◆若駒戦(2012年世代)

2012年5月27日 (日)

日本ダービー with 目黒記念 in 2012

Classic_logo

※事後投稿ですww


◆日本ダービー

120527tok10d

◎④ジャスタウェイ

展望のとおり~(笑)

120527tok10s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Derby_zensou Derby_syuboba Derby_lap 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆目黒記念

120527tok12d

「見」……予想すらしておらんょ^^;

120527tok12s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Megurokinen_zensou Megurokinen_syuboba Megurokinen_lap 2500 


◆レース後のコメント by Nikkei

【日本ダービー】(東京)~皐月賞3着のディープブリランテが戴冠

1着 ディープブリランテ 岩田康誠騎手
「自分のことよりも馬をまず褒めてあげたいです。最後は脚が上がっていましたが、ゴールまでよく耐えてくれたと思います。矢作調教師もスタッフもこの馬がいちばん強いと思っていたし、僕自身もそう思っていましたので、何とか結果を出せて、この馬とひとつになれた気がします。レースでは馬場状態を考えてレースを進めましたが。2400mはもたないという人もいましたが、これで距離も大丈夫と証明できましたし、本当に馬を褒めてやってください。まだこの馬としては第一歩を踏み出したところ。この世代でいちばん強いとずっと思っていたので、それをまずダービーで証明したということでしょう」

2着 フェノーメノ 蛯名正義騎手
「前を追いかけすぎず、離れすぎないという理想的な位置で完璧にレースを運べました。馬もギリギリまで仕上がっていました。本当に悔しすぎます。ダービーは重さが違います」

3着 トーセンホマレボシ C.ウィリアムズ騎手
「ゼロスを追って前へ行ったのに、最後までバテずに3着に粘ってくれました。負けはしましたが、この馬の成長を感じます」

4着 ワールドエース 福永祐一騎手
「前に届く位置につけたかったのである程度出していきましたが、折り合いもスムーズでかかるところはありませんでした。4コーナーでフェノーメノの後ろで少し離されましたが、もともと4コーナーでは手応えのいい馬ではないので、期待を持って追いました。でも、今日はジリジリとしか伸びませんでした」

5着 ゴールドシップ 内田博幸騎手
「位置取りが後ろすぎました。今日は馬場が硬くて前が止まらなかったので早めに動いていきました。最後も追い上げてくれましたが……」

【目黒記念】(東京)~スマートロビンが重賞初V

1着 スマートロビン 蛯名正義騎手
「結構いい流れでした。この馬にはこういう流れの方がいいのかもしれません」

松田国英調教師のコメント
「母の父がリファールで、骨格の長い馬。そこに筋肉がついたことで、その骨格を生かせるようになりました。長い距離では安定していますし、いい状態で宝塚記念に向かいたいと思います」

2着 トウカイパラダイス 柴山雄一騎手
「もう少しでした。1コーナーでごちゃつきましたが、その後は折り合いもつきました。折り合いに成長を感じますし、力もつけています。距離もこのぐらいがちょうどいいですね」

3着 コスモロビン 柴田大知騎手
「前が詰まりましたから、最後は内に行きました。しぶとく伸びるタイプですが、力はあります。スッと反応できるようになれば、もっといいですね」

5着 ユニバーサルバンク C.ウィリアムズ騎手
「一瞬の脚はありますが、それが持続しません。直線の短い競馬場で一瞬の脚を生かす競馬が合っていると思います」

9着 トレイルブレイザー 武豊騎手
「最後まで踏ん張る馬なのですが、初めて止まってしまいました。やはり順調さを欠いた影響でしょうか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

飾りなき想い -Just the way you are-

Classic_logo

1-01スピルバーグ(横山典弘)
1-02ヒストリカル(安藤勝己)
2-03ゼロス(川田将雅)
2-04ジャスタウェイ(秋山真一郎)
3-05ベールドインパクト(藤岡佑介)
3-06ゴールドシップ(内田博幸)
4-07コスモオオゾラ(柴田大知)
4-08ワールドエース(福永祐一)
5-09エタンダール(松岡正海)
5-10ディープブリランテ(岩田康誠)
6-11フェノーメノ(蛯名正義)
6-12トリップ(田辺裕信)
7-13クラレント(小牧太)
7-14トーセンホマレボシ(C.ウィリアムズ)
7-15ブライトライン(佐藤哲三)
8-16モンストール(柴田善臣)
8-17グランデッツァ(池添謙一)
8-18アルフレード(武豊)

本命不在のオークスから一転。
ダービーは悩ましげな布陣だのぅ^^

ボクは回顧した時に、その評価に対してマークを付けているが
その中でも最高位の「★」(重賞級の意)

今世代の牡馬では
グランデッツア、ディープブリランテ、ゴールドシップ、アルフレード、ワールドエース、アーデント、ジャスタウェイ、モンストール、ベストディール、トリップ、
以上の10頭にその評価を与えた。

皐月が最大目標だと早くに宣言していたアーデントと、体調が思わしくなくついにクラシック断念を表明したベストディールの名がココにないのは非常に残念だけど、その他の仔は無事に駒を進めてきてくれた。これは素直に嬉しい^^ ただ、、、こんだけ評価した仔が揃うと、予想が果てしなく難しくなるやーん(_ _)/'チーン


例年のスタンスでいくと、このダービーでは「世代ナンバーワン」だと評価したグランデッツアを推すべきなんだろう。……でも、今期はその約束事を大きくグラつかせる想いを抱いてしまった仔がいるんだよね。いらんことNHKマイルCで応援フラグを立ててしまったのが運の尽き(爆) ……だから、ダービー本予想に入る前にその想いを昇華させてみるコトにしたよ♪

で、そのNHKマイルC。ありゃ逆風オンパレードでちょいとキツ過ぎたね。道悪苦手なのに情け容赦なくターフを叩き付けた豪雨。返し馬の真っ最中に爆音を浴びせた雷鳴。極めつけは鼻血が出そうだったスローペース。。。正直、惨敗を覚悟したょ。……それでも諦めることなく上がり最速で前を狙ったキミ。気持ちを途切らすことなく最後まで伸び続けたキミ。

……シビれたぜっ!

元々マイルは短いって言ったもんな。あの日の展望でも、ダービーでの走りを見たいって言ったもんな。勝ってこそ挑戦の扉が開かれると思っていたが、なんと須貝センセは敗戦にも拘らず出走の英断をしてくれた。嬉しい大誤算だったよww ……そして、ボクはその時からキミが頂点に立つ妄想を止められなくなる(笑)



◎ジャスタウェイ



電撃発表があったのが決戦の2日後。秋山くんとのコンビ結成。きさらぎ賞では「なぜ(荒れた)内に行く??アホかっ!!orz」…とか思った騎乗だったが、意外と本質的に手は合いそうな気もするんだよね。うん、あの時はたまたまインにしか針路が取れなくて、たまたまソコが荒れた馬場で、たまたま伸び切れなかっただけなんだよ、きっと(笑)

戦略にあまり幅のない騎手(をいw)だからこそ、今回も同様の乗り方をしてくれると想像するとさ、、、ゼロスを前にやり過ごした後にヒストリカル、スピルバーグの鼻面を叩いて中団前のインピタを狙えそうじゃないの♪ 今回はたまたまソコは荒れてない絶好の芝コンディション! たまたまこの仔は中団からも末脚を使えるタイプだし、あとはたまたまインにフタを施せば残り目充分(爆)


ついでだからライバルにも軽く触れてみよっかww

ゴールドシップ
2戦目よりずーっと不気味さが消えず、三冠も夢ではないとジャッジしている。皐月賞ワープは奇襲のように言われているが、アレは単にインをチョロッと掬っただけの薄っぺらい勝ち方ではない。3角から追い通しであったのを見るまでもなくスタミナは無尽蔵。強敵。

ワールドエース
評価はしてるんだけどね。でもいっつも過剰人気だから扱いづらいだけなのよ(笑) アノ中山でアノ追い込みが効くならもちろん府中適性は言わずもがな。あとは展開。

ディープブリランテ
気性がね、ちょいと爆弾抱えてますな。折り合えば2400mでも問題はない。逆を返すと未だに完璧な状態でレースをしたことがないにもかかわらず、崩れたことがないコトのほうが末恐ろしい。

グランデッツァ
世代で一番強いとジャッジ。皐月は適性外の展開。だいたいアノ位置からワールドエースと末脚比べすりゃ、あーなるでしょうょ。いつもの、前々で持続力をフルに引き出す騎乗ができれば評価に違わぬ走りを披露するはず。枠順はまた外だが……。

アルフレード
朝日杯の時に言ったとおり、中山<<<府中ですよ^^ それなのに圧倒的王道競馬で2歳チャンプになったんだから強いよ。ストライドが大きく拡がる走りで距離延長は望むところ。前走は合わないよーいドンの流れでも復調の兆しを見せた。ただ、この仔も外枠がどうか!?

ヒストリカル
走法は一枚下だが、コト坂の緩いコースでは上位と差はない。

スピルバーグ
エンジンの掛かりの悪さがあるのでソコをどう捌くか!?

フェノーメノ
Photoパにクラッ☆ あぁ、そういや青葉賞は強かったねぇ^^

トーセンホマレボシ
刈り込みすぎた馬場で見せた適性に、昨年の秋天をダブらせてみる(笑)

とまあ、こんなところ。……臆さず、闘えるかな?


冷静にジャッジしたら、ジャスタウェイがこのメンツで実力的に抜きん出ているとは思っていない。でもね、互角の勝負ができる器ではあるはず。前にも言った……この仔は敗戦を糧にし、府中で求められるもの全てをモノにしてきた。それにさ、今回のPhotoパ……かっちょえーじゃんか!!! バッキーーンと照準がココに合った感じで素晴らしいっ♪

人事を尽くして天命を待つ--

そんな感じだろうか? ま、勝負だからね。届かないコトもありゃ、差されるコトもあるよ。しかもこれだけの強敵が揃ってる訳だし、歯がたたなかったよって結果も当然あるよ。…ただ、不完全燃焼だけはするなよ。目一杯出し切ってくれりゃあそれでいい。そう、ありのままの走りを見せてくれればそれでいい。…I Want You Just A Way You Are...



Just the way you are / Billy Joel




--ああ、そういや週アタマに夢を見たよ。40倍の単勝5000円当ててさ…「おしっ!10万イワしたから飲みに行こーぜ♪」…と、若愉メンバーと待ち合わせしてる夢。。。目ぇ覚めて、「20万の間違いなんじゃね?アホやのぅww」と独りゴチたのは置いといて(笑) コレ正夢なんじゃなかろーか?と都合よく考えたりもしちゃってる( ̄ー ̄)ニヤリ

さて、ココまでボクの妄想にお付き合い戴いた方、ありがとうございます^^ 今夜はまたオークス同様、若愉の番付会議&ダービー展望をスカイプチャットにて行う予定です。で、愛しきジャスタウェイがそこで取り上げてもらえるかは未知です。なので、あっさりスルーされて心が折れる前に心情馬券は事前購入しときましたよ(笑)

120527tok10b1 120527tok10b2

ラチのベスポジを狙いにいくのか!?
それともいつもの通り大外で風になるのか!?

どっちでもいい……ただ、翔べる準備は怠るな!
ラストにはキミの大好物の長い直線が待っている

溜めろ! 弾けろ!
そして貫け、ジャスタウェイっ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

オークス in 2012

Classic_logo

何時になるかはわかりませんが……

金曜の夜に若愉の方で展望会談をしたので、あっちの方に記事があがると思います。興味ある方はチェキってくださいなww


◆オークス

120520tok11d

追い掛け馬不在のオークス。。。

ホントはエロい方にグワンと振るつもりだったんだけど、展望で有力視した仔がまさかの1番人気。でも、だからと言って別のトコに行くほど当てずっぽうにはなれません。やはりボクの幹はリプレイから感じたパフォーマンス、またその走法。。。ソコはブレるワケにはいきませんww

若愉会議でエノさんが言ったょww
「ミッドサマも他にアテの無い人々が群がった感で人気過剰ですかね??」

……まさにココロを見透かされたような言葉。やっぱ、すげえよエノさん。。。 ……そう、あくまでも他に居ないから有力視している部分は否定しません! てか、まるっきりその通りです^^; worthはハナから低空飛行だが、valueもまるで追いついていない馬券。。。買う意味あんのか?と一瞬たじろぐけども……逆にこのメンバーで最も可能性を感じた仔というのも真理であります。(worth微上昇ww

◎⑧ミッドサマーフェア

桜花賞上位馬が世代をリードしているという観点で、ソコに一泡吹かす仔は? …と考えると、この仔にしか行き付きません。使い詰めだろうが、どーだろうが、、、逃げ馬不在の展開だろうが、そんなの関係ないよ。「走りを見て、最もオークス馬になってもらいたい仔」に本命を打ちます。

そして相手にも、負けても納得できる仔……⑭ジェンティルドンナ。距離は少し長いかもしれない。でも、牝馬のクラシックは距離適性不問なのよ(笑) 桜花賞馬なのに、、、確り評価できる走りをしているのに、、、この支持はあんまりだとも思ってます。ま、本番間近には行き着くトコに居る気もしますがね(笑)

次に、展望でも対抗に挙げた⑦ダイワズーム。前哨戦レベルで軽視されているけど……まーだこの仔は一枚皮被ってるよww だいたい3連勝なんざ、並みの馬にはできませんゎ。パララたんとのコンビを目指した北村くんは、、おそらく今、後悔しきりのハズ(笑)

残りは府中持続力戦になるのならば④オメガハートランド。追い切りをみてグラつかされた⑰トーセンベニザクラ。いずれも展開面の助けも要るだろうし、馬券には落とし込むかは未知だとお断りしておきますww

んーで本投票趣旨により、デビュー以来一度も強いと感じなかった⑨ヴィルシーナは買いません。もし勝ったなら、展望でも言ったとおり自分の未熟な走馬眼を反省し、今後の糧となるようにこの仔の走法を焼き付けます。…でも、、、脚は長いだろうが、、ストライドの伸びない走りで、たとえ今回勝っても質は劣るという絶対評価は揺らぎませんがね。。。

あ、別に嫌ってるワケではないので悪しからずww
ただ、己のスタンスを貫くべくリスク承知で背水の陣を敷いているのみ。

まぁ、ちょいマジで書きましたが、①アイムユアーズ、③アイスフォーリス、⑩ハナズゴール、⑫エピセアローム……ユルユルの場合を想定したら、この仔らが台頭するシーンもアリですねww エロいの買うなら、最初っからこっちに舵切った方が楽だったような気もしてきてますょ(爆)

あぁ、、総決算で激追い本命馬不在の予想は虚しいなり……

◎⑧ミッドサマーフェア
○⑭ジェンティルドンナ
▲⑦ダイワズーム
△④オメガハートランド
△⑰トーセンベニザクラ

120520tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Oaks_zensou Oaks_syuboba Oaks_lap 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆レース後のコメント by Nikkei

【オークス】(東京)~ジェンティルドンナが後続に5馬身差をつけて二冠達成!

1着 ジェンティルドンナ 川田将雅騎手
「強い馬に乗せていただいて、結果を出せてよかったです。初めての府中でテンションが上がるのではないかと心配しましたが、大丈夫でした。レースではヴィルシーナとミッドサマーフェアをマークして2頭のことだけを考えていきました。3番人気だったのは乗り替わったこともあるし、まだ信頼されていないんだなと思いましたが、桜花賞馬でも自分にプレッシャーはなく楽しめました。抜け出すのが早く、突き抜けたのはわかりましたが、また何かに来られたらと思い、最後まで追いました。三冠につながる切符を手に入れることができたので、これからも応援して下さい」

2着 ヴィルシーナ 内田博幸騎手
「馬なりでいい位置にと思いましたが、1コーナーでこれは速くなると思い、中団からになりました。展開的には自分の形ではなく揉まれる形になりましたが、この位置からでも十分やれると思いました。最後まで伸びているのですが、勝ち馬の伸び脚がとにかくすごかったです。でも、今日の競馬で揉まれる形を経験したことは今後につながると思います」

3着 アイスフォーリス 松岡正海騎手
「直線、内に行くしかなかったのが痛かったですが、競馬自体はうまくいきました。調整もうまくいきましたし、体調は完璧でした」

4着 アイムユアーズ C.ウィリアムズ騎手
「勝てると思って乗りましたし、勝ちにいく競馬をしました。ただ、ペースが速かったことで最後は余力がありませんでした。やはり距離はマイルぐらいがベストだと思います」

6着 ダイワズーム 三浦皇成騎手
「ペースはちょうどいいと感じていました。ただ、他の馬を気にしながら走っていましたから、直線でもう少しスムーズに外へ出せていればと思います。外に出してからはしっかり走ってくれました」

7着 ハナズゴール 田辺裕信騎手
「中途半端に動くより、この馬のよさを生かすために末脚勝負に徹しました。直線、3着ぐらいには上がれそうな感じで脚を使ってくれましたが、とにかく勝った馬が強かったです」

13着 ミッドサマーフェア 蛯名正義騎手
「何の不利もなく流れに乗れていたので、まず負けないだろうという気持ちでした。ただ、前走よりも走りのバランスが悪く、躓くような走りでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

悪戯の代償 -5/19-5/20 Pay attention !-

Classic_logo


歩く姿はひょこたん、ひょこたん
登り慣れた階段も億劫なわけよ。。。


こりゃ、腰イカレてしまったかのぅ?


しゃあない、、取りあえず病院行くかぁ(T T)
診療時間過ぎに無理言ってネジ込ませてもらったょ

車の微振動もビキビキ、ビキビキ…
響きまくりでたまらんゎ…^^;


Img_0843 …てコトで到着ぅ~


……「Veterinary Clinic」!!??

ほうょw
俺りゃあ、んーなヤワな腰しとらんわぃ(爆)

腰、おシャカにしたのはコイツ↓↓↓


Img_0838 腰痛患者緊急搬送ww


いやね、、、
留守中にソファーに登っておしっこする悪~いヤツでして
登れんようにダイニングチェアーでぐるりとバリ対策したら
更なるハイジャンプを試みた成れの果てってワケ(笑)

囲ったとーちゃんも悪かったが。。。
オマエもちぃとヤリ過ぎたのぅ。。。

診断結果は軽度の椎間板ヘルニア(の疑い)
とにかく動かさないように、、、とのコトでした

要、投薬&安静っ!!


Img_08651 拘束監禁プレイなう(_ _)/'チーン


みなさん、悪戯はほどほどに(爆)



◆5/19東京[9R] カーネーションC

120519tok09d

◎⑨ターフデライト ※結果=9着

外々を回して後のスイートピーS連対馬の間を割ったデイジー賞は、インを掬ったダイワズームと同等以上の強い競馬をしたと言えそう。前走も直線で囲まれて追い出しが遅れるロスがありながら、今回1番人気④セコンドピアットの猛追をハナ差凌いでいる。鞍上には戸崎様を迎え、完全なボーナスゲームじゃないっすかーーー(笑) アタマ勝負でいいんでね?

相手は少頭数で捌きやすくなる④セコンドピアット。決め手に欠けるがロスない競馬ができそうな③ウイングドウィール。出遅れなければ⑩パストフォリアも差はなさそう。んーで、持続力を問われる流れになれば⑪ガーネットチャームも地味に伸びてくるかも? それから、先週の馬場傾向を引き摺ってるなら①ドリームパワーも気になる存在。

◎⑨ターフデライト
▲④セコンドピアット
△①ドリームパワー
△③ウイングドウィール
△⑩パストフォリア
△⑪ガーネットチャーム


◆5/19-5/20 未勝利&条件戦

5/19東京[5R] ◆シルキーマーチ(4着),◇ベルウッドブレット(16着)
5/19京都[9R] ◆ククイナッツレイ(4着)

5/20東京[8R] ◆ダイワミストレス(5着),◆ベルシエロ(13着)
5/20京都[3R] ◆アドマイヤシルク(6着)
5/20京都[7R] ◆ボストンサクラ(2着)
5/20新潟[2R] ◆イブニングスカイ(8着)
5/20新潟[4R] ◇コスモユッカ(4着)
5/20新潟[5R] ◇コスモミレネール(2着),◇ラスリーズ(3着)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

【展望】オークス in 2012

Classic_logo

さて、いよいよ2012年牝馬若駒戦線最終章オークスが今週末に開催されますが。。。非常事態がハセーイしております\(◎o◎)/! ぬわんと、追いかけ馬が一頭も出走しておりませんorz 軸不在のまま眺める登録馬。。。虚しすぎるじゃねーか(泣)

ジョバドビーボーは骨折しちゃうし、
ラウニカたんは天に召されてもうたし、
マスクオフは結局賞金加算できずだし。。。


ちっ、、、ロマンだ何だ言ってる場合じゃねーぜ、ばーろー(をいww


かくなる上は感情一切入れない、マシンのような買い目を出しちゃるかの(-_☆)キラーン!! ……昨年はホエキャプたんにうつつを抜かし、展望に身が入らないよぅ☆なんて腑抜け面していたが、今年は違う(爆) ま、マシンと言ってもお堅い馬券は真っ平御免。だいたい応援馬でもないのにカチコチのオッズに大枚入れられんでしょう。狙ってやるぜ、ギラギラしたヤツをよぉ!(制御不能w


◆前哨戦検証

○桜花賞

ジェンティルドンナ(1着)
好スタートから馬なり、中団やや後ろから。コーナーはロス最小限に回して直線3分どころから差し切る。走法は掻き込みストライド型。アタマ高くクビ使い硬めで前駆も甘く名馬質の走りではない。それでも、搭載リアエンジンの性能良く、一闊歩のキック力は素晴らしい。気になるのは未勝利勝ち時より後駆可動域が狭くなったコト。ま、勝ち方は良く、上がり首位なら本番も注目だが、初輸送、初左回りなど未知な部分も多い。

ヴィルシーナ(2着)
先行外目からの競馬。終始荒れていないギリギリのラインを通し直線もそのままロスなく抜け出す。走法は前駆上がらず後駆踏み込み甘い振り出しストライド型。脚長であるのも手伝って小じんまりと見える。体が伸び切らないフォームなので坂が緩くなるのはプラス。てか、当初より走る姿に強さを感じたことはなく、もしこの仔が載冠したらリプレイ100回くらい観て残像を叩き込む所存です(笑) レース内容にズブさを感じるが、持続力は備えているのでキホン府中は合いそう。

アイムユアーズ(3着)
3列外目からヴィルシーナをマークする形。直線はそのまま併せに行ったが脚色一緒になり交わせず。走法は振り出しピッチ型で、使える脚はそれなりに長持ちするもののやはりこの仔の課題は1にも2にも距離。ユルユルに流れて直線だけの競馬になれば上位を争えるだけの瞬発力はある。本番はウィリアムズマジックが曲者よのぅ(笑)

メイショウスザンナ(5着)
中団やや後ろ、ジェンティルドンナの内に並ぶ形で追走。コーナーは2~3頭目ラインでロスを防ぎ直線持ち出す騎乗。エンジン掛かり悪く目前のラインを取られ放題で、さらに持ち出さざるを得ないロス。走法はあまり画面に映らず確認できなかったが、以前の記載では掻き込みピッチ型。それで加速が効かない点に違和感があり、またギアが上がっても長持ちしない。本番は舞台不向き。

トーセンベニザクラ(8着)
マイネエポナ(13着)
共に中~外枠でこの着差は、単に力負け。オークスで勝ち負けは想像しづらい。

パララサルー(9着)
サンシャイン(10着)
オメガハートランド(12着)
エピセアローム(15着)
共に内枠を引いた時点でアウト。今走は度外視。別項で改めてコメントする。

○フローラS

ミッドサマーフェア(1着)
全体の1/3付近の位置取りで4角付近から進出開始。直線仕掛けられてアッサリ先頭列に並ぶと、ラストは突き放す圧勝。走法は前駆若干上がりが甘いが、拡がる掻き込みストライド型。後駆可動域も充分。春一番の成長株で、ヴィルシーナに完敗したクイーンCの頃とは別馬。当時は重心が前に移らず強みのない走りだったが黄梅賞から激変っ!! 府中性能は推して知るべし。桜花賞上位組とも互角以上に戦える能力がある。

アイスフォーリス(2着)
番手からの競馬で、自身の得意とする道中緩んだ上がり勝負となったレースで付けられた着差が現状のこの仔のレベル。本番は厳しそう。

ダイワデッセー(3着)
ポケットからの競馬で、直線多少壁になったシーンはあるがほぼロスはなかったと言えそう。加速時にアイスフォーリスにあっという間に離され、以後ジリジリ詰めるもののトップギアは低い。

○スイートピーS

ダイワズーム(1着)
全体の1/3付近からの競馬。コーナーはラチを回り直線持ち出しもスムーズ。半ばまで若干暴れていたフォームがラスト150m付近で手前を替えてからカツンとキマる。デビュー2戦目に見た走りは全く魅力がなかったが、デイジー賞あたりから踏み込み面に成長が見えてきた。既に速い上がりに対応できることは証明しており、本番舞台に異常な適性を誇るハーツクライ産駒とくれば……( ̄ー ̄)ニヤリ

ココロチラリ(2着)
前2頭と少し間を開けたポケットからの競馬。距離ロスはほぼゼロ。直線は渋太とく粘ったがラストやや失速し勝ち馬に屈する。距離延長でこれ以上のパフォーマンスを求めるのは?

○その他

ハナズゴール(チューリップ賞:1着)
ソロッと出して全体隊列2/3外目からの競馬で大外強襲。フォームを見ると前駆脚の上がりは甘く、後駆もそれほど深く入らず脚先スナップを効かせたピッチ走法。全3勝を今走と似たような瞬発力を問われる流れで挙げており……。また、NHKマイルCがこの仔向きなペースになったにも関わらず、似たような位置取りだった他馬にキレ負けている。外傷の後遺症が少なからずありそう。

キャトルフィーユ(忘れな草賞:1着)
二の脚遅く1角でようやく番手、その後暫く併走しつつの逃げだったが競るわけでもなく1000m通過が64.8秒のドスローに持ち込む。直線で単独先頭に立ちそのまま凌ぐ。走法は脚は上がるがオーバーアクションでロスの多い掻き込みストライド型。時計勝負や上がり勝負には向かない。

パララサルー(アネモネS:1着)
後方から進めて、コーナー途中でムチが入り激しく追われて大外を回したレース振り。直線は4分どころに進路を取り、先行勢の脚色が最終ハロンでガックリ落ち込むのと相まっての差し切り勝ち。走法は脚が上がり軸の高い後駆で踏み込みもしっかりしている掻き込みストライド型。桜花賞では内枠に泣いたものの、トップスピードの性能は測ることができた。負荷ある流れも菜の花賞で経験しており非常に面白い存在。後は父産駒傾向である距離との戦い。

サンシャイン(エルフィンS:1着)
二の脚はたいして速くなく3角坂の手前でようやく番手位置に追い付く。直線入口で逃げ馬と馬体を併せてしばらくたってから競り落とす内容での勝利。走法は後駆可動域が狭く踏み込みも甘い掻き込み(ピッチっぽい)ストライド型。回転はするが、走りが軽くパワーはなさそう。桜花賞は内枠ゆえ終始馬場の悪いトコを走り、直線も内だった割に粘ってはいる点は評価。ただ、スペース取りの反応悪く、機動力は低そう。

オメガハートランド(フラワーC:1着)
外枠からの発走で1角で外に大きく振られる進入ロスがあり後方からの競馬。コーナーで早くもムチを入れられ大外を回しながら進出開始する内容。長めに追われてラストも失速しなかったのを見ると持続寄りのタイプだと窺える。クビが立ち気味の掻き込みストライド型で激しくギアの上がるペースは向かなさそうだが、流れ次第で…。

エピセアローム(チューリップ賞:2着)
ゆっくりとした出脚で後方から行くのかと思いきやスイッチオン(笑) 結局行きたがって中団外からの追走。コーナー外⇒直線3分どころに進路を取り2歳女王を沈める。桜花賞は内枠から終始ラチを回り直線脚をなくす。もちろんコレは度外視だが少し負けすぎてはいる。オークスは我慢勝負なので折り合いが付きさえすれば……。


◆現時点での印

◎ミッドサマーフェア
○ダイワズーム
▲パララサルー
△オメガハートランド
△ジェンティルドンナ
△ヴィルシーナ


ふむぅ、、、エロマシーンになってもーたわぃ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

くすぶるメ※ジャン -5/12-5/13 Pay attention !-

Classic_logo

GW最終日に行った美容院


チビの部活遠征に引率した合間なんだけど
「おとーさん見てると緊張すっから、どっか行っててくれょ」
と言われて、ホント暇つぶしに行ったのよ

慣れない街で、床屋一軒探すのも困難な中
もちろん制限時間もアリな状況下、鬼ヒキの店をハケーンww

Img_0812

もうね、ソケーツでしたよ☆
てか、何という巡り合わせ♪

「本日は、どうされますか?」
「あぁ(逝) あなた好みにカットしてくらはい(逝々)ww」

店名にふっ飛ぶ失態ww

ま、えーか(爆)


そういや、ココで激レアアイテムもゲトーw

Img_0829

このスタイリング剤、ワックス不要で根元からおっ立ちますよっ!
高っけーけど購入して参りましたww


さて、遠征準備は着々と整って参りました
後は激中を静かに待つのみ。。。


なんたって選抜へ向けて、超絶入札せんといけんからね(謎ww


あ、
カットお任せにしたら、なぜか分け目逆にしやがった店員^^;
慣れた方の指でかき上げる度にグッチャグチャになるじゃないかww
イケ、イケズを彷徨うコマ送り的戦い(爆)

ここらの矯正も必要だのぅ。。。



◆5/13京都[10R] 葵S

120513kyo10d

はて、、なんでこんなに人気がないんでしょ??

◎③ゴーイングパワー ※結果=10着

前走の大敗は掛かったのと道悪が原因だと思います。小倉2歳Sの時にも渋馬場弱点を露呈してますからね。度外視可能なんじゃね? 今回、充分に間隔も開けてきたし、良馬場だし、距離短縮だし、ベクトルはプラスにしか向いていないと感じるんだけど……。ま、いっか。手広く流して夢を見よう(笑)

◎③ゴーイングパワー
△①ファインチョイス
△②ハクサンムーン
△⑤アグネスハビット
△⑦ニシノスタイル
△⑪マコトナワラタナ
△⑬アースソニック
△⑭ゴールデンムーン
△⑮モズベラベラ


◆5/12-5/13 未勝利&条件戦

5/12東京[5R] ◆アンスポークン(1着),◇ラインシルビア(6着)
5/12東京[9R] ☆ナリタポセイドン(2着)
5/12京都[4R] ◇リュウシンアクシス(6着),◇マイネルアルティマ(2着)
5/12京都[6R] ⇒出馬表 ※タツストロング(5着) 他

5/13東京[4R] ◆ゼロレイテンシ(15着)
5/13東京[5R] ◇アポロテイスト(4着),◇ダイワプライム(2着)
5/13東京[7R] ◆ヴュルデバンダム(7着),◆ファイナルフォーム(3着)
5/13京都[6R] ☆フレージャパン(2着)
5/13新潟[2R] ◇エンドレスノット(3着)
5/13新潟[5R] ☆ナスノシベリウス(3着),◇メイショウアマクサ(11着)


=おまけ=
5/12 コルノグランデ ※結果=1着
5/12 サトノフローラ ※結果=8着

120512tok10b 120512kyo09b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

NHKマイルC in 2012

Classic_logo

◆NHKマイルC

120506tok11d

あ、予想ね。。。

てか、展望読んだっしょ!? あんだけ言っといて、本命別の仔でぇ~w とかあり得ないでしょうよ(爆)

◎⑭ジャスタウェイ

キタぜ、高パフォーマンスだった初戦と同じ帽子(笑) んーとね、、府中のマイル戦はスタート後の直線が長いんで枠は関係ないのよ。要はジョッキーが思った位置取りと馬の脚質が合致したらハマります。土曜のね、ニューD騎乗はまるでデキないオトコだったユーイチくん。でも今回、得意パターンの脚質っ仔なんで問題はないぉ。いくらでも外をぶん回しておくんなさい(笑)

相手は本気出されたら届かねぇヤツ、⑰アルフレード。キレ負けするなら⑦ハナズゴール。おっち、、新潟の流れドンピシャなら④モンストールも浮上。てな、トコかな~。……え!? ⑤カレンブラックヒル? 買わないよ、、未知数多すぎっしょ。それにね、中山マイルで強ければ強いほど、府中マイルでは信用できないんだよね。……共に凌駕できる能力があるんなら、ダービーも勝てますよ^^; ……ねっ? ダービー馬って感じじゃないっしょ!? 来たら来た時、、、そんな感じ。

3連系買うなら押えますけどね、⑤カレンブラックヒル(笑) そんなん言い出したら③レオアクティブ、⑧マウントシャスタ、⑪マイネルロブスト、⑫クラレント、⑬オリービンまで色気出さんといけんじゃないっすかーーーww

◎⑭ジャスタウェイ
○⑰アルフレード
▲⑦ハナズゴール
△④モンストール

120506tok11b1 120506tok11b2

展開逆風でも、よく頑張ったね^^ おつかれさま☆

120506tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Nhkmilec_zensou Nhkmilec_syuboba Nhkmilec_lap 1600

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Nhkcphoto01 Nhkcphoto02 Nhkcphoto03 Nhkcphoto04
Nhkcphoto05


◆レース後のコメント by Nikkei

【NHKマイルC】(東京)~カレンブラックヒルが逃げ切りでGI初制覇を飾る

1着 カレンブラックヒル 秋山真一郎騎手
「(GIは)ずっと勝てませんでしたが、あきらめずにやってきてよかったです。素晴らしい馬に乗せていただいて感謝しています。今日は仮に逃げてもこの馬のスピードで逃げ切れると思っていました。追い出してからの反応もよかったです。府中の直線は長いのですが、今日はいつも以上に長く感じました。追うのに必死でしたので、後ろとの差はわかりませんでした。GIの1番人気は2回目だったので少し気は楽でした。いつもいい馬に乗せてもらっている平田先生の馬で勝てて最高です。GIジョッキーの名に恥じぬよう、これからもがんばっていきます」

2着 アルフレード C.ウィリアムズ騎手
「負けはしましたが、この馬の強さをあらためて感じました。4コーナーを回って、この馬の脚は見せているのですが、逃げた馬が止まらない形でした。外枠で外を回り、前に馬を置けない形で少しナーバスな走りになっていました。それでもこの結果ですからね。勝った馬は強いですが、この馬も強いレースをしています」

3着 クラレント 小牧太騎手
「今日はスタートがよすぎるぐらいで、道中も引っかかるような行きっぷりのよさでした。それでもしっかり走っていましたし、走ることは示せました。できれば2着が欲しかったですが、これで堂々とダービーに向かえると思います」

4着 オリービン 川田将雅騎手
「いい位置がとれて、いいリズムで走れました。2着が欲しかったところですが、力は出していると思います」

6着 ジャスタウェイ 福永祐一騎手
「中途半端なレースで力を出せない馬なので、離れた位置でレースをしました。最後までよく伸びたのですが、今日は展開が向きませんでした」

7着 ハナズゴール 田辺裕信騎手
「直前に出走に踏み切った馬ですが、直線ではさすがという反応を見せてくれました。オークスに向かうことになれば、折り合いに少し課題は残りますが、牝馬相手なら楽しみです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

京都新聞杯 with 新潟大賞典 in 2012

Classic_logo

◆京都新聞杯

120505kyo11d

先週高速馬場だった京都だが……さらに芝を刈り込んでますが、どういったコト!? 差し組には厳しくなるんじゃないっすかー(棒読

◎⑪ニューダイナスティ

履歴上高速性能は未知。それでもまあ初戦ではトップスピードはそれなりにありそう。かといってユルユルに溜めすぎると他のキレ者に喰われちゃうだろうから、攻めるラップを刻んで欲しいっす^^ 同型⑨メイショウカドマツを被せて封じ込めるくらいの気迫を見せてくれますかい? ユーイチくん。

相手は浜中くんに選んでもらった①ショウナンカンムリ(笑) ちゃんと前に行けばね、デキる仔なんすよ。ニューDに喰らい付いて行ってくらはい♪ そして、流れる展開になったほうが御の字の⑤アドマイヤバラード。キレッキレの勝負はできれば避けたいよね^^ んーで、何だかんだで突っ込んできそうなのが⑥エキストラエンド。これ、ボクの脳内では4頭全く差がないんでね、、、ボックスとかにでもすっかのぅ。。。

◎⑪ニューダイナスティ
○①ショウナンカンムリ
○⑤アドマイヤバラード
○⑥エキストラエンド

120505kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Kyotoshinbunhai_zensou Kyotoshinbunhai_syuboba Kyotoshinbunhai_lap 2200 


◆新潟大賞典

120506nii11d

※レースの存在をまるっきり忘れてて予想せず(笑)

120506nii11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
Niigatadaisyoten_zensou Niigatadaisyoten_syuboba Niigatadaisyoten_lap 2000 

◆レース後のコメント by Nikkei

【京都新聞杯(GII)】(京都)~良血トーセンホマレボシ レコードV

1着 トーセンホマレボシ(ウィリアムズ騎手)
「今日の京都は馬場状態も良く、これくらいのタイムが出てもおかしくはありません。今日は、ダービーに出るために前でレースをしようと思っていました。その中で出た時計ですから素晴らしいですね。久々の日本で重賞を勝てたことは嬉しいのですが、それも周りのサポートがあってこそ、皆さんに感謝したいですね」

2着 ベールドインパクト(四位騎手)
「流れが遅くなるならもう少し前の位置と考えていましたが、この馬の力を信じて中団からレースを進めました。勝ち馬をつかまえられると思ってレースを進めたのですが、前が止まりませんでしたね。だからと言って前に行けばいいかと言えば、そういう訳ではありませんからね。ただ、十分能力を感じる内容でした」

3着 エキストラエンド(岩田騎手)
「ロスのないレースをしようと思っていましたが、勝ち馬が一枚上でしたね。もう少し前でレースを運べれば良かったのですが…。結果を出せず申し訳なかったですね」

4着 ククイナッツレイ(幸騎手)
「ゲートのタイミングが合いませんでしたが、内々で手応えはありました。あと1列前の位置を取れていればもっといい勝負が出来たと思います」

5着 メイショウカドマツ(武豊騎手)
「トモの落鉄が痛いですね。それとパワータイプでスタミナがありそうですから、もう少し渋った方が良かったかもしれません。それにしてもいい感じでレースを運べていただけに落鉄は残念です」

【新潟大賞典】(新潟)~ヒットザターゲットが2連勝で重賞初V

1着 ヒットザターゲット 古川吉洋騎手
「1番枠からイメージ通りのレースができました。この馬は集中して走れるかがポイントになるのですが、内ラチ沿いだと集中して走ってくれるので、この枠はプラスでしたね。最後もしっかりと反応してくれましたよ。若い頃はクセがありましたが、今は素直で乗りやすくなりました」

2着 ダンツホウテイ 吉田豊騎手
「うまく2番手で折り合うことができました。スローの展開に助けられたところもありましたが、パンパンの良馬場だったらもっと踏ん張れたと思います。よくがんばってくれました」

3着 メイショウカンパク 吉田隼人騎手
「ペースが遅かったですね。今日は後ろからジックリと行って、最後はいい脚を使ってくれましたが……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

まじで競馬に独り言 -5/5-5/6 Pay attention !-

Classic_logo

エントリ「ジャスタウェイは翔べるのか!?」にコメントくれたbowieさん
リンク貼ってくれてたんでブログを見に行ってきたんだけど……


コレがまた、凄いのなんのって♪


今週末の「NHKマイルC」はおろか「京都新聞杯」の方も各馬詳細な分析してくれてまして、、、自分のなんちゃって展望が少し恥ずかしくなっちゃうようなデキでした^^; 主ファクターは血統なのかな? …とは言っても、臨戦レース内容とかコース適性、はたまた走法にまで言及されており回顧派にはまさに唾涎ものの仕上がり♪


リプレイサボってもパクれるサイト見ぃーっけた( ̄ー ̄)ニヤリ (をいww


……てのは冗談ですが(爆) ボクのブログに訪れる皆さんなら絶対興味あるはずです! 是非是非、立ち寄ってみてくだちゃーい^^ あ、了解も得ず勝手に紹介してすんまそww


Yubi_markbowieさん ●まじで競馬に独り言●

bowie

百聞は一見に如かず。。。

堪能したってくださいませ♪








◆5/5東京[11R] プリンシパルS

120505tok11d

新馬戦であれだけ高パフォーマンスを示したのに、まーだ1勝馬なんだねぇ。。。

◎⑧スピルバーグ ※結果=1着

とは言っても中身は濃い。ディープブリランテをあわやというトコまで追い詰めた共同通信杯を筆頭に一線級と差のない競馬はできています。さすがに今回メンバーでは格上でしょう。ただね、エンジンの掛かりが悪いんで取りこぼすのが多いのも事実。……いや、やっぱそれを加味してもココじゃ負けられんでしょう……^^;

相手は前を行く馬。大体こんな時期から成長曲線が上向きになるダンスインザダーク産駒の⑦ステアトゥヘブンをちょいと先物買いw 前走は前が残る馬場だったとは言え、かなりの粘り腰を見せてラストは再度突き放しました。後駆の可動域はなかなかでそれなりに頑張れるんじゃないかな? 続いて先行できれば結果も出ている⑫ハイクラウン。鞍上劣化ががっくりなんだけどね。意味不明の控え技が炸裂しなければってトコですかね^^; それからフラフラヨレヨレ未完成度満載の⑨グランプリブラッドと、渋め残りなら⑮フジマサエンペラーを少々。人気の⑥エアソミュールは評価はしてるんだけど、フォームが縮まる方へ逆行してるのと気性&オッズ面から今回は買いません。

◎⑧スピルバーグ
○⑦ステアトゥヘブン
▲⑫ハイクラウン
△⑨グランプリブラッド
△⑮フジマサエンペラー


◆5/5-5/6 未勝利&条件戦

○5/5東京[5R] ◆ビップシャイン(4着),◇ラウンドロビン(2着)
○5/5東京[7R] ◆ジャーエスペランサ(10着)
○5/5京都[4R] ◆エーシンルクシオン(17着)
○5/5京都[5R] ◇サチノコイノボリ(2着)
○5/5京都[7R] ◆ドリームトレイン(3着),◆エーシンスナイパー(7着)
○5/5新潟[4R] ◇トーセンマグナム(3着)
○5/5新潟[6R] ◆ビキニブロンド(2着)

○5/6東京[5R] ⇒出馬表(枠順確定前) ※シャドウパーティー(3着) 他
○5/6京都[3R] ◇マイネルオラシオン(1着)
○5/6京都[9R] ★タガノミュルザンヌ(3着)
○5/6新潟[4R] ◇コスモユッカ(3着)
○5/6新潟[5R] ◇ラスリーズ(2着)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

ジャスタウェイは翔べるのか!? -後篇-

Classic_logo


…とまあ、本命馬ジャスタウェイを持ち上げといて(笑)


サラッと出走馬を見た感じ「コレ誰が逃げるん!?」が第一印象。目線を変えて短距離からの距離延長組は……「差し、追い込み馬ばっかじゃん!」……例年NHKマイルCは延長、短縮組が融合して、マイル戦としてはオーバーペースのタフなレースになりやすい。だからこそマイル以上のスタミナが求められ、厳しいレース経験の裏付けが必要なGⅠであった。だが、今年は少し違うようだ。そこらを念頭に置きつつ、肝心のライバル布陣を見ていきましょうかの♪


◆有力各馬への能書き三昧ww

○カレンブラックヒル (映像:ニュージーランドT)

さて、まずは今回一番人気を背負うであろう仔。目下3連勝無敗で頂点を目指す。スタートセンスは抜群で前走控えて折り合える面も見せた。走法は上体のブレない掻き込みストライド型。晴雨兼用で先行から抜け出す安定感は抜群。……しかし、同馬にはワンペースの経験しかなく、今回想定される直線の激しいギア変動への対応力は未知数。また、トップギアの性能もまだ測られていない。

だったら、思い切って逃げて自分好みのペースにすりゃいいじゃん! …ってのも当然アリだが、陣営(特にオーナー)、鞍上共にダービーを見据えている以上、逃げても色気を出した溜める流れをメイクするのが関の山。できれば逃げたくないのが本音だろう。もし、、もし、同馬のギアチェンジ能力が低かった場合。馬群に呑まれるシーンまであるかもしれない。

○アルフレード (映像:朝日杯FS)

前走は重馬場に敗因を求めるなら度外視。まぁ、それにしても負けすぎではあるが……。だが、暮れのGⅠで見せたパフォーマンスは秀逸。走法は大きく拡がる振り出しストライド型。タフな流れを前受けしても陰らぬ持続力を保持しており、また溜める流れになってもきんもくせい特別のキレを見ると問題はなさそう。共に美酒を味わったウィリアムズに手綱は戻り、追い風。同騎手には連覇も懸かる。

○ハナズゴール (映像:チューリップ賞)

桜花賞を外傷で回避したが無事に出走ゴーサイン。チューリップ賞では展開利はあったにせよ、後のGⅠ馬と2歳女王を並ぶ間もなく差し切っており、コト瞬発力には秀でた存在。走法は回転力ある後駆軸の高い掻き込みピッチ型。直線横並びでヨーイドンになれば最も怖いタイプ。但し、タフになればなるほどその走法ゆえ終いのおつりがなくなる仕様。

○マウントシャスタ (映像:毎日杯)

2戦連続出負けして無意味な二の脚を使う。瞬時のキレは備えておりギアの切り替えは比較的スムーズ。だが、前半の位置取り確保で脚を使うためかラストは止まってしまうのが勿体ない。初戦のようにちゃんとゲートを出れれば加速する流れでも差し切れる能力はあるのだが……。走法は前駆甘めも後駆確り踏み込める振り出しストライド型。若干重心が後ろにある。ゲートさえまともなら。

○シゲルスダチ

短距離路線を連勝しての挑戦。敵は自身の体内時計。2走前の500万下のリプレイを見て妙な感覚になった不思議ちゃん。その時の回顧文がコレ『ピッチ型なのに滞空感を感じ、何と言うかフワーっと水を得た魚のように弾けた。四肢の連動がキレイでコレまでの敗戦が逆に何でだろうと思わせる走りだった』……今回想定している溜める流れに我慢が効くのか否か。それに尽きる。

○セイクレットレーヴ&ブライトライン&オリービン

セイクレットレーヴは勝ち馬カレンブラックヒルとほぼ同じラインを踏襲したにも拘らず、直線では離されるだけ離されているように能力的に一枚下か? ブライトラインは上がり最速とかある割には特に速いわけではなく負荷をかけられて前が止まる流れのほうが向きそうな感じ。前走は開いたラインがプラスになった印象高く、要は他力本願なイメージが拭えない。外枠からの発走で終始ロスを背負わされたオリービンはコーナーも大外、直線は良く伸びたが4着まで。内容自体は2、3着馬より上かもしれない。フォームの拡がりが甘いタイプなので坂が緩くなるのはプラス。ただ、テン乗り川田くんは府中ではあまり乗れていない印象があるのが……!?

○マイネルロブスト&レオアクティブ&サドンストーム&クラレント

朝日杯FS組はいずれも年明けに勝利がない。レオアクティブとサドンストームにはその後の路線選択により、距離の壁が大きく立ちはだかりそう。ただ、レオアクティブは毎回堅実な末脚を使えており流れ次第で……。次に、重賞勝ち後に謎の不振に見舞われているクラレントは潜在能力値だけなら勝ち切るだけのものを持っている。良い頃の走りはフォームに溜めがある滞空力備えたストライド型で上々。ただ、不振の原因が何なのか!? 東スポ杯で放馬してからおかしくなった? そして、良馬場で開催されるなら復活があってもおかしくないのがマイネルロブスト。四肢を大きく使う走りをするので渋ると滑って全く力を出せないタイプ。


◆展望後記

ライバル各馬に対するやや偏見がったコメント(能書き)にお付き合いいただき、ありがとうございます(笑)

さてさて、贔屓のジャスタウェイの載冠はあるんでしょうか!? おそらく鞍上のユーイチは末脚に徹した騎乗をすることが予測されますが、隊列が長くなりすぎると届かないでしょうね(をいww

ある程度馬群が詰まりつつ中盤がやや締り、直線向いてすぐからの末脚比べ……コレがこの仔にとって都合の良い流れになるんじゃないかな?って想像しております^^ そう、新潟2歳Sみたいなのになってくれーーーーーっと切望しとります(笑) ま、そんなウマくはいかないかもだけどね。……ま、展開は水物。どんな流れになろうとも、精一杯の走りを見せてくれればそれで良いよ♪

そして……

ジャスタウェイにとって最大の難関が、当ブログに名指しで応援フラグが立ったコト(爆) 古くはヴィクトワールピサのダービーとか、昨年ではホエキャプたんの牝馬3冠とか……ことごとく惜敗、迎撃されてきましたからね~^^; だったら書くなよ、というお叱りは承知の上でジンクスにチャレンジしてんのよ。がっはっは!

というワケで、果たしてジャスタウェイは府中で翔ぶことができるのか!? タイトルに対する結論は当日までお預けという若干無責任なムードに包まれつつ、展望を締めたいと思いますwww



…てか、つべこべ言わず翔んでこいっ!!!(爆)



All finished , Thank you !

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ