2016年1月 9日 (土)

【ベルフィオーレ】芝カマシですかコレ!?w

Aibahou_logo


長いリフレッシュ期間を終えて久々にベル嬢が走ります♪

折角前走芝を走らせてもらえたのに結果を出せなかった
あげく…昨年と全く一緒の始動ですねー、条件も鞍上も(笑)

上がりの脚はちゃんと33秒台使えてるし、
芝が全然ダメとかじゃないとは思うんだけど
ダートのほうがよりベターってことなのか…よーわからんのぅ(^O^;)


150926p
        ※画像クリックでRACING  VIEWER映像が見れます(ブワー会員のみw)




スタートちゃんと出たのにポジション獲りに行かなかったかぁ
コレは根本的に二の脚のスピードが足りないんだろうか!?
それとも気持ちのスイッチを入れないためだけなんだろか!?

まぁどっちかはわかんないけど乗り難しそうね(笑)


○9/26阪神[10R] 夕月特別 結果

150926han10s

150926han10b1 150926han10b2


んじゃ前走後の経過いきます♪

9月26日(土)レース後コメント(藤原厩舎)
26日(土)阪神10R・夕月特別・混合・牝馬限定・芝1800mに岩田騎手55kgで出走。17頭立て11番人気で3枠5番からスローペースの道中を11、12、12番手と進み、直線では内を通って1秒2差の10着でした。馬場は良。タイム1分47秒9、上がり33秒8。馬体重は2kg減少の432kgでした。・岩田騎手 「ポジションを取りに行くよりも、自分のリズムで進めた方が良いタイプ。序盤は無理を強いずに運びました。ただ、その割に直線を向いてからも案外で・・・。これだけ後方で脚を溜めれば、多少は伸びるはずなのですけどね。フォームも含めて考えると、やはりダートがベターなのでは・・・」

(藤原厩舎→グリーンウッドトレーニング)2015.09.30
レース後も特に異常は認められません。30日(水)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動。秋以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。・藤原調教師 「残念な結果。牝馬限定戦だったのを考えれば尚更ですね。ジョッキーの感想も踏まえると、やはりダートの方が無難なのかも。そちらの路線で今後はレースを使って行こうと思います。一旦、近郊の牧場へ。リフレッシュの時間を設けましょう」

(グリーンウッドトレーニング)2015.10.06
ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。・当地スタッフ 「競馬を終えて日が浅いのも踏まえ、到着後は余裕を持たせる形に。そして5日(月)より跨り始めています。多少テンションは高い印象ながら、レースによる大きなダメージは無さそう。具合を探りつつ、徐々にピッチを上げたいですね」

(グリーンウッドトレーニング)2015.10.13
《調教内容同上》・当地スタッフ 「先週と同じメニュー。周回コースを緩やかなペースで走らせています。時間の経過と共に、少しずつ気持ちは落ち着いて来た感じ。ただ、急激にピッチを上げれば再び昂ぶるでしょう。今しばらくは柔軟なスタンスで接するのが妥当かも・・・」

(グリーンウッドトレーニング)2015.10.20
《調教内容同上》・当地スタッフ 「飼い葉はOK。馬体は順調に回復を遂げています。脚元もスッキリ映る状態。現時点ではコレと言って気に掛かる点も浮かびませんね。どのタイミングで調教レベルを高めるか・・・。そのあたりは藤原先生とも意見を交わしつつ決めましょう」

(グリーンウッドトレーニング)2015.10.27
ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。・当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。ここに来て坂路コースへ連れ出しており、時折ハロン18秒より速いペースでも走らせています。背腰に多少の疲れは感じられるものの、それ自体も大きな心配には及ばぬ範囲。ケアしつつ乗り進めましょう」

(グリーンウッドトレーニング)2015.11.02
《調教内容同上》・当地スタッフ 「時折、16-16ぐらいまでペースを速めて行く場合も。及第点の動きを見せており、順調に来ていると思いますよ。藤原調教師は定期的に来場。まだ移動プランは示されぬものの、いつ声が掛かっても対応できるように準備しておきたいですね」

(グリーンウッドトレーニング)2015.11.10
《調教内容同上》・当地スタッフ 「ウチへ来て1ヶ月ちょっと。ボリュームアップに重点を置いた甲斐あって、馬体重が480kg近くまで増えたのは好材料です。気性的にピリッとした面を持つタイプ。心身のバランスを考えつつ、上手く仕上げを施せれば・・・と思っています」

(グリーンウッドトレーニング)2015.11.17
《調教内容同上》・当地スタッフ 「心身共にコンディションは安定。脚元もスッキリ見せています。今のところは落ち着いているものの、強い稽古を課すとテンションが上がりそう。ひとまずは現状キープを心掛け、帰厩プランが届いてからペースを速めるのがベターでしょう」

(グリーンウッドトレーニング)2015.11.24
《調教内容同上》・当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。ちょっと口向きが難しい・・・と聞いていたものの、そのあたりも大丈夫です。飼い葉も食べており、コレと言って気に掛かる点は浮かばぬ状態。同様のパターンを繰り返しつつ、新たな指示に備えましょう」

(グリーンウッドトレーニング)2015.12.01
《調教内容同上》・当地スタッフ 「先週と同じメニューを続けています。セーブ気味の内容だけに、幾らか行きたがる素振り。でも、コントロールの利く範囲ですよ。身体つきも申し分なく、ここまでは順調と言えそう。声が掛かればスムーズにペースアップを図れるでしょう」

(グリーンウッドトレーニング)2015.12.08
ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。・当地スタッフ 「そう遠からずに厩舎へ・・・との話を踏まえ、15-15の稽古を交えるように。速いペースで乗った後は背腰に幾らか疲れが出るものの、筋肉注射等でケアが可能なレベルでしょう。早ければ今週中にも移動の段取りが組まれるかも知れませんね」

(グリーンウッドトレーニング)2015.12.15
《調教内容同上》・当地スタッフ 「ウチではテンションを上げぬように心掛けた調整。ビシビシ攻めている状況とは異なるものの、最終的な仕上げはトレセンで・・・との話ですからね。ちょっと予定がズレ込んでいるとは言え、いずれにせよ近日中に栗東へ向かうと思いますよ」

(グリーンウッドトレーニング→藤原厩舎)2015.12.16
16日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1月11日(月)中山・4歳上1000万下・牝馬限定・ダート1800mに予定しています。・田代調教助手 「牧場でも順調に乗り込めていた様子。16日(水)に再びトレセンへ連れて来ましたよ。年明けの中山に適鞍が組まれており、そちらへ向けて調整を進める方針。まだ時間も十分に残されているだけに、余裕を持って仕上げられるでしょう」

(藤原厩舎)2015.12.23
23日(水)不良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン5分所を追って一杯になっています。
 助手 栗CW不 72.7-55.9-41.0-13.7 追って一杯(5)
 エイシンビジョン(2歳新馬)一杯の外0秒8先行1秒8遅れ
併せ馬では一杯の相手の外を0秒8先行して1秒8遅れ。短評は「推進力欠く」でした。1月11日(月)中山・4歳上1000万下・牝馬限定・ダート1800mに予定しています。・荻野調教助手 「23日(水)はウッドで。私自身が跨っています。ブランクを挟んだだけに、まだまだ息遣いは物足りぬ感じ。先週に厩舎へ戻ったばかりですからね。これからピッチを上げて行く方針。目標レースまでに、何処まで上向くか・・・でしょう」

(藤原厩舎)2015.12.28
27日(日)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン7分所を馬なりに乗っています。
 助手 栗CW良 62.5-46.1-14.7 馬なり余力(7)

(藤原厩舎)2016.01.03
12月30日(水)良の栗東・ダートBコースで6ハロン8分所をゴール前仕掛けています。
 鮫島駿 栗東B良 84.3-68.1-53.0-38.5-11.3 G前仕掛け(8)

(藤原厩舎)2016.01.06
6日(水)良の栗東・ダートBコースで6ハロン6分所を馬なりに乗っています。
 鮫島良 栗東B良 85.6-68.1-50.7-36.5-11.6 馬なり余力(6)
 トーホウカンナ(3歳未勝利)馬なりの内0秒7追走0秒6先着
併せ馬では馬なりの相手の内を0秒7追走して0秒6先着。短評は「動き軽快」でした。・荻野調教助手 「6日(水)が上々と言える内容。年末以降は順調に乗り込めており、今朝の一追いで態勢が整ったでしょう。ただ、今回は休み明け。多少の割引きは必要かも知れません。でも、具合は良さそう。ダートへ戻って改めて・・・の気持ちです」11日(月)中山8R・4歳上1000万下・牝馬限定・ダート1800mに戸崎騎手55kgで出走します。発走は13時50分です。

グリーンウッドで計測した馬体重が480kg
今までレースでは430kg位だったからどれだけ増量してくるか!?
厩舎に戻して3週追われて、中山に輸送……450kgあればなぁw
ダート路線を目指すんだからやっぱりパワーが欲しいっす!


◆1/11中山[8R] 4歳上1000万下

160111nak08d

◎ベルフィオーレ

このクラスで勝ち負けを演じているカンデラが人気なのかな!?
その他の仔は特に目を惹く仔は居ず。。。

とりあえずベル嬢自身が走らなきゃどーにもならないのではあるが
500万下勝利時のパフォーマンスを考えると、
負けるはずのないメンツなんだけどなぁ(笑)

戸崎くんが昨年の反省をどう活かすのか、、、期待します!

|

'11 ベルフィオーレ(ロード)」カテゴリの記事

一口馬主LIFE★彡^・∋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534343/62941742

この記事へのトラックバック一覧です: 【ベルフィオーレ】芝カマシですかコレ!?w: