2014年11月12日 (水)

暴走車輌に牽かれて -TTC Precious Lover 13-

Aibahou_logo


超高額牝馬をポーンと一括払いしたかと思えば
次の仔は顔が可愛いからって理由だけでデレデレ購入
さらにさらに、スミQ牡馬を深夜に手が滑ってポチるという…

エノさんの出資暴走が止まりませんwww

んで、このカオスなムード
局所のみの騒ぎで沈静化するはずがない(^▽^;)
この牽引車、超絶パワーで周りを引き込んで行くからのぅ(笑)


「りゅうさんも一緒にスミQに10マソ預けてみようぜ!!」


……はい、被弾しましたぁ~(-ノ-)/Ωチーン


とまあ、誘いがくれば無下にお断りはしない性格でありまして←
取り敢えず募集カタログをもう一度開いて見てみると…
「キンカメにしてはトモ寂しい…」とのメモ書きww
募集動画をもう一度見直しても、やっぱりトモに物足りなさを感じる

なので、その不安点を若愉審査室に投書してみた……がww
「キンカメっぽくないトコ」に加点されている印象の返事ww

なるほど、、、
そういう角度で見てみると自分の感想がリセットされてしまうから不思議だ(え←

そういえば、シルクの募集でブラックエンブレム13がいいなーと思ったのは
ダメジャっぽくないところに可能性を感じたのが理由のひとつで…
…とか、どうでもいいな、そんな話ww


早い話がエノさんの眼力はホンモノだから乗っかったワケだよ(爆)



【プレシャスラバー13】
13_first 

牡 鹿 2013年3月16日生 関西 角居 勝彦 厩舎予定
父: キングカメハメハ × 母: プレシャスラバー (BMS: ペンタイア)
生産: 新ひだか町 繁養地: 加藤ステーブル

▶▶▶2013/7/31(加藤ステーブル)
馬体重:403kg 体高:151cm 胸囲:170.0cm 管囲:19.5cm

 
 
パッと見、トモの容量がどうなんよ?…ってのは先述したとおりだけど
肩に随分ゆとりを感じるのもキンカメ産駒っぽくないな、、、と感じたところ

あ、コレはあくまで馬見修行中のオレの持ってるイメージだから
そんなことないよー…って意見は皆さんの胸の内に眠らせといてくれw←

で、肩が窮屈でないキンカメっ仔と言えば…
…そう、、ルーラーシップ( *´艸`)……角居厩舎の所属でしたねw


【プレシャスラバー13~募集時】



んんん!?
動画で見るとやたら脚が長く見えますね♪

てか、けっこう大きくないですか!?

先日出資したヴィアンローズ13(434kg)なんかよりはるかにデカく見えるww
403kg(7月測尺)とか絶対ウソだろww


そしてテキスト更新内容♪


13_140930

(加藤ステーブル/豊郷分場)2014.09.30
常歩2000m、ダク1000m、軽めキャンター1000m。馬体重448kg。9月8日より騎乗馴致を開始し、当初は我が強く勝ち気な面を見せていましたが、飲み込み自体は早く、11日からは騎乗調教に移行することができました。現在は他の1歳馬と共に屋内運動場にて常歩、速歩、軽めのキャンターを課しつつ、騎乗者からの扶助の確認や運動時の体の使い方を繰り返し教えている段階です。調教時も騎乗者の扶助に反抗し、尻っぱねなどして対抗することもありますが、そのような早くも自分の意思を持った牡馬らしい兆候は、むしろうちでは歓迎です。馬体の成長が早く、運動時の所作ひとつひとつがとてもしっかりしている点にも好感が持てますね。これから乗り込んでいっての進境ぶりがとても楽しみです。

13_141031

(加藤ステーブル/豊郷分場)2014.10.31
屋内運動場にて常歩2000m、ダク1000m、軽めキャンター1500m。馬体重472kg。10頭程度の集団調教で2~3列の縦隊を組み、馬混みに慣らしつつ、騎乗者からの扶助や運動時の基本的な体の使い方を繰り返し反復練習しているところです。騎乗開始当初には、騎乗者の扶助に反抗して尻っぱね等が目立ちましたが、日ごと調教に慣れるにつれ、そうした面も解消し、現在では従順で操作性にも難はありません。物音や障害物等の環境の変化に動じることなく調教に集中できていますし、この先もスムーズに進めていけるものと思っています。飼い葉食いも良好ですし、騎乗開始後も体高・体重ともに成長が見られるのは心強い限りですね。中間のボディコンディションスコア(馬の適正な体の状態を維持するための、脂肪の付き具合を指数化した馬体チェックのこと)では、「全体の肉付きに適度な余裕があり、騎乗開始後の1歳馬としては理想的なコンディション」との好意的な所見が出ています。多くの会員様が本馬の見学に来場されてとても人気のある様子なので、こちらもやりがいを感じています。皆様の想いにお応えできるように、引き続き管理に専念してまいりますね。

視覚に追いつくかの如く、馬体重は急勾配右肩上がり(笑)
なんとココまで70kgの増量がなされています(*'ω'*)
まあ、更新動画の頃には498kg(95up)まで跳ね上がるんだがなww

で、、、ところで加藤ステーブルってドコなん!?

という当たり前な疑問が湧いたので調べてみると
出身馬にはクロフネサプライズ、サンツェッペリンなど(⇒加藤ステーブルHP
その他結構な数の活躍馬……古くは好きだったランニングゲイルとかも♪

施設自体はノーザンファームと比べるとアレですが
ココの方針は精神面の強化とのことで、評判もなかなかだったりする^^
掲載されてる写真を見ると集団で走ったりとか一風変わったイメージw


では最後に更新動画いきますかヽ(^o^)丿


【プレシャスラバー13~2013.10】



おおおおおっ\(^O^)/ コイツはいいっ\(^O^)/
柔らかくて軽やかで、、んで可動域もある歩様♪
出資誘われてなかったら、この動画見てなかったかもしれんww

他力本願でお宝に巡り合える……
暴走車輌の乗り心地は爽快ですなあ(笑)

|

'13 レッドウィズダム(東サラ)」カテゴリの記事

一口馬主LIFE★彡^・∋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534343/60621962

この記事へのトラックバック一覧です: 暴走車輌に牽かれて -TTC Precious Lover 13-: