2015年5月24日 (日)

【愛馬報 '13-⑦】脱北が待ちきれない(笑)

Aibahou_logo


▶▶▶アジュールローズ / ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_150430

(ノーザンファーム空港)2015.04.15
馬体重:498kg。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。引き続き、ハロン16秒ペースで順調に乗り込めており、現在のペースでは余裕ある動きを見せてくれています。騎乗時にまだチャカチャカするなど幼いところはありますが、以前ほどテンションは上がらなくなってきているあたりに成長の跡を見て取れます。

(ノーザンファーム空港)2015.04.30
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ハロン15秒ペースで問題なく動けていることから徐々に本州への移動を意識できる状態に近づきつつあると言えるでしょう。脚元を含めて気になる部分もありませんので、今後も状態を見ながら進めていく方針です。

体重もぐんぐん増加して、それに比例してコメントもぐんぐん良くなってきております(笑) この調子で行けばまもなく脱北の報告を聞けそうですね♪ 坂路はまだまだ着地が雑ですが、それだけ改善の余白があるってことで良いかなw


▶▶▶アグレアーブル / プリティカリーナ13 (シルク)

13_150430_2

(ノーザンファーム空港)2015.04.17
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m。担当者「リフレッシュ目的で坂路のペースを少し緩め、そのぶん周回コースで距離を乗るようにしています。調教にメリハリを付けることと、疲れを溜めないことが目的で、特にどこか不安がある訳ではありません。相変わらず馬体はしっかりしていて頼もしいですし、これから速いところへ進めた時にどんな動きを見せてくれるか楽しみです」馬体重503㎏。

(ノーザンファーム空港)2015.05.01
調教内容:週4日周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はトレッドミルで調整。担当者「ここまで坂路でしっかりと乗り込んできたので、この中間は周回コースとトレッドミルでの調整に留めてリフレッシュさせています。運動量を落としているので元気いっぱいですが、特にテンションが上がり過ぎることもなく落ち着いています。今後も坂路以外に、周回ダートコースやトレッドミルなど取り入れながら、更に良い状態へもっていきたいと思います」馬体重503㎏。

こちらは動画お休みですね(笑) リフレッシュ中なので後回しにされてるのな(^O^;) まあ、運動量は減らしているみたいだけど、ちゃんと締まってきて良い感じではあるよね♪ この調子でジックリと造っていって貰えれば、と思いまふ(*^^*)


▶▶▶レッドウィズダム / プレシャスラバー13 (東サラ)

13_150430_3

(加藤ステーブル)2015.04.15
この中間も坂路とダートコースを併用して順調に乗り込んでいます。坂路ではハロン20~17秒、ダートでは22~20秒ぐらいにペースを上げています。まだ15-15は消化していませんが、その分距離は延ばしていますから運動負荷は十分です。坂路に入れずにダートコースだけの日なら最低でも3000m。実は若駒でも坂路を一気に上がらせようと思えば15-15ぐらいはできるもの。この子でやろうと思えば難なく走れるはずです。ただ、3000m級の長めの距離をペースを落とさずに走り切るというのが案外難しい。進捗の早いこの子ですら、長めを走った最後の方には若干ペースが落ちてきますからね。ですので、まずは最後までペースを落とさずに走り切れる持久力と基礎体力を付けることを要として調教メニューを組んでいます。速い時計はトレセンにいけば自然に出せるようになるものですし、私どもとしましては、トレセンのハードなトレーニングに耐えうる土台をしっかりさせることがより大切なことなのではないかと考えています。それ以外についての特徴としては、良血馬特有の派手さこそありませんが、何でもソツなくこなし、キャンター時もミスステップすることなく一定のペースで駆けることができています。若駒の場合、腰に緩さがあったり精神的に幼かったりすると、どこかでミスステップをしがちなのですが、この子は古馬のように集中して動くことができていますね。普段は、「愛すべきヤンチャ坊主」といった感じで幼いところも残していますが、男馬の場合はむしろこのぐらい元気があった方がいいと思いますし、稽古に悪影響があるということもないですからね。それでも最近は見学に来られる出資者の方を前にすると、案外すましていたりして、普段接している我々の時とは違う一面も見せたりしているんですよね。

(加藤ステーブル)2015.04.30
マシン運動40分、常歩2000m、ダク1000m、ハッキング1000m、キャンター2500m、坂路調整。馬体重530kg。引き続き坂路ではハロン20~18程度、ダートコースでは22~20秒程度のペースでじっくり乗っています。騎乗していて実感できることは、乗り込み量に比例して気配や動きが良くなってきた点と馬体の良化、すなわち実が入って芯からしっかりしてきているということですね。2歳のこの時期の調整過程においては課題らしい課題もなくとても順調です。ただ、前回も申し上げましたが、欲を言えば坂路など短い距離なら自らハミを取って一気に走り切ることができるのですが、ダートの長めの調教だと、出だしの勢いが終いに向かうに連れて落ち着いてきてしまう傾向にあります。そのあたりが課題といえば課題でしょうか。とはいえこれは、現役競走馬と2歳のこの時期の馬の基礎体力レベルの違いでもあるので、問題視することではありません。このまま乗り込みを続ければ、おのずと平地の長めの距離でも走り切る体力が付いてくるものですよ。

いやーw すっげぇ長文(笑) 可愛がられてるのがヒシヒシと伝わりますなぁ(≧∇≦) 坂路をバンバン走ってる空港組と少し違う調整方法が効いてるのかわかりませんが、この時期に「芯がしっかリしてる」ってのは初めて聞くかも♪ 楽しみですね(*^^*)


▶▶▶ロードヴァンドール / ジャズキャット13 (ロード)

13_20150430

(ケイアイファーム)2015.04.15
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。3月31日(火)測定の馬体重は483kg。・当地スタッフ 「跨り始めた当初に感じた背中から伝わる特有の雰囲気。そして、非凡なエンジン。15-15に打ち込む段階においても相変わらず評価は高いままです。素質の芽を摘まぬように・・・と自分自身に言い聞かせながら日々のトレーニングへ向かっています」

(ケイアイファーム)2015.04.30
《調教内容同上》・当地スタッフ 「ハロン15秒を切るペースで行っても今のところ注文はありませんね。あまり大きな事を言い過ぎるのも・・・とは思うものの、育成段階では母ジャズキャットの最高傑作と位置付けても構わないでしょう。イメージとしては1800mまでは対応可能なはず」

毎回べた褒めされまくりやな(笑) しかも今回は背中の良さに加えて非凡なエンジンとか!!!\(^o^)/ まだまだ詰めれる余地を残しての評価なので、こりゃ完成したらドエラい化け物になってしまいそうだよww バキーンとなった姿を早く見たいわぁ♪

|

'13 アグレアーブル(シルク)」カテゴリの記事

'13 アジュールローズ(キャロ)」カテゴリの記事

'13 レッドウィズダム(東サラ)」カテゴリの記事

'13 ロードヴァンドール(ロード)」カテゴリの記事

一口馬主LIFE★彡^・∋」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

近々20歳にやっとなります。
一口馬主デビューしたいです笑

投稿: ごーた | 2015年5月28日 (木) 23時29分

>ごーたさん

おお!
よーやく大っぴらに活動できる年齢になりますか(笑)
おめでとー\(^o^)/
一口の世界は深くてたのしいぞぉ(誘惑w←

投稿: りゅう | 2015年5月29日 (金) 07時42分

覚えてていただき光栄です。

資料請求までしてます。
また、お話聞きたいのでよかったらメールお願いします。そして、また桜花賞に行きましょう笑

投稿: ごーた | 2015年5月30日 (土) 02時49分

>ごーたさん

資料請求済とは、行動早いっ(笑)
もし入会しようとしてるのが東サラなら、
既会員の紹介ありで入会金無料になるはずだよ(^o^)
シルクとロードは期間限定で無料キャンペーンやってたかな!?

メールウエルカムだよん♪
桜花賞に愛馬を出走させようぜ(夢w)\(^o^)/

投稿: りゅう | 2015年5月30日 (土) 07時42分

そーなんですね??
東サラももう資料みてます笑笑

携帯変えてアドレスわからないです。
一応こちらに貼ったのですが。。。
出来れば教えてもらいたいです

投稿: ごーた | 2015年5月30日 (土) 09時49分

>ごーたさん

携帯にメールしたよ(笑)

投稿: りゅう | 2015年5月30日 (土) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534343/61546622

この記事へのトラックバック一覧です: 【愛馬報 '13-⑦】脱北が待ちきれない(笑):