(古11)-GradeⅠ

2011年12月25日 (日)

有馬記念 in 2011

ブエ様、とうとうラストランですね。今まで馬券的敵対布陣ばかりだったけど、その実力はいつも最上位に意識していたよ。ボクに極上の走法を教えてくれてありがとう^^ 今日は無事に怪我なくコースを回ってきて欲しい。引退記念馬券を買って花道を見送りたいと思います。


◆有馬記念

111225nak10d

さて、わたしの夢を買う有馬記念…

②ヴィクトワールピサ…昨年のグランプリで大きなプレゼントをくれた最愛の仔。今年は世界制覇まで成し遂げファン冥利につきる存在。中山は無敗。ただ状態がいまいち。
①ブエナビスタ…ボクの若駒元年にデビューし、牝馬三冠全てに本命を打った仔。しかし古馬になってからは敵対布陣のほうが多く、最大の買い時JCを逃した経緯がある。
⑨オルフェーヴル…圧倒的なパフォーマンスを見せられて、彼の軍門に降るタイミングはおそらく今走が最初で最後(笑) でもなぁ、わたしの夢的存在ではないんだよなぁ。
⑫アーネストリー…なんと、今走メンバーでは今年のボクの馬券の最大功労者です^^ けど、今のバイアスを考えると不安ばかりが先に立つんだよね。
⑤エイシンフラッシュ…前走JCではテイオー様にダブらせて応援したが、結果が伴わず…。比較的好調だった春3戦を見ても抜群な適性を誇る場が見えてこないょ。

…ということで、今年のボクの夢はエロ馬券と結論がでました(爆)

◎③ヒルノダムール

てか、まるっきり当てずっぽうではないっすよ^^; 激流大阪杯でおそらく最も強い競馬をしたのが評価の根拠。最強世代であったはずの現4歳勢がピリッとしない中、今年唯一GⅠ勝利したにしては、あまりにも評価が低すぎませんか? 追い切りも坂路半ばで手綱を解き放たれるとガツンとギアが入り圧巻の伸びを見せています。2強対決に沸く大一番ですが、一角崩しくらいできる能力は備えていると思います。

☆買い目☆
単 勝 ③ヒルノダムール
馬 連 ③-①⑨⑫
3連単 未定。エロいトコを100円買いするかも!?

111225nak10s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Arimakinen_zensou Arimakinen_syuboba Arimakinen_lap 2500 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆レース後のコメント by Nikkei

【有馬記念(GI)】(中山)~3冠馬オルフェーヴル 古馬を退けグランプリV

1着 オルフェーヴル(池添騎手)
「強いのひと言です。引っ掛かってはいましたが、何とか我慢して向正面でうまく外に出すことが出来て、遅い流れの中で追い上げる時のスピードのノリは抜群でした。沈むような走りで捻じ伏せるようなレースをしてくれました。本当に強いレースでした」

2着 エイシンフラッシュ(ルメール騎手)
「スローな流れの中でいい脚を使ってくれました。直線で先頭に立って1頭になった時に、一瞬止めるような形になったのが残念です」

3着 トゥザグローリー(福永騎手)
「超スローな流れで、エイシンフラッシュの後ろで折り合いをつけるのに必死でした。それでも最後まで伸びてますし、力のある馬です」

4着 ルーラーシップ(メンディザバル騎手)
「中団の前につけたかったのに後ろになってしまいましたが、馬をリラックスさせるために無理に押して行きませんでした。ポジションを上げるチャンスは何度かありましたが、手綱を押したらムキになりかけます。そしてオルフェーヴルが仕掛けた時にも置かれましたが、最後は差を詰めていますし、力は証明出来たと思います」

5着 トーセンジョーダン(ウィリアムズ騎手)
「JCと比べても状態は良かったです。すごいメンバーで、レースはスローになるのは分かっていましたが、ここまでとは思いませんでした。直線でも他馬に寄られて立て直すことになりました。それでも5着に来るんですから立派です」

7着 ブエナビスタ(松田博資調教師)
「ペースが遅すぎて、内枠も災いしたようです」

11着 ジャガーメイル(四位騎手)
「最後は切れる馬にやられました。オルフェーヴルが動く前に動くべきでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

ジャパンカップダート in 2011

◆ジャパンカップダート

111204han11d

応援馬の⑬ダノンカモンですが……ちょいと距離が長いですかねぇ?

◎⑪ミラクルレジェンド

ダートは良くわからんので、根拠は追い切りくらいです^^; トラセン、エスポの強さはわかった上で少額勝負しますww

☆買い目☆
単 複 ⑪ミラクルレジェンド
馬 連 ⑪-②⑤
3連複 ⑪-②⑤-②④⑤⑥⑨⑬⑯(フォメ:11点)

111204han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Jcd_zensou Jcd_syuboba Jcd_lap 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Cdphoto01 Cdphoto02
Cdphoto03 Cdphoto04
Cdphoto05


◆レース後のコメント by Nikkei

【JCダート】(阪神)~トランセンドが連覇

1着 トランセンド 藤田伸二騎手
「とりあえず、1番人気に応えられてホッとしています。ここ2戦は2番手からの競馬をしましたが、やはり逃げた方がこの馬の力を発揮できると思い、今回16番枠でしたけど、迷わず行こうと決めていました。大外枠からだったので、ロスもありましたが、行けた時点で勝てると思いました。この一年よくがんばってくれましたし、最後に大きいところを勝ててよかったです。来年もまたがんばります」

安田隆行調教師のコメント
「枠が16番と決まったときに『どうなのか?』という不安もありましたが、終わってみれば本当に強い競馬でした。レース前に藤田騎手から『逃げた方がいい』という話を聞き、彼がそう言うならと信じて見ていました。実際、逃げたことを確認し、道中のペースもよかったので、『やったな』と思いました。この一年よく走ってくれましたが、本当に強くなっています。来年はフェブラリーSからドバイへと向かいますが、ぜひドバイでも勝ちたいと思います」

2着 ワンダーアキュート 和田竜二騎手
「ゲートの中でも硬くなっていましたし、出てからもリラックスできませんでした。ペースが遅いので動くに動けず、内を通るしかありませんでした。それでも最後はよく来てくれました」

3着 エスポワールシチー 佐藤哲三騎手
「状態も徐々に戻ってきましたし、すごくいい競馬ができました。勝負しに行って、4コーナーでは勝てるかなという手応えでしたが、相手が上でした」

4着 ラヴェリータ 武豊騎手
「スタートで躓きましたが、あとは完璧に乗れました。やりたいレースができましたし、よくがんばっています。いい引退レースになったと思います」

5着 ダノンカモン 福永祐一騎手
「イメージ通りのレースができましたが、最後は苦しがって内にモタれていました。久々のコーナー4つの競馬にもうまく対応してくれましたし、2着はあるかと思ったのですが……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

ジャパンカップ in 2011

◆ジャパンカップ

111127tok10d

最愛のヴィクトくんの復帰戦にして最終戦なんですが、、、現地で記念馬券買って記念キーホルダーに収めるだけにします。てか、有馬記念走ってくれると信じておりますの(笑) だって絶好のデキで有終の美を飾って欲しいもんね。

◎⑮エイシンフラッシュ

ダブるんです。1992年のJC馬とね。。。「最強の外敵」が攻め込んできた年。「3歳牝の凱旋門賞馬」を打ち破るのは「日本のダービー馬」しかいない。「激流の天皇賞を前受けして沈んだ」前走は度外視してよろし^^ 「ピンクの帽子」をかぶったのも何かのサインww キミの「単勝10倍」にボクは一票投じよう。

ま、トウカイテイオー程の実績があるワケじゃなく、⑬デインドリームの強さはユーザーフレンドリーを軽く凌駕するものかもしれない。また国内にも女帝の存在があり、問題の天皇賞もフロッグで決着したワケじゃない。フルモデルチェンジして臨む不気味な仔も居れば、3冠馬の陰に隠れた素質馬も居る。でも、あの1週前の追い切りの動きは充分夢を見れるモノであるとボクは思う。。。

さて、牝馬三冠現地観戦で叶わなかったゾエ様コールは聞けるのだろうか(笑)

☆買い目☆
単 勝 ⑮エイシンフラッシュ
馬 連 ⑮-*** ※現地で決めますww(候補②⑥⑦⑧⑫⑬⑭)

111127tok10s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Japanc_zensou Japanc_syuboba Japanc_lap 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Cphoto01 Cphoto02
Cphoto03 Cphoto04
Cphoto05 Cphoto06


◆レース後のコメント by Nikkei

1着 ブエナビスタ(岩田騎手)
「やっとブエナビスタの強い競馬を見せることが出来ました。最強馬であることを証明出来ました。スタッフが最高の仕上げをしてくれて、返し馬の動きも良く、走りがノビノビしていました。枠順も良かったので中団より前へつけることが出来ました。レースが激しくなりましたが、直線は負けん気を出してくれました。最後、抜け出せる脚はあるのでハナ差でも勝てればいいと思って追いました。外から音は聞こえなかったので、トーセンジョーダンを交わせばと思いました。前回、自分の判断ミスで申し訳ない気持ちでしたが、今日は素晴らしいレースを出来て良かったです。有馬記念でもまたいいパフォーマンスを見せてくれると思います」

2着 トーセンジョーダン(ウィリアムズ騎手)
「前走の天皇賞(秋)をDVDで何度も見ました。あの勝利は決してフロックではなく、実力だと思いました。だから自信を持って乗りました。ピンナ騎手が来日していて、彼と馬の癖や作戦について話し合いもしました。距離が延びることはいいとも思っていました。レース前は4、5番手くらいでと思っていましたが、ミッションアプルーヴドがハナを切ったのでスローになると思い2番手につけました。一旦先頭に立って“頑張ってくれ!”と声を出しながら追いましたが、今日のブエナビスタは強かったです。しかし、この馬も差し返していて、力を証明してくれました。有馬記念がまた楽しみです」

3着 ジャガーメイル(四位騎手)
「前走はこの馬に合わないレースでしたが、状態は一段といいと聞いていましたし、距離も延びて追走も楽でした。ロスのない競馬が出来ましたが、欲を言えば、並ぶところまで行きたかったですね」

4着 トレイルブレイザー(武豊騎手)
「枠順も良く、内をピッタリと回って行きました。乗りやすい馬で、理想的な競馬が出来て、よく頑張っています」

6着 デインドリーム(シュタルケ騎手)
「ゲートの出が少し遅く、その後すぐに他の馬にぶつけられて1、2馬身遅れました。凱旋門賞の時の姿を見せることは出来ませんでしたが、シャレータには先着しているので、まったく力を発揮しなかった訳ではなかったと思います」

(シールゲン調教師)
「スタートも良く、思い通りのレース展開となりましたが、馬場とペースが合わなかったのか、直線では思うように伸びてくれませんでした。馬の状態も良かっただけに残念です。日本の競馬は素晴らしいし、来年もまた挑戦したいと思います。今後、年内は休養に充てたいと思いますので、有馬記念は回避するつもりです」

7着 シャレータ(ドゥロワイエデュプレ調教師)
「最後の直線ではいい脚を使ってくれましたが、仕上がりが100パーセントではなかったのかもしれません」

9着 ローズキングダム(メンディザバル騎手)
「道中のポジションは良く、4コーナーまではいけると思いましたが、最後は何故か伸びなさ過ぎです。前走は速い流れで最後バタッと止まりましたが、今日はスローの流れでしたから、去年勝った時の出来になかったのかもしれません」

12着 サラリンクス(スミヨン騎手)
「スタートしてからいいポジションが取れませんでした。道中はブエナビスタについて行こうとしましたが、最後は離されてしまいました」

(J・ハモンド調教師)
「彼女は力を出し切ったと思います。言い訳することはありません」

13着 ヴィクトワールピサ(デムーロ騎手)
「道中はデインドリームについて行こうと思いましたが、ゴチャゴチャしたところもあり、この結果に少しガッカリしています。やはり、このレースの前に一度レースを使っていればまた違ったと思います。今日は100パーセントの状態ではありませんでした」

14着 ミッションアプルーヴド(エスピノーザ騎手)
「日本で初めてのレースだったのですが、馬場も硬く、レースもタフでした。この馬は先行馬なので自分の競馬は出来たのですが、途中でウインバリアシオンに被せられてから苦しくなってしまいました。距離ももう少し短い方がいいかもしれません」

(チャタポール調教師)
「この馬には少し距離が長かったし、馬場も少しタフに感じられました。この馬は先行馬なので自分のレースに徹しました」

16着 ペルーサ(横山典騎手)
「久々で出走した天皇賞(秋)でいい走りをして、中間の追い切りにも乗って期待してレースに臨みました。しかし、レースがスローになり、馬込みに入って向正面で内にモタれるなどして、3、4コーナーではもう手応えがありませんでした。力はあるのですが、精神的な脆さがあるようです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

マイルチャンピオンS in 2011

◆福島記念

ご覧の通り馬場が悪いんで、新たにエントリは立てませんよーww

◎⑪マイネイサベル

凡走するかもです^^; オークスの時も追い切り良くて気になった仔ですが、あいにく直前の豪雨でまともに競馬ができませんでした。ハッキリ言って、渋馬場は合ってません(笑) でもねー、「前走リプレイ」→(「馬体写真」)→「追い切り」って予想する身としては、この仔を推すしかないワケですょww 遊びの範囲内で馬券買います^^

☆買い目☆
単 勝 ⑪マイネイサベル
馬 連 ⑤-⑪⑯


◆マイルチャンピオンS

111120kyo11d

…っと福島記念の場を借りて泣きを入れたトコで(笑)

◎⑧リアルインパクト

しか、買えないシバリですね(笑) 2歳時からずっと強いって言ってますので、もうコメントはいいですよね~w トビでかいですが掻き込みタイプなので渋馬場こなしてくれるだろうという淡い期待を込めて^^

☆買い目☆
単 勝 ⑧リアルインパクト
馬 連 ⑧-②⑤⑰

111120kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Milecs_zensou Milecs_syuboba Milecs_lap 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Csphoto01 Csphoto02
Csphoto03 Csphoto04
Csphoto05


◆レース後のコメント by Nikkei

【マイルCS】(京都)~エイシンアポロンが接戦を制し、GI初V

1着 エイシンアポロン 池添謙一騎手
「道中はリズムよく走ることを第一に考えました。スタートも決まったので、ある程度の位置をとって、思っていた通りのレースができました。内が伸びるので、外に行くことは考えませんでした。抜け出した後も気を抜かず走ってくれました。エイシンアポロンの初GI制覇に貢献できてよかったです」

2着 フィフスペトル 横山典弘騎手
「今日はこの馬としては理想的なレースができました。それで負けたわけですから、言うことはありません。相手が強かったですね」

3着 サプレザ C.ルメール騎手
「スムーズな競馬ができました。直線に向いて追い出してからは反応もよく、いい脚を使ってくれました。ただ、もう少し内枠だったら結果も違っていたと思います」

ロドルフ・コレ調教師のコメント
「枠番が3年連続外枠で厳しかったです。ただ、6歳の牝馬でここまで好調を維持し、日本のハイレベルな競馬でよく好走していると思います。今後については香港を予定していますが、出走するかどうかはオーナーと相談して決めたいと思います」

4着 ダノンヨーヨー 北村友一騎手
「ポジション的にはいい位置からレースを運びましたが、直線に向いて内と外どちらに進路を取るかというところで少し遅れてしまいました。今日は少し前につけていた分、反応が鈍かったです」

5着 リアルインパクト 福永祐一騎手
「レースはスムーズに運べました。もう少し弾けるかと思ったのですが……。いつものように弾けたら届く位置でしたが、前と同じ脚色になってしまいました。ノメりはしませんでしたが、渋った馬場の影響もあったかもしれません」

7着 イモータルヴァース C.スミヨン騎手
「フランスでもこのような雨を多量に含んだ馬場で走ったことがなく、今日の馬場状態は彼女には合わなかったようです。もう少し乾いてくれれば彼女の持ち味の末脚が生きたと思うので、この結果は非常に残念です」

ロベール・コレ調教師のコメント
「ゲートを出るタイミングが悪く、少し後手を踏んでしまいました。レースはよく走ったと思います。今年はこれが最後のレースで来年に備えたいと思います」

14着 リディル 小牧太騎手
「3コーナーあたりで力んでしまいました。その後は落ち着いたのですが、力んでしまった分、4コーナー手前で脚が上がってしまいました」

【福島記念】(新潟)~連勝中のアドマイヤコスモスが重賞初V

1着 アドマイヤコスモス 上村洋行騎手
「どこからでも競馬ができるし、道中は抜群の手応えでした。少し早めに先頭に立ちましたが、この馬の底力を信じて追っていました。他の馬に迫られると、また伸びるという感じでした。中央に戻って5連勝ですか。まだまだ先が楽しみです」

2着 メイショウカンパク 浜中俊騎手
「瞬発力勝負に持ち込めればと思っていましたが、相手がとにかく強かったです。勢いで一旦並ぶ場面がありましたが、勝ち馬はまだ余裕十分でした。仕方ないです」

3着 マイネイサベル 津村明秀騎手
「落ち着いていたし、アドマイヤコスモスの後ろにつけて、追い出しもワンテンポ遅らせました。道悪が苦手な馬ですが、よく走っていると思います」

15着 サンライズベガ 吉田隼人騎手
「最初だけ出して行って、あとは楽に運べたと思います。自分の競馬はできましたが、今日は馬場と展開が向きませんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

エリザベス女王杯 in 2011

◆武蔵野S -DanonC'mon's breakthrough 4-

応援馬ダノンカモンくんの初重賞制覇を願います(笑)

☆買い目☆
単 勝 ⑫ダノンカモン ※応援馬券
馬 単 ⑫→⑬

◆エリザベス女王杯

111113kyo11d

◎①アヴェンチュラ

秋華賞から一転、本命はこの仔に託します。ホエキャプたんごめんよー(笑) 先行馬よりも差し馬の方に分があるような馬場状態に感じますが、まだ残せてもいますね。馬場の良いラインを通してしっかり粘りこんでおくれ^^ 充分古馬に通用するのは2走前に証明しているのも心強いです♪ てか、淀パドックの”アノ目”が忘れられんのよ(爆)

☆買い目☆
単 勝 ①アヴェンチュラ
馬 連 ①-③④
ワイド ①-③④
3連単 ①-②③④⑦⑧⑱(1頭軸:30点)

単 勝 ③ホエールキャプチャ ※応援馬券

111113kyo11b1 111113kyo11b2

なん!?あの雪の妖精の完璧なライン取り……ムーアの騎乗は神やな^^;
直線は大きな夢を見れたけど…一瞬で引き裂かれてしもたよ(笑)

111113kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Queenelizabethhai_zensou Queenelizabethhai_syuboba Queenelizabethhai_lap 2200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆レース後のコメント by Nikkei

【エリザベス女王杯(GI)】(京都)~スノーフェアリー 豪脚繰り出し連覇達成

1着 スノーフェアリー(ムーア騎手)
「とてもタフな馬で、いつも全力を出してくれます。指示通りに走ってくれます。2~3ヶ月前は厳しいレースが続きましたが、来日してからはよく仕上げてもらっていたので今日の結果が出たんだと思います」

2着 アヴェンチュラ(岩田騎手)
「少し立ち遅れ気味でしたが、すぐにリズムに乗っていい展開で流れてくれました。直線で後ろの馬を振り切ったと思ったんですが、相手が強い。ビックリです。この馬も抜かれてからフワッとした面はありましたが、内の悪いところを避けて馬場の真ん中に出して走ってきていますし、この馬もすごいです。前回より力をつけています」

3着 アパパネ(蛯名騎手)
「今回は何とか力を出しましたね。この馬はどうも栗東に入ってスイッチが入るようなところがあるようです。前回はゲート入りもスムースだったように、まだスイッチが入ってなかったんでしょう。今回は自分で動いて行くレースもしてますし、よく頑張っています」

(国枝調教師)
「ホエールキャプチャをマークする形でいいレースが出来ました。今回は馬が走る気になってきていて、これで結果が出なかったらどうしようと思っていましたが、結果には正直ホッとしています。次はオーナーと相談になりますが、香港マイルあたりを考えています」

4着 ホエールキャプチャ(池添騎手)
「リラックスして走っていましたし、4コーナーでの反応も良く、勝てるかと思ったほどでした。ただ、交わされてからフラついてしまって…。でも秋華賞の疲れから立て直してもらってよく頑張っています。来年ですね。GIは来年の楽しみにしたいと思います」

11着 レーヴディソール(福永騎手)
「体は今日くらいでちょうどいいでしょう。でもまだ中身がついてきてない感じ。能力はある馬ですし、これからです」

13着 アニメイトバイオ(田辺騎手)
「馬は落ち着いていましたし、流れに乗っていたんですが、伸び切れませんでした。後ろから抑えて行く選択肢もありましたが、着を拾いに行くよりは勝ちに行こうと牧調教師とも話していました。ただ、今日の結果を見ると位置取りがどうこうよりも、前に壁を置いて走らせるレースがいいのかもしれません」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

天皇賞(秋) in 2011

◆天皇賞(秋)

111030tok11d

追い切りで動かないのはいつものこと……「こりゃねぇだろう」というヘコたれ調教だった宝塚記念ですらボクの本線馬連を引き裂いた(笑) もう、あの仔の追い切りは見て見ぬふりをするしかない。

◎⑤ブエナビスタ

府中中距離はベストの舞台。昨年秋天、JCで最強世代と呼び名の高かった3歳牡馬を全く寄せ付けずに圧勝した場所。あれから1年が経つけれども、あの性能が一気に錆付くなんて考えられない。てか、なんだかんだでヴィクトにしか負けてないんだよ。1年ぶりの勝利を、史上初の牝馬の連覇というどえらいハクを付けてキメて欲しい。

相手は調教の動き抜群の⑧ペルーサ。芝追いだがあの後駆の動きはヤバイ。逆転までありえるかも^^; 次いでダービー馬④エイシンフラッシュ。残りはズラッと3着ならという印。

☆買い目☆
単 勝 ⑤ブエナビスタ
馬 連 ⑤-④⑧
3連単 ⑤⑧-④⑤⑧-④⑤⑦⑧⑪⑬⑱(フォメ:20点)

111030tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Tennoushoaki_zensou Tennoushoaki_syuboba Tennoushoaki_lap 2000

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆レース後のコメント by Nikkei

【天皇賞】(東京)~トーセンジョーダンが1分56秒1のレコードで制す

1着 トーセンジョーダン N.ピンナ騎手
「来日した当初から日本のGIを勝つことが夢でしたから、本当に幸せです。今日の馬は完璧でした。まるで機械を操っているかのようでした。この馬にはもう少し距離が欲しいと思っていましたから、今日のとても速い流れはちょうどよく、後方で脚を溜めることができました。今日の勝利は本当に嬉しいです。今後も自信を持ってレースに臨みます」

池江泰寿調教師のコメント
「今週は気楽に臨めたことがよかったです。2頭のうち、どちらかが入着してくれればと思っていました。前走は札幌の滞在でしたから、今日は輸送して-8キロ。ほぼプラスマイナスゼロだと思っていました。切れ味勝負は分が悪いので、スタミナ勝負に持ち込めればと思っていましたが、ペースが速くなったときに『これならチャンスあるかも』と思いました。もともと素質の高い馬だと思っていましたから、それを証明できてよかったです。この後はジャパンCから有馬記念へと向かいます。今日勝ちましたが、今後も挑戦者の立場で臨みます。有馬記念にはたくさん管理馬を出したいと思います」

2着 ダークシャドウ F.ベリー騎手
「スタートが悪くなく、2コーナーまでスムーズに行けました。道中の手応えもよく、勝てると思ったのですが……」

3着 ペルーサ 横山典弘騎手
「よくがんばっています。いい馬です」

4着 ブエナビスタ 岩田康誠騎手
「馬のコンディションはよかったです。最後の直線で寄られてしまい、それで馬が怯んでしまいました」

5着 トゥザグローリー 福永祐一騎手
「久々でよくがんばってくれました。次が勝負ですね」

8着 ミッキードリーム 和田竜二騎手
「いいところにつけていましたが、ジッとしていられなくて、早めに動かざるを得ませんでした。最後はその分だと思います」

9着 ジャガーメイル 四位洋文騎手
「終いは伸びてきています。もう少し距離があった方がいいですね」

10着 ローズキングダム I.メンディザバル騎手
「思った通りの位置取りで、ペースが速いとも思いませんでした。ただ、直線で一瞬右に寄れて、それを修正したところで一気に止まってしまいました。もう少し長い距離で、ゆったりと走った方がよかったのでしょうか……。今日はペースと距離に尽きると思います」

14着 アーネストリー 佐藤哲三騎手
「ポジションを取りに行って折り合いをつけたのはよかったのですが、内からずっとプレッシャーをかけられる厳しい形になってしまいました。どこかで息を入れたかったのですが……。やはり東京芝2000mの大外枠とこのタイムは厳しかったですね。ただ、イメージ通りの競馬はできましたし、決して力負けだとは思っていません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

菊花賞 in 2011

◆菊花賞

111023kyo11d_2

三冠が懸かった菊花賞。挑むのは⑭オルフェーヴル。世代では抜きん出た存在で、能力だけで査定するならその資格は充分ある。しかし淀3000mの舞台では最後の試練が待ち受けている。彼が体験したことのない流れ、ロングスパートの持久戦。この適性を備えているかは未知。やってみなけりゃわからない。応援馬ならともかく、ずっと敵対布陣を敷いてきたボクは、この未知なるモノに今更本命は打てない。応援単勝だけで勘弁してね(笑)

◎②ルイーザシアター

こちらはそのロングスパートの持久戦がハマるはずだと春から目をつけていた仔。成績がパッとしないのはアンカツさんにその騎乗をやってもらえなかったから。試せるのは今日しかない。無尽蔵のスタミナを確認し、強いと言われた頃の菊花賞馬に倣って古馬戦線をひた走るか。一介の条件馬で競走生活を全うするか。今まさにターニングポイント! 是非とも強気一辺倒の騎乗を期待したいです。

相手は中山重賞を2度勝っている⑤フェイトフルウォー。おそらくロングスパートの適性は備えているはず。その他は渋めが残った馬場が何とも残念な①トーセンラーと⑨ダノンミル。キムタケがとっても不気味な⑫ハーバーコマンド。外枠からどのような騎乗をするのか興味深い⑭オルフェーヴル。小倉500万下で適性の片鱗を見せている⑯ダノンマックイン。

☆買い目☆ ※単勝→単複に訂正(14:25)
単  ②ルイーザシアター
ワイド ②-⑤
馬 連 ②-⑤
3連単 ②⑤-②⑤=①⑨⑫⑭⑯(フォメ:20点)※2,3着欄表裏

単 勝 ⑭オルフェーヴル ※三冠応援馬券
単 勝 ⑱ショウナンマイティ ※思入応援馬券w

111023kyo11b1 後ろから行った時点でアウチっ(>_<)
111023kyo11b2 111023kyo11b3

オルフェ文句なしの三冠!おめっ\(^o^)/ そしてマイティお疲れっ^^

111023kyo11s 

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Kikkasho_zensou Kikkasho_syuboba Kikkasho_lap 3000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05


◆レース後のコメント by Nikkei

【菊花賞】(京都)~オルフェーヴルが制し、史上7頭目の三冠馬に

1着 オルフェーヴル 池添謙一騎手
「とにかくホッとしました。中間の報道で三冠濃厚という記事がたくさんありましたからね。今日は返し馬からいいリズムで、道中で使うブレーキの確認もできました。レースでは3コーナーの下りに注意しました。道中はずっと折り合いを欠いていましたが、前走の神戸新聞杯の経験が生きましたね。最後、後ろから差されることはないと思っていたので、前の馬を見ながら自信を持って行きました。直線は抜けても止まることはないと思っていたので、勝ちを確信しました。本当に強いですね。夢が広がります」

2着 ウインバリアシオン 安藤勝己騎手
「オルフェーヴルに勝つなら、内容にこだわっていくしかないと考えてレースに臨みました。でも4コーナーで離されてしまいました。最後は何度も詰まりながらよく伸びています。この馬はまだ成長途上ですし、これからもっと力をつけてくれると思います」

3着 トーセンラー 蛯名正義騎手
「本当によくがんばってくれました。4コーナーまでは万全で、うまくオルフェーヴルの後ろにつけることができました。3コーナーの坂で勢いをつけて、という作戦でしたが、この勝ち時計は速いですね。でも、この馬はまだまだよくなりますよ」

4着 ハーバーコマンド 木村健騎手
「もっと馬を出して行くつもりでしたが、ゲートで少し難しい面を見せたので、あの位置からになりました。道中も少し折り合いを欠いていましたし、ポンと出ていればもっと上の着順を狙えたと思います」

6着 ゴットマスタング 国分恭介騎手
「格上挑戦でしたが、最後はいい脚を見せてくれました。4コーナーで詰まる不利がありましたが、あれがなければ5着はあったかもしれません」

17着 ベルシャザール 後藤浩輝騎手
「前半から折り合いを欠いて、舌を巻き込むような形になり、向正面でガス欠になってしまいました。状態がよくなっていただけに残念です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

秋華賞 in 2011

◆秋華賞

111016kyo11d

《追記 10/17》ホエキャプたん、届きませんでした・・・。

◎⑫ホエールキャプチャ

☆買い目☆
単 勝 ⑫ホエールキャプチャ
馬 連 ④-⑫
馬 単 ⑫→④
3連単 ⑫-④⑮-④⑧⑮⑯⑱

111016kyo11b1 111016kyo11b2
111016kyo11b3 111016kyo11b4

アヴェはやっぱり強かったっす^^

111016kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Syukasyo_zensou Syukasyo_syuboba Syukasyo_lap 2000

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05


◆レース後のコメント by Nikkei

【秋華賞(GI)】(京都)~アヴェンチュラ 3連勝でGI戴冠

1着 アヴェンチュラ(岩田騎手)
「テン乗りでしたが、思い通りのレースが出来ました。ゲートも良く、理想の好位置につけて、挑戦者の気持ちで、後ろの馬の動きを待つよりも自分で動いて行った方がいいと思い、早めに自分で動いて行きました。前が残るような馬場も味方したし、馬体もしっかりしていました。すごく乗り手に忠実な馬です。これからもっと力をつけてくると思います」

(角居勝彦調教師)
「骨折して、キッチリ治して、北海道で2戦する間に想像以上に力をつけていました。岩田騎手には北海道の2戦を研究してもらって、“3コーナーから4コーナーにかけて早めに動いた方がいい”との感触をもらっていました。今日のレースはそういう流れでしたが、ホエールキャプチャは切れる脚がありますから、直線ではやはり心配でした。骨折で春休んだ分、姉とは逆のレースを勝つことになりましたが、これから古馬相手に姉以上の活躍を期待したいと思います」

2着 キョウワジャンヌ(飯田騎手)
「前回のレースからデキをキープしていましたし、いい状態でレースに臨めて一発を狙っていました。内枠でしたから、色々考えて内を狙うことにしましたが、思いの他いい位置でレースが出来て、4コーナーもいい感じで、交わせる感じだったんですが、ローズステークスも今回も最後は同じ脚色になってしまいました。よく頑張ってくれているんですが、悔しいです」

3着 ホエールキャプチャ(池添騎手)
「3歳相手の最後のレースを勝たせることが出来ず残念です。ゲートのタイミングも良く出て、折り合いもついてしっかり走ってくれたんですが、枠順の差で中々内に入れることが出来ず、気になっていたアヴェンチュラからは、2コーナーからコーナーごとに離されてしまいました。それがきつかったですね。結局は立ち回りの差、枠順の差でしょうか」

4着 アカンサス(横山典騎手)
「展開は嵌りかけたんですけどね。もう少し上の成績が欲しかったですが、仕方ないですね」

6着 デルマドゥルガー(武豊騎手)
「最後はいい脚で来ていますが、もう少し内枠が欲しかったです。力のある馬で、重賞は勝てそうです」

7着 マルセリーナ(福永騎手)
「枠もありますが、スタートで終わりました。前走出てくれたので、今回もと思っていたんですが…。出しても出て行きませんでした」

10着 エリンコート(後藤騎手)
「ペースが緩んだところで上がって行きましたが、もうひと脚を使うと思ったらそこで終わってしまいました。反応がいい時のものではありませんでした」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

マイルCS南部杯 in 2011

◆マイルCS南部杯 -DanonC'mon's breakthrough 3-

111010tok11d

昨年春、⑪トランセンドはまだ一介の重賞未勝利馬だった。ダイシンオレンジに1秒近く千切られ、下降線に入ったシルクメビウスにも捻られる程度の実力しか持ち合わせてはいなかった。まさか、年末のJCD→年初のフェブラリーS→世界のドバイWCという眩しすぎる軌跡を描く馬に育つとは当時微塵も感じさせなかった。夏は馬を化かす。

さらに遡るコト1年。当時の冬には⑦エスポワールシチーという王者が君臨していた。JCD、フェブラリーS勝ちを含め、GⅠ5連勝というとんでもない強さを誇っていた。休養を挟みBCクラシックへと挑んだが、その夢は馬群の中に霧散した。大敗の前に叩き台として選んだレースは南部杯。そこで⑨オーロマイスターに0.5秒差を付けられた時から王朝は傾きかけていたのかもしれない。夏は衰を刻む。

なんつって(笑)

何が言いたいかっていうと、ダート戦線で夏を越えて頂点に居続けるのは難しいのではないかってコト。中央GⅠに限って見ると、同一GⅠを連覇した例がないんです。3年の時を超えて返り咲いたカネヒキリ以外は。。。現在圧倒的な支持を得ている⑪トランセンドは絶対か?と考えると……休養明け初戦で先にJCDを見据えているのなら、取りこぼしもあり得るんじゃないだろうかっていうトコに行き着いちゃうんですよね~。

◎⑥ダノンカモン

絶対王者に登り詰めた⑦エスポワールシチーですら、同年のGⅠ初挑戦のフェブラリーSでは4着。夏を越す前です(笑) ん~、経歴一緒やね♪ 重賞でなかなか勝てないもどかしい仔だけど、前走オープン戦で久々に勝利の美酒を味わいました。コレが壁を破るきっかけになれば嬉しいですね。あぁ、この仔応援してるんすよ。長々書いてますが、推奨根拠はそんなもんです(爆) (参照「ダノンカモンのブレイクスルー!!」「突破の日」) 果たして3部作で完結となるのか、それともシリーズ化されてしまうのか!?ww

相手には、こちらも上昇気流に乗っている⑤ランフォルセ。着外までずっこけるとも思えない⑪トランセンド。復権を賭ける⑦エスポワールシチー。こんなもんでえぇんじゃねーの!?

☆買い目☆
単 勝 ⑥ダノンカモン
馬 連 ⑥-⑤⑦⑪
※メモ帳から予想文をコピーする際、馬連部分一行が抜けてたみたい^^;

111010tok11b1 111010tok11b2

ダノンカモンの成長!!! 勝てなかったけど、感無量(ノ◇≦。) きっと、次は……

Danoncmon

ダノンカモンくんの写真、ビトーさんに提供して戴きました^^ あざっす!

Yubi_markビトー(bolcov)さん 『ダッキング・ボルコフ氏の1日

bolcov

今年のダービー現地観戦でご一緒させて戴きました。当日はオルフェの二冠単勝をズドンと的中されて勝ち組。続く安田記念もリアルインパクトを堂々本命指名。また今季GⅠロードの皮切りにパドトロワ本命で高額払い戻しを受け、早くもプラス収支大逃げ態勢(笑) 穴馬券師と思いきや、南部杯はトランセンド本命で◎▲○での完全的中! いやぁ、とにかく勢いがハンパないっす♪

ブログに貼らせてもらったダノンカモンくんの他にもFacebookにてギャラリー開催中ww
→ 「マイルCS南部杯【2011年10月10日】

111010tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Zensou_batsu Nanbuhai_syuboba Lap_batsu 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_3 Photo02_3
Photo03


◆レース後のコメント by Nikkei

【マイルCS南部杯】(東京)~断然人気のトランセンドが貫禄V

1着 トランセンド 藤田伸二騎手
「1番人気だったので、ファンの期待に応えられてよかったです。休み明けのせいか、いつもより落ち着きすぎていました。そのためスタートこそ普通に出ましたが、ちょっと行き脚がつきませんでした。最後はよく差し返して、この馬の地力を見せてくれました。次はさらにいい状態で臨めると思いますので、この馬らしいところを見せてくれると思います」

2着 ダノンカモン 福永祐一騎手
「先頭に立つとフワッとしてしまう馬なのですが、あんなに早く先頭に立つとは思っていませんでした。相手も強いですから仕方ありません」

3着 シルクフォーチュン 藤岡康太騎手
「無理せずあの位置が取れました。直線に向いてからの反応もよく、『これは』と思いましたが、道中でハミを噛んだ分でしょうか。それに本質的には1400mの方がいいですね」

4着 エスポワールシチー 松岡正海騎手
「積極的に行って、何とか凌げると思ったのですが……。馬はだいぶ戻っています。まだよくなると思います」

5着 ダイショウジェット 柴山雄一騎手
「東京では乗りやすい馬です。最後はジワジワ伸びてくれました」

10着 オーロマイスター 吉田豊騎手
「今日はある程度いいポジションを取りに行きました。去年、盛岡ではスムーズにコーナーを回れましたが、今日は馬込みの中でハミを噛んでいました。あそこでうまくハミが抜けていればよかったのですが……」

11着 ボレアス 武豊騎手
「初めて速いペースの競馬をしました。これをいい経験にこれからやっていければと思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

スプリンターズS in 2011

◆スプリンターズS

111002nak11d

ロケットマンってどんだけ強いんすかね~♪ 実績は申し分なし。Photoパは斜めってて良くわかりませんが、追い切りの動きは上々。ちょうどコースで走ってくれて坂がどんなもんなのかも確認できました。うん、苦にするようには見えません。てか、乱れなくすい~と流してました。うーん、隙がないやーん^^;

○⑤ロケットマン

対するチーム・ジャパンはどうかというと、追い切りで良く見えたのはやっぱり⑧ダッシャーゴーゴー。坂路後半のスコスコ動く好調振りは気持ちが良いくらい^^ でもね、この仔とはやたらと馬券相性が良くないんすよ(T T) なので本命は別のトコから。

◎⑩カレンチャン

4連勝で勢い付いて参戦のクロフネ産駒と言えば、2008年の覇者スリープレスナイトを思い出させますね(笑) サマースプリントチャンピオンには目もくれず、もっと大きな勲章を狙い定めて獲りにきたようなローテーション。この仔はやってくれるんじゃないでしょうか!? もちろん追い切りも良いです。決してあっちじゃないからこっち、みたいな選び方ではありませんょ。

以下、昨年の本命馬⑧ダッシャーゴーゴー。マイルから参戦はキツイだろうけど、完全好みで⑦フィフスペトル。前が止まれば全馬ひと呑みも考えられる⑥サンカルロ。前走本命馬と差のない競馬をしてるのに、人気暴落している③パドトロワ。こんなもんか。最内と外枠はバッサリ切ります^^;

☆買い目☆
馬 連 ⑤-⑩
3連複 ⑤⑩-③⑥⑦⑧
単 勝 ⑩カレンチャン ※応援馬券w
馬 単 ⑩→⑤
単 勝 ⑤ロケットマン ※記念ワンコイン馬券w

111002nak11b1 111002nak11b2

カレンたん、おめっ\(^o^)/ 女王即位馬券&来日記念馬券ww

111002nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Sprinters_s_zensou_2 Sprinters_s_syuboba Sprinters_s_lap 1200

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03 Sphoto04
Sphoto05 Sphoto06


◆レース後のコメント by Nikkei

【スプリンターズS(GI)】(中山)~カレンチャン 5連勝でGI戴冠

1着 カレンチャン(池添騎手)
「1回目のゲート入りの時は気合乗りも良かったのですが、待たされて2回目は馬が落ち着いてしまい、ゲートで遅れてしまいました。4コーナーでは手応え十分。追い出したらしっかり伸びてくれました。強かったです。今年初めて重賞を勝って、スプリンターの頂点に登りつめることが出来ました」

2着 パドトロワ(安藤勝騎手)
「歩様も良くなり、具合がとても良くなっていました。返し馬でもスムースな動きをしていました。内枠でしたし、流れに逆らわずに行きましたが、最後までバッタリと来ない馬です」

3着 エーシンヴァーゴウ(福永騎手)
「GIなので勝負に行きました。うまくいったと思ったのですが、勝った馬は強かったです。この馬も力はつけてきています」

4着 ロケットマン(コーツィー騎手)
「レース前の放馬によるスタートの遅れは関係ありません。馬も非常に落ち着いていましたし、スタートも良かったです。楽しみにしてくれていた日本のファンに、ロケットマンの本来の力をお見せ出来なくて非常に残念です。勝負どころでのいつもの力強い伸びがありませんでした」

(ショー調教師)
「スタートもポジションも悪くはなかったのですが、外から来た馬に寄られて、これからという時に控えざるを得なかったため、最後の伸びを欠いてしまいました。馬体重が増えていたことも、また放馬で待たされたことも影響なかったと思います」

5着 ラッキーナイン(プレブル騎手)
「道中はスムースに運べて、理想的な形で直線を迎え、これからという時の痛い不利でした。結果は満足していませんが、最後まで粘りを見せてくれました」

(ファウンズ調教師)
「馬はよく走ってくれました。最後の直線の不利がなければ2着はあったのではないでしょうか。スプリント戦で立て直してから追い出してもすでに遅かったです」

7着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「1度ゲートを出されて待たされたせいか、スイッチが逆に入って、妙に落ち着いてしまったようです。道中はいい感じでしたが、直線内がゴチャついていて、その内をつくことが出来ませんでした」

8着 グリーンバーディー(アングランド騎手)
「スタートしてからの道中の位置取りは良かったと思います。最後の直線で若干ヨレたのが悔やまれるところですが、ベストは尽くしたと思います」

(ファウンズ調教師)
「レース中に右前を落鉄していました。それが影響して最後の300mは走りがぎこちなかったです」

11着 ダッシャーゴーゴー(川田騎手)
「4コーナー手前まではいいレースでしたが、直線、前をフラつく馬がいて、競馬が出来ませんでした」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ