2015年6月18日 (木)

【愛馬報 '13-⑧】賑やかな夏の予感!?

Aibahou_logo


▶▶▶アジュールローズ / ヴィアンローズ13 (キャロ)

13_150526

(ノーザンファーム空港)2015.05.15
馬体重:509kg。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ハロン15秒ペースのキャンターで見せる動きには余裕があり、走りに対する前向きさを感じさせます。速めのペースで乗り込んでいるので、気持ちが高ぶってくることもありますが、併走時の走りを見ると相当な勝負根性を秘めているのではと見込んでいます。

(ノーザンファーム空港→ノーザンファーム天栄)2015.05.26
26日にNF空港を出発し、NF天栄に向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ移動する予定です。「早期の移動を視野に入れて順調に乗り込みをこなすことができていましたので、本日無事に移動の運びとなりました。まずはゲート試験が第一の課題となりますので、無事にクリアしてもらいたいと思います」(空港担当者)

(ノーザンファーム天栄→古賀慎厩舎)2015.05.28
28日に美浦トレセン・古賀慎明厩舎へ入厩しました。「空港の調教主任を始め、スタッフの方々から良い評価をもらっている馬でしたし、早めの入厩も可能ですよという話はもらっていました。タイミングを見計らっていたのですが、検疫が混んできて調整がしにくくなる夏前に入れたいと思っていたので、今週何とか調整をして入厩させていただく運びとなりました。火曜日に北海道を出発し、天栄でひと休みさせてもらってから今朝こちらへ到着しています。まだ、来て間もないわけですし、新しい環境に変わったことで疲れを出す可能性もあります。まずはゆったりと動かしながら、我々もどういう馬なのか把握していけるようにしたいですね。よろしくお願いいたします」(古賀慎師)

(古賀慎厩舎)2015.06.04
4日にゲート試験を受けて合格しました。「先週入厩させていただいて、体調面の不安もなく進め出せましたし、順調に調整を開始しています。まずはゲートをクリアさせたいと思いこのタイミングでトレセンへ入れさせていただいたのですが、普段はそこまで気にならないものの、進め出すとちょっとテンションの高揚が目立つこともありますね。ゲート練習はそれなりに行っていたのですが、まずまず。優等生とまではいかないけれど、このまま行ければという感覚がありましたし、苦しいものだと認識させる前に受からせたいという思いがあったものですから今朝さっそく受けてみました。ダメだったら練習と捉えればいいですし、受けてみたところ見事合格。うまく行きましたね。昨日あたりはちょっとトモがクタクタした感じに見えましたが、今日あたりはあまり気になりません。日によって、その時のテンションによって多少違うのでしょうが、基本的には緩さもあり、トモを中心にまだこれからという感じがする馬です。それらを踏まえてもここでひと息入れてからデビューへ向けてピッチを上げていきたいと考えていますが、すぐに出すと決めず、少し様子を見て、場合によっては少し大きめのところを1~2本やってみてから放牧に出すという選択肢を持ってもいいでしょう。今後の変化を見ながら判断していきます」(古賀慎師)

(古賀慎厩舎)2015.06.10
10日は美浦南Wコースで15-15を行いました。「先週無事にゲート試験をクリアできましたのでその後の様子をよく見るようにしていましたが、体力的にガクッとは来ていませんでしたね。一方で、精神的にはまだ不安定と言いますかドシッとしてはいないので、成長はまだ先かなと思いますし、このままデビューまで進めていくことはしない方がいいだろうなと感じています。ただし、できることならばそれなりのことをやったうえで牧場に引き継いで乗り込みを重ねて、再びトレセンに戻して稽古を積んで競馬と流れをつくっていきたかったので、今朝は少し大きめのところを行うようにしました。ウッドチップコースの3コーナーから入って15-15前後くらいのところをサラッとやるようにしました。前の馬たちを後方で見ながら進ませたのですが、その前の馬たちが大体3ハロン43秒くらいだったので、たぶんローズは15-15切るか切らないかくらいでしょう。初めてのウッドチップコースだったのでスタンド前くらいまでふわっとしていました。ちょっと気の悪いところが出たのかなと心配したのですがそういうわけではなかったみたいですね。直線でハミを取るとスーッと走っており、気持ちのスイッチが入るとちょっと力が入りすぎるくらいの走りでしたね。印象としてはお姉ちゃんのように長い距離よりはマイルくらいなのかなという感じもしましたが、それはこの後の変わり方次第でしょうね。この後の上がりをよく確認していって、段取りを決めていきたいと思います」(古賀慎師)

(古賀慎厩舎→ノーザンファーム天栄)2015.06.11
11日にNF天栄へ放牧に出ました。

(ノーザンファーム天栄)2015.06.16
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「こちらに放牧に出て来てからはトレッドミルなどで軽めに動かして様子を見ていましたが、馬体に疲れが目立ってくることはありませんでしたし、この中間から坂路での調教も開始しています。現状では少し気が入りやすいところはありますが、カイバはしっかりと食べることができていますよ。脚元に関してはまだしっかりと固まりきっているわけではないので負担がかかり過ぎないように注意して進めて行きたいと思いますが、可能な限り乗り込みつつデビューに向けて少しずつステップアップしてきたいですね」(天栄担当者)

ゲート合格一番乗り、おめっ\(^o^)/ 馬体のシルエットもぐんぐん良くなって嬉しい限り♪ 前回よりもまた脚が長くなったように思います(*^^*) てか、月末写真更新前に入厩したのに、しっかり写真を撮ってくれているキャロットさんのサービスはさすがやなw 坂路の動画も結構好みの走りだしデビューが楽しみ(^O^)


▶▶▶アグレアーブル / プリティカリーナ13 (シルク)

13_150525

(ノーザンファーム空港)2015.05.15
調教内容:週3日屋外坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600m。担当者「この中間から屋外坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っています。ペースもゆっくりですし、負荷を掛けるというよりはコンタクトを意識しながら調教しています。現在も良い馬体をしていますが、更に良くなってきそうな気配はありますから、良い方に成長していくよう気を付けながら取り組んでいきたいと思います」馬体重506㎏。

(ノーザンファーム空港)2015.05.29
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m。担当者「先週は週2回屋内坂路、週1回屋外坂路で調整し、今週から屋内坂路中心の調整に切り替えています。屋外のポリトラック坂路で調整した効果で、以前より体を大きく使えるようになり、跳びの大きな良いキャンターを見せてくれています。まだまだ良化の余地はありますので、今後もしっかり負荷を掛けてさらに良くしていきたいと思います」馬体重508㎏。

(ノーザンファーム空港)2015.06.12
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600m。担当者「この中間はコンスタントに坂路で2本乗っています。体を大きく使えるようになったことで、走るフォームもダイナミックになってきましたし、着実に良化していると思います。欲を言えば、トモにさらに筋肉が付いてくると、さらに良くなってくると思いますので、うまく成長を促しつつ進めていきたいですね」馬体重506㎏。

動画が2本も上がってますた(笑) そこまでガツガツ掻いているワケじゃないのに確り時計は出てますね♪ これはコメント通りフォームが大きくなってきたということで良いでしょうw 写真でも背中に力感が出てきたように思うので、その辺りも大きく跳べる要因じゃないかな?って想像しております(^O^) しかもまだまだ良くなるって、しゅごい(夢想w


▶▶▶レッドウィズダム / プレシャスラバー13 (東サラ)

13_150529

(加藤ステーブル)2015.05.15
マシン運動40分、常歩2000m、ダク1000m、ハッキング1000m、キャンター2500m、坂路調整。馬体重530kg。引き続き基礎をしっかりさせるメニューを主体にしていますが、週2回坂路に入れて速いところも取り入れています。15秒ぐらいのところは余裕を持ってこなせていますし、男馬らしいヤンチャさが前向きさに繋がって雰囲気も良いですね。体付きもいくらか余裕残しではありますが、稽古を積むごとに脂肪が筋肉に変わって迫力のある馬体をしています。これは集団でも目につきますね。ここまで予定通りに来ていますし、引き続きコースと坂路を併用して更に上昇させていきたいところです。

(加藤ステーブル)2015.05.29
《調教内容同上》馬体重520kg。この中間も長めの乗り込みによる息づくり、馬体づくりが主体ではありますが、週2回は坂路で3Fから15-15の併せ馬にも取り組んでいます。今月を通して調教ペースを上げてきたことで、中間疲れから生じたと思われる軽い皮膚病を発症しましたが、現在はその疲れのひと山を乗り越えてくれた様子で回復傾向にあります。飼い葉食いも旺盛ですし、その他は脚元含め問題はありません。特筆して大きく変わった点こそありませんが、無事是順調を地で行ってくれていますし、この時期の育成段階としては相変わらずの完成度の高さです。持久力という点でやや物足りなさを感じていたダートでの長めの乗り込みの際も、終いまでハミを取り、しっかり走りきれるだけの地力がついてきました。調教師からは6月中旬頃には入厩という話も出ているので、より良い状態で送り出せるよう引き続き鍛錬に励んでまいります。

(加藤ステーブル→角居厩舎)2015.06.03
明日4日(木)、栗東トレセン・角居厩舎に入厩予定となりました。入厩後の本馬の情報は、「現役馬情報」にて更新いたします。

(角居厩舎)2015.06.05
昨日、栗東トレセン・角居厩舎に入厩しました。輸送の疲れも見せず、本日からさっそく坂路に入れて軽く乗っています。当面はゲート試験の合格を目標に様子を見ながら進めていきます。

(角居厩舎)2015.06.10
坂路1本→ゲート練習
 坂 助手 64.7-47.9-31.5-15.7 馬なり
助手「入厩後も順調に調整しています。今日は後ろ出しで駐立練習を3回行いました。最初はソワソワしていましたが、回数を重ねるごとに落ち着いてきていたので、明日は手開けで出してみようと思っています。調教はまだ坂路で軽めのところですが、軽さがあって走りそうな雰囲気がありますね。飼い葉も今のところあげたものはすべて完食しています」

(角居厩舎)2015.06.11
Eコースキャンター→ゲート練習。助手「消音ゲートから出した後、音ありのゲートで出してみたら、かなりびっくりしてしまった様子だったので、係員に手動でパカパカ開け閉めしてもらって慣れさせました。だいぶ慣れたところで手開けで出しましたが、落ち着いてダクで出ることが出来ていました。ゲート練習の前にEコースを1周しましたが、物見もすることなく走れていて優秀だったと思います」

(角居厩舎)2015.06.17
Eコース(キャンター)→ゲート練習。助手「今日もゲート練習中心の調整です。先週はまだ1回目で出もいまいちでしたが、昨日今日と発馬練習を行ったところ、合格水準ぐらいの動きを見せてくれたので、明日ゲート試験を受けてみる予定です。順調ですが、この中間は皮膚病が出るなど、まだ体力不足な面が見られます」

加藤ステーブルで丁寧に育成されて、ついに憧れの角居厩舎に!!! センセのコメントが待ち遠しいのぅ(*^^*) かなり地力が強化されているようなのでトレセンの稽古にも対応できそうですね♪ ま、まずはゲート試験なんだけどねw …しかし、520kgもあるんでパワフルな感じなのかと思いきや、軽さのある走りとは驚いたぜww\(^o^)/


▶▶▶ロードヴァンドール / ジャズキャット13 (ロード)

《写真更新なし》

(ケイアイファーム)2015.05.15
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。4月30日(木)測定の馬体重は498kg。・当地スタッフ 「至極順調お薦めはコレ・・・現在もその言葉に変わりはありません。コメントをご覧になって出資を決めて頂いた方もいらっしゃるはず。競馬で活躍できるように頑張りたいですし、ロードヴァンドール自身もその期待に応えられるだけの器でしょう」

(ケイアイファーム)2015.05.29
ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)。・当地スタッフ 「左前脚球節に疲れが生じた為、現在は登坂を見合わせる格好。特別な治療を行なう症状とは異なり、ひとまずは2週間を目安に調整の手を緩めて推移を見守る方針です。秋からの始動を考えている馬だけに、慌てずにここで一息入れておきましょう」

(ケイアイファーム)2015.06.15
《調教内容同上》5月31日(日)測定の馬体重は520kg。・当地スタッフ 「順当な回復が叶っており、左前脚球節の疲労は概ね払拭できた模様。大事を取ったのが奏功したのでしょう。デビューVで一躍注目を集めたロードクエストは育成時に完成度の高さを評価。同等以上の乗り味を持つ本馬への期待は更に高まっています」

ありゃま(´・ω・`) 球節疲れでペースダウンっすか… まあ、回復して何よりで、ココからまた仕切りなおしっすな(^O^) で、休養したことでこの仔もついに500kgオーバー! 13年産のデカ馬率は100%となりました(笑) てか、動画www 子供の運動会撮影的なクオリティwww やっぱりコレじゃ何もわからんけども……タテガミが美しいですね(笑) 

|

'13 アグレアーブル(シルク)」カテゴリの記事

'13 アジュールローズ(キャロ)」カテゴリの記事

'13 レッドウィズダム(東サラ)」カテゴリの記事

'13 ロードヴァンドール(ロード)」カテゴリの記事

一口馬主LIFE★彡^・∋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534343/61736360

この記事へのトラックバック一覧です: 【愛馬報 '13-⑧】賑やかな夏の予感!?: