンミズーリにブロックされ、進路をやや内に変えると今度はロンズデーライトにブロックされ^^; 仕方なくさらにインに切れ込むとガッツリ囲まれジ・エンド。最後の最後でようやく隙間を縫って伸びましたが掲示板確保がやっとでした。ま、あれだけロスがあって0.2秒差なら次走すぐに巻き返せると思います。

○3歳500万下

110417han06s

縦長の展開。玉砕覚悟のような逃げでヤマニンパピオネがレースを引っ張りかなりの激流となりました。横山和くん、ちょっとやりすぎじゃね?体感時計が壊れてるのか?(笑) ……全馬激流マークを付けといた方が良いかもです。走るかどうかはわからんけど^^;

1着:レッドエレンシア
先行3番手からの競馬。この速いペースを楽に抜け出す強い競馬でした。激流でパフォーマンスが上がるタイプなのか? 走りはしっかり蹴れててやや滞空してますね。もうちょいしっかり掻き込むか、拡がるかすればなおいいんだけど。前駆が中途半端な印象です。

○2011/04/16 阪神 新馬・未勝利戦

◆リーサムハーツ(1着) 6R 3歳未勝利(芝1400m)
スタート良くハナを叩くとそのまま緩めす押し切る内容。スピードが有り余る感じですね。初戦は最後にバテましたが今回はしっかり凌ぎました。コレなら昇級しても戦えます。カメラが引いて遠めで見た感じですが、四肢の可動域が拡くしっかり回転力もありそうです。……てなると初戦で敗れたエポワスもちょっとチェックしとかなきゃか?あちらはより回転力がありましたね。

○2011/04/17 阪神 新馬・未勝利戦

◆ファタモルガーナ(1着) 5R 3歳未勝利(芝2200m)
先行して直線半ばまで前が開かず追い出せない展開。ラスト100m付近で視界が開けると目が覚めるような瞬発力で突き抜けた。瞬発力自体は目を惹いたけど、ちょっとあれだけでは判断材料に乏しく評価は無難なところで据え置き。走りも陰になってましたし……。次走見てみたいです。


小倉 ▶▶ 【回顧】2011/4/16-17[3回小倉1-2日]若駒戦

○ドラセナ賞

110416kok10s

普通の隊列。この条件では非常に珍しい後頃ラップとなった一戦。上がりタイムもめちゃめちゃ速いです。スプリンターとしての資質が問われるレースとはいい難く、上位馬は距離を伸ばしていける可能性が多分にあります。是非挑戦してもらいたいですね。それからこの週は内に転圧がなされており、なおかつスローで一団の外目を回した組には厳しく、結果内前に優位なレースとなりました。

1着:☆ロードカナロア
押し出されるようにハナに立つとマイペースに持ち込む競馬。マイルまでこなせる同馬にとっては上がり勝負に持ち込んだことでより有利に事を運ぶことができました。スナップを効かせたような走りで弾けようの次元が違いましたね。さすがラトルスネークと渡り合っただけあります。次走以降も注目ですね。できれば距離を伸ばして。

2着:アスターウィング
中団やや前のラチ沿いから仕掛けを待って、直線ぽっかり開いた最内を鋭く伸びました。モタれながらを矯正されながら追われましたが、最短距離を通った恩恵が最後のハナ差につながりました。走りはストライドに寄ってますので本来スプリンターではなさそうです。真面目に走ればもう少し前進できそうですが、今回のところは儲けた感じですね。

3着:☆マイネルロガール
先行しジワッと差を詰めつつ、最終コーナーで2列目2頭目にポジションできました。直線は前が開いてくれましたが、エンジンの掛かりが悪い脚質が作用して、ライン取りに勝った2着馬に僅かに届きませんでした。もちろん将来的にはこちらが有望です。距離と直線がもう少し欲しいですね。

○2011/04/16 小倉 新馬・未勝利戦

特になし

○2011/04/17 小倉 新馬・未勝利戦

特になし


◇…未勝利級 ◆…500万下級 ☆…オープン級 ★…重賞級

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【回顧】4/9-4/10の若駒戦

Classic_logo

◆阪神 ▶▶ 【回顧】2011/4/9-10[2回阪神5-6日]若駒戦

○3歳500万下

110409han07s

一団の展開から直線横一線に並ぶ瞬発力勝負となった一戦。テン速く中盤1ハロンだけ緩みましたがラストはしっかりした時計でなかなかの好勝負だと思います。稍重ながら内側の馬場も速い上がりが出ているので通したラインが勝敗に影響しています。

1着:アイヴィーリーグ
モタれつつの道中で中団からの競馬。コーナリングはほぼロス無くキメて直線へ。地を這う感じの推進の仕方で抜け出し完勝。初戦よりもクビ使いができるようになりましたが、まだ少し硬い印象ですね。回転する脚だけで走ってる感じなんですが、上体のブレが少ないので素直に推進力に変換されるんでしょうね。

2着:☆↓ダコール
外枠から控えて後方からの競馬。外を回して直線で1頭捌くのにワンテンポ仕掛けが遅れるロス。半ばでもモタれて伸びきれていません。それでいてこの着差なら力上位と言える内容ですね。次を待ちましょう。

○忘れな草賞

110410han09s

キンショーオーロラの大逃げの展開で後続は一団。コーナーでガクッとペースを落としたので馬群は詰まり直線横並びの形へ。内ラインにはバテた馬がゴチャついたため外目が結果的にスムーズに運べました。道中追い上げた後続各馬の中盤ラップは36秒後半が推定され結構締まって負荷のある一戦となりました。

1着:◆エリンコート
スタート後ジワッと内に寄せる騎乗で全体隊列の2/3付近からの競馬。コーナーで3頭目を通して徐々にポジションアップを図りましたが、ここで進路が狭くなり一旦ブレーキを踏むロス。その後は場群をこじ開けつつ直線は3分どころにライン取り。若干アタマが高いけれども後脚をしっかり送れて蹴り切れる走りを見せて差し切りました。コレで回転力が伴えばもうちょい評価上げてもいいんですけどねぇ。

5着:☆サクラシオン
-26kgも細め感のない仕上がり。好スタートを妙ちくりんに抑えて掛からせる意味不明の騎乗。位置取りは全体馬群の中団やや後ろラチ沿い。コーナリングは比較的上手でしたが、直線捌くのに一頓挫^^; ラストは余力無く目立つものはありませんでした。前半のロスが響いたのか、距離の壁か?次走以降確認です。

7着:◆マリアビスティー
二の脚がそれほどでもなく中団付近からの競馬。外を回しつつ向正面からポジションアップする騎乗。コーナーも4頭目のライン取りでロスがありながらも、ココで先頭に並びかける強気一辺倒の仕掛け。直線は寄られて一度立て直す不利。それでいて大きく負けていません。使った脚は長く、距離ロスやペース負荷を考えると相当強い競馬をしていますね。ポジション取りで後手を踏むのが玉に瑕ですが面白そうな一頭です。

○2011/04/09 阪神 新馬・未勝利戦

特になし

○2011/04/10 阪神 新馬・未勝利戦

☆↓ムーンリットレイク(1着) 3R 3歳未勝利(芝1600m[外])
二の脚を使い番手からの競馬。緩いペースながら折り合いは付いています。ペースの上がったところでも置かれることなく反応し、滞空力を備えた推進ができています。クラスが上がっても通用します。良い馬ですね。


◆小倉 ▶▶ 【回顧】2011/4/9-10[2回小倉11-12日]若駒戦

○ネモフィラ賞

110409kok10s

やや縦長の展開。ずっと12秒前後のラップが続く平坦な流れ。1000m通過が59.3秒ってのは結構速いですね。先行勢には厳しいレースだったと思います。

1着:イデア
先団の後ろを追走する位置取りからの競馬。仕掛けどころのコーナーで進路が狭くなるロスがあり一旦後退。そこから大外を回して直線へ。フワッとした軽い感じのフットワークで3分どころからまとめて差し切りました。馬場に注文が付くタイプになりそう。

2着:◆アンバーシェード
スタート後ごちゃつきましたが抜け出して、ポツンと中団やや後ろからの競馬。コーナーで捲くるように上位進出。直線は勝ち馬の1頭分内のラインを良く伸びましたが差し切られゴール。決め手では敗れましたが長く良い脚を使えたのは褒めて良いと思います。後脚の振幅が拡いですね。

3着:◆↓アストリンジャー
二の脚で先団を狙っていきましたが1コーナーで振られてポジションを落とすロス。終始前の外目からレースを進めているので、最初のロスと合わせて結構負荷があったと思います。コーナーで先頭に並びかけ、最後まで上位争いに加わったのは立派ですね。走りはアタマ高く平凡なフットワークなんですけど、強い競馬ができたと思います。

○2011/04/09 小倉 新馬・未勝利戦

特になし

○2011/04/10 小倉 新馬・未勝利戦

特になし


◇…未勝利級 ◆…500万下級 ☆…オープン級 ★…重賞級

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

【回顧】4/2-4/3の若駒戦

Classic_logo

◆阪神 ▶▶ 【回顧】2011/4/2-3[2回阪神3-4日]若駒戦

○3歳500万下

110402han06s

ショウナンバーズが離して逃げて縦長の展開。通常のこの条件にしてはイレギュラーな流れで、消耗戦のような一戦になりました。

1着:カーマイン
縦長隊列の3/4付近からの競馬。コーナー途中からムチが入り、直線立ち上がりでの外への持ち出しが非常にキレイに決まった騎乗。若干坂で伸びあぐねましたが、坂上からの最後のひと伸びで見事1着。流れ、ライン取り共々ハマった感がありますが、外から勝ち切ったのなら相応の持続力を備えているということですね。

2着:☆ヴァーゲンザイル
中団やや後ろからの競馬。直線は僅かな隙間を突いてインに潜り込む、なかなかの騎乗を見せた皇成くんでしたが…。逃げ馬を捌くのに手間取り一旦ブレーキがかかりました。コレが無きゃもう少し際どい勝負だったかもですね。走りは陰で見えませんでしたが、次走に期待です。

3着:◆マイネルメダリスト
中団やや前からの競馬。コーナリングを利用しつつ、鞍上の手も動きつつでジワーっとポジションを上げて行く騎乗。直線に入った時には2番手に居て、そこからジリジリ脚を伸ばせました。同馬向きの流れでしたが、連対馬の力が上でしたね。

4着:☆ショウナンバーズ
1000m通過が58.8秒と長距離戦では考えられないようなペースをハナで引っ張りながら最後まで大きく失速することなく粘りこみました。タフですね~。気性の問題から抑えられるとダメになるのでこんな騎乗しかないのかな? ともあれ新たな一面が見れましたのでこのクラス卒業は近いのでは?

○マーガレットS

110403han09s

一団の展開。テン~中盤は平均ペース。コーナーで加速が入りラストまでスピードの落ちない流れ。1分20秒台の時計はかなり優秀です。

1着:クリアンサス
絶好のスタートからハナを奪い、絶妙なペース配分で影も踏まさず逃げ切りました。スピードの勝ったタイプではないので、マイペースに持ち込めたのが何よりでしたね。前走はテンに厳しい流れを大外枠から喰らい付いたので終いにおつりがなくなりましたが、MAXスピードと走法から1400mがベストだと思います。

2着:◆プランスデトワール
二の脚つかず置かれかけましたが、カメラ移動してる間にいつの間にか中団やや前にポジション。外々を回しながらも最後の坂上でギュンと伸びました。回転数はそれほどではありませんが四肢の長さと蹴りの強さで伸びている印象。道中忙しくないマイル戦の方が向きそうですね。500万は卒業できる能力はありそう。

3着:◆シャイニーホーク
それなりのスタートを切りましたが終始手綱を引かれて中団からの競馬。ずっと行きたがってたんですかね? 直線はエンジンの掛かりが悪くトップスピードに乗った頃がゴール板。内回りだと乗り難しそうですね。気性さえクリアすればマイルの距離もこなせそうなんだけど。

○2011/04/02 阪神 新馬・未勝利戦

特になし

○2011/04/03 阪神 新馬・未勝利戦

特になし


◆小倉 ▶▶ 【回顧】2011/4/2-3[2回小倉9-10日]若駒戦

○芝桜賞

110402kok10s

一団の展開から直線の瞬発力勝負となった一戦。特に強調点がない流れですね。ローカルならば今後もやれそうなイメージです。

1着:ビットスターダム
二の脚は速くないが周りの各馬が先団に飛び出したためラチ側にスペースができた形。結果楽にポケットを奪取するというめちゃめちゃ恵まれた展開となりました。直線は逃げ馬を内から掬っただけ。やや回転力のある瞬発力は良いですが、ちょっと展開利のほうが目に付きます。アタマも高いですね。

2着:☆マイネルロガール
枠順が災いして先団の外々を回らされる展開。コーナー部分のラップが速いことでかなりの距離ロスを強いられています。全体が内前有利な流れの中を外から詰めたのは評価できますね。ストライド型でジリジリ伸びるタイプなので小回りはキツそうです。てか、成績は1200mが良いけども、走法はスプリンターではないと思います。

○2011/04/02 小倉 新馬・未勝利戦

◆マイネルメガロス(1着) 4R 3歳未勝利(芝1200m)
一団の隊列の中団やや前からの競馬。コーナーから楽な手応えでジワリと上位進出。直線は内目有利と思われる馬場状態の中、逃げ粘る2着馬を外からねじ伏せました。拡めのフットワークでなかなかの推進力ですね。上のクラスでも勝負できそうです。

◇ゴールデングローブ(2着) 6R 3歳未勝利(芝2000m)
中団からの競馬。加速の入ったコーナーで外を回しながらポジションアップ。最後まで脚色衰えない走りができました。やや派手に見えるゴール前は、先団がパッタリ止まっての相対感ですのでそこまで食いつけませんけど、このクラスは突破できそうです。

○2011/04/03 小倉 新馬・未勝利戦

◆サンライズマルス(2着) 5R 3歳未勝利(芝2000m)
平凡なレースで前残りの展開。同馬はポケットから楽な競馬。仕掛けどころで逃げ馬が壁になり少しブレーキを踏むロス。徐々に加速していくタイプらしく小回りでは脚を余したような印象です。走りはキレイに見えたので、恵まれた云々を抜きにして今後も好走を期待できそうです。


◇…未勝利級 ◆…500万下級 ☆…オープン級 ★…重賞級

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

【回顧】3/26-3/27の若駒戦

Classic_logo

◆阪神 ▶▶ 【回顧】2011/3/26-27[2回阪神1-2日]若駒戦

○3歳500万下

110326han05s_2

やや縦長の展開。前後半全く同タイムの平均的流れとなった一戦。前半は遅めのタイムで、この流れにして前傾ラップに甘んじている2着以下の仔はレベルに疑問が残ります。

1着:◆ツルマルレオン
持って行かれそうなスタイルでのスタート。ジョッキー誰だよ?って確認したら……ふむふむ、納得(笑) 結局中団ラチ沿いからの競馬。コーナーは早い段階から外に持ち出し、重心のブレない走りでぶっちぎりました。能力の違いを見せ付けるような圧勝でしたね。

○3歳500万下

110327han06s

やや縦長の展開。スピード感はあまりないもののタイムを見ると前日フラワーCに迫るくらいの流れ。1000m通過は59.5秒でそれなりに負荷がかかった一戦だったと思います。

1着:◆エリンコート
枠と二の脚を利して3列目からの競馬。影響ない程度ですが前半ビミョーに行きたがってますね。コーナーは3頭目を回り、直線は前2頭を交わしただけのレース。ゆったりとしたフォームながらやや滞空する伸びを見せています。そこまで強調点がないので上がりの掛かる展開が向くと思います。

2着:◆ピュアブリーゼ
好スタートから控えて中団やや前からの競馬。コーナリングで前から離されないように勤める騎乗で直線に向いてから追われる。勝ち馬のラインを通し最後よく詰めたけどクビ差届きませんでした。走りに以前の軽さがなくなってきたのは良い傾向。全レース総括するとエンジン掛かり遅いジリジリ脚質。坂上で手前を替えてからの伸びから急坂は多少割引。葉牡丹賞で終いが甘くなったのは脚質ではなく距離の壁かも? 500万下は通過できそう。

○2011/03/26 阪神 新馬・未勝利戦

◆クレスコグランド(1着) 3R 3歳未勝利(芝2200m)
スタート後少し窮屈になりましたが、怯まず先行ポジションをキープ。2列目2頭目からの競馬。ラスト4ハロン長めに追われる展開で最後まで脚色衰えずにしっかり伸びました。引き込むような掻き込みで推進しています。もう一丁いけそうですね。

☆アドマイヤカーリン(6着) 3R 3歳未勝利(芝2200m)
大外枠から思い切って切れ込んで番手からの競馬。コーナー途中からハナに立つ強気な仕掛けでしたが、直線途中で余力なく失速。今回の走りは重心が後ろに沈み加減で、全く推進できない代物。相当疲労困憊なのでは?リフレッシュして立て直しに期待。

○2011/03/27 阪神 新馬・未勝利戦

★↓オーシャンビーナス(4着) 5R 3歳未勝利(芝1600m[外])
ゴチャつく先団からの競馬。一旦緩んだペースも折り合いよく、終始3頭目のラインを進める。直線はエンジンの掛かりが若干遅かったため、先に勝ち馬にラインを取られてしまいました。終いは詰め返しているので脚質の差が明暗を分けた印象です。しっかり拡がるフットワークで、勝ち上がりは間もなくでしょう。


◆小倉 ▶▶ 【回顧】2011/3/26-27[2回小倉5-6日]若駒戦

○フリージア賞

110327kok10s

ポツンポツンと続く縦長の展開。湿り気がまだ残っているような馬場状態で、それでいて1000m通過が60.3秒は速いと思います。

1着:サウンドバスター
速めの先団を先に行かせて自身は中団からの競馬。コーナーで後続が一気に詰めてくるのを最も恵まれたラインを通して、あっという間に先団を呑み込みました。馬群がバラけていたので全くロスなく周回できました。ハマった感がビミョーにあります。粘っこい掻き込みをしており馬場が合った可能性が高いですね。

2着:◆エーシンミズーリ
二の脚で先団に取り付き、先頭から約6馬身くらい後ろの単独3番手の位置取り。コーナー入り口から激しく追われて、直線立ち上がりでは勝ち馬に弾かれるロス。それでも最後までしぶとく食い下がりました。道中位置を考えるとかなりの負荷があったはずで、強い競馬をしています。……って、4/16はなみずき賞好走後にリプレイ観てもーた(T T) 後付け感あるけど評価上げます(笑)

3着:◆↓アイルトンバローズ
後方で距離ロスをしっかり防ぐ騎乗。コーナー途中からムチが入り連対馬の直後まで詰め寄ってきましたが、直線で手前を替えるのに手間取り若干置かれる。この差が決定的になり、自身良く伸びましたが3着まで。ブレのない推進を見せておりこのクラスなら芝でも好戦できそう。振り出し寄りな感じを受けたので京都、小倉が良いか?

○2011/03/26 小倉 新馬・未勝利戦

特になし

○2011/03/27 小倉 新馬・未勝利戦

◆アグネスウイッシュ(1着) 3R 3歳未勝利(芝1200m)
外枠から二の脚は並で中団やや前からの競馬。コーナーは膨れる内の馬に邪魔されながら位置取りを悪くするロスがありながらも、前が完全に有利な流れに差し届きました。上体が少し起きたようなフォームながらスナップで推進している感じの走り。トップスピードはどんなもんかはわかりませんが次のクラスも好戦はしそう。


◇…未勝利級 ◆…500万下級 ☆…オープン級 ★…重賞級

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

【回顧】3/19-3/21の若駒戦

Classic_logo

◆阪神 ▶▶ 【回顧】2011/3/19-21[1回阪神5・7-8日]若駒戦

○3歳500万下

110320han07s

やや縦長の展開。テンは33.5秒、2ハロン目は10.3秒を刻む激しい流れで、先行馬が揃って失速するというものになりました。昨年のツルマルジュピター組(500万下)が近い流れでしょうか。それよりもテンは激しくラストも大きく失速することなく持ちこたえています。なかなかレベルが高そうですね。

1着:◆エーシンジャッカル
普通のスタートからそつなく流れに乗り中団やや前にポジショニング。4コーナーは外を回して周回。バテた先行勢を交わすにはちょうど良いくらい最小限の距離ロスで凌いだという感じのラインです。若干重心が上にありますね。短距離馬っていう走りでもないのでこのくらいの距離からマイルくらいが良い感じかなぁ。

2着:ベリアル
スタート後押して先団の後ろからの競馬。直線では勝ち馬に瞬間的に置き去りにされ、坂を越えてから詰め返しています。つんのめったような走りをしていたので、坂を苦にするタイプかもしれません。そしてゴール前は勢いが止まって見えたので、使える脚も短いのかも?

4着:★ハブルバブル
行き脚つかずに後手を踏んだスタート。テンから回転力のある脚を駆使してポジションアップ。結果的にポケットの位置に居ました。激しいペースに呑まれた形で最後におつりがなかったですね。それでもココでは一番強い競馬ができてますね。リスポリ騎手談話では、テンション高くレース前に消耗→ゲートの悪さにつながった。ということらしいので改めて次走に期待しても良いと思います。 ※3/26フラワーCで2着好走。

○若葉S

110320han10s

緩まない流れながら一団の展開。テンから速いペースで緩みポイントの全くない締まったラップ構成。激しいなと感じた昨年の若葉S(勝ち馬=ペルーサ)をも凌ぐレベルの可能性がありますね。こんな流れでも勝負どころで11秒台のシノギを削っているので立派な一戦です。

1着:☆↓ダノンミル
中団やや前からの競馬。道中からちょいちょい押しながら少しずつポジションアップさせる騎乗で、完璧にこの流れをモノにしました。キレないけどジリジリと持続させる強さを持つタイプでまたとない展開でしたね。アントニオバローズほど力強さや回転力はありませんが、まぁ似たような系統の仔でボクの好きなタイプです。評価少し上げます。

2着:カフナ
厳しいペースを番手からの競馬。新たな一面を見せました。前走は上がりの速い展開で今走は真逆の底力を問われる流れ。うーん。どちらに適性があるんでしょうか? ピッチ寄りな走りの割に脚を維持できてるんですね。今回の流れを前で受けて粘っているのでそれは素直に評価したく、前で競馬できて速い上がりにも対応できるとなればちょっと侮れない存在ですね。少しわからないのでマーク的には様子見にしておきます。

3着:☆ダノンシャーク
スタートは普通でしたが、すぐに手綱を引かれて後方待機の指示。クビを上げて行きたがるシーンあり。ペースの上がった800m付近から進出開始して先団まで押し上げました。コーナーも膨れ気味に外を回して直線良く伸びましたが、連対馬の異様な粘りに跳ね返され追いつくことができませんでした。この仔の力は示せたと思います。

5着:★アドマイヤラクティ
今走はまともにスタートを切れましたが、ポジション取りに参加せず控えて最後方からの競馬。レースが動き始めたコーナーでもジョッキーは反応せず、直線ではバテた馬がズラリと居並ぶインに進路を取りました^^; 結果捌くのに外に持ち出しなおすロス。最後は画面に映らず好みのフォームも見れませんでした。

9着:☆リキサンマックス
ハナを切り今回もタフな流れを演出。流れ自体はこの仔にとってオーバーペースとは思いませんが、若干距離に限界がありましたかね? 直線速めに交わされたこと、急坂があったことなどもありますが、早い段階から失速しており距離が長いと判断するのが妥当と感じました。

○2011/03/19 阪神 新馬・未勝利戦

特になし

○2011/03/20 阪神 新馬・未勝利戦

☆↓フルアクセル(1着) 3R 3歳未勝利(芝1600m[外])
バランスを崩したようなスタートで後方2番手からの競馬。少し行きたがっているような感じでジョッキーから抑えられていますが問題ない程度。コーナーからムチを入れられて大外を回して直線。可動域の拡い後脚から繰り出される末脚は完全に他馬とは次元が違いました。連勝いけそうなので評価を少し上げます。

◇ターフェル(2着) 3R 3歳未勝利(芝1600m[外])
良いスタートで番手付近を窺ってましたが、前がゴチャつく展開だったので控えて2列目3頭目付近からの競馬。直線はジリジリと脚を伸ばして逃げ馬を競り落としましたが、決め手強烈な勝ち馬にやられました。相手が悪かったともいえますが、この仔自身遊びながら走っていて、気持ちが前にあるときは蹴りがそのまま推進に変わる良い伸びを見せているのにそれが継続できていません。それがなかったら位置取りの利で先着してたかもです。次走は順番かな?

◆モビール(1着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[外])
番手の斜め外3番手からの競馬。緩いペースをしっかり折り合って速い上がりの勝負を制しました。先行もできてしっかり推進する良い脚を備えていますね。前にいけるので上級戦でも好勝負が期待できます。

◆ダノンピナクル(2着) 5R 3歳未勝利(芝1800m[外])
初出走ながらこのペースに折り合えて、上がりの速い展開に対応できました。一団馬群の中団やや前2頭目付近からの競馬で直線は勝ち馬のラインを伸びてきました。少し重心がフワフワした印象を持ちましたが、2戦目以降には解消されるんじゃないかな?まだ仕上げ途上らしく次走への上積みはありそう。まだ日本で1勝もできていない父Whipperってのがビミョーではあるが……。

○2011/03/21 阪神 新馬・未勝利戦

特になし


◆小倉 ▶▶ 【回顧】2011/3/19-20[2回小倉7-8日]若駒戦

○はなのき賞

110319kok10s

1頭置かれて他はやや縦長の展開。コーナーでのラップが通常より微妙に速いのに4コーナーでは馬群が詰まってきています。後半ラップが速く34.6秒は立派。走破時計はエーシンヒットマンが驚きのタイムを出したものに次ぐ記録!当時は開幕週で開催も進んだことを考えるとかなり優秀であると思います。あざみ賞もなかなかのレベルでしたが、それを凌ぐものになったと思います。

1着:★↓メモリアルイヤー
出負けしながら二の脚でハナを奪うとそのまま逃げ切り勝ち。冒頭で述べたとおりかなりのレベルのラップを踏んでのものでスピード能力はかなりです。しかもコレ追い切り不十分の仕上げ途上で仕出かしたことなんです!小倉での記録なので鵜呑みは危険ですが、走りを見る限り中央でも通用しそうです。九州産馬、頑張れ~♪

2着:メイショウツガル
立ち遅れ気味のスタートから押されて二の脚で先団に取り付く競馬。終始外を回ってコーナーでやや脚を使わされました。アタマは高いんですが微滞空する感じの伸びを見せています。走法は短距離向きって感じではないんですが、結果的に成績からは距離が短い方が結果が出ています。

3着:ピルケンハンマー
二の脚遅めで中団やや後方からの競馬。大外を回して馬場の5分どころを速い脚で差してきましたが距離ロスを挽回することができずに届きませんでした。というより勝ち馬が強くて止まらなかったですね。

○2011/03/19 小倉 新馬・未勝利戦

◆アンバーシェード(1着) 4R 3歳未勝利(芝2000m)
スタート良く先行していましたがスペースに割り込まれたりしているうちに中団やや前のポジションになりました。ラップ的には緩んでないんですが、4コーナーへ向かうときに馬群が詰まったタイミングで連れて動き、直線では先頭列直後まできていました。残りは持ち出して差し切っただけですが、ラスト100mくらいのトップスピードはなかなかですね。振り出し型なので坂耐性はビミョーですが、後駆の振幅は拡めでそれなりに走ってきそう。若葉S覇者のダノンミル組(未勝利)よりもレースレベルは高いです。

○2011/03/20 小倉 新馬・未勝利戦

特になし


◇…未勝利級 ◆…500万下級 ☆…オープン級 ★…重賞級

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

【回顧】3/5-3/6の若駒戦

Classic_logo

◆中山 ▶▶ 【回顧】2011/3/5-6[2回中山3-4日]若駒戦

○黄梅賞

110305nak09s

縦長の展開。テンから中盤へと締まった流れで、どちらかというと短距離向きな流れになりました。距離延長を目指していく各馬にとってはビミョーな一戦となりました。

1着:オメガブレイン
普通のスタートで中団やや前2頭目からの競馬。コーナーワークで2列目までポジションを上げ、直線は1頭分持ち出してからの追い出し。前脚が突っ張った感じでトモが沈み気味に走るフォーム。あまり強そうではないですね。

2着:プランスデトワール
好スタートからポケットでの競馬。直線は半ばまで前が開きませんでしたが、僅かな隙間ができるとソコを突いてなかなかのキレ。走りは陰で見えなかったので、次走確認ですね。何となく前脚の送りからは回転数で走るタイプではなさそうなので、蹴りが強いタイプなのかも? ※4/3マーガレットS(阪神芝1400m)で2着と好走。

○2011/03/05 中山 新馬・未勝利戦

◆↓バウンシーチューン(1着) 5R 3歳未勝利(芝1800m)
スタートは普通ですが枠順的に後方で溜める競馬。1コーナーで膨れるロス。コーナーも大外を乱暴に回しながら直線入り口で中団やや後ろまでポジションを上げました。能力が一枚上の圧勝ですね。とは言っても周りのレベルが低くラストにバッタリ止まっているので相対的に強く見えすぎています。走法は回転力のあるピッチ型。

○2011/03/06 中山 新馬・未勝利戦

☆↓ルイーザシアター(1着) 6R 3歳未勝利(芝2200m[外])
普通のスタートで1コーナーで外を回らされてポジションを落とす不利。道中もずっと外を回らされながら徐々に先団まで押し上げる騎乗。中山の外回りなのでかなりの負荷が考えられます。それでも直線立ち上がりでは手応え抜群。脚質的に長距離向きだと思いますがなかなかの回転力を備えており強そうです。切れるタイプではなさそうでジリジリと長く脚を使うタイプ。少しアタマが高いのが玉に瑕ですけど……。


◆阪神 ▶▶ 【回顧】2011/3/5-6[1回阪神3-4日]若駒戦

○アルメリア賞

110306han09s

一団の展開。ゆったり流れて上がりの速い一戦でした。ラストの33秒台はなかなか出現しない立派なもので、しかも10秒台のトップスピードも見せています。底力においては未知ながら評価してよいレースだと思います。

1着:◆トーセンレーヴ
出たなりからの3番手からの競馬。直線は横一線の中、速い区間も遅れることなく反応できています。素晴らしい瞬発力ですね。ただ走りからはそこまで良さがわかりません。ステアリングは小刻みにブレるもので、推進力は上に抜けるようなイメージ。しっかり回転数のある脚は備えているんですが……。ブエナ様の影がチラつくのでしょっぱいコメントになってしまうのかなぁ(笑)

2着:◆ステラロッサ
好スタートでしたが、人気馬を意識したように中団以降に下げる騎乗。ラチをピッタリ回りロスはありません。直線も勝ち馬のラインをそのまま踏襲。ま、相手にも33.3秒で上がられては追いつくのは容易ではありませんね。この仔もしっかり末脚を使えていますので悲観する内容ではないです。自分の競馬をしていれば結果は違ったかもですね。

4着:☆↓トップシャイン
普通にスタートしましたが追われることなくすんなり後方待機態勢。勝負どころでビミョーに下がるシーンもあり、やっぱり上がりが速くなりすぎるのは辛そうです。アタマの高さも改善されていませんね。もったいない。

○2011/03/05 阪神 新馬・未勝利戦

◆マルカプレジオ(1着) 3R 3歳未勝利(芝2000m)
普通のスタートで中団やや後ろから、道中コーナリングなどで押し上げて結局先団位置での競馬。直線ではすでに先頭ラインに居ました。ここで少しヨレて他馬の前をカットして審議対象に。走法は深く踏み込めてて良さそう。回転数はあり、滞空もできているので条件戦は突破できそう。ただ、上がりの速い展開は苦手かもです。

◆クレスコグランド(2着) 3R 3歳未勝利(芝2000m)
中団2頭目からの競馬。コーナーで勝ち馬に置かれたのがそのまま着差になりましたね。外を回すロスもありましたが、それでも直線は力強いフォームで良い走りをしています。評価を少し上げます。 ※3/26未勝利戦で勝ちあがり。

☆アドマイヤカーリン(3着) 3R 3歳未勝利(芝2000m)
出遅れて後方ラチ沿いからの競馬。今回よりブリンカー着用。ラストは猛然と追い込んできましたが、道中は覇気の伝わってこない走り。どうしちゃったのかな?良い走りしてるのになかなか勝てませんね。一旦リフレッシュさせた方が良いのかも?

◇イイデジャパン(4着) 3R 3歳未勝利(芝2000m)
先行してましたが、ペースアップに少し戸惑う感じで最終的に中団やや前の位置取り。コーナーは2着馬に合わせて進出しましたが、スピードに乗ってきた頃合に前をカットされる大きな不利。伸びシロがありそうな手応えだったので痛いですね。それでも最後に盛り返したのは立派。未勝利なら今後も勝負になりそう。

○2011/03/06 阪神 新馬・未勝利戦

特になし


◆小倉 ▶▶ 【回顧】2011/3/5-6[2回小倉3-4日]若駒戦

○あざみ賞

110305kok10s

やや縦長の展開。前半速く後半もしっかり締まった条件戦らしい一戦。昨年は小倉開催がなかったので一昨年を参照するとジョーカプチーノが勝った萌黄賞が近似している感じです。なかなかレベル的にも良さそうですね。今年で言えばかささぎ賞組(勝ち馬エーシンヒットマン)に次ぐレベルだと思います。

1着:ミヤジエムジェイ
好スタートから二の脚速く1馬身ほど抜け出していましたが、そこで落ち着かせて一旦中団に控える形。すぐにコーナーを迎えて進出開始するワケですが、何だかスタート後に我に返らせて操りやすくしたイメージが湧く騎乗ですね。4頭目のラインで直線に向くと2列目の位置から脚の止まった先団をまとめて撃墜する強い競馬でした。役者が一枚上でしたね。脚先で走っている感じですが、長めに見える脚と回転数を備えています。

2着:ピルケンハンマー
二の脚もうひとつで後方4番手付近からの競馬。コーナーで大外を回しながら上位進出を目論みましたが、距離ロスが響く騎乗で少し損をしています。ポジション取りがいつもこんな感じなら良い脚を使うが届かないタイプになりそうですね。重心が上にあってフワフワした印象もあります。

7着:ハノハノ
外枠から好スタートで、内に居た勝ち馬がスタート後一旦控えたおかげで内に寄せることができ、番手からの競馬になりました。コーナー途中から逃げ馬に並びかける強気な騎乗を試みましたが、少し同馬にはオーバーペースでしたかね。直線では少しモタれる面も見せ、外差し各馬に丸呑みにされるワケですが、先団に居た組では最先着を果たしており、次走に今走の負荷が活きるならもうチョイ前進もあるかもです。

8着:☆セキサンキセキ
ポジション争いに気のない感じで後方からの競馬になりました。コーナーは大外をぶん回して、距離ロスでポジションを落とす拙騎乗。画面にほとんど登場せず、全く走りは見れませんでした。久々に加えて大幅馬体減での出走でもあるので、体調的に問題があったのかもしれませんね。評価保留にします。

○2011/03/05 小倉 新馬・未勝利戦

特になし

○2011/03/06 小倉 新馬・未勝利戦

特になし


◇…未勝利級 ◆…500万下級 ☆…オープン級 ★…重賞級

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

【回顧】2/26-2/27の若駒戦

Classic_logo

◆中山 ▶▶ 【回顧】2011/2/26-27[2回中山1-2日]若駒戦

○水仙賞

110226nak09s

開幕週。トウカイメロディーが勝った昨年の山吹賞と似たような流れ。道中一団のスローよーいドンのレース。上位レベルにつながるレースではありませんね。単純に前目でそれなりの瞬発力を備えた組に優位なレース内容。

1着:サトノタイガー
好スタートからハナを切るとスローに持ち込んでの勝利。ピッチ型のこの仔には絶好のレース展開となりました。特段強みのない走りで儲け勝ちですね。直線でセーフティーリードを作る抜け出しから凌いだものの、ラストには回転力にやや翳りを感じました。キレは一瞬で小回り向きです。

2着:☆ヴァーゲンザイル
番手の斜め後ろ付近で道中ずっと外を回す競馬。止まらない前を捕え切れなかったレース内容。実質開けられた間隔を最後は詰めてますので今回は前馬場に泣いた形ですね。走りは勝ち馬よりも断然この仔の方が良いので、今後を占うとこちらに期待が高まります。捲くり気味にもっと攻めた方が良かったですね。

3着:◆マイネルメダリスト
控えて中団2頭目からの競馬。コーナー途中から仕掛けて捲くり気味に上位進出。持続脚質のこの仔にとって展開は厳しかったんですが、それを補う好騎乗だったと思います。長く良い脚を使うタイプなので中山ベストではありませんが、外回りコースならこなせそうですね。前が止まらなかったので届きませんでしたが、これならこの条件はクリアできそうです。

4着:◆インプレザリオ
控えて中団やや前2頭目からの競馬。コーナーで溜めて直線に賭けましたが、エンジンの掛かりの悪いこの仔にはムチャな作戦。案の定スピードに乗った頃にはレースが終わり、脚を余したままの敗戦でした。若干直線で壁を捌くのに手間取ったのも影響しましたね。とにかく瞬発力勝負に付き合うのは分が悪いです。

7着:☆トーセンケイトゥー
番手の絶好位で進め、折り合いも決まっていた割にラストは失速しました。距離に壁があるんでしょうか?ハーツクライ産駒も様々ですね。マイル~中距離付近のほうが良さそうです。適距離でもう一度見直しですね。

○3歳500万下

110227nak07s

開幕週。やや縦長の展開。速めにテンが流れて、中盤一旦緩めましたがラストは3ハロン11秒台が続く立派なラップ構成。キホン前が有利な流れですが、レース自体はしっかりしたものですので、上位馬は素直に評価したいと思います。

1着:☆イングリッド
好スタートから番手での競馬。掛かりまくった前走の気性は影を潜め、ちゃんと抑えの効くレース振りを披露できました。前目にいたので初戦ほどの迫力あるラストではありませんでしたが、しっかり滞空する走りができています。上でも戦えそうですね^^ 小さい馬体がさらに絞られちゃったのが少し心配です。

2着:イイデステップ
ハナを切ってのマイペース逃げ。理想的にペースアップして後続を押さえ込もうとしましたが、ラストまで脚が持ちませんでした。アタマが高い走法で、この仔は前馬場の恩恵が多分にありましたね。あまり強そうではありません。

3着:◆ピュアブリーゼ
中団やや前最内からの競馬。コーナリングでポジションをキープしつつ、追い出しは我慢して脚を溜める作戦。ラスト400mから仕掛けられ、インを突いて伸びましたが止まらない前には届きませんでした。良い反応はしているので、もう少し差し馬場になってくれば順番が回ってきそうですね。

○2011/02/26 中山 新馬・未勝利戦

◇ターフェル(3着) 5R 3歳未勝利(芝1600m[外])
二の脚が並で中団やや前からの競馬。コーナーで捲くるように進出し、大外を回して直線へ。距離ロスが痛い感じで前には届きませんでしたが、最速の上がりを計時しています。地味に力をつけてきてますね(笑) 未勝利通過は望めるくらいには成長してそう。アタマはやや高いですが、連対馬と比べると全然良い走り。

★↓エチゴイチエ(1着) 6R メイクデビュー中山(芝2000m)
スタート後すぐにラチ沿いを奪取して、先団に少し間を開けた位置からの競馬。道中は一歩間違ったら掛かっちゃうような雰囲気を見せながらの追走。コーナー途中から進出開始し、大外を回して直線入り口ではすでに先頭。少しモタれながらも素晴らしい伸び脚で後続を突き放しました。大半は回転力のあるピッチ型でラストは少しだけストライド気味な走法も見せました。重心低くブレない走りで奥が深そう。

◆ビアトリクス(2着) 6R メイクデビュー中山(芝2000m)
勝ち馬のライン上2馬身後方からの競馬。600m付近からジョッキーの手は動いていましたが、直線で勝ち馬に瞬間的に離されました。エンジンの掛かりは遅そうですね。トップスピードに乗ってからはこちらの方が勢いが良く、展開とコースがちょっと合いませんでしたかね? 滞空力のある走りをしてて好感です。

○2011/02/27 中山 新馬・未勝利戦

特になし


◆阪神 ▶▶ 【回顧】2011/2/26-27[1回阪神1-2日]若駒戦

○3歳500万下

110226han07s

開幕週。一団の展開。この条件では珍しく後頃ラップです。前で瞬発力を使える馬に絶対的有利な展開ですね。ところが直線では内目がゴチャつき、坂でもがく逃げ馬にインを突いた各馬はフタをされる形となりました。一見外差しで上位にきた組が優秀に見えますが、不利のあった内側にようやく差し届いた程度です。フラット感覚で捉えれば良いと思います。

1着:アポロフィオリーナ
絶好のスタートから番手での競馬。ラップの速い区間はずっと持ったままで、実質追われたのはラスト200m。過去の回顧で坂が苦手だと思ってたこの仔が、坂で他馬から抜け出してみせるとは……。ただ、失速はしてますので、単に周りが弱かっただけかもしれません。走り方は変わってないので。

2着:エーティーガンダム
ポケットからの競馬。直線で1頭分だけ上手に持ち出して粘りました。ロスのない競馬で、さらに前有利なバイアスの追い風があってのものだと考えると物足りない結果ですね。走りも可もなく不可もなくって感じで、特に強そうには見えません。

3着:ジョーアラマート
行き脚がつかずに後方からの競馬。すぐにスイッチが入って舌越しでの追走。中団後ろまでポジションを上げてコーナーでは大外を回しました。距離ロスが多い中、ゴチャつく内を尻目に、坂で勢いをそがれつつも馬券圏まで突っ込んできました。尻込みするようなフォームで、あまり強そうではありません。

○すみれS

110227han09s

開幕週。少頭数の一団の展開。ゆっくり流れてラスト4ハロン長めに追われた一戦。速く流れたのは1ハロン分だけで数字を見ると凡戦に感じますが、昨年の似たレースを探すとトゥザグローリーの勝った条件戦に行き着きます。うーむ。意外とレベルが高いのか? ただ昨年のそれはラスト6ハロン12秒台前半で流れた息の長いスタミナの問われるロングスパート戦です。今年とは中身が少し違いますね。

1着:ロッカヴェラーノ
ハナに立ってマイペースで逃げ切る競馬。前馬場がモロにハマった感じですね。アタマ高くあんまり強そうな走りをしていませんが、それでも楽に凌げました。つまりそんなレベルなんだと思うんだけど……。

○2011/02/26 阪神 新馬・未勝利戦

◆パッションダンス(1着) 6R メイクデビュー東京(芝2000m)
2列目3頭目付近からの競馬。向正面でラシアンウッズが一気に動いて言った時に、すばやく反応して追いかける形。変なポイントでスピードが上がり、しかも外を回らされての消耗戦のような負荷がかかりました。ユタッと拡めのストライドで、外回りの方が良さが活きそうですね。

○2011/02/27 阪神 新馬・未勝利戦

◆カレンミロティック(1着) 3R 3歳未勝利(芝1800m[外])
馬なりで出て先団の後ろからの競馬。コーナーから馬なりで先頭に迫り、ラスト400mから追われてクイックイッと推進する脚を見せての勝利。速い上がりにも対応できそうな脚捌きでもう一丁イケそうですね。瞬発型。

★↓オーシャンビーナス(4着) 3R 3歳未勝利(芝1800m[外])
出遅れて後手を踏むスタート。最内枠だったけどスペースがあったので二の脚で先団の後ろまで進出。道中はややモタれ加減での追走。コーナー途中から外目に持ち出しましたが、結果論ではジッとしていたほうが正解でした。直線もズラッと前に並ぶ壁を避けて4分どころまでスライドするロス。最後はよく伸びましたが3着馬に切れ負けました。うーむ。まだ幼い感じですね。

★ハブルバブル(1着) 5R メイクデビュー阪神(芝1800m[外])
自然に流れに乗る感じのスタートで中団やや前からの競馬。馬なりで外を回しつつ直線ではすでに先頭列。回転力のあるピッチ寄りな走りで素晴らしい推進力を見せての勝利。ムチなしでぶっちぎりました。しかも落鉄までしてたらしいですね。ラストの区間はストライド寄りの走りにチェンジしており持続力の片鱗も見せています。何だか突っ込みどころがないですね(笑) 初戦でコレだけの走りをされると空恐ろしいです。


◆小倉 ▶▶ 【回顧】2011/2/26-27[2回小倉1-2日]若駒戦

○2011/02/26 小倉 新馬・未勝利戦

特になし

○2011/02/27 小倉 新馬・未勝利戦

◆↓ダノンミル(1着) 5R 3歳未勝利(芝2000m)
中団やや前ラチ沿いからの競馬。前方には逃げ馬しか居ず、伸び伸び走れたのが勝因だと思います。ストライドに特化する走りなのでコレはラッキーでした。フォームが縮こまることなく加速できて直線でもすんなり前が開きました。広い競馬場向きな感じで条件戦でも勝負になりそう。タイムは出てませんが滞空してます。


◇…未勝利級 ◆…500万下級 ☆…オープン級 ★…重賞級

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

【回顧】2/19-2/20の若駒戦

Classic_logo

◆東京 ▶▶ 【回顧】2011/2/19-20[1回東京7-8日]若駒戦

○セントポーリア賞

110220tok09s

やや縦長の展開。3ハロン目まで速く流れたのでラストの失速は致し方ないって感じでしょうか?とは言ってももう少し頑張って欲しかったですね。先頭のヒラボクインパクトが直線で馬場の中央に持ち出したことで、かなり内側の芝は荒れてきている模様。しかし、視覚的に各馬の伸び脚からは、内外のバイアス差はほぼなさそうでした。

1着:☆ヒラボクインパクト
好スタートから抑えられて、一旦は番手に控えましたが、内の馬も控えたために結果的にハナ。内に1頭分スペースを空けての周回でした。直線に入るときに馬場の良い外目に斜行気味に持ち出したのが印象的でしたが、その割には他馬との着差は開かずギリで凌いだという感想です。速い上がりへの適応力は未知。坂はビミョー。

2着:◆メイショウトチワカ
スタートは普通でしたが行き脚が付かずに中団やや前内寄りのポジションを追走。コーナーは追い出しを我慢してロスを防ぐ騎乗。直線は3分どころに持ち出すと、ヒラボクインパクトのフラ付きが良いように壁を蹴散らしてくれた感じで視界良好。ラスト300m付近でムチが入るとジリジリ伸びて惜しい2着。前躯は陰で見えませんでしたが、なかなか浮力のある推進力を見せていたと思います。前走から走りが良化していますね。このクラス卒業は間もなくかな? 頑張れ、元関脇!

6着:☆↓ミレニアルドリーム
逃げ馬の外目からの競馬。直線向いた時には良い手応えだと思いましたが、伸び脚は案外でした。ヒラボクインパクトに外に出すのに釣られる形で、進路変更するロスはありましたが、まだまだ直線でフラ付いてて本格化は先のようです。長い目で見守りましょう。現状タフな流れよりも緩いほうが良さそうですね。

10着:☆↓ショウナンバーズ
道中ずっと力んで走っていますね。直線では余力がありませんでした。良い走りはできているのに、気性で出世を棒に振りそうです。勿体ないですね。マイルくらいのほうが良いのかなぁ?

12着:☆リヴェレンテ
出負けして後方からの競馬。コーナーも大外を回す騎乗。っていうロスもありますが、今回はやる気がなかったのが敗因っぽいです。直線の覇気の感じられない走りは、初戦とは全く違います。ラストは追われていませんので、ジョッキーも諦めたのかな? 今回はノーカウントで次走に期待したいんですが、年明けデビューなのでまだ先の仔かもですね。

14着:☆↓ヒカリキャピタル
こちらも出負けして、しかも二の脚も遅く後方からの競馬。走りはほとんど見れませんでしたけど、初戦ではフォームに欠陥が見られたので、そこが矯正されるのはもっと先ですね。

○2011/02/19 東京 新馬・未勝利戦

特になし。

○2011/02/20 東京 新馬・未勝利戦

☆カグニザント(1着) 5R メイクデビュー東京(芝1800m)
やや出負け気味なスタートでしたが、それほどでもなく二の脚でジリッとハナ。ロスなくラチ沿いを回り直線は1頭分持ち出すライン取り。ラスト400mまで後続を充分引き付けて、追われると弾けるように突き抜けました。回転力もあり、しっかり踏み込んでの推進力。コレは良い馬ですね。速い上がりはネオユニ産駒なんで未知です。皐月賞とかは合いそうなんだけど、問題は出走権が取れなさそうなことですね^^; 昨年のケイアイルーラーくんとカブりそうなキャラだな(笑)

◆ファントムロード(2着) 5R メイクデビュー東京(芝1800m)
先団にいましたが、押すのを待ったせいかコーナーでは中団の位置取り。外を回して内にバイアスがある中良く伸びましたが2着まで。勝ち馬には及びませんが、自身もコンマ1秒差の末脚を使えています。ラスト100mで手前を替えてからのストライドはなかなか良く、未勝利クラスの仔ではないですね。ただ、回転力がそこまでないので直線を必要としそう。

◆フルアクセル(4着) 5R メイクデビュー東京(芝1800m)
出遅れて一団の最後方からの競馬。コーナーは2着馬のさらに外を回して、直線入り口で前をカットされる微ロス。直線は半ばまでモタれ気味でしたが、走りは後脚の可動域拡くかつ回転力もあるので良いです。スタート決めて真面目に走れば未勝利通過は時間の問題。坂も大丈夫そうです。


◆京都 ▶▶ 【回顧】2011/2/19-20[2回京都7-8日]若駒戦

○こぶし賞

110219kyo09s

不良馬場スタートで今走は重馬場。にしては、随分とスピード感のある流れでした。タイム的にも良馬場と変わらないテン、中盤。さすがにラスト1ハロンは時計がかかりましたが、仕方ないですね。先行負荷はかなりあったと思われます。

1着:アルティシムス
大して押してもいないのに速めのテンの流れを先団の後ろに取り付く位置取り。全体馬群ではちょうど中団のラチ沿いです。コーナーで2頭目に持ち出すと直線へ向けて徐々に先頭との差を詰めていきました。ラスト1ハロンだけ追われていますね。見せムチでの反応なんで相当手応えありましたね。コレで重馬場の内回り2勝目。掻き込み型で渋馬場は得意そうです。

2着:カルドブレッサ
行くことも出来ず、内にも入れれずって感じで後方3頭目からの競馬。そのままのラインでコーナーを回りましたが、距離ロスを極力防ごうという意識が伝わるような騎乗でした。直線は内寄りに進路取り。最後は岩田ダンスでよく伸びていましたが、勝ち馬と脚色が一緒になってしまいましたね。この仔も重馬場走りそうです。

3着:☆↓ダコール
中団やや前からの競馬。勝ち馬との比較でコーナーを大外回した距離ロスが約3馬身くらいか? それでもラストは良い脚で突っ込んできてます。能力だけで持ってきた感じですね。元々拡がるフットワークではありませんが、今走は渋馬場のためかさらにこじんまりとした走り方でしたね。合わなさそうな条件でココまでやれたので、次走は弾けてくれるかも?

4着:ビップセレブアイ
先行して直線はダコールと併せるように伸びました。かなり前から鞍上が激しく追っているのに、かなりズブそうでなかなかスピードに乗れません。走りは重馬場だからかもしれませんが、脚先だけで走ってる感じで強そうには見えません。ま、褒めれる点は最後ダコールを差し返そうとしたところですかね。

5着:☆マイネルロガール
4頭並んだ1列目の3頭目からの競馬で負荷はかなりありそう。同列を進めたアドセプやハバコマあたりはねじ伏せているワケなんで、マイルはこなせないワケではないんですがねぇ。内も荒れてますし、コレだけできれば上等

○2011/02/19 京都 新馬・未勝利戦

◆↓アストロロジー(1着) 5R 3歳未勝利(芝1600m)
ポケットからの競馬。直線は僅かな隙間をこじ開けて抜け出しての勝利。良い根性がありそうです。しかし、脚が長持ちしないですね。小回り向きです。本来振り出しタイプだし、好走条件が限られてきそうです。ま、重馬場走ったのは収穫でしたね。

○2011/02/20 京都 新馬・未勝利戦

特になし


◇…未勝利級 ◆…500万下級 ☆…オープン級 ★…重賞級

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ