2014年12月16日 (火)

【アヴニールマルシェ】まさかの連続2着…

Aibahou_logo


マジュたんレース後に「東スポCLIMAX・19」なるイベント勃発w

Dsc05136 Dsc05135

虎石氏と桜井聖良ちんが予想を披露。。。

てか、コイツら我がアヴニくんを2番手で、
サトノクラウン推しなのかよ(`・ω・´)(当たってるんだがww

なんかオモロないんで競馬博物館に行ってみた(笑)

Dsc05138_2 Dsc05139 Dsc05141 Dsc05143 

府中競馬場は何度も来たけど、実はココ来るの初めて(^▽^;)
写真は顕彰馬の展示なんだけど、左から憧れのテンポイント、愛してやまないトウカイテイオー、大好きなウオッカ、アヴニのおとんディープインパクト♪
像はホントの馬体を模してるのか甚だ怪しいが 
まあ、懐かしさに浸れること請け合い(笑)

その奥にはビデオコーナー
顕彰馬の足跡を映像で堪能できます( *´艸`)
この内容も完成度高く、実際販売されてるDVDとかと遜色ないですよ~
オレはもちろんテイオー様を見てきたがww


……とか何とかしてる間に、メインレースのパドックの時間です(笑)


141124p_2
        ※画像クリックでRACING  VIEWER映像が見れます(ブワー会員のみw)


ちょいと博物館でゆっくりし過ぎたのか、パドック出遅れたww
最前列は取れなかったけど、一応見るコトのできるポジをキープ

ん~~~♪

言うことないなw
とにかく、カッチョえぇ\(^O^)/

間違いなく勝ち負けの仕上がり、、、
ライバル視するのはサトノクラウンだけや!

で、パドックと本馬場入場の写真をば( *´艸`)

Dsc05147 Dsc05148
Dsc05152 Dsc05153
Dsc05158 Dsc05161
Dsc05162 Dsc05165
Dsc05167 Dsc05168
Dsc05170 Dsc05171
Dsc05173 Dsc05175
Dsc05176 Dsc05178

似たよーな写真ばっかになったが、気にするな(笑)





しっかりスタートをキメて、今回は先行♪
4角まではホントに良い形でレースを進められたと思う

しかし……ココで何故かヒロシは内を突こうとする(-_-)
⑤ストリートキャップの後ろらへんにいるあたり、な。。。
すんなり⑤ストリートキャップのアウトに行ってれば何の問題もなく勝ててた

ココでモタモタしてる間に⑧ジャストドゥイングに進路を奪われ
更に⑧ジャストドゥイングを交わさなければならないロスまで発生
アクセル踏むのが遅れた影響で早め抜け出しも叶わず
その分①サトノクラウンの射程圏外へ飛び出すことができませんでした

先行しているのだから、ラストの脚色が劣るのは当然
先行したなら先行したなりに位置取りアドバンテージを活かさなきゃ
そら、差し馬に飲み込まれるだろうよ(^▽^;)
ましてや、この仔の脚質は瞬発系ではないのだから

レース後コメからは精一杯走ったけど相手が強かった的な印象を受けるが
これはヒロシの乗りヘグリですよ(キッパリw
良い馬乗ってるんだから、ヒロシも成長してくんなきゃ困るぜ。。。

アヴニール自身は狭いトコこじ開けてよく頑張ったと思う(*'ω'*)
これで連を外さないあたり、相当強いんだな…と再確認できました♪

まあ、先行できたし、馬群を割くこともできたし
大目標を見据えて、たくさんの経験ができたことをポジティブに捉えますw

11月24日(月)レース後コメント(藤沢和厩舎)
24日の東京競馬ではスタートよく先行集団を見ながら進める。直線で窮屈になり進路を探して開けたところから伸びてきたが勝ち馬の勢いに屈して2着。「ゲートで隣の馬がけっこう暴れていましたが、それでもこちらは冷静にしてしっかりと駐立できていましたし、悪くないスタートを切ってくれたと思います。淡々とした流れではあったもののきちんと折り合えていましたし、道中はリズム良く運べましたね。直線では狭くなっても馬が怯むことなく勇気を出して抜けて来てくれましたし、この馬なりに伸びているのですが、あれで差されてしまうのかと言うのが正直なところです。キッチリと結果を出したかったのですが、申し訳ありません」(北村宏騎手)「中間の調整は本当に順調に来て、来年を楽しみにしていけるようなレースをしてほしいし、してくれるのではないかと思っていました。直線で窮屈になったのはありましたが、抜け出したところを差されてしまっては…。申し訳ありません。今日は認めざるを得ないかもしれませんがまだまだこれからです。また頑張ります」(藤沢和師)来年の春に向けて最低でも賞金加算はしたかったですが、もちろん狙っていた結果はひとつでした。同じように直線で窮屈になったのですから勝ち馬のパフォーマンスを誉めるしかありませんが、アヴニール自身これまでと異なった形から競馬ができたのは収穫だったでしょう。精神的にも大人びた馬ですし、まだまだこれからです。今後については未定ですが、来年主役をはれるようさらなる成長を見せてくれたらと思っています。

(藤沢和厩舎→ノーザンファーム天栄)2014.11.27
27日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週はいちばんいい結果を臨んでいただけに正直ショックでもありました。ただ、展開のアヤと言うのもあったと思いますし、仕方ありません。アヴニールも宏司(北村騎手)もできることをやったうえでしたし、普通なら…という感じ。相手も窮屈なところから伸びて来ただけに強いのは確かだと思いますが、少し間があるところから一気に来られましたからね。体を並べての伸び比べとなっていたらまた違ったはずです。乗り役的には前が開けて出した時の感覚がもう1馬身くらい前に来ていても良かったということだったので、まだ伸びしろがあるのでしょう。目標は来年ですし、成長を促してまたいい競馬をしていけるようにしたいです。レース後の様子を今朝まで見て問題ないことを確認して本日ノーザンファーム天栄へ放牧に出しました。今後に関しては状態を見ながら検討していくことになると思います」(大江原助手)

(ノーザンファーム天栄)2014.12.03
トレッドミル調整を行っています。「こちらに帰ってきて1週間弱経ちますが、まだちょっと疲れを感じさせますね。前走後はそこまでダメージもなく馬体の回復も速かったのですが、今回はまだレース時よりも馬体重が少ないくらいです。そう考えると今回はこの馬なりに走ったということなのでしょう。おそらく最短でも2月かそのあとくらいの競馬になるでしょうからまだ時間はありますし、馬に合わせてじっくりやっていきます」(天栄担当者)

(ノーザンファーム天栄)2014.12.09
トレッドミル調整を行っています。「トレッドミルで軽めに動かしながら様子を見ていますが、少しずつ体は戻ってきているかなと感じるものの少し歩様をコトコト見せるなどさすがにまだ疲れが残っていそうですね。幸いにもすぐの競馬を考えている訳ではありませんから、まずはしっかりとリフレッシュを促して本格的に乗り運動を開始できるようにしていきたいですね。馬体重は488kgです」(天栄担当者)

ひとつの判断ミスで、馬のダメージもデカいな。。。
かろうじて賞金加算が出来たので、
リフレッシュに時間を割くことができるのはラッキーだと捉えるべきか(笑)

次走は共同通信杯ですかね!?
今度こそキッチリ勝利して、来春の主役をアピールして欲しいw
そのためには……ヒロシ、確りエスコート頼むぜぇ~ヽ(^o^)丿


○11/24東京[11R] 東京スポーツ杯2歳S 結果

141124tok11s

141124tok11b

|

'12 アヴニールマルシェ(キャロ)」カテゴリの記事

一口馬主LIFE★彡^・∋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534343/60714972

この記事へのトラックバック一覧です: 【アヴニールマルシェ】まさかの連続2着…: