2014年11月 3日 (月)

【レッドロンメル】初恋ラビリンス

Aibahou_logo


春に走ってから次走が全く白紙のままのロンメルくんw

素質は信じて疑わないし、既に1勝してるし、
で、焦り的なものはないのだけど……
こんだけ空白空くと心配になりますわな(笑)

育成期に動画で萌えたアイツも、いまや一端の古馬の齢
再起のメドは立ってないけど、ここらでこれまでの過程をなぞっておくか♪

(ノーザンファームしがらき)2014.04.25
トレッドミルでの調整。馬体重497kg。左トモの飛節の状態はまだ落ち着いていないので、水冷でケアを続けながらトレッドミルでの調整に留めています。カイバは食べていて馬体重は順調に増えていますし、体調は回復傾向にあります。

(ノーザンファームしがらき)2014.05.02
トレッドミルでの調整。馬体重498kg。左トモの飛節の軟腫の状態が落ち着いてきたこともあり、来週くらいから角馬場で軽めに調整を始める予定です。焦らず馬の状態に合わせて調整を進めていくことにしています。

(ノーザンファームしがらき)2014.05.09
トレッドミル。馬体重495kg。この中間もトレッドミルでの調整を続けていましたが。今週火曜日に再び左トモの飛節に腫れが確認されました。内側にも炎症が見られ、内出血を起こしている可能性があります。明日からは舎飼いで様子を見ますが、近日中にエコー検査を行って、治療に専念することにしています。

(ノーザンファームしがらき)2014.05.16
舎飼い。馬体重501kg。昨日、左飛節に消炎剤を投与して治療を行いました。そのため今日は舎飼いで様子を見ましたが、順調に回復すれば明日からトレッドミルでの運動を再開できそうです。体調自体には問題なく、以前より元気が出てきた印象です。

(ノーザンファームしがらき)2014.05.23
トレッドミルでの調整。馬体重499kg。この中間もトレッドミルで進めています。治療の効果もあり、状態は順調に良化してきています。近日中に騎乗を再開できる見込みです。

(ノーザンファームしがらき)2014.05.30
トレッドミルでの調整。馬体重502kg。トレッドミルでの調整を続けてきましたが、左トモの飛節の状態は良い意味で変わりませんので、来週月曜日から馬場でハッキング程度の調整を始めることになりました。様子を見て問題がなければこのまま進めていきます。

最初の頓挫は飛節
前々走前にソエを痛めてるから通算2度目ではありますが…
育成時はコピペ更新と揶揄ったくらい順調だったのになぁ(´・ω・`)

でもま、この段階では一旦落ち着いてきた模様
これからバリバリ鍛えていけるもんだと思っていた←

(ノーザンファームしがらき)2014.06.06
坂路1本、馬体重505kg。今週から坂路で乗り始めました。休んでいた分馬体は緩んでいてフォームはまだ小さいですが、飛節の状態は乗り出してからの方が締まってきた感じがしています。このまま順調に乗り進めて行きたいところです。

(ノーザンファームしがらき)2014.06.13
坂路2本。馬体重502kg。この中間も順調に調整していて、周回コースでゆっくりと乗ったあと、坂路をF17秒くらいのペースで駆け上がっています。休ませたことで馬体には成長が感じられますが、走りが小さくなっている印象ですので、コースでじっくり乗ってフォームの改善に取り組んでいます。

(ノーザンファームしがらき)2014.06.20
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重502kg。この中間も周回コースと坂路を併用して調整を進めています。F17秒ほどのペースで乗っていますが、飛節の状態は特に変わりありませんし、徐々に体を上手く使って走れるようになってきています。今後も状態に合わせて乗り込んでいくことにしています。

(ノーザンファームしがらき)2014.06.27
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重508kg。この中間も順調に調整しています。ペースアップなどはしていませんが、だいぶ体を上手に使って走れるようになってきています。馬の状態を見ながら進めていきます。

(ノーザンファームしがらき)2014.07.04
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重513kg。この中間も順調に調整しています。体調が上向いてきたようですので、ペースアップし、週に2本15-15を消化しています。動きは少しずつ良化していますが、良い頃のフットワークと比べるとまだ小さい感じを受けます。帰厩に向けてこのまましっかり乗り込んでいきます。

(ノーザンファームしがらき)2014.07.11
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重511kg。この中間も順調に調整していて週に2本15-15を消化しています。馬体には張りが出てきましたし、背中やトモの筋肉も戻ってきました。夏の小倉開催を目標にこのまま乗り込んでいきます。

(ノーザンファームしがらき)2014.07.18
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重507kg。この中間も順調に調整しており、引き続き週2本15-15を消化しています。動きもすこしずつ良くなっているので、このまま帰厩に向けて乗り込んでいきたいところです。

(ノーザンファームしがらき)2014.07.25
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重515kg。この中間も順調に調整していて、週に2本坂路で15-15を消化しています。入場した当初と比べると良くはなっていますが、まだトモの力強さに欠けるところがありますのでしっかり乗り込んでいきたいところです。暑くてもばてることなく元気いっぱいですが、相変わらず他の馬を見ると鳴くなど幼さも残っています。

(ノーザンファームしがらき→石坂厩舎)2014.07.30
本日、栗東トレセン・石坂厩舎に帰厩しました。

むぅ。。。
休んだ影響がフォームに出ちゃいましたか(笑)

かばいながら走ってるんだろーから、それはそれで想像つく経過よねw
んで、しがらきさんの立て直しが功を奏して待ちに待った帰厩♪

(石坂厩舎)2014.07.31
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 68.2-49.6-32.3-16.1 馬なり
助手「昨日、久々に対面しましたが、元々の胸前の厚みに加え、トモには丸みが出て全体的にいい筋肉がついてきたように思います。馬体重は今日の計測で496kgでした。昨日到着してから今朝までテンションが高くなっていたので心配していたのですが、坂路ではムキにならず折り合って走らせることができました。少し気になったのは常歩の時などにトモの入りが悪いというか甘くは感じられたところですかね。目標は次の小倉開催ですのでしっかり乗り込んでいけば改善されてくると思います。馬房では相変わらず調子に乗っていますが、跨ると大人しくしています」

(石坂厩舎)2014.08.06
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 60.1-43.0-27.7-13.7 馬なり
助手「この中間も順調です。今日は坂路コースに入れてからまもなくして頭を振るなどしていたので、引っかかってしまうのではないかと思って構えた分、指示より入りが遅くなってしまいました。折り合いがついてからは素軽いキャンターでスムーズでしたけどね。先週末に馬場で乗ったときは乗りやすかったのですが、坂路に行くとまだ苦しいところがあるのかムキになって走ってしまいます。ここは乗り越えて欲しいですし、乗り越えなくてはならいところですけどね。それでも長期間休んでいた割にはフーフー言わないし、息の入りなどはいいですね」

(石坂厩舎)2014.08.07
本日は乗り運動の調整でした。石坂調教師「追い切りの翌日でしたので、軽めの調整でした。今日は攻め専に跨ってもらったのですが、全体的に緩くて、ちょっと硬いという反応でした。乗り込んでいけば改善されてくるものですから心配はいらないと思います。速い時計の時は良い動きをしていますしね。まだ、精神的に幼くて敏感なところがあって、頭の周りを虫がブンブンと寄ってきただけで、頭を大げさにグルグルと振るくらいですからね。まだまだといった感じです。次走は小倉で復帰させることになりますが、D1700mの番組は毎週組まれていますので、目標は決めずに馬の状態を見極めて判断したいと思います」

(石坂厩舎)2014.08.13
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 57.1-41.9-27.3-13.5 馬なり
 内ペガサスフォース馬なりと併入
助手「手応えに余裕は感じていたのですが、スピード感がないというか走りがバラバラになっていました。馬場も悪かったですし、トモが緩い馬ですので推進力が働いていない印象を受けました。前脚だけで頑張って走っているような感じなんですよね。以前は乗り味が良いというイメージがあっただけに少し気になりました。先週末にCウッドで乗った時には、大雨で下が悪かった上で前半から出して行ったこともあるかと思いますが、最後は苦しがってもたれてしまうところもありました。もっと乗り込んでいかないといけませんね」

(石坂厩舎)2014.08.14
本日は乗り運動の調整でした。助手「追い切りの翌日ですのでダクでいいかなと思っていたのですが、うるさいくらいに元気でしたので軽めのキャンターで調整しました。最近とにかく馬っ気がひどくて・・・ウチの厩舎にソラーナという牝馬が入ってきたのですが、好みのタイプなのか近くを歩いているだけで興奮してしまって。運動中もそのせいで背中がガチガチでした。まだまだ精神面でも子供っぽくて、本当に良くなってくるのはまだ先ではないかと考えています。次走の予定はまだ決まっていませんが、久々ですので明日はゲートに行って入りから発馬まで練習をさせることになると思います。馬体重は今日の計測で490kgでした」

(石坂厩舎)2014.08.20
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 54.6-40.2-26.5-13.4 強め
 内ペガサスフォース強めと併入
助手「普段の調教では跨っていないので比較は出来ませんが、状態としては7分くらいかなと感じました。もっといい動きをする馬だというイメージがあるので、なおさらそう思ってしまうのかもしれませんね。左前を中心に硬さがありますし、フットワークも高脚を使って走っているような感じでした。時計は出ていますが、まだ内容が伴ってきていないように思います」

(石坂厩舎)2014.08.21
本日は角馬場でダク調整でした。助手「追い切り後も特に変わりありません。角馬場に行ってダクで体をほぐしましたが、ダクを踏んでいるとやはり硬さは感じますね。少しゴトゴトしているような印象です。常歩ではそうは感じないのですが。跨ると大人しいのですが、洗い場では相変わらずギャーギャー騒いでいますね。馬っ気は聞いていたほどではないのですが。次走については来週あたりに判断することになると思います」

(石坂厩舎)2014.08.27
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 55.5-39.7-25.7-13.7 一杯
 内サンライズアルブル一杯と併入
石坂調教師「先週あたりから状態が徐々に上向いてきていたので、今週出走させることも視野に入れて追い切りをかけました。追い出すと頭を上げるようなところは見られましたが、まずまずの動きでした。この状態なら競馬に使えるなと考えていたのですが、厩舎に戻ってすぐに両方の鼻から出血していると助手から報告を受けました。すぐに診療所に連れていって内視鏡検査を行った結果、出血した痕が確認されました。すでに出血は治まっていましたので、その場で止血剤の投与など治療することはありませんでしたが、今後ある程度の期間は運動を制限することになりますので、明日にもノーザンファームしがらきに移動させる予定です。再びこちらに戻すまでに少なくとも3ヶ月ほどはかかる見込みです」

幼さ全開のコメントにいつも笑わされてたけど……
つか「調子に乗ってます」ってwww

いや、それどころじゃない爆弾情報を投下してきやがったwww

ソラーナはそんなにソソる仔なのか?www

でもロンメル……今はダメだ(爆)
実績積んで、種牡馬になるまでその想いは取っておけ(^▽^;)
代わりにオレが結ばれた後の血統表を用意してやる←←

Photo

えwww
コレはアカンやろwww

スペシャルウィーク 2×3とか禁じられた恋ではないか。。。

鼻血出すくらい惚れてるのに
ロンメルの心中が哀れに思えてきたぞ(をぃww

(石坂厩舎→ノーザンファームしがらき)2014.08.28
本日、ノーザンファームしがらきに移動しました。助手「昨日の朝に鼻血が出てしまってから診療所で検査した以外に特に処置をしていませんが、出血はすっかり治まっています。レースに向けて強い負荷をかけてきていたので、そういった影響があったのかもしれません。良くなってきた矢先の事でしたのでとても残念ですが、これから良くなってくる馬ですので、きっちり立て直して戻ってきてもらいたいです」

(ノーザンファームしがらき)2014.08.29
マシンのみ。馬体重488kg。昨日、入場しました。今後2週間ほどはマシンでの調整に留め、出血した箇所が自然に治癒するのを待つことにしています。気性面での幼さは目立ちますが、体調に問題はありませんので、回復を待って立て直しを進めることにしています。

(ノーザンファームしがらき)2014.09.04
近々、ノーザンファーム天栄に移動します。当地にて立て直しを図ります。

(ノーザンファームしがらき→ノーザンファーム天栄)2014.09.05
本日、ノーザンファーム天栄に向けて出発しました。

(ノーザンファーム天栄)2014.09.12
ウォーキングマシンの調整。今のところ、鼻出血に関しては特に問題となるような所見は見せていませんが、馬体がいくらか細くなっているので、しばらくマシンのみで調整し、環境にも慣れさせていきます。完全に不安が解消されてから立ち上げていきます。

(ノーザンファーム天栄)2014.09.19
マシン運動でしばらく様子を見ていましたが、特に問題は見られなかったので、先週末から周回コースでハッキング3600mを乗り出しています。鼻出血の影響はありませんが、全体的な線の細さも感じるので、じっくり立て直していくことになりそうです。

(ノーザンファーム天栄)2014.09.26
周回コースで長めに乗っても鼻出血の影響は見られなかったので、23日(火)から坂路で乗り出しています。今後は周回キャンターと併用しながら週3回登坂の予定です。馬体重も520kgまで戻り、ふっくら見せるようになってきました。

しがらきに戻ったロンメルは平常心を取り戻したようです♪
初恋っちゃ淡いモノ……吹っ切ってアスリートの階段を登っていけ(*'ω'*)

んだが、天栄に行った根拠ってなんだろか??
単に馬房の関係なんですかね(´・ω・)

(ノーザンファーム天栄)2014.10.03
引き続き周回と坂路を交えながら調整を進めています。周回2400mをハッキング~ハロン20秒、坂路は週2回15-14(週1回17-16)という内容。この中間も鼻出血はなく、出血の兆候も見られません。10月一杯は馬の様子を見ながらこちらでペースアップをしていき、入厩については馬の状態とあわせ、先生と相談していきます。

(ノーザンファーム天栄)2014.10.10
今週は火曜日に3F42秒くらいのところを消化、坂路は週2回やっていますが、この中間も鼻血が気になるようなところもなく、順調に調教を進めることができています。このペースでいっても苦しい感じもなく、フットワークからは力強さが伝わってきます。10月一杯はこちらで体をしっかりと作っていく予定なので、馬の状態を見ながら、無理せずペースを上げていく予定です。馬体重は525kg。

(ノーザンファーム天栄)2014.10.17
今週の火曜日に坂路で3F40くらいのところを乗ったところ、右前の深管を痛めてしまったので、水曜日からはトレッドミルでキャンターの運動だけに抑えています。10月に入って速いところをやってきた疲れも出て来ているので、深管の状態と疲れの回復具合を見ながら進めて行きます。

(ノーザンファーム天栄)2014.10.24
右前の深管は患部を押せば少し痛がりますが、獣医から乗り出しの許可が出ましたので、今週から周回コースを軽めに乗って調整しています。脚元をケアしながら進めていき、この後も問題なさそうなら、徐々にペースアップして行く予定です。馬体重520kg。

(ノーザンファーム天栄)2014.10.30
右前深管の痛みもだいぶとれてきているので、今週から再びピッチを上げて火曜日には3F42秒ぐらいのところを乗ってみました。乗った感じでは脚元に違和感を感じることもなく素軽く動けていましたし、様子を見ながら3F40秒ぐらいまで上げていく予定です。鼻出血もこちらに来てからは出ていません。

今度は深管(>_<)
軽度だったのが不幸中の幸いってとこか……
年内再起はちょいと難しくなったかな!?

でもま、
年が明けたらダートの番組も増えるし、条件選択に困ることもないので
ゆっくりで良いから、これ以上の怪我なく万全に仕上げて貰いたいですね


先般、久々にスぺ産駒がGⅠ勝ったからのぅw
血のポテンシャルはまだまだ衰えちゃいない\(^o^)/

あとはオマエ個人の問題ww
稽古ビシーッとやって、ビシーッとカッチョ良い体作って
冬の飛躍をビシーッとキメとくれや( *´艸`)


迷子になってる場合じゃねぇぜ(笑)

|

'11 レッドロンメル(東サラ)」カテゴリの記事

一口馬主LIFE★彡^・∋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534343/59692618

この記事へのトラックバック一覧です: 【レッドロンメル】初恋ラビリンス: