2014年11月14日 (金)

【レッドアルヴィス】唸るような走り♪

Aibahou_logo


長らく愛馬出走の期間が開きましたが、よーやく真打アルヴィスの出番です♪

12月に開催されるチャンピオンズCへの出走を果たすには
何が何でもココを勝利して優先出走権をもぎ取るしかありません(笑)

いや、違うな。。。

大得意舞台のフェブラリーSで圧勝するためにっっっ!!!
ココは単なる通過点というくらいのパフォーマンスを示しつつ
賞金加算してもらわんと困るのだあああああ(大きく出すぎww←


141115c
        ※画像クリックでRACING VIEWER映像が見れます(ブワー会員のみw)


事実上の追い切りは先週やっているので、映像のは軽くらしい
……っても、80秒切りww 軽いの!? これww

ま、タイムは出てますが、フットワーク自体は8分程度にセーブされてますね♪
それでいて、この推進力を産んでいるワケで、、、
どんだけ成長して帰ってきたのか、楽しみと共に空恐ろしくなってきます(笑)

因みにしっかり追われた一週前の坂路では
ベストテンに入るタイムをたたき出したらしいですよ( *´艸`)


と、ここで時間を巻き戻して休養からの過程を一気にコピペww

(ノーザンファームしがらき)2014.08.22
角馬場でハッキング調整。馬体重516kg。気持ちの面でも落ち着きが感じられますし、順調にリフレッシュが出来たようです。飼い食いも良く、馬体重はこの1週間で10kgあまり増えました。先週土曜日にショックウェーブで右トモのケアをしましたが、他に気になるところはありませんので、今週初めから角馬場で体をほぐす程度に乗っています。次走まで時間がありますのですぐにペースを上げるようなことはせず、馬の状態を見ながら確認しながら進めていきます。

(ノーザンファームしがらき)2014.08.29
角馬場とトレッドミルでの調整。馬体重518kg。この中間から角馬場での調整と併用しトレッドミルでの調整も始めています。リラックスしていますし、動きや状態は悪くありません。帰厩までは時間がありますが、このまま緩めずにコンディションを整えていくことにしています。

(ノーザンファームしがらき)2014.09.05
周回キャンター2500m。馬体重518kg。この中間から周回コースに入れて普通キャンターの調整を始めています。楽をさせてきたことでだいぶリフレッシュができたようですし、体調は良さそうです。帰厩まではまだ時間がありますし、仕上がりに時間はかからないタイプですので焦らず進めていきます。馬格の割にまだすっきり見せているので、まだ成長が期待できそうです。

(ノーザンファームしがらき)2014.09.12
周回キャンター2500m。馬体重524kg。この中間も変わらず周回コースで軽めの調整を行っています。疲れはとれてきていて体調も良さそうですので、日によって坂路に入れて乗っています。次走に向けて10月20日前後の帰厩になりそうですので状態を見ながらじっくり進めていきます。

(ノーザンファームしがらき)2014.09.19
周回キャンター3000m。馬体重530kg。この中間から距離を延ばして調整を積んでいて、日によっては坂路にも入れて乗り込んでいます。元気はありますし、体調は安定しています。来月に入ってから15-15など速いところを消化する予定です。

(ノーザンファームしがらき)2014.09.26
周回キャンター3000m。馬体重534kg。この中間も順調に調整していて、週に1本は15-15に近いところまで進めています。坂路での調整は週3日ほどですが、運動量は十分に確保できています。来週から徐々にペースを上げていくことにしています。

(ノーザンファームしがらき)2014.10.03
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重532kg。この中間も順調に調整していて、周回コースと坂路コースを併用して乗り込んでいます。今週から15-15を始めていますが、動きも馬体もだいぶしっかりしてきているように成長を感じます。このままいけば良い状態で予定通りに帰厩させることができそうです。

(ノーザンファームしがらき)2014.10.10
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重536kg。この中間も順調に調整していて、週に2本15-15を消化しています。馬体も成長しているように感じますし、体調も安定しています。今のところ再来週、栗東トレセン・安田厩舎に帰厩する予定ですので、来週はもう少しペースを上げていく予定です。

(ノーザンファームしがらき→安田厩舎)2014.10.17
検疫が取れたため、予定を早めて本日、栗東トレセン・安田厩舎に帰厩しました。

(安田厩舎)2014.10.19
 坂路 58.4-43.7-29.1-14.6 馬なり

(安田厩舎)2014.10.22
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 58.1-42.7-27.8-13.4 馬なり
助手「これまでは成長待ちという状態でしたが、今回の休養で本当に良くなって帰ってきてくれました。以前は緩さだけという感じでしたが、だいぶ力強さが備わってきています。今日の追い切りでもがむしゃらな感じはしませんでしたし、ダラーっともせずに相変わらず良いフットワークで走っていました。今の状態なら次走まで逆算しても順調に進めていけると思います」※次走(武蔵野S)の鞍上は蛯名騎手を予定しています。

(安田厩舎)2014.10.23
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 72.4-53.7-34.6-17.4 馬なり
助手「昨日は大きめに乗ったので今日は軽めの気持ちで調整しました。坂路には追い切る馬がたくさんいましたので、一緒に行こうとしてしまうのではないかと考えていましたが、リラックスして走っていました。今のところ週末は昨日と同じくらいの調整をと考えています。カイバも以前より食べる量が増えていますし、さらに成長してくるのではないでしょうか。馬体重は520kgでした」

(安田厩舎)2014.10.29
本日はCウッドコース半周の後、坂路にて追い切りました。
 坂路 53.2-39.8-26.1-12.8 馬なり
助手「全体で54~55秒位で気を抜かせないようにとの指示でしたので、結果的に時計は少し早くなってしまいましたね。気を抜かないよう最後は意識的に促したのですが、首を上手に使っていい走りでしたし、息づかい、息の入り共に良かったと思います。レース2週前としては十分な内容の追い切りでした。まだ余裕はありますし、来週からしっかりやっていこうと考えています」

(安田厩舎)2014.10.30
本日は引き運動の後、プール調整を行いました。助手「追い切り後もカイバは食べていますし、様子は普段と全く変わりません。馬体重も520kgと先週と同じでしたし、ここまでは順調に調整できていると思います。今日は引き運動をしてからプールに連れて行きました。帰厩してからは初めてのことですが、脚元に負担がかかりませんし、全身を使って泳ぐので筋肉もほぐれてきますからね。週末に15-15くらいの時計を出して、来週の追い切りに備えたいと考えています」

(安田厩舎)2014.11.02
 坂路 54.3-40.1-26.5-13.4 馬なり

(安田厩舎)2014.11.05
本日はCウッドコース1周の後、坂路1本の調整とゲート練習を行いました。
 坂路 76.8-56.6-36.7-18.0 馬なり
助手「追い切りは明日を予定していますので、CWコースと坂路で軽めに調整をしました。どちらのコースで乗っていてもずるい面も見せませんでしたし、ムキになるようなところもありませんでした。前走後の休養が良かったようで、緩さが少しずつ解消されて、だいぶ力強さが感じられるようになってきました。元々、力強さはあったとは思いますが、最近は後ろから前に上手く力を伝えられるような走りが出来るようになってきているのだと思います。坂路からの帰りにゲートに寄って駐立だけ練習しましたが、力むことなくおとなしくしていました。明日は坂路で目一杯の追い切りを消化する予定です」

(安田厩舎)2014.11.06
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 52.1-37.9-25.0-12.8 一杯
 内エイムハイ一杯に0.3秒先着
助手「坂路でデビュー前の2歳馬と併せました。次走は古馬との対戦でそう甘くはないので、ステッキを入れてしっかりと負荷をかけました。以前と比べて真っ直ぐにバランス良く走れていましたし、今年の春より推進力が増していますね。1週前としては十分と言える追い切りを消化することが出来ました。来週はテンションが上がらないようCウッドコースで追い切る予定ですが、動きなどに物足りなさを感じた場合は2周くらいさせてもいいのではないかと考えています。馬体重は516kgでした」

(安田厩舎)2014.11.12
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 79.3-63.9-50.4-37.9-13.1 馬なり
 内ウォーターラボ一杯と4F併せで0.2秒先着
助手「唸るような走りで今まで伝わってくることがなかったものを感じましたコンディションはかなり良いですね。併せた相手も動く馬ですが、今日は直線でついてくるのがやっとというくらいでしたから。アルヴィスもこれまでは81秒切るくらいが精一杯だったので、ここまでの時計が出るとは思っていませんでした。先週までに仕上げおいて今週はあまり刺激を与えたくなかったので、追ったりムチを入れたりするなどアクションは起こしていませんし、時計ほど負荷はかかっていないと考えて大丈夫だと思います。リラックスした状態で競馬に臨めるよう、明日は坂路コースで80秒くらいのペースで走らせたいと考えています」※今週15日(土)東京11レース3歳以上オープン・東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(D1600m)に蛯名騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

(安田厩舎)2014.11.13
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 85.7-63.5-41.0-20.7 馬なり
助手「予定通り坂路で軽く乗りました。この時計ですからさすがに抑えるのがしんどかったです。追い切り後もそれほど怒っているという感じではないですし、今日の乗ったことで、力みはだいぶ解消されてくると思います。先週までは馬房でも人あたりがきつかったのですが、最近は調教で上手くガス抜きが出来ていることもあり落ち着きを保っています。目もそこまでギラギラしていませんしね。馬体重は510kg。ここまでは思惑通り順調に調整を進められました。今回はユニコーンステークスを勝った時と同じ舞台ですし、力を出し切れるよう頑張ってきます」安田調教師「休養がいいリフレッシュになり、さらに馬が成長して帰ってきてくれました。今回は古馬との初めての対戦ということですので力関係の比較は難しいのですが、体調は本当に良いですし、ここでも十分対応が可能だと思っています。まずはこの馬のリズムで走ることが出来ればいいですね」

唸るような走りだとっ(*'ω'*)
残念ながら映像では唸りを感じるコトはできませんでしたが
まあコレは乗っている人にしかわからないことだと片づけておきますww←

たぶん、良い意味で抑えるのが必死なくらい暴発寸前だったのでしょう(笑)

そしてそれは、府中の直線で炸裂するんだよね!?
MAXのフォームで失神しないように心の準備が大変だわぃヽ(^o^)丿


※東サラスタッフブログ ⇒ アルヴィス 武蔵野S


◆10/15東京[11R] 武蔵野S

141115tok11d

◎レッドアルヴィス

ここ10年で4勝をマークしている絶好枠ですね♪
この仔の適性的にはもーちょい外目が良かったのかもしれませんが
言い訳できない枠を戴いたのも、最強馬への過程の試練だと捉えます

さあ、アルヴィス
厩舎の先輩に見守られつつ、世代交代を成してこい!\(^o^)/

|

'11 レッドアルヴィス(東サラ)」カテゴリの記事

一口馬主LIFE★彡^・∋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534343/60577087

この記事へのトラックバック一覧です: 【レッドアルヴィス】唸るような走り♪: