2015年5月29日 (金)

日本ダービー with 目黒記念 in 2015

Classic_logo

◆日本ダービー

150531tok10d

150531tok10s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150531tok10z 150531tok10k 150531tok10l 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆目黒記念

150531tok12d

150531tok12s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150531tok12z 150531tok12k 150531tok12l 2500 


◆レース後のコメント by Nikkei

【日本ダービー】(東京)~ドゥラメンテが2冠達成

1着 ドゥラメンテ(M.デムーロ騎手)
「JRAのジョッキーとして、初めてダービーを勝つことができて本当に嬉しいです。1番人気の馬というプレッシャーもありました。今日は少しテンションが高く、1~2コーナーまでかかっていました。その後は馬も落ち着いて、いいポジションでレースをすることができました。直線では他の馬にぶつけられましたが、手前を替えてからはすごい脚でした。皐月賞ではガッツポーズが早くてレコードタイムに届きませんでしたが、今日はこの馬の強さを示すことができました。秋も楽しみです」

3着 サトノクラウン(C.ルメール騎手)
「出遅れました。道中はリラックスしていましたが、スタミナがありませんでした。それでも今日はいいレースをしてくれました」

4着 リアルスティール(矢作芳人調教師)
「課題としていた1コーナーで頭を上げてハミ受けが悪くなり、ロスが大きかったと思います。もう少し内枠だったらとも思いますが、勝った馬は強いです。あの馬の後ろにつけるのは作戦通りでした。最後はそれでも2着はあるかと思いましたが、直線では舌を出してモタれていました。このあとは休ませて、秋へ向けてやり直します」

5着 コメート(嘉藤貴行騎手)
「よくがんばってくれました。思い通りの流れになってくれました。レースが上手で、現時点の力は出し切ってくれています」

8着 グァンチャーレ(松岡正海騎手)
「折り合いがついてくれましたし、距離が長いことはわかっていたので、経済コースをロスなく回ってきました。よくがんばってくれたと思います」

12着 ポルトドートウィユ(武豊騎手)
「返し馬の雰囲気がもうひとつでした。それだけにゲートの出も、道中の感じもいまひとつでした。秋に期待したいです」

13着 タガノエスプレッソ(菱田裕二騎手)
「皐月賞は不甲斐ない競馬だったので、今日は前目につけようと思っていました。ポジションはとれましたが、最後は何度も手前を替えて、一杯になりました。距離のカベがあったと思います。精神的に成長していますから、適条件でがんばってほしいです。結果的に止まってしまったので、1800mぐらいがいいかもしれません」

14着 キタサンブラック(北村宏司騎手)
「今日はさすがに馬に気合いが入っていました。スタートで躓きましたが、二の脚で2番手につけて、リラックスして走っていました。時計は速くなるだろうとは思っていましたが、自分のリズムを保つことを考えて乗りました。もう少し踏ん張れるかなとも思いましたが、まだのびしろがあり、これから成長していく馬だと思っています」

15着 ベルラップ(三浦皇成騎手)
「いい位置につけてレースができました。本格化は秋でしょう」

17着 アダムスブリッジ(和田竜二騎手)
「ずっとフワフワしていました。勝負どころでついていけませんでした」

18着 スピリッツミノル(酒井学騎手)
「この枠順で行けなかったのは......。返し馬は前走より気合いが乗っていて、前走より楽に行けるのかなと思ったのですが、全然でした。直線では余力がありませんでした」

【目黒記念】(東京)~古豪ヒットザターゲットがゴール前で抜け出す

1着 ヒットザターゲット(小牧太騎手)
「内枠で好走していることはわかっていましたから、1番枠が当たったときに順番かなと期待していました。レコンダイトの後ろにつけて、進路を探しながら乗りました。今日はすべてがうまくいきました」

2着 レコンダイト(M.デムーロ騎手)
「とてもがんばりました。いいスタートで、ポジションもよかったです。距離は少し長いと思います。いつものすごい切れ味ではありましたが、残り100mぐらいで止まってしまいました」

3着 ファタモルガーナ(戸崎圭太騎手)
「前々走、前走より手応えが鈍かったです。我慢するよりも早めに出していった方がいいと思い、出していきました。しかし、モタモタしてしまいました。スタミナはありますし、最後もがんばってくれています」

4着 メイショウカドマツ(川田将雅騎手)
「ゲートを出て、すぐ他の馬にぶつけられてしまい、前半行きたがってしまいました。途中からはリズムよく行けましたが、最後はそれが響きました」

6着 ダービーフィズ(蛯名正義騎手)
「枠順(の不利)を帳消しにできませんでした。自分でサッといければいいのですが、以前から進んでいってくれません。馬群の中に1回入って、ごまかしながら行きました。直線では内に入って包まれても嫌なので、安全な方に行きました。最後も脚がありそうなのですが、怒られて走っている雰囲気があります。時計もそれなりです。しかし、少しずつ進歩しているので、うまくいけばチャンスはあります」

7着 ムスカテール(吉田豊騎手)
「ゲートはうまく出て、いい感じでした。伸びてはいますが、メンバーも違いますし、前が止まりませんでした。馬場が湿って、時計がかかる方がいいのではないでしょうか」

8着 トウシンモンステラ(福永祐一騎手)
「いい位置で競馬はできましたし、流れも悪くなかったですし、前もあいたのですが、伸び切れませんでした」

9着 アドマイヤスピカ(岩田康誠騎手)
「状態はすごくよかったです。初めてのオープンでしたし、いずれはタイトルを獲れると思います。次に期待です」

12着 ステラウインド(武豊騎手)
「距離が長いでしょうか。脚を使ったら止まっていました。2000mぐらいがよさそうです」

14着 ニューダイナスティ(内田博幸騎手)
「前回と同じような競馬をしましたが、メンバーレベルというか他馬からの圧力が違いました」

|

◆古馬戦(2015年施行)」カテゴリの記事

◆若駒戦(2015年世代)」カテゴリの記事

(古15)-GⅡ/GⅢ」カテゴリの記事

(若15)-GradeⅠ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534343/61666506

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ダービー with 目黒記念 in 2015: