競馬コラム

2015年1月13日 (火)

終わりなき旅 -ジャスタウェイ引退式-

Dsc05942


ついにこの日が来ました。。。


我が競馬史上最も愛した馬、ジャスタウェイの引退式
もちろん京都競馬場まで、その新たな旅立ちを見送って参りましたw


ミスチルの「終わりなき旅」をバックに
天皇賞勝利時のゼッケン「7」を付けて本馬場に登場したジャスタウェイ
個人的には天皇賞が感動、感激という意味でベストレースだったので
このゼッケンチョイスは嬉しかったですね、はい(笑)

Dsc05743 Dsc05750

この後キャンターに出す訳ですが
金杯出ても良かったんじゃない?ってくらいの返しでしたよ(をぃw←

まあ、冗談ですがw
ポケット地点で立ち止まった時のポカンとした表情が印象深いですね(笑)
「あ、レースじゃないんだ!?」みたいな感じで( *´艸`)

戻ってくる時にはスタンドを何度も見つめていました…

Dsc05758 Dsc05767
Dsc05777 Dsc05789

ってま、口で言うより動画やなwww

ということで、引退式の模様をお届けします(笑)


【ジャスタウェイ引退式】



いやあ、、、
こんな引退セレモニーを行える名馬に巡り合えたのは幸せですねw
アツかったこの3年半……オマエをずっと応援してきて良かった(*'ω'*)

と、映像も見終わったトコで残りの写真も貼っていくか←

遠かったのでピントズレズレ、画質モヤモヤなのはご愛嬌(笑)
コンデジの限界を肌で感じ取りましたww

Dsc05799 Dsc05810
Dsc05817 Dsc05829
Dsc05843 Dsc05847
Dsc05856 Dsc05861
Dsc05870 Dsc05885
Dsc05893 Dsc05901
Dsc05911 Dsc05920
Dsc05930 Dsc05937
Dsc05950 Dsc05961


先日発表されたJRA賞では、残念ながら年度代表馬は逃しましたが。。。
ロンジンワールドベストレースホースアワード受賞という朗報がががww

これからスタッドインする同馬にとって
これ以上ない勲章を、世界がプレゼントしてくれましたね\(^o^)/

種牡馬生活も頑張るのだぞ♪

もう、オマエの走りをターフで見れないと思うと寂しいのだけど。。。
オマエには世界一の血を残すという大きな役目があるからな(笑)
こればっかりは仕方のない話。。。

ま、3年後の募集カタログでオレをヘラヘラさせてくれればいーかw←

親から子へ。。。そしてジャスタからまだ見ぬ若駒たちへ。。。
まさに終わりなき旅。。。(笑)


終わりなき旅 / Mr Children

詞/曲:桜井和寿

息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来だけを見据えながら 放つ願い
カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては
また光と影を連れて 進むんだ

大きな声で 声をからして 愛されたいと歌っているんだよ
「ガキじゃあるまいし」自分に言い聞かすけど
また答え探してしまう

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっときっとって 僕を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

誰と話しても 誰かと過ごしても 寂しさは募るけど
どこかに自分を必要としてる人がいる

憂鬱な恋に 胸が痛んで 愛されたいと泣いていたんだろう
心配ないぜ 時は無情な程に 全てを洗い流してくれる

難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
そっとそっと 逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ

時代は混乱し続け その代償を探す
人はつじつまを合わす様に 型にはまってく
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ

息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来へと夢を乗せて

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっときっとって 君を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
もっと素晴しいはずの自分を探して

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌なことばかりでは無いさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

 

◆MY MEMORIAL ~ジャスタウェイに関する過去記事~

 2011/07/26 【回顧】7/23-7/24の若駒戦
 2011/09/01 新潟2歳Sの展望 in 2011
 2011/09/04 新潟2歳S in 2011
 2011/09/06 【回顧】9/3-9/4の若駒戦
 2011/11/03 【告知】第1回若愉番付座談会[2012世代牡馬篇]
 2011/11/19 東京スポーツ杯2歳S in 2011
 2011/11/22 【回顧】11/19-11/20の若駒戦
 2012/01/25 【告知】第2回若愉番付座談会[2012世代牡馬篇]
 2012/02/05 きさらぎ賞 in 2012
 2012/02/21 【回顧】2/4-2/5の若駒戦
 2012/02/25 【pickup】2/25-2/26若駒戦注目馬 ※アーリントンC
 2012/02/28 【回顧】2/25-2/26の若駒戦
 2012/05/02 ジャスタウェイは翔べるのか!? -前篇-
 2012/05/03 ジャスタウェイは翔べるのか!? -後篇-
 2012/05/06 NHKマイルC in 2012
 2012/05/25 飾りなき想い -Just the way you are-
 2012/05/26 【告知】第3回若愉番付座談会[2012世代牡馬篇]
 2012/05/27 日本ダービー with 目黒記念 in 2012
 2012/10/01 情か血か -Two contradicting wishes-
 2012/10/06 デイリー杯2歳S with 毎日王冠 + 京都大賞典 in 2012
 2012/10/24 継承者の足音 -Riding High-
 2012/10/27 天皇賞(秋) / スワンS in 2012
 2013/01/05 中山金杯 / 京都金杯 in 2013
 2013/01/07 【R's写真館】ジャスタウェイ -2013.1.5-
 2013/02/09 共同通信杯 / クイーンC with 京都記念 in 2013
 2013/03/09 フィリーズレビュー with 中山牝馬S / 中日新聞杯 in 2013
 2013/06/08 エプソムC / マーメイドS in 2013
 2013/07/10 【R's写真館】発狂しそうになった1cm(笑) -2013.6.9-
 2013/08/11 関屋記念 in 2013
 2013/10/05 デイリー杯2歳S with 毎日王冠 / 京都大賞典 in 2013
 2013/10/26 一年越しの挑戦 -Make It Happen-
 2013/10/27 天皇賞(秋) / スワンS in 2013
 2013/10/31 突き抜けた想い -believe shall be saved-
 2014/03/01 アーリントンC with 中山記念 / 阪急杯 in 2014
 2014/03/31 世界のジャスタウェイ -Activities of successor-
 2014/06/07 安田記念 / 鳴尾記念 in 2014
 2014/06/16 【R's写真館】オールスター的安田記念 -2014.6.8-
 2014/10/05 ミッション:インポッシブル -You can surely do it-
 2014/10/13 悔やまれる消極ライディング  -2014 凱旋門賞-
 2014/11/29 ジャパンC / 京都2歳S with 京阪杯 in 2014
 2014/12/27 有終完美、悔いなき走りを… -Pride of king-
 2014/12/28 有馬記念 / ホープフルS with 阪神C in 2014
 2014/12/31 忘れ得ぬ名馬、ありがとうジャスタウェイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

2015年のご挨拶

150102


あけましておめでとうございます!


例年通り一年の計を元旦に行わないマイペースなブログの管理人りゅうですw
本年もゆるりとお付き合いくだされ←

新年一発目のエントリでテケトな能書きばっか垂れてるこのコーナー(笑)
意外や意外、2014年もダービー馬と桜花賞馬を無事指名しております( ̄▽ ̄)
今年も大丈夫か!?と問われると、全く保証はできませんが←
相も変らず好き勝手に書いておきます


【一口】

2013年成績は(2-2-0-1-2-3/10)、勝率20.0%、連対率40.0%
で、2014年は(8-3-2-3-0-12/28)、勝率28.6%、連対率39.3%

こりゃ当然ですが、二世代目で頭数も増えて年間出走数が3倍くらいにUP
それでもって、勝ち切る仔が増えてきたのが嬉しいですね♪

功労馬は文句なしにレッドアルヴィス(*'ω'*)
一口ライフ初の重賞勝利をプレゼントしてくれた偉いヤツですw
今年は根岸S圧勝からの、フェブラリーS勝ち
んでもって、ドバイ遠征という夢を与えてくれるでしょう(吹きまくりww

そして、重賞2着2回のアヴニールマルシェも素晴らしい♪
勝ってくれてりゃなお良かったんだが、そいつは相手あってのもの(笑)
一口的には充分すぎる結果だと思っています
まあ、期待が大きい分だけ物足りないっちゃ、物足りないけど
ココから共同通信杯⇒皐月賞⇒ダービーと鬱憤を晴らしてくれるでしょうww

んで、条件戦チャレンジの仔たちも、しっかり結果を出せるはずだと思える仔ばっかなので2015年の飛躍を期待しておりますヽ(^o^)丿

とは言っても、順調な過程を踏んでこそというのを実感しまくってるので
まずは無病息災、、、全馬ケガなどしないことを祈っています♪


……てことで、今年のクラシック戦線。。。
ま、リプレイ全部見てないからテケトなのはご愛嬌www


【牡馬】

ココは一番手に愛馬アヴニールマルシェww 別に贔屓してないから(笑) 冷静に見つめても、不動だと思ってるよ♪ で、サンマルティンが相手筆頭……共同通信杯で早くもぶち当たったりしちゃう!? ポルトドートウィユとかもココで当たるかもしれないよね そして、次走結果はまるでダメだったけどサトノフラムの素質かな(^▽^;) あとは、ホープフルS勝ちのシャイニングレイのバネ感が脅威ってトコ アッシュゴールドとかの成長力も見ものだけど、それを言うならこれまた愛馬のロードユアソングにも期待が掛かるwww


【牝馬】

ロカの素質が一番と思ってましたが、阪神JF馬のショウナンアデラも評価できる走りをしておりました♪ それから連勝した時の変化が顕著だったルージュバックですかね(*'ω'*) 層的にはそこまで厚くないイメージですが、この3頭は抜けています(見た中ではww なので、もし負荷少なめで愛馬レッドマジュールが順当に駒を進めることができれば充分勝負になると思ってますが、さていかに(笑)


以上、能書き清聴あざす(*‘∀‘)
テケトに語っておいたので、テケトに受け止めてくれればと思いますwww


今年もよろしくお願いしますm(_ _)m



2015年元旦(+α) by りゅう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月31日 (水)

忘れ得ぬ名馬、ありがとうジャスタウェイ

Dsc05480


有馬の日の中山がこんな殺人的混雑とは。。。
予想をはるかに超えてました(笑)

ヴィクトワールピサが勝った日に観戦したことはあるんだけど
あの日は内馬場に居たしなぁ(^▽^;)

ホープフルS出走馬が本馬場へ向かっても、全く人の退く気配のないパドック
折角現地に来たんだからという気迫全開で、何とか撮影できる位置をキープ(笑)


141228p
        ※画像クリックでRACING  VIEWER映像が見れます(ブワー会員のみw)


ジャスタウェイの仕上がりは完璧でした(*'ω'*)
GⅠ馬が居並ぶ中でも、最上位のデキでした♪
須貝センセ、ありがとうございます!

思い返せば2年前……2013中山金杯
同じ位置からオマエを撮っていた
目の前を周回する度にチラ見してくれるオマエを見て思い出したよww
そういや、このカメラも金杯に合せて買ったんだったな(*'ω'*)

まあ、カメラの腕はなんら進歩してねーが←
ソコソコ写したので貼ってみる(笑)


Dsc05488 Dsc05507
Dsc05516 Dsc05540
Dsc05542 Dsc05569
Dsc05575 Dsc05585
Dsc05591 Dsc05597
Dsc05607 Dsc05609
Dsc05620 Dsc05627


凛々しい顔でよろしい(笑)

で、騎乗合図と共に本馬場へ移動したんだが、
中山本馬場の混みはパねぇ(^▽^;)
ターフビジョンすら見れないってどんなだよwww

もちろん、返し馬も見れない
やっぱよっぽどのコトがなきゃ、自宅観戦が賢明かもね…
まあ、今年はよっぽどのコトだから中山来たんだけどさ←


あまりにも居心地悪く……つうか、ココに居る意味がわからんかったので
逆流を逆登り、一旦スタンド内へ撤収w
改めて4角付近の芝生へとヤサ替え(´・ω・`)
何とかコース面が見える場所をキープ、、、成功(笑)

こんなことやってる間にレース時間がきたようだ…
ファンファーレは聞こえなかったけど、
みんなが手を上げ、拍手してたからそうなんだろう(をぃ←





あーあ(´・ω・`)
結局脚を余して引退となってしまいましたね…
ユーイチは稀代のスーパーホースの花道ですら、
がむしゃらにはなれませんでしたか(苦笑

もっと大きな勲章を携えて、スタッドインできるはずだったものを。。。

まあ、ジャスタウェイはホントに良く頑張ったと思う
現役最強はやっぱりこの仔だ!と胸を張れる走りをしていたと思う
超スローの展開をあの位置からあそこまで詰めたのだから文句なしでしょう♪
……せっかくのラストランの記事だから、ユーイチ批判は控えとこ(笑)

つうか、
オレが思った事を全部語ってくれてるブログがあるのでリンクだけ貼っとくかw

 ⇒ 「馬事総論

若愉のダービー展望対談の時にご一緒したのぶあきさんのブログです♪
この他も見応えある記事満載のブログなので必見だよん( *´艸`)


てか、「中山の直線は短い…」
って、いまさら言うなよwww 何年騎手やってんだよwww


コホン←←


まあね。。。
よくよく考えると、このもどかしいジョッキーが跨ってたからこそ
オレはジャスタウェイにヤキモキし、没頭していけたのではないか?
っていう側面もあるのかもしれないよね(笑)

いつも能力負けしたと思わせなかったからこそ、次走に夢を見たんだよ

もう、次走は永遠に訪れることはないが、
この、惚れ込む過程を作ってくれたジョッキーに(をぃw←
大一番だから、完璧に乗れや!!……てのは、土台無理な注文だったんだな
……と冷静に思い始める次第であります(爆)


そんな惚れ込みまくった彼もいよいよ引退( ;∀;)
天皇賞、安田記念…と、勝ったんだから引退式は当然府中で…
と、思ってたら、勝ったことのない京都なのかよwww

いや、行くけどさww←

確かに時代へ足跡を残したジャスタウェイ!
ホントにお疲れさまでしたヽ(^o^)丿
オマエを追い続けた、この3年半のことを
オレは一生忘れることはないだろう。。。



数々の感動の走りをありがとう、ジャスタウェイ\(^o^)/



あ、最初の4角だけは写真撮れたよ( *´艸`)

Dsc05653_2

あと、馬券なww

Dsc05657_2

んで、2chで見つけた秀逸な文で締めますwww

~スタート~

ジャスタ「抜群のスタート!」
福永「待て待て焦んなって」
ジャスタ「え?何かペース遅いっすよ?」
福永「いやいや2周するんやって」
ジャスタ「いやいやいや知ってますよ?」
福永「お前スタミナないからまぁ待て」
ジャスタ「…」
福永「お前中山も苦手だろ」
ジャスタ「はぁ…」

~三コーナー~

ジャスタ「福永さん!ゴルシ兄さん仕掛けてますよ!」
福永「焦んなって」
ジャスタ「めちゃ脚溜まってます!いかせて下さい!」
福永「まだ無理」

~直線~

福永「今だ!そろそろ行け!」
ジャスタ「届くかボケ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

有終完美、悔いなき走りを… -Pride of king-

新馬戦を見て、魅了されたままに
2戦目の新潟2歳Sから現在まで一貫して本命を打ち続けたジャスタウェイ

素質を確信しつつも、成績にリンクしないもどかしい幼少期(笑)
昨秋の覚醒から一気に世界一の座に上り詰めた黄金期(*´艸`*)

たくさんの興奮と夢を与えてくれた彼が、いまラストランを迎える


M_arimakinenn


有馬記念って、なんか独特の雰囲気あるよね
なんつーか…いつにも増して感情を乗せやすいというか(笑)
実に最終戦に相応しい舞台って感じww

個人的に描くドラマのフィナーレは
JCの借りを返し、世界の脚を見せつけながらのグランプリ制覇
からの、年度代表馬選出……意気揚々とスタッドイン♪なんだが……

まあ、それを簡単にやらせてもらえるほどグランプリは甘くない(^▽^;)

前走ぶっ千切られたエピファネイアは鳥肌が立つくらい強かった
僚馬ゴールドシップはこの舞台の適性鬼で、実際に一昨年の覇者でもある
他にも一筋縄じゃいかない相手がゴロゴロいる(ひとまとめww

しかし、オマエも相手から見たらややこしい存在であることは確か(笑)
なんたって背負ってる看板が違うからな♪


今年、初の試みとなった公開抽選
各陣営の思惑は内枠でしかも、後入れの偶数番。。。
ココで神は、オマエに最後のドラマを要求した……不利と言われる⑮番枠……


Arimakinen_waku_2


……お、、、面白れぇじゃねーかww←


いつものユーイチが、いつものユーイチらしく乗れないゲート
保守的な彼に、ブレイクスルーを余儀なくさせるゲート
中より内に入ったなら、もちろんオレも大事に乗ってくれと思ったさ( ̄▽ ̄)
でもコレでユーイチはバクチを打つしかなくなったwww

それが、敢然とエピに併走する先行策でもよし。。。
ゴルシに併せて大捲りするもよし。。。
つまりは、脚を余さない走りで完全燃焼させて欲しい\(^o^)/

着順なんかどうでもいい(どうでも良くはないがwww
ただ、「もし次に走ったら…」っていう感情を、
すべて焼き尽くすようなパフォーマンスを魅せて欲しい

モヤモヤなんか一片も残らない……
「精一杯頑張ったな!」って言える走りを……


頼んだぜ、ユーイチ(*'ω'*)


【2005年 有馬記念】



父を、、、越えろっ!!!




◎ジャスタウェイ



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

フラッと天栄に行ってきた(後篇) -Avenir Marcher-

Aibahou_logo


ステラの馬房から、アヴニの馬房までも車で移動
同じキャロットの仔でも別々なんですねー……とかトンチンカンな質問したら
萩原厩舎と藤沢厩舎ですからねーとの返事www

そら、ごもっとも(爆)

スタッフさんの話によると
ココ天栄は、目まぐるしく施設が拡張しているみたいね(*'ω'*)
彼がチョイと北海道に行ってる間に大変革を遂げたとか、なんとかw

最近は角馬場が新設されたらしく、
その他も坂路の勾配、距離などグングン進化しているんだって♪

Dsc105363 Dsc105364

角馬場とか話題に出しときながら、1枚も写真を撮ってはないが←
これが天栄の坂路です^^
写真ではよーわからんかもだけど、現場で見た感じかなりの勾配があります♪
これも最近の関東馬の活躍に一役買ってるんでしょうねヽ(^o^)丿


とかなんとかしてる間に、こちらの馬房に到着


Dsc105420

じゃじゃーん♪
2015年のダービー馬(予定w)アヴニールマルシェくんの登場ですぅ~(*'ω'*)

Dsc105430

逆光で何が何だかよーわからんけど(笑)
ま、後光が差しているんだと思えばよろしい( ̄▽ ̄)←
決してミスショットじゃないんだからなっ(震え声←

Dsc105440

もーちょい真横で撮れば良かったかな!?
舞い上がっているせいか、その場凌ぎでシャッター切ってる疑惑ww

でもその分記憶には残像を残しております←
てか、この仔ホントにガッシリしてますね~( *´艸`)
と、担当の方にも言ってみたところ……
「はいっ!!それはもう!!」…と自信満々な答えが♪

Dsc105441

いつだかのキャロット更新にも書かれてましたが、
この仔に跨る誰もが「これは凄い!」と唸るそうです♪

柔らかい背中、伸びのあるストライド、などなど
これでもかとばかりに、イカセ言葉を浴びてきましたwww

Dsc105458

柔らかく、温かく、滑らかな肌触り♪
よーく手入れされているなーって感じました( *´艸`)

次走は共同通信杯ですか?……って直球を投げたら
「そうですよ!」と直球が返ってきたwww
ブレないローテーションに安堵したよ♪

で、この写真撮ったら、
「逆光でしたあ!向き替えてもう一枚いきます!」
と、促されるまま下の写真に移りますww

Dsc105464

「いやー!!コレは良く撮れましたよっ!!」
と、渡されたカメラを確認してみると……めっちゃ良い感じ\(^o^)/
未来のスターとこんな感じのツーショットとか役得感がパねえww

出資者であるにも関わらず、こんなミーハーな気分にさせるっちゃ
アヴニールのオーラも大したもんですね、はい(笑)

Dsc105471

あっという間にオワタ面会、、、悠然と引き揚げるアヴニール、、、
見てくれ!このトモの迫力(*'ω'*)

ナデナデしながら
「ダービー勝てるで♪」「ダービー勝てよ!」
って暗示しまくったから、きっと春には結果が付いてくるはず(ホントカww←


……さて、更新コメントの気になるところ
「まだ疲れが抜けきっていない」ってヤツですが。。。
今週からは乗り込み開始するようで、、、要は疲れは癒えた!との朗報♪
慎重なキャロットさんの更新に代わり、りゅうがお伝えしておきます(をぃww



僅か30分足らずの愛馬見学でしたが
あまりにも濃い、、、あまりにも充実した時間を過ごすことができましたヽ(^o^)丿
親切丁寧に説明して下さった天栄スタッフの方々、ホントにありがとうございました
嫌な顔せず……てか、ノリノリで撮影してくれたスタッフさんにも感謝です♪

自宅からは決して近くないトコですが
またフラッと来たくなった時にお邪魔したいです(*'ω'*)

Dsc105362

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

フラッと天栄に行ってきた(前篇) -Stellar Stream-

Aibahou_logo


思い立つまま牧場見学♪

しがらきと空港は、ちと遠いんでな…
福島のノーザンファーム天栄にしといた(笑)

新幹線から在来線に乗り換える新白河駅には既に雪が積もってる
上着の下2枚というナメた格好をしてきたからシビれまくり(・_・;)
ココから更に北へ行くってマジか!?ww

……あ、東北本線の車輌ってこんなのがあるんだね

Dsc105356

扉を開けるボタンらしい
オレの目の前だけドアが開かんから、何でやと思ってポケーとしてたら
後から来たオサーンがボタン押して開けてくれました(笑)

1時間に1本しかない貴重な電車に揺られること15分。。。
目的地に積雪はありませんw

Dsc105357 Dsc105358

っても、寒いことには変わりはないww
まだ牧場見学予約時間までは1時間以上あるから、とりあえずメシやね♪
と、アタマの中で温かい食い物スライドショーしながら駅前フラついたが……
あんま店無いのね、この周辺(^▽^;)

Dsc105359 Dsc105361

てなことで、ココに辿り着く
福島まで来て注文するメニューとしては、謎のチョイスであるが
「寒い」という感覚と、店の看板見た感覚が融合した結果ですww
ちなみに巨大な味噌汁に見えるのは味噌ラーメン(笑)


……前置きが長くなりましたがww


矢吹駅からタクシーで10分チョイでノーザンファーム天栄着♪
料金は大体2,000円前後です(参考
事務所では特に手続きとかなく、応接室に通され待機してたら
厩舎スタッフ(?)が迎えに来てくれて、馬房まで車で移動


そして、ついに待望の愛馬くんとご対面(*'ω'*)


Dsc105367

ステラストリームくん登場です\(^o^)/

Dsc105376

この日は立ち上がったりとか、若干暴れる仕草も見せたりとかありましたが
普段はとても大人しい仔だそうです
調教で折り合いを欠くことはないし、
だからこそ長距離レースで走らせる事ができるとか、なんとかw

Dsc105384_2

で、今度はピシッと直立ww
パドックで見てる感じとはまた違って、間近でみると大きいですね~
募集の時に思ったように、背丈がかなりあるよねヽ(^o^)丿
ま、デビュー戦時の残像と比べてるから、成長はするわな、そりゃw

Dsc105397

ジャレてんのか、嚙みつきにきてんのかよーわからんがw
可愛いっすね( *´艸`)
場長(?)がしきりに「結果を出せずにスミマセン」って言ってたけど
確りやってくれてるのは天栄映像やらで伝わってるんで、
この調子で気長にこの仔を鍛えてやっておくれ♪

Dsc105389

んで、癒しのショット(笑)
さっきの話の続き、
「普段は大人しいけど、稽古の時はどうですか? 気迫みたいなのとか?」
という質問を投げかけたところ、あまり表に出すタイプではないとの事(^▽^;)

ふーん。。。
そこらが一皮剥けたら、上昇気流に乗れるのかもねww

Dsc105406

真横で話を聞いてたのか、今度は凛々しいお顔(笑)
そうだよww その感じでレースに臨むんだぜぇww
オマエは条件戦で燻る素材じゃないんだから、気合いだあああ!
もっと上を目指すのじゃあああ\(^o^)/


……と、闘魂注入したトコで面会終了←


Dsc105408

心なしか、後ろ姿に青白い炎が点火(テケトーw
また、明日からの稽古に精進するんだぞ!!!


現在ステラは14-15くらいで乗り込んでいる模様♪
体幹を鍛えている真っさ中とは言え、外厩で出す時計としては申し分なしって感w
このままあと数週乗り込み、ピリッとしてくれば、或いは…、もしかして…(意味深←


《後篇に続く》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

悔やまれる消極ライディング -2014 凱旋門賞-

2014gaisenmon


ジャパンの熱い願いを背負って欧州の権威を奪いに行った3騎でしたが、
結果は完敗。。。

今年もチャレンジのみを称える結末ですた^^;

では、レースをば





ジャパンは揃って後方からw
個性が個性であるがゆえ、ハープスターとゴールドシップの位置取りはある意味仕方がないとは思うが、、、ジャスタウェイは何でココにいるの!?ww

ユーイチ、ポジション獲りに行けよ(怒)

あのディープインパクトやオルフェーヴルでさえ返り討ちに遭った凱旋門賞で、馬の気まま、馬の能力に頼った騎乗で勝負になるわけないじゃんか……
もっとエグいチャレンジして欲しかったよ


……と、グチグチはこの辺にして(笑) ジャスタウェイ自身はよく頑張った^^
完全に置かれたかな、と思えた直線でラストは地味に盛り返しを見せました♪
これ、元々そんなに得意ではない瞬発力勝負でのものですからね

レースラップが3ハロン約34.4秒(非公式w)、勝ったトレヴが約33.8秒
そしてジャスタが使った脚が約34.0秒
勝てなかったとしてもポジション取れてれば、もっと、、って思わずにはいられないw

ちなみに大外からジャパン唯一の見せ場を作ったハープスターが約33.4秒
おそらくメンバー最速だろうと思います(よくやったww

最高の結果を夢想してたから、物足りなさは残りますが
なんといってもココは超絶アウェイで、しかも世界の舞台ですからねw
悔しさは残るけども、、、褒めてあげて良い走りをしたと思います


Photo_2

ハープスター号(6着) 松田 博資調教師のコメント
「初めての経験だし、いつものパターンで負けたのだからしようがない。もう少し行けていればと思うが、終わったことを言うつもりはない。馬は良く頑張ったと思う。日本に帰って、どの様な競馬をするか期待したい。」

ハープスター号(6着) 川田 将雅騎手のコメント
「いつもどおりの競馬をということで、馬はよく頑張ってくれた。これだけの大きな期待をいただいて、結果を残せなかったことは申し訳ない。4コーナーを回るときの雰囲気も良く、直線では頑張ってくれた。凱旋門賞(G1)という大きなレースで騎乗をさせていただいて、ただただ有難い気持ち。レースに悔いはない。これがハープの競馬だと思う。」

ジャスタウェイ号(8着)、ゴールドシップ号(14着) 須貝 尚介調教師のコメント
「世界は甘くない。厳しい競馬だった。応援してくれた皆さんには申し訳ない気持ち。人も馬も順調にきてくれたのは何よりだった。現地の関係者にも感謝したい。挑戦しなければ勝つことはないので、いつかまた挑戦したいと思う。この後のことは、日本に帰って様子を見て考えたい。」

ジャスタウェイ号(8着) 福永 祐一騎手のコメント
「返し馬の感触はよかった。良いスタートは切れたが、行き脚がつかなかった。最後はじりじりと伸びてはいるので、距離は問題なかった。僕自身、凱旋門賞(G1)はワクワクしたし、乗っていて楽しかった。チャンスはあると思っていたが、なかなか簡単にはいかないですね。」

ゴールドシップ号(14着) 横山 典弘騎手のコメント
「馬は頑張ってくれた。結果はしかたない。そんなに世界は甘くない。走り方は日本のレースと変わらなかったし、力は出してくれた。やれることはやった。」

遠征お疲れ様ヽ(´▽`)/
疲れを癒して、またカッチョイイ走りを見せてくれぃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

ミッション:インポッシブル -You can surely do it-

2014gaisenmon


「ジャスタウェイの挑戦は“Mission Impossible(極めて危険で難しい任務)”」

ねとKEIBAニュースによると、現地記者がこう述べたようで(笑)
ま、確かにこれだけの期間を開けたぶっつけ本番は過去の定石にはないよね^^;

しかし、激闘安田後に充分な休みを取らざるを得なかったのはある意味仕方なく
ジャスタウェイ自身の状態をベストに持っていくには最善であったと感じてはいる

それを裏付けるかのごとく!?
現地レポからは朗報ばかりが届き、現在のところ不安はないww←

Gaisenmon

いよいよ今日なんだなぁ。。。

枠順の良し悪しはわからないし、ライバルとのロンシャンでの力関係もわからない
ジャスタウェイの走法が欧州の馬場に合うのかもやってみなきゃわからない

わからないから、アレコレレースに関する能書きはタレない(笑)


なので、エールをばww


机上の計算で出たレイティングは、あくまで暫定王者という枠を出ない
世界ランクナンバーワンの証明は、自らの脚で成し遂げるしかない

成長曲線はピークを迎え、本格化した今。。。
これ以上ないタイミングで、日本悲願のタイトルが祀られる地に降り立つ。。。

……耳を澄ませ、、自分を信じろ、、
己の武器である剛脚を、勝負所で余すトコなく炸裂させるんだぜ♪
サムライの精神……気剣体の一致ってとこやねヽ(^o^)丿

ジャスタウェイ。。。
今のお前ならできる

さあ……世界を獲ってこいっ!!!


Justaway

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

オレが愛したダービー馬 Ⅱ

こんちわ(^O^)/

最近は展望なんざやってないから、
ダービー検討で立ち寄った方は少ないと思われるが(笑)
昨年もエントリした、この肩すかし企画っ! (⇒「オレが愛したダービー馬」)
今年も空気読まずにぶち上げますヽ(´▽`)/

……って、企画ってほどのモンじゃないけどなwww

で、ぶっちゃけダービー出た頃の彼女は特に好きでもなく(笑)
馬券は人気先行の彼女の逆張りばっかしてたし(^▽^;)←

が、、、ドバイ帰りのVMでインをスルスル抜けたエイジアンウインズを差せなかった時に少し様相が変わってきた。。。
抵抗、逆張りする相手は憎らしいくらい強くなくちゃ張り合いがねぇ。。。
テイエムオペラオーのようにグギグギさせてくれなきゃ面白くねぇ。。。
ウオッカ……どうしちゃったんだよ!?」

その時から俄然彼女のことが気になり始めた……

その後の戦歴は語るまでもなく(笑)
府中で不死鳥のように甦る彼女に陶酔していった(*'ω'*)
ああ、大好きなダービー馬(後付けw)になっちまったんだよww←

ま、百聞は一見に如かずww
こんな動画を用意してみました( *´艸`)
'09ジャパンカップの写真判定発表のシーンは胸が熱くなります♪


奇跡への疾走 / ウオッカ



扉の向こうへ... / ウオッカ



さて、今年のダービーはあの日と同じく牝馬がチャレンジします
でぃらんさんの出資馬、レッドリヴェール。。。
奇しくも2歳女王が桜花賞2着からの参戦も何かの暗示←
今回は乗り遅れちゃいけねぇwww


凱旋門賞馬を先物買いしちゃいませんか?(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月31日 (月)

世界のジャスタウェイ -Activities of successor-

やったね(*‘∀‘)
やりましたっ!!!

我が愛しきジャスタウェイのドバイGⅠ制覇!
んもう、感動この上ないレースでしたヽ(^o^)丿

ジレったくなかなか勝てなかった仔が、昨年の天皇賞で覚醒ww
以降、3連勝で頂点を極める走り……しかも圧勝( *´艸`)
父ハーツクライが覇を唱えた地で、父を超える着差のパフォーマンス……


ま、取りあえずシビれるレース映像でも観てくださいな♪





強いwwwww
鳥肌立つくらい強えええええwwwww

正直、スタートはもどかしさのあった頃のままだったけど(笑)
結果的にコレが圧勝劇の布石にもなる……
そう、ハイペースで追い込み有利の展開になっちゃったからね♪

天皇賞の時も相性抜群だったトウケイヘイローの作る流れが見事に再現w
直線もデジャヴかと思わせるような、一瞬で前を捕えて抜け出し突き放す勝利
常々言ってきた「タフな流れのキレ味は当代風靡する」末脚をまたも炸裂♪

よくぞ、ココまで成長してくれた(感涙)


J1


誤植の多かった報知さんのは割愛して(笑)
引用した日刊スポーツさんの記事によると、
レコードを2秒以上更新したみたいですね!

こりゃ、戦前世界ランク3位だったのが、
一躍トップに躍り出るチャンスも生まれたってコト?ww
コイツは日本馬初の快挙やでっっっ(興奮気味←←


(深呼吸www)


さて、今後の予定が気になるトコでありますが……
で、世界ランク1位なんてなった日にゃ過度な期待が掛かるかもですがww
須貝センセの口からはまだ何も出ていませんね^^;

個人的な意見を言うと、、、
秋のジャパンカップを最大目標に、天皇賞連覇も目指すのがベストなのでは!?
なので、安田記念は視野に置いても良いけど、ヅカはアッサリパスしてほしい
何気に僚馬ゴールドシップとの棲み分けもできてナイスだと思うし(笑)


ん?……キングジョージ6世&クイーンエリザベスS???


まあ、父の果たせなかった夢を追うというドラマはあるよね^^;
んで、同期ディープブリランテの雪辱を果たすという。。。
……でも、馬場と走法が合わないと思うよ(ボソッwww


まあ、なるようにしかならないだろうけど(笑)


今夜のところは……この仔の能力を見い出すことができ、
この仔を追い掛け続けることができたコトがホントに幸せだったという、、、
そんな想いを抱けたことに感謝しつつ余韻に浸りたいと思いますww


----------〈2014.4.11追記〉----------


◆News by Nikkei

ベストレースホースランキング、ジャスタウェイが日本初の世界単独トップに

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が最新の「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表した。今回の対象は今年1月1日から4月7日までに行われた世界の主要レースが対象で、ドバイワールドカップミーティングのレースなどが含まれる。

 1位はジャスタウェイ(日本)で130ポンド。ドバイデューティフリー(G1)でウェルキンゲトリクス(南アフリカ)などに6馬身以上の差をつけて、レコードタイムで圧勝したことが高く評価された。日本調教馬がこのランキングでトップに立つのは、「ワールドリーディングホース」という名称で発表されていた2006年7月にディープインパクトが125ポンドで1位タイになって以来約8年ぶりで、単独トップは初めての快挙。

 2位にはゲームオンデュードの125ポンド、3位はミリタリーアタックの124ポンドで、前回発表の1位、2位の2頭が入った。第4位には123ポンドでアキードモフィード、ウィルテイクチャージ、ドバイワールドカップ(G1)を制したアフリカンストーリーが入った。

 ジャスタウェイ以外の日本調教馬では、産経大阪杯(GII)で今年の初戦を飾ったキズナ(121ポンドで8位タイ)、阪神大賞典(GII)を勝ったゴールドシップ(120ポンドで11位タイ)、ドバイシーマクラシック(G1)勝ちのジェンティルドンナ(118ポンドで14位タイ)、高松宮記念(GI)を制したコパノリチャード(117ポンドで27位タイ)が掲載された。

 ロンジンワールドベストレースホースランキング (PDFファイル 16KB)


[期 間] 2014年1月1日~4月7日
[対 象] 世界の主要競走
[距離区分] S 【Sprint】 1,000m-1,300m
S (CAN/USA) 1,000m-1,599m
M 【Mile】 1,301m-1,899m
M (CAN/USA) 1,600m-1,899m
I 【Intermediate】 1,900m-2,100m
L 【Long】 2,101m-2,700m
E 【Extended】 2,701m-

詳細については、IFHA(国際競馬統括機関連盟)ホームページを参照してください。

IFHAホームページ http://www.IFHAOnline.org

 プレスリリース(日本語訳) (PDFファイル 16KB)

 JPNサラブレッドランキング(2014.1.1~4.7) (PDFファイル 16KB)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 センブラフェ14(シルク) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ