◆古馬戦(2015年施行)

2015年7月26日 (日)

函館2歳S with 中京記念 in 2015

Classic_logo

◆函館2歳S

150726hak11d
※リプレイ見てませんw

150726hak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150726hak11z_2 150726hak11k 150726hak11l 1200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_2 Photo02_2
Photo03_2


◆中京記念

150726chu11d

150726chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150726chu11z 150726chu11k 150726chu11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01_3 Photo02_3
Photo03_3


◆レース後のコメント by Nikkei

【函館2歳S】(函館)~ブランボヌールが3馬身半差でV

1着 ブランボヌール(岩田康誠騎手)
「2走目でどんなレースをするかと思っていましたが、落ち着いてレースができました。内を走ってもゴチャつくと思い、外を回ってきましたが、いい末脚だったと思います。普段からピリピリする馬ですが、このレースへ向けてスタッフがよく仕上げてくれました」

2着 メジャータイフーン(三浦皇成騎手)
「この馬場と展開を考えても、明らかにペースが速いと思ったので、腹をくくって末脚に賭けました。先々を考えても距離はマイルぐらいまでがいいと思っているので、今日はそのへんを含めてレースをしました」

3着 ヒルダ(柴山雄一騎手)
「テンからやる気になっていましたし、リズムよく運べました。終いもしぶとくがんばっていましたし、学習能力の高い馬なので次はもっとよくなると思います」

7着 メジェルダ(四位洋文騎手)
「今日はこの馬場に尽きると思います」

10着 アルマククナ(勝浦正樹騎手)
「今日は全然ハミをとらないし、反応がなかったです。この馬場が影響したのかもしれません。状態がよかっただけに残念です」

【中京記念】(中京)~スマートオリオンが重賞2勝目を挙げる

1着 スマートオリオン(M.デムーロ騎手)
「真面目な馬で、以前自分が乗ったときには1200mで勝って、前走は1400mで勝って、今日は1600mでも勝ってくれましたね。いいポジションがとれましたし、すごくがんばってくれました。強かったです」

2着 アルマディヴァン(藤岡佑介騎手)
「1回乗っていいイメージがありましたし、道中もタメをきかせて、4コーナーでもいいところを回ってこられました。欲を言えば、直線もう少し進路を早く確保できていれば、もっと早くエンジンをかけられたはずです。ただ、これからこのメンバー相手でも十分いい競馬ができると思います」

3着 ダローネガ(浜中俊騎手)
「バテずにジリジリと伸びています。よく来ていますが、今日のような馬場はよくないのかもしれません」

5着 カオスモス(福永祐一騎手)
「荒れた馬場も上手に走っていましたが、残り100mで止まりました。1400mの馬なのでしょうか......」

6着 アルバタックス(武豊騎手)
「折り合いを最優先にレースを進めました。よく伸びていますが、最後の50mでにぶりました」

7着 カレンブラックヒル(秋山真一郎騎手)
「道中はいつも通りの感じでした。最後はハンデを背負っている分、伸びなかった印象です」

8着 レッドアリオン(川須栄彦騎手)
「競馬の前は、今まででいちばん落ち着いていました。ゲートを出て、一歩目がちょっと遅かったのですが、リズムよく走っていました。ただ、最後の坂をのぼったところで伸びがにぶってしまいました」

15着 オリービン(小牧太騎手)
「勝ち馬の後ろの位置につけられましたが、4コーナーで、もまれ弱いのか怯んでしまって、そこで手応えがなくなりました。メンタル面が強くならないといけないですね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

函館記念 in 2015

◆函館記念

150719hak11d

150719hak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150719hak11z 150719hak11k 150719hak11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04


◆レース後のコメント by Nikkei

【函館記念】(函館)~ダービーフィズが重賞初制覇

1着 ダービーフィズ(岩田康誠騎手)
「最後は勢いがあったのですが、早めに先頭に立ってフワッとして、差し返されそうになりながらもがんばってくれました。無理せずにいいポジションがとれて、手応えもよかったです。厩舎サイドが大事にしているのがわかりますし、もっと上を目指せる馬だと思います」

2着 ハギノハイブリッド(藤岡康太騎手)
「前々で運んでほしいとのことでしたが、内々をロスなく前目で運ぶことができ、展開もよかったです。早めに自分から勝ちにいきましたが、目標にされてしまいました。着差が着差だけに何とかしたかったのですが......。洋芝の適性は示してくれましたし、がんばってくれました」

3着 ヤマカツエース(池添謙一騎手)
「道中は少し噛んでいましたが、我慢してくれました。勝負どころでもしぶとく踏ん張りましたし、古馬相手によくがんばってくれました。折り合い次第ですが、今日は距離もうまくこなしてくれました」

4着 エアソミュール(M.デムーロ騎手)
「3~4コーナーでスペースがありませんでした。もう少しスムーズなレースができればよかったのですが......」

8着 マイネルミラノ(丹内祐次騎手)
「他馬が控えたのでジワジワ行くことができましたが、今日は4コーナーで手応えがなくなってしまいました。かかるところはなかったのですが......」

11着 デウスウルト(川田将雅騎手)
「スムーズに競馬はできたのですが、3コーナーから手応えがなくなってしまいました。疲れがまだあるのかもしれません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

七夕賞 / プロキオンS in 2015

◆七夕賞

150712fuk11d

150712fuk11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150712fuk11z 150712fuk11k 150712fuk11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03


◆プロキオンS

150712chu11d

150712chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150712chu11z 150712chu11k 150712chu11l 1400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【七夕賞】(福島)~グランデッツァが復活V

1着 グランデッツァ(川田将雅騎手)
「無事に勝ててよかったです。落ち着いていましたし、そのぶんリズムよく、いい流れの中でいい位置で競馬ができました。福島にはなかなか来る機会がなく、こうしてたまに来ていい馬に乗せていただき、ありがたいです。スムーズな競馬でゴール前も余裕がありました。これからもいい走りを見せることができると思います」

(平田修調教師)
「小回りは合っていると思っていました。今日は負けられない競馬でした。馬は若い頃と同じくらい元気がありました。2000mも少し不安がありましたが、大丈夫でした。秋の大目標はGIです。この馬でGIを獲りたいと思っています」

2着 ステラウインド(蛯名正義騎手)
「うまいこといきました。アルフレードなど、もう少し前が動いてくれればよかったです。自分から動いていくわけにはいきませんからね。ただ、直線では伸びていましたし、距離は2000mぐらいがいいのではないでしょうか」

3着 マデイラ(大野拓弥騎手)
「状態がよさそうだと感じました。スタートから進んでいってくれて、うまく立ち回ることができました」

4着 メイショウナルト(津村明秀騎手)
「後ろに気をつかっていたので、もう少し3コーナーから行ければよかったです。最後はもう1回盛り返していただけにもったいなかったです」

5着 アルフレード(北村宏司騎手)
「後方一気ではどうかと思ったので、意識的に出していって、ある程度のポジションにつけようと思っていました。向正面では勝った馬を射程圏に入れましたが、コーナーリングで一緒に加速できませんでした。モタモタした分、置かれてしまい、最後も差が縮まりませんでした」

7着 トウケイヘイロー(柴田善臣騎手)
「マイペースでうまく運ぶことができましたが、成績が悪かったです」

11着 フラアンジェリコ(田辺裕信騎手)
「福島記念のように最内をスルスルと......とはうまくいきませんね。二の脚がつかなかったので、ポジションは仕方がありませんでした。うまくさばけましたが、直線での反応はイマイチでした」

12着 レコンダイト(M.デムーロ騎手)
「スタートして、内の馬に寄られて、位置取りが悪くなってしまいました。向正面で追い上げましたが、小回りの2000mは向かないと思います。広いコースの方がいいでしょう」

【プロキオンS】(中京)~ベストウォーリアが貫禄V

1着 ベストウォーリア(福永祐一騎手)
「内枠でしたし、59キロを背負っていたので、好位からのレースをしようと思っていました。スタートもよく、いい位置がとれて、イメージ通りのレースができました。59キロをものともしない力強いレースでした。GIを勝つぐらいですからね。とにかく乗りやすく、レースを組み立てやすい馬です」

2着 コーリンベリー(松山弘平騎手)
「スタートよく、行き脚がついて、楽に先行できました。マイペースで運んで自分のレースはできました」

3着 キョウワダッフィー(小牧太騎手)
「勝つなら勝ち馬より前につけないといけませんでしたから、スタートが響きました。直線でもう少しスペースがあれば2着はあったのではないでしょうか。乗りやすい馬で、直線はジワジワ来ています」

4着 タガノトネール(秋山真一郎騎手)
「いい感じのレースでした。重賞でメンバーが強い中、よくがんばっています。この先も十分戦えそうです」

5着 グレープブランデー(C.ルメール騎手)
「今日はコンディションもよかったのですが、1400mはこの馬には短いですね。次はマイルの方がいいと思います。上位の馬は内枠ばかりで、この馬も内枠なら2~3着はあったと思います。でも、勝ち馬は強かったです」

6着 レッドアルヴィス(戸崎圭太騎手)
「スタートして最初の芝でモタつきました。ダートに入って行き脚がつきましたが、直線は伸び切れませんでした」

7着 ワイドバッハ(武豊騎手)
「昨年と同じ感じでイヤイヤ走っているようなところがありました。気性にムラがありますね」

14着 エアハリファ(三浦皇成騎手)
「休み明けが原因でしょうか......。東京のダート1400mが合っているこの馬にとって、中京のダート1400mは流れが厳しかったかもしれません。ただ、使っての変わり身はあると思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

CBC賞 / ラジオNIKKEI賞 in 2015

◆CBC賞

150705chu11d

150705chu11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150705chu11z 150705chu11k 150705chu11l 1200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Cbcphoto01 Cbcphoto02
Cbcphoto03


◆ラジオNIKKEI賞

150705fuk11d

150705fuk11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150705fuk11z 150705fuk11k 150705fuk11l 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Nikkeiphoto01 Nikkeiphoto02
Nikkeiphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【CBC賞】(中京)~ウリウリが内から鋭く抜け出す

1着 ウリウリ(岩田康誠騎手)
「この馬の力を信頼して、内々をロスなく運びました。それで、直線は外か内か決めようと思いました。1200mが初めてだったので戸惑いはあったようですが、勝負どころはしっかりとハミをとっています。能力が高く、しっかりとした脚を使う馬で、いずれは大きなタイトルを狙えると思います」

2着 ダンスディレクター(浜中俊騎手)
「勝ち馬とは進路取りの差です。勝ち馬が内、この馬が外に行った分ですね」

3着 サドンストーム(国分優作騎手)
「馬は落ち着いていました。ただ、外枠の分、内は突けませんからね。追い出してからも止まらずにいい脚を使っていますが、渋りながらも走りやすい馬場で斤量の軽い馬にやられてしまいました。でも、トップハンデの馬としてはよくがんばっています。もっと馬場が渋ってもらいたかったです」

5着 セイカプリコーン(岡田祥嗣騎手)
「勝ち馬についていけば、道はできると思っていました。最後はよく伸びています。この馬場も苦にしていません。2着はあるかと思いましたが、外からあんなに来るとは......」

【ラジオNIKKEI賞】(福島)~アンビシャスが重賞初V

1着 アンビシャス(C.ルメール騎手)
「とても嬉しいです。初の福島での騎乗は面白かったです。(騎乗に関して)コースは問題ないです。たくさん勝てました。(レースは)内枠で流れに乗れませんでしたが、ペースが速かったので馬がリラックスしてくれて、4コーナーで外に出していきました。いつもとても元気のいい馬で、ちょっとうるさいところがありますが、今日はリラックスしていました。すごい瞬発力です」

2着 ミュゼゴースト(柴田善臣騎手)
「歩き方がよくなっていました。馬がよくなっています。今日のようなレースができたのはよかったです。今後が楽しみになりました」

3着 マルターズアポジー(武士沢友治騎手)
「逃げは作戦通りです。調教で状態のよさを感じていましたし、今日は自分のペースで行けて、道中も息が抜けました。テンションに難しいところがあるので、これからコントロールできればいいと思います」

4着 ロジチャリス(大野拓弥騎手)
「外枠で位置を取りに行った分、ハマりきらない競馬になってしまいました。それでもよくがんばっていると思いますし、力はあります」

5着 ブランドベルグ(藤岡佑介騎手)
「外枠だったのですが、ある程度前へつけていこうと思っていました。スタートもよく、道中もかからず、我慢して走ってくれました。手前を替えてからもうひと伸びしてくれました。広い競馬場の方が合っている感じもありますが、秋に向けていい競馬ができました。距離は延びても大丈夫です」

7着 ストレンジクォーク(吉田豊騎手)
「芝の切れ目で飛んでいくようなところがありました。折り合いは問題なかったです」

10着 アッシュゴールド(池添謙一騎手)
「イレ込みはいつものこと。競馬は4コーナーまでいい感じでしたが、最後は他馬と同じ脚色になってしまいました。56キロというのも少し影響があったかもしれません」

13着 グランアルマダ(酒井学騎手)
「少ししか脚を使えませんでした。まだ調子が上がってないのかなという感じです」

16着 レアリスタ(福永祐一騎手)
「乗った感じは若干硬さがありましたが、競馬は上手で道中もうまく立ち回ってくれました。3コーナーでスペースもありませんでしたが、手応えもありませんでした。走ることは確かですが、体も減ってきていて、そのあたりの疲れがあったのかもしれません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

宝塚記念 in 2015

◆宝塚記念

150628han11d

150628han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150628han11z 150628han11k 150628han11l 2200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆レース後のコメント by Nikkei

【宝塚記念】(阪神)~ラブリーデイがGI初制覇

1着 ラブリーデイ(川田将雅騎手)
「力をつけてGIを勝ってくれて嬉しいです。いい位置につけて、あとはリズムよく運ぶことができました。この馬にとっても終始いい流れでした。道中は手応えよく、馬場もこなしてくれました。ですから、直線は安心して追い出すことができました。以前に乗ったときよりも本当に力をつけています。しっかり自分のレースをしてGIを勝ってくれたラブリーデイをこれからも応援して下さい」

2着 デニムアンドルビー(浜中俊騎手)
「中途半端なレースはしたくなかったので、ためるだけためて後ろから行きました。馬群が固まる展開で、この馬にはまった形になりました」

3着 ショウナンパンドラ(池添謙一騎手)
「レースの傾向を見て、内と外はほとんど変わらないし、この枠だったので最短の距離でロスのないレースをしました。狭いところをいい脚で伸びましたし、緩い馬場にも脚をとられずにうまく走っていました。欲をいえば、もう一列前でレースをしたかったです」

4着 トーホウジャッカル(酒井学騎手)
「久々でしたからね。一回使っていれば、勝ち馬についていってレースができたと思います。後ろにつけようとした馬が行ききらず、外を回る形になってしまいました。その結果うまくカベが作れず、りきみながらのレースになりました。でも、3~4コーナーでひと息入って、直線に向くとしっかり反応してくれました。強い馬です。今後が楽しみです」

5着 ヌーヴォレコルト(岩田康誠騎手)
「ノメらずによく走っていたと思います。しいていえば道中もう一列前でレースがしたかったです」

6着 ディアデラマドレ(藤岡康太騎手)
「今回はメンコを外して、リズムを崩さず、いいポジションをとることができました。道中は我慢して、手応えよく運べましたが、直線進路ができたところが狭く、少し躊躇してしまいました。そこでスムーズに加速できればよかったのですが......」

7着 レッドデイヴィス(松若風馬騎手)
「逃げることは考えていましたが、馬自身逃げるのが初めてなので、思ったほど進んでいきませんでした。もう少しペースを上げていきたかったです」

12着 トーセンスターダム(武豊騎手)
「やりたいレースはできましたが、ゴーサインを出してからは反応がなかったです」

15着 ゴールドシップ(横山典弘騎手)
「返し馬はいつも通りで、ゲートに入ってからもおとなしくしていました。スタートまであと少しというところでうなり出して、あのような形になりました。何があったのか、彼に聞かないとわかりません。こういったことも含めてゴールドシップなんですね」

(須貝尚介調教師)
「練習でもあんなに立ち上がったことがないんですが......。本番と練習は違うということです。ファンには申し訳ないです。今後のことは馬の様子を見て決めたいと思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

函館SS / ユニコーンS in 2015

◆函館SS

150621hak11d

150621hak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150621hak11z 150621hak11k 150621hak11l 1200 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Ssphoto01 Ssphoto02
Ssphoto03 Ssphoto04


◆ユニコーンS

150621tok11d_2

150621tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150621tok11z 150621tok11k 150621tok11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03


◆レース後のコメント by Nikkei

【函館スプリントS】(函館)~ティーハーフが3連勝で重賞初V

1着 ティーハーフ(国分優作騎手)
「ゲートを出て、思ったよりもダッシュがつきませんでした。脚がたまるまで内でジッとしていましたが、最後外へ出してからは破格の脚でした。子どもを相手にしているような感じでした。人気の馬で重賞を勝てて嬉しいです」

2着 アースソニック(丸田恭介騎手)
「思ったよりも行けませんでしたが、結果的にはハマって、最後はいい脚でした」

3着 レンイングランド(菱田裕二騎手)
「行ってほしいという指示でしたが、周りの馬が速くて行けませんでした。今日は展開がハマった感じです」

14着 コパノリチャード(武豊騎手)
「結構押していったのですが、本来の行きっぷりではありませんでした。洋芝が合っていないとも思わないし、本来の動きではなかったです。敗因はわかりません」

【ユニコーンS】(東京)~ノンコノユメが直線一気でV

1着 ノンコノユメ(C.ルメール騎手)
「最後はすごい脚を使ってくれて、乗っていてビックリしました。いつもスタートは速くありませんが、ペースが速かったので心配していませんでした。今日は楽に勝てましたし、今後さらによくなりそうなので楽しみです」

(加藤征弘調教師)
「前がカベになったときはヒヤッとしましたが、毎回ダメかと思わせておいて来ますから、想像を絶する馬ですね。これからもっと成長してくれればと思います。次走はジャパンダートダービーに登録していますが、馬の様子を見て、オーナーの意向を聞いてからになります。中山のダート1800mを上手に走れていますから、大井も心配していませんし、距離もこなせると思います」

3着 アルタイル(松岡正海騎手)
「予定通りの競馬はできました。モタれる面はありますが、だいぶよくなっています。今日は勝った馬が強かったです。今日みたいな競馬ができれば、1800mでも大丈夫です」

4着 ゴールデンバローズ(戸崎圭太騎手)
「すみませんでした。ちょっとモタモタしたのが大きかったです」

5着 ブチコ(石橋脩騎手)
「調教師からは『番手くらいで』という指示でした。ゲートで少し潜りそうでしたが、我慢してくれました。初めて逃げる形で物見をした分、息が入っていました。それでも厳しい流れでしたが、中身のある内容です」

6着 イーデンホール(吉田豊騎手)
「かかっていましたが、許容範囲内でした。最後は手前を替えていませんでした。右回りであれば替えてくれるのですが......」

7着 マイネルオフィール(柴田大知騎手)
「ちょっと待ってから追い出すと反応してくれました。攻め馬は走るし、乗るといい馬という実感があります。うまくかみ合ってくれれば......」

8着 クワドループル(内田博幸騎手)
「前残りの馬場と相手の中でよくがんばってくれました。一生懸命伸びてくれました」

12着 アキトクレッセント(浜中俊騎手)
「馬が精神的にしんどい時期にあって、この時期を抜けてくれればいいのですが......」

13着 タップザット(福永祐一騎手)
「練習していたのですが、スタートがうまく切れませんでした。距離はもっと長い方がいいです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

エプソムC / マーメイドS in 2015

◆エプソムC

150614tok11d

150614tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150614tok11z 150614tok11k 150614tok11l 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Cphoto01 Cphoto02
Cphoto03 Cphoto04


◆マーメイドS

150614han11d

150614han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150614han11z 150614han11k 150614han11l 2000 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Sphoto01 Sphoto02
Sphoto03 Sphoto04


◆レース後のコメント by Nikkei

【エプソムC】(東京)~エイシンヒカリが逃げて重賞初制覇

1着 エイシンヒカリ(武豊騎手)
「レース前、この馬としては落ち着いていたので、いいレースができると思いました。レースでも落ち着いて上手に走ってくれましたし、左回りも問題ありませんでした。3走前のようなレースぶりを期待したファンもある意味裏切ってしまいましたが、今日は優等生のレースをしてくれました。まだ一度しか負けていないわけで、まだまだ強くなりそうです。秋は大きいレースへ向かいたいです」

(坂口正則調教師)
「思い切って逃げてほしいと言ったので、もう少し行くかと思いましたが、あまり行きませんでしたね。ジョッキーがうまく乗ってくれました。今の時点では行くしかないので、気持ちよく走った方がいい馬です。まだ馬が若いし、さらに実が入ってくれたらと思います。夏場はあまりよくなさそうですし、間隔をあけたいと思っていますが、今後はオーナーと相談したいと思います」

2着 サトノアラジン(C.ルメール騎手)
「勝ち馬を追ってグッドレースができました。残り600mからすごくいい脚を使って差を詰めましたが、ラスト100mで同じ脚色になってしまいました。距離の1800mはマキシマム、ギリギリです。ベストはマイルでしょう」

3着 ディサイファ(四位洋文騎手)
「前に出して位置をとりにいくと引っかかるので、位置をとりにいくよりも自分のリズムを守りました。枠を考えたら、よく差を詰めていると思います。隣に馬がいる方が闘争心がわいてくる馬です」

4着 フルーキー(北村宏司騎手)
「スタートしてから、中団につけたい気持ちがあったのですが、ダッシュがつかず、ポジションもとりきれず後方からになりました。向正面では差を詰めて、直線では馬群をさばいて伸びてくれましたが、結果的にペースが流れていないので前に残られてしまいました。うまく運べて、ポジションをとりきれていればよかったです」

5着 ヒラボクディープ(柴山雄一騎手)
「本当はどこかでカベを作るイメージでした。しかし、自分からスッと行ってしまい、前があいたままでした。もっとためて行ければ弾けたのですが......。前走では弾けていましたからね。それでも正攻法の競馬ができてよかったです」

6着 ペルーサ(内田博幸騎手)
「伸びてはいますが、あんなものではないと思います。もっとフォームが沈みこんでほしいです。しかし、一回使って、このままいい感じでいければ、どこかでチャンスはあるでしょう」

8着 ユールシンギング(吉田隼人騎手)
「勝ちにいったのですが、反応してくれませんでした。ゲートでもやや反抗している感じでした。調教師と相談して考えていくしかありません。前走の内容はよかったので、そのような競馬の方がいいみたいです」

11着 マイネルホウオウ(柴田大知騎手)
「直線に入るまでは思い描いていた通りでした。しかし、反応できず、まったく伸びませんでした。まだ時間がかかるかもしれません」

【マーメイドS】(阪神)~格上挑戦のシャトーブランシュが差し切る

1着 シャトーブランシュ(藤岡康太騎手)
「枠がよかったので内をロスなく回って、終いに賭けようと思っていました。有力馬を前に見て、リズムよく走れていましたから、これなら外に出せればと思いましたし、期待通りの脚でした。賞金も加算できましたし、これからもっと大きな舞台でがんばってくれると思います」

(高橋義忠調教師)
「今日は雰囲気がよかったので、もしかしたらと思っていました。調教の内容を少しずつ変えて、馬のパフォーマンスを上げる努力をしてきました。5歳ですが、馬は成長し、力をつけています。今後のことはオーナーと相談して考えます」

2着 マリアライト(蛯名正義騎手)
「人気になっていますから、マークされるのは仕方ありませんし、今日は安全策で外を回って、よくがんばっています。これだけ走れるようになっていますから、馬はよくなっていますし、最後は地力を見せてくれました」

3着 パワースポット(大野拓弥騎手)
「ペースは緩かったのですが、瞬発力があるのでむしろいいと思っていました。持ち味を出せましたし、馬場もこの馬には走りやすく、力を見せてくれたと思います」

4着 ウインプリメーラ(和田竜二騎手)
「自分の形で競馬がしたかったので、大外枠でしたが前へ行きました。余力がありそうでしたが、それでつかまってしまったのは距離なのか、阪神だからなのかはちょっとわかりません。軽い馬場の方がいいのは確かなのですが」

5着 フェリーチェレガロ(川須栄彦騎手)
「ゲートをつっかけるように出たので後ろからになりましたが、リズムを重視して直線に賭ける競馬をしました。いい脚を使ってくれましたし、この形の競馬ができたのは収穫です。芝だとダートのように砂を被って嫌がることもないですし、そのぶん脚をためることができました」

8着 リラヴァティ(松山弘平騎手)
「スタートよく、マイペースでリズムよく運べました。道中の雰囲気もすごくよかったのですが、外が伸びる馬場になってきているのがつらかったですね」

9着 アースライズ(中谷雄太騎手)
「決め手勝負になってしまい、こうなると分が悪いので、流れる展開になってくれた方がいいですね」

10着 メイショウスザンナ(松田大作騎手)
「すごくいい感じでしたし、一瞬きそうな感じでしたが、最後は伸びあぐねました。距離が若干長いのかもしれません」

11着 ベリーフィールズ(加藤祥太騎手)
「馬任せで直線勝負をしましたが、早めに動いた方がよかったかもしれません」

16着 アドマイヤギャラン(小牧太騎手)
「わかりません。4コーナーではいけると思いましたが、馬場が緩かったからなのか......。それにしても負けすぎです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

安田記念 / 鳴尾記念 in 2015

◆安田記念

150607tok11d

150607tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150607tok11z 150607tok11k 150607tok11l 1600 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆鳴尾記念

150606han11d

150606han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150606han11z 150606han11k 150606han11l 2000 


◆レース後のコメント by Nikkei

【安田記念】(東京)~モーリスが4連勝でGI初制覇

1着 モーリス(川田騎手)
「ゲートの中はいい体勢ではありませんでしたが、ゲートを出てくれたので、あとはリズムだけと思っていました。少し行きたがっていましたが、よく我慢してくれました。本当にスムースで、直線ではケイアイエレガントが頑張ってくれていたので、いいタイミングで抜け出せました。楽に勝てるかと思いましたが、ヴァンセンヌが来ていたので、あとは何とか凌いでくれと追うばかりでした。久々に騎乗しましたが、たくましく成長していて、今日は強気に乗ることが出来ました」

2着 ヴァンセンヌ(福永騎手)
「あそこまで行ったら勝ちたかったです。最後はいけると思ったのですが、もうひと伸びされてしまいました。この馬も頑張ってくれています」

(松永幹夫調教師)
「よく伸びてきましたね。直線で少し詰まりましたが、その分、脚がたまったとも言えますし、うまく立ち回っていると思います。この後はリフレッシュに出して秋に備えます。秋は、天皇賞も含めて路線を考えたいと思います」

3着 クラレント(田辺騎手)
「スローペースが向きました。道中で脚を使うこともなかったですし、左回りの方がいいのでしょう」

4着 フィエロ(戸崎騎手)
「馬の雰囲気は良かったですし、スタートも決まりました。モーリスをうまくマークする形を取れましたが、直線で手前を替えにくそうにしていました」

5着 ケイアイエレガント(吉田豊騎手)
「牡馬はやっぱり強いです。遅いペースで追走は楽でしたが、このペースでは後ろに来られるので、早めに動きました。自分で行ける形なら、もっとやれると思います」

6着 ブレイズアトレイル(ルメール騎手)
「フィエロの後ろでいいレースが出来ましたが、さすがにGIだと難しいです」

7着 カレンブラックヒル(武豊騎手)
「スタートが良くなかったので、切り替えて、やってみたいレースの1つをしました」

8着 レッドアリオン(川須騎手)
「スタートは五分に出て、ポジションを取りに行くのも予定通りでした。GIで馬群が密集していて、馬群のポケットからのレースになりました。いつもだと4コーナーで掛かるくらいの手応えでしたが、今日はグッと来なかったです」

9着 エキストラエンド(蛯名騎手)
「さすがにこの馬には厳しかったです。闘争心を引き出したかったです。ゲートの出が速くないので、距離を延ばせば良さそうな雰囲気があります」

10着 ダノンシャーク(岩田騎手)
「チャンスはあると思ったのですが、久々の分かもしれないです。脚はたまってると思ったのですが、伸びを欠きました」

11着 サンライズメジャー(池添騎手)
「折り合いはついていましたし、位置取りも悪くなかったです。道中から左にモタれていて追いづらかったです。状態が良く、力差もないと思いましたが...」

12着 リアルインパクト(内田騎手)
「ハナに行くことも視野に入れての指示で、押して出て行きました」

13着 サトノギャラント(柴山騎手)
「もうちょっと怒らせたかったのですが...」

15着 ミッキーアイル(浜中騎手)
「この馬なりに我慢してくれています。結果的に逃げた方が良かったのかもしれません」

16着 ダイワマッジョーレ(M・デムーロ騎手)
「今日もスタートで遅れました。見えない疲れがあったのかもしれません」

【鳴尾記念】(阪神)~ラブリーデイが2馬身差で快勝

1着 ラブリーデイ(岩田康誠騎手)
「さすが一線級と戦ってきただけあって、折り合いもしっかりつきますし、乗りやすい馬です。強い馬の後ろにつけて、その動きを見ながらいいレースができました。とにかく力がある馬。がんばってもらいたいですね」

2着 マジェスティハーツ(武幸四郎騎手)
「モタれる面があるので、最初からラチにつけて走らせました。直線で外に出すとモタれる面は出しましたが、今日は反応もよかったですし、よく走っています」

3着 アズマシャトル(和田竜二騎手)
「今日は自信を持って動いていきました。うまくいけたし、4コーナーではヨシと思ったのですが、伸びはいまひとつでした。でも、今日はモタれるところもなく、まだ上積みはありそうです。次は変わるでしょう」

4着 エアソミュール(M.デムーロ騎手)
「1コーナーまで少し引っかかる面はありましたが、いいポジションがとれて、いい感じでレースができました。しかし、直線では思ったような伸びがありませんでした」

5着 グランデッツァ(川田将雅騎手)
「1コーナーでテンションが落ち着いたのですが、3コーナーから折り合いを欠いた馬と一緒に行く形になりました。4コーナーでは前の馬が下がってきて道ができず、流れが向かないレースになってしまいました」

7着 クランモンタナ(C.ルメール騎手)
「少し忙しく感じました。もっと長い方がよさそうです」

10着 トウケイヘイロー(武豊騎手)
「少し力んでいましたが、走りは悪くありません。最後は息切れしました。休み明けというより屈腱炎明けですからね」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

日本ダービー with 目黒記念 in 2015

Classic_logo

◆日本ダービー

150531tok10d

150531tok10s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150531tok10z 150531tok10k 150531tok10l 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆目黒記念

150531tok12d

150531tok12s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150531tok12z 150531tok12k 150531tok12l 2500 


◆レース後のコメント by Nikkei

【日本ダービー】(東京)~ドゥラメンテが2冠達成

1着 ドゥラメンテ(M.デムーロ騎手)
「JRAのジョッキーとして、初めてダービーを勝つことができて本当に嬉しいです。1番人気の馬というプレッシャーもありました。今日は少しテンションが高く、1~2コーナーまでかかっていました。その後は馬も落ち着いて、いいポジションでレースをすることができました。直線では他の馬にぶつけられましたが、手前を替えてからはすごい脚でした。皐月賞ではガッツポーズが早くてレコードタイムに届きませんでしたが、今日はこの馬の強さを示すことができました。秋も楽しみです」

3着 サトノクラウン(C.ルメール騎手)
「出遅れました。道中はリラックスしていましたが、スタミナがありませんでした。それでも今日はいいレースをしてくれました」

4着 リアルスティール(矢作芳人調教師)
「課題としていた1コーナーで頭を上げてハミ受けが悪くなり、ロスが大きかったと思います。もう少し内枠だったらとも思いますが、勝った馬は強いです。あの馬の後ろにつけるのは作戦通りでした。最後はそれでも2着はあるかと思いましたが、直線では舌を出してモタれていました。このあとは休ませて、秋へ向けてやり直します」

5着 コメート(嘉藤貴行騎手)
「よくがんばってくれました。思い通りの流れになってくれました。レースが上手で、現時点の力は出し切ってくれています」

8着 グァンチャーレ(松岡正海騎手)
「折り合いがついてくれましたし、距離が長いことはわかっていたので、経済コースをロスなく回ってきました。よくがんばってくれたと思います」

12着 ポルトドートウィユ(武豊騎手)
「返し馬の雰囲気がもうひとつでした。それだけにゲートの出も、道中の感じもいまひとつでした。秋に期待したいです」

13着 タガノエスプレッソ(菱田裕二騎手)
「皐月賞は不甲斐ない競馬だったので、今日は前目につけようと思っていました。ポジションはとれましたが、最後は何度も手前を替えて、一杯になりました。距離のカベがあったと思います。精神的に成長していますから、適条件でがんばってほしいです。結果的に止まってしまったので、1800mぐらいがいいかもしれません」

14着 キタサンブラック(北村宏司騎手)
「今日はさすがに馬に気合いが入っていました。スタートで躓きましたが、二の脚で2番手につけて、リラックスして走っていました。時計は速くなるだろうとは思っていましたが、自分のリズムを保つことを考えて乗りました。もう少し踏ん張れるかなとも思いましたが、まだのびしろがあり、これから成長していく馬だと思っています」

15着 ベルラップ(三浦皇成騎手)
「いい位置につけてレースができました。本格化は秋でしょう」

17着 アダムスブリッジ(和田竜二騎手)
「ずっとフワフワしていました。勝負どころでついていけませんでした」

18着 スピリッツミノル(酒井学騎手)
「この枠順で行けなかったのは......。返し馬は前走より気合いが乗っていて、前走より楽に行けるのかなと思ったのですが、全然でした。直線では余力がありませんでした」

【目黒記念】(東京)~古豪ヒットザターゲットがゴール前で抜け出す

1着 ヒットザターゲット(小牧太騎手)
「内枠で好走していることはわかっていましたから、1番枠が当たったときに順番かなと期待していました。レコンダイトの後ろにつけて、進路を探しながら乗りました。今日はすべてがうまくいきました」

2着 レコンダイト(M.デムーロ騎手)
「とてもがんばりました。いいスタートで、ポジションもよかったです。距離は少し長いと思います。いつものすごい切れ味ではありましたが、残り100mぐらいで止まってしまいました」

3着 ファタモルガーナ(戸崎圭太騎手)
「前々走、前走より手応えが鈍かったです。我慢するよりも早めに出していった方がいいと思い、出していきました。しかし、モタモタしてしまいました。スタミナはありますし、最後もがんばってくれています」

4着 メイショウカドマツ(川田将雅騎手)
「ゲートを出て、すぐ他の馬にぶつけられてしまい、前半行きたがってしまいました。途中からはリズムよく行けましたが、最後はそれが響きました」

6着 ダービーフィズ(蛯名正義騎手)
「枠順(の不利)を帳消しにできませんでした。自分でサッといければいいのですが、以前から進んでいってくれません。馬群の中に1回入って、ごまかしながら行きました。直線では内に入って包まれても嫌なので、安全な方に行きました。最後も脚がありそうなのですが、怒られて走っている雰囲気があります。時計もそれなりです。しかし、少しずつ進歩しているので、うまくいけばチャンスはあります」

7着 ムスカテール(吉田豊騎手)
「ゲートはうまく出て、いい感じでした。伸びてはいますが、メンバーも違いますし、前が止まりませんでした。馬場が湿って、時計がかかる方がいいのではないでしょうか」

8着 トウシンモンステラ(福永祐一騎手)
「いい位置で競馬はできましたし、流れも悪くなかったですし、前もあいたのですが、伸び切れませんでした」

9着 アドマイヤスピカ(岩田康誠騎手)
「状態はすごくよかったです。初めてのオープンでしたし、いずれはタイトルを獲れると思います。次に期待です」

12着 ステラウインド(武豊騎手)
「距離が長いでしょうか。脚を使ったら止まっていました。2000mぐらいがよさそうです」

14着 ニューダイナスティ(内田博幸騎手)
「前回と同じような競馬をしましたが、メンバーレベルというか他馬からの圧力が違いました」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

オークス with 平安S in 2015

Classic_logo

◆オークス

150524tok11d

150524tok11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150524tok11z 150524tok11k 150524tok11l 2400 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Photo01 Photo02
Photo03 Photo04
Photo05 Photo06


◆平安S

150523kyo11d

150523kyo11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
150523kyo11z 150523kyo11k 150523kyo11l 1900 


◆レース後のコメント by Nikkei

【優駿牝馬(オークス)】(東京)~ミッキークイーンがGI初制覇

1着 ミッキークイーン(浜中騎手)
「この馬の実力を証明出来て非常に嬉しく思います。この馬はスタートが上手ではないので、そこだけ集中しました。道中は折り合いをつけて、直線にかけようと思っていました。手応えはありましたし、追えばしっかりと伸びる馬なので、何とか交わしてくれという思いで追っていました。初めてこの馬に乗った時からクラシックに出られればと思っていましたが、桜花賞は出られなくて、私も責任があると思っていました。オークスはしっかりと結果を出したいという思いが強かったので、良かったです。この先も素晴らしい走りをしてくれると思いますので、期待して応援して欲しいです。GIホースになって、秋はさらにこの馬といい結果を残せるように頑張ります」

(池江泰寿調教師)
「この馬が1番強いと最初から思っていながら、桜花賞に出られず、出鼻をくじかれ、本当に悔しい思いをしました。その分、今日こうして1番強いことを証明出来て本当に嬉しいですし、牝馬クラシックは初めてでしたから、また違った喜びがありますし、ディープインパクトの仔でGIを勝てたということもありますから、色々な思いがこみ上げました。この後は休養させて、距離も右回りも大丈夫ですから、秋は秋華賞で2冠を目指します」

2着 ルージュバック(戸崎騎手)
「今日は先行しようと思っていました。前に壁を作れませんでしたが、折り合いはつきましたし、気持ち良く走れました」

(大竹正博調教師)
「新馬の時に2週前倒しして使っていたので、追い切りの本数はそれほどいらないかと思って、直前の入厩にしました。馬は元気で、競馬場でも飼い葉はよく食べていました。しかし、2着では満足してはいけません。凱旋門賞にも登録しているのに申し訳ない思いです。今後についてはまだ分かりません」

3着 クルミナル(池添騎手)
「ゲート入りで迷惑をかけてしまい、申し訳なかったです。難しい面を出してしまいましたが、ゲート入りの影響はなかったと思います。スタートは遅い馬でいつも通りでした。出して行ってルージュバックの後ろを取れました。直線はルージュバックを見ながら追い出して、あと1歩のところまでいけました。力は出し切ったと思います。5月生まれ、1月のデビューですから、いい夏を越してもらって、また秋に期待出来ると思います」

4着 アースライズ(三浦騎手)
「期待していたように頑張ってくれました。リズム良く走ることが出来ました」

5着 アンドリエッテ(川田騎手)
「ゲートで待たされてしまい、気持ちがなくなってしまいました。かわいそうでした」

6着 ローデッド(柴山騎手)
「ゲートを出て流れに乗れました。切れ味の差が出ました」

7着 ココロノアイ(尾関知人調教師)
「パドックではいつものように落ち着いていました。今までで一番上手にレースが出来ました。コントロールが利かないくらいの方が走れるのかもしれません。切れ味で見劣ったところもありました」

8着 マキシマムドパリ(武豊騎手)
「1コーナーで押し込められて、まるで外枠のようなレースになって残念でした」

9着 クイーンズリング(M・デムーロ騎手)
「距離が長かったです。伸びていましたが、バテてしまいました」

10着 レッツゴードンキ(岩田騎手)
「馬の後ろに入れましたが、力んでいました。行く気ではいましたが、前走のようなスタートは切れませんでした。体調は良かったのですが...」

11着 ディアマイダーリン(福永騎手)
「道中は折り合って、スローペースの好位でバッチリと思いましたが、外に出して余力がありませんでした」

12着 キャットコイン(柴田善騎手)
「全然気持ちが前にいっていません。ゲートを出るような格好で出ていませんでした。道中もハミを取らず、進んで行かなかったです。戦意喪失という感じで、こんなことは今までで初めてです」

13着 ノットフォーマル(黛騎手)
「今は逃げ残れる馬場なので、出して行きました。後ろを離して逃げれば良かったかもしれません」

14着 ペルフィカ(菱田騎手)
「本当はもう少し好位を取りに行きたかったです。3~4コーナーで手応えがありませんでした。距離が長かったのでしょうか」

15着 トーセンラーク(江田照騎手)
「直線だけのレースになりました。メンバーが揃っていましたが、ジリジリ伸びました。もう少し短い距離なら楽しみです」

16着 コンテッサトゥーレ(ルメール騎手)
「いいレースでしたが、スタミナが足りませんでした」

17着 シングウィズジョイ(内田博騎手)
「外から来られてあれ以上は押せませんでした。枠順が逃げた馬と逆なら良かったのですが...。関東の重賞を勝ってオークスへ行けたことが大きかったです」

【平安S】(京都)~インカンテーションが重賞3勝目を飾る

1着 インカンテーション(内田博幸騎手)
「ハナは考えていませんでした。ただ、前に行きそうな馬が互いに牽制しあう形になりました。この馬も前走マイルを使っていたので行く気になっていましたし、ケンカするよりは気持ちに任せていきました。道中はリズムよく、いい手応えで運べました。フェブラリーSで見せた力を今回も発揮してくれました。今後、大舞台でも楽しみですね」

2着 クリノスターオー(幸英明騎手)
「3~4コーナーの手応えはよすぎるくらいでした。ただ、4コーナーでちょっとひるみ出したことと、後ろにも強い馬がいたので気にしているうちに少し走りが緩んでしまったことが響きました。勝ち馬をきっちりマークする形なら違っていたかもしれません」

3着 ローマンレジェンド(岩田康誠騎手)
「ハナに行くぐらいの気持ちでスタートから出ていきましたが、58キロを背負っているだけにジリジリした感じでした。最後は能力で追い上げて来ているのですが......」

4着 ナムラビクター(M.デムーロ騎手)
「自分から行ったり行かなかったりを繰り返す、難しい馬です。直線も勝つぐらいの手応えでしたが、止まってしまいました」

5着 アジアエクスプレス(戸崎圭太騎手)
「前回、目標にされたところがあったので、今日は好位からのレース。いい感じでレースはできたのですが......」

7着 ドコフクカゼ(四位洋文騎手)
「もう少し流れると思っていましたが、ゆったりとした流れになってしまいました。それ以上にこの馬は3~4コーナーの勝負どころでモタモタする面があります。今後、重賞戦線を戦うにはその点が課題です」

8着 ニホンピロアワーズ(酒井学騎手)
「今日は最後まで気を抜かずに走ってくれました。最後の伸びはそれほどありませんでしたが、立て直してよくなっていますし、次はさらによくなる感じのレースでした」

9着 エノラブエナ(小牧太騎手)
「上がり勝負のレースは分が悪いですね。もう少し流れほしかったです」

11着 ダノンバトゥーラ(浜中俊騎手)
「なかなか前へ進んでくれませんでした。まだ揉まれ弱いところがあるようです」

12着 ソリタリーキング(池添謙一騎手)
「スタートは出ましたが、他馬が速く、思っていた位置がとれませんでした。それがすべてです」

14着 マイネルクロップ(丹内祐次騎手)
「今日はスイッチも入らず、手応えもありませんでした。こんな馬ではないのですが......」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ