(古10)-GⅡ/GⅢ

2013年11月30日 (土)

ジャパンカップダート / ステイヤーズS / 金鯱賞 in 2013

◆ジャパンカップダート

131201han11d

◎エスポワールシチー

本格化し、充実著しいホッコータルマエが取りこぼすとしたら、前を捕え切れない場合なんじゃないの!? 昨年は謎の失速で大敗したけど、4年前の絶頂期に同レースを制しているように、まるっきり合わない条件ではないと思う。距離がビミョーに長いかもしれないけど、そこはまあ引退レースという事で不可解な踏ん張りをみせてくれるはずよ(テケトーww←

131201han11b 引退馬券~長い間お疲れちゃん(^O^)/

131201han11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131201han11z 131201han11k 131201han11l 1800 

Photoパ比較(競馬ブックPHOTOパドックより)
Cdphoto01 Cdphoto02
Cdphoto03 Cdphoto04
Cdphoto05 Cdphoto06


◆ステイヤーズS

131130nak11d

131130nak11s

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131130nak11z 131130nak11k 131130nak11l 3600 


◆金鯱賞

131130chu11d

131130chu11b_2 なんとなくポチッたww

131130chu11s_2

前哨戦データ / 種牡馬実績 / 過去のラップ / コース図
131130chu11z 131130chu11k 131130chu11l 2000 


◆レース後のコメント by Nikkei

【JCダート(GI)】(阪神)~ベルシャザール GI初制覇

1着 ベルシャザール(ルメール騎手)
「もう少し内ラチ沿いにつけて落ち着かせたかったのですが、外枠でしたからね。しかし、落ち着いて直線に向かえました。人気馬が前にいたのであまり離されてしまってはと思ってついて行きましたが、うまく流れに乗れました。前走でもとてもパワフルな脚を使っていたので、自信を持って乗りました。前走よりも早めに動く形になりましたが、よく頑張ってくれました」

2着 ワンダーアキュート(武豊騎手)
「残念です。惜しかったですね。4コーナーまでは完璧に運べていい形でした。あそこまで行ったら勝ちたかったのですが、勝った馬は近づいたらまた伸びていました。結果的にですが、4コーナーでテスタマッタの内を狙っても良かったかもしれません」

3着 ホッコータルマエ(幸騎手)
「スタートを決めて理想通りでした。ただ、4コーナーで早めに抜け出す形になってしまい、ソラを使ってしまって...。それが響きました。後ろが来た時には一瞬反応してくれましたが、勝った馬は勢いが違っていました」

4着 ブライトライン(福永騎手)
「状態は本当に良かったのですが、少し距離が長かったです。2コーナーでハミを噛みかけてもうまく納まったのですが、伸びはジリジリでした。来年のフェブラリーSは楽しみですよ」

5着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「うまく勢いをつけて外枠から先行出来ました。ただ、流れが遅かった分でムキになってしまいました。直線を向く時には、これは一発あると思える手応えでしたが、久々でムキになっていた分、最後は伸び切れませんでした。ただ、力のあるところは見せてくれたと思います」

6着 グランドシチー(津村騎手)
「中団で外を回っては敵わないと思っていましたし、一発狙うなら後ろからだと考えました。ペースが遅かった割にはよく伸びていましたし、このメンバーでこれだけやれたのは立派です」

7着 エスポワールシチー(後藤騎手)
「結果は残念でしたが、最後までエスポワールシチーらしい走りが出来ました。ただ、道中ずっとマークされて、プレッシャーがきつかったのだと思います」

【ステイヤーズS】(中山)~デスペラードが3馬身半差でV

1着 デスペラード 横山典弘騎手
「距離が長いのでペースは気にせず、馬とケンカしないように流れに乗せてリズムよく走らせることを心掛けていました。少し気難しいところのある馬で、前走は初めて乗ったこともありうまくいきませんでしたが、今日は2度目で馬ともコンタクトが取れましたし、最後はよく伸びてくれました。まだ余力はありましたし、僕は有馬記念で乗る馬がいないので、状態がよければ使ってくれるようにお願いしようかと思っています」

2着 ユニバーサルバンク 田辺裕信騎手
「最近の具合はいいと聞いていました。やはりバテない強みがあります。今日は馬場がよかったのもプラスにはたらきました。前回は緩い馬場が苦手なのにもかかわらず2着に来ていますし、充実していると思います。4コーナーでは勝ち馬を封じ込めようとしたのですが、勝ち馬は強かったです。負けはしましたが、勝ちにいく競馬ができたのはよかったと思います」

3着 トウカイトリック 北村宏司騎手
「今日はメンコを外して、ゲートもうまく出せました。馬がシャキッとしていて、1周目もいい手応えでした」

4着 メイショウタマカゼ 田中勝春騎手
「やはり長い距離はいいようですね。格下の馬ですが、状態のよさもあって手応えがよく、最後もよく伸びてくれました」

5着 クリールカイザー 吉田豊騎手
「どういう競馬をしようか調教師と話していましたが、ハナに行きそうな馬があまりいなかったので、前へ行きました。1周目では前を追いかけていましたが、もう1頭前に行かせればきわどいところまでいっていたと思います。その分、最後の坂で止まってしまいました。それでも競馬をするたびに折り合いがよくなっていますし、来年がさらに楽しみです」

10着 セイカプレスト 津村明秀騎手
「あまりいい位置につけられませんでした。2周目の3コーナーでグッと行く気配を見せていたのに、最後は止まってしまいました。距離が長いのかもしれません」

11着 マイネルキッツ 三浦皇成騎手
「2周目の向正面で動こうと思っていたのですが、動き出しに余裕がなく、追走が一杯になってしまいました」

【金鯱賞】(中京)~カレンミロティックが重賞初制覇を飾る

1着 カレンミロティック 池添謙一騎手
「軽い、綺麗な馬場が合っているタイプです。1週前追い切りではまだ息ができていない印象でしたが、今週の追い切りと今日の返し馬の手応えで、いい仕上がりだと感じました。メイショウナルトが引っ張る形で、その後ろにつけてうまく折り合えました。4コーナー先頭はイメージ通りです。長く脚を使うタイプですから、考えた通りの競馬ができました。初めて重賞を勝つことができましたが、まだこれからの馬です」

3着 ウインバリアシオン 藤岡康太騎手
「これだけ久々のレースでしたし、やはり力があります。開幕週の馬場ですから、あまり後ろからにならないようにテンだけ出していきました。ゴーサインを出してからすぐに反応してくれましたし、ポテンシャルが高いです」

4着 トゥザグローリー 北村友一騎手
「展開的にもいいポジションだと思ったのですが、開幕週でしたし、前が止まらなかったですね。それでも思った通りのレースができましたし、馬も最後までがんばっています」

6着 ムスカテール M.デムーロ騎手
「少しスタートは悪かったですが、道中はうまく追走できました。早めに動いた分、終いは甘くなってしまいました。距離ももう少しあった方がいいタイプかもしれません」

10着 オーシャンブルー C.ルメール騎手
「行かせようとすると、内にササリ気味になってしまいます。集中して走っていないようです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

中日新聞杯 in 2010

◆中日新聞杯の予想

101210d

当初、小倉大得意の⑨ナムラクレセントを本命にしようと思ってましたが、なんとも不満の残る追い切りでやめました。

◎⑦ゲシュタルト

追い切り映像からはこの仔で良いのではないかと……秋の不振は気になりますが、京都内回りで重賞制覇している素質を買って本命にします。

相手は、⑭エアシャトゥーシュ。⑧コスモファントム。何れも調教映像からのピックアップです。実績、能力からは①トゥザグローリー、③バトルバニアン、⑨ナムラクレセントあたりかなぁ?

☆買い目☆
単 勝 ⑦ゲシュタルト
馬 連 ⑦-⑧⑭
3連複 ⑦-⑧⑭-①③⑧⑨⑭(フォメ:7点)


◆中日新聞杯の結果

101210s

101210b_2


レース後のコメント by Nikkei

1着 トゥザグローリー M.デムーロ騎手
「内を進んで、最後はうまく抜けてきてくれました。前走はマイルの競馬でしたが、マイルの方がレースはしやすいと思います」

池江泰郎調教師のコメント
「有馬記念に登録はするつもりです。リズムの悪い競馬をずっとしていましたが、今日はその鬱憤を晴らしてくれましたね。能力あるし、来年が楽しみです」

2着 コスモファントム 太宰啓介騎手
「力は出し切ってくれました。前半は楽でしたし、今日は勝った馬が強かったです」

3着 ゲシュタルト 池添謙一騎手
「いいリズムで走っていたし、馬も体調が戻ってきました。今日は勝った馬が強かったです」


◆参考資料

○小倉芝2000mコース図
2000

○前哨戦データ
Photo
※今年は小倉競馬場での施行なので、参考程度に

○種牡馬実績(過去10年:良)
Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

鳴尾記念 in 2010

◆鳴尾記念の予想

101204d

◎⑨シルポート

単純明快。逃げ切りに期待します。魅力的な差し馬がズラリと顔を揃えましたが、それだけレースが金縛りにあう危険が大だと思います。そんなのは尻目に一人旅を愉しんでくださいな(笑)

相手は強力3歳勢がそれぞれ不安を抱えるならば③アドマイヤメジャーと⑫アクシオンを上位評価にしてみます。ちなみに3歳の不安点はリルダヴァル=アドメジャに完敗。ヒルノ=外回りが脚質的にビミョー。ルーラー=久々で復調途上。。。です。

☆買い目☆
単 勝 ⑨シルポート
3連複 ⑨-③⑫-②③⑥⑦⑧⑩⑪⑫(フォメ:13点)


◆鳴尾記念の結果

101204s


レース後のコメント by Nikkei

1着 ルーラーシップ(岩田騎手)
「休み明けで、追い出してから少しモタモタするようなところがありましたが、流石ですね。折り合いもついて、どっしりと落ち着いていました。春に比べて成長して来ています」

(角居調教師)
「今のままだと賞金が足りないかもしれないようです。後は有馬記念のファン投票が明日締め切りみたいなので、ファンの皆さんよろしくお願いします。春に比べてひと回り大きくなって、この血統らしくお尻が大きくなりました。かなり芯が入ってきた感じです」

2着 ヒルノダムール(藤田騎手)
「モタれました。目に見えない疲れがあるのでしょうか。何の不利もなく、この頭数なので外を回ってもそんなにロスはなく、勝たなくてはいけないくらいに思っていたのですが…。直線はモタれるのを直すのが精一杯でした。こんなことはなかったのに…」

3着 リルダヴァル(福永騎手)
「リングハミの効果で折り合いもつきました。イメージ通りの競馬が出来ました。それにしても3歳馬は走ります。前2頭は強かったですね」

5着 ショウリュウムーン(浜中騎手)
「内枠でスタートも良く、53キロと斤量も軽く、積極的な競馬をしました。最後は強い牡馬に交わされてしまいました」

11着 リトルアマポーラ(幸騎手)
「距離的なものか、4コーナーでは手応えがありませんでした。やはりもう少し長い方がいいのかもしれません」


◆参考資料

○過去のラップ
2009年(36.6-36.3-33.6)12.8-11.5-12.3-12.4-12.2-11.7-11.1-11.0-11.5
2008年(34.2-35.8-36.0)12.5-10.4-11.3-11.9-12.0-11.9-12.2-11.3-12.5
2007年(35.9-37.4-34.2)12.9-11.6-11.4-12.6-12.5-12.3-11.4-11.1-11.7
2006年(35.9-37.4-33.6)12.5-11.5-11.9-12.8-12.5-12.1-11.3-10.7-11.6
※2005年以前は2000mにて施行

○阪神芝1800m(外)コース図
1800

○前哨戦データ
Photo

○種牡馬実績(過去10年:良)
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステイーヤーズS in 2010

◆ステイヤーズSの予想

101204sd

今週も簡易的になりますが…

◎⑨ジャミール

AR共和国杯に引き続きこの仔に期待します。前馬場なんだろうけど、誰が逃げるのか不明なメンバー構成。極端に下げすぎなければ差し切り可能と思います。

相手はインスピレーションで選択(笑)

☆買い目☆
単 勝 ⑨ジャミール
3連複 ⑨-①-②④⑤⑦⑪(フォメ:5点)


◆ステイヤーズSの結果

101204ss 

101204sb 

いや~。松岡くんは上手く乗ったなぁ^^


レース後のコメント by Nikkei

1着 コスモヘレノス(松岡騎手)
「2~3番手につけたくてスタートを気をつけました。道中は自分のペースで進め、手応えもずっと楽でした。後はどこに出そうかと考えるだけでした。距離ももちますし、天皇賞などで頑張って欲しいです」

3着 ネヴァブション(後藤騎手)
「1周目でハミを噛んで折り合いを欠いてしまいましたが、それが最後に響いたようです」

4着 モンテクリスエス(内田博騎手)
「行かないイメージがありましたが、今日は行きっぷりが良くなっていました。状態も良かったです。長い距離が合っていて、競馬がしやすいです」

5着 フォゲッタブル(デムーロ騎手)
「スローペースだったので手応えも良く、早めに動いて行きましたが、その後ペースが速くなってしまい、踏ん張りが利きませんでした」


◆参考資料

○過去のラップ
S

○中山芝3600m(内)コース図
3600

○前哨戦データ
S_2

○種牡馬実績(過去10年:良)
S_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

京阪杯 in 2010

◆京阪杯の予想

101127d

金~日まで家にも帰れず仕事です。たぶん買えないんじゃないかなぁ(T T)

《追記》
昨日ネットで見た記憶を頼りに。。。

◎ダッシャーゴーゴー

相手はスワンS敗戦組と、京洛S&福島民放杯の勝ち馬、昨年の2着馬を前走封じた上がり馬、それから理由は忘れたけど何故か気になった外枠の高齢馬。出馬表が手元になくて馬番がわからないので、買い目は後ほど追記します。

《追記》
結局、買えずじまいでした^^;


◆京阪杯の結果

101127s_2

ダッシャーゴーゴーは外回しすぎでしたね。古川騎手、コメントでは馬のせいにしていますが。。。もっと技術を磨きましょう!


レース後のコメント by Nikkei

1着 スプリングソング 池添謙一騎手
「1年7ヶ月のブランクを乗り越えて、今日もしっかり勝ってくれました。先頭に立つとソラを使う癖があり、直線両サイドから交わされましたがそこからよく盛り返してくれました」

2着 ケイアイアストン 秋山真一郎騎手
「半馬身かクビくらい1回出たのですが、もう少しでした。道中も流れに乗って折り合いもつきました。控える競馬がようやく結果に結びついてきたようです」

3着 モルトグランデ 田辺裕信騎手
「折り合いも問題なくなってきていますし、充実してきました。もう一歩ですね。終いももう少し粘れればいいのですが」

4着 スカイノダン 国分恭介騎手
「前走は前に行ってダラダラと脚を使ってしまったので、今日は脚を溜めてみようと思ったのです。最後は前が開けば差し切れたかもしれません。今日のレースなら、今後も溜める競馬の方がいいのかもしれません。重賞でもやれる馬です」

7着 トウカイミステリー 武幸四郎騎手
「まだオープンに入って2戦目ですから。でもこれならどこかでチャンスがあるかもしれません」

10着 ダッシャーゴーゴー 古川吉洋騎手
「向正面でゴチャつくところもありましたが、直線では勝てそうな手応えでした。でも一瞬で止まってしまいました。まだ3歳ですし、モロさもあるのでしょう」


◆参考資料

○過去のラップ
2009年(33.1-****-34.5)12.0-10.4-10.7-11.1-11.4-12.0
2008年(34.2-****-33.9)12.5-10.8-10.9-10.8-11.4-11.7
2007年(33.8-****-34.1)12.3-10.6-10.9-11.2-10.9-12.0
2006年(34.2-****-34.1)12.3-10.9-11.0-11.1-11.2-11.8

○京都芝1200m(内)コース図
1200

○前哨戦データ
Photo

○種牡馬実績(過去10年:良)
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

福島記念 in 2010

◆福島記念の予想

101120d

今日は府中行きを予定してるので、リプレイは時間がなくてみれません^^; 調教と馬柱からの印象で選ぶと……

◎⑪ディアアレトゥーサ

これでいいんじゃないっすか? なんたってボクの秋華賞の本命馬だよ~(笑) コレで51kgは儲けモノ。ただ貰いじゃないですかね( ̄ー ̄)ニヤリ 

相手もまた適当ピックアップで②トウショウシロッコ、⑧アルコセニョーラ、⑬ミステリアスライト……あと、昨年の覇者⑫サニーサンデーも押さえとこ。①ナムラクレセントはコマキが嫌だ(笑) 

☆買い目☆
馬 単 ⑪→②⑧⑫⑬


◆福島記念の結果

101120s


レース後のコメント by Nikkei

1着 ダンスインザモア 丸田恭介騎手
「重賞を勝てて、率直に嬉しいです。でも、まだ実感がありませんね。この馬はいつも後ろからレースをしているのですが、とにかく馬のリズムを守って走らせることを心がけました。トビが大きく、器用さのない馬なのですが、3コーナーから追い出して直線は本当にいい脚でした。ゴール板をすぎるまで勝っているのかわかりませんでした」

相沢郁調教師のコメント
「次のことはまだ考えていませんが、来月の小倉の中日新聞杯あたりになるかもしれません」

2着 ディアアレトゥーサ 丸山元気騎手
「自分から動いていって勝ちに出たのですから、よく頑張ってくれたと思います。ハンデにも恵まれたとは思いますが、本当によく走ってくれたと思います」

7着 ナムラクレセント 小牧太騎手
「最内枠で外へ出そうにも出せませんでした。もっと流れてバラけてくれたらよかったのですが……。道中は折り合いもついていたのですが、まともに競馬をしたのは最後の200mだけでした」


◆参考資料

○過去のラップ
2009年(34.0-36.2-36.4)11.8-11.1-11.1-11.6-11.9-12.3-12.4-12.4-11.6-12.4
2008年(34.9-36.6-36.4)12.1-11.3-11.5-12.1-12.1-12.3-12.3-12.0-11.6-12.8
2007年(35.7-36.3-36.5)12.3-11.5-11.9-11.9-12.0-12.4-12.1-12.1-11.7-12.7
2006年(35.6-37.7-38.1)12.3-11.2-12.1-12.2-12.6-12.8-12.6-12.4-12.4-13.3※重
2005年(35.5-37.4-35.8)12.0-11.3-12.2-12.7-12.8-12.5-11.9-11.8-11.5-12.5
2004年(36.0-36.5-35.6)12.2-11.4-12.4-12.1-12.2-12.5-11.9-11.4-11.4-12.8
2003年(33.4-36.4-36.7)11.8-10.5-11.1-12.0-12.6-12.0-11.9-12.2-12.0-12.5
2002年(36.3-36.7-36.0)12.4-11.9-12.0-12.3-12.4-12.3-11.9-11.7-11.5-12.8
2001年(34.9-35.9-36.2)12.1-11.1-11.7-11.7-12.0-12.2-12.0-11.9-12.1-12.2
2000年(35.7-37.4-38.5)12.2-11.4-12.1-12.1-12.7-12.6-12.5-12.8-12.8-12.9※稍

○福島芝2000mコース図
2000

○前哨戦データ
Photo

○種牡馬実績(過去10年:良)
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

アルゼンチン共和国杯 in 2010

◆AR共和国杯の予想

101107ard

時間ないのでサラッといきます。

◎⑨ジャミール

Photoパ本命で、調教も良かった。ただ府中向きかというところはビミョーな気がします。多分得意なのは小回りのような気がしています。でも……デキで乗り越えてくれ^^

強敵はもちろん②トーセンジョーダン。まともにいけば最有力かもしれないけど、鞍上が準ヘッポコの皇成くんならゴチャつく内でポカがないとは言い切れません。少なくとも1番人気の時にあえて本命にしようとは思いません。

残りは⑧トリビュートソング、⑥シグナリオ、⑦コスモヘレノス、①スリーオリオンあたりをチョイスします。

☆買い目☆
単 勝 ⑨ジャミール
馬 連 ②-⑨
馬 単 ⑨→②
3連単 ⑨-②⑧=①②⑥⑦⑧(フォメ:14点)※2,3着欄表裏


◆AR共和国杯の結果

101107ars

101107arb

ジャミール良く頑張りましたね^^ それからコスモヘレノス!今年の3歳馬はホントにレベルが高いですね。トーセンジョーダンは強かったっす^^; 皇成くんごめんちゃい(笑)


レース後のコメント by Nikkei

1着 トーセンジョーダン(三浦騎手)
「跨った感じでこの馬の力強さと状態の良さを感じました。馬の力を信じて乗りました。元々3歳GI路線へ進む力のあった馬ですが、色々あって出世が遅れていた馬です。GIを取りに行く力はある馬ですが、今日は初めてで先入観なしに乗れたのも良かったかと思います。GIへ向けていい競馬をしてくれました。楽しみです」

(池江泰寿調教師)
「正直、GIIで57キロは不安だったのですが、力をつけていて、三浦騎手もよく研究してうまく乗ってくれました。いい結果が出てホッとしています。裂蹄で使い込めず、競馬を教えるのも1からやり直すことの繰り返し。ようやくしっかりしてきたところです。牧場のスタッフが本当によく治してくれました。この後はオーナーと相談して今後のレースを決めたいと思います」

2着 ジャミール(大庭騎手)
「馬込みの中に入れて指示通り乗ることが出来ました。ジッと我慢して追い出しましたが、最後は切れ味の差でしょうか」

3着 コスモヘレノス(中谷騎手)
「速い脚のない馬なので早め早めのレースをしました。手応えは十分で、後ろの馬に差されたらしょうがないと強気に行きました。長い距離はいいですね」

4着 スリーオリオン(内田博騎手)
「このメンバーでよく頑張っています。折り合いもつくし、距離も合っています」

5着 エアジパング(柴山騎手)
「ロスなく乗って欲しいということで、ロスなく乗って来られました。最後馬場のいいところへ出したらよく伸びてくれました」

6着 グラスゴッド(伊藤工騎手)
「位置を取りに行った分、少しロスをしましたが、道中もいい感じでした。長いところも合っているし、前走より状態も良かったです」

7着 トウショウウェイヴ(吉田豊騎手)
「勝ち馬の後ろでいい感じでしたが、追ってからは伸びませんでした」

14着 ドリームフライト(酒井騎手)
「50キロで、自分の形の競馬で行きましたが、4コーナー手前でもうあまり手応えがありませんでした」


◆参考資料

○Photoパ比較
Arphoto01
Arphoto02
Arphoto03

○過去のラップ
2009年(38.1-36.6-34.7) 7.3-11.4-12.1-12.5-12.5-12.3-12.1-11.7-12.0-12.3-11.0-11.8-11.9
2008年(37.3-36.3-36.1) 7.3-11.3-11.4-11.9-12.2-12.0-12.1-12.3-12.2-12.0-11.6-12.3-12.2
2007年(37.1-36.8-35.2) 7.3-11.2-11.3-11.6-12.4-12.1-12.3-12.7-12.6-12.2-11.5-11.4-12.3
2006年(35.6-37.2-35.7) 7.1-10.7-10.7-12.1-12.0-12.3-12.5-12.9-12.4-12.6-11.8-11.8-12.1
2005年(37.5-37.2-35.4) 7.2-11.4-11.7-12.8-12.5-12.3-12.5-12.5-12.2-11.9-11.7-11.4-12.3
2004年(38.9-37.8-34.3) 7.7-11.5-12.0-12.3-13.4-13.2-12.8-12.6-12.0-12.0-11.3-11.3-11.7
2003年(37.9-36.9-35.3) 7.4-11.4-11.7-12.5-12.4-12.5-12.1-12.5-12.1-12.0-11.4-11.7-12.2
2001年(37.4-36.4-37.0) 7.3-11.5-11.3-12.2-11.9-12.0-11.9-12.2-12.4-12.3-12.3-12.4-12.3※稍
2000年(38.1-37.7-35.4) 7.5-11.5-11.6-12.5-12.5-12.7-12.6-12.8-12.6-12.2-12.0-11.6-11.8

※2002年は中山開催

○東京芝2500mコース図
2500

○前哨戦データ
Ar

○種牡馬実績(過去10年:良)
Ar_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

スワンS in 2010

今夜23時から翌6時まで仕事(T T) また、明日の午後も仕事という鬼スケジュールのため検討時間なく買わない可能性の方が高いです。。。

《追記》とか言いつつ買ったりして(笑) now 12:40


◆スワンSの予想

101030sd

調教しか見てないんですが……追い切りで気になった仔と、1400mの実績だけが根拠で少額参加します^^

☆買い目☆
単 勝 ⑫マルカフェニックス
馬 連 ⑫-②⑧
3連単 ⑫-②⑧-②⑤⑥⑧(フォメ:6点)


◆スワンSの結果

101030ss

101030sb1_3 101030sb2_2


◆レース後のコメント by
Nikkei

1着 マルカフェニックス 福永祐一騎手
「先行しそうな馬はわかっていたので、その馬の後ろあたりからレースをしようと考えていました。馬体重がプラス14キロということでやっぱり太かったですね。でも1400mは得意な距離なだけに落とせないレースだったので、勝ててよかったですね。最後は止まりかけていましたが、能力で踏ん張ってくれました」

2着 ショウナンアルバ 四位洋文騎手
「折り合いに気を付けて、という指示だったのですが、ゲートを出る時に少しハミが当たってしまいました。もう少しゲートをそっと出せていればもっとうまく折り合いがついたはずです。でも最後はよく伸びていますし、さすがに力がある馬です」

3着 ジョーカプチーノ 藤岡康太騎手
「久々で幾分力んでいましたが、思ったよりも折り合いました。久々と58キロ、古馬との初対戦ということを考えたら本当に頑張っています」

4着 アーバニティ D.ホワイト騎手
「理想的なレースができましたが、4コーナーでスペースを失ってしまいました。最後は伸びてはいるのですが・・・」

5着 グランプリエンゼル 藤岡佑介騎手
「内々で折り合ってレースを進めました。この点はレースぶりに進境が見られます。最後前が開けてくれればよかったのですが・・・。でも展開ひとつで十分チャンスはありそうです」

6着 マイネルフォーグ 川島信二騎手
「いいところで流れに乗れて4コーナーでは一瞬『おっ』と思ったのですが、脚がなくなってしまいました。久々でしたし、1度使えば次は変わるでしょう」

7着 ファイングレイン 勝浦正樹騎手
「手応え自体は悪くなかったのですが、追い出してからの反応がありませんでした」

8着 エーシンフォワード C.スミヨン騎手
「DVDで観ていた程ゲートを出てくれませんでした。もう少し前につけたかったですね。あと直線の反応がいまひとつでした」

10着 アーリーロブスト 池添謙一騎手
「1回使っていれば違ったと思います。休み明けの分なのか、手応えの割には最後止まってしまいました。でもいいスピードを持っています」


◆参考資料

○過去のラップ
2009年(34.7-34.2-34.2)12.4-10.8-11.5-11.4-11.1-11.4-11.7
2008年(34.3-33.3-34.5)12.2-10.9-11.2-11.1-10.9-11.5-12.1
2007年(33.7-34.5-35.5)12.0-10.6-11.1-11.5-11.6-11.4-12.5※稍
2006年(34.5-33.9-34.5)12.1-10.9-11.5-11.3-11.0-11.7-11.8
2005年(34.3-33.9-35.9)12.4-10.6-11.3-11.3-11.4-12.0-12.5※重
2004年(34.3-34.8-36.0)12.2-10.5-11.6-11.6-12.1-11.5-12.4
2003年(33.9-33.6-35.1)12.0-10.6-11.3-11.2-11.6-11.6-11.9
2002年(33.8-33.6-34.8)12.2-10.6-11.0-11.2-11.4-11.7-11.7
2001年(34.7-34.8-34.5)12.5-11.0-11.2-11.6-11.6-11.4-11.5
2000年(33.8-33.6-35.4)12.4-10.7-10.7-11.2-11.6-11.9-11.9

○京都芝1400m(外)コース図
1400

○前哨戦データ
S

○種牡馬実績(過去10年:稍重~重)
S_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

富士S in 2010

◆富士Sの予想

101023sd

リザーブガード…レース相性は良く調教も動いて見えた。でも年齢的に前進は?
セイクリッドバレー…東京は合いそうだがベストは新潟。乗替わりはマイナス。
ライブコンサート…昨年は良かったのに今年の府中では惨敗続き。調教ヘタレ。
マルタカエンペラー…OP頭打ちに加えて休み明け。とても買えない^^;
リルダヴァル…NHKマイルC優秀。強い3歳世代。が、マイルがベストかは疑問。
マルカシェンク…昨年2着。とはいえ取り立てて府中が得意なわけでもない。
ショウワモダン…安田記念馬。調教も動いて見えてデキUP。ただ59kgがなぁ……
ブレイクランアウト…1年ぶりのレース。追い切りからは態勢整って見えるが。
ダノンヨーヨー…3連勝の上がり馬。が、走りに拡がりなくポテンシャル感じず。
テイエムアタック…上がりの速い展開になればって気もするが、⑨には劣る。
ダンスインザモア…もともと小回り向きな上に加齢、久々。買い要素なし。
スピリタス…前走は外々を回して②と遜色ない競馬。2前走の走りできれば^^
キョウエイストーム…中山向き。府中では距離の壁を露呈すると思う。
ガルボ…前に行けてナンボの馬。今回も後手を踏みそうなだけに……
コスモヴァシュラン…いらん。
サンカルロ…府中マイルでは少し足らないか?外枠も不満。前走はイン差し。
マイネルファルケ…大外もココなら楽にハナ。松岡くんはなぜ②じゃなく…♪

と、ミニ展望を書いてみました^^ 例年大荒れの重賞なだけに1番人気からは入りたくないですね。なので能力は認めても⑤リルダヴァルは対抗まで。

◎⑫スピリタス

確変時期が過ぎ、またまた冬眠期間に入ってしまったかもしれないヨシトミ先生が鞍上ですが、馬自体のポテンシャルは高く、なるほど関屋記念の1番人気も納得できます。負けはしましたが、32秒台の末脚を使った馬がズラズラ並ぶ特殊レースですからね。着順ほど負けてないし、むしろ重賞初挑戦なら褒められていい内容でした。舞台は府中に戻り、見返してもらいたいものだが……不安は調教がキャンターだけだったこと。

んで、相手はやっぱり⑤リルダヴァル。前走圧勝は不良馬場でのものだけに評価はビミョーですが、潜在能力はかなりあると思います。骨折でクラシックを不完全燃焼だった鬱憤を晴らす走りに期待したいです。

残りは、どうしても59kgが引っかかるけどGⅠ馬の底力は侮れない⑦ショウワモダン。府中に実績ないけど、直線長い方が合うと思っている②セイクリッドバレー。久々だけどGⅠ以外は崩れない⑧ブレイクランアウト。こじんまりした走りであまり好みじゃないけどキレ抜群な⑨ダノンヨーヨー。エロさ抑えきれず前残りを密かに目論んで⑰マイネルファルケ。と、この辺かなぁ。

☆買い目☆
単 勝 ⑫スピリタス
馬 連 ⑫-⑤⑦
3連単 ⑫-⑤⑦-②⑤⑦⑧⑨⑰(フォメ:10点)


◆富士Sの結果

101023ss

山田信大騎手。。。コイツは愚直系か? 騎手コメ読んでちょっとイラッとしたthink


◆レース後のコメント by
Nikkei

1着 ダノンヨーヨー 北村友一騎手
「抜け出すときの脚は速かったです。この馬のリズムを崩さなければ、どの位置でもいいと考えていました。もう少し抜け出すのを我慢してもいいような感じでした。抜け出してからはソラを使いましたが、次回はそのあたりを修正できればと思います。見ての通り、走る馬ですよ」

2着 ライブコンサート 和田竜二騎手
「スタートがよくて、前に行くようにという指示がありましたから、前の位置を取りに行きましたが、折り合いもついて、ペースも流れてくれましたので、直線ではどこを抜けようかという手応えでした。真面目に走ればこのぐらいは走る馬です。次に向けて上積みもありそうです」

3着 ガルボ 津村明秀騎手
「いろいろ工夫して、馬が落ち着いて力を出せる雰囲気でした。前に行かせて折り合いもついて、直線では交わされてからも踏ん張ってくれましたからエライ馬ですよ。走りますね」

4着 リルダヴァル 北村宏司騎手
「4コーナーで一旦手応えが怪しくなりましたが、そこからまたジリジリ伸びてくれているんですけどね。抜ける脚があれば抜け出るスペースもあったのですが、初めての強い古馬との対戦ということもあるんでしょうか。頑張っていますが、抜け切れませんでしたね」

5着 ブレイクランアウト 内田博幸騎手
「直線で一度ガクンとなって、ゴールをすぎてから躓くような感じでしたので馬を止めました。肩のあたりを痛めているかもしれません。たいしたことないといいのですが……」

6着 スピリタス 山田信大騎手
「引っかかる馬と聞いていたので、折り合いに気をつけて慎重に行ったのですが、そんなに引っかかるところはなかったです。直線で外に出してからはよく伸びましたから、もったいないことをしました」

7着 セイクリッドバレー 三浦皇成騎手
「スタートの反応もよく、いい位置につけられました。直線で内のゴチャついたところに入ったとき、上手く捌ければもっとやれたと思いますが、今日はこういうレースができたことが収穫ですね」

8着 サンカルロ 吉田豊騎手
「外枠から前に行かせたのですが、あと一息でした。こうしたレースに慣れてくれれば、もっと頑張れると思います」


◆参考資料

○過去のラップ
2009年(34.4-35.9-35.0)11.9-10.8-11.7-12.0-11.9-11.5-11.6-11.9
2008年(34.6-35.0-34.8)12.3-10.9-11.4-11.5-11.8-11.2-11.3-12.3
2007年(34.9-35.0-35.1)12.5-10.8-11.6-11.5-11.8-11.2-11.9-12.0
2006年(34.9-35.7-34.1)12.4-11.0-11.5-11.7-12.1-11.5-11.0-11.6
2005年(35.0-35.0-34.6)12.4-11.0-11.6-11.6-11.7-11.4-11.2-12.0
2004年(34.9-35.1-34.9)12.4-11.2-11.3-11.6-11.8-11.4-11.4-12.1
2003年(33.9-34.5-35.1)12.1-10.8-11.0-11.5-11.5-11.3-11.9-11.9
2002年(35.4-33.9-34.3)12.2-11.8-11.4-11.2-11.4-11.4-11.4-11.5
2001年(34.0-35.0-35.9)12.4-10.5-11.1-11.4-11.9-12.4-11.4-12.1
2000年(35.3-35.0-35.3)12.4-11.4-11.5-11.5-11.8-11.7-11.4-12.2

○東京芝1600mコース図
1600

○前哨戦データ
S

○種牡馬実績(過去10年:良)
S_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

府中牝馬S in 2010

◆府中牝馬Sの予想

101017sd

ふー^^; こちらはリプレイ17頭分観る気力が残っていません(笑)

でも、ちゃんと追い切り映像は観ましたよ♪

◎⑮リビアーモ

GⅠ裏で猛威を振るう中舘くんに操られ……気力でもぎ取ってこい!

☆買い目☆
単 複 ⑮リビアーモ


◆府中牝馬Sの結果

101017ss


◆レース後のコメント by
Nikkei

1着 テイエムオーロラ 国分恭介騎手
「期待のかかった馬でしたから、勝ててホッとしています。ボクも初重賞勝ちなので『夢ならさめないでくれ』という気持ちです。スタートの速い馬で、先行することを考えていました。折り合いだけ気をつけていましたが、もうこの馬も大人なので、折り合いは大丈夫でした。直線で引き離したときに、まだいい手応えで、ゴールの瞬間は本当に嬉しかったです。馬に感謝しています。定量のレースでこれだけの結果を出したので、もっと大きいところを狙えると思います」

2着 セラフィックロンプ 宮崎北斗騎手
「一番いい位置にいるなと思って乗っていました。ここに来て、馬がよくなっています。この状態を維持できれば、次走もよさそうです」

3着 スマートシルエット 石橋脩騎手
「スタートは上手でした。できれば逃げたテイエムの横につけたかったのですが、無理してガリガリ行っても仕方ないので、3番手からレースをしました。最後まで逃げた馬に残られるとは思いませんでした」

4着 リビアーモ 中舘英二騎手
「もう少し流れてくれればよかったが、流れが遅すぎた。でも、チャンスはあると思います」

5着 ウェディングフジコ 丸山元気騎手
「乗りやすく、クセのない馬。脚をタメて、もう少し直線で弾けるかと思いましたが……。もう少し内枠の方が、レースがしやすかったと思います」

6着 ブロードストリート 鮫島良太騎手
「伸びてはいるのですが、ペースが遅かったです」

9着 ニシノブルームーン 北村宏司騎手
「スローペースで前の馬をとらえきれなかったにしても、もっと差を詰められると思っていました。それぐらいデキもよかったですし、自信もありました。追い切りの動きもよかったですし、ちょっと敗因がよくわかりません」

16着 ブライティアパルス 藤岡康太騎手
「馬の雰囲気はよかったです。向正面では折り合いもついたのですが、3コーナーからハミを噛んでしまい、引っ張るよりはと思い、行かせました。前にカベを作れればよかったのですが、外枠でしたし、あれだけ引っかかってしまったら厳しいですね」


◆参考資料

○過去のラップ
2009年(34.6-35.4-34.6)12.6-10.8-11.2-11.6-11.9-11.9-11.2-11.5-11.9
2008年(34.8-36.7-34.0)12.6-10.8-11.4-12.3-12.1-12.3-11.3-11.2-11.5
2007年(35.1-36.0-34.3)12.8-10.9-11.4-12.2-12.0-11.8-11.2-11.2-11.9
2006年(36.0-37.3-34.2)12.7-11.2-12.1-12.6-12.3-12.4-11.6-11.0-11.6
2005年(36.4-36.4-33.9)12.8-11.7-11.9-12.3-12.0-12.1-11.1-11.3-11.5※稍
2004年(35.3-36.3-34.6)12.6-10.9-11.8-12.2-12.1-12.0-11.3-11.0-12.3
2003年(33.2-35.3-38.1)11.7-10.9-10.6-11.3-11.8-12.2-12.4-12.7-13.0
2002年(36.5-34.3-35.2)12.7-11.8-12.0-11.3-11.2-11.8-11.6-11.6-12.0
2001年(34.4-35.5-35.7)12.5-10.8-11.1-11.7-11.7-12.1-12.5-11.4-11.8
2000年(37.3-37.5-33.5)13.3-11.6-12.4-12.6-12.7-12.2-11.5-10.8-11.2

○東京芝1800mコース図
1800

○前哨戦データ
S

○種牡馬実績(過去10年:良)
S_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

'11 エレイン(シルク) | '11 ステラストリーム(キャロ) | '11 ベルフィオーレ(ロード) | '11 ミンネゼンガー(キャロ) | '11 レッドアルヴィス(東サラ) | '11 レッドロンメル(東サラ) | '12 アヴニールマルシェ(キャロ) | '12 ステラグランデ(シルク) | '12 レッドマジュール(東サラ) | '12 ロードユアソング(ロード) | '12 ヴィクトリーコード(シルク) | '13 アグレアーブル(シルク) | '13 アジュールローズ(キャロ) | '13 レッドウィズダム(東サラ) | '13 ロードヴァンドール(ロード) | '14 エルダンジュ14(キャロ) | '14 サビアーレ14(東サラ) | '14 トキオリアリティー14(キャロ) | '14 ハートスプリンクル14(東サラ) | CLASSIC REPORT INDEX | ◆古馬戦(2010年施行) | ◆古馬戦(2011年施行) | ◆古馬戦(2012年施行) | ◆古馬戦(2013年施行) | ◆古馬戦(2014年施行) | ◆古馬戦(2015年施行) | ◆若駒戦(2010年世代) | ◆若駒戦(2011年世代) | ◆若駒戦(2012年世代) | ◆若駒戦(2013年世代) | ◆若駒戦(2014年世代) | ◆若駒戦(2015年世代) | ◆若駒戦(2016年世代) | りゅう's Private | りゅう's 写真館 | 一口馬主LIFE★彡^・∋ | 名馬Photoパ☆ギャラリー | 競馬コラム | 若愉&若研 関連情報♪ | 調教view | 馬見修行日記 | (古10)-ダート重賞/他 | (古10)-GradeⅠ | (古10)-GⅡ/GⅢ | (古11)-ダート重賞/他 | (古11)-GradeⅠ | (古11)-GⅡ/GⅢ | (古12)-ダート重賞/他 | (古12)-GradeⅠ | (古12)-GⅡ/GⅢ | (古13)-ダート重賞/他 | (古13)-GradeⅠ | (古13)-GⅡ/GⅢ | (古14)-ダート重賞/他 | (古14)-GradeⅠ | (古14)-GⅡ/GⅢ | (古15)-ダート重賞/他 | (古15)-GradeⅠ | (古15)-GⅡ/GⅢ | (若10)-条件戦 予想&回顧 | (若10)-GradeⅠ | (若10)-GⅡ/GⅢ | (若11)-その他 pickup | (若11)-その他 回顧 | (若11)-GradeⅠ | (若11)-GⅡ/GⅢ | (若12)-その他 pickup | (若12)-その他 回顧 | (若12)-GradeⅠ | (若12)-GⅡ/GⅢ | (若13)-その他 pickup | (若13)-その他 回顧 | (若13)-GradeⅠ | (若13)-GⅡ/GⅢ | (若14)-その他 pickup | (若14)-GradeⅠ | (若14)-GⅡ/GⅢ | (若15)-その他 回顧 | (若15)-GradeⅠ | (若15)-GⅡ/GⅢ | (若16)-GⅡ/GⅢ