2014年2月 6日 (木)

【ミンネゼンガー】試練に次ぐ試練…

Aibahou_logo


渋馬場大敗から、ダートに活路を求めて調整中にまさかの故障。。。

(今野厩舎)2013.12.31
 助手 栗坂路・良 58.4-43.7-29.8-15.1 馬なり余力(-)

(今野厩舎)2014.01.03
3日は軽めの調整を行いました。「前走は、馬場が悪かったこともあってちょっと苦しい競馬になってしまいました。最後は目一杯に走っていないので疲れもなく順調ですし、このまま次走に向けて調整していくつもりです。土が飛んできてヒルむようなところがあるのは心配ですが、脚質はダートが合うと思いますし、このあとはダートの1800mを本線に考えていきたいと思っています。使うレースに関しては優先出走権がないので想定を見つつ決めていきますが、あまり追い切りをやりすぎると腰に疲れが溜まりますから、ここと決めてからサッと1本やれれば十分でしょう。芝を使ってきたアドバンテージである程度前に行ければいい競馬になると思っています」(今野師

(今野厩舎)2014.01.09
8日は軽めの調整を行いました。9日は栗東坂路で追い切りました。
 助手 栗坂路・重 53.3-39.2-25.8-13.2 強めに追う(-)
 ジューンブライトン(三未勝)叩一杯を0.6秒追走0.9秒先着
「今朝は坂路で時計になるところをやりましたが、気持ちの面でピリッとさせるようある程度促しながらでしたが、その指示に従って悪くない動きを見せてくれたと思います。先週もお話ししたように芝のレースだと馬場状態によって苦しくなってしまいますし、それよりは均一な馬場になりやすいダートを今回は試してみようと思います。実戦で砂を被ったり揉まれたりすると苦しいところが出ないとは言い切れませんが、調教でチップを被せた感じでは問題なく対応していますよ。おそらく来週から想定を見つつどこを狙うか決めていくことになるでしょう」(今野師)

(今野厩舎→ノーザンファーム天栄)2014.01.10
「昨日の追い切りは促しながらではあったものの馬場状況が悪い中で53秒3で入って、終いも13秒前半と動けていたので次の競馬を楽しみに考えていましたが、時間が経って右前脚の歩様に硬さが目立つようになってしまいました。すぐに診療所に連れて行ってレントゲン検査をしたところ、右トウ骨遠位端の骨折が判明しました。獣医師の診断では復帰まで半年程度とのことですのでスムーズに回復を促せれば夏競馬へ向かそうですが、これからしばらく休養期間が必要ですし、このような事態となってしまい誠に申し訳ございません。この後は一度北海道まで戻して現地でも状態をチェックしていただき、社台ホースクリニックで骨片の除去手術を行うことになると思います。馬運車に乗せることは問題ないと言うことでしたし、ちょうど本日中にこちらを出発して北へ向かう馬運車がありましたのでそれで送り出しています」(今野師)10日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNF空港へ移動する予定です。

(ノーザンファーム天栄→ノーザンファーム空港)2014.01.12
12日にNF空港へ移動しました。

遠位端骨折でググると、レーヴディソールと一緒の箇所みたいですね。
2歳時の圧倒的なパフォーマンスが復帰後に見られなかったのが引っ掛かる。。。
競走能力に影響がなければいいんだが……
でもまーそれは先々にならないとわからないし、まずは復帰を待ちますか^^

獣医師の言葉から想像すると、6月らへんにトレセン、
夏競馬を1~2回使ってダメならスーパー未勝利へと流れになるのか!?
もし、2回使うなら規定の「5戦以下」が当てはまらなくなるので「5着以内」が必須
ともかく、最大で勝ち上がりチャンスは残り3戦程度。。。ってことだよね

うーん。。。厳しいのぅ。。。

限られたチャンスだから復帰後はやっぱり芝を使ってほしい
ダートならその後、地方でイヤでも走らせられるんだしw
良馬場を引き寄せる運を、療養中に身につけておくれ(笑)
条件まともなら、未勝利引退なんてレベルの能力じゃないんだから

(ノーザンファーム空港)2014.01.14
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「残念ながらレースに向けた追い切りの後に右トウ骨遠位端の骨折が判明したということで日曜日に北海道に戻ってきています。この後は状態を見た上で詳細な手術日を決めるつもりです。高い素質を感じる馬だけにここで終わらせるには勿体ない馬ですし、何とか復活させたいと思います」(空港担当者)

(ノーザンファーム空港)2014.01.17
17日に右トウ骨遠位端の骨片摘出手術を行いました。「北海道に戻ってきてからの体調面も問題ありませんでしたし、本日社台ホースクリニックでオペを行いました。無事に終了していますので、今後はしばらく舎飼で様子を見て運動開始のタイミングを図っていければと考えています」(空港担当者)

(ノーザンファーム空港)2014.01.21
舎飼にて休養しています。「先週、無事に手術も終わりましたので現在は舍飼休養中です。しばらく様子を見た上で少しずつウォーキングマシン~トレッドミルでの運動へと繋げていきたいと考えています。しばらく時間はかかりますが、何とか復活をさせたい馬。夏くらいに再起できればベストと考え、取り組んでいきます」(空港担当者)

(ノーザンファーム空港)2014.01.28
舎飼にて休養しています。「引き続き、脚元の様子を慎重に見ていますが、今のところ術後の経過に問題は見られません。カイバもしっかり食べることができているので、この調子で体調面を慎重に見て次のステップに進められればと考えています。馬体重は484kgです」(空港担当者)

(ノーザンファーム空港)2014.02.04
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「状態面に問題がありませんでしたので、この中間からウォーキングマシンでの運動を開始しています。運動開始後も順調に進んでいますし、ここまではいい傾向でしょう。今後も少しずつ調整メニューに馴れさせていきながら次の調教に移行できればと考えています」(空港担当者)

ここまでは順調にきているようですねo(*^▽^*)o
約1ヶ月でウォーキングマシンならエレインちゃんの時より若干早め!
同じNF空港でのものなので、これは前向きに解釈しても良さそう♪
更なるスピードUPへ、トモと腰と胸前にアブトロニックでも巻いちゃえば…(をぃw

てのは冗談でww
焦ってパンクしない程度に、じっくりじっくり立て直してくるんだぞ^^

|

'11 ミンネゼンガー(キャロ)」カテゴリの記事

一口馬主LIFE★彡^・∋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534343/58987484

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミンネゼンガー】試練に次ぐ試練…: